FC2ブログ
AKB48全国ツアーファイナルdTVチャンネルにて独占生配信決定! new2.gif
dTVチャンネル
12月9日:チーム4(18時30分~)、12月10日:チームB(10時~) チームK(14時~) チームA(18時~)

コマネチ & オリコン6位報告(1/29 ひまわり組 2nd 34回目)

[ 1年前のAKB48 ]

■抽選
100→210→110→130→30→40→238→150→220→170

170番を読み上げる時、最初「ひゃくきゅう、、」と言いかけてから「170」に言い直し(笑)

12巡くらい。下手柱前の席へ。

キャンセル(抽選対象内)は11番くらいまで。
対象外チケットは、公演開始後も販売していた模様。

■16人公演

高橋 小嶋 峯岸 前田 宮澤 佐藤夏 小野 河西
駒谷/宮崎 戸島 早野 成田 藤江 駒谷 小林

大島麻 佐藤由 増田 野呂 大島優 板野 秋元 篠田
倉持 中田 近野/小原 松原 佐藤亜 川崎 成瀬 大堀


[ AKB48 ひまわり組出演メンバー一覧 ]

■公演前の影アナ
野呂佳代 「ノロカヨ、本日はわたくし野呂佳代がお客様をごしょうしゃ、、」噛む。客、え~ 「ご招待してます。お席はなんと最前の真ん中です。恥ずかし~ですね。最前の真ん中でさらされてください」客w 「それではご入場ください」

招待客。拍手で迎えられる。

■公演スタート
◆M1「ロマンス、イラネ」(全員ソング)
◆M2「夢を死なせるわけにいかない」(全員ソング)
◆M3「Let's get “あと1センチ”」(全員ソング)
◆M4「愛とプライド」(全員ソング)

■MC1 自己紹介&本日のお題「最近の重大ニュース」
MC大島麻衣 「みなさん、こんばんは」
みんなで「AKB48、ひまわり組です」客、拍手
大島麻衣 「ただいま公式モバイルサイトで私たちに聞きたい質問を募集してます。 今日のお題はジュンさんから。みなさんの最近の重大ニュースは何ですか? それでは自己紹介を兼ねて、どうぞ」

1列目。上手側から。

宮澤佐江 「ハイ、いきます! それいけ!」客「サエぱんまん!」「だけどやっぱりゲンキングこと宮澤佐江です」

「ひぃちゃんとメル友になったことです。ようやく昨日メル友になれて嬉しいです」

峯岸みなみ 「最近の重大ニュースは、学校に行ったことです」客、反応
「落したペンを隣りの人に取ってもらったんですけど、何のロマンスも生まれなかったことがニュースでした。はぁ~、、」客w

高橋みなみ 「重大ニュースですよね。首都高が渋谷から混んできて。。」
他メン「どうしたの?」
高橋みなみ 「重大と渋滞を掛けたの。。。」客、拍手
峯岸みなみ 「この拍手、おかしい」
高橋みなみ 「スリップ事故が起きましたけど、気をつけていきましょう」云々

大島麻衣 「まいの最大ニュースは、最近家族が増えたんですよ。。ワンちゃんがお家に来て、3ヶ月でオスなんですけど、その子と 毎日ラブラブするのが楽しいです。今日はみなさんとラブラブできるように、がんばっていきまっしょい!」

成田梨紗 「今必死に課題をしてるので、高3に進級できそうです」

こじはるおじさん 「はるなちゃ~ん、おじさんをレインボーじじぃと呼んでください」客w
小嶋陽菜 「じじぃって呼んでいいなら、、これからじじぃと呼びます」客w

「毎回アイドリングの話をしてるんですけど、HEY!HEY!HEY!の収録の時に、横山ルリカちゃんのサインをもらったことです。 それと写真も撮ってもらったら、たかみなと峯岸もチャッカリ撮ってたのでムカつきました」客w

駒谷仁美 「今日の出来事なんですけど、階段の最後のところでスリッパ履いて携帯してたらスベリ落ちて、地味な音しかしなくて。 すごく痛くて。ママにも気付かれず1人で部屋で泣いてました。ママに「何の音もしなかったね」と言われ、別に オチはないんですけど。。はるなのルリカちゃんの話、うらやましいと思いました」客w

以上、ハケる。

2列目。上手側から。

増田有華 「家めっちゃ寒い。冷暖房は冷房しかつかなくて。家でダウンを着てるんですよ。話変わって、この髪型、 たこ焼きに爪楊枝が刺さってるみたいとまいまいに言われました」

