松岡菜摘 17歳の生誕祭 (2013/08/29、チームH)

HKT13082901.jpg HKT13082902.jpg HKT13082903.jpg

HKT48劇場 / HKT48 チームH「博多レジェンド」公演 46回目

18時31分開演 / 20時29分終演

■出演メンバー
チームH → 穴井千尋植木南央熊沢世莉奈兒玉遥指原莉乃下野由貴田中菜津美中西智代梨松岡菜摘宮脇咲良村重杏奈本村碧唯森保まどか若田部遥

研究生 → 今田美奈岡本尚子


■休演
休演1名 (多田愛佳)

多田愛佳岡本尚子
16人目のポジション → 今田美奈


■開演前の陰アナ
指原莉乃 → 何か叫ぶ
松岡菜摘「さっしーにエールをもらったんですけど、みなさん盛り上がる準備できてますか?」客、拍手

「イェー!イェー!イェー!イェー!イェー! イェー!イェー!」客、拍手

「ありがとうございます。私はもうテンションMAXなんですけど、みなさんは今年一番の思い出を作って欲しいと思うんですけど、イェー!」客「イェー!」

「いいですね。ついてこれてますよ。この調子で私についてきてください」


■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.HKT48
◆M02.君のことが好きやけん ※「君のことが好きだから」博多弁バージョン
◆M03.ボーイフレンドの作り方
宮脇咲良「恋はメロンジュース!」
田中菜津美「恋は幸せだと思います」
◆M04.初恋バタフライ


■MC (自己紹介)
兒玉遥「みなさんこんばんは HKT48」
みんなで「チームHです」客、拍手

兒玉遥「私たちHKT48チームH「博多レジェンド」公演が始まりました」
メンバーたち「イェー」客、拍手

兒玉遥「まずはじめにHKT48・君のことが好きやけん・ボーイフレンドの作り方・初恋バタフライ、4曲続けて聴いていただきましたが、みなさん、楽しんでますか?」客、イェー!&拍手

「今日は久しぶりの「博多レジェンド」公演というのもあり、そしてなつの生誕祭もあるので」客、拍手

「さらにさらに一緒にみなさん楽しんで最後まで行きましょう」

お題提供:ホネホネ太郎さん
本日のお題:五大ドームツアーの思い出

【1列目 下手側から】
穴井千尋「博多のクールビューティー目指すっちゃん。福岡県出身、17歳の・・・ちひろんこと穴井千尋です」
メンバーたち「えー?」
指原莉乃「今のはやり直させるよ、さすがに」
穴井千尋「やり直しましょう、じゃ~」

「博多のクールビューティー目指すっちゃん。福岡県出身、17歳のちひろんこと穴井千尋です」
若田部遥「どんまい」
穴井千尋「どんまいいただきました」

「東京ドームではですね、やっぱりサプライズ発表でHKT48チームHもオリジナル公演、新公演をいただけるということで、もうそれが」客、拍手

「ありがとうございます。それがすっごくもう心に残って、嬉しかったんですけど、でもやっぱりですね、全グループ秋元先生が新公演を書いてくださるということで、たぶん秋元先生すっごい大変だろうなと思うんですけども、チームHも首を長くしてオリジナル公演を待っていきたいと思います。「博多レジェンド」公演はですね、まだまだ続くと思うので、みなさんと一緒にたくさん思い出を作って、12月22日にみなさんに新しい公演を見せていけたらいいなと思います。今日はなつの生誕祭ということで、最高のパフォーマンスでなつをお祝いできたらいいなと思います」

本村碧唯「福岡を信号で表すけん、みなさんも一緒に言ってみてください。お願いします。赤は明太子、黄色はとんこつラーメン、青はやっぱり? あおい! ありがとうございます。福岡県出身、16歳のあおいたんこと本村碧唯です」

「私はですね、板野さんと仲良くなったことです。五大ドームツアーの間に仲良くなって、いっぱい、たぶん今まで話してなかったけど、今までで一番先輩と話したと思います。最後の日のMCの時に私の名前を出してくださったらしいんですけど、その時ステージ上にいなくて、お話ができなかったんですけど、その後ごめんなさいって言いに行ったら「いいよ、今度ご飯行こう」って言ってくれたので、それを楽しみにこれからもがんばります」

兒玉遥「今日の気分はハッピーハッピー はるるっぴー! 毎日ハッピー 博多の妖精、HKT48チームH、AKB48チームA兼任のはるっぴこと兒玉遙です」

「私の思い出はですね、五大ドームツアーのオープニングでちょっと演技をするシーンがあるんですけど、そこで、ちょっとパントマイムを習得したんですよ、私」客、おー

「おーってなるほどではないんですけど、ほんと最近趣味でやってて、ちょっとこのマイクで1回披露してみようかなと思うんですけど」客、拍手
指原莉乃「いいじゃんいいじゃん、見せて」
兒玉遥「これがちょっと動かないってやつ。いきますよ・・・(披露するも微妙)」
指原莉乃「軸がグラグラなのはいいの?それで」
兒玉遥「こんな感じなんで、もっと磨きたいと思います」

宮脇咲良「あなたも あなたも みーんなの心に さくら咲け! ありがとうございます。鹿児島県出身、宮脇咲良、15歳です」

「私の五大ドームの思い出はですね、東京ドームの3日目にさっしーが「それでも好きだよ」を歌ったんですけど、その時に1期生全員で博多が好きだよっていうTシャツを着て出てきたんですよ、バックダンサーで。さっしーが急遽出させてくださって、1期生を」
指原莉乃「みんなで一緒にね」
下野由貴「出てきた瞬間めっちゃ笑ってた」
指原莉乃「みんなこうやって出てくるのがかわいくて、微笑ましくて。かわいかった」
宮脇咲良「そのTシャツの裏にですね、1期ってもしかして最強じゃね?って書いてたので、今日はこの公演でチームHって最強じゃね?ってみなさんに思ってもらえるような公演をしたいと思います」

植木南央「み~んなを笑顔にしちゃうけん。片っぽえくぼがチャームポイントの16歳、なおこと植木南央です」

「ありがとうえき」客、軽くw

「あのですね、南央は東京ドームの思い出というか、3日目かな? スタッフさんバージョンの「恋するフォーチュンクッキー」がスタッフさんがいっぱい、警備員さんとかも踊ってて、それでマネージャーさんから「南央、勝手に紛れ込んだら?」って言われたんですよ。だけど、本番出れなくて、今ちょっと後悔してます。ど~でもいいですよ」
指原莉乃「ヤバイ、久しぶりに聞いたよ、それ」
植木南央「今日は1日おねげーするっす」客w

