『バラエティ班宣言』 冨吉明日香 16歳の生誕祭 (2013/09/21、17時開演、HKT48研究生)

HKT48劇場 HKT48研究生「PARTYが始まるよ」公演 196回目

17時開演 / 18時54分終演

■出演メンバー
伊藤来笑井上由莉耶岩花詩乃宇井真白上野遥岡本尚子草場愛神志那結衣後藤泉駒田京伽田島芽瑠冨吉明日香朝長美桜深川舞子渕上舞山田麻莉奈



■公演前の陰アナ
冨吉明日香「みなさん盛り上がる準備できてますか?」客、拍手

「ありがとうございます。私、16歳にならせていただきました。すごく緊張しています。本日は、今日だけでいいのでおもしろくなくても大げさに笑っていただけたらいいな。よろしくお願いします。以上、HKT48研究生、あすかこと冨吉明日香でした。間もなく開演です」


■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.PARTYが始まるよ
◆M02.Dear my teacher
◆M03.毒リンゴを食べさせて


■MC (自己紹介)
田島芽瑠「みなさんこんばんは! HKT48」
みんなで「研究生です」客、拍手

田島芽瑠「HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」が始まりました!」客、拍手
メンバーたち「イェー!」

田島芽瑠「PARTYが始まるよ・Dear my teacher・毒リンゴを食べさせて、3曲続けて聴いていただきました。みなさん盛り上がってますか?」客、イェー!&拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

田島芽瑠「本日のお題は冨吉明日香ちゃんのどうしてもどうしてもやりたいということで、冨吉明日香ちゃんの好きなところ、このお題に沿って1人ずつ自己紹介をさせてください」

【1列目 下手側から順に】
渕上舞「今日のお天気は私にお任せ! あなたの心をいつもポカポカ陽気にします♪ 高校2年生の17歳になりました、舞ちゃんこと渕上舞です」

「私はですね、明日香と一緒にいたらすごいハプニングを起こしちゃうんですよ、私が。それでもいっつも笑って、許してくれる明日香の心の広さが好きです」客「おー」

「私、一緒にご飯よく行くんですけど、焼肉食べに行った時に、明日香が焼いてくれてたんですよ。でも、待ちきれなくて、ちょっと寝ちゃったこともあるし」客、軽くw
伊藤来笑「舞ちゃん、私も行ってた、その時。明日香はやってなかった。私がやってたんです」客w
渕上舞「全部年下の来笑に任せっきりにしたこともあるし」
伊藤来笑「明日香焼いてないからね」
冨吉明日香「私は焼いてないね」
渕上舞「あと傘差してる時に電柱にぶつかったこともあるし、あと食券買った時に落としちゃって、どうしようと思ったら、明日香のブーツの中に入ってたこともあるし、ほんとに明日香にはいろいろと迷惑をかけてるんですけど、いっつも爆笑してくれて、もういいよって許してくれる心の広さにいつも感動しています。これからもよろしくね」

上野遥「いつでもどこでもみーんなの季節は? (はるか!) ありがとうございます。14歳のはるたんこと上野遥です」

「私は冨吉の近くにいても、日本語が下手なのがバレないことです」
冨吉明日香「どういうこと?」
上野遥「あすきゃんも頭のネジが3、4コぐらい緩んでるからバレないかなと思います。そこが好きです」客、軽くw

田島芽瑠「あなたのハートを射止める♪ HKT48の太陽になりたい。2000年生まれの13才 めること田島芽瑠です」

「私の冨吉の好きなところは。あっ、間違った。明日香?」
冨吉明日香「いいんだよ」
田島芽瑠「いーちゃんとりこぴと私で最終オーディションの頃は冨吉推し同盟を作ってたの覚えてる?」
後藤泉「あー、作ってたね」
田島芽瑠「ほんとに、その時はすごく清楚で大人しくて、かわいくて」
冨吉明日香「その時は?」
田島芽瑠「その時は。その時は緊張してメロンパンを半分も残しちゃうような、すごいかわいい子だったんですよ。あっ、今もかわいいけど」客、軽くw

「今はネタキャラになっちゃって、ぐぐたすがでもおもしろいので好きです」
冨吉明日香「ぐぐたすが、好き?」客w
田島芽瑠「違う。あのね、最終オーディションの頃にメロンパンを半分くれた明日香が好きです」

朝長美桜「みーお(meを)笑顔にしてくれますか? (はーい!) ありがとうございます。笑うと目の形がカシューナッツになります、みおこと朝長美桜です」

「私のあすきゃたんの好きなところは、どうしよう」客w
冨吉明日香「ないの?」
朝長美桜「なくはないけど、あすきゃたんのことほんと好きなんです。変なところが好き」
冨吉明日香「あっ、ありがとうございます」
朝長美桜「そう。今日は1日よろしくお願いします」

