FC2ブログ
特典ブロマイド付き「新体感ライブ」1月7日発売! 予約受付開始 new2.gif

古畑奈和 17歳の生誕祭 (2013/10/10、チームK)

AKB48劇場 チームK ウェイティング公演 55回目

■出演メンバー
チームK → 阿部マリア内田眞由美北原里英倉持明日香小林香菜島田晴香鈴木紫帆里近野莉菜中田ちさと永尾まりや平田梨奈藤田奈那古畑奈和前田亜美宮崎美穂武藤十夢

■ポジション(全体曲)
大島優子武藤十夢小林香菜

(旧)秋元才加古畑奈和
(旧)板野友美永尾まりや近野莉菜
(旧)松原夏海内田眞由美
(旧)仲谷明香宮崎美穂
(旧)増田有華平田梨奈


■開演
◆M00.overture
◆M01.青春ガールズ
◆M02.脳内パラダイス
◆M03.最終ベルが鳴る
◆M04.スクラップ&ビルド


■MC (自己紹介)
武藤十夢「みなさんこんばんは」
みんなで「AKB48チームKです」客、拍手

# 武藤十夢 序盤4曲紹介

本日のお題:もう秋ですが、秋に楽しみなことややってくださいことがあったら教えてください

【1列目 上手側から】
前田亜美「高校3年生、18歳のあーみんこと前田亜美です。よろしくお願いします」

「私はやっぱり、ちょっとおばちゃんっぽいですけど、街中が赤とかオレンジ色に染まるのがやっぱり楽しみですね。秋しかやっぱりないので、この葉っぱとかが、紅葉? いろんな色になって行くのがやっぱ楽しみだなって思います」

永尾まりや「み~んなに幸せを届けたい、ウインクキラー、永尾まりやです。よろしくお願いします」

「私は栗ご飯がすごい大好きで、特にお母さんが作る栗ご飯は絶品で、特に中に何を入れるかとかないんですけど、普通の栗ご飯なんですけど、ものすごい美味しくてですね、今年は1回食べれたので、また2回3回食べたいなと思います」

武藤十夢「チームKの武藤十夢です。よろしくお願いします」

「私が楽しみなことは、やっぱり秋と言ったらハロウィンでしょう、ということで、この間夢の国に行ったんですよ、同期の岩田華怜と夢の国に行って、今ハロウィンで、その夢の国はすごいので、今までそんなにハロウィンって興味なくて、仮装して、張り切ってる人たちからお菓子を集めるっていうのしかやってなかったんですけど、今年はあげる側にもなれたらいいな、なんて思います」

倉持明日香「みなさんこんばんは。もっちぃこと倉持明日香です」

「私はですね、なんかスポーツをやりたいなと思いまして。オリンピックでも7人制のラグビーとかが入ったので、ラグビーやりたいなと思ったんですけど、さすがにそっちでケガするとこのステージに立てないので、もうちょっと手軽なスポーツを何かケガしない程度に始めたいなと思います。10月はK公演がいっぱいありますので、運動不足にはならないかなと思いますので、みなさんぜひまたメール送って当てて、またK公演見に来てください」客w

小林香菜「負けっ放しの負けず嫌い、かなこと小林香菜です。よろしくお願いします」

「私は最近、顔のほくろを取ったんですね。それで、ヤフーニュースさんに上げてもらったので、今年の秋はどれだけネットニュースに乗るかです」客、軽くw


【2列目 上手側から】
中田ちさと「ふんわりわたあめのような甘い女の子になりたい、ちぃちゃんこと中田ちさとです。よろしくお願いします」客、声援

「ありがとう、こんなに声援もらえるとは」客w

「ありがとうございます。私はハロウィンの時にコスプレがしたいなと思うんですけど、2、3年前に、街中でけっこうハロウィンの日って、街中すごいコスプレしてる方がいて、したくなってしまって、ドンキホーテで売ってるじゃないですか、いろんなコスプレ。でも、当日の夕方ぐらいに行ったので、ほとんどもうなかったんですよ。で、売れ残ってた天使の格好をして、街中を歩くっていう。なんでこの子はハロウィンの日にまったく関係ない天使の格好してるんだろうって逆にすごい浮いちゃったので、今年はしっかりハロウィンの格好をして、ひらりーが好きそうなので、ハロウィンは」
平田梨奈「大好きですよ」
中田ちさと「だからハロウィンをひらりーと一緒になんかやれたらいいなと思います」

近野莉菜「ミラクルミラクル? (きっとくる) ありがとうございます。二十歳の近野莉菜です。よろしくお願いします」

「私はみんなハロウィンの話してるじゃないですか。仮装したいなと思って。仮装と言ったらじゃんけん大会の衣装があるじゃんと思ったんですよ。でも、私、人魚の格好をしたんでけっこう寒いなと思って、秋には。なので、どうしよっかな。なんか考えて、人魚の衣装今年着れたらいいなと思います」

