1年前と比べ成長したところ (2013/09/24、HKT48研究生)

HKT48劇場 HKT48研究生「PARTYが始まるよ」公演 197回目

■出演メンバー
安陪恭加伊藤来笑井上由莉耶今田美奈岩花詩乃宇井真白上野遥梅本泉神志那結衣後藤泉駒田京伽坂口理子田中優香冨吉明日香深川舞子山田麻莉奈



■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.PARTYが始まるよ
◆M02.Dear my teacher
◆M03.毒リンゴを食べさせて


■MC (自己紹介)
梅本泉「みなさんこんばんは! HKT48」
みんなで「研究生です」客、拍手

梅本泉「HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」が始まりました!」客、拍手
メンバーたち「イェー!」

梅本泉「PARTYが始まるよ・Dear my teacher・毒リンゴを食べさせて、3曲続けて聴いていただきましたが、みなさん盛り上がってますか?」客、イェー!&拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

梅本泉「ここからは本日のお題に沿って1人1人自己紹介をさせていただきたいと思います。本日のお題は1年前と比べ成長したところです」

【1列目 下手側から順に】
駒田京伽「宮崎生まれのトロピカール娘、いろんな味を楽しんで欲しいっちゃわ。宮崎県出身、高校2年生、16歳のマンゴーよりも愛されたいぴーちゃんこと駒田京伽です」

「私が成長したと思うことは自分を出せるようになったかなっていうとこなんですけど、昔は猫被ってまして」客、軽くw

「猫ひろしさんならぬ、猫京伽 にゃー」客w → 拍手

「みたいな感じだったんです。あっ、ありがとうございます」
坂口理子「どうしたん?」
駒田京伽「そう、やりたかったんですけど。けっこうメンバーからも大人しいとか、清楚だねーと言われたんですけど、話すにつれて、「けっこう喋るんだね」とか、握手会とかでも「見た目の割りに元気だね」とか、見た目に元気がないのかなと思ったり」客w

「たまにスタッフさんとかに「幸薄そうだね」って言われたりするんですけど、最近はね、言われなくなったので、先輩方の公演に出させていただく時はもっとグイグイ行って、もっとファンの人をたくさん掴み取りたいなと思っております」

上野遥「いつでもどこでもみーんなの季節は? (はるか!) ありがとうございます。14歳のはるたんこと上野遥です」

「私が成長したなと思うことは、前より靴下が頻繁に下がるようになったということは、そんぐらい踊ってるのかなって思ってるんですけど、今さら言うのはあれなんですけど、靴下より私を見ていただきたいなと思っています」

梅本泉「それでは写真撮ります。せ~の、はい、チーズ パシャ。ありがとうございます。福岡県出身、16歳、ちぃずこと梅本泉です」

「私が成長したなと思うことはですね、身長が伸びました」
後藤泉「ウソでしょ、絶対」
梅本泉「ごめん、ウソです。伸びないんですよね、それが。本当に成長したなと思うことはですね、こうやって人前に出て、みなさんの前でお話をする時に、あんまり恥ずかしがらなくなったなと思いまして。1年前はすごい私あがり症で、早口で何言ってるかわかんなかったんですよ。でも今はこうやって、みなさんの前でちゃんとお話できているので、良かったなと思います。これからも身長共々成長していきたいと思います」

冨吉明日香「明日はあすかの風が吹く。宮崎の元気と笑顔をてげ届けるために 今日も、せ~の、トミヨシレボリューション!(ポーズ) 15、6歳、、あすかこと冨吉明日香です」
伊藤来笑「由莉耶がしてなかった」
井上由莉耶「やらないよ」
冨吉明日香「いつもやんね」
伊藤来笑「生誕祭の時だけね」
冨吉明日香「それでもいい思い出ができたんで大丈夫です」客、軽くw

「すみません、15、6歳って曖昧な感じになったんですが、16歳です。私の成長したなと思うことはですね、先輩と話せるようになってきたなっていうのがあって。私、1年前はまったく話せなくて、緊張しちゃって、挨拶するのももう心臓が疲れるぐらいの人だったんですよ。でも、最近はですね、村重さんだったり、智代梨さんだったり、咲良さんだったり、すごい仲良くしていだいてるるんですけど、仲良くなって、いろいろ言えるようになってきて、智代梨さんに「お前に言われたくねーよ」って言ったりとか」客、軽くw

