FC2ブログ

室加奈子 もし男になったら「振るんじゃなくて、いっぱい付き合う」 (2013/09/28、14時開演、チームBII)

NMB48劇場 TeamBⅡ『会いたかった』公演

■出演メンバー
チームBII → 赤澤萌乃石塚朱莉井尻晏菜植田碧麗梅原真子太田夢莉加藤夕夏上枝恵美加日下このみ久代梨奈黒川葉月河野早紀室加奈子薮下柊山内つばさ
研究生 → 三浦亜莉沙

■開演
◆M00.overture (NMB48 ver.)
◆M01.嘆きのフィギュア (黒川葉月加藤夕夏室加奈子薮下柊)
◆M02.涙の湘南 (上枝恵美加赤澤萌乃久代梨奈山内つばさ梅原真子)
◆M03.会いたかった


■MC (自己紹介)
薮下柊「みなさん、こんばんは!」
みんなで「NMB48チームBIIです!」客、拍手

薮下柊「本当にみなさんに!」
みんなで「会いたかった!」客、拍手

薮下柊「今日はおやつ公演ということで、いつもの夜の雰囲気ではなく、お昼のワクワクした雰囲気を私たちと一緒に楽しんでいきましょう
こんな私たちチームBIIについてきてくれますか?」客「イェー!」

久代梨奈「それではメンバーの自己紹介を1人ずつさせてください。今日の自己紹介テーマは自分をひと言で言うとです。それではさきぴーどうぞ」

【1列目 上手側から】
河野早紀「幸せ届ける夢先案内人、み~んなの目線の先にはいっつもさきぴ! ありがとうございます。広島県出身じゃけぇね、大学1回生、19歳のさきぴこと河野早紀です」

「私をひと言で表すと器用貧乏なんですけど。意味わからない方いますか? わかりますか?みなさん。器用でなんでも手を出してやってみてできるんだけど、どれも中途半端で大成しないことを言います。そうなんですけど、今日はちゃんとアイドルを極めて大成したいと思いますので、よろしくお願いします」

加藤夕夏「そこの~君!君!君!君!・・・ うかうかしとったら うーかにう~っかりハート奪われんで 覚悟しときや! (フー!) ありがとうございます。大阪府出身、高校1年生、16歳のうーかこと加藤夕夏です」

「夕夏はひと言で例えると小動物なんですけど。でも体はそうじゃないので、今日は大きく動きたいと思います」

薮下柊「み~んなの気持ちを全部没収! その代わりにしゅうの笑顔をナイッシュー! (ゴール!) ありがとうございます。大阪府出身、中学3年生、14歳のしゅうこと薮下柊です」

「自分をひと言で表すと幸せ者です。今日の公演ではこのしゅうの幸せな気持ちをみなさんにもお届けします。よろしくお願いします」

久代梨奈「せ~の、インジャンホイ! あっち向いてホイ! そっち向いてホイ! りなっち向いて~ (ホイ!) ありがとうございます。大阪府出身、中学3年生、14歳のりなっちこと久代梨奈です」

「私は目力でーす。みなさん今日は最後まで私のこと見ててください」

石塚朱莉「チュッ・チュッ・チュッ♪ あんちゅの投げキッチュで世界一のコメディー女優の座を ゲッチュ! ありがとうございます。千葉県出身、高校1年生、16歳のあんちゅこと石塚朱莉です」

「私を1人で、1人じゃない(軽くw) ひと言で例えるとミキサーです。ミキサーっていうのは私、万能なんで、いっぱいいろんななんか入ってるんですよ。あの、はい、落ち着きます。私は脚が長い、かわいい、モテる、ペーペー、頭が悪い。なので、今日はここにいるBIIのメンバーとみんなをミキサーに入れて、1つのいい公演を作りたいと思います。よろしくお願いします!」
太田夢莉「なんか見てるほうが辛いねんけど」(軽くw)


【2列目 上手側から】
山内つばさ「難波からちゅばっと翼を広げてどこまでもー! (Let's fly!) ちゅばさ航空へようこそ! (搭乗しま~す) ありがとうございます。大阪府出身、中学1年生、13歳のちゅばこと山内つばさです」