# 1列目捌ける

若田部遥「ヤバイよ」
指原莉乃「これDMM生配信してるんだよね?」
メンバーたち「そうですよ」
指原莉乃「ヤバイ、これまとめんばーでまとめられるよ。悪いやつで。やめてくれよ」

【2列目 下手側から】
熊沢世莉奈「HKT48のおしゃれ番長になりたい、せりーぬこと熊沢世梨奈です」

「私の東京ドームでの思い出は、私、島田晴香さんとここに「負けず嫌い」っていうTシャツがあるんですけど、それが偶然一緒だったんですよ、持ってるものが。福岡ドームの時に一緒だったから、でもその時、島田晴香さん着てなかったんですよ。だから東京ドームの時に一緒に着ようねって言われて、で、東京ドームの時に着てきてくれたんですよ。で、私、写真撮りたいなと思ったんですけど、全然勇気が出なくて声がかけられなかったので、もっと積極的にがんばりたいなと思います。それではみなさん一緒に言ってください。今日も1日がんばー! (りーぬ!) ありがとうございます。よろしくお願いします」

若田部遥「14歳の中学3年生、わかちゃんこと若田部遥です」

「私はですね、よくみんなに服がダサイって言われるですよ。でですね、福岡ドームで篠田さんが卒業されて、東京ドームで板野さんが卒業されたじゃないですか。その時に、卒業の記念Tシャツみたいなものをいただけたので、ちょっとはオシャレになったかなと思います」

指原莉乃「大分県出身、さっしーこと指原莉乃です」

「私はですね、曲にやってはフリーで動いていい曲、ダンスしないで自由に歩いていい曲っていうのがあって、メンバーとかと目が合ったら「ハイタッチいぇー」とかしてみたりとか、あるんですけど、私(エアーで)ギターをこうやって弾くのが好きで、フリーの時に。ノリノリで弾くじゃないですか。そしたらメンバーたいがい乗っかってきてくれるんですよ。一緒にやったりとか。北原とかだったらドラム一緒にエアーで叩いてくれたりとか。川栄がいたから」客、軽くw

「川栄にやったんですよ。(松岡に)私だとしてギター弾いて」
松岡菜摘 → エアギター
指原莉乃「したら普通こうやって乗ってくるかなと思ったら、(指原のギターを弾く)って一緒に弾いてきたんです」客w

「それがすごい怖くて、なんだったんだろうって。まだこの話続きがあるのでいつかどっかで話したいと思います」

松岡菜摘「ホルモンが~ (食べたーい!) 17歳になりました、ホルモンが大好きななつこと松岡菜摘です」客、声援&拍手

「私はですね、五大ドームで恋チュンをですね、披露させていただいた時に、さっしーにですね、最後のフーっていう部分を振り入れしてもらったんです、さっしーに直伝に、1位様に」
指原莉乃「様って言うなよ」
松岡菜摘「教えてもらったはずなのに、尾崎さんがトコトコとやってきて、「そこは違うぞ」と。「お尻もうちょっと上げて、ここはもうちょっとフーってやるんだぞ」と」
指原莉乃「何言ってんすか、マジで」
松岡菜摘「さっしーに教えてもらったはずなのに、尾崎さんに修正されたから」
指原莉乃「何ヘラヘラ笑ってるんですか」客w
松岡菜摘「そのことがすごく印象に残ってるんですけども、尾崎さんに教えていただいたので完璧にできるので、みなさんも良かったら尾崎さんに聞きに行ってみてください」

岡本尚子「ポンポン ポポポン なおぽん! ハーイ! (軽くw) 福岡県出身、高校2年生、17歳のアニメと酢もつがめっちゃ大好きななおぽんこと岡本尚子です」
若田部遥「初めて聞いた」
指原莉乃「2期生のキャッチフレーズ超おもしろいよね。ハーイ!って言うの、最後」客、軽くw

「いいね、嵌っちゃった」
岡本尚子「これあれです。冨吉明日香ちゃんが考えてくれたんです」
指原莉乃「あっ、冨吉さん。ビックリさんが。そりゃビックリですね」
岡本尚子「私の五大ドームの思い出なんですけど、私、非公式で○○フェチ、いろんなフェチのメンバーを集めている変態同盟を勝手に組んでおりまして。メンバーは伊藤来笑ちゃんと私と下野由貴さん」
指原莉乃「えっ? 入ってんの?」
下野由貴「私もフェチいろいろあるんで」
若田部遥「なかなか気持ち悪いよね」
岡本尚子「それで、五大ドームの時にせっかくいろんなAKBグループの方がいらっしゃるので、絶対いろんなフェチの人を集めて、ちょっとこうちゃんと名前だけじゃなくて、ちゃんとした活動をしようという話をしたので」
指原莉乃「ちゃんとした活動ってなんなの? 教えて、それ」
下野由貴「口だけではなくてちゃんとした活動をね」
岡本尚子「今から練っていこうって」
指原莉乃「これから決めるんだ」
岡本尚子「言ってたので、みなさんどうぞ楽しみにしていてください」

田中菜津美「福岡県出身、なつみかんこと田中菜津美です」

「私はですね、2日目なんですけど、サプライズで速報で新公演が決まったじゃないですか。で、パソコン打つシーンがあって、田中って出てきたんです、まず。田中って。AKB48全グループって出てきたんですけど、その日に私、寝坊してて、集合時間に遅刻してて、で、私、博多飛ばされるんだなって思ったんですよ。AKBに飛ばされちゃうって思ったんですけど」
指原莉乃「いや、都上がり、めっちゃいいやん、それ」客w

「超いいじゃん」
田中菜津美「だから、HKTじゃいられなくなるんだと思っちゃったんですよ、その寝坊した罰として」客w
指原莉乃「だって、生配信してるから誤解されること言わないで」
田中菜津美「罰じゃなくて、なんて言うんですかね、ほらもう取り返しつかないわ」客w&拍手
指原莉乃「ちゃんとして。頼んだよ、マジで」
田中菜津美「だからAKBに行けば、その分いいこともあるんですけど、やっぱHKTでいたいじゃないですか」
指原莉乃「もちろんね、そうですよ」
田中菜津美「そこに入ったから。でも、飛ばされちゃうんだなって思ってたんですよ」客、軽くw