平田梨奈「あなたのハートにひらひら舞い降りちゃうぞ♪ ひらひらひらで、ひらり~♪ ありがとうございます。大島チームK、15歳のひらりーこと平田梨奈です。よろしくお願いします」

「やっぱり私はパンプキン カービングとか○○コスチューム(英語)とか、あとはやっぱり○○(英語)とか、ハロウィンパーティー、イェー」客、拍手
島田晴香「訳してみて」
内田眞由美「ハロウィンは私がすごい盛り上げますって言ってた」客、軽くw
平田梨奈「ノーノーノー。パンプキン カービングと言ってカボチャを顔の形にするのと、あとやっぱり仮装とか、ハロウィンパーティーをしたいんですよね。だからチームKで、亜美菜さんの家でハロウィンパーティーしたいです」

内田眞由美「みなさんこんばんは。内田さんこと内田眞由美です。よろしくお願いします」

「私はこの年末までに、絶対これだけは成功させようと思ってることを決めたんですよ」
宮崎美穂「なーにー?」
内田眞由美「何かと言いますと、シェイプアップなんですけど」
宮崎美穂「ラインポップかと思った」
内田眞由美「ラインポップやんないわ。シェイプアップをしたいと思いまして、やっぱりいい女になるためにはいい体からと思って、この秋、冬はがんばりたいなと思います」

北原里英「愛知県から来ました、北原里英、22歳です。よろしくお願いします」

「私は紅葉を見に行きたいなと思っておりまして、京都に紅葉を見に行こうようということで、目標を達成できるといいなと思います」

阿部マリア「高校3年生、17歳の阿部マリアと申します。よろしくお願いします」

「私はですね、相変わらず秋元さんの話をして申し訳ないんですけど」客、軽くw

「秋元さんとさっきメールして、今日夜空いてますか?って言ったら、明日からちょっと遠くに行ってしまうということだから、帰ってきたら、じゃ~、会いましょうってことになって、ご飯を食べて、お泊りをする約束をしたので、それが今月、秋の楽しみです。今日もそれを楽しみにがんばります」客、軽くw


【3列目 上手側から】
古畑奈和「私と素敵な笑顔の交換をしませんか? (する!) ありがとうございます。チームKの古畑奈和です」客、声援&拍手

「私は学校に行く道に銀杏(ぎんなん)の葉っぱがいっぱい落ちる道があるんですよ。で、潰れると臭いので、違う道を模索してます。それが楽しみです。今日は公演終わって、なんかメンバー臭いなと思われるくらい弾けていきたいと思います」

鈴木紫帆里「シアターを支える3本目の柱になりたい、しほりんこと鈴木紫帆里です。よろしくお願いします」

「私は夏にドームツアーがあって、いろんなところに行った時に、お土産を買いすぎて、お金がなくなったので、秋もちょっと美味しいものがいっぱいあるじゃないですか、やっぱり。で、それこそ最近全国握手会にけっこうな人数のAKBメンバーが参加できるようになったので、ちょっとまず貯金をして、全国の美味しい秋のね、味覚をこれからも堪能していきたいなと思います」

島田晴香「チームKの島田晴香です。よろしくお願いします」客「島田!」

「はい、島田です」客、軽くw

「私は、スポーツの秋ということで、スポーツが大好きなので、テニスもやることもそうなんですけど、ちかちゃんと永尾とみゃおちゃんと4人でたこパをするっていうのが10月の目標なんですけど」
宮崎美穂「意外と仲いいんだよね」
島田晴香「意外とね」客、軽くw

「それを島田の家でたこパをするってことが決まってるんですけど、日にちがね、あんまり決められないので。今日は?」
宮崎美穂「今日は無理だな」客w

「疲れちゃうもん」
島田晴香「なので早く日にちを決めて、たこパを早くやりたいなって思います」

藤田奈那「チームKの16歳、なぁなこと藤田奈那です。よろしくお願いします」

「私の秋の楽しみなことはですね、ふるちゃんと、あと十夢とですね、3人でお菓子パーティーをするっていう約束をずーっと前からしてるんだよね」
鈴木紫帆里「夏前からやってたよね、たしか」
藤田奈那「あんな、なんかちっぽけなパーティーじゃなくて、もっと盛大にやろうっていう約束をずーっとしてるんですけど、なかなかできなくて」
島田晴香「今日楽屋でやってたじゃん、お菓子パーティー」
藤田奈那「あんなのパーティーじゃないでしょ、お菓子の食べ合いなんです」
古畑奈和「あれ違うもんね。もっと広げて、やるんですよね」
藤田奈那「会場もちゃんと用意して、部屋も飾り付けて。だってパーティーですよ。だから食欲の秋っていうじゃないですか、よく。だから、お菓子パーティーを絶対したいなって思うんですけど、なんだろう、ふるちゃんが時々名古屋の美味しいお菓子みたいなのをよく持ってきてくれるんですよ。だから、ちょっとそこのお菓子の集めるのがお任せして、飾りつけやるんで」
古畑奈和「ウソでしょ? お金は?」
藤田奈那「お金は・・・」
古畑奈和「島田さん?」客w → 拍手
島田晴香「私関係ないじゃん。私、参加していいの?」
藤田奈那「余ったらあげます。そんな感じで楽しいお菓子パーティーできたらいいなと思います」

