FC2ブログ
特典ブロマイド付き「新体感ライブ」1月7日発売! 予約受付開始 new2.gif

倉持明日香 24歳の生誕祭 (2013/09/17、チームK)

AKB48劇場 チームK ウェイティング公演 54回目

■出演メンバー
チームK → 阿部マリア内田眞由美北原里英倉持明日香小林香菜島田晴香鈴木紫帆里近野莉菜中田ちさと永尾まりや平田梨奈藤田奈那前田亜美宮崎美穂武藤十夢
チーム4 → 高島祐利奈

■ポジション(全体曲)
大島優子武藤十夢小林香菜

(旧)秋元才加島田晴香高島祐利奈
(旧)板野友美永尾まりや近野莉菜
(旧)松原夏海内田眞由美
(旧)仲谷明香宮崎美穂
(旧)増田有華平田梨奈


■開演前の陰アナ
島田晴香「東日本大震災で被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます。今日はみなさん、私たちと一緒に盛り上がって元気になってください」

「今日はもちさんの生誕祭ということで、メンバー一同とても気合入っていますが、みなさん気合入ってますか? ぜひ思い出に残る生誕祭にできたらなと思います」


■開演
◆M00.overture
◆M01.青春ガールズ
◆M02.脳内パラダイス
◆M03.最終ベルが鳴る
◆M04.スクラップ&ビルド


■MC (自己紹介)
武藤十夢「みなさんこんばんは」
みんなで「AKB48チームKです」客、拍手

# 武藤十夢 序盤4曲紹介

本日のお題:最近自分の中で流行っているものはなんですか?

【1列目 上手側から】
前田亜美「高校3年生、18歳のあーみんこと前田亜美です。よろしくお願いします」

「私は自分の中で流行ってることというか、チームKで流行ってることをちょっと発表したいと思います」客「おー」

「あのですね、私の寝顔載せ過ぎなんですよ。チームでグループというか、チャットをやってるんですけど、私の寝顔の写真ばっか貼るんですよ。で、すごい「亜美さん寝てるんですか?」みたいな。私、半目なんですよ、寝てる時が。半目っていうか、目開いてる」
メンバーたち「開いてる」
中田ちさと「起きてるのかと思った。ビックリする。心配になっちゃった」客、軽くw
前田亜美「寝すぎ? まぁいいや。ポジティブにいろんなことを見てるということで、いいのかな? バカにすんな」

永尾まりや「み~んなに幸せを届けたい、ウインクキラー、永尾まりやです。よろしくお願いします」客「表紙おめでとう」

「ありがとう。みなさんぜひ今ヤングマガジンのほうで表紙をやらせていただいてます。よろしくお願いします」客、拍手

「ということで、私は最近カメラを買って、そのカメラがすごい最強なんですけど。携帯に画像が送れるんですよ。私が前からずっと欲しかったんですけど。それで、今日劇場で絶対いっぱい写真撮りたいなと思ったんですけど、まだ1枚しか撮ってなくて、倉持さんとさっき2ショットを撮ったので、それを携帯に送って、ブログに載せたいなと思います」

武藤十夢「チームKの武藤十夢です。よろしくお願いします」

「私は同期ですかね。12期が最近すごい私の中できてるなって思うんですけど。いつもはチームの人といることが多いんですけど、最近握手会とかも多くて、そういう時って楽屋で12期で自然に固まるんですよ。で、ひらりーの動画とかに載ったりとかしてて。あとこの間も大森美優と撮影が一緒になって、その時に、私大好きなんですよ、大森美優。で、この間私の写真をサイン付きであげたら、たぶん喜んでくれたんじゃないかなと思うんですけど」客、軽くw

「あと、朱里の家にも近々泊まりに行く予定なんで、そんな感じで充実してます」

倉持明日香「みなさんこんばんは。もっちぃこと倉持明日香です」客、声援&拍手

「ありがとうございます、ありがとうございます、ありがとうございます・・・。すごい、熱烈な告白ありがとうございます。私がですね、最近嵌っているのは梨がすごい好きで、ブログにですね、梨を食べても食べても食べ足りないぐらい梨が好きだと書いたんですよ。そしたらファンのみなさまがたくさん事務所など、あと握手会とかに持ってきてくださって、今、倉持家にある梨の総数40個になりました」客、反応

「お店開けるんじゃないかってぐらい梨が家に溢れていてですね、美味しく毎朝毎晩家族、倉持家でいただいております。母と父に代わってありがとうございます。なので梨がほんと大好きなので、旬なのでね、みなさんもぜひ水分補給の代わりに梨を食べていただけたらなと思います」

小林香菜「負けっ放しの負けず嫌い、かなこと小林香菜です。よろしくお願いします」

「私の今嵌ってることは隣にいる倉持明日香ちゃんです」客、反応

「えっと・・・」客w
倉持明日香「どうして?」
小林香菜「黒髪で美人ってやっぱり素晴らしいなと私は思ったんで、後で倉持の梨を拝みたいと思います」客、軽くw
倉持明日香「ほんとやだ。なんでよ」


【2列目 上手側から】
中田ちさと「ふんわりわたあめのような甘い女の子になりたい、ちぃちゃんこと中田ちさとです。よろしくお願いします」

「私はですね、最近嵌ってるものは島田なんですけど。ずーっとこの自己紹介で私何回島田って言ったかなってぐらい言ってるんですけど、嵌ってるっていうか、隣にいるだけですごく幸せを感じるので、これからもね、ぜひ」客、ひゅ~
内田眞由美「なんかさ、ちぃちゃんが言うと変な感じに聞こえるの」
中田ちさと「ガチっぽい感じになっちゃう」
島田晴香「ガチじゃないの?」
中田ちさと「ごめん、しまちゃんのことは女として見てない、一切。だから、いつまでも隣にいて私の癒しになってくれる、聞いてる?」
島田晴香「はい、ごめんなさい」客w
中田ちさと「いつまでも私を癒して欲しいなと思います」

