メロンジュース 発売日 (2013/09/04、チームH)

HKT48劇場 / HKT48 チームH「博多レジェンド」公演 49回目

■出演メンバー
チームH → 穴井千尋植木南央熊沢世莉奈田中菜津美中西智代梨松岡菜摘村重杏奈本村碧唯森保まどか若田部遥
研究生 → 秋吉優花上野遥岡本尚子後藤泉深川舞子渕上舞



■休演
休演5名 (多田愛佳兒玉遥指原莉乃下野由貴宮脇咲良)

多田愛佳岡本尚子
兒玉遥上野遥
指原莉乃渕上舞
下野由貴秋吉優花
宮脇咲良深川舞子

16人目のポジション → 後藤泉


■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.HKT48
◆M02.君のことが好きやけん ※「君のことが好きだから」博多弁バージョン
◆M03.ボーイフレンドの作り方
森保まどか「恋は奇跡だと思います」
田中菜津美「恋はときめきだと思います」
◆M04.初恋バタフライ


■MC (自己紹介)
松岡菜摘「みなさんこんばんは HKT48」
みんなで「チームHです」客、拍手

松岡菜摘「私たちHKT48チームH「博多レジェンド」公演が始まりました。まずはじめにHKT48・君のことが好きやけん・ボーイフレンドの作り方・初恋バタフライ、4曲続けて聴いていただきましたが、みなさん、盛り上がってますか」客、イェー!&拍手

「本日はですね、私たちHKT48セカンドシングル「メロンジュース」の発売日なんですけども、みなさん、叫ぶ準備できてますか?」客「イェー!」

「ちなみにもう聴いたよっていう方」客「はーい」
中西智代梨「おー、いっぱい」
松岡菜摘「ありがとうございます。聴いたことない方もぜひ今日の帰りにお店に寄ってでも聴いてくれたら嬉しいなと思います」

お題提供:マロンさん
本日のお題:「メロンジュース」のキャッチコピーは「大声で叫ぶんだ!メロンジュース!」なんですけれども、みなさんが今叫びたいことはなんですか?

【1列目 下手側から】
村重杏奈「フスィェミ プリヴィェトゥ ヤー ヴァス オーチン オーチン リュブリュー。ロシアとのハーフのあーにゃこと村重杏奈です」

「私が大声で叫びたいことはですね、世界で一番かわいくておもしろいのは村重!」客、ひゅ~
森保まどか「冗談はね、顔だけにしましょうね」
村重杏奈「ごめんたいこ。今日も1日よろしくお願いします」
松岡菜摘「反省しろや」

本村碧唯「福岡を信号で表すけん、みなさんも一緒に言ってみてください。お願いします。赤は明太子、黄色はとんこつラーメン、青はやっぱり? あおい! ありがとうございます。福岡県出身、16歳のあおいたんこと本村碧唯です」

「私が叫びたいのは、あー!です」
松岡菜摘「かわいいねー」
本村碧唯「あの私、あんまり叫ばないんですよ。だから、いざ叫べと言われても何叫んだらいいかよくわかんないので、とりあえず、メロンジュースの時だけ「メロンジュース!」って大きく叫ぶので、みなさんも一緒にちゃんと大きく聞こえるぐらいまで叫んでください。OK?」客「はーい」

「ありがとうございます。今日は1日よろしくお願いします」

松岡菜摘「ホルモンが~ (食べたーい!) 間違えた。メロンジュースが!? (飲みたーい) ありがとうございます。HKT48チームHのなつこと松岡菜摘です」

「私が叫びたいのはですね」
本村碧唯「もう叫んだ」
松岡菜摘「ありがとう、つっこんでくれて。叫びたいことと言えば、いいですか?叫んでも。眠たい!」
メンバーたち「えー?」
松岡菜摘「ステージ上の時はですね、アドレナリンが出るし、とても楽しいので、絶対眠くないんですけど、ほんとに眠くて、こんなに眠いのかなっていうぐらい眠くて。ほかの人の基準がわかんないからわかんないんですけど、学生ってそんなもんですか? みなさん眠かったですか?学生の時。今も眠い? 眠くて。眠い人?普段。寝ても眠い。気になるんですよね、人間ってどれぐらい寝たら眠くないのか。寝すぎて眠い時とかもあるじゃないですか。だから良かったら誰か研究してください、人の眠さについて」

若田部遥「14歳の中学3年生、わかちゃんこと若田部遥です」

「私が叫びたいのはですね、みなさんから私たちが見えてるように、私たちもみなさんの顔見えてますよ! だからね、立ち見の方が村重の生誕T着てるのも見えるし」
村重杏奈「ほら、見えてる」
若田部遥「なつみかんのうちわ持ってたのも見えてたし、ほら、ちひろっていうのもね、ちゃんと見えるんですよ、みなさん私じゃないんですね」客、軽くw

