ワイルドだろ (2013/08/28、HKT48研究生)

HKT48劇場 HKT48研究生「PARTYが始まるよ」公演 184回目

■出演メンバー
安陪恭加伊藤来笑井上由莉耶今田美奈岩花詩乃宇井真白上野遥梅本泉草場愛後藤泉駒田京伽坂口理子田中優香冨吉明日香深川舞子山田麻莉奈



■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.PARTYが始まるよ
◆M02.Dear my teacher
◆M03.毒リンゴを食べさせて


■MC (自己紹介)
梅本泉「みなさんこんばんは! HKT48」
みんなで「研究生です」客、拍手

梅本泉「HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」が始まりました!」客、拍手
メンバーたち「イェー!」

梅本泉「PARTYが始まるよ・Dear my teacher・毒リンゴを食べさせて、3曲続けて聴いていただきましたが、みなさん盛り上がってますか?」客、イェー!&拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

梅本泉「ここからは本日のお題に沿って1人1人自己紹介をさせていただきます。本日のお題は達成感を感じた瞬間です」

【1列目 下手側から順に】
駒田京伽「宮崎生まれのトロピカール娘、いろんな味を楽しんで欲しいっちゃわ。宮崎県出身、高校2年生、16歳のマンゴーよりも愛されたいぴーちゃんこと駒田京伽です」

「私が達成感を感じた瞬間はですね、2日で炭酸を12本飲んだんですよ。ヤバイですよね? 一時期ちょっと、控えてたんですよ、炭酸は。炭酸好きなんですけど、メンバーからはビジネス炭酸とか言われてたんですけど」客、軽くw

「この前、家帰ったら、箱買いされてて、12本あったから、1日6本のペースで飲んでやったぜ~」客w
坂口理子「ワイルドだなー、それは」
駒田京伽「すごいシュワシュワしてたから美味しかったんですけど、みなさんもね、気をつけていただけると嬉しいです。ワイルドだろ。今日は1日よろしくお願いします」

上野遥「いつでもどこでもみーんなの季節は? (はるか!) ありがとうございます。13歳のはるたんこと上野遥です」

「私が達成感を感じたことはポニーテールを結べた時なんですけど。私けっこう暇さえあれば髪の毛いじってるんですけど、ポニーテールは特に、高い位置なんですけど、結んでる途中に変な毛がいっぱい落ちてきたりとかするので、結べた時はもう最高ですね。ワイルドでしょ?」客、軽くw

梅本泉「それでは写真撮ります。せ~の、はい、チーズ パシャ。ありがとうございます。福岡県出身、16歳、ちぃずこと梅本泉です」

「私が達成感を感じた瞬間はですね、夏休みの宿題が終わった時なんですけれども。春休みと冬休みあるんですけど、夏休みが一番宿題が多いんですよ。それで私、残りの3日間ぐらいで徹夜をして、無理矢理ギリギリ終わらせるタイプなんですね。でも、今年は終わる予定はありません。ワイルドだろ?」
坂口理子「引きずるなー」

冨吉明日香「これなんか言わなきゃいけないみたいな」
メンバーたち「大丈夫」アイドルだから「
冨吉明日香「そうですね。はい、明日はあすかの風が吹く。宮崎の元気と笑顔をてげ届けるために 今日も、せ~の、トミヨシレボリューション!(ポーズ) あすかこと冨吉明日香です」※メンバーたちも一緒にポーズ

「私はですね、今達成感を感じたいなと思うんですけど。今ですね、私がやったトミヨシレボリューションっていう振りがあるんですけど、それをですね、姉さんこと井上由莉耶ちゃんが1人だけやらないというのが、最近名物にもなりつつあるので、それはちょっとマズイと私的には全員ね、ビシっと決めたいなっていう想いがあるので」
井上由莉耶「最初どっちでもいいって言ったやんか、もう」客w
冨吉明日香「だから、ここで、優しいからね、やってくれるだろうなと思って、ここでやっていただいて、ちょっと達成感を感じたいなと思うんですけどどうですか?」
井上由莉耶「こんなとこで達成感を感じなくていいからさ」
冨吉明日香「姉さんは今日もワイルドでした」