近野莉菜「ミラクルミラクル? (きっとくる) ありがとうございます。二十歳の近野莉菜です。よろしくお願いします」

「私が最近嵌っているのはパン作りなんですけど。チームKにもね、何人かパンの機械に頼ってるやつが何人かいるんですよ」
島田晴香「ハーイ!」
近野莉菜「島田さんは失敗しかしてないんで、あんまりあれなんですけど、頼ってるわけじゃないですか、機械に。でも私は手ごねで焼いてるんですよ。なのでいつかメンバーに披露できるくらいたくさん美味しいパンを作りたいと思います」

平田梨奈「あなたのハートにひらひら舞い降りちゃうぞ♪ ひらひらひらで、ひらり~♪ ありがとうございます。大島チームK、15歳のひらりーこと平田梨奈です。よろしくお願いします」

「私はですね、今ゲームに嵌ってまして。夏休みの宿題があったんですけれども、夏休みの宿題をやらないで、ママにおねだりして、ゲーム買ってもらったんですよ。で、ゲームやり過ぎちゃって、宿題やらないでお母さんに怒られて、取られたんですよ、ゲームを。でもママの隠れ場所見つけたので、明日1日学校終わって、武道館の前にゲームをちょっと遊びたいなと。運気アップ?でゲームをやりたいなと思います」

高島祐利奈「どんなにすべっても凹まない、チーム4のゆーりんこと高島祐利奈です。よろしくお願いします」

「最近嵌っているものは人にウザく絡むことなんですけど。でも、今日はチームKさんであんまり喋ったことがある先輩がいないので、今日はとりあえずしほりんさんとかなぁなさんとかに、ひらりーとかに絡んでたので、ウザ絡みしてたので」
島田晴香「(平田が高島を)めっちゃ見てる」
平田梨奈「仲いいじゃん」客、軽くw
高島祐利奈「ひらりーはひらりーから絡んできてくれるので、だから、先輩と仲良くなって、ウザ絡みできたらいいなと思います」

北原里英「愛知県から来ました、北原里英、22歳です。よろしくお願いします」

「違うの、腰の位置が若い子って全然違うなと思って(高島を)見てて」客、軽くw

「脚長いなーと思って見てたんですけども。私が今自分の中で流行っているものは、ちょっと遅いんですけど、ゴッドタンのマジ歌選手権に今すっごい嵌ってて。あれ?そうでもなくない?」
内田眞由美「それよりキス我慢のほうがいいと思う」客、反応
北原里英「私もそう。この前までキス我慢派だったの、私も。キス我慢全部見てて、すごい好きだったんですけど、キス我慢しか見たことなくて、ゴッドタンで。マジ歌選手権見たらすっごいおもしろかったので、すごい嵌ってるんですけれども、反応が薄かったので」客w

「ぜひみなさん見てみてください」

阿部マリア「高校3年生、17歳の阿部マリアと申します。よろしくお願いします」

「私はけっこう前なんですけれども、リクエストアワーのDVDの特典映像で、倉持明日香さんと秋元才加さんと3人で阿部マリアの願いみたいなやつを撮らせてもらったんですけど、それがほんとに自分たちで見てるからおもしろいのか、果たして他人も見たらおもしろいのかわからないんですけど、それがすごくおもしろいと自分では思うので、ぜひみなさん見てみてください」


【3列目 上手側から】
内田眞由美「ハイ、えっと・・・19歳の内田さんこと内田眞由美です。よろしくお願いします」

「ヤバイ、名前忘れてた、自分の」客、軽くw
島田晴香「年齢間違えたのかと思いました」
内田眞由美「年齢はね、よく子持ちで間違えられるからね。私が最近嵌ってるのはたこ焼き機、自分でやるやつなんですけど。例えばここの下とかにも売ってると思うんですけど、あれ使ったことある方いますか? いますね。あれって自分でやってるとけっこうしなしなになっちゃいません? カリってできます? なんだ、私だけかなと思って、裏技を教えようと思ったんですけど。けっこうごま油を先に多く入れるんですね。で、具とか入れて、その後も回す時にちょうどその周りにもごま油多めにすると揚げたこ焼きみたいになって、外がカリカリ、中がとろとろのたこ焼きになるので、みなさんやることがあったらぜひ試してみてください」

鈴木紫帆里「シアターを支える3本目の柱になりたい、しほりんこと鈴木紫帆里です。よろしくお願いします」

「私が最近嵌ってるものは、辛い物をとにかく攻略していこうということに嵌ってまして。チーム4の岩立沙穂ちゃんと辛いと有名な坦々麺みたいなのがあるラーメン屋さんに行ったり、あとは辛さが10倍まで設定できるカレー屋さんに行ったりして、辛い物を1コ1コ攻略していってるんですね。でもAKB48にはチームAの横山由依ちゃんとか入山杏奈ちゃんという激辛党がいるので、いつかその2人と辛い物対決をして、AKBナンバーワンをぜひ決める大会とかをやれたらいいなと思ってます」

