じぇじぇじぇと思った出来事 (2013/09/28、18時開演、チームM)

NMB48劇場 チームM 1st「アイドルの夜明け」公演 (9月生まれの方歓迎)

◆出演メンバー
チームM → 東由樹沖田彩華川上礼奈木下百花小柳有沙島田玲奈高野祐衣谷川愛梨三田麻央村上文香村瀬紗英矢倉楓子山岸奈津美山田菜々與儀ケイラ
研究生 → 照井穂乃佳



■開演
◆M00.overture (NMB48 ver.)
◆M01.アイドルの夜明け
◆M02.みなさんもご一緒に
◆M03.春一番が吹く頃
◆M04.拳の正義


■MC (自己紹介)
山田菜々「みなさんこんばんは」
みんなで「NMB48チームMです」客、拍手

# 山田菜々 序盤4曲紹介

【1列目 上手側から】
村瀬紗英「1・2 (さえ!) 2・2 (さえ!) 3・4がなくてもやっぱり (さえー!) ありがとうございます。大阪府出身、高校2年生、16歳のさえぴぃこと村瀬紗英です」

「今日のお昼ご飯はすき焼きで、大好きなんですよ、すき焼き。だから元気モリモリなので、みなさんにこのモリモリを分けたいと思います」

川上礼奈「香川のうどんはチャンピオン! あなたの具材はれなぴょん! うどんの都、香川県から来ました、宇宙一かわいいうどんの国のお姫様、れなぴょんこと川上礼奈です」
高野祐衣「唖然」
川上礼奈「違いますよ。今日は一昨日にぴょんなつの生誕祭をしてくださったので、今日はれなぴょんのかわいさをみなさんにバーってお届けしたいと思います」

矢倉楓子「ワンダー(フー!) パワー(フー!) ハート(フー!) みんな フーフーだよ (フー) ありがとうございます。大阪府出身、16歳のふぅちゃんこと矢倉楓子です」

「私、今日ももちゃんとありぃとさえぴぃにミドルネームをつけられたんですけど、そのミドルネームというのが矢倉・ガリティーノ・楓子っていう。そのガリティーノを卒業できるようにめっちゃ汗かきたいと思います」
高野祐衣「もっとガリガリになる」
木下百花「今日じゃ~ね、ふぅちゃん!っていうコールじゃなくて、ガリちゃん!してもらおう」客「ガリちゃん」
矢倉楓子「嫌や」
誰か「笑っちゃう笑っちゃう」
矢倉楓子「かわいくないやん、ガリちゃんって。かわいそうな感じする」

山田菜々「事件だよ! (ナナナ ナナナ ナ~ナ~) みんなのハートを逮捕しちゃうぞ♪ (ひゅ~) 大阪府出身、21歳の山田菜々です」

「今日はですね、ちょっと聞いていただいた通り鼻声なんですけども」
メンバーたち「いつもじゃない?」「いつもと変わらへん」
山田菜々「えっ? いつもって私、鼻声なんですか?」
高野祐衣「やっと気づけた?」
山田菜々「じゃ~、何も変わらず応援よろしくお願いします」

村上文香と言えば~?(や~!) と言えば~? (か~!) と言えば~? (あやか~!) ありがとうございます。今日もみ~んなの笑顔にあやかりたい、兵庫県出身、大学2回生、二十歳のあやちゃんこと村上文香です」

「昨日、やっと遂に念願のゆうみんとモカのじゃんぐるレディOh!の収録に行けたんで、私すごいハッピーなんですよ。だからみなさんにこのハッピーを伝えたくて(満面笑み)」
木下百花「あのさ、ほんまにさ、顔見て、みんなの。なー。ハァーって顔してるからさ」
村上文香「みんなー(メンバーに手振る)」
木下百花「ほんまやめて、なー」
村上文香「てるみー(手振る)」
照井穂乃佳「はい」
メンバーたち「はいって」客、軽くw
村上文香「だからね、みなさんにちょっとこのハッピーをお届けできたらいいなと思います」