宮崎美穂「ド・レミ・ド・ミ・ド みゃお~! ありがとうございます。二十歳のみゃおこと宮崎美穂です」

「ということで、みなさん、ご存知じゃない方も多いと思いますけど、私たちのAKB48のヒストリーを辿ると、一番最初のほうに、AXでやったAKB48リクエストアワーセットリストベスト100が書いてありますよね。今までの感謝の気持ちを込めて、チームKでライブをしたいです」客、拍手
メンバーたち「やりたい」
鈴木紫帆里「AXでですよね?」
宮崎美穂「全国ツアーとかも、また止まっちゃってるじゃないですか。だからさすがに秋にはやりたいなって感じですよね。だからみなさんね、期待してください」

島田晴香「チームK公演、以上のメンバーでお送り致します。続いてはメンバーの新たな一面が見れるユニットの登場です。どうぞ」客、拍手


◆M05.誘惑のガーター (前田亜美小林香菜倉持明日香)
◆M06.星の温度 (永尾まりや)
◆M07.キャンディー (中田ちさと平田梨奈近野莉菜)
◆M08.初めてのジェリービーンズ (武藤十夢北原里英阿部マリア)
◆M09.ヒグラシノコイ (古畑奈和内田眞由美)
◆M10.エンドロール (宮崎美穂島田晴香藤田奈那鈴木紫帆里) ※宮崎:側転なし


■MC
小林香菜倉持明日香前田亜美近野莉菜中田ちさと平田梨奈

倉持明日香寝れない夜の過ごし方

平田梨奈「羊を数えるといいですよ」
倉持明日香「昔ながらの」
平田梨奈「1匹、2匹、3・・・」客「早い」
倉持明日香「その数え方は日本語で数えてるの?」
平田梨奈「いや、ほんとはやってないんですけど、私」客、軽くw

「寝れない時はママと一緒に寝ます」
メンバーたち「かわいい」
平田梨奈「ママと一緒に寝て、ママが(肩に)トントンしてくれます」
倉持明日香「私、お母さんの部屋に寝れない時、行ったら「貞子かと思った」って言われて」客w

「自分の娘ですけど」
中田ちさと「15歳だもんね」
平田梨奈「今の子たちは反抗期じゃないですか、15歳になると。私、反抗期迎えてなくて、全然パパとも一緒にシャワー浴びれるし、ママともまだ寝れるし、全然大丈夫なんです」
近野莉菜「これからじゃない?」
平田梨奈「これからですか? きますかね? でも最近クソガキって言われます」客、軽くw

「意外とクソガキだよねって言われます」
近野莉菜「親に?」
平田梨奈「スタッフさんです」客w
中田ちさと「まだ15歳だもんね」
倉持明日香「あーみんでもそんなに歳変わらないよね」

前田亜美「私、目大きく開ける」
倉持明日香「どういうこと?」
近野莉菜「亜美は寝てないでしょ?」
前田亜美「寝てるよ」
倉持明日香「目開けたまま寝てる」
近野莉菜「亜美は寝てる時も目開いてるから寝てないんでしょ?」
前田亜美「違う、寝てる寝てる。逆に目開けながら寝ちゃうんだよね、たぶん。目を疲れさせれば寝れるんですけど、たぶんその目を開けてる意識が強過ぎて、こうやって寝てるんですよ」
倉持明日香「目開けっ放しで寝ちゃうってことね」
前田亜美「開けっ放しで寝てて、だから、それをいつもみんなに晒されて、みんなに広められて、ちょっと起きてんのかな?みたいになっちゃうけど。寝てるの、いつも。みんな信じて」