「でも、新公演決まったので、ぜひそれに向けてがんばりたいと思います」


【3列目 下手側から】
森保まどか「あなたの心を惑わせたい、博多のミステリアスガール、16歳のまどかこと森保まどかです」

「私はですね、3日目の「ポニーテールとシュシュ」の前奏の部分をピアノで生演奏させていただいたんですよ」客、拍手

「ありがとうございます」
下野由貴「めっちゃキレイだった」
村重杏奈「美しかった」
中西智代梨「キレイだったよ」
森保まどか「ほんとにそんなことないんで」
村重杏奈「シンデレラみたいだったよ」
森保まどか「ありがとうございます」客、軽くw

「それで、私、最近変なことばっかりしてて、ちょっとバラエティ寄りになってきたんで、そこでちょっとは、少しは清楚班へ少しは軌道修正できたかなと思います。今日はいろんな面を知っていただきたいと思います」

今田美奈「福岡を盛り上げるのは? いまだー! ありがとうございます。福岡県出身、16歳のみなぞうこと今田美奈です」

「私の東京ドームでの思い出はメロンジュースをHKT48・39人全員で踊らせていただいたんですけど、終わって、捌けた時に、なんかすごい、温い(ぬくい)というか、口の中がふわふわしてるなと思って、パって口開けたら歯がポロって落ちてきて。メロンジュース終わりに歯が抜けたんですよ」
村重杏奈「今もない?」
今田美奈「今は歯医者さん行ってちゃんと治療してもらったんですけど、ビックリして、ちょっと、そのカケラを持ったまま、低いところをこう歩いてたんですよ、ずーっと。だから、せっかく東京ドームで取れたこの歯を大切に保管したいなと思います」

村重杏奈「フスィェミ プリヴィェトゥ ヤー ヴァス オーチン オーチン リュブリュー。ロシアとのハーフのあーにゃこと村重杏奈です」

「私はですね、五大ドーム最後捌ける時に、全部めんたいこができて、モニターに映って、すごいね、いい感じだったんですよ。だから、それがDVD発売される時に、カットされてないといいなって、すごい今願っております。今日は生配信なのでカットされないので、すごいグイグイいきたいなと思います」

中西智代梨「朝からすき焼き~ 大丈夫! スタミナ満点! 福岡県出身、18歳のちょりこと中西智代梨です」

「私は東京ドームの最終日、板野さんの卒業の時なんですけど、あまり板野さんとお話したことがあまりなくてですね、やっぱ最後に写真は撮りたいなと思いまして、その場にいたHKTのメンバーと一緒に写真を撮ることができたんですよ。その時に、私の手を板野さんがグっと握ってくださって、隣で写真撮れたんですよ。だから、こんな私でも知ってくださったんだなと思って「板野さん、中西智代梨です」って言ったら「あー、中西智代梨ね、ふふ」って言われちゃったので」客w

「あっ、覚える気がないなと思ったので、これからもどんどんアピールして覚えていってもらいたいなと思います」

下野由貴「意地悪なんてしないもん、みんなにあま~い (しなもん!) 福岡県出身、15歳のしなもんこと下野由貴です」

「私の東京ドームですごい印象に残ったのがですね、やはり選抜様はけっこう忙しいんですよ、出番が多くて。で、私たちは割りと円陣してから1時間ぐらい待ち時間があったんですね。笑っていいですよ」客w

「それで、いろいろ確認することを確認しつつ、それでも余ってしまったので、智代梨と私と若田部遥ちゃんと植木南央ちゃんと今後の人生について熱く語り合ったのがすごく印象深いです。今日はなつの生誕祭ということで、みなさん一緒に最後まで盛り上がっていきましょう」

中西智代梨「HKT48チームH「博多レジェンド」公演 以上のメンバーでお送り致します。ここからは様々なユニットの登場です。まずはこのユニットから」客、拍手
村重杏奈「めんたいこ!」


◆M05.ガラスの I LOVE YOU (宮脇咲良植木南央本村碧唯兒玉遥)
◆M06.制服レジスタンス (熊沢世莉奈指原莉乃田中菜津美)
◆M07.ハート型ウイルス (穴井千尋宮脇咲良若田部遥) ※マイク出し:岡本尚子植木南央兒玉遥
◆M08.てもでもの涙 (松岡菜摘森保まどか)
◆M09.天国野郎 (村重杏奈(長ネギ)・今田美奈(女教師)・中西智代梨(メイド)・下野由貴(ランドセル))
(BD:本村碧唯(ガソリンスタンド)・田中菜津美(テニス)・植木南央(セーラー服)・穴井千尋(ナース)・熊沢世莉奈(婦人警官)・若田部遥(巫女))

村重杏奈「みなさん! みなさんの大好きな村重ですよ。えっ? そんなことないって? じぇ!じぇ!じぇ! そんなかわいくないとか言ったら、10倍返しだ! こんな私は?」
みんなで「天国野郎!」


■MC
今田美奈中西智代梨村重杏奈下野由貴

下野由貴「夏休み残りわずかということで」
村重杏奈「じぇ!じぇ!じぇ!」
下野由貴「使うね、今日。ということで、この夏の思い出を聞いていこうかなと思います」

今田美奈「私は、ほとんど公演をさせていただいたんですけど、そうですね、夏祭りとか行ってないんですよ。でも、福岡の花火大会、大濠公園の花火大会は帰り際にちょこっと見て、ちょっと夏だなーってすごい思った」
村重杏奈「なんかさ、みんなでバスの中で見たよね」
今田美奈「そう、見た見た」
下野由貴「劇場公演の公演終わりで」
村重杏奈「智代梨いたっけ?その時」
中西智代梨「いたよ」客、軽くw