「いろんなエピソードがあるんですけど、最近で言うと村重さんと話してて、その時が移動してて、けっこう夕方で、カーテンも閉めてたんで暗かったんですね。そしたら、話してて私が飲み物を飲んでて、それちょうだいよって言われたんですよ。だから「あー、いいですよ」って渡したら、村重さん、それペットボトルだったんですけど、フタ、私開けて渡したのに、一生懸命開けようとしてたんですね。それを見て、私、先輩ですごい申し訳ないんですけど、「バカなんですか?」って言ってしまって」客w

「ほんとに申し訳ないんですけどね、村重さんはすごい優しいので、それでも笑って許してくださるので、すごいいい先輩だなと思っていますよ、もちろん。なのでこれからも村重さんについていきたいと思います」

山田麻莉奈「今日も1日 たかまりり! ありがとうございます。2.5次元のお姫様になりたい。こう見えても社会人、18歳のまりりこと山田麻莉奈です」

「私がこの1年で成長したなと思うことは、みなさんの前で喋れるように、、」
メンバーたち「なってなくない?」客w
山田麻莉奈「なってるんです、これでも。1年前っていうか、普通に学校とかでクラスの人の前で喋る時があるじゃないですか。その時もクラスの人みんな知ってるのに、全然喋れなくて、でも今こうやって今300人の人の前で喋っていることは自分でもすごいなって思うんですよ。でも、もっとトーク力をつけていきたいなと思います」


【2列目 下手側から順に】
田中優香「優香の香りは優しい香り。みんなの妹になりたい、13歳、ゆうたんこと田中優香です」

「私のこの1年で成長したと思うことは、体がすごい柔らかくなったことなんですけど。1年前は全然ストレッチしてもしても、開脚が90度も開かずに、前屈も全然できなかったんですけど、今はすごい前屈も開脚もできるようになって、すごい得することは多くなったんですけど、一番得することは学校での出来事で、学校で体力測定で前屈をする時にみんながすごい平均で、ちょっと硬い中、私1人ドヤ顔ですごいペタって手をくっつけることができて、すごい嬉しくて、みんなにすごいねって言われたので、次は天神をブリッジで歩けるような」客、軽くw

「そんぐらいに柔らかくしたいと思います」

宇井真白「I love、You love、We love ましろ! 福岡県出身、13歳、ビーフジャーキーが大好きなましろこと宇井真白です」

「私の成長したことは名前が言えるようになりまして」
伊藤来笑「お披露目の時ね、マシュマロです、みたいな」
宇井真白「ましゅろれすってなって、2回自己紹介をしたんですけど、さっきみたいに自分の名前が言えるようになったので、まぁね、良かったなと思います」

岩花詩乃「みんなのハートのしのっちオン♪ 福岡県出身、中学2年生の13歳、ワンちゃんが大好きなしのこと岩花詩乃です」

「私はMCのことなんですけど。「PARTYが始まるよ」公演が始まったの最初の頃はめっちゃほんとに自分の番がくる度にほんとに緊張して、何言ってるのかわかんないぐらい緊張してたんですけど、今はだいぶリラックスして話せるようになったので、そこが成長したなって思います」
坂口理子「今もまだちょっと意味がわからないわよ」
岩花詩乃「おばさんは黙っとって」客w&反応
後藤泉「誰がおばさんや」
坂口理子「お前ちゃうやろ。私のことおばさんって言ったんや、今。どっちにしろ言うのやめろや、おばさん」
岩花詩乃「今日は1日よろしくお願いします」

井上由莉耶「クールでデビルな黒猫系。福岡県出身、中学2年生の14歳、猫が大好きなゆりやこと井上由莉耶です」

「私はですね、お披露目の日に「会いたかった」をここでさせていただいたんですけど、次の日とかに、テレビとかでいっぱい紹介していただいて、その映像が映ったんですけど、その時に私1人めっちゃ振りが遅れてて、こう見てる時に恥ずかしくなって。でも今はそんなことがなくなったと思うので、成長できたかなと思います」

伊藤来笑「カムスマイル♪ カムスマイル♪ ライライラー! ありがとうございます。愛媛県出身、14歳、らいらこと伊藤来笑です」

「私がこの1年成長したなと思うことはですね、お披露目の時に1人ずつ自己紹介とひと言みたいなのを言うことがあったんですけど、みんな、そのひと言で、将来の夢だったり、なんかすごいいいことを言ってたんですけど、私なんかインパクトを残したいなと思って、私、48グループで唯一の愛媛県出身ということと、あと名前がキラキラネームだねって言われるので、そんなことを言おうと思って。愛媛の特産物を考えたら、みかんとタオルがあったんですね。でも、1期生さんになつみかんさんのみかんキャラと、今は優花ちゃんのものになってるんですけど、なつみかんさんのみかんキャラとタオルは本村碧唯さんが「タオル好き」ってその時言ってたので、じゃ~なんかお披露目の時に、自分のキャラを見つけたいですって言ったんですよ。でもそこで辿り着いたのがこの変態キャラみたいな感じなので、これからはアイドルっぽいキャラを狙ってたんですけど、無理だとわかったので、この変態キャラを貫いていこうかなと思うんですけど、いつか下野由貴さんみたいにキャラ迷走しないように」客、軽くw

「がんばりたいと思います」

神志那結衣「あなたのハートを工事ちゅう! 今日はみ~んなに会えて うれ じーな! ありがとうございます。福岡県出身、高校1年生の15歳、グミが大好きな、じーなこと神志那結衣です」

「私が成長したなと思うことは、ちょっと頭が良くなったなと思うんですけど」
坂口理子「ほんとに?」
伊藤来笑「どこが?」
神志那結衣「ほんとに。この前まで、楽屋ってあるじゃないですか。楽しいって書いて、屋根の屋って書いて。それを「がくや」って読むのに、私は1年前まで「らくや」って読んでたんですよ」
伊藤来笑「1年前っていうかめっちゃ最近まで「らくや」みたいな」
神志那結衣「だから、それだったり、流れるに石って書いて「さすが」って読むんですけど、それを「りゅうせき」と読んでいたり、それを最近「さすがって読むんだよ」とか、いっぱい正しい読み方を学んだので、ちょっと成長したなと思いました」


【3列目 下手側から順に】
今田美奈「福岡を盛り上げるのは? いまだー! み~んなのアイドル♪ (ひゅ~) ありがとうございます。みなぞうこと今田美奈です」

「そうですね、私が1年で成長したことは、「PARTYが始まるよ」公演が始まって、若返ったなとすごい思うんですよ。何?理子ちゃん。似合ってないって言ってるの?」
坂口理子「お互い様やないですか」客w
今田美奈「同じにせんでくれるかな? それでですね、1期生と言ったらちょっと老けた感じがするんですよ。いい意味でですよ、いい意味で。さっしーとかいるからとか何も言ってないですからね」客、軽くw

「いい意味で老けるんですよね。2期生の子たちと一緒にいたら、すごいフレッシュだから、みんな。朝6時半とか集合・・・」
後藤泉坂口理子 → ピョンピョン跳ねる
今田美奈「その2人は除いてですよ」
後藤泉「えー?」
今田美奈「朝の早い集合の時とかも2期生すっごく喋ってるんですよ、朝から。でも1期生で一緒に集合したらすごいシラーとしてるんですよね。この差はね、やっぱすごいなと思って。で、2期生とこうやって「PARTYが始まるよ」公演をたくさんやらせていただいてるんですけど、すごく、3、4歳は若返った気がするんですよ。だからちょっとこれからももっともっとフレッシュで、もっともっとみんなのアイドルと言われるようにがんばっていきたいなと思います」

後藤泉「溢れる笑顔は泉のように。福岡県出身、15歳、高校1年生の、昨日間違えてボディーソープで髪を洗ったいーちゃんこと後藤泉です」

「3回ぐらいシャンプーし直しました、ありがとうございます」
坂口理子「めっちゃパサパサ」
後藤泉「私の成長したと思うところは、今、後藤泉かわいくなろう2013っていう計画をしておりまして。なんとですね、3日間で2.5キロの減量に成功したんですよ」客、拍手

「ありがとうございます。今は戻ってるかもしれないんですけど。それでちょっとね、かわいくなったんじゃないかなって思ったりもしてるんですけど、気のせいですね。そして、1年後にもし同じMCがあるとしたら、胸を張って、私はボディーソープで髪を洗わなくなりましたと言いたいと思います」

坂口理子「今日でみ~んな りこぴの虜! 福岡県出身、19歳、セクシー担当になりたい、りこぴこと坂口理子です」

「私の成長したなと思うことは、やっぱりハートが強くなったと思うんですよ。最初お披露目の時はすごくステージに立つことがすごく怖くてですね、みなさんからどういう風に思われるんだろうなってすごいちょっと、怖かったんですけども、今こういう風になっちゃいまして」客、軽くw
今田美奈「逸れたね、けっこう」
坂口理子「そんなことない。本来は朝長美桜ちゃんとか秋吉優花ちゃんみたいな扱いをね、されるべきだったんじゃないかなと思うんですけど。なんで笑うんですかね?そこでね。わかんないんですけど。ならないかなと思うんですけど、こうしてね、みなさんが、私の息子のようなみなさんがですね」客、軽くw

「あっ、娘もいます。かわいがっていただいてですね、ここまでわたくし成長することができました。これからは詩乃ちゃんにおばさんと言われつつも、博多のママを目指してがんばっていきたいと思っています」

深川舞子「みなさんの前にも笑顔と幸せが まいこむ! ありがとうございます。福岡県出身、14歳、中学2年生のまいこむこと深川舞子です」

「私が1年前と成長したことは身長が伸びたことなんですけど。あの、私、かれこれ2年いるんですけど、2年前は私まだ156センチだったんですけど、今160センチになりまして、大きくなったので、その成長と共に私はまいこむとはっきりと言えるようになりたいと思います」

安陪恭加「あべ! あべ! あべっこりー! 好きな食べ物はブロッコリーの天ぷら。流れるりこぴはおばさんのように (w) きょうかこと安陪恭加です」
坂口理子「悲しいよ」
今田美奈「痛いとこ突かれたね」
坂口理子「流れたくない」
安陪恭加「ふふふふー。どんまいです」客w

「私は髪の毛が長くなったというか、成長したんですけど、去年の今頃、腰ぐらいあった髪をバッサリと肩ぐらいまで切ったんですね。それから1年経って、今こんなに髪の毛が伸びて、私は髪の毛だけは成長するのが早いんだなと思いました。歌もダンスも髪の毛みたいに早く成長したいです」

今田美奈「ということでみなさん盛り上がる準備はできてますか!?」客「イェー!」

「楽しむ準備はできてますか!?」客「イェー!」

「ありがとうございます。最後まで盛り上がっていきましょう。HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」以上のメンバーでお送りします。ここからは様々なユニットの登場です。まずはこのユニットから」


◆M04.スカート、ひらり (山田麻莉奈梅本泉駒田京伽上野遥冨吉明日香)
◆M05.クラスメイト (伊藤来笑岩花詩乃田中優香井上由莉耶宇井真白)
◆M06.あなたとクリスマスイブ (坂口理子=キーボード・今田美奈=ボーカル)
◆M07.キスはだめよ (後藤泉駒田京伽安陪恭加)
◆M08.星の温度 (神志那結衣冨吉明日香深川舞子山田麻莉奈)


■MC
# M08「星の温度」以外のメンバー、ステージへ

今田美奈メンバーに今だから言えるごめんなさい

坂口理子「私は駒田京伽ちゃんに向けてごめんなさいなんですけど。あの、題名はお尻を見せてごめんなさい」
メンバーたち「題名って」
坂口理子「聞いて。私、駒田京伽ちゃんと東京とかに泊まる時、一緒に泊まるんですよ。それで、ホテル用の体を洗うスポンジがあるんですけど、それをフロントにあるのを自分の部屋に持って行って使うんですね、使い捨てのやつですよ。それで、そのスポンジを持ってきたんだということに気づくことができるのはっていうか、気づくのはお風呂場に入って私が服を全部脱いだ時にいつも気づいちゃうんですよ。部屋に置いてきてしもうたと」
後藤泉「さー、どうする」
坂口理子「どうする?って思うじゃないですか。そしたら、服脱ぐのめんどくさいやん」
メンバーたち「着るのでしょ?」客、軽くw
後藤泉「どんだけ脱ぐねん」
今田美奈「何枚着とうとよ」
坂口理子「服着るのめんどくさいけん、部屋に出るためにはこんぐらいのサイズのタオルがあるんですけど」
伊藤来笑「顔拭くぐらいのね」
坂口理子「それをこう前にこうやって、出て行くんですよ。ぴーちゃんに「また?」とか言われるんですけど」
駒田京伽「ベッドでこうやって寝てたら目の前にくるから」
坂口理子「それで、前は隠してるんですけど、後ろはちょっと隠せないと。振り返ってお風呂場に入る時はお尻丸出しで」
駒田京伽「毎回見てるんです、私。セクシーなんでね、お尻」
今田美奈「これからさ、理子ちゃん自分のタオル巻いて、ぴーちゃんのタオルを借りて(後ろも隠す)。こうやって2枚重ねで行けば」
駒田京伽「もうホテルに一緒に泊まらないようにしよう」
坂口理子「それ嫌だ。それは嫌だ」

後藤泉「ほんとにこれはごめんなさい、冨吉推しの方ごめんなさい。冨吉はですね、ダンスが、ダンス審査と歌唱審査っていうのがHKTに入るためのオーディションであるんですけど、ダンスがね、あまりというか、下手で、見た時に残念ながら合格はされないんじゃないかなと思ってしまった、ごめんなさい。でもね、今はほんとにすごいかわいいし、おもしろいし、ダンスも上手いし」
誰か「そんな無理にフォローしなくていい」客w
後藤泉「そうだね、そうだね」
伊藤来笑「最初はあかんと思った」
後藤泉「あんまりよろしくなかった。さっきも、メンバー見た人おると思うっちゃん。楽屋でね、こういう謎のダンスしてたんですよ」客w
坂口理子「ちょっと意味わからんかったね」
伊藤来笑「そんなのなかったよね、たしか」
今田美奈「でも今すごい上手よね。そういう人いるよ。オーディションの時に、私たちも村重なんですけど、1期生のオーディションの時にすっごいうるさいんですよ。1人だけ明らかに浮いてて、この人オーディション落ちたらどうするんだろうってすごい思ってたから。そういう人1人はいるからね」
後藤泉「いますね」
今田美奈「良かったよね、一緒に受かって」
後藤泉「良かった。このダンスはやめて欲しいですね」
坂口理子「星の温度の衣装でやられるのはちょっとね」

駒田京伽「私はじーなに謝ってもらいたいんですよ」
メンバーたち「今いないね」
駒田京伽「この前ホテルに泊まってまして、ちょっくら私の部屋にじーなきたんですよ。そのノリで「今日一緒に寝ようよ」って言ったら「今日はちょっと1人で寝たいんだ」って言われてまして。疲れてるんだと思ってね、私も「そっか。また今度にしよう」って言ったんですよ。次の日、まりりとお話してた時に、まりりが「昨日じーなと寝ててね」って言ってて、えっ?みたいな」
メンバーたち「じーな
駒田京伽じーな、あっ、そうなんだって言って、まぁね、たぶん予約してたんでしょうね、まりりはね」
後藤泉「後で土下座させよう」
今田美奈「やっぱ人選も気をつけなきゃいけないってことだよね」
駒田京伽「なんでですか?」
後藤泉「ぴーちゃんよりはまりりが勝っちゃうもんね」
坂口理子「みなさんもあるでしょうし、そういうこと。この子が好きだけどこっちのほうも好きかな?みたいな」