近野莉菜「私は寝れないことがあんまりなくて」
中田ちさと「ちかちゃんすぐ寝るの」
小林香菜「マジ怖いよね。よく昔泊まりにきてて、会話してるじゃない、普通にさ、寝る前とか。「それでさ、ちかちゃんどう思うの?」とか訊いて、もう応答がないの。「えっ? ちかちゃん?」とか言うと、もう寝てんの。話してる途中に寝ちゃうの」
近野莉菜「あのね、目つぶって話してると眠くなるじゃないですか。でも、私たぶん目つぶったら、10秒ぐらいで寝ちゃって」
平田梨奈「それって眠い時に目をつぶったら10秒ぐらいで寝るとか」
近野莉菜「じゃない」
平田梨奈「すごい元気なのに、目つぶったら寝ちゃう」
近野莉菜「寝る時あんま元気な時ないよね」
前田亜美「でもちかちゃんって移動中とか寝てなくない?」
近野莉菜「移動中は寝ない。外であんまり寝れない。家とか人の家に行くとすぐ眠くなっちゃって、たぶん灯りが暗いとけっこう眠くなっちゃうので、だから舞台とか見てると寝ちゃう時多いけど、がんばってるけど。そう、暗いとダメなんですよ」
小林香菜「だから羨ましい。私基本寝れないの、夜」
近野莉菜「香菜ちゃんずっと起きてるよね」
小林香菜「なんか、4時とかまで起きてられるの。家に帰ると元気になっちゃうのね。こういう人マジでいるみたい」
平田梨奈「私、超元気ですよ」
小林香菜「なんか家に帰ると、まだ家でもやる作業がいっぱいあるから目が覚めちゃうの、逆に。で、お風呂入ったら人間普通眠くなるんだけどお風呂入ったらまた元気になっちゃうの。元気になるしかなくて、朝4時まで起きてられるから、普通に暇で、ツイッターとか質問とか返すじゃん。そしたら「いつまで起きてるんですか?」とか「早起きですね」とかくるんだけど、まだ寝てないの」
前田亜美「夜行性ですね」
小林香菜「そう、寝れないんだよね。でも3時間とかしか寝なくてもしかも元気でいられるの」
平田梨奈「一緒です。まったく一緒です」
近野莉菜「外でも中でも元気じゃない?」
平田梨奈「そうなんです、私、すごい寝れないんですよ、いっつも。元気過ぎて」
近野莉菜「分けてあげて、この人(中田)に」
倉持明日香「すぐ寝ちゃうから」
中田ちさと「体力ないの。でも寝れなくなってきちゃって」
倉持明日香「そう、ちぃちゃん寝るのも体力必要だから」客、軽くw
中田ちさと「おばちゃんなの。朝方になるとさ、ちょうど夏はさ、朝早いじゃない、明るくなるのが。その時間まで待って、明るくなってきたなと思ったらベランダ出るので。空に話しかけるの」
メンバーたち → 反応
小林香菜「待って待って。大丈夫?その話しても」
倉持明日香「空になんて話かけるの?」
中田ちさと「だから、おはようって言って」
近野莉菜「最近一定の時間に目が覚めるようになったんだって」
倉持明日香「何時なの?」
中田ちさと「5時半ぐらい」客、軽くw

「歳だな」
倉持明日香「うちのお父さんと一緒だわ、それ。朝5時半に目覚めちゃう」
中田ちさと「気をつける、ごめんね、変な人だと思わないで」
小林香菜「誰かちぃちゃんと添い寝してあげなきゃ」
平田梨奈「じゃ~、一緒に遊園地行きましょう」
中田ちさと「ひらりーのママに私もトントンってしてもらう」
近野莉菜「やめろやめろ」

倉持明日香「というわけでですね、私たちの意見が参考になるかわかりませんが、みなさんも秋の夜長をお楽しみください」

「ここからは大島チームKそして48グループをお楽しみください」


◆M11.ただいま 恋愛中
◆M12.ALIVE
◆M13.オネストマン
◆M14.走れ!ペンギン
◆M15.姉妹グループメドレー
(1) 孤独なランナー ※ソロダンス:古畑奈和
(2) 強き者よ
(3) 絶滅黒髪少女
◆M16.転がる石になれ


■MC
◆前半:藤田奈那平田梨奈内田眞由美近野莉菜北原里英前田亜美倉持明日香鈴木紫帆里

北原里英奈和ちゃんについて。あれっ?奈和ちゃん」
藤田奈那「奈和ちゃんここにいないんですよ」
平田梨奈「いない。Oh! No!」客、軽くw
メンバーたち「Oh my god!」
内田眞由美「奈和ちゃんがいなくても、いないからこそ言えることもあるかもしれないから。ファンの人がまだ知らない一面とかあるかもしれない」

平田梨奈「奈和ちゃんとは、AKB奈和ちゃんが兼任するようになってからずっと一緒なんですけども、奈和ちゃんって朝早い時が一緒になったことがあったりするんですけど、朝早い時、なんか、すっごい寝ぼけてるんですよ。どこにいるかわかんない状態ぐらいの寝ぼけなんですよ。で、ちゃんと持ってあげないと、こうやってふらふらして、「今日何やるんだっけ? あれわかんない、なんだっけ?」ってすごいパニくるんですよ、寝ぼけてる時。「大丈夫だよ、今撮影だよ」ってちゃんと大きい声で伝えないと理解できてないんですよ。寝起きが、おかしい」客、軽くw

「私からしたら朝はすごい元気なんですよ。奈和ちゃんは、何かが大丈夫かなっていうぐらい、ヤバイんです。だから寝起きは誰かが奈和ちゃん支えてないと、ちょっと危ないです」
北原里英「意外に抜けてるとこあったりするんだよね」
近野莉菜「しっかりしてるよね、でも」

鈴木紫帆里「東京ドームのツアーのオープニングの演出ってあったじゃないですか。あの時に、出位置がちょうど隣だったんで、ずーっと一緒にリハーサルをやってたんですね。なんですけど、いっつもご飯のことしか考えてない。いっつも「休憩まだかな、ご飯いつかな」っていうのを何回も聞いて、「さっき食べたじゃん」って言っても、「えっ? お腹空いた」とか言うのをずっと言ってるんで、よっぽど食事が好きなんだなって思いました」
北原里英「仲良くなれそうな気がするわ」客w → 拍手
近野莉菜「ご飯食べないと機嫌悪くなっちゃう人だよね」

藤田奈那「ふるちゃん、すごい仲いいんですけど。この前、ふるちゃんがお仕事でホテルに1人で泊まってたらしいんですよ。1人部屋だったらしくて、寝れないって言って、夜遅く夜中に電話してきたんですね。だから出て、「どうしたの?」って言ったら、「寝れない」っていうから、ちょっと喋ったんですよ、5分ぐらい。そしたら「もう眠いからバイバイ」って言われて切られたんです」客w&拍手

「電話切られたから、あっ、寝れるんだと思って、バイバイお休みって言って切ったら、3分後ぐらいに「ねぇ、寝れない」って電話またきたんですよ」客、軽くw

「それで、「寝れないの?」って言ったら眠いんだけど、寝れないんだけど眠いんだけど。たぶんそれ寝てる状態なんですよね。寝ぼけてるんですよ。で、「寝れないんだけど眠いんだけど」っていうから、切りました、電話」客w

「その後、もうかかってこなかったから、きっと寝たんだなと思って」
倉持明日香「寝ぼけてよく電話できるね」
内田眞由美「寂しがり屋なのかね」

倉持明日香「私はここにいないから言いたいことあるんですけど」客「おー」
メンバーたち「怖い怖い」
倉持明日香「いつも「ちょーちゃん♪」って言ってくるんですけど、私先輩なんですよ」客、軽くw

「ちょーちゃん♪って言って、私のアゴとかを猫みたいに触って「ちょーちゃん、かわいい」って言ってどっか行くんですよ」客w

「絶対バカにされてるとしか思えなくて。さっきもなんか髪の毛をこうやって鏡で直してたら、「ちょーちゃん、かわいい。あっ、マイクお願いします」って言って、ヒグラシノコイ歌ったんですよ。もう絶対私バレンタイン今日にされてるんだと思って」
近野莉菜「でもものすごく構ってちゃんだよね」
鈴木紫帆里「人なつっこいですよね」
前田亜美「話す時、めっちゃ近くにきません? 「亜美ちゃん!」みたいな」

平田梨奈「倉持さん、私もさっき、「私、ひらりーのMC大好きなんだよね(踵を返す)」言って終わり」
内田眞由美「性格が猫みたいだね」
メンバーたち「猫ちゃ~ん

# 後半チーム入場

古畑奈和「はい」客、軽くw
鈴木紫帆里「笑ってる」
古畑奈和「みんな嬉しいな」客w

# メンバーチェンジ

◆後半:阿部マリア古畑奈和島田晴香武藤十夢永尾まりや小林香菜中田ちさと宮崎美穂

島田晴香「ここでも今日の主役っていうね、奈和ちゃんの話をしていきたいと思います」客、拍手

「私はいつも美味しいもの持ってるなっていう。さっきもかりんとうのお煎餅をくれたんです。すごい薄っぺらいお煎餅なんですけど、ものすごく美味しくて、勝手にさっき2枚ほどちょうだいしました」
古畑奈和「いいですよ」
小林香菜「食べるな」
メンバーたち「怖い」
島田晴香「私にさっきお弁当くれたじゃん」
小林香菜「あげちゃった」

「私、奈和ちゃんはたぶん一緒に公演出た時が私の生誕祭の時だったよね?」
古畑奈和「ウソ?」客、軽くw
小林香菜「陰薄いから仕方ないけど」
古畑奈和「そうなんですよ、そうなんですよ」
小林香菜「だよね。その時で、どんな子だろうと思ったらすごい、お歌が上手で、歌のお姉さんかと思っちゃって」
島田晴香「歌上手いもんね」
古畑奈和「。。」客w