山岸奈津美「春・夏・秋・冬 どの季節が好きですか? (なつー!) ありがとうございます。大阪府出身、19歳、なつみんこと山岸奈津美です」

「最近私19歳になったばかりなんですけど、まだまだ甘えたいので、しまれな」
島田玲奈「なーに?」
山岸奈津美「甘えに行っていい?」
島田玲奈「どうぞ、なちゅみん」
メンバーたち「なちゅみん?」
島田玲奈「いいでしょ、別に」
山岸奈津美「ちょっとしまれなはやめとくわ」
島田玲奈「なんでやねん」
山岸奈津美「19歳になってもあや婆みたいにならんように、かわいくいきたいと思います」


【2列目 上手側から】
沖田彩華「みなさん起きてますか? (おきたー!) ありがとうございます。広島県から、あ~ぽん!とやってきました、あ~ぽんこと沖田彩華、17歳です」

「実は私、今日の公演で「アイドルの夜明け」公演101回目になります」客、拍手

「100回の時、言えよって感じなんですけど。なので今日はね、101回ということで、初日の気分で、初心を忘れずに最後までがんばりたいと思います」

東由樹「元気経由スマイルゆき 東へゆきまーす。みなさんもゆきますか? (ゆきまーす!) ありがとうございます。兵庫県出身 高校3年生 17歳、ゆきつんこと東由樹です」

「今日は1曲目の「アイドルの夜明け」の時、私、太鼓叩いてるんですけど、その太鼓がちょっといい感じに叩けたので、今日はいい感じにいきたいと思います」
沖田彩華「あの重そうなやつね」

與儀ケイラ「夢と希望の国ケイランドへようこそ! 笑顔の扉をひら~け ひら~け (ひらケイラ~!) ありがとうございます。大阪府出身、中学2年生、13歳のケイラこと與儀ケイラです」

「昨日は矢倉楓子ちゃんと村瀬紗英ちゃんとしまれなである遊園地に行ってきて、すごい息抜きしてきたんで、今日の公演ではその息抜きして、溜めたパワーを全部出し切りたいと思います」
木下百花「ケイラさ、なんでいつも喋られへんの?ちゃんと」
與儀ケイラ「喋ってるわ!」
高野祐衣「日本語が弱い」
木下百花「ごめんな、ごめんな」

木下百花「リンゴかミカンかやっぱりももか! 木の上よりも木の下が好き。兵庫県出身 16歳 きのしたこと木下百花です」

「今日はですね、髪の毛をちょっと切ってきました。わかるかな?」
メンバーたち「わかるわかる」「オシャレ」
木下百花「でも、汗かいたらね、ほんまにね、男子中学生みたいになる」
メンバーたち「たしかに」「部活終わり」
木下百花「ちょっと、こう、近所にいるエロイ年上お姉さんとか待ってまーす。よろしくお願いします」
沖田彩華「やめてください」
木下百花「中学生ってさ、やっぱ憧れるやん、キレイなお姉さん」
沖田彩華「ここ(右サイド)刈ったん?」
木下百花「刈った。ほら(髪をめくる)」客「おー」
メンバーたち「かっこいい」「ほんまにそんなアイドル百花ぐらいやと思う」
木下百花「アイドルじゃないよね、ごめんね」

照井穂乃佳「みんなー、教えて。今日はどんな気分? 楽しい気分? 嬉しい気分? 超ハッピー! みんなの気分を教え てるみー! ありがとうございます。大阪府出身 中学3年生 14歳、てるみーこと照井穂乃佳です」

「Mさんの公演に出させていただくのが久しぶりで、研究生も1人でちょっと緊張しがちなんですけど」
高野祐衣「しがち?」
照井穂乃佳「してるんですけど、1人を除いてほかのみなさんは優しい先輩がいっぱいなので」
メンバーたち「誰?誰?」
照井穂乃佳「この人(百花)以外に」
木下百花「どこや? 言ってみ、なー」
高野祐衣「今日知らんで。たぶん今日ヤバイで」
照井穂乃佳「ヤバイですか?」
島田玲奈「襲われる襲われる」
高野祐衣「がんばれ」
照井穂乃佳「ちょっと無視します」客w
木下百花「何した?うち。触っただけ」

照井穂乃佳「次はしまれなちゃんです!」


【3列目 上手側から】
島田玲奈「時々ちゃん付けしてくねん。ちょいちょいぶっこんでくる」
誰か「恐ろしい子やな」
島田玲奈「今日も1日おつかれなー! 明日も1日がんばれなー! 小っちゃいけどみーんなにおっきな幸せを届けたい、大阪府出身、二十歳、しまれなこと島田玲奈です」