冨吉明日香「明日はあすかの風が吹く。宮崎の元気と笑顔をてげ届けるために 今日も、せ~の、トミヨシレボリューション!(ポーズ)」客、ひゅ~&拍手
# 後藤泉が下手側から、駒田京伽が上手側から、2人ともしゃがみ、懐中電灯を冨吉に向けて、冨吉をフィーチャー
冨吉明日香「あすかこと冨吉明日香です」客、声援&拍手

「ありがとうございます、ありがとうございます、もうほんとにね、ありがとうございます」
伊藤来笑「ちょっと待って。何がしたかったの?」
冨吉明日香「懐中電灯でね」
後藤泉「ちょっと照らしたんだけどさ、こっちの光強過ぎて全然わからなかった」客w
冨吉明日香「あんまり効果なかったね。私の好きなところは、どうしましょうかね。自分が話すこと全然考えてなくて。どうしよう、私、みんなに言って欲しくてお題考えちゃった。どうしよっかね。でも、そうだな、このお題にした時に楽屋でですね、みんなが、私けっこう15人分いいところ言ってくれるんだと思って、そういう気持ちでこのお題にしたのに、楽屋で15人全員悩んでたんです」客w

「どうしよう、ほんとにどうしようって焦ってて。なので、すんなりいいところが出るように、これからみんなに媚売っていきたいなと思います」客w
後藤泉「待って待って待って。持って帰れよ(懐中電灯を渡す)」客w → 拍手
# 駒田京伽も懐中電灯を冨吉に渡す
冨吉明日香「ありがとう、ほんとにありがとう」


【2列目 下手側から順に】
岩花詩乃「みんなのハートのしのっちオン♪ 福岡県出身、中学2年生の13歳、ワンちゃんが大好きなしのこと岩花詩乃です」

「私はですね、あすきゃんのいいところ考えたんですけど、名前間違え事件しか頭の中に浮かばないんですよ」客、軽くw

「知らない方もいるかもしれないので言いますけど、この前のMCであすきゃんが私のことを優花ちゃんと間違えたんですよね。それを私ずっと引きずってるんですけど、でも誕生日を迎えたので許してあげようと思ったんですけど、決して甘い世界ではないのであすきゃんには厳しくしようと思います」客、軽くw

宇井真白「I love、You love、We love ましろ! 福岡県出身、13歳、ビーフジャーキーが大好きなましろこと宇井真白です」

「冨吉の好きなところは、ファッションセンスがすごく好きで。私、オシャレ好きなんですけど、すごいなんでも似合うし、なんでも着れるので、すごいそこは尊敬してます」

深川舞子「みなさんの前にも笑顔と幸せが まいこむ! ありがとうございます。福岡県出身、14歳、中学2年生のまいこむこと深川舞子です」

「私の明日香ねぇの好きなところは、学校の勉強はできないのに、ピカソの名前だけは言えるってところが好きなんですけど。明日香ねぇはちょっと頭のほうがよろしくなくて、数学の掛け算の0の段と7の段を言えないらしいんですよ」
後藤泉「さっき裏で、「ちなみに9の段言ってみて」って言ったんですよね」
深川舞子「そしたら、9・6 なんて言ったっけ?」
後藤泉「9・6、43ぐらいでしたよね」
深川舞子「そう。ぐらいって言ってて。これは大丈夫かと尊敬したんですけども、そういうね、ピカソを覚えるよりも学校の勉強に集中して欲しいなと思います」

後藤泉「溢れる笑顔は泉のように。福岡県出身、15歳、高校1年生のいーちゃんこと後藤泉です」

「私はですね、明日香とは、さっき芽瑠の言ってたんですけど、最終審査の時から仲良くてですね、ちょっとメロンパンの半分狙ってたんですけど、芽瑠が食べたんだっていうことを知ってちょっとショックなんですけど、やっぱり明日香は宮崎からわざわざHKTに入るために福岡に引っ越してきてくれたので、やっぱりオシャレとかが福岡と宮崎じゃ違うんですね。それでもなんか、レッスン着をレッスン始まった時に、ちょっと学校のジャージを着崩して「イケるだろ」みたいな感じで着てたとこが、やっぱ今と変わらずに好きなんですよ。ちょっとでも16歳になって、色気づいてきて、オシャレになってきたので、ダサさを取り戻して欲しいなと思っています」

井上由莉耶「クールでデビルな黒猫系。福岡県出身、中学2年生の14歳、猫が大好きなゆりやこと井上由莉耶です」

「私はですね、冨吉の好きなところはですね、普通に真面目なこと言うとちょっとおもしろくないので。昨日みんなぐぐたすとかにお誕生日おめでとうって書いたんですよ。そしたら冨吉がコメント欄に同じ「みんな大好きだよ、愛してるよ」って、みんな同じこと書いてたんですよ。でも私だけ「姉さんついていきます」って書いてあったんですよ。だから頭の中がちょっと変わってるなって思います」