「嬉しいです」
武藤十夢「歌上手いと言えばあれですよね。じゃんけんの時に楽器吹いてましたよね」
古畑奈和「吹きました、吹きました、サックスを」
永尾まりや「カッコ良かったよね」
古畑奈和「心にきました?」
武藤十夢「きました」客、軽くw
島田晴香「チームKゾーンでね、みんなで応援してたんだよ」
古畑奈和「みんなワー!ってやってくれて、ありがとうと思いました」
島田晴香「勝ったしね、選抜にも入ったし」
古畑奈和「嬉しかったです」

島田晴香「あべまはどうですか?」
阿部マリア「えー?奈和ちゃん?」客w
島田晴香「最近小嶋さんの声にしか聞こえないんだけど」
阿部マリア「じゃ~、最初見た時からこの人はすごいみんながハッピーになれる笑顔だなって思いました」客、拍手
古畑奈和「ほんと?」
島田晴香「にゃんにゃんそう思ったの?」
阿部マリア「にゃんにゃんは」客w
島田晴香「似てるよね」

宮崎美穂「私は、関根麻里さんにすごい似てると思う」
古畑奈和「みゃおさんは最初からずっとそれ言ってくれますよね」
宮崎美穂「めっちゃ似てるの。だから今度まりちゃんって呼ぶわ」
古畑奈和「名前変わっちゃった」
宮崎美穂「じゃ~、関根さんって呼ぶからよろしくね」

中田ちさと「私は奈和ちゃんがまだチームKに入ってきたばっかりの時に、まだ絶対にね、そんなにメンバーとチームKのメンバーと話したことないじゃないですか、やっぱり。今まで姉妹グループとコンサートとかでは一緒になるけど。だから、自分から話かけようって思ってたんですけど、やっぱりなかなかできなかった時に、奈和ちゃんに、私ちょっと言ったんですよ。まだ奈和ちゃんが慣れてないから、チームKのメンバーたちから行かなきゃいけないけど、なかなかできなくてごめんねって言ったら、チームKさん大好きなんで楽しいですって言ってくれて、その時にすごい嬉しかった」客、拍手
永尾まりや「やっとまともな」

「私は奈和ちゃんとゲーム友達になれそうで」
古畑奈和「そうですよね」
永尾まりや「テレビゲーム好きでしょ?」
古畑奈和「やったことない」
永尾まりや「でも携帯でアプリをずっとやってるんですね。私も同じアプリをやってて、ゲーマーですか?」
古畑奈和「ゲーマーですかね?」
小林香菜「なんかさ、もっと奈和ちゃんのこと知ろうね」客w
宮崎美穂「知ってる。知ってるけど」
小林香菜「今日無理やりうちらが奈和ちゃんこうでしょみたいな押し付け(てるみたいだから)」
宮崎美穂「いっぱい知ってるよ。そんなこと言ったら誤解が生まれそうだよ」
小林香菜「違う違う、そのフォローをすることによって誤解が生まれるんだよ、きっと」客、軽くw

「今は笑いでこれを言ったのに」
宮崎美穂「奈和ちゃんのこといっぱい知ってるもん」
小林香菜「じゃ~、言ってみて」
宮崎美穂「人なつっこいんだよ。彼女は人なつっこい」
古畑奈和「この中でたぶん一番みゃおさんと喋ったことないかも」客w → 拍手
小林香菜「タイムタイム。今のは私悪くないよ。自分で下げたんだけどね」
宮崎美穂「待って。だって私だってそんなこと言ったらごめんね、今度遊ぼうね」
古畑奈和「はい」客、軽くw
小林香菜「亜美菜の家にみんなでハロウィンパーティーしに行こう」
宮崎美穂「香菜ちゃん家でいいじゃん」
小林香菜「いいよ。うちの家でハロウィンパーティーしよう、じゃ~。名古屋から来てね」
古畑奈和「はい、行きます」

永尾まりや「ということで、最後にひと言。チームKは仲いいので」客w

「よろしくお願いします」客、拍手

「次が最後の曲になります」


◆M17.夕陽マリー


■アンコール
有志の方「本日は9月15日に17歳のお誕生日を迎えられた古畑奈和さんの生誕祭になります!」客、イェー!&拍手

「この1年は古畑さんにとって、飛躍の1年になりました。メディアにて、握手の対応を取り上げられていただくと共に、AKBチームKとの兼任、SKEでの初めての選抜入り、そして、先日のじゃんけん大会ではついにAKB48の選抜入りが決まりました」客、拍手

「今年はこれまで以上の勢いで、本人の夢である舞台女優への道を掴んで行って欲しいと思います。そんな、夢に向かう古畑さんへのエールも込めて、本日のアンコールは奈和ちゃんコールでお願いします」客、拍手