「なんで忘れてんのよ。近くにいたじゃん」
村重杏奈「ほんとに?」
中西智代梨「嫌だわ」

「私、けっこう夏満喫してまして」
下野由貴「なんで? なんで満喫できたの?」
中西智代梨「休みが多いから」客w

「でもですね、けっこうほんとに充実してて。まずプールに行きまして」
今田美奈「行ってましたね! あのセクシー画像。見ました?みなさん」
村重杏奈「ぐぐたすにめっちゃ谷間が見える写メ載せてたんですよ」客、反応
中西智代梨「ちょっと言い訳させてもらっていいですか? HKTってちょっと若いので、お谷間はあんま見せないようにしようと思って編集でちょっとボカシを入れてたんですよ、お谷間のほうに。だけど写真を載せる時に手が震えてしまいまして、たぶん違うね、ところをポンって押したら丸見え?」
下野由貴「絶対ウソでしょ」
中西智代梨「ほんと!」
下野由貴「最近焦ってるんでしょ。だからそういうの載せてるんでしょ」
中西智代梨「何?焦ってるって」客、軽くw
下野由貴「焦るな中西」
中西智代梨「それボスに言われた言葉。ビキニ着て、プールも行ったし、あと夏祭りとかも私実は行ってまして。だからけっこう夏を満喫してましたよ」
今田美奈「智代梨みたいな人に限ってさ、ビキニとか着るよね」客、軽くw
中西智代梨「どういうこと?」
今田美奈「スクール水着でいいんだよ、まだ」
中西智代梨「目立つでしょ、スクール水着は」

村重杏奈「村重は東京ドームの時に、智代梨と村重と咲良と冨吉とりこぴと人妻で」
中西智代梨「ぴーちゃんね」
村重杏奈「そう、ぴーちゃん。駒田京伽ちゃんと一緒にホテルで笑ってはいけないゲームをしたのが」
下野由貴「それでさ、盛り上がる?」
中西智代梨「めっちゃ盛り上がったよ」
下野由貴「笑っちゃダメなんでしょ?」
中西智代梨「ダメ」
村重杏奈「なんかね、智代梨がりこぴのパンツ頭に被って」客w
中西智代梨 → 村重を激しくバン!と
下野由貴「大丈夫? これ言って大丈夫なの?」
今田美奈「やめよう、やめよう」
下野由貴「ダメでしょ。知ってる? 今日ね、DMM配信の生中継なの。ダメだよ、カットできないから」
村重杏奈「パンツマンとか言って(頭に被って)、1人でやってたのが」客w → 拍手
下野由貴「小学生か、お前」
今田美奈「拍手じゃないですよ」
下野由貴「この先言うとちょっと危なそうだから、もう締めますよ。みんなのね、すごい夏の楽しみ方を聞いてみたのですが、これからね、新学期に入るので、しっかり気持ちを切り替えていけたらいいなと思います」

中西智代梨「HKT48チームH「博多レジェンド」公演まだまだ続きます。続いての曲はとてもかわいらしい曲です。どうぞ!」


◆M10.制服のバンビ (兒玉遥指原莉乃宮脇咲良)
◆M11.遠距離ポスター (松岡菜摘熊沢世莉奈穴井千尋若田部遥本村碧唯森保まどか)
◆M12.Two years later
◆M13.回遊魚のキャパシティ
◆M14.シャムネコ
◆M15.大声ダイヤモンド


■MC
◆前半:岡本尚子穴井千尋松岡菜摘兒玉遥中西智代梨熊沢世莉奈植木南央下野由貴

穴井千尋「もうすぐ夏休みも終わりますということで、夏休みにやっぱやれなかったこともあるんじゃないかなと思うんですけど、やり残してしまったことを話していこうかなと思うんですけど」

「南央」
松岡菜摘「いっぱいありそう」
植木南央「まず1コ目はスイカ割り」
メンバーたち「あー」
植木南央「別に夏にやり残したというか、毎年毎年1回もまだやったことないから、やりたい」
下野由貴「夏の風物詩みたいな感じだからね」
兒玉遥「じゃ~、今やってみようよ」
松岡菜摘「じゃ~、南央スイカね」
植木南央「割るほうやろ」
穴井千尋「じゃ~、智代梨がスイカに」
松岡菜摘「割られた時のリアクション考えといて」
中西智代梨「えっ? ほんとに言ってる?」
松岡菜摘「好きに割って」客、軽くw

植木南央 → 3回まわった後に、スイカ(智代梨)に向けて前進
メンバーたち → 「左」「前進んで」など、植木を誘導
植木南央 → 智代梨の前へ
下野由貴「はい、割って!」
植木南央「あちょー」
中西智代梨「わー!」立ち上がり、右手を広げる → 少し間が空き、客拍手
松岡菜摘「そうなるよね。何が怖いって、なんでマイク振り落としたの」

中西智代梨「私どうしてもやり残したことが1コだけあって。滝で、竹で作った素麺流し」
メンバーたち「あー」
中西智代梨「流し素麺。ずっとね、やりたいっていう時にずっと言ってて。だけどできなかったの。だからちょっとそう、やり残したなーと思って」
松岡菜摘「滝ってすごい勢いで流れる。滝の近くで?」
中西智代梨「滝のふもとで。やりたいなと思って、ずっと」
兒玉遥「智代梨はさ、そこの流しをすべってそうだよね」
中西智代梨「何を言ってるの?」客、軽くw
兒玉遥「流し智代梨みたい」
松岡菜摘「今遠まわしにいっつもすべってるぞって言われたの」客、軽くw → 拍手
中西智代梨「はるっぴそういうこと?」
兒玉遥「そういうことじゃない。智代梨より植木のほうだった」
植木南央「なんで? しかもめっちゃシーンってなっとうし」客w

松岡菜摘「やりたいことっていうか、2年間ホルモンが食べたいでやってきたんですけど、17歳になったのでキャッチフレーズを変えたいなと」
メンバーたち「おー」客「おー」
松岡菜摘「思ってるんですよ」
下野由貴「すごいツンデレな感じにして」
松岡菜摘「下野ウケしかしないじゃん」
岡本尚子「でもいいですよね、ツンデレ萌えますよね」
下野由貴「萌えるよね」
松岡菜摘「どういうのがいいのかなと思って」
兒玉遥「考えてるのあるの?」
松岡菜摘「ない。だからあとあとGoogle+で、募集しようかなと思うんですけど。じゃ~、1コ考えてみてよ」
中西智代梨「ホルモンはもうなくすの?」
松岡菜摘「うん。2年間ありがとうございました」客、軽くw