山田麻莉奈「今日も1日 たかまりり! ありがとうございます。2.5次元のお姫様になりたい。こう見えても社会人、18歳のまりりこと山田麻莉奈です」

「私が達成感を感じる瞬間は、今小説を読んでいるんですけど、キリのいいページで読み終わるのがすごい達成感で。例えば98ページとかまで読んでたら100ページまで読むとか、そういう風にやってるんですけど。でも、なんだろう、今読んでるんですけど、昨日読み終わったページが196ページでした。ワイド、、ワイルドだろ」客w
後藤泉「大丈夫だから」
坂口理子「無理しなくていいよ」
山田麻莉奈「はい、今日は1日よろしくお願いします」
坂口理子「初めて見た、噛む人、ワイルドで」

【2列目 下手側から順に】
田中優香「私は言いませんからね」
後藤泉「ちなみにぴーちゃんにそれ言ったらって言ったの私です」
田中優香「優香の香りは優しい香り。みんなの妹になりたい、13歳、ゆうたんこと田中優香です」

「私の達成感を感じた時はですね、坂口理子ちゃんの衣装を着せてあげた時なんですけど。理子ちゃんは「PARTYが始まるよ」公演の衣装に着替えてる時にちょっと邪魔してやろうと思って、最初はワチャワチャ手をこうしてたんですよ」
坂口理子「すごく邪魔だったわ」
田中優香「最終的には理子ちゃんに着せてあげてて、リカちゃん人形みたいに着せてあげてて、13歳の私が19歳の理子ちゃんに着せてるのですごい私偉いなって思いました」
坂口理子「でも陰アナの時もさっきセクシーな師匠のりこぴに、みたいなこと言ってて、今も「理子ちゃんに」みたいなこと言ってるから、そんなに私のこと好きなん!と思ってね」
田中優香「いや、勘違いせんでいい、ほんとに」客w
坂口理子「ワイルドやな」
田中優香「今日も元気に1000%で1日よろしくお願いします」

岩花詩乃「みんなのハートのしのっちオン♪ 福岡県出身、中学2年生の13歳、ワンちゃんが大好きなしのこと岩花詩乃です」

「私は最近デコレーションに嵌っているんですけど、例えばケースとかをデコるのに嵌ってるんですよ。で、最近デコったっていうか、お弁当のフタの透明なやつにめっちゃデコったんですよ、私」
坂口理子「透明のフタっていうかすぐ捨てるやつなんですよ、それって。なのになんか、メンバーは名前がわかるように書くんですね。岩花とかかわいくデコるのをわかるんですけど、詩乃ちゃんは「イェー! ワーイ、ワハハ」とか書いてるんですよ。だから、ただの落書きかなと思って」
岩花詩乃「でもちゃんと詩乃的にはちゃんと自分の書いてるつもり。でもみんなわかるでしょ? 詩乃のって。でも楽しいからこれからも書くね」

宇井真白「I love、You love、We love ましろ! 福岡県出身、13歳、ビーフジャーキーが大好きなましろこと宇井真白です」

「私が達成感を感じてるのは今ちょっと汗でグッチャグチャになってるんですけど、メイクを完璧にできた時なんですけど。全員メンバーは自分でメイクをやってるんですけど、ほんとにメイクノリが悪いとか、いろいろあって。でもアイドルってかわいくなきゃいけないじゃないですか」
後藤泉「そんなこと言わないでよ、恥ずかしいじゃん」
宇井真白「だから、ほんとにメイクノリがいい時はものすごくメンバーもかわいくなってると思うので、みなさんも良かったらメイクしてみてください」

伊藤来笑「カムスマイル♪ カムスマイル♪ ライライラー! ありがとうございます。愛媛県出身、14歳、今日もみ~んなにカムスマイル♪ らいらこと伊藤来笑です」

「私が達成感を感じた時はですね、私って、さっきの冨吉明日香ちゃんとか、駒田京伽ちゃんみたいにネタキャラじゃなくて、私どちらかと言えば変態キャラでやってきてたんですよ、今まで。でも、最近の公演出させていただいた時に、カムスマイル♪ カムスマイル♪ ライライラー! っていうのをちょっとおもしろい振り付けでやったり、あと公演で、ラララライ体操をやったりしたんですよ。私、今までそういうキャラじゃないから、こういう大勢いる人の前でそういうことするの恥ずかしかったんですけど、それを1回やってみたらすっごい達成感を感じて気持ち良かったので、またやってみたいなとか思ってるんですよ」客、拍手