「奈和ちゃん」コール


◆EN01.ヘビーローテーション
◆EN02.ファースト・ラビット


■MC
倉持明日香「アンコールありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

倉持明日香「ヘビーローテーション、ファースト・ラビット 2曲続けて聴いていただきました。本日の公演もみなさまの温かい声援に包まれながら、終わりに近づいています。ここで、今日の公演のお礼と感想をメンバーを代表して1名から言わせてください」

平田梨奈「本日は足を運んでくださってありがとうございます」客、拍手

「私はですね、まだチームKに入ったばっかりって言えるかわかんないんですけれども、最近入って、最初すごい不安だったりしたんですけども、最近はすごくメンバーさんといっぱい喋ったり、仲良くなったりしてて、いい感じになってるんですよ。で、なんかすごいみんな仲良しで、すごい私はいいチームに入ったなって思って、すごい感動します、自分で」客、拍手

「すごい入りたかったチームだったので、本当に今チームKで活動してたりしてて、すごい本当に私はチームKで良かったなって思います。みなさんこれからもチームKとAKB48の応援をよろしくお願い致します」客、拍手

倉持明日香「ひらりーが言ってくれたように、本当にひらりーがそう言ってくれることがチームKのメンバーにとってすごく嬉しいですし、本日の公演はですね、さっきメンバーの顔を見ましたら、香菜ちゃん以外、みんな研究生出身のメンバーなんですね」
メンバーたち → 反応、ざわざわ
倉持明日香「気づいて、時代の流れをすごく感じましたが」客w
小林香菜「ヤバイよ、怖いよ」
倉持明日香「みんないろんな研究生を経て、このチームに集まってきて」
北原里英「大先輩やん」
小林香菜「私、マジでヤバイじゃん」客w
倉持明日香「ヤバくないよ、香菜ちゃんしかいないから」
近野莉菜「待って、誰か悲鳴上げてんだけど」客、軽くw
倉持明日香「奈和ちゃんがね。そんなメンバーなんですけども、みんな研究生でいろんなことを経験して、そしてチームKにみんな入って、そしてこのステージに、同じステージに立っているということで、私たちもひらりーや奈和ちゃんに刺激されて、教えてもらうこともたくさんたくさんあるので、どんどんどんどんメンバー同士切磋琢磨して、これからもいいチームを作っていけたらいいなと思っています」客「がんばれ」

「はい、がんばります」客、拍手

「それでは本当の最後の曲です。みなさんも今日1日の出来事を思い浮かべながら聴いてください」


◆EN03.To be continued.


島田晴香「本日はご来場いただき誠にありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

島田晴香「8月21日に発売されました、AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」をみなさんもうチェックしていただけましたよね?」客、拍手

「ありがとうございます。その「恋するフォーチュンクッキー」を今日の公演メンバーで披露したいと思います」客、拍手

北原里英「この歌はみんなで楽しく歌って踊れる曲となってますので、ぜひみなさんも一緒に踊ってください」


◆EN04.恋するフォーチュンクッキー


古畑奈和 生誕祭
前田亜美「本日はご来場本当にありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 前田亜美 ハイタッチ案内

「それでは最後の挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶「せ~の(バック)、せ~の(前進)」
藤田奈那「ちょっと待った」客、拍手

「今日はですね、9月15日に17歳の誕生日を迎えた古畑奈和ちゃんの生誕祭です」客、拍手

「奈和ちゃん、お誕生日」
みんなで「おめでとう」

# BGM → 涙サプライズ!

# ケーキ搬入&ロウソク火点け (阿部マリア鈴木紫帆里)

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア 奈和ちゃん ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」

古畑奈和 → ロウソク火を吹き消す(3フー) 直後に特効発射(客、拍手)

藤田奈那「今日はね、そんな奈和ちゃんにある方からお手紙があるんですよ」客「おー」

「だから、私が代わりに読みますね」

「奈和ちゃんへ。お誕生日おめでとう。

今日は奈和ちゃんのAKB48としての初めての生誕祭だね。奈和ちゃんは私がチームKに昇格したのと同じ日にチームKへの兼任が発表されたんだよね。

私も正規メンバーとしてチームKにちゃんとやっていけるか不安だったけど、奈和ちゃんは今まで一緒にやってきた仲間と離れて、1人ぼっちでチームKにきたんだよね。東京は名古屋から遠いし、練習する時間も私より少なくて、本当に大変だったと思う。なのに、自分のことよりも私のことを気にして、レッスンの時、話を聞いてくれたり、優しくしてくれたね。ありがとう。それがとっても嬉しかったよ。

そんな奈和ちゃんに何かできることはないかなと思って、私は奈和ちゃんのポジションの立ち位置を覚えたんだ。SKEとAKBの両立をがんばってる奈和ちゃんの力に少しでもなりたかったの。だから、ちょっとだけど助けになれて良かった。