篠田麻里子 「最近じゃないんですけど、東京に来て、今までお寿司食べれなくて。カッパとか安いのしか。こっちに来て マグロとかタイとか、高いのを食べれるようになりました」

奥真奈美 「この前の公演で「初めてのジェリービーンズ」に出させてもらったことです。またやりたいと思いました」

河西智美 「昨日もちょっと触れたんですけど、髪の毛を黒くして、めったに褒めないマリちゃんがかわいいよと褒めてくれたので、 がんばれそうです」

最後に「1分でも2分でも3分でも、3日でも4日でも5日でもずっととものことを見ててください」

以上、ハケる。

3列目。上手側から。

板野友美 「ともの最大ニュース、あってますか? 重大ニュースは、このごろ家庭的な女の子になろうと思って、 ママに、帰ってからパパとともの分だけはレシピを教えてもらってます。ハンバーグ、スパゲティ、オムライス、お味噌汁と 肉じゃがを作れるようになりました」客、拍手「これからも料理をどんどん学んでいこうと思います」

秋元才加 「AKBのことを本当に周りのたくさんの方に知ってもらえたことがニュースで、 私が受けたころはまったくもって、というか、今より知られてなくて、学校で、オマエ向いてるのか?と言われたり。 今は知ってくれたことが嬉しいです。入ってよかったなと思います」云々

「今日初めての方?」客「ハイ」「嬉しい。新しい方、増えてきてると思うので・・・」

中田ちさと 「AXのライブ期間中に中西さんとメアド交換をしたことです。家に遊びに来てと言われたので、遊びにいくのが楽しみです」

佐藤亜美菜 「亜美菜の重大ニュースは、アイドルマスターを1回100円じゃなくて、1回50円のところが見つかって、 昨日友達と200円ずつ8回できたことです」

客「カヨ~っ!」
野呂佳代 「ありがとうございます。。ね~、えっと、、」客w
「たった今なんですけど、アイドルマスターがわからないことです」
佐藤亜美菜 「アイドルを育成するゲームです」
野呂佳代 「私の中では、ラブ&ベリーで止まってました」
佐藤亜美菜 「それの進化形です」客、軽くw
野呂佳代 「。。よろしくお願いします」客w

締め。 秋元才加 「ひまわり組、夢を死なせるわけにいかない公演、以上のメンバーでお送りします。 AKB48の夢はまだまだ続きます」

◆M5「Bye Bye Bye」高橋、小嶋、峯岸
◆M6「初めてのジェリービーンズ」駒谷、成田、宮澤
◆M7「となりのバナナ」奥、河西

間奏にて掛け合い
河西 「あのね、あのね、まーちゃん。夢にまーちゃんが出てきたの。話してて。続き何て言ったの?」
「何言ってるの? 夢でしょ? アタマ悪いよ。精神科の病院に行った方がいいよ」
河西 「余計なお世話」
「余計なお世話じゃないよ。ちゃんと学校行ってるの?」
河西 「チャウ~」チユウ風
「チャウじゃないよ」客w

[ 組み合わせリスト ]

◆M8「記憶のジレンマ」大島麻、中田、増田、野呂
◆M9「Confession」篠田、佐藤亜、秋元、板野

■MC2
篠田、佐藤亜、秋元、板野

篠田 「バイバイバイ、初めてのジェリービーンズ、となりのト、、」客w
「となりのバナナ、記憶のジレンマ、コンフェッション、5曲続けてお送りしましたが、いかがでしたか?」客、拍手


秋元 「今日のお題は節分についてです!」客、拍手
篠田 「節分について、何か知ってるの?」
秋元 「歳の数だけ、その日に大豆を食べて」客w
他メン「大豆なんだ」云々
秋元 「豆類でもいい。悪い運から逃れようとする、厄除けしようという日です」
篠田 「あってますよ」客、拍手「節分の思い出、ともちんある?」
板野 「豆まきをみんな想像するでしょ? ともは太巻き」客、軽く反応
「ともは大阪人で、その方向を向いて無言で食べる。歳によって方向が違って、その日だけはテレビを つけずに黙々と食べる」
秋元 「無言で?」
篠田 「音楽もかけずに? 家族も?」
秋元 「その時だけだからね」
篠田 「楽しそうだね」客w「福岡はなかった」
板野 「麻里子だけじゃない? 知らないの」客、軽くw
篠田 「最近ですよね。コンビニとかで見るようになったの」

