FC2ブログ

宮崎美穂 二十歳の生誕祭 (2013/08/30、チームK)

AKB48劇場 チームK ウェイティング公演 51回目

■出演メンバー
大島チームK → 阿部マリア内田眞由美北原里英倉持明日香小林香菜島田晴香鈴木紫帆里近野莉菜中田ちさと永尾まりや平田梨奈藤田奈那古畑奈和前田亜美宮崎美穂武藤十夢

■ポジション(全体曲)
大島優子武藤十夢小林香菜
(旧)秋元才加古畑奈和
(旧)板野友美永尾まりや近野莉菜
(旧)松原夏海内田眞由美
(旧)仲谷明香宮崎美穂
(旧)増田有華平田梨奈


■開演
◆M00.overture
◆M01.青春ガールズ
◆M02.脳内パラダイス
◆M03.最終ベルが鳴る
◆M04.スクラップ&ビルド


■MC (自己紹介)
武藤十夢「みなさんこんばんは」
みんなで「AKB48チームKです」客、拍手

# 武藤十夢 序盤4曲紹介

本日のお題:最近元気になった出来事はなんですか?

【1列目 上手側から】
前田亜美「高校3年生、18歳のあーみんこと前田亜美です。よろしくお願いします」

「私はいつも元気なんですけど、やっぱりみゃおがいる時は私はすごく元気になります」客、おー

「そうなんですよね、みゃお」
宮崎美穂「えっ?」客w
前田亜美「私いっつも無駄にみゃおのことばっか読んでて」
宮崎美穂「そうでしょ? 呼びたいだけでしょ?」
前田亜美「無視するんですよ、途中からね。みゃお大好きなんで、私、今日は一緒に盛り上がりたいと思います」

永尾まりや「み~んなに幸せを届けたい、ウインクキラー、永尾まりやです。よろしくお願いします」

「私ももちろんみゃおさん大好きなんですけど、それとはまた別にですね、チームKでチャットをやっていまして、そこで最近倉持さんが十夢の寝顔を載せるんですね。それで、最近の十夢の寝顔がすっごいヤバくて」
武藤十夢「それは言っちゃいけないやつですよ、まりやぎさん」
永尾まりや「ほんとに十夢、公開できないんですよね。公開できないほどすごかったんですけど、さらに最近あーみんの寝顔がヤバイことがわかって」客、軽くw
内田眞由美「寝顔っていうか寝てないもんね」
島田晴香「そう言ったら北原さんもですよ」
北原里英「おーい! 今めっちゃ影潜めてたやんけ」
島田晴香「3トップですからね」
永尾まりや「次はじゃ~、北原さんいきますか?」
北原里英「やめてー、お願い」
島田晴香「私の携帯にも常備入ってるんで、いつでも公開できます」
永尾まりや「そんな感じでチームK楽しいです」

武藤十夢「チームKの武藤十夢です。よろしくお願いします」

「寝顔のことは置いといてですね。私が最近元気になった出来事はこの間自動販売機で100円を入れて、ペットボトル100円だったんですけど、ピって押したら、1回しか押してないのに2個出てきたんですよ。それが、5回に1回当たりとかあるじゃないですか。そういうのじゃなくて、何も書いてなくて、普通にでてきたんで、故障かなって思ったんですけど、そういう小さなことがちょっと元気になりました」

倉持明日香「みなさんこんばんは。もっちぃこと倉持明日香です」

「私が元気になったのは昨日なんですけど、お仕事みたいなパーティーみたいなものがありまして、それで私の一緒の席だった方が野球の古田敦也さんとサッカーの名波さんと、あとゴン中山さんと私だったんですね」客、反応

「その4人の席だったんですけど、烏龍茶しか喉通らなくて」客w

「結局2時間半烏龍茶しか飲まないまま、そのパーティーみたいなものは終わったんですけども、そんなスポーツ界に歴史を残してる、そんな偉大な方々と一緒に席に座ることができて、お話することができて、ほんとに元気が出ました。なのでみなさんもですね、今日この公演を見て、元気な方はもっと元気に、そして元気がない方は今日の公演を見て、みなさん元気になって帰って欲しいなと思います」

小林香菜「負けっ放しの負けず嫌い、かなこと小林香菜です。よろしくお願いします」

「私の最近元気が出たことは、才加が卒業した時に、ここのステージで私と才加が抱き合ってたんですね。それをめざましテレビで流れてて、あーなんか良かったって」客w

「最近しのぶさん、衣装さんの太ってるしのぶさんに「落ちぶれても生き残れる方法っていう本を書け」って言われました」客w

「でも、別に私は選抜メンに胡麻をすったりするスネ夫ではないんですけど、そういう本出したら、絶対にいろいろ悩んでる人たちに元気づけられるからって言われたので、それを目標に私は今後もやっていきたいと思います」