「昨日、さっきケイラが言った通り遊園地に行ってきたんですよ。ほんとは、もうやめとこかなって思ったんです。休みにね、寝ようかなと思って。そしたら、「マジでしまれなさん、子供だけで遊園地行けると思ってるん!?」とか言われて」
谷川愛梨「誰に?」
島田玲奈「ケイラと楓子とか紗英ちゃんとかに。だからただ単にほんまに保護者要員として来いっていう感じで呼ばれて行ったっていう」
高野祐衣「羨ましい。楽しそうやったな」
島田玲奈「自分行く言っててさ、ドタキャンしたんです。昨日はがんばってきたんで今日もがんばりたいと思います」

三田麻央「きゅんきゅんきゅん みーんなの胸がきゅん やっぱりー? (まおキューン!) ありがとうございます。大阪府出身、高校3年生、18歳のまおキュンこと三田麻央です」

「あの、さっきれなぴょんと写真撮ろうと思ってて、写真こう構えたんですけど、私だけ顔認証されませんでした。なので、今日はみなさんに顔をちゃんと覚えて帰ってもらうためにがんばりたいと思います」

谷川愛梨「愛と平和を守るため 谷の底からやってきた! 愛の救世主 (あいり!) ありがとうございます。大阪府出身、高校3年生、17歳のあいりこと谷川愛梨です」

「さっきちょっと由樹ちゃんが太鼓を上手く叩けたって言ってたんですけど、私もシンバルをすごく上手く叩けて、すごいシンバルと太鼓のハーモニーを奏でてた、っていうか素敵なハーモニーをね、奏でてたら嬉しいなと思うんですけども、まぁ、そんなことはさておき、昨日ね、遊園地行ったメンバーがパヤパヤしてた中、私は広島に、ちょっとあ~ぽんとお仕事に行ったんですけど、今日は1日そのパワーでがんばるけん、よろしくお願いします」

小柳有沙「兵庫県出身、18歳、ありぃこと小柳有沙です。心機一転がんばります。よろしくお願いします」
谷川愛梨「四文字熟語になったの?」
高野祐衣「自己紹介を省くという」
小柳有沙「今日は、ちょっと新しい自己紹介挑戦しようかなと思ったけど、ちょっと、そんな雰囲気じゃない感じなので」客、え~
メンバーたち「見たいって」
小柳有沙「じゃ~、やります」客、拍手
高野祐衣「初ですよ」
小柳有沙「ハイ! 大柳 中柳 小柳w」
谷川愛梨「何それ?」
三田麻央「OK! かわいかった! 拍手」客、拍手
高野祐衣「そういうことね。ただこのスタンス(ジャンプ)は変わらんのやな」
谷川愛梨「跳んでるね、いつも」

高野祐衣「じゃ~、ありぃちゃんの代わりに祐衣ががんばるね。まばゆい光に包まれて、かわゆいゆいをおすそわけ (おおきにー!) ありがとうございます。大阪府出身、19歳のゆいぽんこと高野祐衣です」

「公演前にタピオカを飲んできたので、みなさんこっから出たものが飛ばないように、みんな当たらないように、もし当たったら、しまれなとデートさせてあげます」
島田玲奈「意味わからへん。微妙な反応やし、ほんまに」
高野祐衣「しまれな嫌か。じゃ~、山田さんにしとこうかな」
島田玲奈「それも微妙やからやめて。もうあかんあかんあかん。やめよう」
高野祐衣「飛ばないように気をつけます」

島田玲奈「チームMの魅力がた~っぷり詰まったチームM 1st「アイドルの夜明け」公演、続いてはユニット曲をお送りします」
小柳有沙「あー! 東の空が明るくなってきたよー!」
みんなで「アイドルの夜明けだー!」


◆M05.残念少女 (川上礼奈矢倉楓子村瀬紗英)
◆M06.口移しのチョコレート (村上文香山田菜々山岸奈津美)
◆M07.片思いの対角線 (東由樹與儀ケイラ沖田彩華)&BD
◆M08.天国野郎 (木下百花三田麻央照井穂乃佳小柳有沙)&BD