神志那結衣「あなたのハートを工事ちゅう! 今日はみ~んなに会えて うれ じーな! ありがとうございます。福岡県出身、高校1年生の15歳、グミが大好きな、じーなこと神志那結衣です」

「私があすきゃんの好きなところは、私が喋ったらけっこう白けてしまうんですよね。だから、それをあすきゃんが絶対、その場にいたら、絶対あすきゃんがそれを全部笑いに持ってってくれるんですよ。だから、それがすごい私は隣にいてくれたらすごい嬉しい方なので」
後藤泉じーなの実力じゃないってことだね」
神志那結衣「違う違う違う。でもそれがあすきゃんの好きなところなので、これからも王道アイドルじゃなくて、ネタキャラで進んで欲しいです」


【3列目 下手側から順に】
伊藤来笑「カムスマイル♪ カムスマイル♪ ライライラー! ありがとうございます。愛媛県出身、14歳、今日もみ~んなにカムスマイル♪ らいらこと伊藤来笑です」

「私の明日香の好きなところはですね、みんな言っちゃったからちょっと選択肢が減ってきてるんですけど、明日香とはお互い地方からきてて、すごいよく一緒にいることが多くて、いいところって言われたらいい意味でなかなか思い浮かばないんですけど、1つだけ明日香のかわいいところがあって、明日香すごいネガティブになるんですよ。ポジティブそうに見えるんですけど、意外とネガティブで。まず1つはですね、この間まで髪の毛がパッツンだったんですよ。それを明日香は気に入ってたらしいんですけど、ファンの方にこけしだとか、ヘルメットだとか言われたのが、ちょっと凹んだらしくて、その日はだから言われた日はすごい落ち込んでて、明日から変えてやるみたいになってたんですけど、私はこけしはネタキャラっぽくて好きなんですけど、あと1つは、甘い物がお互い好きで、よくコンビニとか行ったら「あれ食べたいね」とか話をして、で、やっぱり誘惑に負けちゃって、買って、食べるんですけど、明日香ダイエットをよくしてるから、すごい自分に強いとこ、ストイックなとこもあるんですけど、食べちゃった日「もう食べちゃった、もう絶対2キロ太った」とか、すごいネガティブなので、それがまたかわいいなと思います。でもこれからももっともっと明日香との思い出を作れるように、もっと明日香と仲を深めていきたいなと思います」

草場愛「愛と書いてまなみやけん。覚えてくれたらまなみの愛をプレゼント♪ (ありがとう!) どういたしまして。福岡県出身、17歳、高校3年生のまなみんこと草場愛です」

「私はですね、明日香は最近けっこう私にデレてくれるんですけど、最近ですね、明日香が「まなたんと付き合いたい」と」
岡本尚子「えっ?」客w

「いつの間にそんなイチャイチャしてんの?」
草場愛「わかんないけど、言ってくれて。振ってないから大丈夫。わかったわかった。とか、私、自撮りがすごい下手で、よく私が写真撮ってる時に、タタターってきて、もっとこうしたほうがかわいいんだって、すごい私に教えてくれるんですよね。だからなんかそういう細かいとこの優しさとか、付き合いたいとか言ってくれるのは明日香ぐらいしかいないから」
岡本尚子「言ってるじゃん、うち」
草場愛「尚子は別として。言ってくれるから、ほんとにすごい優しいし、大好きです。だからこれからも自撮りとかもちゃんと練習して、明日香に世話を焼かせないでいいようにがんばりたいと思います」

岡本尚子「ポンポン ポポポン なおぽん! ハーイ! 福岡県出身、高校2年生、17歳のアニメと酢もつがめっちゃ大好きななおぽんこと岡本尚子です」

「私の明日香の好きなところはですね、明日香のGoogle+をチェックされてる方はたぶんわかると思うんですけど、よくちっちゃい子がもらう紐付きの風船とかあるじゃないですか。あれを持ったまま、交通機関? そこら辺に乗って、そのまま自宅に帰宅したりとか、あとはですね、ふなっしーっていう非公式キャラがいるんですけど、あれのリュックサックが最近好きみたいで、街中でそれで歩いたり、今日もリュックサックを背負って劇場まできて、朝の通勤ラッシュのお父さん方に冷たい目線で見られながらも劇場にくるという、その無邪気なかわいさというか、そういう明日香がすごく大好きです」
伊藤来笑「しかもさ、「ポンポン ポポポン なおぽん! ハーイ!」考えたのね」
岡本尚子「そう、ハーイ!考えたの明日香なので、そこも感謝しています。でもちなみに明日香最近ふなっしーが好きなんですけど、明日香自信もふなっしーに似てきたなって」客w