【2列目 上手側から】
中田ちさと「ふんわりわたあめのような甘い女の子になりたい、ちぃちゃんこと中田ちさとです。よろしくお願いします」

「私は最近、9月から始まる舞台の稽古を始めたんですけど、不器用で人見知りで、ほんとに悩んでしまって。けっこうのものだったんですよ、それが。そしたらしまちゃんがね、島田が、この大きい両手を広げ」客、軽くw

「しまちゃんがいつでもちぃちゃんの側にいるからって言ってくれた時に、すごいホっとして、なんで女として生まれたんだろうってほんとに思ったんですよ」客w

「ほんとに男の子だったら絶対モテるような要素いっぱい持ってるなと思って。だから、ちょっと嬉しかったんですけど、ちょっと悔やみました、しまちゃんの性別を。私はこれからすごくそれで元気になったの嬉しかったので、やっぱ今後しまちゃんは男としてやっぱり見て」客、軽くw

「これからもいきたいと思います」

近野莉菜「ミラクルミラクル? (きっとくる) ありがとうございます。二十歳になりました、近野莉菜です。よろしくお願いします」

「私はともちんがこの間卒業したじゃないですか。それで、卒業を祝う会的なご飯会があったんですけど、それで、ビンゴ大会がありまして、けっこう早い時に当たって、吸引力の変わらないただひとつの掃除機が当たったんですよ。で、別に掃除機欲しくなかったんですけど、めちゃくちゃ嬉しくて、元気出ちゃいました」

平田梨奈「あなたのハートにひらひら舞い降りちゃうぞ♪ ひらひらひらで、ひらり~♪ ありがとうございます。チームKの15歳、ひらりーこと平田梨奈です。よろしくお願いします」

「私はですね、夏休みの課題が1つ終わりました。イェー」客、拍手

「でも、まだ全然終わってなくて、ドリル72ページを9月2日までに終わらせないといけないので、がんばります」客「がんばれ」

「でも1つ終わったので、ママに褒められて元気出ました」

内田眞由美「みなさんこんばんは! (こんばんは!) ありがとうございます。内田さんこと内田眞由美です。よろしくお願いします」

「私は最近ですね、朝食を食べない派になってしまいまして。で、家を出て、よく駅構内にあるフレッシュジュースバーみたいな、わかりますか? あれめっちゃ美味しいですよね。あれを最近朝食代わりにビタミンとか摂ってます。みなさんもぜひ積極的にビタミンは摂ってみてください。今日の公演はみなさんのビタミンになれるようにがんばりたいと思います」

北原里英「愛知県から来ました、北原里英、22歳です。よろしくお願いします」

「昨日偶然街を歩いていましたら、シンディさんこと浦野一美さんに会いまして、そこでアドレスを交換して、携帯変わっちゃったから、前のアドレス入ってなかったんで、アドレスを交換して、それで、今ずっとメールのやりとりをしています。ちょっと久しぶりにシンディさんに会って元気になりました」

阿部マリア「高校3年生、17歳の阿部マリアと申します。よろしくお願いします」

「私はですね、公演のお昼に秋元才加バナナを食べたので、とっても元気いっぱいなんですけれども、今日はあのおもしろくて、歌が上手くてダンスが上手くてあのかわいいあの方の日なので、もっと元気いっぱいにがんばりたいと思います」


【3列目 上手側から】
古畑奈和「私と素敵な笑顔の交換をしませんか? (する!) ありがとうございます。チームKの古畑奈和です」

「私が元気出たことは、さっき休憩してる間になぁなさんがソファーみたいなところで寝てたから、だからそこのなぁなさんが寝てるところに覆い被さって、カブトムシみたいにひっついてたんですよ」
藤田奈那「すごい重いし、私の上に乗ってパイナップル食べるんですよ。だから怖かった」
古畑奈和「しかもなぁなさん、奈和のこと70キロぐらいあるって言った。違うから。だから今日は70キロを見せない感じに軽く踊っていきたいと思います」

鈴木紫帆里「シアターを支える3本目の柱になりたい、チームKのしほりんこと鈴木紫帆里です。よろしくお願いします」客「400回おめでとう」拍手

「フー、フー。そう、前回2回は特別公演扱いだったらしくて、今日がなんと400回、劇場公演400回らしいんですよ。それが私もう元気出ます、ほんとに今日。というのを言ってくださってありがとうございます。気づいてくださってありがとうございます。私はそれがもちろん元気出たことなんですけれども、先ほど倉持明日香さんが古田敦也さんとかのお話をされてたんですけど、実は今日、もちさんに紅茶のクッキーを東京ドームのグラインダー変わってくれたお礼に、変わっていただいたのは才加ちゃんなんですど、それを引き継いでいただいたお礼に紅茶のクッキーを作ってきたんですけど、その話をちょっとしてくれるかなーっていう淡い期待があったので」客、軽くw

「ちょっと、されなくて、ちょっと元気がこれっぐらい(1センチ程度)下がっちゃいました。ということで、これぐらいの元気の下がりを見せないぐらい、こんな・・・。すげーまとまんなくなっちゃったわ。まとまんなくなっちゃったんですけど、400回公演のこの公演を思い切り楽しんで、素敵な素敵な公演にしていきたいなと思います」