島田晴香「チームKの島田晴香です。よろしくお願いします」

「私はちぃちゃんと言いたいんですけど、ちぃちゃんじゃなくてですね、西野未姫ちゃんなんですけど。わかります? チーム4の西野未姫「」ちゃんなんですけど。地元がすごい近いんですね。で、それを入った当初から知ってて、最初顔がわかんなくて、静岡県出身の子がいるっていうことで、ちょっと調べたんですよ、誰だろうってことで。普通にどういう子なんだろうって見てたら、すっごい細いし、なんでこんなかわいい子が地元近いんだろうっていう疑問が頭に浮かんだんですよ。同じ地域に住んでるのになぜここまで違うのかっていう疑問が浮かんだんですよ。だから、未姫ちゃんを見た時に、どういう物食べてるんだろうとか調べてたら、お肉食べたら胃がもたれちゃうって言ったんですよ、この前。お肉食べてもね、もたれないですよね。全然何枚食べてもいけますよね。なので、最近は未姫ちゃんに質問をして、どこが違うのかっていうのに今嵌ってまして、これからね、もっともっと質問して、仲良くなれたらいいなと思います」

藤田奈那「チームKの16歳、なぁなこと藤田奈那です。よろしくお願いします」

「私の中で最近流行ってるものはお煎餅なんですけど、美味しいお煎餅を1つ見つけて、毎日持ってるのがあるんですけど、もう1種類新しいのを見つけまして。それが、大きい袋の中にちっちゃい袋で、何個も入ってるやつなんですね。それを妹が見つけてきたんですよ、これ美味しいよって。今日私が家を出る前に妹がいなかったので、昨日妹が「これ明日帰ってきたら食べよう」って言って、自分で買ってきたお煎餅ひと袋があって、食べたくなったんですよ、それを見たら。でも、いっぱい入ってるやつだから1コくらいだったらバレないだろうと思って、1コ食べたんですよ。美味しくて、もう1コ食べたんですよ。で、全部食べたんですよ。でも、これはヤバイと思って私の妹怒るとめっちゃ怖いから、で、ヤバイと思ってとりあえずそのちっちゃい袋のゴミを全部大きい袋に入れて、袋を膨らましたんですよ、いかにも煎餅が入ってるかのように。で、それを机に置いてきたので、帰ったらおとなしく怒られようと思います」

宮崎美穂「ド・レミ・ド・ミ・ド みゃお~! ありがとうございます。二十歳になりました、みゃおこと宮崎美穂です」

「2列目が捌けたぐらいから、忘れちゃったんですよ。嵌っているやつ。だから、忘れるってことはそんなに嵌ってないってことですよね。だから私は今日はちょっとお題を無視して、ちょっと言いたいことがあるから言いますね」客「おー」

「そんな「おー」じゃなくていいんですけど。私、最近寝るのがもったいないと思っちゃったんですよ、最近ずっと。3日間ぐらいあんま寝ないでおこうと思ったんですね、なぜだか。だから、1人でずっと家で、映画とかいろいろ何かして起きてたんですよ。したら、ベロが痛くなったんですよ。舌が。検索をしたんですよ、「舌痛み」って」客w

「そしたら、知恵袋みたいなの出てきて。「最近舌痛いんですけどなんすか?これ」みたいなのがあって」客w

「それの回答が「睡眠不足が原因です」って書いてて」客w&拍手
鈴木紫帆里「すごい」
宮崎美穂「だから、その人と同じだから、これ終わったら、ここで全部出して、早く寝ます」客、軽くw

島田晴香「チームK公演、以上のメンバーでお送り致します。続いてはメンバーの新たな一面が見れるユニットの登場です。どうぞ」客、拍手


◆M05.誘惑のガーター (前田亜美小林香菜倉持明日香)
◆M06.星の温度 (永尾まりや)
◆M07.キャンディー (中田ちさと平田梨奈近野莉菜)
◆M08.初めてのジェリービーンズ (高島祐利奈北原里英阿部マリア)
◆M09.ヒグラシノコイ (武藤十夢内田眞由美)
◆M10.エンドロール (宮崎美穂島田晴香藤田奈那鈴木紫帆里) ※宮崎美穂 側転なし


■MC
小林香菜倉持明日香前田亜美近野莉菜中田ちさと平田梨奈

倉持明日香最近ビックリしたこと

平田梨奈「ハイ!」
メンバーたち「早い」
平田梨奈「今日学校で体育の時間でハードルをやったんですけど。私、走れないと思われてて、最初は下手にやってたんです、わざと」
近野莉菜「ちょっと待って。ハードルわかんない人いる(中田ちさと)」客、え~
平田梨奈「これです、これです」 → 実演

「わかりますか?」
中田ちさと「ホップ・ステップ・ジャンプみたいな」客w
メンバーたち「違う」
小林香菜「うちの学校、ハードルなかったもんね。同じ高校なの」
中田ちさと「グランドに歩いて行かなきゃなかったもんね」
小林香菜「埼玉の、すごいバカな」客w
中田ちさと「やめて」
小林香菜「芸能学校とかじゃないのに、たまたまなぜかちぃちゃんと一緒だったんだよね」
前田亜美「中学もなかったんですか?」
小林香菜「中学は違う」
中田ちさと「中学は違ったけどね」
前田亜美「でも中学校ハードルあるよね」
平田梨奈「私中3ですよ」
近野莉菜「話し戻そう」
平田梨奈「ハードルやってて、最初下手にやってたんです、ハードルを。一番最後の3回ぐらい超本気でやったら、みんなにビックリされて、先生に褒められました」
小林香菜「わー、すごい」客、拍手
倉持明日香「ちょっと待って。そもそもなんで下手にやったの?」
平田梨奈「みんなを私はできるよってビックリさせたかったの」
倉持明日香「落としてから上げるタイプですね」
平田梨奈「そうですそうです」
近野莉菜「待って。お題さ、驚いたことだよね」
平田梨奈「友達がみんな驚いた」
メンバーたち「あー」