「見えますよ、ちゃんと。だからね、目が合ったら伏せたりせずに、ちゃんと目を合わせてニコってして欲しいです」

植木南央「み~んなを笑顔にしちゃうけん。片っぽえくぼがチャームポイントの16歳、なおこと植木南央です」

「ありがとうえき。あのですね、南央が今叫びたいことは、いきますよ、せ~の、ありがとうえき! あれ?」客、軽くw
松岡菜摘「せ~のがよくわかんない」
若田部遥「せ~のって言ってかわいいのはあおいと美桜だけだよ」
植木南央「すんまそん」客、軽くw
若田部遥「嫌だ、何これ?」
植木南央「やっぱり感謝の気持ちってやっぱ大事だと思うし、これからもですね、ありがとうえきの気持ちも忘れずに、メンバーのいいところとかもパクパクしながら、それで、モヤっと成長していきたいなと思います」
松岡菜摘「ダメでしょ、それ」
若田部遥「モヤっとはダメです」
村重杏奈「キリっと」
本村碧唯「スッキリだよ」
植木南央「モヤっと成長していきます」客、軽くw

「今日は1日よろしくおねげーするっす」


【2列目 下手側から】
熊沢世莉奈「HKT48のおしゃれ番長になりたい、せりーぬこと熊沢世梨奈です」

「私が大声で叫びたいことは、神様、お願いしまーす!ってことなんですけど、この理由はですね、私、弟と一緒にお家で花火を何回かしたんですけど、今年の夏休みに。線香花火あるじゃないですか。あれの火が落ちたら、願い事が叶わなくて、火がそのままずっとシュってなったら、落ちなかったら、願い事が叶うっていう伝説みたいなのがあるんですよ。伝説かわかんないけど。で、私それをずっと願いながらやってたら、なんと5本も落ちなかったんですよ。だから、その5本の中の1つ1つの願い事が叶えばいいなと思います。それではみなさん一緒に言ってください。今日も1日がんばー! (りーぬ!) ありがとうございます。よろしくお願いします」

深川舞子「みなさんの前にも笑顔と幸せが~ まいこむ! ありがとうございます。福岡県出身、13歳、中学2年生のまいこむこと深川舞子です」

「私が大声で叫びたいことはですね、歳を取りたくなーい!っていうことなんですけど。あの、私、デビューしてもう2年になるんですけど、2年前は私、小学校6年生で、まだランドセルをからってたんで、歳を取ることを恐れていなかったんですよ、全然。全然恐れていなかったんですけど、今年中学2年生になりまして、来年がちょっと受験生になるので、ちょっとそろそろ恐ろしいなと思い始めたので、叫びたいなと思います」

渕上舞「今日のお天気は私にお任せ! あなたの心をいつもポカポカ陽気にします♪ 高校2年生のお天気キャスターになりたい、舞ちゃんこと渕上舞です」

「私はですね、いきますよ。もう1人ショッピングは寂しいけん嫌だ、です」
メンバーたち「かわいい」
渕上舞「私よく1人ショッピングを、自由にできるじゃないですか、1人ショッピングって。だからいっつも1人ショッピングしてるんですけど、これから握手会とかあって、洋服とかいっぱい買わないといけないんですけど、その時に1人でたくさんその買い物袋を持って、街を歩くのはちょっと恥ずかしいので、誰かメンバー行ってくれるって子がいたら」
メンバーたち「はーい」
渕上舞「じゃ~、みんなでお買い物に行きたいと思います」

穴井千尋「博多のクールビューティー目指すっちゃん。福岡県出身、17歳のちひろんこと穴井千尋です」

「私が叫びたいことはですね、叫びますね。(マイクなし)メロメロメローン」
メンバーたち「なんて言った?」
穴井千尋「メロメロメローンって叫んだんですけど、やっぱり今日はメロンジュース発売ということで、私もちょっと今日メロンっぽいふわふわな感じってさっきなつみかんに言われたんですけど、メロンっぽくなって、もうすごい気合も十分なので、みなさんも今日は私たちにメロメロメローンってなって帰ってくれたら嬉しいと思います」