島田晴香「チームKの島田晴香です。よろしくお願いします」

「私はですね、やっぱりご飯かな、元気出るのは。食べることも好きなんですけど、夏は夏バテなんですか、わかんないんですけど、最近素麺しか食べてなくて。えーじゃねーよ」客w

「人を見かけで判断するなよ。なんですけど、それもそうなんですけど、昨日富士山に登ってきて、ネ申テレビさんの企画で行ったんですけど、すっごい晴れてて、富士山なんて余裕だと思う気持ちで登ったんですけど、相当きつくて、6人で登ったんですけど、でもやっぱ仲間がいてからこそ頂上に行けた景色を見れて、ものすごく元気になれたので、すごく登って良かったなと思うので、みなさんぜひ世界遺産に登録された富士山、登ってはいかがでしょうか。今日はですね、先日卒業された2人が抜けてから初めての公演ということで、新たなチームKの一面を見せていけたらいいなと思います」

藤田奈那「チームKの16歳、なぁなこと藤田奈那です。よろしくお願いします」

「私の元気が出ることは島田さんがいつもパンを作られるじゃないですか」客w

「で、すっごい確率で失敗するじゃないですか」
島田晴香「この前成功してたよ」
藤田奈那「でも、なんだろう、すごい失敗してて、みんなに「また島田できてねーよ」みたいなこと言われてるのに、「明日も作ってきます」みたいな感じで作ってる健気な姿を見て、あー、じゃ~、私もちょっといろいろめげずにがんばろうって元気が出たんですけど、それがね、つい先日私もパンを作る機会をゲットしたんですよ。だからね、最新のやつをゲットしたので、島田さんに負けない美味しいパンを作って、チームKに持ってこようと思います」客、拍手
島田晴香「負けないよ」
藤田奈那「負けませんよ」

宮崎美穂「ド・レミ・ド・ミ・ド みゃお~! ありがとうございます。二十歳になりました、みゃおこと宮崎美穂です」客、声援&拍手

「私はですね、昨日行われたホリだしものという、ホリプロが主催してくださったイベントです。あまり期待してなかったんですよ」客w

「ちょっと、ヤバイぞこれというような感じでリハーサルを行ったんですけど、予想以上に楽しかった。やっぱり、ボリューム2も12月に決定しましたので」客、拍手

「今後はちょっと、そのホリプロイベントのホリだしものにちょっと力入れていきたいなと。だから、日本武道館で、そのイベントができるまで私はがんばるって決めたんですよ」客、拍手

「場所とかはね、決まってないんですけど、今日はね、ちょっと環境は違うんですけど、一生懸命の姿みなさんに見てもらえるようにがんばりますので、今日もよろしくお願いします」

島田晴香「チームK公演、以上のメンバーでお送り致します。続いてはメンバーの新たな一面が見れるユニットの登場です。どうぞ」客、拍手


◆M05.誘惑のガーター (前田亜美小林香菜倉持明日香)
◆M06.星の温度 (永尾まりや)
◆M07.キャンディー (中田ちさと平田梨奈近野莉菜)
◆M08.初めてのジェリービーンズ (武藤十夢北原里英阿部マリア)
◆M09.ヒグラシノコイ (古畑奈和内田眞由美)
◆M10.エンドロール (宮崎美穂島田晴香藤田奈那鈴木紫帆里)


■MC
小林香菜倉持明日香前田亜美近野莉菜中田ちさと平田梨奈

倉持明日香「サイリウムめっちゃキレイですね」
メンバーたち「キレイ」
前田亜美「白で。かっこいいみゃおがね、見れますよ」

倉持明日香「今日はですね、最初のユニットで「誘惑のガーター」をなんと才加ちゃんのところを香菜ちゃんがやりました」客、拍手
近野莉菜「モニターで見てたんだけど、首がね、めっちゃセクシーだったの」
小林香菜「でもね、でもね、みんな知らないでしょ? 私がセクシーなこと」客、軽くw

「ビックリしたでしょ?」
倉持明日香「知ってるって、みんな。香菜ちゃんのガーターってどこ行った?」
小林香菜「ビックリした、引っ掛かっちゃったかと思った。ちゃっかりもんだなー」客w
倉持明日香「ちゃっかりって、香菜ちゃんが投げたから」

「香菜ちゃんが今日「誘惑のガーター」にチャレンジしたということで、ここでのMCはですね、私たちが今までチャレンジしたことだったり、これからチャレンジしたいことについて話したいと思います」