「私をひと言で例えると、歌姫です」
メンバーたち「おー」
山内つばさ「今日はちょっと喉の調子が悪いんですけど、でもそんなことは一切忘れて、ちゅばらしく我武者羅にいきたいと思います」

三浦亜莉沙「ありりんレシーブ! ありりんトス! みーんなのハートにありりん (アターック!) ありがとうございます。兵庫県出身、高校2年生、17歳のありりんこと三浦亜莉沙です」

「亜莉沙をひと言で言うと、メンバーDDです。今日の公演ではメンバーDDらしさを発揮したいと思います」

赤澤萌乃「みんな!やっほのりー! (やっほのりー!) ほのりのお目目でほーのぼの。大阪府出身、高校2年生、16歳のほのりこと赤澤萌乃です」

「萌乃(ほの)をひと言で表すと、BKBということなんですけど。この理由を言うと、ちょっと全然違うとか否定されそうなので、今日はとりあえずセクシーになりたいということなので、私のセクシーなところを見ていてください」

太田夢莉「私に不利なことなんかあれへん。いつでもどんな時でも (ゆーり!) ありがとうございます。奈良県出身、中学2年生、13歳のゆーりこと太田夢莉です」

「私をひと言で表すと、よく言われるんですけど、見た目と中身が違うって言われます」
植田碧麗「夢莉は見た目詐欺やからな」
井尻晏菜「かわいそう」
太田夢莉「詐欺っていうのはひどいけど、今日も見た目と違って暴れます!」

日下このみ「お好み焼きと このみんの どっちが好み? (このみん!) みなさん好みのこのみんになりたい、大阪府出身、高校3年生、17歳のこのみんこと日下このみです」

「このみをひと言で表すと、ただただかわいいっていう、ちょっと言われてしまったんですけどね(照)」客、軽くw

「ただただかわいいっていうことなんですけど。なんかすみません」客、軽くw

「でもこの中でかわいく見せようという気持ちは一番だと思うので、よろしくお願いします」

黒川葉月「はーこの箱の中身、教えたろか? (教えて!) ♪箱の中身は? (はーこ!) ありがとうございます。大阪府出身、中学3年生、15歳のはーここと黒川葉月です」

「私は自分をひと言で表すと、BIIの足長さんです」
誰か「ちょっと待ってちょっと待って」
黒川葉月「何?何?。。」客w
梅原真子「ごめん、見つけちゃってんけど、首振ってる人いたで、お客さんに」
黒川葉月「えっ? 誰ですか?」
上枝恵美加「みんなじゃないん?」
黒川葉月「とりあえず足長さんなんですけど、ちょっと足が長過ぎて、たぶんみんな見ちゃうと思うんですけど、はーこ自身もちゃんと見て欲しいです」


【3列目 上手側から】
室加奈子「み~んなが探してるものはあっちかな?こっちかな?どっちかな? もしかして? (むろかな!) ありがとうございます。大阪府出身、高校2年生、16歳のむろかなこと室加奈子です」客「加奈子!」

「ビックリした。私はですね、よく言われるんですけど、年齢詐欺ですね。見た目は32歳とか言われるんですけど、ほんとはその半分の16歳なんですよ。だから、私今日は16歳と、その年齢詐欺の32歳っぽく、どっちもできるようにいきたいと思います」

井尻晏菜「あんあん・たんたん・あんぽんたん! でもいじるなよ (いじりまーす!) 誰がいじりませんって言った?(w) そこら辺から聞こえたぞ。ありがとうございます! 京都府出身、BII唯一の専業アイドル、18歳のあんたんこと井尻晏菜です」

「私をひと言で表すとまな板ですね」
植田碧麗「その通りや。横からみたらまな板ってこと?」
上枝恵美加「よう言うたな、自分で」
井尻晏菜「今日持ってきたんで、でもそんなとこばっかり見ないで私の顔も見てください」


植田碧麗「右を見れ見れ! 左をみーれ! 大根植えたら食べてみーれ♪ それでもやっぱり碧麗を~? (みーれ!) ありがとうございます。兵庫県出身、中学3年生、14歳のみーれこと植田碧麗です」