「わかんないけどね、もしかしたら戻ってるかもしれないけど。それがやり残したことなので」
植木南央「あっ、ちょっと1コ思いついた」
松岡菜摘「いや、心配」客w

「もう怖い」
中西智代梨「何?何?」
植木南央「行くよ。ここは、福岡。私は? 松岡!。。」
松岡菜摘「すみません、まだ夏休み気持ちがね、抜けてないんだよね、まだね」
下野由貴「じゃ~、それはね」
中西智代梨「じゃ~、食べ物にかけて」

「いない ないないない 白米」客、軽く反応
兒玉遥「そんな「おー」でもない」
中西智代梨「なつの顔がちょっと白米に似てるなと思って」
松岡菜摘「あーじゃないですよ」客w

「誰や、あーって言った人。今後なんかいい考えがあったら」
下野由貴「ぐぐたすとかでコメントで」
松岡菜摘「そうだね、夏が終わるまでに決めたいなと思ってるので」

穴井千尋「ということでやり残したことあるんですけど、今日は夏休みの最後の思い出をこの場所でみなさんと一緒に作っていきたいと思います」

# 「イェー」後半組入場 / メンバーチェンジ

◆後半:宮脇咲良今田美奈若田部遥田中菜津美森保まどか指原莉乃本村碧唯村重杏奈

若田部遥「自己紹介MCでキャプテンも言ったように、12月22日にHKT48チームHの新公演がすることを発表されたんですけども、やっぱり発表された時、みんなどう思った?」
指原莉乃「嬉しかったよ、そりゃー」
若田部遥「めっちゃ思ったね」
指原莉乃「そりゃー嬉しいさ」
若田部遥「嬉しかったと思うんです。でもその中で、1人ね、キョトンとしてたメンバーがいるんですよ。ねぇ、田中。なんでキョトンとしてたの?」
田中菜津美「なんか、速報って出たじゃないですか。その漢字が読めなくて、何言ってんだろうなって思ったんです、みんな。しかも、自己紹介で言ったやつ? 博多じゃいられなくなるみたいなやつも次々にあって、速報とかもよくわかんなくて、わかちゃんがパって後ろ見たら泣いてたんです、もう」
指原莉乃「なんで?」
田中菜津美「わかんない。速報の時点でハーって泣いてたんです」
若田部遥「速報の時点で泣いてないけど、しなもんもビックリして涙目になっちゃってたんですよ。その二文字ってそんなにすごいのかなって」客、軽くw

「1人で思ってたんです」
指原莉乃「すげー恐ろしい字が出たんだね」
若田部遥「私は新公演ってされて、最初AKBさんだけだと思ってたら、公演がパラパラパラパラ映像の時に、僕らの風を踊る咲良が出てきて」
指原莉乃「出てきたね」
若田部遥「これ、HKTもあるじゃんと思って」
指原莉乃「めっちゃ勘いいじゃん」
若田部遥「泣けてきた」
指原莉乃「なるほどね」
若田部遥「それで、めっちゃ泣いてたら、1人棒立ちで、ハァ?みたいな」
指原莉乃「なるほどね、そうだったんだ」
若田部遥「そんな感じで新公演が始まることが決定したわけなんですけども、今日はですね、新公演の題名を予想してみようっていう」
指原莉乃「いいじゃんいいじゃん、予想するのね」
若田部遥「当たったらどうする?」
指原莉乃「それたぶん秋元さんがパクったってことだよ」客w
メンバーたち → w
指原莉乃「当たったらそういうことでしょ。パクり疑惑でしょ」

森保まどか「じゃ~、AKBさんの公演とかけまして」
指原莉乃「かけまして? 謎解きキャラ?」客、軽くw
森保まどか「HKTにピッタリかなと思って。ただいま成長中」客、反応
指原莉乃「あー、いいじゃんいいじゃん。ありそうだし。あるもんね、「ただいま 恋愛中」公演がね」
若田部遥「あれ好き」
指原莉乃「いい公演だよね。いいじゃん、ただいま成長中。ピッタリじゃん」
村重杏奈「めっちゃ頭いい」
若田部遥「頭いい」
指原莉乃「頭いいかわかんないけど」

宮脇咲良「私は、さしこ様についていきます公演」
指原莉乃「それあったね、たかみなさんのなくなったコンサートね。たかみなについていきますみたいな。なんでみんな使いまわしばっかなの?」客、軽くw

「さしこ様ってバカにしてるでしょ?それ」
村重杏奈「村重オリジナルです」
若田部遥「ほんと? いいよ」
村重杏奈「村重大好き公演」客、微妙な反応
指原莉乃「フー誰?」
若田部遥「フーって言ったの誰?」
指原莉乃「連れて行きますよ」客w
村重杏奈「村重大好き公演」
指原莉乃「それ何? どういうこと? けっこう深く聞くよ」客w
村重杏奈「だから、それでも好きだよ、それでも村重みたいな」
指原莉乃「ちょっと待って。いい?訊いていい? 「それでも好きだよ」が1曲目ってこと?」
村重杏奈「それでも村重が1曲目、ソロ」
指原莉乃「ソロで始まるの? 2曲目は?」
村重杏奈「2曲目が、村重No.2」
指原莉乃「マンゴーNo.2? いいじゃんいいじゃん、3曲目は?」
村重杏奈「村重のラブソング」
田中菜津美 → 失笑
指原莉乃「4曲目は? これね、16曲訊くからね」客w
村重杏奈「村重の友情」
指原莉乃「もう疲れちゃってんじゃん。なるほどね。いいんじゃない? 家でやりな」客w
村重杏奈「家で1人で、それ でも 村重って」
指原莉乃「家でやっていいよ」

若田部遥「あおい」
本村碧唯「えっとね」
指原莉乃「なさそうだな、めっちゃ」
本村碧唯「博多レジェンド2とかでいいんじゃない?w」
指原莉乃「何笑ってんだよ」客w

「なんで?」
本村碧唯「まだレジェンド起こしたいなって、いろいろ」
指原莉乃「そういうこと? そもそも博多レジェンドってタイトル秋元さんが考えてくれたやつだもんね」
メンバーたち → 反応
指原莉乃「言ったじゃん、みんなに! ねー、忘れないでよ」
今田美奈「さっしーが考えたのかと思ってました」
指原莉乃「どんなツインテールだよ、それ。さしこ考えてないよ」
若田部遥「すごいね、さっしーが考えてたら」
田中菜津美「なんかレジェンド起きたかな、この公演で」
指原莉乃「いいじゃん、田中のボスキャラも出たしさ」
メンバーたち「あー」
田中菜津美「そうですね」
指原莉乃「そうですね。まんざらでもないね」客、軽くw