平田梨奈「チャレンジしてみたいことなんですけれども、朝昼晩ゲテモノを食べたいです」客、反応
前田亜美「体壊すよ。大丈夫?」
平田梨奈「ずーっと前からAKB入ってからAKBの番組とか見ていてゲテモノ食いよく出るじゃないですか、意外と。だから、あー、絶対美味しいんだなと思って。岩立沙穂ちゃんがよくコオロギ?なんだっけ?」
倉持明日香「イナゴ」
平田梨奈「イナゴをよく持ってくるんですよ、お弁当に。それを半分ぐらい食べちゃうんです、私。すごい好きなんですよね」
近野莉菜「1コ教えてあげる。それね、食べたいって言って、食べれないから。苦手な人のほうがリアクションがすごいからまわってくるんだよ」
倉持明日香「すごい大人なアドバイスを」
中田ちさと「だから普通に買ってくればいいんだね」
近野莉菜「売ってるの?イナゴって」
小林香菜「でもゲテモノってめっちゃ高いんでしょ?ほんとは」
倉持明日香「そこら辺にいそうなのにね」
小林香菜「ワンランク上のお虫様なんじゃない?」
倉持明日香「でもゲテモノ食べる機会たぶんAKB入ったらいっぱいあると思う」
平田梨奈「楽しみに待ってます」
倉持明日香「なんか頼れる存在ですね」

前田亜美「私は車を運転したいです。今18なんですよ。やっぱ18って言ったら免許取れる歳じゃないですか」
中田ちさと「先輩がここにいるから」
近野莉菜「任せな。試験3回落ちたけど」客、軽くw

中田ちさと「私はバンジーを跳んだことがあるんですよ。私、ジェットコースター乗れない、坂道も無理なんですよ。車とかで坂道とか、道とかあれも無理だし、エレベーターとかでたまに外が見えるガラスで透明になってるエレベーターが下りたりするのも無理だし。ほんのちょっとのふわっていうのも無理な私が跳んだんですよ」
メンバーたち「すごい」
中田ちさと「週刊AKBって番組で、中田ちさと特集っていうのやってもらったことがあって。跳んだのに対して話題になんなくて」客w
小林香菜「何メートルのやつ跳んだの?」
中田ちさと「日本一高いとこ、群馬県かどっかの」
小林香菜「私、48メートル跳んだよ」
近野莉菜「オーストラリアだっけ?」
小林香菜「そう。めっちゃ怖いの。しかもなんかさ、オーストラリアだと日本語で喋りかけてこないじゃん。(話かけられても)とりあえず、よくわかんない」
前田亜美「あとカウントも早そう。(早口で)スリーツーワン」客w

「早そうだから心の準備できなさそう」
倉持明日香「ちぃちゃんすごいね」
中田ちさと「私もずっと励まされてたの、後ろの人に。中田さんならできますよ。中田さん、今までがんばったことありますか?」
小林香菜「そんな励ましじゃないもん、私」
倉持明日香「香菜ちゃんどんな?」
小林香菜「(外国語風に喋る)」客w

「たぶんイケイケ跳べ跳べみたいな半ば強引みたいな。マジでチビるかと思うぐらいめっちゃ怖い」
倉持明日香「じゃ~、ちぃちゃん、もうちょっと高いところにチャレンジしてみたら」
小林香菜「あれしなよ、スカイダイビング。あれは4800メートル飛んだの。でもあれもよくわかんなかった」
倉持明日香「香菜ちゃんなんでもやってるね」
中田ちさと「すごい、さすが。さすが2期生」
小林香菜「いっぱい言われて何?」客w
中田ちさと「さすが2期生だな。長いからね、AKBが、いろいろやっちゃったんだね」
小林香菜「だから絶対ちぃちゃんそれやったら人生変わる」
中田ちさと「いや、もう変わったからバンジーで、大丈夫」客w

「もういいわ」
倉持明日香「ということでですね、先日ともちんさんともっさんが卒業しましたが、AKB48としてもチームKとしてもいろんなことにチャレンジして、もっともっと大きくなっていきたいなと思います。ということで、私たちのチャレンジしたいことでした」

# 他のメンバーたち入場

倉持明日香「ここからは大島チームKそして48グループをお楽しみください」


◆M11.ただいま 恋愛中
◆M12.ALIVE
◆M13.オネストマン
◆M14.走れ!ペンギン
◆M15.姉妹グループメドレー
(1) 孤独なランナー ※ソロダンス:宮崎美穂
(2) 強き者よ
(3) 絶滅黒髪少女
◆M16.転がる石になれ


■MC
前半:藤田奈那平田梨奈内田眞由美近野莉菜北原里英前田亜美倉持明日香鈴木紫帆里

北原里英「今日はですね、私も大好きなあの人の日ということでですね」客、おー

「本日は北原里英が出題するみゃおクイズ
倉持明日香「同期ですもんね」
北原里英「同期もいますし、あとはみんなちょっと後輩かもしれないけど、私が出すみゃおクイズにみなさんに答えていただくという。ファンのみなさんは答えがわかっても心の中でちゃんと答えるようにしてください」客「はーい」

「みんな、偉いですねー」

「第1問。私と宮崎美穂ちゃんが大きな会場で初めてライブをやった時に、一緒にやったユニット曲はなんでしょう。ちなみに野音でやったユニットです」
# 近野莉菜倉持明日香鈴木紫帆里 挙手
北原里英「みなさんもわかった人いたらせ~ので言ってくださいね。せ~の」
メンバー&客「ガラスの I LOVE YOU」
北原里英「正解」客、拍手
倉持明日香「さっしーと萌乃ちゃんときたりえとみゃおだよね?」
北原里英「そうです」
近野莉菜「ヤベー、そのメンバーから漏れたわ」客w
内田眞由美「懐かしいね」