「私はひと言で表すと童顔なんですね。幼稚園の時からずっと顔このまんまで、体だけ大きくなってきたんですけど。いやや、(室が)めっちゃ笑ってる。今日は大人っぽくいきたいと思います」

上枝恵美加「えみちの笑みであら不思議! 上から読んでも下から読んでもかみえだえみか! ありがとうございます。大阪府出身、大学1回生、19歳のえみちこと上枝恵美加です」

「私をひと言で表すと、じゃんけんの人です」
メンバーたち「おー」「もう、えみちったら」拍手
上枝恵美加「でもほんまにサイン会とかでたぶん私のことあんま知らへん人とか「あっ、じゃんけんの人やんな」って言われてきたんで、じゃんけんの人で覚えるんじゃなくて、チームBIIのキャプテンの乗馬ができる子って覚えてください」
メンバーたち「多い多い」

梅原真子「まことの幸せ届けるように、真っ向勝負挑ませていただきますえ (よろしおす!) おおきに。京都府出身、中学3年生、14歳、まこぽんこと梅原真子です。まこぽん でこぽん ぽんぽこぽん!

「私をひと言で表すと、元ヤンです」
誰か「ちゃうやろ? いじめられっ子やろ?」
梅原真子「それは去年までです」
井尻晏菜「いじめられてたんや」
梅原真子「みなさん、私のこといじめないでください」

上枝恵美加「私たちチームBIIによります「会いたかった」公演、チームBIIのこと今でも好きっていう方と、あんまそうでもないって方も、今日の公演でチームBII大好きになって帰ってもらいたいと思います」


◆M04.渚のCHERRY (黄=薮下柊・青=石塚朱莉河野早紀三浦亜莉沙)
◆M05.ガラスの I LOVE YOU (山内つばさ赤澤萌乃太田夢莉久代梨奈)
◆M06.恋のPLAN (井尻晏菜日下このみ河野早紀加藤夕夏三浦亜莉沙黒川葉月梅原真子)


■MC
井尻晏菜黒川葉月河野早紀梅原真子三浦亜莉沙

梅原真子「みなさん、おやつ公演だけに、甘い気持ちになってますか?」客「イェー!」

「はーこが言いたいことがあるんですよね」
黒川葉月「そうなんですよ」
梅原真子「一発目に喋ってもらうのめっちゃ不安なんですけど」
黒川葉月「まぁまぁまぁ、冷めないようにしてくださいね。私実はゾっとした話があって。ついさっきなんですけど、ありりんの携帯をね、勝手に見てしまったんですよね」
梅原真子「その時点でゾっとしてる」
三浦亜莉沙「勝手に見ないで」
黒川葉月「待ち受けだけ。見ちゃった時に、木下春奈さんだったんですよ。ピンで、バン!みたいな感じだったんですけど、まぁいいやと思ったんですけど、ありりんにそのことを言うと、「えー?これな、5コぐらいな、全部待ち受け画面、木下春奈さんやねん」って、ゾっとしましたね」
三浦亜莉沙「なんでよ」
黒川葉月「気持ち悪いやろ」
三浦亜莉沙「ハァ? なんでよ。私ね、木下春奈さん大好きなんですよ。だから、そう」客、軽くw

「大好きな人待ち受けにするでしょ?」
黒川葉月「好きは人待ち受けにするのはほんまにいいことやと思うんですけど、その言い方がね、あんなー、もう、木下春奈さんやんで。めっちゃかわいくなーい?
梅原真子「はーこが言うからウザさが倍増してるな」客w

「とか言いながら、真子も自分やけどね、待ち受け」
メンバーたち「ウソ?」
梅原真子「ほんまにひくのやめて、ウソです」
黒川葉月「こんなね、ゾっとした話なんかある?」

三浦亜莉沙「亜莉沙は唐揚げを食べてたんですよ。めっちゃ硬くて、思い切りガって噛んで、ボロってなんか取れちゃって」
メンバーたち「えー?」「もしかして」
三浦亜莉沙「鳥の骨やったっていう」
メンバーたち「なんや」
梅原真子「そこはちょっと歯が抜けましたみたいな望んでたのに」
三浦亜莉沙「ゾっとした話やろ?」
梅原真子「ゾっとするよね、たしかに」
三浦亜莉沙「ほんとに抜けたらゾっとどころじゃないやん」

日下このみ「このみがゾっとした話は、昔の写真のフォルダを見てたんよ。自分の顔が全然違い過ぎてゾっとした」客w
黒川葉月「最初どんなんだったんですか?」
日下このみ「言葉で表されへん」
梅原真子「あれやろ? そこにあるプロフィール写真。伝説のカバ」
日下このみ「その写真をアイドルとか関係なく二文字で表したらブスやったな」
黒川葉月「ブスじゃないよ、かわいいよ」
日下このみ「今は違うで。でもほんとにストレートやって、このみ、前髪がなかったんですよ」
梅原真子「みんな顔変わったよね」

井尻晏菜「そんなゾっとした話やないねんけど、この間部屋の掃除をしてたんですね。部屋の掃除してて、私の部屋がマンガがすごく多くて。ほんで、マンガの整理してたら1冊だけ見覚えのない本が出てきたのよ」
メンバーたち「えっ?」「それってまさか」
井尻晏菜「小学生の頃借りた本だった。ずっと返してなかったのよ、私」
梅原真子「何年前? 白黒の本? 井尻の時代って本、白黒?」
井尻晏菜「テレビはちゃんと色ついてたよ」
梅原真子「そうなんや」
井尻晏菜「あとで殴るで、ほんまに」客w
梅原真子「怖い、お姉ちゃん。今ちょっとゾっとする話をみなさんに聞いていただいたんですけど、今回の公演で間違えてゾっとすることがないように、みんなで集中して楽しい公演を作り出すんで、最後まで目を離さないでください。よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

三浦亜莉沙「次はBIIのビジュアル担当が出てきます」


◆M07.背中から抱きしめて (赤7=薮下柊久代梨奈加藤夕夏室加奈子植田碧麗上枝恵美加石塚朱莉)
◆M08.リオの革命 (赤7&青5=日下このみ梅原真子山内つばさ赤澤萌乃黒川葉月)
◆M09.JESUS (赤7&青5&緑4=河野早紀三浦亜莉沙太田夢莉井尻晏菜)
◆M10.だけど・・・


久代梨奈「私たちチームBIIの「会いたかった」公演、残りわずかとなるんですが、最後まで1曲1曲心を込めて歌っていきたいと思います」

薮下柊「来てくださった方々が少しでも元気を持って帰ってくださったら嬉しいです。それでは最後の曲聴いてください。私たちにとっても大切な曲です」


◆M11.桜の花びらたち


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール

客「BII」コール


◆EN01.未来の扉
◆EN02.NMB48


赤澤萌乃「アンコールありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

赤澤萌乃「1曲目「未来の扉」、2曲目「NMB48」を聴いていただきました」
メンバーたち「イェー」客、拍手

メンバーたち「ずんちゃちゃずんちゃ ずんちゃちゃずんちゃ ずんちゃちゃずんちゃ ずんちゃちゃずんちゃ」
植田碧麗「はじまりはじまり~」

河野早紀「今日は秋の社会見学。BIIの秘密基地を探検しに行きましょう」
日下このみ「今日はみなさんも参加するかもしれへんから、ボーっとしとったら、遅れんでー」客、軽くw

「(下手側へ)ここは何してるのかな?」
黒川葉月「はい、ここはうさぎワールド、じゃなくてはーこワールドやった」客、軽くw
河野早紀「そこ肝心だから間違えないで」
黒川葉月「うん、わかった。はーこワールドでですね、みーなさんをうさぎにするために修行してるんです」
石塚朱莉「そうなんですよ。なんと、なるっていうか、はーこがおまじないをかけるだけで、みんなうさぎになれちゃうんですよ」
河野早紀「やってよ」
黒川葉月「じゃ~、今からみなさんちゃんとうさぎになってくださいね。いきますよ。うさぎー、ピョンピョン、ピカーン! みなさんがうさぎになっちゃったー」
日下このみ「ヤバイ、痛いぞ、行こう」客w
河野早紀「すごいすごい、ありがとう」

「(上手側へ)こっちがいいのやってそうだから。こっち何してるんですか?」
久代梨奈「ここはですね、2位様、えみちのじゃんけんの修行をしてるんですよ」
河野早紀「すっげー」
久代梨奈「2位様には誰も勝てません」
日下このみ「ウソや」
上枝恵美加「じゃ~、みなさん、私と今からじゃんけんしましょう」客、反応
久代梨奈「いいですか? みなさん、2位様には絶対勝てないですよ」
室加奈子久代梨奈 → 意味深な表情で客席に『チョキ』を見せる

メンバーたち「レディー! おー! おー! おー! じゃんけんぽん!」
上枝恵美加 → グー (客、あ~)
河野早紀「だいたい勝ってますね、素晴らしい」
日下このみ「勝ったということで、ありがとうございました」
河野早紀「さすが2位様」

「ってこっちも何かやってるよ(センターへ移動)。こっちは何してるんですか?」
植田碧麗「ここはみんなをアーモンドクロワッサンにする魔法の研究をしています」
日下このみ「えっ? みんなをアーモンドクロワッサンってどういうこと?」
植田碧麗「まぁまぁ見てて」
薮下柊加藤夕夏「せ~の、アーモンドクロワッサンに、なれ!」客w
日下このみ「全然アーモンドクロワッサンになってないで」
河野早紀「全然かかってないけど」
薮下柊「おかしいな」
三浦亜莉沙「アーモンドクロワッサンは魔法では作れないんです。みんなでここで修行しなきゃ」
メンバーたち「修行」「おもしろそう」
河野早紀「ちょっとおもしろそうだね。じゃ~、今からみんなで修行しよう!」
みんなで「そうしよう!」
加藤夕夏「これぞまさに? せ~の」
みんなで「アーモンドクロワッサン計画」


◆EN03.アーモンドクロワッサン計画


■MC
植田碧麗「アーモンドクロワッサン計画を聴いていただきました。曲が始まる前に、毎回違う劇をしているんですけど、今日は萌乃ちゃんが考えてくれました。いかがでしたか?」客、拍手
赤澤萌乃「参加してくれてありがとうございますですね」

河野早紀「っていうわけで、今からは全員揃ってお題トークコーナーに行きたいと思います」

お題提供:まーさん
トークテーマ:もし男に生まれ変わったら何がしたいですか?

植田碧麗「私は男になったら殴り合いのケンカがしたいです。もうね、ボッコンボッコンに殴った後に、ほんで、仲直り」
河野早紀「河川敷の橋の下とかでね」
植田碧麗「そうそう」
室加奈子「ドラマの見過ぎや」
植田碧麗「絆が生まれるみたいな、どう?」
河野早紀「友情は深まる。だってさ、女子のケンカだったらさ、ちょっと口で陰湿。じゃ~、男になったらケンカを」
植田碧麗「はい」
河野早紀「しないでくださいね」
植田碧麗「えー、やりたいのに」
河野早紀「我慢してください」

井尻晏菜「私はですね、セミドンというのをやりたいんですよ」
メンバーたち「知らない」
井尻晏菜「壁ドンは知ってますk?」
メンバーたち「知らない」
井尻晏菜「壁ドンってこれじゃないですか。セミドンちょっと、ここに女の人いたら、女の人の足と足の間にこう」
メンバーたち「どういうこと?」
井尻晏菜「ここに壁があるとしますよ、透明な壁ね。ここに女の人がいるとしますよ。足と足の間に足入れて(両手で壁ドン)」
室加奈子「そんなんやりたい?」
誰か「ダサイ」
井尻晏菜「ちゃうねん、マンガとかでよく見んねん。それにキュンって」
河野早紀「それやってどうするの?」
井尻晏菜「うん、萌える」
メンバーたち「キモイ」
黒川葉月「ちょっと異様な空気になってるから」
井尻晏菜「じゃ~、壁ドンにしとくは」
河野早紀「どっちも嫌ですね。じゃ~、冷たくなったんで、次、誰か」