若田部遥「南央が変なこと言うようになり始めた」
田中菜津美「あれ何? どうしたの?」
指原莉乃「誰か詳細知らないの? あの件について」
田中菜津美「いつから?」
指原莉乃「なんだっけ? ありがとう、今日もよろしくごぜーますみたいな」
田中菜津美「おねげーするっす」客、軽くw

「おしんの真似らしいんですよ、おねげーするっすっていう。映画館とかで注意事項の時に「おねげーするっす」って流れるんですよ」
指原莉乃「誰もわかんないとこから持ってきたんだね」客、軽くw
村重杏奈 → 何か
指原莉乃「ブルーランプ点いてるから次行こう」

若田部遥「それでは次が最後の曲になります」
宮脇咲良「私たちHKT48はですね、先日AKBさんの五大ドームツアーに参加させていただいて、たくさんのことを学ぶことができました。そのことを胸に、これからもHKTメンバー全員で未来に向かってがんばっていきたいと思っています」


◆M16.未来の扉


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール
有志の方「本日は先日8月8日に誕生日を迎えられた松岡菜摘ちゃんの17歳の生誕祭となっております」客、拍手

「16歳の1年はメジャーデビュー、1周年と激動の1年だったと思います。17歳の1年も更なるご活躍を祈りまして、本日のアンコールはなつみコールでお願いします」客、拍手

松岡菜摘生誕祭、アンコールいくぞー」


「なつみ」コール


◆M17.会いたかった ※ショートバージョン(サビのみ)


松岡菜摘「アンコールありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

松岡菜摘「みなさん、楽しんでますか!?」客「イェー!」

「まだまだいけますか!?」客「イェー!」

「もっと。。」
メンバーたち「イェー」
指原莉乃「難しい」
松岡菜摘「もう1回。もっと!」客「イェー!」

「ありがとうございます。続いては私たちのオリジナルソングを2曲続けて聴いてください」


◆M18.お願いヴァレンティヌ
◆M19.スキ!スキ!スキップ!


穴井千尋「楽しい時間はあっという間で、もう次の曲が最後の曲になってしまうんですが、今日はですね、最後の曲の前にもう1曲だけ披露させていただきたいと思います。それでは最後まで盛り上がっていきましょう。聴いてください。せ~の」
みんなで「メロンジュース!」


◆M20.メロンジュース


松岡菜摘 生誕祭
指原莉乃「ごめん、ちょっと5分ぐらいもらっていいかな」客、軽くw
松岡菜摘「HKT48チームHバージョンで、9月4日発売の私たちのセカンドシングル「メロンジュース」を聴いていただきました。もう少しなんですけど、みなさん、もう少しだけ待ってくれたら嬉しいなと思います」客、拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

本村碧唯「それでは次が本当に最後の曲になります」
中西智代梨「ちょっと待った!」

中西智代梨「みなさん、頭を振ってね、ちょっと疲れてるかなーと思ってるんですけど、こっからメインディッシュですよ、みなさん」客w

「みなさん、今日は何の日?」
メンバーたち「なつの、生誕祭!」
中西智代梨「そうです。なんと今日はですね、8月8日(はちにち)に17歳の誕生日を迎えた・・・」
松岡菜摘「8日(ようか)」客、軽くw
中西智代梨「に、誕生日を迎えた松岡菜摘ちゃんの生誕祭です」客、拍手

「みなさんでなっちゃんにおめでとうを言いましょう。せ~の」
みんなで「なっちゃん、お誕生日おめでとう!」

# BGM → 涙サプライズ!

# ケーキ搬入&ロウソク火点け → 下野由貴熊沢世莉奈

BGMに乗せて、指原莉乃「まつおかなつみ!」
松岡菜摘「一番若い」
指原莉乃「若い気持ちでね、常に取り込んで」

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア なっちゃん ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」

中西智代梨「けっこうね、なつの生誕祭が長引いちゃったんですけど」
松岡菜摘「そうですね、今日18歳になったのかと思ったもん」
中西智代梨「でもやっとやってきたんですけど、今更訊くのもなんですけど、17歳になってのお気持ちはいかがでしょうか」
松岡菜摘「去年は大人になりたいとか言ってたんですけど、もう17歳なので、あと3年しかないじゃないですか、二十歳まで。だからもう精一杯子供らしく、子供らしくじゃないですけど、まだ見せてない部分もちょっとあったりしてたので、そういう部分を私の素を見せていけれたらいいなと思います」
中西智代梨「いいですねー」
松岡菜摘「ありがとうございます」客w

中西智代梨「この17歳のこの1年間はどうしていきたいですか?」
松岡菜摘「1年間は、そうですね、なんだろう、変わらずにHKTのメンバーと前に前に行けたらいいなと思いますよ」

中西智代梨「今回ね、なっちゃんに私が考えた企画があるんですよ」
指原莉乃「智代梨さんさすが」
中西智代梨「(ケーキ台の下から箱を取り出す) ジャンジャジャーン、四角」客、軽くw
指原莉乃「見ての通り四角」
中西智代梨「さっきね、なっちゃんがいろんな自分を見せていきたい? 言ったじゃない。めっちゃいい企画でございますよ」
指原莉乃「何?何? 教えて智代梨さん」
中西智代梨「みなさん、この企画はですね、この中に、ちょっとですね、メンバーのみんなになつの出来事とか、エピソードとか、もしかしたら暴露話も」客、反応
松岡菜摘「怖い怖い」
中西智代梨「知らないことがこの中にたくさんあります」
指原莉乃「楽しすぎる」客、拍手
中西智代梨「やったー」
松岡菜摘「そりゃーみんなは楽しそうでしょうもん」
中西智代梨「取って行くので、誰とのエピソードなのかなつに当ててもらいたいなと思います」