北原里英「では、その4人でやってたラジオの番組名は何でしょ?」
メンバーたち「はーい」
北原里英「ファンの人も手上げていいよ、わかったら。当てるかもよ。でもそんなになんだね」

「せ~の」
近野莉菜「全じゃん」
メンバー&客「全力で聴かなきゃダメじゃん!!」
内田眞由美「正式名称は全力で・・・」
北原里英「もう1回言って、ちかちゃん」
近野莉菜「全力でやらなきゃダメじゃん」
メンバーたち「ブー」
近野莉菜「何?」
倉持明日香「全力で聴かなきゃダメじゃん」
内田眞由美「ごめん、知らなかった。だってそのメンバーからも外れてたから」客w

「わかんないわ」

北原里英「じゃ~、続いて第3問。みゃおのキャッチフレーズである、ド・レミ・ド・ミ・ド みゃお~! これを考えたのは誰でしょう」

「せ~の」客「さっしー」

「正解。じゃ~、その指原莉乃ちゃんと宮崎美穂ちゃんと私である雑誌のロケに行った時にこのキャッチフレーズは生まれました。その雑誌名はなんでしょう?」
鈴木紫帆里「私が思いつくのは1コです」
倉持明日香「今もある?」
北原里英「今はないと思う。ファンの人わかる人いますか?」
鈴木紫帆里「浴衣とか夏のやつ?」
北原里英「浴衣ではないけど。ちなみにファンの人は誰もいないですね」
近野莉菜「1人ずつ言っていこう」
北原里英「じゃ~、紫帆里の答えどうぞ」
鈴木紫帆里「BLT」
北原里英「もっちぃの答え」
倉持明日香「iモードで遊ぼう」
北原里英「ちかちゃんの答え」
近野莉菜「ピュアピュア」
内田眞由美「U-17」
北原里英「すごい懐かしいラインナップ。なんとこの中でですね、正解者が1人います」客、おー

「正解は、倉持明日香ちゃんの「iモードで遊ぼう」でした」客、拍手
倉持明日香「私、みゃおのファンじゃん、もう」客w
北原里英「だってこの中でTOです。ウソですよ、みなさんも気持ちは負けてないですもんね」
近野莉菜「どっからそんな情報を持ってきたの」
北原里英「いやいや、出てましたわ」客w

「一緒にやってましたわ」

「じゃ~、第5問。みゃおの好きな食べ物を擬音で表すと何でしょう?」
前田亜美「はい」
北原里英「そちらにも手上げたファンの方がちらほら。また。やだー、強い。最後だからみんなで、わかった方はいっせーので言ってみましょう。せ~の」
客「ネバネバ」 / 前田亜美「ずるずる」
北原里英「亜美ちゃん以外正解!」
前田亜美「ずるずるでしょ?」
北原里英「ネバネバです。みゃおちゃんはネバネバしたものが好きなの」
鈴木紫帆里「ちゃんぽんだと思った、私も」
近野莉菜「擬音じゃなくない?」
内田眞由美「でも楽屋ではいつもちゃんぽん食べたいって言ってる」
北原里英「でも、これはネット情報なんで、今もほんとかわかんないから」
鈴木紫帆里「本人に聞いてみないと」
倉持明日香「美穂? 今もネバネバ好きなんですか?」

# 後半チーム入場

宮崎美穂美穂だよ。みんなありがとう
内田眞由美「やしろ優さんじゃん」
宮崎美穂美穂だよ」客w

# メンバーチェンジ

後半:阿部マリア古畑奈和島田晴香武藤十夢永尾まりや小林香菜中田ちさと宮崎美穂

中田ちさと「何が好きなの?」
宮崎美穂私は、ちゃんぽんだよ」客w
中田ちさと「ちゃんぽんだったんだね」
永尾まりや「今はちゃんぽんが好きなんですよね」
宮崎美穂そうだよ、変わったんだよ」客w

島田晴香「前半ではみゃおちゃんのクイズを出してたんですけど、次はみゃおちゃんから私たちに対してのクイズをやりたいと思います」
中田ちさと「本人が知らなかったみたい」
宮崎美穂「そうなの?」
島田晴香「そうですよ。言ったじゃん、さっき」
宮崎美穂「そっか、ごめんなさい。聞いてなかった」客、軽くw

「私が、みなさんに、なんと、問題を出すんですか?」
島田晴香「そうです」
宮崎美穂「私の問題? わかった。じゃ~、この大島チームKで私が今後一番期待している後輩は誰だ」客、おー
中田ちさと「じゃ~、私ないじゃん、絶対に」客w
宮崎美穂「大丈夫」
阿部マリア「ひらりー」
宮崎美穂「。。ひらりーも期待してる」客w

「ひらりーも期待してるけれどももっとも」
島田晴香「奈和ちゃん」
宮崎美穂「も、期待してる」客w
中田ちさと「島田」
宮崎美穂「は、大丈夫」客w → 拍手
島田晴香「おい! そこもさ」
宮崎美穂「期待してるよ、もちろん」
小林香菜「十夢ちゃん」
宮崎美穂「も、期待してるの」
阿部マリア「まりやぎ」
宮崎美穂「も、もちろんしてるよ」
武藤十夢「阿部さん」
宮崎美穂「ピンポン」客、拍手
阿部マリア → 宮崎のもとへ駆け寄りハグ
宮崎美穂「あべまだよ」
島田晴香「理由はなんですか?」
宮崎美穂「理由はなんか、ふにゃふにゃしてそうなんだけど、意外と自分をすごい持ってるんですよね」
阿部マリア「正解です、ピンポンピンポン」客、軽くw
宮崎美穂「だから、今後すごいビッグになりそう」客、おー

「だから期待してる」
阿部マリア「センキュー」

宮崎美穂「第2問行きましょう。この中で、一番衣装が似合ってる人は誰か」
小林香菜「島田以外全員」
宮崎美穂「ピンポン」客、拍手
小林香菜「よっしゃー」
宮崎美穂「ほんとです」
島田晴香「似合ってないですか?」
宮崎美穂「いやいやいや、似合ってるよ。かわいい」客w

「第3問。この中で、大島チームKの中で、ゴパンを遠慮したいと思ってる人は手を上げてください」客、軽くw

「せ~の」
島田晴香「それは誰が作ったごぱんですか?」
宮崎美穂「島田です」客、軽くw
島田晴香「だから、島田が作ったゴパン作ってきてくれたけど正直食べたくないなと思ってる人は誰ですか? じゃ~、目を閉じます」
小林香菜「目閉じたらリアルじゃない?」
宮崎美穂「せ~の」
# 島田晴香以外全員挙手(客、軽くw)
島田晴香「全員じゃないか。待って待って、そんな食べたくない?」
小林香菜「だってこれはゲームじゃん。内心食べたいと思ってるけど」
中田ちさと「しまちゃん本気になっちゃうから」
宮崎美穂「ゲーム」
小林香菜「1人だけ上げなかったらそっちのほうがリアルじゃん」
宮崎美穂「このMCが始まる前より島田が弱ってきてるから」客w

「最後に島田にみんなで島田がんばってって言おう」客、軽くw

「せ~の」
メンバー&客「島田がんばって」
島田晴香「がんばります(弱め)」客、拍手

「ゴパンをね、ほんとにみんなが食べたいって思うぐらいのゴパンを作ってきますよ」
阿部マリア「そう言えば倉持さんが教えに行くって言ってましたよ」
島田晴香「ほんとに? ありがたいな」
中田ちさと「でも私が言っといた。教えに行くんじゃなくて、逆に行かせろって」
島田晴香「ゴパンけっこう重いんだよ。私が持ってもひと苦労なんだから」
小林香菜「じゃ~、うちん家にもあるから教えてあげるよ」客、反応
島田晴香「いや、いいんですか? 本気で悩んでるんですよ」
小林香菜「ゴパンって食パンだよね」
島田晴香「そろそろメーカーの人から苦情くるんじゃないかってぐらい心配してるんで」
宮崎美穂「実際普通に美味しかったよね」
阿部マリア「美味しかった」
島田晴香「でも次の日倉持さんの食べたら、みんな「これがパンなんだ」って言ってたじゃん」客w
永尾まりや「すみません、もうゴパンの話いいですか?」
島田晴香「ごめんなさい」

永尾まりや「次の曲が最後なんですけど」客、え~

「メンバー入ってきてください」
倉持明日香「ちょっと待って。まとめが」
内田眞由美「雑だよ、まりやぎ」
島田晴香「ゴパンの話し過ぎてちょっと締め難くなった」
永尾まりや「みゃおさんのこと考えてたらゴパンの話になっちゃったからさ」
島田晴香「ゴパンごめん」
宮崎美穂「ごめんね」
永尾まりや「それでは最後の曲です」


◆M17.夕陽マリー


■アンコール
有志の方「今日は7月30日に二十歳の誕生日を迎えました、宮崎美穂ちゃんの生誕祭です」客「イェー!」

「大人への一歩を歩み出したみゃおに、素敵な思い出をプレゼントできるような、素敵なアンコールをお願いします」客、拍手


「みゃお」コール


◆EN01.ヘビーローテーション
◆EN02.ファースト・ラビット


■MC
倉持明日香「アンコールありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

倉持明日香「ヘビーローテーション、ファースト・ラビット 2曲続けて聴いていただきました。ここで突然ですが、8月21日に発売されましたAKB48・32枚目のシングル「恋するフォーチュンクッキー」はみなさん、もちろん聴いていただけましたか?」客「はーい」

「ありがとうございます。今日はですね、この公演メンバーでその「恋するフォーチュンクッキー」を披露させていただきます」客、拍手

島田晴香「みなさん一緒に踊ってくださいね」
北原里英「この楽曲は一緒に楽しく踊れる楽曲となっておりますので、ぜひみなさんも踊りを覚えて一緒に楽しく踊ってください」


◆EN03.恋するフォーチュンクッキー


宮崎美穂 生誕祭
前田亜美「本日はご来場誠にありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 前田亜美 ハイタッチ案内

「それでは最後の挨拶いきましょう」

# 手繋ぎ挨拶「せ~の(バック)」
北原里英「ちょっと待った・・・ちょっと待った」客、拍手
メンバーたち「どうしたの?」
北原里英「マイク入れる忘れちゃってすみません。本日は宮崎美穂ちゃんの生誕祭でございます」客、拍手

「みゃおちゃん、お誕生日」
みんなで「おめでとう」

# BGM → 涙サプライズ!

# ケーキ搬入&ロウソク火点け

北原里英「今日も盛り上がりましたね」
宮崎美穂「自分で自分を盛り上げました、ありがとうございます」客、拍手

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア みゃお ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」

宮崎美穂 → ロウソク火を吹き消す(1フー) 直後に特効発射(客、うちわを掲げる)

「おー、なんだそれは」
鈴木紫帆里「何それ? みやまめ?」
近野莉菜「みゃおが好きなキャラクター」
宮崎美穂「そう、私のさ、好きな豆あんじゃん。あれが私のキャラクターみたいになってる」
鈴木紫帆里「すごいほんとだ」
宮崎美穂「ありがとうございます。すごい」

北原里英「みゃおちゃんはなんと、7月30日ということで、ちょっと時間は経ってしまいましたが」
宮崎美穂「1ヶ月後ですけどね」
北原里英「何歳になったんですか?」
宮崎美穂「二十歳です」客、拍手
北原里英「大人だ。みゃおが二十歳って」
宮崎美穂「ヤバくない? 二十歳とか」
北原里英「どうですか? 二十歳になって、気持ち的に変わった部分とかあったりします?」
宮崎美穂「そうですね、でも、やっぱり、なんか、今年誕生日、体を壊してほんとに辛くて、誕生日どころじゃなかったのね。それで、家族にも祝ってもらってないし、友達にもケーキとかパーティーみたいなしてもらってないのね。それで、初めて祝ってもらったのがアメーバの生放送だったの」
北原里英「あっ、アメスタさん」
宮崎美穂「そう。マネージャーさんがね、さっき買ってきたよみたいなケーキだったの」客、軽くw

「ほんとに実感ないんだ」
北原里英「誕生日の?」
宮崎美穂「うん。だから別になんか、お酒を大人と飲むみたいな、親と飲むみたいなのないし、ちょっとまだわかんない」
北原里英「まだ親と乾杯みたいなのないの?まだ」
宮崎美穂「やってないですね」

北原里英「どうですか?19歳の1年間は」
宮崎美穂「19歳の1年間ですか? いやー、そうですね、でもなんだろう、長かった。なんか、17歳の時とかって花のセブンティーンって言うじゃん。そういう時は早いんだけど、19歳の1年間はいろいろあり過ぎて、すごい長く感じましたね」
北原里英「珍しいかもね。ここ入るとやっぱどうしても年々早くなるイメージだけど」
宮崎美穂「そうですね、はい」

北原里英「二十歳の1年はどんな感じにしたいですか?」
宮崎美穂「どんな感じにしたいですか」客w
北原里英「何繰り返したの?」
宮崎美穂「そうですね、でも、なんだろう、なんか、やっぱ才加ちゃんとさ、ともちんさんとか、あとなっつみぃさんとかも卒業されたじゃないですか。だから、こう、先輩じゃない、みんな。だから、チームKの中でも5期って言ったら、ほんとになんか、香菜ちゃんはまだ2期だけど」客、軽くw

「明日香ちゃんとか、ちぃちゃんとか、そういう2、4、5期がさ、筆頭にならないといけないじゃん。だからなんか、個人としてっていうよりかはいつまでAKBにいられるかとかもさ、わからないじゃん。いつかはみんな卒業しなきゃいけないから。だから、なんだろう、この1年間はチームとして、もっと信頼関係を築きたいです」客、おー&拍手
北原里英「素晴らしい。なんかコメントが大人だね」
宮崎美穂「なんかちょっとね、1コ言わせて欲しいんだけど、やっぱさ、小中高いじめられてたの」客、反応
北原里英「これここで言うような明るい話題じゃないよ」
宮崎美穂「私は全然大丈夫なんだけど、でもだから、ほんとに仲間っていうのはそのAKBのメンバーしかいないのよ、私。ほんとに。だから、みんなはそういうなんか裏切り行為とかほんとにやめて欲しいし」客w
メンバーたち「しない」
宮崎美穂「ほんとにやめて欲しいし、ほんとに、なんかね、たまにさ、ちぃちゃんとかもさ、私すごいよく気になるんだけど」
中田ちさと「こっちだよ」
宮崎美穂「たまにさ、こうさ、ちょっとさ、今日心が痛んでるのかな?っていう時あるじゃん。そういう時はほんとに、後輩かもしれないけど、もっと頼って欲しいです。ちぃちゃんだけじゃないよ」
中田ちさと「宮崎先生に頼らせていただきます」客、軽くw