奈和ちゃんはいつもがんばってて、すごいなって思う。そんな奈和ちゃんを見てると、私ももっとがんばらなきゃって思うよ。

奈和ちゃんは私のチームKでの同期でもあり、お姉ちゃんのような存在です。奈和ちゃんとはこれからじゃんけん選抜も一緒だから、今まで以上に仲良くなれたらいいな。

私も同じタイミングでチームKになったのが奈和ちゃんで良かったです。今日の生誕祭、最後までいたかったよ。これからもチームKの仲間として、一緒にがんばっていこうね。奈和ちゃん大好きだよ。I love you. チームKのひらりーこと平田梨奈より」客、拍手

古畑奈和「ひらりーありがとう」
藤田奈那「ひらりーは時間の関係で最後まで生誕祭出れないということで、手紙を書いてくれたんですけど、どうですか?」
古畑奈和「ひらりー、文才能力高いな」客w

「私よりすごいな。嬉しいです。(手紙を受け取る) ありがとう。かわいいなー」

藤田奈那「去年1年16歳の年は兼任が決まったりしていろいろあったと思いますけど、それも含めて、17歳はどんな1年にしたいか」
古畑奈和「まず、こんな素敵な生誕祭を開いてくださったファンのみなさん、ありがとうございます」客、拍手

「17歳の年は私、Kに入れさせてもらって、すごい迷惑をかけてばっかりで、今日のアンコール長かったのも私が間違えたせいなんですよ」客、軽くw

「だから、そういうのも減らして、もっと、Kの人にも「この子頼ってもいいんだな」と思ってもらえるように、しっかり修行していきたいと思います」
藤田奈那「修行する1年でいいですか?17歳は」
古畑奈和「はい。それだけKにいたいです。だからずっとKにいれるように、頼れる存在になれるようにがんばります」客、拍手
藤田奈那「でも少なくともひらりーは頼ってるみたいだよ。お姉ちゃんって言ってたじゃん」
古畑奈和「ひらりーね、ひらりー頼ってくれてるね、なんか」客w

「なんか嬉しいな。みんな、どう?私」客w
藤田奈那「なんでこんな上からなの、今日」
内田眞由美「最初は、まずとりあえず関根麻里さんだと思ったんですけど」
メンバーたち「似てる」
宮崎美穂「ちょっと待って。そのネタ私発信だから」客w
藤田奈那「みゃおさんが一番最初から言ってますよね、それね」
宮崎美穂「持ってかないで」
北原里英「初めて言われたけどわかるわ」
宮崎美穂「でしょ?」
内田眞由美「似てるなって思ってたんだけど、どんどん見る度にキレイになって行って、会う度すごく成長してるから、すごいなって私は思いました」客、拍手
古畑奈和「やったー。今日はいい気分で帰れるな」
藤田奈那「じゃ~、これからもがんばりましょう、一緒に」
古畑奈和「一緒にお願いします」

藤田奈那「今日は生誕祭を開いてくださって、応援してくださったみなさんにお礼の言葉をお願いします」
古畑奈和「改めて、こんなに素敵な生誕祭を開いてくださって、ありがとうございます」客、拍手

「私がたぶんチームKに行くっていうのをすごい一番ビックリしたのはファンの方かなって思ったんですけど、どちらかと言えばダンス下手だし、別に私がKにいなくてもいいんじゃないかなみたいな感じはあったのかなと思うんですけど、なんか、弱音を吐かない奈和ちゃんが好きだよって言ってくれたり、たまには弱音吐いていいんだよって支えてくださったり、すごいチームKに入ってからファンの方との距離が縮まって、嬉しいなって思います。なので、これからたぶん私も大変なことあると思うし、ファンの方のほうが私を支えるのが大変だと思うんですよ」客w

「こんなんだから、冷たい態度とか取るから、すごい精神的にも鍛えられるので」客w

「ぜひこの1年がんばっていきましょう。お願いします」客、拍手

「すみません、ありがとうございます」

藤田奈那「AKB48としての初めての生誕祭、こんな素敵なね、生誕祭で良かったね、ほんとに」
古畑奈和「ライトもキレイでした。青色好きだからワーイって。ありがとうございます」
藤田奈那「じゃ~、これからも一緒にがんばっていきましょう」
古畑奈和「はい、がんばります」
藤田奈那「じゃ~、最後の挨拶、今日は奈和ちゃんお願いします」
「それでは最後の挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶
古畑奈和「せ~の(バック)、せ~の(前進、お辞儀)」客、拍手
みんなで「ありがとうございました(お辞儀)」客、拍手

メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:恋するフォーチュンクッキー)

# 公演終了


■ハイタッチお見送り (ロビーにて)


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】10月1日(火)「大島チームK」公演

公演後の感想 → 古畑奈和藤田奈那

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

dTVチャンネル