「ちょっと薄々思います」

山田麻莉奈「今日も1日 たかまりり! ありがとうございます。2.5次元のお姫様になりたい。こう見えても社会人、18歳のまりりこと山田麻莉奈です」

「私のあすきゃたんの好きなところは変わってるところなんですけど、笑いのセンスとかすごく大好きなんですよ。それで、毎日あすきゃたんのぐぐたすをチェックしてるんですけど、私のお母さんもあすきゃたんのぐぐたすがすごい好きで、変わった視点からものを見てる感じがすごく大好きなので、これからもあすきゃたんの笑いのセンスを見ていきたいと思います」

駒田京伽「宮崎生まれのトロピカール娘、いろんな味を楽しんで欲しいっちゃわ。宮崎県出身、高校2年生、16歳のマンゴーよりも愛されたいぴーちゃんこと駒田京伽です」

「明日香の好きなところは、しっかりしてるところなんですね。で、まぁ同じ宮崎から福岡にきて、HKTに入るってことは、けっこう悩んだと思うんですよね。で、まぁ、入った当初は年上なのかなと思ったりしたんですけど、意外に年下で、でも話すとすごいおもしろくて。この前2人でお話した時に、いつか宮崎のみなさんに恩返しをしようと涙目で語りながら、一緒にジュースを飲んだりしたんですけども、これからも遠くから応援してる方に感謝して、宮崎県出身ということで、駒田京伽のことをどうぞよろしくお願いします」客w

伊藤来笑「みなさん、盛り上がる準備はできてますか!?」客「イェー!」

「明日香のことが好きですか?」客「イェー!」

「ありがとうございます。HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」以上のメンバーでお送りします。様々なユニットの登場です。まずはこのユニットから」


◆M04.スカート、ひらり (上野遥田島芽瑠渕上舞朝長美桜冨吉明日香)
◆M05.クラスメイト (深川舞子岩花詩乃後藤泉井上由莉耶宇井真白)
◆M06.あなたとクリスマスイブ (草場愛=キーボード・岡本尚子=ボーカル)
◆M07.キスはだめよ (神志那結衣駒田京伽伊藤来笑)
◆M08.星の温度 (田島芽瑠冨吉明日香上野遥山田麻莉奈)


■MC
# M08「星の温度」以外のメンバー、ステージへ

駒田京伽「明日香の特別な日ということで、明日香あるあるについて

渕上舞「私はですね、明日香と言えばGoogle+で半角カタカナの言葉。トミヨシビックリとかトミヨシチクショー、トミヨシドンマイ。トミヨシレボリューションも、半角文字のやつを使ってるっていうあるあるを言おうと思って、ぐぐたすをさっき読んでたんですよ。そしたら最近全然半角カタカナを使ってないということがわかって。昔はトミヨシビックリを流行語大賞にするとか」
誰か「あー!懐かしい!」
渕上舞「しかも、さっしーさんにトミヨシビックリさんって呼ばれてたんですよ。なのに最近使ってないからどうしたんだろうって、それが疑問です」
後藤泉「たぶんさ、もうさ、無理やと思ったんやろうと思う。たぶん諦めたんやろう」
草場愛「これ言っていいのかわかんないんですけど、「飽きた」って言ってた」
メンバーたち「あー!」「明日香」
岡本尚子「半角って言ったら冨吉明日香みたいなイメージだったのに」
草場愛「これ言っちゃダメだったかもしれない」
駒田京伽「楽屋で後で話しましょうね」

伊藤来笑「明日香はですね、おバカな部分が多いんですけど、意外とまっすぐで、言ったことやり抜くタイプで。例えばですね、ダイエットをすると言ったらおいしくない、野菜が入ったデトックススープっていうのがあるんですけど、メンバー3日もしないうちに飽きちゃったのを明日香は未だに、何ヶ月も、けっこう2、3ヶ月、ずっと飲み続けて痩せて行くし、あとは、今日は16回更新するって言ってて、まだ何回目かな?わかんないんですけど、今日は終わってないんですけど、この間10回更新するって言ったらやり切ったし、すごいまっすぐで、かわいいし、もうスタイルもいいし、ピカソも覚えれるし、掛け算はできないんですけど、すごいいいとこばっかり」
後藤泉「最後余計なの1コ入ってきたけどね」
伊藤来笑「すごいいいとこばっかりでベタ褒めします」
後藤泉「そんな褒めたらね、裏で調子乗るけんもうやめとこ」
駒田京伽「計算高い女ということでね」
伊藤来笑「かわいいもんね」

井上由莉耶「私はですね、みんなも絶対1回はなったことがあると思うんやけど。Google+とかの写真を撮りよったら、絶対載せられないような変顔や載せられないような格好で入ってくる」
岡本尚子「めっちゃわかる、それ」
伊藤来笑「この間もぐぐたすでさ、真顔集に、なんか変な、やってたよね」
後藤泉「みなさんの想像の3.5倍ぐらい行ってます、あの変顔は」
駒田京伽「公開できんもんね」
井上由莉耶「自分でしてるから「これ載せていい?」って訊いたら「ダメでしょ、普通に」みたいな言うんですよ。だから載せられないんです」
駒田京伽「じゃ~、今日からみんな載せていいってことで」
メンバーたち → 反応
伊藤来笑「楽しみにしててください」客、拍手
後藤泉「16回更新のラスト更新はとんでもない変顔がくるかもしれないです」
駒田京伽「冨吉さん、たぶん裏で泣いてます、今」

後藤泉「たぶんこれはみなさんほんとに全員共通して思ってると思うんですけど、8割型が冨吉って呼ぶ」
メンバーたち「あー」「わかる」
後藤泉「ニックネーム明日香なんですけど、トミヨシレボリューションって自分で言っちゃってるし、先輩とかにもみんな「冨吉、冨吉」ってほとんど呼ばれてるので、そろそろね、ニックネームも変わるんじゃないかなって思ってます」
駒田京伽「そっちのほうがしっくりきてしまう」
伊藤来笑「冨吉で呼んでる人のほうが多いと思う」
駒田京伽「冨吉って呼んでる方?」
後藤泉「そうでもないですね。メンバーはたぶん、ステージの上では明日香って言うんですけど、なんか、冨吉やもんね」
岩花詩乃「冨吉って呼ぶ」
駒田京伽「みなさんも今日から冨吉でお願いします」

「じゃ~、最後に何かある人?」
メンバーたち「ハーイ!」
# 「星の温度」メンバー、ステージへ
メンバーたち「おかえり」
後藤泉「帰ってきたよ、本人が」

駒田京伽「じゃ~、最後は冨吉さんにね、言ってもらいましょうよ」
後藤泉「待って。自分で言うと?あるあるを。すごいな」
冨吉明日香「これ私あたるの?」
後藤泉「いや、思ったよ、全員」
冨吉明日香「そうだね、当たるなんてほんとに、トミヨシビックリ!」客、拍手

「すみませんでした」
朝長美桜「はい、ということで」客、軽くw

「あすきゃたんのあるあるについて話しましたが、ほかにもここでは言えないあすきゃたんのあるあるをいっぱい知ってるので、今度ぐぐたすにこっそり書きたいと思います。そして、あすきゃたんみたいに私もいろんな人から愛される人になりたいです。それでは次の曲聴いてください」


◆M09.桜の花びらたち


田島芽瑠「私たちはこれからも前を向いて、一歩一歩歩んで行きたいと思います・・・」客、軽くw

「ごめんなさい。これからもずっとずっと青空の下で私たちは繋がっています。みなさんぜひ応援をよろしくお願いします。次が最後の曲になります」


◆M10.青空のそばにいて


# 曲終了後、みんなで「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール
有志の方「今日は冨吉明日香ちゃんの生誕祭です。日々王道アイドルを目指している明日香ちゃんを応援するために今日は明日香コールでお願いします」


「明日香」コール


田島芽瑠「アンコールありがとうございます」

◆M11.HKT48
◆M12.スカート、ひらり


渕上舞「HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」、次が本当に最後の曲になります」客、え~

「ありがとうございます。今日という日を忘れずに心を込めて歌いたいと思います」


◆M13.桜の花びらたち


冨吉明日香 生誕祭
伊藤来笑「みなさん今日は誰の生誕祭かわかりますか?」客、反応

「ありがとうございます。今日は9月20日に16歳の誕生日を迎えた明日香こと冨吉明日香ちゃんの生誕祭です」
メンバーたち「イェー」客、拍手

伊藤来笑「明日香!」
みんなで「お誕生日おめでとう!」

# BGM → 涙サプライズ!

# ケーキ搬入&ロウソク火点け(神志那結衣後藤泉)

後藤泉「冨吉泣かないのかい?」
冨吉明日香「まだ泣かない」
草場愛「さっきめっちゃ泣いてたけどね」
駒田京伽「同い年だよね、私と」
冨吉明日香「そうですよ」
駒田京伽「私32だった」

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア 明日香 ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」

冨吉明日香 → ロウソク火を吹き消す(2フー) 客、拍手
メンバーたち「おめでとう」

伊藤来笑「何歳になったの?」
冨吉明日香「16になりました。来笑が、私、今日生誕祭の司会知らなかったんですよ。司会、私聞いてないからほんと1人でやんなきゃいけないかもよ」とか言ってたんですよ、ずっと裏で」
伊藤来笑「騙したなと思って。みんなも言わなくて、協力してくれたんですよ。だからプチサプライズ」
冨吉明日香「ありがとうございます」客w
後藤泉「思ってないでしょ?」

伊藤来笑「ということで、今からは明日香こと冨吉明日香ちゃんのことをもっともっとたくさんのファンの方に知っていただこうという企画で、研究生生誕祭自己アピールタイム!」
メンバーたち「イェー」客、拍手

伊藤来笑「この企画はあのセンターステージにて明日香が自由に自己アピールをしてもらうんですけど、今日は何をやってくれるんですか?」
冨吉明日香「あのね、私はね、今日この場を借りて決着をつけたいことがあります」客「おー」
伊藤来笑「ケンカ?」
冨吉明日香「違うわ。ケンカはしないですけど、私はですね、もうすぐ1年が経とうとしていますが、私は最初王道アイドルになりたいとずっと言ってきたわけですよ。でも、今では完全にネタキャラ扱いをされているので、今日この場を借りて、私は本当はどっちなのかということをぜひみなさんに決めていただきたいなと思っているんですよ」客「おー」
後藤泉「決めなくてもわかってますけどね」
冨吉明日香「それ言っちゃダメだね。パフォーマンスというか、ある曲を今からちょっと2組とやりたいなと思うんですけど、対決風でやりたいなと思うんですけど。この中で王道アイドルと言ったら」
後藤泉 → 挙手(客、軽くw)
メンバーたち「見て、あれ」「手下げなさい、そこ」
冨吉明日香朝長美桜山田麻莉奈、この2人。バラエティ班としては後藤、駒田」客w
後藤泉「なんで? 先のほうで手上げたやん」
冨吉明日香「ちょっとね、だからやりたいなと思うので、ちょっとお待ちください」いったん捌ける
後藤泉「嫌な匂いしかしない」
伊藤来笑「じゃ~、この間に、どう?美桜。王道アイドルって、まりりも」
朝長美桜「どうしよう」
山田麻莉奈「何やるんだろうね」
冨吉明日香 → (風船を手に登場)
後藤泉「しぼんでるやん!」
冨吉明日香「(紐付き、ハート型 赤風船)これね、こうなるはずじゃないと思うのね(風船、下に下がる)」客w
伊藤来笑「ほんとは?」
冨吉明日香「ほんとはこうキレイに上がってるんだけどね」
後藤泉「スタッフさんからの愛だよ」
冨吉明日香「じゃ~、朝長美桜山田麻莉奈、行きましょう」
朝長美桜「何するの?」
後藤泉「風船もやる気ないよ」客w

# 3人センターステージへ

朝長美桜「美桜も風船持ちたい」
冨吉明日香「それ思いました。ここで2人が風船を持ってしまったら私明らかに負けます」客w
後藤泉「よくお気づきで。なんでね、こいつが活躍するかわかりませんけど、これを使ってね、やりたいと思います。それでは聴いてください。天使のしっぽ」客、おー&拍手

# アカペラで「天使のしっぽ」を披露 (センター:冨吉明日香、2列目に山田麻莉奈朝長美桜)

冨吉明日香この胸の切なさを息で吐いて」客「明日香!」

膨らんだ風船の手を話した」客「明日香!」

朝長美桜どんどん高く青空 飛んでく秘密」客「美桜ちゃん、美桜ちゃん」
山田麻莉奈風に 吹かれ どこへ行くの」客「麻莉奈、麻莉奈」

背後から駒田京伽後藤泉山田麻莉奈朝長美桜の間から割って入り、2人を押しのけ、交代
# 冨吉明日香(赤風船)・駒田京伽(青風船)・後藤泉(黄風船)の3人で続きを歌う

3人「恋はいたずらな天使のしっぽ (フッフー) フワフワどこかに逃げるの (フゥフゥ) 憧れの太陽が眩しすぎる

だからそんな好きじゃないふりして (フッフー) そっけない態度をしちゃうの (フゥフゥ)

遠くから眺めてる 私だけの片想い」3人かわいらしくポーズを決める (客、拍手)

伊藤来笑「早く戻ってきて。訊きたいこといっぱいあるんだけど」
朝長美桜「美桜もいっぱい」
伊藤来笑「美桜とまりりは?」
朝長美桜「押し出されちゃった」
山田麻莉奈「押されたよ」
後藤泉「誰?押したの」
駒田京伽「誰?」
岡本尚子?「いや、お前らだろ」客w
後藤泉「だってみなさんもたぶんね、私とぴーちゃんと冨吉の3人を望んでると思ったんです」
冨吉明日香「でも、これはおかしい(風船、下がる)」客w
伊藤来笑「しかもコールも明日香より美桜とかまりりのほうが大きかったからね」客w
冨吉明日香「それはやっててわかったよ。だってみなさん素直ですね。それはかわいい子見るよね」
後藤泉「ってかサビから笑い声入ってきたよね」客、軽くw
伊藤来笑「明日香、(小声で)トミヨシチクショーって言わなきゃ」
冨吉明日香「トミヨシチクショー」客、ひゅ~&拍手
伊藤来笑「ということで、どうでしたか?感想。あそこでやってみて」
冨吉明日香「感想というか、決着をつけないといけないんですよ。ぜひみなさんにどっちが私が馴染んでいたかということを判決して。なんで笑うの? 判決していきたいと思うので、じゃ~、拍手をしていただきたいなと思います」

「じゃ~、王道アイドルグループに馴染んでたと思う人?」客、拍手小
後藤泉「明日香推しの方ががんばって拍手してますよ。10人分ぐらいがんばってます」
冨吉明日香「温かい」

「じゃ~、バラエティグループに馴染んでたという人?」客、拍手大
朝長美桜「あっ、大きいね、あすきゃたん」
後藤泉「メンバーもじゃん。どっちにも拍手してますね、明日香推しの方は」
冨吉明日香「ありがとうございます。まぁ、でも決着はね、しょうがないですよ、こっちに転んでしまったわけですから。じゃ~、私はこれからは・・・」客「おー」

「バラエティ班としてがんばっていきます!」客、拍手
後藤泉「さすが冨吉」
伊藤来笑「言ったな。もう王道アイドル言っちゃダメだよ」
冨吉明日香「おん おん」
朝長美桜「生配信されてるからね」客w
伊藤来笑「みなさんと約束したからもうダメだよ」
冨吉明日香「わかりました。じゃ~、これからがんばります」
伊藤来笑「じゃ~、そんな明日香から素敵な生誕祭を開いてくださったみなさんにひと言お願いします」

冨吉明日香「本日はほんとに素敵な生誕祭を開いていただき本当にありがとうございます」客、拍手

「この、ちょっと茶番にも付き合っていただいて」客w

「本当にありがたいなと思っています。ほんとに、ペンライトだったりすごいキレイで、しんみりしたくないなって思ってたんですけど、PARTYから泣いてしまって(涙)

ほんとに、私はCD選抜だったりとか、カップリング選抜だったりとか、研究生での選抜だったりとか、バラエティ番組で全然目立てずに終わったりとか、「冨吉は大丈夫」っていろんな人に言っていただいてるんですけど、全然大丈夫になったことがなくて、いっつもがっかりさせてしまうばっかりだったので、こういう劇場で、みなさんに笑顔になっていただけたらいいなと思って、こんな茶番を用意しました」客w

「でも、ほんとに楽しんでいただけてたらいいなって思います。ほんとにありがとうございました」客、拍手

伊藤来笑「いーちゃんが泣いてる」
冨吉明日香「だって、いーちゃんだって「青空のそばにいて」でもう泣いてたから(涙)」
伊藤来笑「これからもみんなで支えあって、時には刺激しあってこれからも成長していきたいと思います。そしてですね、まだまだ生誕祭は終わらないですよ」

「このボックスの中に番号が書かれたカードが入っているので、それを明日香に3枚引いてもらって、その番号と同じ整理番号をお持ちの方、3名様ですよ」
後藤泉「風船ですか?」客、軽くw
伊藤来笑「いらないでしょ。3名様に明日香との2ショットをプレゼントしたいと思います」客、拍手
後藤泉「2ショットより風船がいいんやない?やっぱり」
冨吉明日香「そこはね、2ショットさせてください、私にも」

冨吉明日香との2ショット抽選会
1人目 → 153番
2人目 → 16番

後藤泉「何色がいいか決めといてくださいね、風船」客w
伊藤来笑「しつこいなー」

3人目 → 230番


神志那結衣「じゃ~ここで、盛り上がったところで、みなさんまだ物足りないんじゃないんですか?」客「イェー!」
冨吉明日香「ちょっと待ってください」客「おー」
メンバーたち「何?」
冨吉明日香私は、16歳になって、初めての大きな決断をさせていただきたいと思います・・・」微妙な空気

「えー、写真を撮りたいです!」
メンバーたち「ビックリした」
後藤泉「冨吉がやめるわけないでしょ、みなさん」
冨吉明日香「ごめんね、ごめんね」3人ほどしゃがみ込む
駒田京伽「宮崎1人になると思って」
宇井真白 → 号泣
渕上舞も涙

後藤泉「仕掛け人手上げろ」
冨吉明日香「はーい」
伊藤来笑 → しゃがみ込んで、泣く
後藤泉「お前帰れよ、もう」
冨吉明日香「ごめん」

「私はですね、ぐぐるるプラス、、」客、軽くw

「Google+でですね、本日16回更新というのをしているので、それを1枚の写真として」
後藤泉「みんな泣きやめよ!」
冨吉明日香「ありがとう、なんかごめん」
田島芽瑠「さっきマネージャーさんと打ち合わせしてるの聞いちゃったから」客w
冨吉明日香「写真を撮らせていただきたいのですけど」
後藤泉「今あおいさんが待ち受けに写ってますね」

岡本尚子「もしですね、全国に顔がバレるのがヤバイって人はピロピロしてください」

◆客席をバックに記念撮影 (伊藤来笑が撮影)
1枚目 → センター
2枚目 → 下手側
3枚目 → 上手側 (トミヨシレボリューション)

https://plus.google.com/u/0/108233787438424471919/posts/CnzCYMujdV8

伊藤来笑「ブレてたらごめんなさい。でも大丈夫ですよ、たぶん」
岡本尚子「みんなレボリューションしながらピースするという、ファンの方」
冨吉明日香「ありがとうございました。ごめんなさいね」
後藤泉もうメンバーのテンション、ガタ落ちですけどね」客w
誰か「トミヨシチクショー」

神志那結衣「ちょっとしんみりしてしまいましたが、今度こそ、みなさん物足りないんじゃないですか?」客「イェー!」

「じゃ~、その物足りなさを和らげるために、準備した曲があるので披露させていただいてもよろしいですか?」客「イェー!」


◆M14.LOVE修行


田島芽瑠「LOVE修行をHKT48研究生バージョンで聴いていただきました。こちらの楽曲はAKB48研究生さんの楽曲です。ぜひチェックしてみてください。最後はやっぱりこの曲で盛り上がっていきましょう!」客「イェー!」

「9月4日に発売されました私たちのセカンドシングルです。聴いてください。せ~の」
みんなで「メロンジュース!」


◆M15.メロンジュース


岡本尚子「メロンジュースをHKT48研究生バージョンで聴いていただきました。この「メロンジュース」は9月4日に発売された私たちのセカンドシングルとなっております。みなさんぜひチェックしてみてください! よろしくお願いします!」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

田島芽瑠「本日はご来場いただきまして本当にありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 田島芽瑠 ハイタッチ案内

「それでは最後の挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶
冨吉明日香「せ~の」バック / 客「明日香ちゃん」

「せ~の」前進 / 客「おめでとう!」

メンバーたち「ありがとうございました」お辞儀(客、拍手)

# メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:桜の花びらたち)

冨吉明日香 → センターステージにて『トミヨシレボリューション』

「(上手袖前にて) ありがとうございました、ほんとに。ほんとにありがとうございました」

# 公演終了


■ハイタッチお見送り (ロビーにて)


■率直な感想 (私見)
冨吉明日香さん生誕祭。

生誕祭は茶番だった(笑)
率直におもしろかった。

しかし、生誕コメントで「いっつもがっかりさせてしまうばっかりだったので」などと話したのは意外だった。場内ちょいとしんみりした。

冨吉さんは、自己紹介のように好きなだけ話せるような場では、得意のトーク力を活かして、自分の雰囲気を作り上げることができるが、1人の尺が短いテレビでは、自分を出し切れないまま終わってしまうのかなと。端的に自分を表現できるコメントもできるようになればいいのかなと思ったりもする。あと、田中菜津美さんのボスキャラのように、何かキャラがつけば初めて見るような人にもわかりやすいのかなと。

生誕祭の最後には、卒業を匂わす発言、プチドッキリを仕掛け、メンバーや客を心配させた。
私はいつしかの浦野一美さんのドッキリで免疫がついていたので、卒業するわけないよなと冷静に見れたわけだけれども、HKT48劇場では、そういった発言は初めてだったでしょうか、宇井真白さんなど号泣するメンバーもいた。

そういや2期生はデビューして1年が経ったわけだけれども、21名、1人も卒業辞退する子がいないというのは何気にすごいことじゃないかと思う。これからもお互い支え合い、切磋琢磨しながら、みんなで成長していって欲しいなと思う。

今日は主役の冨吉さん以外では、後藤泉さんのつっこみが印象に残った。
冨吉さんが卒業を匂わす発言をした後の「もうメンバーのテンション、ガタ落ちですけどね」のつっこみなど、今日は特に冴えていた。HKT48の中で、この子のつっこみが一番的確で、おもしろいと思う。まだ15歳なのに、その場の状況をあれだけ的確につっこめるのはすごいなと思う。

以上


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】9月21日(土)17:00~ 研究生「PARTYが始まるよ」公演

公演後の感想 → 冨吉明日香伊藤来笑

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