近野莉菜「私、この間まりやぎさんと2人で亜美菜ちゃんが出演しているSEMPOというミュージカルを見に行ってきたんですね。主演の吉川晃司さんがものすごいんですよ。これはどうすごいかは、ほんとに見に行って、知って欲しいとしか言わないんですけど、ほんとにすごいんですよ」
倉持明日香「何がすごいの?」客w
近野莉菜「見に行って。見に行ってないの?」
倉持明日香「行ってない」
近野莉菜「行けよ」
倉持明日香「行かなきゃ行かなきゃと思いつつ」
近野莉菜「ぜひ行ってください」
倉持明日香「じゃ~、ちぃちゃんの舞台見に行った?」
中田ちさと「終わったよ、もう」客w&拍手

「終わっちゃったよ」
小林香菜「違う、ちぃちゃんの舞台見に行った?」
近野莉菜「ちぃちゃんの舞台は見に行ってない」
小林香菜「行けよ」
近野莉菜「誘われてない」
中田ちさと「香菜ちゃんも来てないからね」客、軽くw
近野莉菜「でね、何に驚いたかっていうと、年齢に驚いたんですよ。私、すごい、若いのかなと思ってて。で、訊いたら48歳だったんですね」
平田梨奈「フォーティーエイト!」
近野莉菜「で、48歳に見えないの。35とかじゃん」
倉持明日香「35、6だと思った」
近野莉菜「すごい、それにビックリしちゃって、お父さんと同い年なんですけど」
倉持明日香「お父さん若いね」
近野莉菜「ちょっとガッカリした。吉川晃司さんがカッコ良過ぎて。見に行ってくださいね、みなさん」

倉持明日香「私は、あんまいい驚きじゃないやつ言っていいですか? あの、誕生日だったんです、この間。9月11日。で、誕生日だった時に、私4期生なんですけど、2期生のチャットみたいなのに私とちかちゃん入ってるんです。で、2期生の卒業生だったりとか、2期生の香菜ちゃんとかみんな入ってるやつで、ほんと12時ピッタリからみんなバーっておめでとうおめでとうってバーって、ずーっとね、みんなでお祝いしなきゃ、ご飯食べ行こう、パーティーしようみたいなのを書いてくれてた中、未だに、4期生のチャット誰も書き込んでないんですよ」客w&反応
近野莉菜「ウソでしょ?」
倉持明日香「驚き。もうだんだん下に行く。ほかの人が書いちゃうから」
中田ちさと「別のやつで私ちゃんとおめでとうって言ったよ」
小林香菜「書けよ」客w
中田ちさと「4期生のチャット探します」
倉持明日香「誰も書き込まないから」
小林香菜「ちぃちゃん4期生だったの?」
中田ちさと「おかしいでしょ」
小林香菜「なんかあれがすごいね。昔からいる感」
中田ちさと「明日香はやっぱり2期生ってよく思われたりとかね、昔からいるっていうイメージがあるんだけど、同期なのに、なぜ差がついたかっていう話なの」客、軽くw

「ここと明日香と私で」
近野莉菜「そんなことないよ」
小林香菜「そんなこと言ったら失礼だろ、私に」客w
中田ちさと「なんも言ってないってば」
倉持明日香「そんなことない」
小林香菜「同期みんな売れてんだぞ」客w
近野莉菜「聞いて。私の同期さっしーだぞ。総選挙1位だぞ」
倉持明日香「そんなことないそんなことない」
小林香菜「みんなそんなことないよ」
倉持明日香「みんな素晴らしいんですよ。みんなね、それぞれ素晴らしいもの持って、このステージに今日も立っております」客、拍手

「ありがとうございます。とりあえずちぃちゃんは4期生のチャットで私のお祝いをしていただいて、このMCを閉じたいと思います」客、軽くw

「ということで、以上私たちが最近驚いたことでした」

# 他のメンバーたち入場

倉持明日香「ここからは大島チームKそして48グループをお楽しみください」


◆M11.ただいま 恋愛中
◆M12.ALIVE
◆M13.オネストマン
◆M14.走れ!ペンギン
◆M15.姉妹グループメドレー
(1) 孤独なランナー ※ソロダンス:倉持明日香
(2) 強き者よ
(3) 絶滅黒髪少女
◆M16.転がる石になれ


■MC
◆前半:藤田奈那平田梨奈内田眞由美近野莉菜北原里英前田亜美倉持明日香鈴木紫帆里

北原里英「ここのMCではですね、今日はもっちぃについて話し合いたいと思います」客、拍手

平田梨奈「ハイ!」
メンバーたち「早い」
平田梨奈「あの、みなさん倉持さんの耳たぶって本あるじゃないですか」
近野莉菜「興奮してる?興奮してる?今」
平田梨奈「興奮してます。あれすっごいんですよ。私、ママにおねだりして買ってもらったんですよ」客、拍手

「1ページ1ページが感動するんですよ。で、私、今憧れのボディーが倉持さんです」
倉持明日香「嬉しい。ありがとう。めっちゃ嬉しい。ありがとう、ひらりー」
平田梨奈「飾ってあります」
北原里英「買ったって人?」客「はい」
メンバーたち「いっぱい」「すごいすごい」
倉持明日香「ありがとうございます」
北原里英「なかなかね、衝撃的な表紙じゃないですか。あれを娘に頼まれたって心境的にね、お母さん娘も大人になったなって」
平田梨奈「お母さんも「この方いい体」って言ってました」客w&拍手
鈴木紫帆里「ひらりーのお母さんも公認ですよ」
内田眞由美「明日香ちゃんの体は素晴らしいからね」
倉持明日香「内田さん、私の何を見たの?」客w
内田眞由美「全部知ってるけど素晴らしい」