照井穂乃佳「はい、研究生のてるみーこと照井穂乃佳です。最近研究生メンバーに私の膝がじゃがいもだって言われるんですよ。そう言えばチームMさんにもじゃがいもの方いますよね。でも私のほうが似てると思うんです。みなさん今日はこっち(膝)じゃなくて、こっちを見てください」
みんなで「天国野郎!」

◆M09.愛しきナターシャ (高野祐衣谷川愛梨島田玲奈)


■MC
高野祐衣谷川愛梨島田玲奈

谷川愛梨「それでは、脱ぎます(毛皮のコートを脱ぐ)」客、ひゅ~

「まさかだとは思うんですけど、今日パンティー穿いてない人いますか?」客、軽くw

「いや、恥ずかしがらなくて大丈夫ですから」
島田玲奈「おらんから」
谷川愛梨「いつも1人はおるのにな」
島田玲奈「なんでやねん。どんな公演や」
高野祐衣「後ろにおる」
谷川愛梨「じゃ~、特別のサービスということで、しまれなさん、投げキッスを」
島田玲奈「いらんって、もう」
谷川愛梨「ほら、そのために手上げてもらったのに」
島田玲奈「ちゃうやんか。ちょっと気遣って上げてくれただけやろ?」
谷川愛梨「えっ? 穿いてないですよね?」客「穿いてない」

「ほらほらほら」
島田玲奈「ウソつけほんま」
谷川愛梨「しまれなと一緒やで」
島田玲奈「なんでやねん」客、軽くw

「穿いてるわ」
島田玲奈「やっぱしやんの?」
谷川愛梨「やりたい?」
島田玲奈「やらへん、ちょっともうごめん、やらへん」
谷川愛梨「やりたいクセに。いいよ、やらんくて」客、軽くw

「大丈夫」
高野祐衣「やらんほうがはず」

# 島田玲奈 ユニット曲5曲紹介
谷川愛梨「めっちゃ早口」
高野祐衣「自慢?自慢?」
島田玲奈「やっといていい?」
谷川愛梨「やっとき。悔い残るで」
島田玲奈 → 両手使って「チュッ」投げキッス (客、ひゅ~&拍手)
谷川愛梨「ありがとう」
高野祐衣「今日はニワトリの日なんですよ」
島田玲奈「ちょっとほんまにさ、もうちょっと構って。お互い。恥ずかしいから」
高野祐衣「こっちも恥ずかしいからやめて。今日はね、ニワトリの日らしいんですよ。だからね、誰かにニワトリのモノマネ得意な人?」
谷川愛梨「いるでしょ、1人ぐらいは」
高野祐衣「しまれなさん?得意?」客、反応
島田玲奈「コーケッコッコーw」
高野祐衣「ヤバイ、ヤバイぞ」客、拍手
島田玲奈「ほんまに無理、もう」
高野祐衣「なんかして無言の拍手が一番恥ずかしいんですよ、みなさん」客「ナイスガッツ」

「ナイスファイト」
島田玲奈「あんまり」
高野祐衣「今日はね、みなさんで声出しをしたいと思うんですけども、しまれながコケッコッコーって言ったら、みんなでコケッコッコーって言ってください」
谷川愛梨「準備OK?」
島田玲奈「コーケッコッコー」客「コーケッコッコー」
高野祐衣「みなさん、今日盛り上がっていけますか?」客「イェー!」

「後半戦も声出せますか?」客「イェー」

「ありがとうございます。それでは次の曲いきたいと思います。恥ずかしいがったらあかんで、ほんまに。それでは次の曲いきたいと思います。せ~の」
みんなで「どうぞ」


◆M10.女子高生はやめられない (じゃんけん優勝:與儀ケイラ)
◆M11.好きと言えばよかった
◆M12.そばかすのキス


■MC
◆前半:三田麻央沖田彩華矢倉楓子與儀ケイラ木下百花谷川愛梨小柳有沙山田菜々

山田菜々「本日は9月28日、もう日本は一世風靡というんですか? した、あまちゃん。大人気ドラマあまちゃんの今日は最終回でしたけど、みなさん見たって方いらっしゃいますか?」
メンバーたち「ちらほら」
山田菜々「私めちゃくちゃ嵌ってるんですけど。そう、めっちゃかわいい」
木下百花「あれか? 若い人にあやかろうってなって感じ?」客、軽くw