「ありがとう」
宮崎美穂「そう、だからなんだろう、もっとさ、チームKさ、がんばろう」客、拍手
メンバーたち「がんばります」
北原里英「みゃおパイセン」
中田ちさと「どうしたの?」
内田眞由美 → 感涙
北原里英「お母さん」
小林香菜「泣いちゃった」
北原里英「お母さんじゃん」客w
内田眞由美「みゃお大人になったなと思って」
宮崎美穂「そうだよ」
北原里英「ほんとに大人になったよね。なんか一緒に研究生公演をやってた頃は、なんかほんとに、なんだろう、クソガキっぽい感じだったから」
小林香菜「マジ思った。入ってきた時に、「お疲れ様です」「えっ?」と思ったもん、なんか。とりあえず超イキがってたように見えたから」
宮崎美穂「ほんとにごめんなさい。みんなにタメ口聞いて、もう「オイ!」ってやられたこと何回もあるのよ。なんかほんとにそれはごめんなさい」
北原里英「でもそれを乗り越えてきた仲間たちだから、たぶんっていうか絶対裏切らないと思います」
宮崎美穂「私も信じます、みんなのこと」
北原里英「信じてください」

「そしてファンのみなさんも裏切らないと思うので、そんなファンのみなさんに感謝の気持ちを」
宮崎美穂「ほんとに、ちょっと日にちはずれちゃったんですけど、こんなに素敵な生誕祭を開いていただいて、ほんとに感謝してます。そして、まぁね、チームKもウェイティング公演をもう半年?以上?」
北原里英「もうだいぶやってるね」
宮崎美穂「半年以上やらせていただいてて、やっぱりこうね、握手会とかで、「もっと真ん中の立ち位置にいけるように努力しなよ」とか言っていただいて、ほんとにこうね、スパルタ教育を」客、軽くw

「みなさんにしていただいて、ほんとに嬉しい限りなんですけど、でもね、このさんせいろくばん?」
北原里英「うん、さんせいろくばんね。一番後ろの一番端っこね」
宮崎美穂「の立ち位置にいても、やっぱりあの、このウェイティング公演ではその自分の立ち位置というよりなかやんさんのこの想いが私はすごい、なんだろう、なんか、ずっとなんか、曲やる時とかもやっぱずっと思い出すし、なんかほんとに、その端っこにいても、みなさん応援して、見つけてくださって、時には厳しく、そして楽しい時には楽しく、あんまストレスを感じずに応援していただきたいなって思います」客w

「なんか、ちょっとあの、みゃおのために、もう声枯らすまでやってやんぜ!みたいなのもほんとに私もなんか心配になっちゃうから、応援できる範囲で一緒に盛り上がっていきたいですね。ほんとに今日はありがとうございました」客、拍手&声援

北原里英「なんて優しいコメントなの? すごいみゃおが大人になったね」
宮崎美穂「もう二十歳やねん。ごめんな(関西弁風)」客、軽くw
小林香菜「入った時幾つだったの?」
宮崎美穂「14ですね」
小林香菜「じゃ~、6年なんだ」
宮崎美穂「はい」
小林香菜「6年生」
宮崎美穂「もう小学校終わっちゃうんですよ」
北原里英「そう思うとめっちゃ長い」
小林香菜「意外に私とあんま変わんないんだ、じゃ~」
宮崎美穂「チームKが2年ぐらい?」
北原里英「2年ぐらい後に入ってますかね」
小林香菜「あんま変わんないじゃんね」客、軽くw
北原里英「そうですね、実は」
小林香菜「すごいなー、みんな怖いな、成長って」
内田眞由美「嬉しいことだよね」
宮崎美穂「ありがとうございました」
北原里英「じゃ~、みゃおちゃんに最後の挨拶してもらいましょう」

# 手繋ぎ挨拶
宮崎美穂「せ~の(バック)」
メンバーたち「せ~の(前進) ありがとうございました(お辞儀)」客、拍手

メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:恋するフォーチュンクッキー)

宮崎美穂「おにぎり、おにぎり、おにぎり・・・」

上手袖前にて、
宮崎美穂「いくよ、せ~の、それではみなさんご一緒に、せ~の」
阿部マリア宮崎美穂近野莉菜前田亜美「またきてな~」

# 公演終了


■ハイタッチお見送り (ロビーにて)


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】8月30日(金)「大島チームK」公演

公演後の感想 → 宮崎美穂北原里英

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

dTVチャンネルにて AKB48全国ツアー 見逃し配信中 new2.gif
dTVチャンネル
チーム4千秋楽(1/20まで)、 チームB千秋楽(1/21まで)、 チームK千秋楽(1/22まで)、 チームA千秋楽(1/23まで)