岡本尚子「ポンポン ポポポン なおぽん! ハーイ! 福岡県出身、高校2年生、17歳のアニメと酢もつがめっちゃ大好きななおぽんこと岡本尚子です」

「私の大声で叫びたいことはですね、いきますよ。博多の酢もつが食べた~い!なんですけど、私さっき自己紹介で言った通り、酢もつが大好きでして、酢もつって博多のもつを使った食べ物なんですけど、実は東京に、もどきみたいな感じでもつのポン酢和え、柚子胡椒付きみたいな商品もあるんですけど、酢もつっていう商品がないので、やっぱ地元福岡で、こうやって劇場とか公演してる時に博多の酢もつを食べたいなってすごく最近思うようになったので、今日は公演が終わった後、オレンジジュースと一緒に酢もつを食べたいなと思っています」客、反応

田中菜津美「福岡県出身、なつみかんこと田中菜津美です」

「私はですね、太りたい!って叫びたいんですけど、ちょっと智代梨にはちょっと申し訳ないんですけども」客、軽くw

「ダイエット中だからね、今智代梨は。申し訳ないんですけど、私は公演後とか11時とか過ぎてご飯を食べても食べてもけっこう太らなくて、体重はけっこう増えるんですけど、体に肉が付かなくて、ほんとに悩んでて。で、ダンスの先生にひょろくてゴボウって呼ばれてた時期があって、ほんとに、メンバーからは野菜スティックって呼ばれたりしてたんですけど、なのでもっともっと食べて、肉を付けて、ダンスも成長していきたいと思います」


【3列目 下手側から】
森保まどか「あなたの心を惑わせたい、博多のミステリアスガール、16歳のまどかこと森保まどかです」

「じゃ~、早速叫びたいと思います。つっこみ担当じゃないんだよ!」客、軽くw

「って叫びたいんですけど。私よくなんか、冷静ぶってるからか、よくメンバーとか、さっきも村重杏奈ちゃんとか、番組のディレクターさんみたいな人から「つっこんでね」みたいなオーラを出されるんですよ。で、それで私、どちらかっていうと、今は割りと真面目にボケるほうにまわっていきたくて、つっこまれるほうにまわっていきたいので、ぜひそっちの方面がいいので、お願いします、ディレクターさん。今日の公演ではいろんな一面をですね、見せていけたらいいなと思います」

後藤泉「溢れる笑顔は泉のように。福岡県出身、15歳、高校1年生のいーちゃんこと後藤泉です」

「私はですね、ネタキャラじゃないんだよっていうことを叫びたいんですけど。私は見た目と行動やら性格やらすべてひっくるめて、団地妻って呼ばれてるんですけど、ほんとにそう呼ばれ始めてからか、ネタキャラとかバラエティ班だっていうことをよく言われるようになったんですけど、ほんとに自分ではそう思ってなくて、あくまで、バラエティ班でもネタキャラでもなく、妻で、そこんとこ、よろしく。ハイ、今日は1日よろしく」

上野遥「私が今から「いつでもどこでもみんなの季節は?」と訊くので、「はるか」と答えてください。お願いします」客「はーい」

「いつでもどこでもみーんなの季節は? (はるか!) ありがとうございます。13歳のはるたんこと上野遥です」

「私が大声で叫びたいのは、人間になりたいって叫びたいんですけど。あっ、でも見ての通り人間なんですけど、日本語があんまり上手じゃないので、生まれ変わったら、日本語が上手い人間になりたいです」

中西智代梨「今から、「朝からすき焼き」と言うので (軽くw) 「大丈夫」と言ってください。お願いします」客「はーい」

「朝からすき焼き~ 大丈夫! スタミナ満点! 福岡県出身、18歳のちょりこと中西智代梨です」

「ちょっと初心に戻ってみました。早速私も叫びたいと思います。(マイクなし) 芸人じゃない!」客、軽くw
秋吉優花「でもちょりさん、あのたまにおもしろくない時あるから、芸人じゃないってわかっとるばい」客、軽くw
中西智代梨「素直だね。ちょっと私けっこうみなさんの心掴めてるんじゃないかなと思ってたんですけど、ちょっと秋吉ちゃんのハートはまだ掴めてなかったようなので、握りつぶせるぐらいに掴んでやろうと思います」

秋吉優花「博多に咲く優しい花になりたい。みかんが大好きです。ゆかちゃんこと秋吉優花です」

「私が大声で叫びたいことは、下野さん、大丈夫ですか?なんですけど」客、軽くw

「今日は下野さんが休演になってしまって、私が急遽出させていただくことになったんですけど、やっぱり劇場で見てる方は、なんで下野さんじゃなくて、秋吉が出てるんだよって思った方もいるかもしれないんですけど、一生懸命今日はがんばります。下野さん推しのみなさん、秋吉推しになるなら今です」客w

