FC2ブログ

チームBII成長中 (2013/09/06、チームBII)

NMB48劇場 TeamBⅡ『会いたかった』公演

■出演メンバー
チームBII → 赤澤萌乃石塚朱莉井尻晏菜植田碧麗梅原真子太田夢莉加藤夕夏上枝恵美加日下このみ久代梨奈河野早紀小林莉加子室加奈子薮下柊山内つばさ
研究生 → 中野麗来

■開演
◆M00.overture (NMB48 ver.)
◆M01.嘆きのフィギュア (石塚朱莉加藤夕夏室加奈子薮下柊)
◆M02.涙の湘南 (上枝恵美加赤澤萌乃久代梨奈山内つばさ小林莉加子)
◆M03.会いたかった


■MC (自己紹介)
薮下柊「みなさん、こんばんは!」
みんなで「NMB48チームBIIです!」客、拍手

薮下柊「本当にみなさんに!」
みんなで「会いたかった!」客、拍手

薮下柊「もう秋ということで、食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋といろいろあるんですけど、今日この公演に来てくださったみなさんにはチームBIIの秋って言っていただけるような素敵な公演をお届けしたいと思います」客、拍手

加藤夕夏「今まで経験したことを思う存分発揮して、今日もみなさんに楽しかったと思えるような公演をお届けしたいと思います。こんな私たちチームBIIについてきてくれますか?」客「イェー!」

久代梨奈「それではメンバーの自己紹介を1人ずつさせてください。今日の自己紹介テーマは○○の秋です。それではさきぴーどうぞ」


【1列目 上手側から】
河野早紀「幸せ届ける夢先案内人、み~んなの目線の先にはいっつもさきぴ! ありがとうございます。広島県出身じゃけぇね、大学1回生、19歳のさきぴこと河野早紀です」

「私は昨日初めてマンガというものを買って、セーラームーンのマンガを昨日初めて買ったんですよ。だから、私はマンガの秋にしたいと思います。月に代わって、お仕置きよ♪ よろしくお願いします」客、ひゅ~

加藤夕夏「そこの~君!君!君!君!・・・ うかうかしとったら うーかにう~っかりハート奪われんで 覚悟しときや! (フー!) ありがとうございます。大阪府出身、高校1年生、16歳のうーかこと加藤夕夏です」

「夕夏の○○の秋はチェックの秋なんですけど。秋とかになったら女の子がチェックの服着るじゃないですか。それがかわいくて、大好きやから、チェックの秋です。なので今日はみなさん夕夏をいっぱいチェックしてください」

薮下柊「み~んなの気持ちを全部没収! その代わりにしゅうの笑顔をナイッシュー! (ゴール!) ありがとうございます。大阪府出身、中学3年生、14歳のしゅうこと薮下柊です」

「しゅうはまったけの秋です。まったけ食べたいです。よろしくお願いします」
メンバーたち「うそー?」
薮下柊「何やったっけ? 忘れた。ごめんなさい。よろしくお願いします」

久代梨奈「せ~の、インジャンホイ! あっち向いてホイ! そっち向いてホイ! りなっち向いて~ (ホイ!) ありがとうございます。大阪府出身、中学3年生、14歳のりなっちこと久代梨奈です」

「私は勉強の秋にしたいと思います」
メンバーたち「おー」
久代梨奈「勉強がすべてじゃないんですけど、一応受験生なんで、勉強も全力でがんばりたいと思います。公演も全力でいきたいと思います」

中野麗来「み~んなの心の 中の中まで れいなが 来るー! ありがとうございます。奈良県出身 中学2年生 14歳 れいなこと中野麗来です」

「私は、今日はお笑い芸人さんの動画をちょっと見てきて、爆笑してきたんで、私はお笑いの秋だと思います。なので、今日は満面の笑みで公演楽しみたいと思います」


【2列目 上手側から】
山内つばさ「難波からちゅばっと翼を広げてどこまでもー! (Let's fly!) ちゅばさ航空へようこそ! (搭乗しま~す) ありがとうございます。大阪府出身、中学1年生、13歳のちゅばこと山内つばさです」

「私はクマちゃんの秋にしたいなと思ってるんですけど。ちょっと最近クマちゃんに触れてなかったんですよ。何?」
梅原真子「唯一の友達やのになと思って」
室加奈子「唯一とか言わん」客、軽くw
山内つばさ「友達おらんわけじゃないねん。最近ザリガニのザリちゃんが思ったから。だから、今年の秋はクマちゃん色に染めたいと思ってるんですよ。なので、今日の公演は染めるにちなんで、ここの会場をぜーんぶちゅば色に染めたいなと思います」