「私はね、明日香ちゃんの好きなところはギリギリのラインまでいじり倒してくれるところ。だから本人が傷つかない程度までいじり倒してくれるから、すごくね、嬉しいですね、それは、私にとっては。そういうとこ好きです」客、軽くw

鈴木紫帆里「私はですね、チームKになって、一番仲良くなったって言っても過言ではないくらい、もちさんとほんとに仲良くなったんですよ、チームKになってから。で、耳たぶってあるじゃないですか、部活のほうの」
倉持明日香「今2人しかいないですけどね」
鈴木紫帆里阿部マリアちゃんが副部長で、(倉持)部長なんですけど、耳たぶの耳を触れるの、私だけっていうのを勝手に言ってるんですよ」
倉持明日香「たしかにそれ言ってるんですよ、ずっと」
鈴木紫帆里「なんですけど、耳たぶを触ろうとすると10倍返しされるんで、こういうところではより触れないんですけれども」
倉持明日香「ほんとに撮影の合間のふとした瞬間とかに、うまいこと触るんですよね」
鈴木紫帆里「狙うんですよ」
倉持明日香「紫帆里だけ」
鈴木紫帆里「私だけの特権なのかなって思って、すごいそれは嬉しいですね」
倉持明日香「ほんとにチームKになってから、むっちゃ仲良くなって。やたらめったらGoogle+のコメント欄で絡むっていう。ほんとやたらめったら。暇な時にしほりんのコメント欄に私ずっと生息してるから」
鈴木紫帆里「やどかりさんなんです、私のコメント欄の」
倉持明日香「しほりんのファンの人と交流してる、ずーっと。しほりんについてなんでも答えますっていう」
鈴木紫帆里「私の代わりに質問コーナーを答えてくださるんです」
倉持明日香「しほりんのスリーサイズは?って言われたら私が答えるっていう。全部知ってます」

近野莉菜「私ね、耳たぶ繋がりなんですけども、この中でも明日香ちゃんとけっこう長いほうなんですよ。昔っから明日香ちゃんは耳たぶを触ってくるんですよ。でも、なかなか体が慣れなくて、毎回鳥肌立つんですよ」客、軽くw

「もうそろそろ慣れていい頃なんだけど」
倉持明日香「だいぶもうだって触り始めて、ちかちゃんの耳を。チームKの時だから3、4年ぐらいですかね。触り続けてるんですよ」
前田亜美「でも私よく見てますけど、触ってるところ。すごい触り方いやらしいんですよ」客w
近野莉菜「だんだん進化してきてるから。手法が同じじゃない」
倉持明日香「手法って言わないで」
近野莉菜「手口が」

北原里英「じゃ~、どうですか?島田さんは倉持さんについてなんかあります?」

# 後半チーム入場

島田晴香「私はごぱんが負けてることに関して悔しいんですよ」
北原里英「完敗ですよ、完敗」

# メンバーチェンジ

◆後半:阿部マリア高島祐利奈島田晴香武藤十夢永尾まりや小林香菜中田ちさと宮崎美穂

島田晴香「完敗なのは認めるんですけど、私のパンをパンと認めてくれないんですよ、倉持さんは。ずっと、今日も化石作ってきたの?」客、軽くw

「これ化石?みたいな感じなんですよ。なんで次は」
中田ちさと「しょうがない」
島田晴香「しょうがなくないわ。そろそろ商品のほうから苦情きそうで怖いんです」客「メーカーに謝って」
中田ちさと「メーカーさん気をつけてね」

島田晴香「明日じゃんけん大会ということで」客「おー」

「やっぱりげんを担ぐじゃないですけど、今までげんを担いだことありますか? 受験の時とか」

宮崎美穂「あります。全部の手に指輪つけてやる。手につける指輪って全部に意味あるじゃないですか。例えば、あんまり言いたくないの、でも。自分のげん担ぎ、あんま真似しないでください。あの、右手の人差し指と薬指につけると、勝つ」
島田晴香「宮崎さん明日それやりますか?」
宮崎美穂「やる」客「おー」

「勝ちたいもん」
小林香菜「でもさ、つけちゃいけないんじゃなかったっけ?」
宮崎美穂「えっ?そうなんですか? 待って。3年間やったじゃないですか。私3回とも初戦敗退なのね」客w
中田ちさと「じゃ~、ダメじゃないですか」
宮崎美穂「違う。でもね、つけてないの、その時は」
島田晴香「私、手袋つけてやったけど何も言われなかったよ」
宮崎美穂「じゃ~、指輪つけてやろう」
阿部マリア「去年言われました、私。手袋つけてたら外してくださいって」
宮崎美穂「これだけはお願いしますっていう、じゃ~」客、軽くw

「あのね、人差し指が夢を叶える指なの。で、薬指が成功に導いてくれる。自分を高めてくれる指なの。だから、そこにつけて指輪をするのはげん担ぎだよ」
中田ちさと「なるほど。じゃ~、やろう」
宮崎美穂「やめて」
小林香菜「右手の小指が幸運を掴めるんだって、島田」
島田晴香「明日うちら対決するからそういう空気出さないでもらえます?」客w
宮崎美穂「待って待って。対決するの?」
島田晴香「対決します、ここ」
小林香菜「ウソ言った」
島田晴香「じゃ~、明日・・・。言うのやめよう。怖いもん」
小林香菜「いいよいいよ」
永尾まりや「明日何出すの?」
島田晴香「言わねーよ」
宮崎美穂「じゃ~さ、1回ここでやったみる?」
島田晴香「ヤダヤダ」
小林香菜「いいじゃん。だって別に減るもんじゃないし」客「おー」
宮崎美穂「そうだよ、1回やってみようよ。私がレフリーやってあげる」

「ドゥーン (おー!) ドゥーン (おー!) ドゥン、あ~~、じゃんけん」
島田晴香 → パー / 小林香菜 → グー (島田晴香の勝利) 客、拍手

小林香菜「お前絶対明日負ける」客w
島田晴香「だから嫌なんですよ。これで負けたらどうする。じゃんけん賭けてるんだから。唯一の目立てる場所だから」
小林香菜「そんなんお互い様だろ、同じだからよ」客w → 拍手
中田ちさと「みんなそうだからね」

武藤十夢「私は受験の時にいろいろやったんですよ。好きな食べ物朝食べたりとか、朝カツ食べたりとか、いろんなあらゆるげん担ぎをした結果、受験落ちたんですよ。だから、それ以降げん担ぎをしないっていう」
島田晴香「逆にしないと」
武藤十夢「だから、明日も何もしないです」
宮崎美穂「でも楽しみ過ぎると熱出る子いるよね。えっ?」
島田晴香「ゆいりーが」
高島祐利奈「いいですか? すみません、宮崎さん。ごめんなさい。あの、私も受験の時は床に落としたものは全部自分で拾いました」
メンバーたち「どういうこと?」
高島祐利奈「じゃんけんは研究生予選で敗退しちゃったので、げん担ぎの時にやるのは落としたものは全部拾いました」
小林香菜「でもじゃんけんはダメだったんだよね?」
高島祐利奈「はい」客、軽くw
島田晴香「だからそこはつっこんじゃあかん」

阿部マリア「私も十夢ちゃんと一緒で、じゃんけんの時もあんまり勉強しなかったり、じゃんけん大会の前の日も神社行こうと思ってやめたり、そしたらけっこううまく行ってるから、たぶん何もしないのがいいのかなと思います」
永尾まりや「去年阿部さん入ってるもんね」
阿部マリア「6位だったから」
小林香菜「入るのに意味があるんだよ」
島田晴香「ちぃちゃん16位でしたよね」
中田ちさと「初選抜でした」
宮崎美穂「私がもし1位になったら、12分のロングバージョンのPVを撮って・・・」

永尾まりや「じゃ~、明日みんな選抜入ろうね。。」客w
阿部マリア「ここもう無理じゃん」
島田晴香「ここ(島田と小林)無理だし、うちと香菜ちゃん勝ったほう、十夢と当たるから」客、軽くw

「十夢と珠理奈もいるんだよね」
武藤十夢「私と珠理奈さんが対決して」
宮崎美穂「Kヤバイね」
島田晴香「K同士で潰し合いなんです、まず。うちらAブロックなんで」
小林香菜「もういいかな?」客w
永尾まりや「運命の日は明日です。見逃さないでください。武道館でやってます」
宮崎美穂「中継もします」
永尾まりや「7時から放送します。お願いしますということで、次が最後の曲になります」客、え~


◆M17.夕陽マリー


■アンコール
有志の方「みなさん、こんばんは」客「こんばんは」

「元気が足りませんね」客「おー」

「本日は、昨日の台風の中、今日はすごく天気がいい中集まっていただきありがとうございます」客、拍手

「いろいろ考えてたんですけど、さっきまで新宿FACEで試合をしてまして、今間に合ったところです」客、反応

「いろいろ熱いこと考えましたけど、こっちからはないです。みなさんの力で倉持明日香、24回目の誕生日、アンコールお願い致します」客「おー」

「行くぞオラー!」


「明日香」コール

※途中から先導&返しではなく、連続で「明日香」コール


◆EN01.ヘビーローテーション
◆EN02.ファースト・ラビット


■MC
倉持明日香「アンコールありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

倉持明日香「ヘビーローテーション、ファースト・ラビットを聴いていただきました。このチームK公演もみなさんの温かい声援に包まれながら、終わりに近づいています。ここで、今日の感想とお礼をメンバーを代表して1人に言わせてください。今日は祐利奈ちゃん」客、拍手

高島祐利奈「ありがとうございます。K公演に出させていただくのが初めてで、同期が誰もいない中で公演をするのが初めてだったので、すごい不安だったんですけど、なぁなさんとか十夢さんとか、今まで喋ったことある先輩がすごい支えてくださったりとか」
平田梨奈 → 何か(客、軽くw)
高島祐利奈「あっ、ひらりーも」
小林香菜「おーい」
高島祐利奈「。。。」
小林香菜「ごめん、なんでもない」
高島祐利奈「小林さんもあります。で、すごい支えてくださって、わからないところとかすごい小林さんも優しく指導してくださって」客w

「すごい楽しかったので、また出れたらいいなと思うんですけど、まだMCとかで変なところで喋り出しちゃったりとかあったので、今度から気をつけたいなと思います。今日は本当にありがとうございました」

倉持明日香「こうして、チームK公演に後輩メンバーが出たいと言ってくれて出てくれていることはほんとに嬉しいし、私たちも一応年期としては先輩ということで、いろいろ後輩メンバーに伝えて教えていきたいなと思いながらも、このステージに立ったら後輩先輩何も関係ないので、一緒にライバルとして、仲間として、ファンのみなさんにこのステージをお見せできたらいいなと思っています。そしていつか祐利奈ちゃんのいろいろ教えてくれているメンバーの名前の中に私が入るように」客w

「がんばりたいと思います。またチームK公演にみなさんぜひ遊びにきてください。そしてまたチームK公演に出てください、祐利奈ちゃん、よろしくお願いします」
高島祐利奈「よろしくお願いします」客、拍手

倉持明日香「それでは本当に最後の曲になります。みなさんも今日1日の出来事を思い浮かべながら聴いてください」


◆EN03.To be continued.


島田晴香「本日はご来場誠にありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

島田晴香「8月21日に発売されましたAKB48・32枚目のニューシングル「恋するフォーチュンクッキー」はもうみなさんチェックしていただけましたか?」客、拍手

「ありがとうございます。その「恋するフォーチュンクッキー」を今日の公演メンバーで披露したいと思います」客、拍手

北原里英「こちら、みんなでね、歌って踊れる楽しい曲になっていますので、ぜひみなさんも一緒に歌って踊ってください」


◆EN04.恋するフォーチュンクッキー


倉持明日香 生誕祭
前田亜美「本日はご来場本当にありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 前田亜美 ハイタッチ案内

「それでは最後の挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶「せ~の(バック)」
北原里英「ちょっと待った」客、拍手

「本日は9月11日に誕生日を迎えました倉持明日香ちゃんの生誕祭です」客「イェー!」

「せ~の、もっちぃ、お誕生日」
みんなで「おめでとう」

# BGM → 涙サプライズ!

# ケーキ搬入(阿部マリア鈴木紫帆里)
# ロウソク火点け(倉持明日香鈴木紫帆里) ※阿部の代わりに倉持が火を点ける

倉持明日香「あべまの役立たず」客w
阿部マリア「ごめんなさい、やり方わかんなかった」
北原里英「自分で火点けちゃいましたけど」

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア 明日香 ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」

倉持明日香「ありがとうございます」ロウソク火を吹き消す(2フー) 直後に特効発射(客、拍手)

メンバーたち「おめでとう」客、声援&拍手
倉持明日香「ありがとうございます」

客「おめでとう」コール

北原里英「そんな、倉持明日香ちゃんに本日はお手紙が届いております」客「おー」

ケーキの下から手紙を取り出す
倉持明日香「でかいね」客、軽くw

北原里英「けっちゃんへ」
倉持明日香「あー」
北原里英「お誕生日おめでとう。けっちゃんと出会った時、まだ17歳で、私は16歳。それがもう24歳ともうすぐ23歳だなんて、時の流れは恐ろしいね。

私はこれまでAKBに入ってから、ずっとけっちゃんを見てきました。けっちゃんのことは一通り知ってると思うし、48グループの中で私が一番けっちゃんのことを好きな自信もある。

でも、この間私が何ヶ月ぶりだろう。すっごく久しぶりに劇場公演に出た時、舞台上にいるけっちゃんがほんと別人のように見えたの。すごい驚きました。

私の中のけっちゃんはすごいいい人で、仲間想いで、真面目で、冷静で、頭の回転が速い。でも、仲間同士の揉め事の仲介や、後輩に対しての注意、アドバイスだったり、自分が真ん中に立って、みんなを誘導していくポジションを昔から拒否している印象がありました。たぶんそれはけっちゃんの謙虚さもあるのかもしれないし、もしかしたら面倒だって思ってたのかもしれない。どちらもあくまでも憶測だけどね。

でも、けっちゃんは変わってた。ともちん、才加ちゃんが卒業して、優子ちゃんもなかなか公演に出演することができない現状をけっちゃんが確実に支えていました。

それは、その日けっちゃんが最年長だったからとかではなく、心の中が変わったんだって、そう思いました。前からKについて、けっちゃんとは話し合ってたけど、少し前からこの子のここがいい、ここを直したほうがいいとかを言い出したり、オンデマンドの映像を見て、思っていることとかを聞いて、「あれっ? けっちゃんなんかチームにすごく積極的」って驚いてはいたんだけど、リハーサルでは仕切ってくれるし、MCはうまくまとめるし、パフォーマンスも安定してて、知らない間にKのまとめ役として立派に成長していて、ビックリしました。

でも、そんなけっちゃんを私は初めて見たからかな。ちょっと心配になっちゃったんだ。無理してないかな。ほんとは1人でいろいろやって、辛かったり、大変だったりするのに我慢してないかな。思ってること、ちゃんとみんなに言えてるかな。私も公演になかなか出られなくなってきちゃって、側で支えることができなかったし」
佐藤亜美菜(本人登場)「側で支えることができなかったし」客「おー」
倉持明日香 → 涙
佐藤亜美菜「けっちゃんはほんとに優しいから、私はほんとに心配します。私はもちろん、チームKのメンバーはけっちゃんのことをね、けっちゃんが思ってる以上に好きだと思うよ。その証拠にけっちゃんの言うことみんなちゃんと聞くでしょ? 慕われてるって言葉がピッタリなくらい、けっちゃんはKの中でとっても大事なポジションにいる人だと思う。だから、思ったことは遠慮なくみんなに言っていいと思うし、疲れた時はいつでもこのチームKの場を気の抜ける場所にしていいと私は思います。

そのためにはもっとKのクオリティや、仲間意識を強めて行く必要もあるし、そのためにはもちろんけっちゃんの力が必要なので、これからもけっちゃんには私たちのまとめ役として、ぜひともがんばっていただきたいです。

いつもいつもチームKのことを考えてくれてありがとう。みんなけっちゃんが大好きです。ほんとにお誕生日おめでとう。これからもよろしくお願いします。大島チームK、佐藤亜美菜」客、拍手

倉持明日香 → 手紙の直後、亜美菜に抱きつく

佐藤亜美菜「突然お邪魔しました、大島チームKの佐藤亜美菜です」客、拍手

「あの、この公演に今回舞台の稽古で出演することができなかったんですけど、なんとか全速力で走って、8時に終わったのにギリギリ間に合うことができました。嬉しいです、ほんとに」客、拍手

「改めまして、今日お誕生日をみなさんにお祝いしてもらってるけっちゃんに、これからの1年はどんな1年にしたいか、みんなに話してください」
倉持明日香「24歳の1年は、23歳はほんとにたくさんのことを経験させていただいて、ほんとに、AKB48はチャンスがものすごくいっぱいあって、でもそのチャンスはほんと人それぞれだし、大きさも違うし、時期も違うし、チャンスがやってくる回数も全然違います。でも、AKB48はものすごくチャンスが多い現場だと思っています。

その中でほんとに、1つのチャンスを掴んだというか、そのチャンスに巡り合えて、23歳の1年はほんとにたくさんのことを経験できた1年でした。

なので、24歳は、ファンのみなさんにありがとうってたくさん言ってもらえたことがほんとに嬉しくて、ほんとに今までどちらかと言うと、メンバーにおめでとうとか良かったねって言う回数のほうが多かったんですけど、23歳の1年はほんとにメンバーだったりファンのみなさんにおめでとうとか言ってもらえる機会がほんとにものすごくあって、AKBで一番おめでとうって言っていただいたんじゃないかなと思うぐらい、ファンのみなさんにすごく温かいコメントをいただきました。

なので、私はおめでとうっていう言葉がほんとに一番好きになりました。なので、24歳の1年はまたファンのみなさまに23歳以上におめでとうだったり、たくさんの笑顔を私に向けてくれるような、そんな24歳の1年にしたいです」客、拍手

佐藤亜美菜「それじゃ~、今日こうやってたくさん応援してくださったみなさんにひと言お願いします」
倉持明日香「ほんとに今年も生誕祭をやってくださって、ほんとにありがとうございます。

えーと、私はいろんなところで言っておりますが、大器晩成と自分で言っておりますので、まだ、まだ24歳だと思っています。AKBでは年齢はすごく上のほうなんですけども、大器晩成ということは30代ぐらいから花が咲くと」客w

「自分で思っております。30歳、29歳と言えば、東京オリンピックが決まったということで、私の夢であるスポーツキャスターのお仕事がそれぐらいに、もちろんリオのオリンピックもなんですけども、その後の東京オリンピックと繋げていきたいなと思いますので、みなさん、大器晩成ですので、末永く見守っていただけたらなと思います。

そして今日はほんとに来てくださってありがとうございます。今日公演に当たらなくて、お仕事していたり、学校だったり、バイトだったり、あとはロビーで見てくださっているファンのみなさま、本当にありがとうございます。これからも応援よろしくお願いします」客、拍手&おめでとう

「ありがとうございます。あの、亜美菜がお手紙で言いたいことなんでも言っていいって言ったんで、言っていいですか?」客「おー」
佐藤亜美菜「何?」
倉持明日香「なんで、私に、お誕生日おめでとうってメールくれなかったんですか?」客、あ~

「だってね、亜美菜ちゃん、AKB48の中で一番最初に早かったのがね、きたりえなんだよ」客、おー&拍手
北原里英「0時ピッタリに送りました」
倉持明日香「メールくれまして、亜美菜ちゃんは未だにメールくれません」客、え~

「ずっとずっと私、待ってました」
佐藤亜美菜「ハハハw 今日これで」客w

「プラマイゼロ」
倉持明日香「プラマイゼロの意味よね。今日でチャラね」
佐藤亜美菜「ほんとにすみません、こんな時に」客、軽くw

「でも、袖から、ちょっと前からアンコールぐらいからかな? 見てたんですけど、ほんとにみんなけっちゃんコールも、明日香ちゃんコールもすごいほんとにあったかいし、なんか、チームKのみんなの踊ってるのもちょっと遠目から、第三者として見てたらやっぱりすごい楽しそうだったし、こうやってね、公演が盛り上がって、ここが大盛況していることがね、幸せだなと思ったので、これからも倉持明日香とチームKの応援をどうぞよろしくお願いします」客、拍手
倉持明日香「よろしくお願いします。そしてね、亜美菜ちゃんも新国立劇場で」
佐藤亜美菜「もう言わなくていいから」
倉持明日香「SEMPOという舞台がやっておりますので、吉川晃司さんとね、出演していますし」
佐藤亜美菜「私じゃない、みなさん吉川晃司さんを見にきてください」客、軽くw
倉持明日香「ぜひチームKの応援よろしくお願いします」
メンバーたち「よろしくお願いします」

佐藤亜美菜「じゃ~、最後の挨拶お願いします」

# 手繋ぎ挨拶
倉持明日香「せ~の(バック)」
メンバーたち「せ~の(前進、お辞儀)、ありがとうございました(お辞儀)」客、拍手

メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:恋するフォーチュンクッキー)

# 公演終了


■ハイタッチお見送り (ロビーにて)

■メモ (倉持明日香 生誕祭)
・M01「青春ガールズ」にて、緑サイリウム
・M05「誘惑のガーター」にて、ピンクサイリウム

■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】9月17日(火)「大島チームK」公演

公演後の感想 → 北原里英倉持明日香

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

dTVチャンネル