「よろしくお願いします」

中西智代梨「恐ろしいですね。HKT48チームH「博多レジェンド」公演以上のメンバーでお送り致します。ここからは様々なユニットの登場です。まずはこのユニットから」客、拍手


◆M05.ガラスの I LOVE YOU (村重杏奈植木南央本村碧唯若田部遥)
◆M06.制服レジスタンス (熊沢世莉奈松岡菜摘田中菜津美)
◆M07.ハート型ウイルス (穴井千尋本村碧唯若田部遥)
◆M08.てもでもの涙 (松岡菜摘森保まどか)
◆M09.天国野郎 (村重杏奈(画家)・後藤泉(セーラー服)・中西智代梨(黄色つなぎ下半分&白Tシャツ)・熊沢世莉奈(学ラン))
(BD:本村碧唯(婦人警官)・田中菜津美(チャイナドレス)・植木南央(メイド)・穴井千尋(テニス)・秋吉優花(ナース)・若田部遥(巫女))

村重杏奈「みなさーん! みなさんの大好きな村重ですよ! 村重のこと、いつ推すの? 今でしょ! 智代梨、村重のこといつ推すの?」
中西智代梨「今じゃないでしょ!」
みんなで「天国野郎!」


■MC
後藤泉中西智代梨村重杏奈熊沢世莉奈

村重杏奈「秋吉ちゃん、なんでナース穿いてんの!?」

後藤泉「今回のMCはですね、なんとわたくしが仕切らせていただきます」
村重杏奈「ほんとだ。しなもんの衣装着てる」
後藤泉「そうなんです。今日はですね、セカンドシングル「メロンジュース」の発売ということで、セカンド、2ということで2期生について」
村重杏奈「ここ1期生の公演だぞ」
後藤泉「そうなんですけど」
中西智代梨「でもたしかに今日2期生が多い」
後藤泉「2期生多くてあんまり意見を聞いたことがないので、推しメンなんかをね、聞いていきながら、ちょっとエピソードを話していただこうかなと思います」

熊沢世莉奈「私の2期生の推しメンは泉ちゃん」
後藤泉「マジですか?」
熊沢世莉奈「いや、後藤じゃなくて、ちっちゃいほうの」客、軽くw

「梅ちゃん」
村重杏奈「どんまいしげ」
後藤泉「勘違いしちゃいましたよ」
熊沢世莉奈「梅ちゃん、なんか、妹みたいな感じなんですよ。いっつもちょこちょこちっちゃくてかわいくて、いっつも「せりーぬさん」って言って抱きついてきてくれるから、すっごい大好きです」
村重杏奈「村重もりーぬが大好き」
熊沢世莉奈「ありがとう」
後藤泉「たしかに、ちっちゃいですもんね。同い年ですよ、でも」
熊沢世莉奈「そうだよね」
後藤泉「気づいてないみたいですけど」

村重杏奈「村重は、んー、冨吉」
後藤泉「冨吉に負けた時のこのショック」
村重杏奈「なんかね、冨吉と最近すっごい仲いいんだよね。いっぱいぐぐたす載せてくれるからね、すごい宣伝してくれて嬉しい」
後藤泉「たしかにネタキャラ同士で」

中西智代梨「私こう見えて18歳なので、貫禄がある子が好きなんですよ」
後藤泉「私しかいないじゃないですか、それは」
中西智代梨「だから貫禄があると言ったら、やっぱり、りこぴ」
後藤泉「ちょっと」
中西智代梨「けっこう気が合ったりするので、けっこういろいろお話したりとか、ホテルの時も一緒にいたりとか、そんぐらい仲がいいですね」

後藤泉「なんなんですか? 先輩でしょ?3人とも。いるじゃんここに」
中西智代梨「たしかに。いーちゃん、でも好きだよ」
村重杏奈「村重も好きだよ」
後藤泉「好きとかそういうのじゃないですから」
村重杏奈「すごく好きですよ、震え声」客、軽くw
後藤泉「誰か推せやー!」
中西智代梨 → 後藤をポンと
後藤泉「そっちじゃねーよ、何やってんだよ」
村重杏奈「おもしろいね」
中西智代梨「ハイ、HKT48チームH「博多レジェンド」公演まだまだ続きます。続いての曲はとても森林を大切にしたくなる曲です。どうぞ!」


◆M10.制服のバンビ (上野遥渕上舞深川舞子)
◆M11.遠距離ポスター (中西智代梨熊沢世莉奈穴井千尋若田部遥松岡菜摘本村碧唯森保まどか)
◆M12.Two years later
◆M13.回遊魚のキャパシティ
◆M14.シャムネコ
◆M15.大声ダイヤモンド


■MC
◆前半:岡本尚子穴井千尋松岡菜摘上野遥中西智代梨熊沢世莉奈植木南央

穴井千尋「1stシングルも発売されて、今日は2ndシングルも発売されまして、やっぱね、ツアーとかもやってみたいよね」
メンバーたち「やりたい」
穴井千尋「ツアーってやるならやっぱ1曲目はメロンジュースで」
松岡菜摘「ライブにふさわしいもんね」
穴井千尋「そう。で、始めたいなって思うんですけど、その後のセットリストをみんなで今のうちから考えようかなって」
メンバーたち「おー」
松岡菜摘「まぁ、実現しないでしょうけどね、その並び」
穴井千尋「まぁ、想像で」
松岡菜摘「楽しいね」
穴井千尋「これやってみたいな、みたいな」
松岡菜摘「でもあれだよね。ツアーもしできたら3期生もいるっていうことですよね」
穴井千尋「人数も増えて」
松岡菜摘「ってなるとまた広がるから、何がいいかな」
穴井千尋「でもやっぱHKT48は絶対ね、入れたい」
メンバーたち「入れたい」
穴井千尋「盛り上がるからね」

上野遥「私は、頭振るじゃないですか、けっこう。それを整えるために叩いて被ってじゃんけんぽんをしたいです」
中西智代梨「踊りではなくて」
松岡菜摘「ちょっと植木と同じ匂いがするんですけど」客w
中西智代梨「決勝みたいな感じでやって行く感じかな?」
上野遥「はい」
中西智代梨「でも楽しそうだね」
穴井千尋「MCとかで?」
上野遥「そうです」
松岡菜摘「かわいい。叩いて被ってじゃんけんぽん好きなんだ」
上野遥「はい」
穴井千尋「勝つ自身ある?」
岡本尚子「はいはいはいはい。全体曲だったら、1stシングルの劇場盤のカップリング曲で、キレイゴトでもいいじゃないか?」
中西智代梨「あれ好きよ」
岡本尚子「あの歌詞がすごく大好きで」
中西智代梨「いいね、あれね」
松岡菜摘「でもメロンジュースきて、HKT48行って、後半がいいな」
穴井千尋「最後の締めの」
松岡菜摘「遠くにいてもとかを入れちゃいたいな」
メンバーたち「あー」
穴井千尋「「手をつなぎながら」公演をやりたいね。智代梨どうしたの?」
中西智代梨「ちょっと、私ちょっと前に、作詞作曲した曲が」
松岡菜摘「大丈夫です」客w

「すみません、ありがとうございます」
中西智代梨「あの、ちょっとしか披露したことがなかったんですけど、レッツ サマー バケーションっていう」客、軽くw
松岡菜摘「知ってる人いるんですね、意外と」
中西智代梨「嬉しい。もうとうの昔のことかと思ってたけど。なんか、その後に村重がグイグイ選抜とか、歌を作り出したから、もう1回復活させようかなと思って」
メンバーたち「おー」
松岡菜摘「今やろうとしてるでしょ?それ。大丈夫だよ」
中西智代梨「でも夏休みにしかできないから、ちょっと終わっちゃったけど、その時はちょっと特別で、私の作詞作曲の」
松岡菜摘「じゃ~、そん時やんなくていいから今やんなよ」
中西智代梨「えっ? 取っとくていう」
松岡菜摘「気になるもん絶対」客、拍手

「やっちゃいな」
中西智代梨「じゃ~、ほんの一部だけ」

「それでは聴いてください。レッツ サマー バケーション。あワン、あトゥー、あワントゥースリー、サマーバケーション、トゥルル、サマーバケーション、バケーション、バケーション、バケーション。終わり」
松岡菜摘「じゃ~、はるたんを招いて1人だけのコンサートの時にやってもらって」
中西智代梨「もうこないと思うけど、でもこういう風にまた久々に披露できたからちょっと満足」
松岡菜摘「続き作って欲しいですよね。なんか咲良とかが作詞してるから、メンバー同士で2人ぐらいが1曲ずつ作って、で、対決みたいな。ファンの方投票のどっちが良かったかみたいな」
穴井千尋「その演奏をギターでうちが」
中西智代梨「やめてよ(即答)」客w

「やめて欲しい」
松岡菜摘「もう怖いから」
穴井千尋「やめとこ、それは」
松岡菜摘「特典映像見てもらわなくていいの?」
中西智代梨「ちなみに楽屋でしか披露してない、あのね、また別の曲があるので」
メンバーたち「ヤダ」
中西智代梨「披露できる時に、今日じゃないけど、いつか披露したいな。いいよね、あの曲、なつ」
松岡菜摘「ちょっとなんか、ん? 覚えてないな」
中西智代梨「でも、南央が一番最初のファンで、もう全部、私が作った曲覚えてくれてるから、いつか披露したいなと」
松岡菜摘「南央の伴奏でね、じゃ~」
メンバーたち「ピアノを」
植木南央「そうだすねー」
松岡菜摘「もうちょっと話振りたくなるような話し方してよ」

植木南央「南央は、南央1人で歌いたくてw」
松岡菜摘「お前らいらねーぞと」
植木南央「よく、声が枯れてると」
松岡菜摘「歌上手いもんね、南央」
植木南央「酒焼けしてるの?とかよく訊かれるから、枯れてるからそれだけに、枯葉のステーションを」
中西智代梨「大丈夫か?」
松岡菜摘「でもちょっとなんか玲奈さんに雰囲気似てたりするからね」
植木南央「最高の褒め言葉。うれぴー」
中西智代梨「古いなー」

熊沢世莉奈「曲っていうか、私したい演出があって。やっぱりドームとかだったらお客さんがいっぱいいるじゃん。だから、その間からピョコって出てきたりしたい」
松岡菜摘「客席からってこと?」
熊沢世莉奈「そう、どこから出てくるんだろうみたいな感じで」
松岡菜摘「ここで作ろうよ」
熊沢世莉奈「ここでできるならやりたいよ」
松岡菜摘「久しぶりに劇場見にきたらそこら辺から出てくるみたいな」
中西智代梨「楽しそうじゃん」

穴井千尋「いろいろ出たんですけど、いつかツアーが現実になるようにがんばっていきたいと思います」

# 「イェー」後半組入場 / メンバーチェンジ

◆後半:深川舞子後藤泉若田部遥田中菜津美森保まどか渕上舞本村碧唯村重杏奈

若田部遥「今日はですね、HKT48のセカンドシングル「メロンジュース」の発売日ですが、メロンジュースのサビに「だからメロンジュース、ちょっと大人ジュース」ってあるじゃないですか。だから、この後半組ではちょっと大人になったなーと思う瞬間について話していきたいと思います」
村重杏奈「ハーイ!」
メンバーたち「ハーイ」
若田部遥「いーちゃん」
後藤泉「私は自分で洋服をハンガーに掛けるようになったこと」
若田部遥「投げてた?」
後藤泉「なんかもう普通に脱ぎっ放しにしてたんですけど」
若田部遥「幼稚園児?」
後藤泉「違います。HKTに入って、こういう衣装を自分で使ったものなので、ちゃんとハンガーに掛けるようになってからがきっかけなんですけど、掛けるようになったので、お母さん怒らせなくて済むようになったと言いますか、大人になった」
田中菜津美「いーちゃんにもお母さんがいるんだなって思った」客、軽くw
後藤泉「いますよ」
深川舞子「HKTでね、団地妻って言われてる」
後藤泉「24時間妻キャラじゃやってられないですね」

深川舞子「私はゴーヤが食べれるようになったこと」
村重杏奈「ゴーヤチャンプル美味しいよね」
深川舞子「うん、美味しいよね」
村重杏奈「村重食べれないんだ、ほんとは」
若田部遥「子供」
後藤泉「たしかに子供はちょっと苦手な方が多いですよね、ピーマンとか」
深川舞子「ほんとについ最近食べられるようになった、ほんとに」
若田部遥「私もわさびが食べれるようになりました」
メンバーたち「大人」
若田部遥「寿司に「サビ抜きで」っていっつも言ってたのが、そのまま流れてくるようになったの嬉しい」
メンバーたち「かっこいい」
若田部遥「拍手きた」
後藤泉「食べ物で成長感じられますよね」

渕上舞「私はドームツアーを通してなんですけど。私、イヤリングを自分で付けれるようになったこと」
若田部遥「言ってたね」
渕上舞「前も言ったことあるんですけど、早替えの時に、やっぱり自分で付けないと間に合わないから、付けちゃえと思って、パンってやったら付いて。ちょっと成長したなと思います」

森保まどか「私はですね、なんでもやり切れるようになったこと」
若田部遥「あー、そうね」
森保まどか「特典映像を見た方はわかると思うんですれけども、けっこうなんでもやってるんで」
若田部遥「ヤバイよね、あれ」
森保まどか「見てください」
渕上舞「はるっぴさんがMVPって言ってた」
若田部遥「そう、なっちゃんも言ってた」
森保まどか「嬉しい」
田中菜津美「私もMVPだと思う」
村重杏奈「村重は?村重」
若田部遥「村重はなんかつけた瞬間に、あっ、これ見らんでいいやと思って(消した)」
村重杏奈「えー?」
後藤泉「みなさんはそんなことしないでくださいね」
若田部遥「まどかのほんと見て欲しい。なんかまどかのイメージが変わると思う」
田中菜津美「見よう」
本村碧唯「笑い過ぎてお腹痛かった」
メンバーたち「あー」「かわいい」
若田部遥「あおいのもかわいかった」
村重杏奈「村重も笑い過ぎて腹筋割れそうになった」
田中菜津美「すげーな」
村重杏奈「かわいいって言ってよ」
メンバーたち「かわいくない」
田中菜津美「かわいくないよ。だって笑っただけで腹筋割れちゃうならすげー」
村重杏奈「今日不調やな」

本村碧唯「あおいはね、ないんですよね。みんなにね、かわいいーってされるからね、あんまり成長できない」
後藤泉「私たちのせいということですね。ワサビ食べれなかったもんですね」
本村碧唯「隣にいたもんね。一生懸命お寿司のわさびをお箸で取ってたら、隣で「何やってるんですか?」って」
若田部遥「昨日のね」
本村碧唯「そう」
若田部遥「多かったもんね、わさびね」
本村碧唯「多かった。辛かった。取っても辛かった」
メンバーたち「かわいい」
若田部遥「みんながワーってするから成長できないの?」
本村碧唯「できない」
若田部遥「さっしーに注意しないとね」
メンバーたち「そうだ」
後藤泉「これからは1日10回までにしましょう、1人」

若田部遥「私はですね、子供が好きだって思うようになったことですかね、小さい子。昔は図体はでかいんですけど、精神年齢はまだ幼かったので、小さい子とか見てもあんまりなんか、嫌だなと思って」
若田部遥「わかるよ。だって、背が高いのとちっちゃいので同い年の子がいたら絶対ちっちゃい子のほうがかわいいって言われるじゃん」
田中菜津美「そうなんです。しかも保育士体験行った時があったんですけど、やっぱりなんか大きいから、子供は大きい人のほうがついてくんです、先生と思って。だけど私ほんとに子供が苦手で・・・。でも今はメンバーの弟とか妹とか見たら、あっ、かわいいなと思って一緒に遊んであげたいと思うようになったから、大人になれたのかなと」
後藤泉「ボスでも許されないですからね」
若田部遥「ダメだよね、ちっちゃい子泣かせたりしたらね、ちょっとイライラしてたもんね、ここ2人」
森保まどか「そう、私もなった。でもなんかあるあるYYテレビってあったじゃん。あの時に「子供が好き♪ みんなの愛はなんとかかんとか」みたいな言ってたから、違うのになと思って。犬も嫌いだったし、私」
メンバーたち「えー?」
若田部遥「これほんとに思うのがなっちゃんとまどかのキャッチフレーズ絶対変えたほうが良かったと思う」
森保まどか「反対ってこと?」
後藤泉「まどかさんが金金金ってことですか?」
深川舞子「嫌だ」
若田部遥「でも、なっちゃんは犬も子供も大好きだから」
森保まどか「犬嫌いじゃない?」
若田部遥「犬嫌いだっけ? だって犬いるよ、なっちゃん」
本村碧唯「犬飼ってるよ」
若田部遥「あんまかわいくない犬」
深川舞子「それひどいわ」
田中菜津美「かわいいよ」
若田部遥「昔のネタね」

「しょうがない、村重。おもしろい?」
村重杏奈「もういっつもそれじゃん」客、軽くw
若田部遥「だってなんか、私司会だから、当てて、すべったらどうしようと思うの」
田中菜津美「ハラハラしちゃうよね、逆にこっちがね」
村重杏奈「じゃ~、喋れないよ、村重」客、軽くw
若田部遥「喋ったじゃん、今日。じゃ~、どうぞ」
村重杏奈「村重は、あのね、こうMCとかで空気読めるようになった時に」
若田部遥「ウソだろ?」
後藤泉「ほんとですか?」
村重杏奈「空気読めるようになった時に、大人だなーって思う」
本村碧唯「まだなれてないね、大人」客、軽くw
田中菜津美「そうだね、なれてない」
後藤泉「メンバーは大人を感じれてないですね」
若田部遥「たぶん1年前の見たら、変わってると思う」
田中菜津美「前はもうノープランでハイハイハイハイ言ってたから」
若田部遥「喋ってる時に無理矢理入ってこなくなったからね」
村重杏奈「そうだね、成長しげ」
若田部遥「はい、ということで、そんな成長しげ、曲振りどうぞ」
村重杏奈「私たちはセカンドシングルを出すことができました。私たちがCDを出すことができたのは、いつも一緒にがんばってくれてるメンバー、そして応援してくださってるファンのみなさんがいるからです。私たちはこれからもメンバーとファンのみなさんと一緒に未来の扉を開いていきたいと思います」