梅原真子「まことの幸せ届けるように、真っ向勝負挑ませていただきますえ (よろしおす!) おおきに。京都府出身、中学3年生、14歳、まこぽんこと梅原真子です。まこぽん でこぽん ぽんぽこぽん! ありがとうございます」

「真子の○○の秋はですね、紅葉の秋なんですけど。家が京都ですっごい紅葉がキレイで、うっとりするぐらいキレイなんですよ。だから、今日は真子にうっとりしてもらえるように、キレイなダンスをしようと思うので、真子のこと見といてください」

赤澤萌乃「みんな!やっほのりー! (やっほのりー!) ほのりのお目目でほーのぼの。大阪府出身、高校2年生、16歳のほのりこと赤澤萌乃です」

「萌乃(ほの)の○○の秋は欲張りな秋です。美味しいサンマも食べれるし、紅葉もキレイやし、大好きなお勉強もいっぱいできるからです!」
メンバーたち「ウソやろ?」「何が大好きなん?」
赤澤萌乃「バレましたか。でも、今日はみなさんの目線、、視線を欲張って独り占めしたいと思います」
上枝恵美加「それ言うなら噛んだらあかんわ」
赤澤萌乃「さんません」客、軽くw

太田夢莉「私に不利なことなんかあれへん。いつでもどんな時でも (ゆーり!) ありがとうございます。奈良県出身、中学2年生、13歳のゆーりこと太田夢莉です」

「私は秋服ってかわいいじゃないですか。だから今年の秋はオシャレな秋にしたいと思います」
石塚朱莉「いいと思う!」
沖田彩華「なんなん?」客、軽くw
梅原真子「何その感想」

日下このみ「お好み焼きと このみんの どっちが好み? (このみん!) あんちゅの声がデカ過ぎて聞こえなかったね。もう1回言ってもらえますか? どっちが好み? (このみん!) ありがとうございます。最近はえのきが減って参りました(軽くw) みなさん好みのこのみんになりたい。なんで笑ってる・・・」
石塚朱莉「(客に)落ち着いて!」
日下このみ「ありがとう。高校3年生、17歳のこのみんこと日下このみです」

「このみの秋は本能の秋なんですけど、このみの本能としては、眠たいっていう本能なんですよ。でも今日の公演では眠たいという本能を押えて、がんばって、がんばって踊りたいと思います」

石塚朱莉「チュッ・チュッ・チュッ♪ あんちゅの投げキッチュで世界一のコメディー女優の座を ゲッチュ! ありがとうございます。千葉県出身、高校1年生、16歳のあんちゅこと石塚朱莉です」

「私の秋は人のいいところを見つける秋です。例えば、ちょっとあの人服ダサイなと思ってもその個性かな?みたいな」客、軽くw

「今日のご飯あんまり美味しくないなと思っても、お母さんが大好きだから」客、軽くw
メンバーたち「何が何かわからへん」「あんちゅ」
石塚朱莉「落ち着いて!」
山内つばさ「あなたが落ち着いてください」
石塚朱莉「今日の公演もあかのいいところ・・・(前に出過ぎ)」
メンバーたち「落ちる」
石塚朱莉「あー、もう!(ポーズ)」客w

「(興奮、目を見開き) 今日の公演もあかの、いいところを、たくさん、見つけてください!(すぐに捌ける)」
メンバーたち「どうしたん?」
井尻晏菜「よくあるよね」


【3列目 上手側から】
室加奈子「み~んなが探してるものはあっちかな?こっちかな?どっちかな? もしかして? (むろかな!) ありがとうございます。大阪府出身、高校2年生、16歳のむろかなこと室加奈子です」

「私はですね、成長の秋にしたいです。身長伸ばしたいんですよ」
井尻晏菜「無理かな?」客、軽くw
室加奈子「それ言われると思ったけど、加奈子だからちょっと鉄棒とかぶら下がろうと思って」
上枝恵美加「手だけ伸びるんちゃう?」客w
室加奈子「もういいわ、手伸びても。でも今日は大きくなったんちゃう?って思われるぐらい大きく踊っていきたいと思います」