今田美奈「じゃ~、最後に何かある人?」
メンバーたち「ハーイ!」
# 「星の温度」メンバー、ステージへ
後藤泉「あっ、じーな帰ってきたよ」

冨吉明日香「私はですね、ほんとにごめんなさいなんですけど。みなさんにごめんなさいなんですけども、先日ですね、私、素晴らしい生誕祭を開いていただいて、笑いあり涙ありな素晴らしい生誕祭だったんですけれども、最後の最後にですね、私がですね、16歳の大きな決断をさせてくださいと、ちょっとね、ちょっとした悪ふざけで、卒業を促すようなことを言ってしまったんですよ」
伊藤来笑「でもさ、私それで司会してたんですよ。で、私、司会してたのに何も聞いてなくて、そんなこと言うから、やめちゃうと思って、舞ちゃんと真白と私3人腰抜けて、もうしゃがんじゃってたんです、号泣して」
坂口理子「そんなになったの? いなかったからさ、うち」
冨吉明日香「すごい、メンバーが大号泣しちゃって。私が卒業しちゃうと思って、泣いてくれたのはすごい嬉しかったんですけど、そういうことになってしまったので。でもあれは、マネージャーさんに「おもしろいからやってみろよ」って」
後藤泉「人のせいにするなよ」
梅本泉「過激なウソはやめましょうね。ということで、今日は今だから言えるごめんなさいについて話していったんですが、私、今日の自己紹介MCでですね、身長が伸びたというウソを言ってしまって、ほんとにみなさん純粋に信じてくださって、「おー」とか言ってくれたのに、ほんとにウソついてごめんなさい。だから今から身長ちゃんと伸ばしたいと思います。ということで、次の曲はみんなで歌わせてください」


◆M09.桜の花びらたち


上野遥「この公演が終わっても私たちとみなさんは青空の下で繋がっています。そしてまた、青空の下で会えることを祈って、最後の曲歌わせていただきます」


◆M10.青空のそばにいて


# 曲終了後、みんなで「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール


梅本泉「アンコールありがとうございます」

◆M11.HKT48
◆M12.スカート、ひらり


駒田京伽「HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」短い時間でしたが、次が本当に最後の曲になります」客、え~

「ありがとうございます。今日来てくださったみなさんへの感謝の気持ちを込めて、最後の1曲歌わせていただきます」


◆M13.桜の花びらたち


後藤泉「本日は私たちと最後まで一緒に盛り上がっていただき本当にありがとうございます。でもですね、ちょっとここから見てですね、みなさんまだね、汗かいてないじゃないですか。ちょっとね、声もまだ枯れてないと思うんですよね。メンバーも誰1人として、一滴も汗をかいていない」客、軽くw
坂口理子「ウソだろ」
後藤泉「ということで、まだまだみなさん盛り上がれますよね?」客「イェー!」

「ありがとうございます。最後まで一緒に盛り上がっていきましょう!」


◆M14.LOVE修行


梅本泉「LOVE修行をHKT48研究生バージョンで聴いていただきました。こちらの楽曲はAKB48研究生さんの楽曲ですので、みなさんぜひチェックしてみてください。そして、最後は9月4日に発売された私たちHKT48のセカンドシングルです。それでは聴いてください。せ~の」
みんなで「メロンジュース!」


◆M15.メロンジュース


坂口理子「えらいこっちゃ」客w
伊藤来笑「歳やしね」
坂口理子「メロンジュースを研究生バージョンで聴いていただきました。この曲はですね、9月4日に発売されたHKT48のセカンドシングルとなっております。いーちゃんがね、さっき汗一滴もかいてないとか言ったけど、かいてないよ、まだ」
後藤泉「みなさんたぶん平均して3億粒くらいかいてますね。みなさんも声枯れてますね」
坂口理子「この曲はメロンジュース、メロンジュース!と言ってね、コール&レスポンスすることができる曲なので、ぜひみなさんメロンジュースよろしくお願い致します!」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

梅本泉「本日はご来場いただきましてありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 梅本泉 ハイタッチ案内

「それでは最後の挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶 「せ~の(バック)、せ~の(前進)、ありがとうございました」お辞儀(客、拍手)

# メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:桜の花びらたち)

今田美奈「DMM配信のみなさん、ありがとうございました。後ろのほうのみなさんもありがとうございました」

# 公演終了


■ハイタッチお見送り (ロビーにて)


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】9月24日(火) 研究生「PARTYが始まるよ」公演

公演後の感想 → 田中優香神志那結衣

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