「大丈夫大丈夫大丈夫、若いから大丈夫大丈夫」
山田菜々「ムカつくー」
沖田彩華「名言セリフは?」
山田菜々「せ~の」
メンバーたち「じぇじぇじぇー」
山田菜々「ということでですね、本日はですね、そのじぇじぇじぇと思った出来事をみなさんにお伝えしていこうと。じぇじぇじぇっていうのはビックリした時に出る言葉なんです」
與儀ケイラ「ビックリした分「じぇ」が多くなるんですよね」
木下百花「説明したらちょっと寒い感じになるから」
與儀ケイラ「すいません」

「ケイラはチームMに中学生が私しかいないってことにじぇじぇじぇです」
メンバーたち「あー」
木下百花「それあれか?嫌味か?」客、軽くw
與儀ケイラ「違う違う」
矢倉楓子「ももちゃん、うちらも二番目に若いね、下から」
與儀ケイラ「そうやで、高2が二番目やで」
沖田彩華「百花がね、二番目に若いってちょっと信じられないですよね。いろいろ爆弾発言してるから知識豊富なこと」
木下百花「何歳に見えます?私」客「23」

「23?」
矢倉楓子「中身はおじさんですよね」
木下百花「中身は意外とあれよ、小6か中2ぐらいのちょっと知識ついてきたかなぐらいの、一番言う時期ね、いろいろ」
山田菜々「思春期ですね。(ケイラに)でもいいやん、かわいがってもらえるし」
與儀ケイラ「みんなお姉ちゃん」
沖田彩華「たしかに菜々ちゃんの歳でかわいがるのはちょっとね、厳しいものがありますからね」
山田菜々「あ~ぽん、かわいがって♪」
沖田彩華「あー、無理無理無理無理無理」
誰か「全力否定」
木下百花「けっこういいわ、今の」客w

「けっこうきた。思春期ってさ、なんでも受け止めちゃうやん」
三田麻央「さっき言ってたもんな、近所のお姉さんってな」

谷川愛梨「私、ケイラなんですけど。あのね、ホテルが一緒だったんですよ。で、もうお互い寝ようかなって時に、突然「愛梨ちゃんってさ、自分に自信あるやろ?」じぇじぇじぇ。どういうこと?あれは」
與儀ケイラ「最近自分に自信あるから」
谷川愛梨「自信ないよ」
三田麻央「なんでそんな上から目線なんや」
木下百花「ビックリしますよね、いきなりね、そんな友達から」
與儀ケイラ「なんか、あるやろ?」客、軽くw
谷川愛梨「いやいやいや、ないけど」
矢倉楓子「ケイラ何歳なん?」
與儀ケイラ「中2」
谷川愛梨「中2が高3に。ビックリしましたよ、じぇじぇじぇじぇでしたよ」
山田菜々「愛梨はほんとに自信ないの?」
谷川愛梨「ほんとに自信なんですよ」
メンバーたち「えー?」
谷川愛梨「自信あるなんて言ったことある?」
與儀ケイラ「ある」
谷川愛梨「ないでしょ」
木下百花「自信ないやつがさ、メンバーさ、いろんな子にさ、「ちょ、おいでや」とか言う?」
與儀ケイラ「自信あったらオーディション受けるもんな」
谷川愛梨「みんなやんけ」
三田麻央「大丈夫、愛梨ちゃんはかわいいからそのままで十分だよ」
木下百花「もうさ、この話やめよう」
矢倉楓子「まおキュン出てきたら」
木下百花「三田出てきたら終了のお知らせやから」
山田菜々「ありぃが愛想笑いしてるよ、隣で。ありぃちゃんは何かあるの?」
小柳有沙「有沙はじゃんけん大会があって、この間。チームMから4人本戦に行くことができて、4人とも自信満々やったんですよ、ほんまに。これ楽勝やわっていう。全部選抜入れるやん、4人で入ろうなっていう話をしてたんですけど、見事にチームM、誰も入れませんでした」
木下百花「一番多かったもんな」
小柳有沙「チームMが一番多かったのに、誰も入らなかったんですよ」
沖田彩華「でも衣装の反響はけっこうありましたよ」
山田菜々「あ~ぽんも出てたもんね」
木下百花「あ~ぽんさ、あれ見ました?みんな。テレビ見ました?」客「見た」