井尻晏菜「あんあん・たんたん・あんぽんたん! でもいじるなよ (いじりまーす!) ありがとうございます! 京都府出身、BII唯一の専業アイドル、18歳のあんたんこと井尻晏菜です」

「私の○○の秋は変化の秋にしたいと思うんですよ。メンバーからよく気持ち悪い気持ち悪い言われるんですけどね、井尻晏菜、今日で気持ち悪いを卒業したいと思います」客、え~
室加奈子「あんたんから気持ち悪い取ったら取り得がなくなるよ」客w
井尻晏菜「ちょっと待って。ちょっとそんなことないから。気持ち悪いを取っても何か残るような私に変化していきたいと思いますので、よろしくお願いします」

植田碧麗「右を見れ見れ! 左をみーれ! 大根植えたら食べてみーれ♪ それでもやっぱり碧麗を~? (みーれ!) ありがとうございます。兵庫県出身、中学3年生、14歳のみーれこと植田碧麗です」

「私はファッションに悩む? 迷う秋で、夏服と冬服の間で、悩むやろ? 迷うやろ?w ごめん、1人で笑っちゃって。なので今日はみなさん迷わないで私をみーれしてください」

上枝恵美加「えみちの笑みであら不思議! 上から読んでも下から読んでもかみえだえみか! ありがとうございます。大阪府出身、大学1回生、19歳のえみちこと上枝恵美加です」

「私はりなっちこと久代梨奈ちゃんも言ってたんですけど、私も勉強の秋です。私は大学生やから、今ちょうど、秋から授業が始まるんですね。今は時間割を自分で決めないといけなくて、もうめっちゃ、今日も朝からずーっと時間割考えてて、めっちゃ学生モードやったんですけど、今はアイドルモード全開でいきたいと思います」

小林莉加子「リトルりっぴー、キューティーりっぴー、ファンキー? (りっぴー!) アイドル上等やったんで! (かかって来い!) ちょっと、返す言葉が見つからなかったw ありがとうございます。大阪府出身、高校2年生、17歳のりっぴーこと小林莉加子です」

「りかは成長の秋にしようと思ったのですが、むろかなとダダ被りだったのですが、むろかなより大きく踊りたいと思います」

室加奈子「NMB48チームBIIによります「会いたかった」公演、たくさんの方にもっと見たいと言っていただけるような公演に今日もしていきたいと思いますので、よろしくお願いします。続いてはこちらの曲です。せ~の」
みんなで「どうぞ」


◆M04.渚のCHERRY (黄=薮下柊・青=中野麗来河野早紀梅原真子)
◆M05.ガラスの I LOVE YOU (山内つばさ赤澤萌乃太田夢莉久代梨奈)
◆M06.恋のPLAN (井尻晏菜日下このみ河野早紀加藤夕夏梅原真子石塚朱莉小林莉加子)


■MC
河野早紀井尻晏菜日下このみ石塚朱莉梅原真子

梅原真子「私、やっと1人で服が買いに行けるようになったんですよ」
石塚朱莉「おー、おめでとう」
梅原真子「歴史的快挙を得たんですけど」
河野早紀「そんなことでもないけど」
梅原真子「なんですけどね、服買いに行って、あんまり興味のない服も触るじゃないですか。ちょっとターって触っていってたら、触ってる途中に店員さんが「あー! これ私今着てるんですけど、めっちゃかわいいですよね」みたいな言われた時に」
石塚朱莉「おる!おる!おる!」
梅原真子「どうしたらいいの? 私これ興味ないのってなってしまうのよ」
石塚朱莉「ほんまや!かわいい!としか返せないよね」
梅原真子「それでさ、着てるんですのくだりの後、「これとかに、これ合わせると」とか言って、また始まった時に」
石塚朱莉「それ!」
梅原真子「すごい共感してくれる」
石塚朱莉「めっちゃわかるわ」
梅原真子「そういう時になんて離れて行ったらいいのかわからんくって」
日下このみ「このみもちょっと同じとこで悩んでたやん、この前。ヘアーアイロンを買いに行ったんよ、化粧品屋さんに。ほんならなんか手にわけわからんジェル塗られて」
梅原真子「怖いな」
日下このみ「ほんで、なんか聞いてたら、これなんか肌の再生をするって言われて、私そんな歳ちゃうやんか」客w