◆M16.未来の扉


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール
客「アンコール」 → 「メロンジュース」コール


◆M17.会いたかった ※ショートバージョン(サビのみ)


熊沢世莉奈「アンコールありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

熊沢世莉奈「みんな! まだまだ体力残っとうやろ!」客「イェー!」

「よっしゃー、じゃ~、もっともっと盛り上が!」客「りーぬ!」

「ありがとうございます。それではHKT48のオリジナル曲を2曲続けて聴いていただきます」


◆M18.お願いヴァレンティヌ
◆M19.スキ!スキ!スキップ!


穴井千尋「楽しいですね。楽しい時間はあっという間で、もう次が本当に最後の曲になってしまうんですけども、やっぱりそんなわけにはいかないですよ。やっぱり、まだ最後の曲の前にもう1曲歌わせていただきたいんですけど、いいですか?」客「イェー!」

「ありがとうございます」
村重杏奈「ありがとめんたいこ」
若田部遥「ウソだろ?」

穴井千尋「それでは今日発売の曲を聴いてください。せ~の」
みんなで「メロンジュース!」


◆M20.メロンジュース


松岡菜摘「HKT48チームHバージョンで、「メロンジュース」を聴いていただきました。本日ですね、無事にHKT48セカンドシングル「メロンジュース」を発売することができました。そして、なんとですね、オリコン・デイリーチャート1位を獲得することができました」客、拍手

「ありがとうございます。すごく私たちも先ほど聞いてすっごく嬉しくて、2枚目が出せたのもほんとに嬉しかったんですけど、ほんとに応援してくださるみなさまのおかげで、オリコン・デイリーチャート1位をいただけたということで、これをですね、力にしてもっともっと前に進んでいけたらいいなと思います。これからもですね、HKT48の応援とメロンジュースをよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

本村碧唯「それでは次が本当に最後の曲になります。今日はみなさんとすごい盛り上がることができて、本当に嬉しかったです。私たちがセカンドシングルを出せたことも、オリコン・デイリーチャートを取れたことも、ほんとにみなさんのおかげだと思っています。これからもメンバーみんなで夢に向かって、もっともっと成長していきます。みなさん、、」
松岡菜摘「大丈夫だよ、がんばって」
本村碧唯「みなさん、温かく見守っていてください。それでは最後の曲もみなさん一緒に盛り上がっていただけますか?」客「イェー!」


◆M21.白いシャツ


松岡菜摘「本日はご来場いただきまして、ありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

穴井千尋「みなさん、今日は何の日ですか?」客、反応

「そうですよね、ありがとうございます。もうしつこいぐらい言ってるんですが、今日は私たちのセカンドシングル「メロンジュース」の発売日!ということで、今日はなんと、今日の公演メンバー16人全員のサイン入りポスターを5名の方にプレゼント」
メンバーたち「イェー」客、拍手
穴井千尋「させて欲しいと思います」
松岡菜摘「欲しい欲しい」
穴井千尋「メンバーは私が後でサイン書いてあげるので」
メンバーたち「えー」
村重杏奈「村重も欲しい」

秋吉優花 → サイン入りメロンジュースポスターを持つ
中西智代梨「秋吉ちゃんがちっちゃ過ぎて」客、軽くw

# 5名に「サイン入りメロンジュースポスター」プレゼント抽選会
1人目 → 255番 / メンバーたち「もしかしてなっちゃん推しですね」「バッジ付けてる」
2人目 → 179番 / メンバーたち「女性の方」村重杏奈「あっ、あの人村重推しだ! そうですよね? ほら!」
3人目 → 47番
4人目 → 217番
5人目 → 199番

穴井千尋「というわけで5人の方に改めておめでとうございます」
メンバーたち「おめでとうございます」客、拍手

穴井千尋「サイン入りポスターはですね、後ほどハイタッチの後にスタッフさんにお声かけください」

# 松岡菜摘 ハイタッチ案内

「それでは最後のご挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶 / 掛け声:松岡菜摘「せ~の(バック)、せ~の(前進)、ありがとうございました(お辞儀)」客、拍手

# メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:スキ!スキ!スキップ!)

村重杏奈「メロンジュースもいいけどめんたいこも(ポーズ)」

# 公演終了


■ハイタッチお見送り (ロビーにて)


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】9月4日(水) チームH「博多レジェンド」公演

公演後の感想 → 田中菜津美熊沢世莉奈

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