「乳ヤバかったよな」客w
山田菜々「ちょっとちょっと」
沖田彩華「ダメダメダメ」
山田菜々「一応DMM配信もありますから」
沖田彩華「そうですよ」
矢倉楓子「生々しい」
沖田彩華「でもね、私、広島ゴリ推しの衣装着たじゃないですか。昨日ね、広島でお仕事したんですよ。そしたらなんと、サプライズ発表がありまして。あ~ぽんの冠コーナーができちゃいました!」客、拍手
メンバーたち「すごい」
木下百花「ちゃっかり告知しやがって、ほんま」
沖田彩華「全然告知じゃないんですけど、毎週金曜日RCC24時15分から」客w

「やってますので」
三田麻央「緩い番組ですよね」
沖田彩華「見てください。お願いします」客、拍手
山田菜々「でもこうやってさ、いろんなメンバーがあ~ぽんとか地元広島とかさ、いろんなところでお仕事できるってすごい嬉しいですね」
木下百花「なんかある? 発言とかさ、ある? お色気みたいな」
沖田彩華「ごめん、そういう番組じゃないんですよ。一応深夜枠なんですけど、そういう番組じゃないので」
木下百花「徐々にって感じかな?」客w
沖田彩華「違うと思う」
木下百花「楽しみにしときましょうね」

山田菜々「いろいろありますけども、私たちもみなさんにじぇじぇじぇと思ってもらえるようなね」
メンバーたち「(真似て)じぇじぇじぇ」
山田菜々「嬉しいね、サプライズなんかもできるようにこれからもみんなで力を合わせてどんどん上に目指して行きたいと思いますので、私たちのこと、みなさん見放さないでくださいね。。」
木下百花「なんなんもうこのまとめ方」

# 「イェー」後半チーム入場 / メンバーチェンジ

◆後半:島田玲奈村瀬紗英村上文香東由樹山岸奈津美照井穂乃佳川上礼奈高野祐衣

高野祐衣「みなさん、紗英ちゃんとれなぴょんと私が岡山でレギュラーをさせてもらってるので、もんぜんまっぷ 見てね♪」
川上礼奈「次回は10月1日放送だよ。見てね」客、拍手
島田玲奈「ここいつから宣伝コーナーになたん?」
高野祐衣「チャンスや」
川上礼奈「DMMもあるから」
村瀬紗英「れなぴょん、うどんの国じゃなくていいの?」
川上礼奈「うどんの国でも放送されてんねん。礼奈が浮気するわけないやん」客、軽くw

「なー」

村瀬紗英ほかのメンバーに負けてないところ

照井穂乃佳「私は、膝小僧です」
高野祐衣「膝小僧が負けてない?」
照井穂乃佳「(ズボンを膝上まで上げる) 私のじゃがいも」
高野祐衣「膝小僧出すぎ」
照井穂乃佳「そうなんですよ」
村瀬紗英「あやちゃん横行って」
村上文香 → 照井の横へ行き、屈んで、顔を照井の膝の横に
メンバーたち「似てる」客、拍手

「奇跡の映像」
村瀬紗英「天国野郎のセリフでも言ってたやんな、てるみー」
照井穂乃佳「そうです」
村上文香「よろしく、がんばろうね」照井の膝をポンポンと、そして握手

「がんばっていこうね」

山岸奈津美「この中やったらてるみーとさえぴぃがいい。すべてにおいて勝ってると思う」
川上礼奈「何を言っているんですか?」
山岸奈津美「(島田に)足短いやんか」客w
川上礼奈「足は短いかもしれんけどさ」
山岸奈津美「(村上に)かわいくないやんか」客、反応
メンバーたち「ヤバイヤバイ」
村上文香「なつみん、足短いまではいいよ。かわいくないって全部やん」
山岸奈津美「うん。で、ゆきつんは丸いやん」
高野祐衣「ヤバイヤバイ、怖い」
誰か「なつみんがディスり出した」
山岸奈津美「れなぴょんは・・・」
川上礼奈「わー、なつみん、ぴょんなつだから、ここはセットなんですよ」
島田玲奈「逃げた」
山岸奈津美「こんなんやん」
川上礼奈「わー、悲しい」