「あっ、ありがとうございます」
坂口理子「やめときなよ」
伊藤来笑「じゃ~、りこぴと」
坂口理子「だからやめときなよ」客、軽くw
伊藤来笑「ラララライ体操をやりたいと思います」客、拍手
坂口理子「1回やったやん。めっちゃシケたやつやん、それ」
伊藤来笑「この間と似た感じ」
坂口理子「OK、OK」
伊藤来笑「りったん一緒やろう」
後藤泉「ネタ合わせぐらい先にしといてよ」
坂口理子「ほんとに嫌だ、ねぇ、ヤダ、ヤダ、ラダ、ラーイ」
伊藤来笑坂口理子「ライライライ ラララ ライ ラララ ライ ラララ ライラ」客、手拍子
坂口理子「もう!」
伊藤来笑「私は達成感めちゃくちゃ感じてます。はい、今日は1日よろしくお願いします」
坂口理子「ケガしたわ」

井上由莉耶「クールでデビルな黒猫系。福岡県出身、中学2年生の14歳、猫が大好きなゆりやこと井上由莉耶です」

「私が達成感を感じる時は朝更新の送信ボタンを押した時なんですけど。Google+でブログをさせてもらってるんですけど、私、朝起きるのがものすごく苦手なんですけど、朝更新をしようと思ってて、朝早く起きるんですよ。そして、文章書いてて眠くて眠くてでも一応送信ボタンを押した時にすごい達成感なんですけど、その後必ず二度寝します」

後藤泉「溢れる笑顔は泉のように。福岡県出身、15歳、高校1年生のいーちゃんこと後藤泉です」

「私はですね、ボールペンを最後までインクがなくなるまで使い終わった時なんですけど。なんかみんなほとんどの人がたぶん、残りちょっとになったら捨てると思うんですよ、新しいの使ったりとか。でも私はやっぱり地球に優しい系女子なので、まぁそうでもないですけど、地球に優しい系女子なので、やっぱ最後まで使って、達成感を感じているのでみなさんもぜひ達成感を感じていて欲しいと思うんですけどね、まったく関係ない話になるんですけど、今日からHKT48劇場の立ち見席に段差ができまして、とても見やすい感じになっておりますので、ぜひまだね、来てないよっていう方はぜひね、DMM配信越しでもいいですけど、やっぱね、こないとね」
坂口理子「ほんとに関係ないな、地球と」
後藤泉「ちょっとね、こないとね、やっぱ楽しさがわからないと思う部分があると思うので、ぜひ来ていただきたいのと思うのと、地球に優しく(ポーズ)」客、ひゅ~

「このポーズはりこぴが考えたのでりこぴの責任です」客、軽くw
坂口理子「またケガしたわ」


【3列目 下手側から順に】
今田美奈「福岡を盛り上げるのは? いまだー! みんなのアイドル♪ (ひゅ~) みなぞうこと今田美奈です」

「すごいめっちゃ見える。みんなこうしてくれた。ワーイ、ありがとうございます。私が達成感を感じる時は公演が終わって、Google+を更新した時にですね、今日もすごくアイドルだったよとか、今日もアイドル全開ですごいがんばってたねって書いてくれるとすごく達成感を感じるんですよ。最初の去年の9月30日から始まった「PARTYが始まるよ」公演、もうすぐで1年経つんですよね。で、1年経ってきて、やっとこの衣装が最近似合いはじめてですね」客w

「すごく自分にフィットし出したので、これからまだまだPARTY続けていきたいなと、がんばりたいと思います」

深川舞子「みなさんの前にも笑顔と幸せが まいこむ! ありがとうございます。福岡県出身、14歳、中学2年生のまいこむこと深川舞子です」

「私が達成感を感じる瞬間は私のニックネームである「まいこむ」をはっきりと言えた時なんですけど。私、最近まいこむがはっきりと言えないんですよ。だから、すっごく早くなっちゃうんですよ、まいこむーみたいな」
坂口理子「私真似できますよ」
深川舞子「ほんとに? りこぴのほうがわかりやすいかもしれないんで」
坂口理子「福岡県出身、14歳、(こもった感じで)まいこむこと深川舞子です」客、軽くw
深川舞子「たぶんこういう風になるのかもしれないんですけど」
今田美奈「完全にバカにしてるからね、今の」
深川舞子「一応私先輩だよ」客、拍手
坂口理子「ごめんなさい!」
今田美奈「1期生フー」
深川舞子「ということでですね、私、まいこむがはっきりと言えたら達成感ができるので、私のことをまいこむと言って欲しいと思います」

坂口理子「今日でみ~んな りこぴの虜! 福岡県出身、19歳、セクシー担当になりたい、りこぴこと坂口理子です」

「散々ケガした後にまた自分のMCでケガするかどうかっていうあれなんですけど。私が達成感を感じたことはですね、やっぱり公演とかの反省会でやったことを次の日の公演に出させていただいてもらう時に、反省を活かしてできたりした時に達成感を感じるんですけど、それ以上にですね、達成感を感じることがありまして。それはですね、さっきのワイルドなぴーちゃんのお風呂の入らせて寝かしつけた時です。はい、はっはっはっはー」客w

「そうなんですけどね、ぴーちゃんってなかなか、やっぱワイルドだからお風呂に入んないんですよ。なんか部屋に一緒に」
今田美奈「それアイドルとしてマジでヤバイと思う」
坂口理子「なかなかお風呂に入らなくて、で、部屋に行ったら一緒に泊まった時あるんですけど、部屋に入ったらすぐ服を脱ぐんですよ。めっちゃワイルドでしょ? パンツ1枚になるんですけど。あっ、言っちゃった。なるんですけど、なかなか入んなくてですね、だからぴーちゃんをお風呂に入らせた時はすごく達成感を感じるんですけど、私はもう学生じゃなくなって、成績とか達成感とかね、そういうのこういうことでしか感じることがね、できないっていうのすごく悲しいんですけど、どうぞこんな悲しい坂口理子をよろしくお願いします」

草場愛「愛と書いてまなみやけん。覚えてくれたらまなみの愛をプレゼント♪ (ありがとう!) ありがとうございます。福岡県出身、17歳、高校3年生のまなみんこと草場愛です」

「私が達成感を感じた時はこの間ぴーちゃんといーちゃんと一緒にUFOキャッチャーをしてた時なんですけど。お菓子のUFOキャッチャーがあって、チョコレートだったんですよね」
坂口理子「安陪さんの口が開いて塞がらない」
安陪恭加「美味しい」
草場愛「そう、お菓子だったんですよ。で、チョコレートで、いーちゃんがすごい食いついて、ずっとやってたんですけどなかなか取れなかったんですよ」
安陪恭加「だよね、取れないよね」客w
草場愛「そうなんですよね。取れなかったんですよ。で、その近くにけっこう大き目の袋の入ったチョコレートがあったんですよね。で、私それに1人で挑戦してみたんですよ。そしたら、100円で1個取れたんですよ。やったー」客、拍手
今田美奈「すごい」
草場愛「だから、その時に達成感を感じたんですけど、いーちゃんとぴーちゃんは別のUFOキャッチャーに夢中になってて私1人で喜ぶこともできずに、あーみたいな感じになってしまったので、今度からはお菓子大好きな安陪さんと一緒にUFOキャッチャー行こうと思います」

安陪恭加「あべ! あべ! あべっこりー! 好きな食べ物はブロッコリーの天ぷら。福岡生まれのブロッコリー娘、いろんな味を楽しんで欲しいっちゃん(左手のひらを見る) とんこつラーメンよりも愛されたい、きょうかこと安陪恭加です」
深川舞子「安陪ちゃん、せめて覚えようよ」
坂口理子「覚えてください」
安陪恭加「何?どうしたの?」
坂口理子「いや、なんもないです」
安陪恭加「私はテストで86点を取ったことなんですけど、中学校の時に。ワイルドだろ? ふふふ」客w

「なんですけど、その時に50点台とか60点台とかテストでよく取ってたので、86点取って、すごいなんか勉強した甲斐があって、すごい達成感感じたんですけど、その時に、やっぱきょうかって天才だなと思ったんですけど、でも後からそのテストの平均点が90点なことを知って」客w

「すごいなんか、自分のこと天才だなと思って恥ずかしかったです」

今田美奈「ということでみなさん盛り上がる準備できてますか!?」客「イェー!」

「立ち見のみなさん、盛り上がる準備できてますか!?」客「イェー!」
坂口理子「よく見える」
今田美奈「真ん中のみなさん、盛り上がる準備できてますか!?」客「イェー!」

「(メンバーたち下手へ)下手のみなさん、盛り上がる準備できてますか!?」客「イェー!」

「(メンバーたち上手へ)上手のみなさん、盛り上がる準備できてますか!?」客「イェー!」

「(やや息切れしながら)最後まで全力でですね、全力で盛り上げたいと思います。以上、HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」以上のメンバーでお送りします。ここからは様々なユニットの登場です。まずはこのユニットから」


◆M04.スカート、ひらり (冨吉明日香梅本泉駒田京伽上野遥山田麻莉奈)
◆M05.クラスメイト (伊藤来笑岩花詩乃田中優香井上由莉耶宇井真白)
◆M06.あなたとクリスマスイブ (駒田京伽=キーボード・今田美奈=ボーカル)
◆M07.キスはだめよ (後藤泉坂口理子草場愛)
◆M08.星の温度 (梅本泉冨吉明日香深川舞子安陪恭加)


■MC
# M08「星の温度」以外のメンバー、ステージへ

今田美奈印象に残った言葉

田中優香「私の印象に残った言葉なんですけど、いーちゃんのですね、「いーちゃんおこ」っていうのがすごい印象的で好きなんです、私」
後藤泉「かわいいってこと? そんな」
今田美奈「誰もかわいいとは言ってない」
後藤泉「じゃ~、ゆうたん言ってみよう。私のなんて期待してる方、一部ぐらいしかいないですから、たぶん」
坂口理子「ゆうたんどうぞ」
田中優香「怒らせて、誰か」
坂口理子「なんでよ。私もう顔で十分怒らせることできるよ」
後藤泉「意味わかんないから」
上野遥「はいはい。私今日優香のクシ使いました」
田中優香「そんなん、あー」
メンバーたち → 反応
今田美奈「もう早くして! 美奈ちゃんおこ♪(ポーズ)」
メンバーたち「かわいい」客、拍手
後藤泉「持ってかれたやん」
田中優香「取られて、ゆうたんおこ♪(ポーズ)。。」客、拍手
後藤泉「若い」
今田美奈「やっぱ私が勝ったね」
坂口理子「まだまだイケますよ」
今田美奈「みんなのアイドルだからここは負ける気がしない」
田中優香「でも私のほうが若いです」
今田美奈「すみません」

坂口理子「私はですね、またいーちゃんなんですけども」
後藤泉「今日人気、いぇー」
坂口理子「いーちゃんが絶対「腹立つー」って言うんですよ」客w

「私がですね、今日何々して、何々食べたんだーとか言うんですよ。いーちゃんの好きなチョコとか、美味しいもの食べたんだって言ったら「もうなんでそんなのいつも美味しいの、腹立つー」って言って」
メンバーたち「めっちゃ言う」
坂口理子「いーちゃんおこの次はたぶん腹立つーになると思う」
草場愛「いーちゃんさ、いっつもイライラしてる」
後藤泉「なんか羨ましい、みんなが。チョコ食べやがってみたいな」
メンバーたち → 軽くw
坂口理子「マジ腹立つーっていつも言ってる」

後藤泉「でも私は逆にりこぴなんですけど。りこぴが言ったことじゃなくて、握手会に来てくださった方が握手して、「マジいーちゃんかわいい、いーちゃんかわいい、マジほんと好き」って言ってくれて嬉しいってなるじゃないですか。そしたら帰る時に「でもオレりこぴ推し」って」
坂口理子「やったー! 誰?ほんとに」
後藤泉「りこぴ推しでもいいです。ぜひ握手に来てください」
今田美奈「宣伝せんでよ、ちょっと。でもいるよね。嬉しくない? だって、私のファンの方の中にもさくらたん推しの人がいるから。さくらたんを好きで、さくらたんからHKTを好きになって、私もちょっと好きになったっていうことで、共通点1つもないのに」
メンバーたち → 反応
坂口理子「アイドルなところがあるじゃないですか」
今田美奈「好きになってくれたから、いーちゃんももしかしたら芽瑠美桜からいーちゃんに」
坂口理子「なんで私じゃないんですか?」
今田美奈「りっちゃんは団地妻同士で」
坂口理子「でもね、共通点があったのかもしれないですね。顔が2人とも濃ゆいから」
今田美奈「あるかもしれませんね」

草場愛「私は秋元才加さんとヤフオク!ドームの時にお話させていただいた時に」
後藤泉「大好きやもんね」
草場愛「そう、憧れてるんですけど、ステージを降りる時に絶対にステージにお辞儀をするって言ってて、すべてのことに感謝をするっていうことを教えてくださって、その言葉がすごい印象に残ってて。自分もやんなきゃなーって思うんです」
坂口理子「まなみんだけじゃなくてね、HKT48はまだまだ妹分ですからね、全体でね、見習っていけたらいいなと思います」
後藤泉「なんで私の話の後にするんですか?」客、軽くw
今田美奈「でもいつかまなみんもウホウホし出すかもしれない」客、拍手
メンバーたち「あー!」
後藤泉「そういう前振りだったの? そういうことか」
今田美奈「もしかしたらね、HKT48でウホウホしてもね」
後藤泉「今の段階で一番近いのがりこぴということで」客w
今田美奈「たしかに一番野生っぽいかな」
後藤泉「そういうところもほんと尊敬できますよね、秋元さん」
坂口理子「ビックリした。私かと思った。違うわ、秋元さん」

今田美奈「じゃ~、最後に何かある人?」
メンバーたち「ハーイ!」
# 「星の温度」メンバー、ステージへ
メンバーたち「おかえり」

冨吉明日香「私はですね、安陪さんなんですけど。昨日ですね、自己紹介MCで、安陪さんがですね、じーなこと冨吉明日香ちゃんって言ったんですよ」
坂口理子「聞いてたよ、それ」
冨吉明日香「なんでそこ間違ってしまうんですかって今日問い詰めたら、「だってさ、じーな冨吉明日香って似てない?」って言ったんですよ。全然似てないですから」
坂口理子「しかもなんで明日香だけ冨吉明日香なん。フルネームで」
安陪恭加「名前が似てるなと思って」
坂口理子「後ろ姿はけっこう似てるけど」
安陪恭加「ハハハハハハ」客w
山田麻莉奈「似てるのはしょうがないからね、慣れるしかない、間違われることに。はい、ということで、今日は印象に残った言葉について話してきました。それでは聴いてください」


◆M09.桜の花びらたち


伊藤来笑「この公演が終わっても私たちとみなさんは青空の下で繋がっています。そして、辛い時も嬉しい時もみなさんのことを思い出して、これからも一歩一歩成長していきたいと思います。それでは次が最後の曲になります」


◆M10.青空のそばにいて


# 曲終了後、みんなで「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール


梅本泉「アンコールありがとうございます」

◆M11.HKT48
◆M12.スカート、ひらり


駒田京伽「HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」短い時間でしたが、次が本当に最後の曲になります」客、え~

「ありがとうございます。今日来てくださったみなさんへの感謝の気持ちを込めて、最後の1曲歌わせていただきます」


◆M13.桜の花びらたち


冨吉明日香「本日は最後まで私たちと一緒に盛り上がっていただき本当にありがとうございます。感謝の気持ちを込めて、もう少しだけ披露させていただきたい曲があります。みなさんまだまだ盛り上がっていきましょう」客、イェー!&拍手


◆M14.LOVE修行


梅本泉「LOVE修行をHKT48研究生バージョンで聴いていただきました。こちらの楽曲はAKB48研究生さんの楽曲ですので、みなさんぜひチェックしてみてください。そして、最後は9月4日に発売される私たちHKT48のセカンドシングルです。それでは聴いてください。せ~の」
みんなで「メロンジュース!」


◆M15.メロンジュース


坂口理子「ハァハァ。夢を見たようですね」客、軽くw
後藤泉「アイドルが全力で首を振ってみました」
坂口理子「メロンジュースをHKT48研究生バージョンを聴いていただきました。この曲はですね、9月4日に発売されるセカンドシングルなんだかんだ、もう予約したよって方?」客「はーい」

「けっこういらっしゃる。それは私の個別握手会でしょうか?」
後藤泉「違います」
坂口理子「違った?違った? けれどね、ポップでロックな曲調になっておりますので、ぜひみなさんにも聴いてもらえるように、セカンドシングル9月4日に発売されます、メロンジュースよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

梅本泉「本日はご来場いただきましてありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 梅本泉 ハイタッチ案内

「それでは最後の挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶 「せ~の(バック)、せ~の(前進)、ありがとうございました」お辞儀(客、拍手)

# メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:桜の花びらたち)

坂口理子「みんなで一緒にメロンジュース」

後藤泉「地球優しい系女子、後藤泉でした」

# 公演終了


■ハイタッチお見送り (ロビーにて)


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】8月28日(水) 研究生「PARTYが始まるよ」公演

公演後の感想 → 山田麻莉奈駒田京伽

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