黒川葉月「私はですね、さきぴを彼女にしたいんですよ」
河野早紀「なんで?なんで?」
黒川葉月「かわいいし、この「なんで?なんで?」とか言うところがめっちゃかわいいんですよ」
河野早紀「嫌だ、もう」客、軽くw
上枝恵美加「イチャイチャせんどってもらえる?」
黒川葉月「さっきもね、リハーサルの時に「めっちゃさきぴかわいい」って言ったら、マイクを(横にして目を隠す、そして、下にずらしてこっそり見る)やってて、めっちゃかわいかったんです」
河野早紀「ぶりっ子なんだよね、ごめんごめん」

「ごめんなさい、こんな空気にしちゃって」

室加奈子「私はめっちゃモテたい、とりあえず」
メンバーたち「おー」
河野早紀「たしかにでもむろかなが男に生まれ変わったら超イケメンになりそう」
室加奈子「マジで?」
河野早紀「で、女ったらしっぽい」客、軽くw
室加奈子「じゃ~、たらそうかな」
メンバーたち「やめて」「言い方」
室加奈子「でもとりあえずモテて、ほんで、なんか、振るんじゃなくて、いっぱい付き合うねん」
メンバーたち「うわー」
河野早紀「出た出た」
室加奈子「だから、そう、男になったらたらすわ、じゃ~」
河野早紀「ダメだよ、みんなやったらたぶん嫌われるからね、ほかの男に」
室加奈子「でもそれをうまいことすんねん」
誰か「ほんまにしそうやから怖いよな」
河野早紀「女だけでもやりそうだけど」
室加奈子「やらへんわ」

河野早紀「次の人?」
メンバーたち「はーい」
河野早紀「2位様で」客w
上枝恵美加「私はめっちゃ、女の子のそのスポーツのできる能力より上じゃないですか、男の子って。だからめっちゃスポーツできる子になって、学校とかの「リレーのアンカー誰行く? お前行けよ」「オレ?」みたいなやりたい」
メンバーたち「わー」
上枝恵美加「待って待って。なんでひいてんの? 一番あんたんにひいて欲しくないわ」
井尻晏菜「わかってない、乙女心が」
河野早紀「井尻さん、どういうこと?」
井尻晏菜「オレ?じゃなくて、「あっ、ええよ」みたいな。わからへん?」
薮下柊「あんたんキモーイ」客w
河野早紀「どっちでもいいです。とりあえずみんなの男になったらなりたいことを聞いてもらったんですが、もし生まれ変わってもNMBで私たちがこうやって応援していただいていたということを忘れないくらい、もっともっとみんなでがんばっていきたいと思いますので、これからも応援よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

薮下柊「それでは次は10月2日に発売されます、私たちNMB48の8枚目のシングル曲を聴いていただきたいと思います」


◆EN04.カモネギックス


太田夢莉「みなさん、まだまだ声出していけますよね?」客「イェー!」

「もっともっと暴れ倒していけますよね?」客「イェー!」

「BIIのこと好きですか?」客「イェー!」

薮下柊「それでは最後まで楽しんでいきましょう!」


◆EN05.NMB48メドレー
(1)北川謙二
(2)ヴァージニティー
(3)三日月の背中
(4)青春のラップタイム


上枝恵美加「本日はNMB48チームBII 1st「会いたかった」公演に足をお運びいただきありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 上枝恵美加 ハイタッチ案内

# 一抹礼 / メンバー手繋ぎ「せ~の(バック)、せ~の(前進)、イェー! ありがとうございました!(お辞儀)」客、拍手

メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:会いたかった)

メンバー全員捌けた後、石塚朱莉上枝恵美加を連れてステージセンターへ(客、おー)

石塚朱莉「前の公演で上枝に負けて悔しいのでもう1回やります」客「おー」

「レディー! おー! おー! おー! じゃんけんぽん」
石塚朱莉『チョキ』&上枝恵美加『パー』 → 石塚朱莉勝利

石塚朱莉 → 何度もジャンプして喜ぶ(そのまま捌ける)
上枝恵美加「ありがとうございました。2位様って言わんどって」

# 公演終了

NMB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】9月28日(土) チームBII公演

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]