「ほんでなんか、いろんなカスみたいなポロポロポロポロ出てきて」
梅原真子「角質。カスって言わないで」
日下このみ「それでもすべすべなってたのわかんねんけど、このみラジオの収録やったから、入り時間が間に合わへんってなるわけよ。そう、だから断れなくて」
梅原真子「親切心を勧めてくれてはるんやけどどう断ったらいいのかわからないのよ。そういう時どうする?」
井尻晏菜「ズバって言うべきよ、あなたたち」客、軽くw
石塚朱莉「向こうは、ほんまに買って欲しい。まさかそんな、こいつに売りつけようなんて思ってないから」
井尻晏菜「違うの。ちょっと待ちなさい、石塚朱莉
河野早紀「なんか細木数子さんみたいだけど」客、軽くw
井尻晏菜「それはね、違うのよ」
日下このみ「なんて断ればいいの?」
井尻晏菜「私それに興味ないんですとか、私ちょっと急いでるんですとか言ったほうが効果的なのよ」
梅原真子「そんなんとてつもない不快感だけを置いて帰って行くことになるで」
日下このみ「めっちゃ気分悪うされはるわ」
梅原真子「それが難しいのよね」
石塚朱莉「そこは、じゃ~、時間がやばたんなんでって言って」
日下このみ「このみもちょっと仕事なんでって言おうとしたけど、ちょっとさ、高3やのにさ、おかしいやろ? まさかアイドルやってるってそこで克服するのもなーって」
石塚朱莉「それはちょっと言えないね」
日下このみ「やろ? ちょっといろいろ求められたら困るしさ」
井尻晏菜「それは経験して行った中で、やっぱり作り出して行くもんやって」
梅原真子「みなさんは急にちょっとお勧めしてもらったら断れます? これいらないですみたいな」客「言える」

「言えるって方どれぐらいいますか?」
石塚朱莉「チャレンジャーや」
梅原真子「でも言えない方のほうが多いですよね」
石塚朱莉「って時は、もうこう言おう。私NMBなんで、ちょっと行かなダメなんですよ。NMBなんでって」
メンバーたち「誰に呼ばれてるんですか」「NMBの印象が悪くなる」
梅原真子「ちなみに早紀ちゃんはどうする?」
河野早紀「買えばいいじゃん」客w
梅原真子「すっごいお金持ち」
井尻晏菜「金持ってるで」
梅原真子「すごいな。買えばいいじゃんって」

「いろんなことに日々葛藤もしているんですけども、私たちチームBIIもいつか大きなステージでBIIだけでパフォーマンスができる日まで戦い続けるので、みなさん応援よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手


◆M07.背中から抱きしめて (赤7=薮下柊久代梨奈加藤夕夏室加奈子植田碧麗上枝恵美加中野麗来)
◆M08.リオの革命 (赤7&青5=日下このみ小林莉加子山内つばさ赤澤萌乃石塚朱莉)
◆M09.JESUS (赤7&青5&緑4=河野早紀梅原真子太田夢莉井尻晏菜)
◆M10.だけど・・・


久代梨奈「これからもたっくさんの方に私たちチームBIIのことを知っていただいて、私たちの想いがもっとたくさんの方に伝わればいいなと思っています」

薮下柊「来てくださった方々が少しでも元気を持って帰ってくださったら嬉しいです。それでは最後の曲聴いてください。私たちにとっても大切な曲です」


◆M11.桜の花びらたち


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール


◆EN01.未来の扉
◆EN02.NMB48


赤澤萌乃「アンコールありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

赤澤萌乃「1曲目「未来の扉」、2曲目「NMB48」を聴いていただきました」

メンバーたち「ずんちゃちゃずんちゃ ずんちゃちゃずんちゃ ずんちゃちゃずんちゃ ずんちゃちゃずんちゃ」
山内つばさ「はじまりはじまり~」

メンバーたち「あー」床に倒れる
山内つばさ「誰か、助けてー」

# 下手側より
河野早紀「待てー。広島からやってきた、(一回転)なんだっけ? 紅葉レッド!」客、軽くw
上枝恵美加「馬大好き! ホースイエロー!」
太田夢莉「ピンクー(仏頂面)」客w
石塚朱莉「おれっちブルー!」
梅原真子「みんなの心を癒します、グリーン」
河野早紀「今日も世界を守ってます。シャキーン」
レンジャーたち「シャキーン」
メンバーたち「ダサイ」
薮下柊「そんなんいいからさっさと助けてくれへん?」客、軽くw