高野祐衣「あんの?」
山岸奈津美「年齢」
高野祐衣「年齢あっこ(島田)の前で言ったらいかんで」
山岸奈津美「あっ、そっか。すべてにおいて勝ってると思う」
高野祐衣「奈津美、いつからそんなキャラになったんだろう。悲しいな」
川上礼奈「悲しいれなぴょん。。みなさん笑ってくださいよ。ここは笑うところなんですよ」
高野祐衣「れなぴょんさ、生誕祭の日にさ、もっとうどんだけじゃなくて何か用意してって約束したやんな」
島田玲奈「ほんまや。この間言ってたやん。考えたやろ?」
川上礼奈「考えたんじゃなくて、これは自然とれなぴょんの脳みそにパーンって浮かんでくることなので、まだ浮かんでないんですよ」
島田玲奈「それでいいの?高野」
高野祐衣「じゃ~、もうれなぴょん友達じゃない」
川上礼奈「(高野と手を繋ぎゆらゆらしながら)なんでそんなこと言うのよ。私たちずっと一緒って言ったじゃない」
高野祐衣「後でやろうな」客w
メンバーたち「何これ?」「何の関係なん」
川上礼奈「まぁ、ラブラブなんですよ」

東由樹「由樹はしまれなの足の細さは勝ってる」客「おー」
島田玲奈「おーってさ」客w
山岸奈津美「顔はどうしたの?」
メンバーたち「なつみん」
島田玲奈「ストップストップ。今日なつみんおかしい」
高野祐衣「モデルになりたいがためにみんなの体型を下げていこうとしてる」
メンバーたち「怖い」「なつみん今日怖いから」
川上礼奈「なつみんさっき毒うどん食べたから変なことになっちゃったんですよ」
島田玲奈「じゃ~、れなぴょん、魔法かけて直して、なつみん」
川上礼奈「わかった。じゃ~、なつみん、ちょっとおいで。直してあげるね。じゃ~、なつみんの病気を直します! いきます! うどん つるつる ピコーン。わー、なつみんの病気が直っちゃった。いぇー」
高野祐衣「まずなつみん病気なん? 余計悪化しそうやからやめて、もう」
川上礼奈「わかった」

高野祐衣「私はお化け屋敷で最速で出れる」
島田玲奈「ほんまにこの間お化け屋敷で一緒にロケしたことがあって、ほんまに玲奈でも普通に20分とか、里歩さんとかだったら、もうベテランなんで2時間とか」客、軽くw
メンバーたち「ベテラン?」
島田玲奈「2時間とか、出てくるんですけど、高野、入ったと思ったら、ほんまに冗談じゃなく、30秒ぐらいで出てきたんですよ」
高野祐衣「やっぱさ、テレビやからちょっと怖がったほうがいいんかなと思ったんですけど」
島田玲奈「キャーとか言ってみたん?」
高野祐衣「はぁー、何これ?とか言ってみた割には、出れたな。だからもう世界一のお化け屋敷かかってこいって感じ」客「おー」
川上礼奈「じゃ~、れなぴょんもお供するね」
高野祐衣「じゃ~、れなぴょんおとりにして、祐衣はその間に逃げるかな」
川上礼奈「えー? 怖いやだー」客、軽くw
高野祐衣「ヤバイわ。こいつヤバイ」
川上礼奈「礼奈、正常運転なので。みなさんよろしくねー」
高野祐衣「今日香川に帰っとったんやろ?」
川上礼奈「香川じゃなくてうどんの国だよ」客w
村瀬紗英「ちゃんと守るから、そこは」
高野祐衣「そのままもう帰ってこんかったら良かったのに」
川上礼奈「わー、悲しい」
島田玲奈「悲しいれなぴょん言わへんの?」
メンバーたち「あーあ」客「あー」
川上礼奈「そういう時だけそうやって反応するでしょ?みなさん」