佐藤亜 「あんまりいい話じゃなくて」客、軽くw
「学校で豆まきするのですけど、豆まきにもレベルがあって」客、軽くw
「強く投げると痛いし、強く投げないとスッキリしなくて」客w 「でも強くすると通信簿が悪くなる。なのでお母さんと相談して、13階のSさんなら子供も多いし ウェルカムな感じなので。豆だけ投げたら怒られるので、このくらいの箱に30円くらいの風船ガムを 豆の中に15個くらい一緒に入れて。思いのほかに顔とかに当たって」客、軽くw 「でも向こうも楽しそうで、バイバイって帰って。次の日、玄関に豆がたくさんあって、ドアに豆の跡が あって」仕返し?「犯人は13階のSさんとわかって。。あんまりおもしろくない話なのですが」おおよそこんな感じ
篠田 「おもしろくないというか、長いよね」客、軽くw
佐藤亜 「どこで区切っていいのか」

篠田 「さやかの家の豆まきって激しそうだね」客w
秋元 「うちはやるかやらないか」
篠田 「やるかやられるか?」客w
秋元 「本当にリアルなお面を買ってきて」
篠田 「素でも怖い感じだよね」
秋元 「それはちょっと、、」客w「お面被っても被らなくても、変わらないですけど」云々 「(小さい頃)追っかけられて号泣した思い出がある」
板野 「今でも?」
秋元 「今は優しい。話したいこといっぱいあるんだけど、話せないこと多くて」客w 「今度話したいと思います」云々


◆M10「森へ行こう」(全員ソング)
◆M11「青春の稲妻」(全員ソング)

日替わりソロダンス → 野呂佳代 [ 担当メンバーリスト ]

軽快なダンス。最後の最後にコマネチ。

◆M12「生きるって素晴らしい」(全員ソング)

歌い出し、日替わりセリフ
篠田麻里子 「ハイ、1月23日に発売されました私たちのロマンス、なんと6位になりました。ありがとうございました」

[ 担当メンバーリスト ]

■MC3
駒谷、大島麻、秋元、野呂、篠田

駒谷 「森へ行こう、青春の稲妻、生きるって素晴らしい、3曲続けてお送りしました」客、拍手

篠田 「生きるって素晴らしいではセリフをやらせていただきましたが、さやかと絡むところがあって、 歯にガーンと」客w「ごめんね」
秋元 「大丈夫」

野呂 「ソロダンスやったんですけど」
他メン「盛り上がってましたね」
野呂 「1コ足らなかった。こうやって(コマネチの後)、こう」客w たけし風に首を向かって左側に傾ける。
篠田 「練習してたね」云々
大島麻 「最初かっこよくて、最後は・・・」
他メン「それが野呂ちゃん。ギャップがいい」
篠田 「ギャップ。G・A・P」

野呂 「前も言ったんですけど、エクステという髪を伸ばす最新の技術があって、それを付けることによっていろいろな やりたい髪型が増えるんですよ」
篠田 「今度お相撲さんやってよ」客、軽くw
野呂 「それは、ちょっと」云々
篠田 「野呂ちゃん、何でもやるって」
大島麻 「ツインテールも? サザエさんも? マジで!?」
野呂 「サザエさんは短いほうが・・・」
篠田 「ひと昔前の安室奈美恵さん」
野呂 「ウォークインザパーク的な」客、軽くw
篠田 「明日ドレッドヘアーになってるかも」
野呂 「ドレッドとかやったら、超音波付けたのが取れちゃう」
篠田 「パフィー?」
野呂 「ちょっと。。お客さんあんまり反応ないよ」
他メン「興味ない」

誰か「ひぃちゃんは?」
野呂 「ピンクは?」その後、ピンク発言。下ネタ。客、しばらく、ざわw

秋元 「みなさんロングとショートどっちがいいですか?」
野呂 「聞いてみよう。ロングがいい人?」客、ハイ
篠田 「オレはショートだ!」客、反応「オレはセミロングだ」客、反応
大島麻 「上げない人はボウズなんですか?」客、軽くw

野呂 「見ましたよ、段ボール肉まん。ラジカルを」そして「私、嶋大輔さんのこと幼稚園の時に好きだったことを 思い出した。超獣戦隊ライブマンに出てて」客、反応「赤を嶋大輔さんがやってて。 しょこたんと被るのですが、何とか戦隊、大好きで。主題歌歌える」
大島麻 「カラオケ行きたい!」
野呂 「それはちょっと。1人で行こう」
大島麻 「迷惑?」云々
野呂 「中学のころ、植木等さんのスーダラ節を歌ったらドン引きされた」客w
大島麻 「その話、長い?」