「(箱から紙を引く) まず一発目。なっちゃんに謝らないといけないことがあります。東京ドームコンサートの時に機嫌が悪くて、無視して、ごめんなさい」
松岡菜摘「誰? わかるわけないじゃん」
中西智代梨「誰だと思う?」
指原莉乃「無視された人考えてみて」
松岡菜摘「なつも普段機嫌悪い時あるからな」
中西智代梨「わからない? じゃ~、これ書いた人挙手してもらおうかな。誰ですか!?」
本村碧唯「私?」
松岡菜摘「あおちゃん? えっ?」
本村碧唯「あのね、なんかよくわかんないんだけど、リハーサルの時に私ちょっと機嫌悪くて、なっちゃんがデレデレしてくれたのに、ずっとシカトみたいなしてたんですよ」
松岡菜摘「記憶にない」
本村碧唯「それで、ずっとデレデレしてくれてて、私がウザイなと思って」
メンバーたち「えー?」
若田部遥「あおいちゃん反抗期」
松岡菜摘「ちょっとちゃんと教育してくださいよ」
指原莉乃「私?」
メンバーたち「さっしー」
松岡菜摘「変なこと教えた?あおいに」
指原莉乃「教えてないけど、そんなことあったんだ」
本村碧唯「それで、もうツンデレ嫌い!って言っちゃったの覚えてる?」
松岡菜摘「言われた。でもね、嬉しい。あおいにツンツンされると嬉しい」
指原莉乃「かわいいもんね」
松岡菜摘「なつはよく受け取ってたよ」
本村碧唯「ほんと?(泣きそうに)」
メンバーたち「泣いちゃうよ」
指原莉乃「なんで無視した側が泣くの?」客w

「おかしいじゃん」
若田部遥「あおいは優しいから」
指原莉乃「優しい子だからね」
本村碧唯「怒っちゃったかなと思って(涙)」
メンバーたち「かわいい」
指原莉乃「胸が苦しい。もうこれで終わりでいいんじゃないの?別に」
中西智代梨「このコメントをいただいた時に、改めてここでなつに謝りたいということを言われたので」
松岡菜摘「あおいはすごいずっとレッスンの時から一番仲良しなのがおあいだったので、この2年間、東京に行った時とかもあおいと一緒にずっと寝てきたので、家族に一番近いんですよ、あおいが。みんなそうなんですよ。だから別に全然」
指原莉乃「良かった、仲直り。いい暴露じゃん」
中西智代梨「ちょっと握手してください」
松岡菜摘「感謝の気持ちを込めてしてないよね」

# 2人握手(客、拍手)

指原莉乃「もっとさ、智代梨もっとちょうだいよ、もっと」
中西智代梨「ごめんごめん」
指原莉乃「もっとちょうだいよ」

中西智代梨「(箱から紙を引く) メンバーに対してダメ出しをしたり、きつく注意をした後、私のとこにきて、「私さっき言ったこと、合ってたかな?」ととてもメンバー想いです」
指原莉乃「あら、かわいい。いいエピソードじゃん」
中西智代梨「誰かわかる?」
松岡菜摘「みなぞう」
今田美奈「はい、私です」
指原莉乃「すごい」
下野由貴「なんでそんないい暴露しかないの?」
指原莉乃「サクサク行こうよ」
今田美奈「説明なくていいんですか?これ」
指原莉乃「たぶん時間がもうないんだって。1コでも多く」

中西智代梨「どんどん行っちゃいますね」
下野由貴「もうちょっと際どいのが欲しいよね」
指原莉乃「いいエピソードも聞きたいよ、もちろん」
中西智代梨「(箱から紙を引く) ガチでなつとケンカして、楽屋を凍りつかせてしまった」
松岡菜摘「わかちゃん!」
指原莉乃「えー? マジ?」
若田部遥「これはなっちゃんにそういう場を与えて欲しいと思います」
松岡菜摘「別にだって」
若田部遥「あの、前、HKT報告会っていう場所で、なっちゃんいなかったんです。私がなっちゃんとケンカしたって話をしたら、なんか話が大きくなっちゃって」
指原莉乃「あっ、そうなんだ。知らなかった」
松岡菜摘「もう言えてるからいんじゃね?」
指原莉乃「すげーサッパリ。後で楽屋で教えて、その話」
松岡菜摘「意見の交換をしたの」

中西智代梨「ラスト行っちゃいますね」
指原莉乃「もうラストなんだ」
中西智代梨「(箱から紙を引く) 機嫌が悪い時に私に睨みをきかせてきます。だけど、なつはほんとにHKTのことをよく考えてくれて、信頼しています。私ね、これ聞いた時ね、私はできないね。あの1位様に睨みをつけることはできない」
指原莉乃「実は今日もね、すごい機嫌悪くて、松岡さんが。朝私がさっき仕事終わって入ってきた時に「おつかれー」「おはよう」とか言って、(無言で睨む)「なっちゃんどうしたの?機嫌悪いの?」って言ったら「うん」「なんでどうしたの?」「んー? お弁当にご飯なかった」って」客w
松岡菜摘「パスタだったんですよ。お米が好きだから」
指原莉乃「でもしっかりちゃんとHKTのことをいっつも考えて、怒っててかわいいなって。ちょっと機嫌が悪い時も、今日はご飯のことだったけど」
松岡菜摘「でもさっしーはなつが機嫌悪い時しか泣いてる時しか「かわいい」って言ってくれない」
指原莉乃「機嫌が悪い女が好きだから、かわいくて。なっちゃんの機嫌悪い時、いつかぐぐたすに動画撮って載せてあげますね」
松岡菜摘「嫌だ」
指原莉乃「超かわいいの」

中西智代梨「でもこれでね、けっこうファンのみなさんが知らないなつを知れたんじゃないかなと思うんですけど、みなさんどうですか?」客、拍手

「良かった。あともう1つ、なつにプレゼントを用意しております。こちらをご覧ください」
若田部遥「なんか下りてきたよ」


■VTR
峯岸みなみ「なつ、17歳のお誕生日おめでとう」
指原莉乃「ベリーショート」
峯岸みなみ「AKB48研究生の峯岸みなみです。なつが私に憧れていると話かけてくれた、あの日以来、コンサートのリハーサルとか、握手会とか、見かける度に駆け寄ってきてくれるなつのことが私は大好きです。今でも憧れ続けてくれてるというなつの気持ちに応えられるように、私もがんばるし、なつもたくさん増える後輩の見本になれるように、これからも活動がんばってください。んー、なんだろうな、とにかく、キレイで、でもちょっと毒っ気があって、ネガティブななつも全部大好きです。これからもがんばって、いい1年になりますように。バイバイ」客、拍手