# 上手側に3人衆
加藤夕夏「何が世界守るやねん」
室加奈子「うちらが世界制服すんねん」
井尻晏菜「世界制服目の前じゃ」
3人衆「はーはっはっはっは」
加藤夕夏「倒せー!」
石塚朱莉「何や、こいつら!」
梅原真子「何が世界制服や!」
上枝恵美加「うちらが許さへん」
河野早紀「もうこうなったらうちらのあの必殺技で、こいつらを打ちのめしてやるぞ! じゃ~、いくぞ! アーモンドクロワッサンパンチ!」
3人衆「わー」レンジャーにパンチされ、倒れる
加藤夕夏「これまでか」
3人衆「うー」
太田夢莉「これで世界も平和だ!」
加藤夕夏「これぞまさに? せ~の」
みんなで「アーモンドクロワッサン計画」


◆EN03.アーモンドクロワッサン計画


■MC
石塚朱莉「アーモンドクロワッサン計画を聴いていただきました。この曲の前に私たちが考えたお芝居してるんですけど、今日はしゅうちゃんが考えました。みなさんいかがでしたか?」客「イェー!」

「ありがとうございます」
山内つばさ「それではここで全員揃ってのお題トークコーナーに行きたいと思います!」

お題提供:ナニワンワンさん
トークテーマ:最近自分が成長したなーと思うこと

薮下柊「しゅうが成長したと思うことは、NMB入ってからお金の使い方が上手くなったなと思って」
山内つばさ「一緒」
メンバーたち「一緒って中1やのに」「何使うん?」
山内つばさ「いろいろ」
薮下柊「いっぱい見境なく? そういう感じのことをよく。お菓子いっぱい買ってたんですよ、入る前とかは。お小遣いもらうじゃないですか、毎月。これおもしろい?」客w
山内つばさ「どうする?続ける?」客「おもしろい」
メンバーたち「優しい」
薮下柊「そう、だからNMB入ってからはちゃんと頭で考えて。もういいよ、次行こうや」

梅原真子「これは、成長したというより、覚えたてなんですけど。さっきあんちゅとモンゴル相撲のYouTubeを、動画を見て。モンゴル相撲の動画を見たんですよ。で、モンゴル相撲のやり方を覚えました」客、反応

「成長というか学んだの」
上枝恵美加「やる流れやんな」客、拍手
梅原真子「じゃ~、ちょっといいところで拍手してくださいね、みなさん」
小林莉加子「いいところで拍手って、モンゴル相撲全然知らんねんけど」客w

山内つばさ「まこぽんとあんちゅのモンゴル相撲まで」
メンバーたち「3・2・1」
梅原真子石塚朱莉 → レスリングみたく攻防
小林莉加子「それ2人楽しいだけやから」客w

「全然伝わってこうへんねんけど、どうしたらいいの?」
梅原真子「でもえみちがやらせたからね」客、拍手

「ありがとうございます」
石塚朱莉「ありがとうございます」
梅原真子「優しいぞ」
石塚朱莉「梅原の梅と」
梅原真子「石塚の石で」
梅原真子石塚朱莉「石梅です」「石梅でした」客w → 拍手
メンバーたち「バラバラやん」「息合わせて」
山内つばさ「見た感じモンゴル相撲って全然わからんかったから、ちょっと特訓してきて」
梅原真子「練習します、もうちょっと」

赤澤萌乃「萌乃は、めっちゃ1つ言いたいこと。胸が成長した」客「おー」
メンバーたち「何言ってんねん」
河野早紀「してない」
赤澤萌乃「まだちっちゃいで。今がんばってんねん」客、軽くw
室加奈子「別にそこ公表せんでいいよ」
小林莉加子「めっちゃ赤裸々に話したけど」
赤澤萌乃「今な、豆乳飲んでがんばってるから」
室加奈子「萌乃ちゃんね、なんでもね、豆乳かけるんですよ。(真似て)「萌乃、豆乳かけとこう」とか言って」客w
赤澤萌乃「もっともっと成長します!」客、ひゅ~
山内つばさ「今成長中のほのりを見守ってあげてください。よろしくお願いします」

「じゃ~、むろかなは?」
室加奈子「私、手上げてないのに」客w
山内つばさ「なんかごめん」
室加奈子「全然いいよ。成長したとこやんな。成長したとこどこかな?」
河野早紀「成長の秋じゃろ?」
室加奈子「そうやな」
上枝恵美加「やっぱさ、手上げてる人当てたほうがいいと思う」
山内つばさ「なんかごめんな。じゃ~、次」

加藤夕夏「夕夏は生誕祭でママの手紙に書かれたんですけどね、1人でお風呂入れるようになりました、パチパチ」客、拍手
山内つばさ「うーか、うーか、1つ訊いていい? 今何歳?」
加藤夕夏「16でーす」
山内つばさ「16でお風呂1人で入れました。じゃ~、うーか、今度は2人っきりで入ろな」
加藤夕夏「えっ? いいわ」
小林莉加子「それどういう誘いなん?」
加藤夕夏「話終わったと思ったのに」

上枝恵美加「これ私だけの成長じゃないんですけどね、BIIみんなの成長ってことで、この間、五大ドームツアー、AKB48さんに、私たちも出させていただいたんですけど、東京ドームで、去年まだBIIができてない頃に、東京ドームの舞台にね、出させていただいたことがあるんですよ。その時は客席見渡しても全然知られてない感満載やったんですよ。もう目線の感じとかが。でも、この前出させていただいた時は、なんかBIIのね、タオルとか、BIIメンバーのうちわとかめっちゃ発見できて、あー、成長したかなと思ってめっちゃ嬉しかったんですよ、終わり」
山内つばさ「終わりって言うな」
メンバーたち「いい話」客、拍手
山内つばさ「たしかにめっちゃうちわとかいっぱいあったやな」
メンバーたち「嬉しかったよね」
上枝恵美加「ほんまに嬉しかったです、ありがとうございます」

山内つばさ「えみちも言ったんですけど、ほんまにBIIのタオルとかBIIのうちわとかたくさん持っていただいてほんとに嬉しかったので、これからもたくさんのみなさんがBIIのことを応援していただけるように、そしてBIIのことを知っていただけるようにこれからも私たちチームBIIがんばっていきたいと思います。よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

薮下柊「それでは次は私たちNMB48の7枚目のシングル曲を聴いていただきたいと思います」


◆EN04.僕らのユリイカ


日下このみ「さー、次が本当に本当に最後の曲になってしまいます」客、え~

「ありがとうございます。みなさん、もっともっと声出していけますか?」客「イェー!」

「チームBIIかわいいと思った人?」客「はーい」

「ほんまにかわいいと思った人?」客「はーい」

薮下柊「最後まで楽しんでいきましょう」


◆EN05.NMB48メドレー
(1)北川謙二
(2)ヴァージニティー
(3)三日月の背中
(4)青春のラップタイム


上枝恵美加「ここで、みなさんにお知らせがあります」客「おー」

「私たちチームBIIはTDCホールで行われた「思い出せる君たちへ」に向かって、騙されたと思って食べてみて計画というのを実施していたんですけど、その公演が終わってからも、どうやったらもっとたくさんの方にチームBIIのことを知っていただけるのか、どうやったらもっとたくさん、来てくださった方を楽しませて劇場公演に足を運んでくださるのかとみんなで話し合いながら、意見が衝突したこともあったし、うまくいかなかったこともあったんですけど、試行錯誤しながらみんなで一生懸命話し合いをしました。そして、明日から、13日までの1週間、騙されたと思って食べてみてウィークと題して、ブログ、Google+、握手会、そして公演など様々なところでいろんな計画を実施したいと思います」客、反応

「というわけで、まだまだBIIのことを知らない方にも今回のことをきっかけにして、私たちのことを少しでも注目していただけたらいいなと思います。なので、騙されたと思って、今よりももっとチームBIIこの1週間注目してみてください。よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

上枝恵美加「ありがとうございます。それでは改めまして、本日はNMB48チームBII 1st「会いたかった」公演に足をお運びいただきありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 上枝恵美加 ハイタッチ案内

# 一抹礼 / メンバー手繋ぎ「せ~の(バック)、せ~の(前進)、イェー! ありがとうございました!(お辞儀)」客、拍手

メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:会いたかった)

メンバー全員捌けた後、上枝恵美加石塚朱莉がステージセンターへ(客、おー)

石塚朱莉「ウザイねん!」
上枝恵美加「ウザイねん」
石塚朱莉「ウザイねん! ウザイねん、ウザイねん(言いながら捌ける)」

# 公演終了

NMB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】9月6日(金) チームBII公演

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]