スクリーン降下。次のコーナーについて説明。


■MC向上委員会(恐怖の150秒、スクリーン)
奥真奈美 「みなさん、こんばんは。最年少の奥真奈美です」

「渋谷AXの4日間、思い出に残ってて、100曲をみなさんの前でやらせてもらって嬉しかったです」

「めーたんがBlue roseで水着になったことが印象的で、私もめーたんみたいにセクシーになれたら。 でもめーたんみたいにメンバーのおしりを触るんじゃなくて、何だろ、めーたんみたいになりたいです」

「かなちゃんとバナナをやらせてもらって、あんな大きな場所で2人でユニットは初めてで、 楽屋でがんばろうね、がんばろうね、劇場でもがんばろうねって言ってて、終わった後もよくできてよかったねって。 あの場で後悔なく楽しめたことがよかったです」

「あと脳内パラダイスを1人で真ん中でできて嬉しかったです。全国ツアーもあの曲やったんですけど、全員出てデキなくて、 劇場みたいに1人でやれました」

「日本青年館以来、投げキッスをやりました。メンバー変わってて・・・」

「あとホネホネに愛ちゃん、れいにゃんと出れて。私とえれぴょんが歌ったんですけど、すごく楽しかったです」カンカンカン。

「じゃ、最後の曲聴いてください」

[ 担当メンバーリスト ]

◆M13「愛の毛布」(全員ソング)


■「ロマンス、イラネ」MV上映
通常バージョン。

■アンコール休憩
振られたガチャ指定席の方が発動した模様。

「よっしゃアンコール行くぞ~! オリコン6位、おめでとう!」客、拍手
「アンコール行くぞ~!」そして、アンコール発動。

■アンコール
◆EC1「ロックだよ、人生は…」(全員ソング)

オープニング。ステージ奥壁、どんでん返しより成田、増田が登場。
成田梨紗 「リサです」
増田有華 「ゆかです。。何でこの2人なんだろう? リサとなら、これ?」手で、胸が大きいのを表現
成田梨紗 「・・・だって、事実だもん」
増田有華 「ゆかはリサより小さいけど」
2人で「もりっ、もりっ、盛り上がって行くぞ~!(行くで~!)」

リサは「もりっ、もりっ」のところ、ぴょんぴょん跳ねながら。

間奏にて日替わりセリフ
秋元才加 「本日はみなさんいらっしゃいまして、ありがとうございます。みなさんのおかげでウィークリー6位です。 ありがとうございました。(アンコール)ちゃんと聞こえてましたよ。これからも初心を忘れずにいきます。よろしくお願いします」

[ 担当メンバーリスト ]

◆EC2「50%」(全員ソング)


■MC4 お礼と感想
MC高橋みなみ 「アンコールありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手
高橋みなみ 「ロックだよ人生は、50%、2曲続けて聴いていただきました!」客、拍手

「今日はアンコール前に1月23日にリリースされました私たちAKB48ニューシングル「ロマンス、イラネ」のミュージックビデオを 見ていただきました。このMVは2パターンあって、今日はそのうちの1つでした。もう1つはなちのんバージョンです」

「さきほどみなさんが言ってくれたように、この「ロマンス、イラネ」オリコン6位になりました!」

「このハッピーハッピーな気持ちを胸に、今日のお礼と感想をひとことずつご挨拶させてください」

1列目。下手側から。

奥真奈美 「バナナでとも~みちゃんといろいろ言い合ったのですが、今のうちに言い訳があったら」
河西智美 「ちょっと風邪気味で」
奥真奈美 「バカは風邪ひかない」
河西智美 「そうだね~」客、軽くw
奥真奈美 「とも~みちゃん、いつもこんな感じ」

河西智美 「負けないもん」客w「アンコール・・・、ともも腹筋して喉つぶれないように、ありがとうございました」客、軽くw

駒谷仁美 「ロマンス、イラネのロマンスの意味がわからなくて、楽屋で野呂佳代ちゃんに聞いたら「田村正和だよ」と言われました」客w

「今日ははるにゃんと微笑ましい公演ができて、よかったね」
小嶋陽菜 「。。。うん」客w

板野友美 「今日で亜美菜と2回目で、ユニットの時にマタにマイクを挟むの2回目で、びっくりしました」

高橋みなみ 「今日はスリップ事故を最初に起こしてしまったんですけど。。忍者戦隊カクレンジャーにケインコスギさんが出てます。。 ほら~、スリップ事故したじゃん、まいまいさん~」