# 上映後
中西智代梨「これはね、ちょっとね、前に撮ったので、研究生と言ってるんですけど、ちゃんと東京ドームで新チーム4のキャプテンとして、ねぇ、ちゃんと昇格をされたので、そんな大好きなね、大先輩、峯岸さんのコメントどうでした? 涙目になってる」
松岡菜摘「峯岸さんとさっしーはお姉ちゃんみたいだから、2人見たら泣いちゃうんですよ。安心する」
指原莉乃「その2人見て安心するのあんま良くないよ」客w

「やめな」
松岡菜摘「でも好きだから」
指原莉乃「嬉しい嬉しい、ありがとう」

中西智代梨「なっちゃんと峯岸さんってどういうところで仲良くなったりとか」
松岡菜摘「んー、でも握手会で話かけて、仲良くなったんですけど、でも最近は、なんか研究生の武道館公演で、研究生と仲良くなって、芽瑠ちゃんがいっつも峯岸さんのところに行くから、ちょっとやきもち焼いてました」
指原莉乃「かわいい。そうなんだ」
中西智代梨「なっちゃんがね、全然ね、峯岸さんのところに行かないから、「行かないの?」って言ったら、(マネて)「んー、みんながかこってるから」」
指原莉乃「似てる似てる」
若田部遥「めっちゃ似てる」
中西智代梨「だからそういうところもかわいいなーと思って。今回ね、こういう風にいろいろ2つプレゼント用意しましたけど、喜んでいただけましたか?」
松岡菜摘「喜んでいただけました」
中西智代梨「良かったです」客、拍手

「じゃ~、最後にですね、こんな素晴らしい生誕祭を開いてくれたみなさんにひと言お願いします」
松岡菜摘「ほんとに、ありがとうございます。こんな幸せな時間があるなんて、と思うんですけども、でももっともっと、なんだろうな、最近はそうですね、自分でもちょっとは変わってきたんじゃないかなと思えることもいろいろあるので、成長してるのかなと思うので、みなさんにもっともっと笑顔になってもらえるように、私も笑顔になれるように楽しんでもっともっと前にいけたらいいなと思います」客、拍手

中西智代梨「じゃ~、改めまして、もう1度なっちゃんにおめでとうを言いましょう。なっちゃん!」
みんなで「お誕生日おめでとう!」
松岡菜摘「ありがとうございます」

中西智代梨「みなさんは位置についてください。こっからはあおいちゃんに任せようかな」

本村碧唯「じゃ~、次が本当に最後の曲になります。今日はみなさんと一緒になったんの誕生日をお祝いすることができて、本当に良かったなと思います。あと仲直りもできて良かったです。みなさん、最後の曲もなったんのお祝いに一緒に盛り上がっていただけますか?」客「イェー!」


◆M21.白いシャツ


兒玉遥「本日はご来場いただきまして、ありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

穴井千尋「ここでですね、みなさんにお知らせがあります。私たちのニューシングル「メロンジュース」が来週の9月4日に発売されますが、そのタイプBに収録されている、うまくち姫「泥のメトロノーム」のミュージックビデオが遂に完成しました」
メンバーたち「イェー」客、拍手

兒玉遥「この中ではですね、さっしー、なつ、まどか、ちょり、せりーぬ、なつみかん、みなぞう、私かな?」
指原莉乃「多いね」
兒玉遥「が、出ています。みなさんぜひチェックしてみてください。この後に流れますのでぜひ見てください」

# 兒玉遥 ハイタッチ案内

「それでは最後のご挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶
兒玉遥「せ~の」バック / 客「なつ」

「せ~の」前進 / 客「。。。」

メンバーたち「ありがとうございました(お辞儀)」客「なつおめでとう」

# メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:スキ!スキ!スキップ!)

指原莉乃「後ろのほうみなさんもありがとうございました。立ち見のみなさんもね、バイバイ。明日はなつの機嫌がいいように、お願いします」
松岡菜摘「いつも機嫌がいいです。バイバイ」

松岡菜摘村重杏奈「めんたいこ!」

# 公演終了


■HKT48 2ndシングル タイプB収録「泥のメトロノーム」MV上映 (うまくち姫)

■ハイタッチお見送り (ロビーにて)
指原莉乃は不参加

■メモ (松岡菜摘 生誕祭)
・M08「てもでもの涙」にて、青サイリウム
・M15「大声ダイヤモンド」にて、ピンクサイリウム
・EN05「白いシャツ」にて、黄色サイリウム


■率直な感想 (私見)
パフォーマンスはだいたいいつも通り。

MCは、相変わらずメンバーたちの中西智代梨さんの扱いが雑な点が気になった。
無茶振りすればいいってもんじゃないと思う。無茶振りするにしても、ノープランな点が問題。
この博多レジェンドになって、智代梨さんは周りのメンバーに評判落とされてる感じで、見ていてかわいそう。

松岡菜摘さん生誕祭。
松岡さんはすごくキレイでスタイル良くて、とても雰囲気あって、オーラもある。
メンバーがMCで話していたが、HKTのことをよく考えてるという、とてもいい子。

でも、日に日に存在感が薄くなってきているように感じる点が、ちょっと心配。
そう感じるのは、周りのメンバーが松岡さん以上に成長していたり、オーラを増して行ってるからなんだけれども。

もともと松岡さんがHKT48に入った理由は、自分を変えたかったから。
松岡さん自身、成長してないわけではないけれども、女優だったりとタレントだったりと、具体的な夢、目標があるメンバーと比べると成長度合いが遅いかなと感じる。公演でもそうだけど、ラジオなど聞いてても、HKT48の活動が、成長の場というよりも、ただのお仕事になっちゃってるように感じてしまう。一応MCでは前へ出ているものの、そんなにギラギラしたものは感じない。

無理に、すぐに決める必要もないと思うが、具体的な夢や目標ができれば、それに向かって、もっともっと成長できるんじゃないかなと思う。

以上

HKT48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】8月29日(木) チームH「博多レジェンド」公演

公演後の感想 → 松岡菜摘中西智代梨

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