村瀬紗英「まぁね、こんな感じでね、聞いてもらったんですけど、みんな絶対にれなぴょんよりはかわいいから、みんな自信持っていきましょう」
メンバーたち「はーい」
川上礼奈「はいじゃねーよ」客w
高野祐衣「いいやん、そのキャラ」
川上礼奈「そんな悪い言葉遣いはしません」客、軽くw
村瀬紗英「もう嫌やー」客、軽くw

「みなさんとこの劇場で出会えて、本当にたくさんの勇気をいただいています。そのいただいた勇気を持って、これからも私たちNMB48力を合わせてがんばっていきます。応援をよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

村瀬紗英「続いてが最後の曲になります。振りが簡単なので、みなさんぜひ一緒にやってみてください」


◆M13.タンポポの決心


# 緞帳締まる


■アンコール


矢倉楓子「アンコールありがとうございます」

◆EN01.横須賀カーブ
◆EN02.メドレー
(1) 純情U-19
(2) オーマイガー!
(3) ナギイチ
(4) 北川謙二


與儀ケイラ「改めましてアンコールありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

與儀ケイラ「横須賀カーブ・シングルメドレーを聴いていただきましたが、ここでもう1曲聴いていただきたい曲があります」客、拍手

「みなさん聴きたいですよね?」客「イェー!」

「じゃ~、盛り上がってくれますか?」客「イェー!」

「10月2日に発売される私たちの8枚目のシングルを聴いてください」


◆EN03.カモネギックス


矢倉楓子「私たちはこうして毎回ですね、チームMの公演をさせていただいてるんですが、こうして来てくださるみなさんはほんとにチームMのみんなも熱くて、すごい元気いっぱいなメンバーなんですけど、見に来てくださるみなさんもこうして一緒に熱くなって応援してくださっていて、私たちも日々成長を実感できています。本当に嬉しいです。そんなみなさんに感謝の気持ちを込めて、最後にこの曲を歌わせてください」


◆EN04.アリガトウ


# 曲終了後、バックダンサー入場

島田玲奈「本日はNMB48チームM 1st「アイドルの夜明け」公演に足をお運びいただき、本当にありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

川上礼奈「そして、今日は9月生まれの方限定公演になっています」
メンバーたち「イェー」客、拍手

川上礼奈「それではみなさんであの歌を歌いましょう」

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア 9月生まれのみなさん ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」客、拍手

メンバーたち「おめでとうございます」
沖田彩華「ちなみにどれぐらいいるんですか?9月生まれ」客、反応
高野祐衣「みんなほとんど」
川上礼奈「限定ではなく、歓迎公演です」客、軽くw
メンバーたち「れなぴょん」
島田玲奈「ぜひ素敵な1年過ごしてください。この後、みなさまをハイタッチでお送りするのですが、そこで、バースデーカードもお渡したいと思いますので、係りの方の指示に従ってください」

# 一抹礼 / メンバー手繋ぎ「せ~の(バック)、せ~の(前進)、イェー! ありがとうございました!(お辞儀)」

沖田彩華「みなさん、最後にあれしましょう。チームMのやつ」
島田玲奈「説明します。たぶん知らない人いっぱいいると思うので。私が「チームM」って言ったら、みんなで「好っきゃねん」ってでっかい声で言ってください」
木下百花「恥ずかしがらずに」
島田玲奈「これで終わりやから、すべての声出して」

「チームM!」客「好っきゃねん!」

# 「ありがとうございました」メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:アイドルの夜明け)

島田玲奈「(鵜野の手を取りセンターへ) 鵜野みずきちゃんはAKBのじゃんけん大会で12位になりました」客、拍手

「ひと言」
鵜野みずき「なんか私でも本当にいっぱい勝っちゃって、すごい自分でもそう思わなかったんですけど、これを自信に繋げて、これからも活躍がんばっていきたいと思います。みなさん応援よろしくお願いします」客、拍手 (※本日バックダンサー出演)
島田玲奈「これからもみずきも、私たちNMB48の応援みんなよろしくお願いします」
メンバーたち「よろしくお願いします」

木下百花「あの、今日はあれよ、今日はあれよ。みんな下ネタ笑い過ぎよ、みんな」客w

「あかんよ、そうやって、ほんまに」

# 公演終了


NMB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】9月28日(土) チームM公演

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