大島麻衣 「朝から眠かったので、ぐっすり眠れそうです」

宮澤佐江 「朝から並んでくださってありがとうございました。また来てください」

峯岸みなみ 「すごくたかみなのMCが心配で、そんな心配をよそにしゃべってて、やっぱり私のイヤな予感が的中して。がんばって欲しい。 私もそれ以上にがんばります」

2列目。上手側から。

佐藤亜美菜 「ロックだよ人生はで、ここで中田ちさとと顔を合わせたのですが、すごいことが起こりました。ここ(上手)のお客さんだけ わかった(気付いた)と思います」客、反応

そして「たかみなさんの忍者戦隊カクレンジャー、私の記憶が正しければ、忍風戦隊だったと思います。後で調べます」

調べたところ、忍風戦隊は『ハリケンジャー』で、たかみなの『忍者戦隊カクレンジャー』はそれで合ってる模様。

増田有華 「リサの大きいワールドに突入したということで、どうですか?リサさん」
成田梨紗 「ハァ?」客w
増田有華 。その後、冷房話について。

中田ちさと 「今日は亜美菜とドキドキ体験しました。見たい方はぜひ上手に座ってください」

小嶋陽菜 「今日はさやかちゃんのツインテールにビックリして、ハッピーハッピーな日でした」

秋元才加 「こじぱに言われてびっくり。ただ熱いので、まとめてただけです」

野呂佳代 「私はハッピーハッピーと聞くと、コアラさんしか思い浮かびません」客w

篠田麻里子 「みなみの話で、昔のことを思い出したのですが、有言実行シュシュトリアン・・・」不言実行と聞こえた気も

成田梨紗 「初めて公演中にたこ焼きと絡むことができて、よかったです」

MC 高橋みなみ 「ということで、ひまわり組セカンド、夢を死なせるわけにいかない公演、 タイトルに負けないように私たちもハッピーハッピーでがんばっていきます」客、軽くw

◆EC3「ハートが風邪をひいた夜」(全員ソング)

横一列挨拶。公演終了。

■メモ
中田ちさと → 2つ縛り

■公演後の影アナ
野呂佳代 「またのご来場お待ちしております。野呂佳代でした」

■10分以内に書く主観的感想 その685くらい
昨日からサエちゃんがフル出演。
研究生の近野/小原ペアは別として、これでおそらく全メンバー、フル出演できるようになったようで。 セカンド公演もここにきて、ようやく体勢が整ってきたのかなと思う。

あとは出演数の偏りも埋まってくればいいのかなと。花ちゃんやかおりんの出演数が増えてくれば言うことはないのだが。

野呂さんのコマネチ。なんとも言えない気分になった。いろんな意味で。
それと、あの下ネタ発言はびっくりした。大人なので、アリと言えばアリだと思うのですが。 でも、あんなこと言うアイドルはいないよな~。既成概念を崩すという意味では、アリなのかもしれないけど。 そればかりになっても困るけど、たま~にならアリなのかな。劇場ではなく、遅い時間帯のラジオなんかでは。

ピンクに反応して、考える間もなく瞬時に口に出ちゃった感じ。野呂さんにとってピンクと言えば、 あの言葉なんだろうか。ひとまずここでは、これ以上触れるのはやめます。ちょっとしたハプニングだったということで。

リサの「ハァ?」
話振られた時の反応は相変わらず。自分の番がまだだったので、コメントのことで頭がいっぱいだったのだろうか。

セカンド公演に入って、私の中での有華ちゃんの印象が少し薄くなった。
ユニットがヒグラシ2人から、4人ユニットになったことや、途中のMCに参加しない点、 それにロマンス選抜に入ってない点も影響してるのかもしれないが。。。

青春の稲妻。終盤のダンス見せ場。
上手方面にいる時はいつもたかみなに目を奪われるのですが、今日は下手方面。 センターにいた奥ちゃんが目に付いた。

Kサードのころから少しずつ自覚が出てきたように感じていたが、ひまわりファーストを経て、 セカンドに入り、ますます自覚が出てきたように思う。ダンスもMCも伸び盛り。見ていて楽しい存在。

■出演メンバー
秋元才加板野友美大島麻衣奥真奈美河西智美小嶋陽菜駒谷仁美篠田麻里子高橋みなみ成田梨紗野呂佳代増田有華峯岸みなみ宮澤佐江

研究生
佐藤亜美菜、 中田ちさと














Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply