FC2ブログ
IZ*ONE 1stアルバム BLOOM*IZ 2月20日発売 new2.gif
AKB48 57thシングル 初回限定盤A / 初回限定盤B / 初回限定盤C | 長久玲奈 1stミニアルバム My Own Way [ミュージックカード]
NMB48 3 LIVE COLLECTION 2019 Blu-ray Disc / DVD | HKT48 8th ANNIVERSARY Blu-ray Disc / DVD

今田美奈 モデルウォーキングでトイレへ (2013/08/27、HKT48研究生)

HKT48劇場 HKT48研究生「PARTYが始まるよ」公演 183回目

■出演メンバー
安陪恭加伊藤来笑井上由莉耶今田美奈岩花詩乃宇井真白上野遥梅本泉神志那結衣後藤泉駒田京伽坂口理子田中優香冨吉明日香深川舞子山田麻莉奈

■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.PARTYが始まるよ
◆M02.Dear my teacher
◆M03.毒リンゴを食べさせて


■MC (自己紹介)
梅本泉「みなさんこんばんは! HKT48」
みんなで「研究生です」客、拍手

梅本泉「HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」が始まりました!」客、拍手
メンバーたち「イェー!」

梅本泉「PARTYが始まるよ・Dear my teacher・毒リンゴを食べさせて、3曲続けて聴いていただきましたが、みなさん盛り上がってますか!?」客、イェー!&拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

梅本泉「ここからは本日のお題に沿って1人1人自己紹介をさせていただきます。本日のお題は最近嵌っていることです」

【1列目 下手側から順に】
駒田京伽「宮崎生まれのトロピカール娘、いろんな味を楽しんで欲しいっちゃわ。宮崎県出身、高校2年生、16歳のマンゴーよりも愛されたいぴーちゃんこと駒田京伽です」

「私が最近嵌っているものはですね、写真集を見ることなんですけど。私、写真集持ってないんですよ。昔から一途になるものがなくて、写真集も買ってないので、本屋さんに行って、表紙と裏を眺めるだけの作業なんですけど。私、警戒心がすごく強くて、読んでも戻して、ちょっと歩いて、こうやってやって(手に取って)、こうやってやって(手に取って)っていうの、5回ぐらいやって、でも島崎さんの写真集も欲しくて。でもNMBさんのも欲しいんですよ。で、なんて言うのかな、その(しゃがみこむ)」客、軽くw
メンバーたち「立って立って立って」
駒田京伽「警戒心が邪魔をしてしまって、自分でもおかしす(?)なんですね。なので明日こそは誰かメンバーを誘って買いに行きたいと思います」

上野遥「いつでもどこでもみーんなの季節は? (はるか!) ありがとうございます。13歳のはるたんこと上野遥です」

「私が最近嵌っているものはスープを作って持ち歩くことなんですけど。例えば今日だったら、メンバーの中で流行ってるデトックススープっていうスープがあるんですけど、それを作ろうと思って、普通にスープを混ぜるだけなんですけど、こうやって、キャベツとか入れて、ほったらかしてたんですよ、強火で。そしたらなんか沸騰してるなと思って、ピョンピョン行きながら行ってたら、スープなくなってて、鍋の中の周りが黒焦げになっちゃって、キャベツも溶けちゃってて。それはゴミ収集車行きになってしまったんですけど、今度からは鍋を焦がさないようにしようと思います」

梅本泉「それでは写真撮ります。せ~の、はい、チーズ パシャ。ありがとうございます。福岡県出身、16歳、ちぃずこと梅本泉です」

「私が最近嵌っていることはですね、本を読むことなんですけど、小説をこの頃読んでいまして、最初に買ったのが、島崎遥香さんの課題図書の星の王子様っていうやつを買ったんですよ。ほんとにおもしろくて。本屋さんに行くとすっごいおもしろいのがいっぱいあって、なんか、2、3冊いっぱい買ってたんですよ(しゃがみ込む)」
後藤泉「マジでか」
梅本泉 → 周りのメンバーに体をポンポンとされ、立ち上がる (客、拍手)
駒田京伽「さっきやったから」
梅本泉「そしたらですね、3冊、最終章を全部読んでないんですよ。だから、今度からは1つちゃんと読んで、それからまた買おうと思います」

井上由莉耶「クールでデビルな黒猫系。福岡県出身、中学2年生の14歳、猫が大好きなゆりやこと井上由莉耶です」

「私が最近嵌っていることは自己紹介で、振りがあるのを別のものをすることなんですけど」客、軽くw

「さっき「遥」って言う時みんなこうしてる(右手を上げる)けど、私こうしたんですよ(右手をほっぺに)。一番有名なのが冨吉のトミヨシレボリューションってやる時にキラキラってするんですよ。それを流行らせたいのでみなさんもやってみてください」

山田麻莉奈「今日も1日 たかまりり! ありがとうございます。2.5次元のお姫様になりたい。こう見えても社会人、18歳のまりりこと山田麻莉奈です」

「私が最近嵌っているものはシール集めなんですけど。小学生の時にシールを集めて交換するっていうのが流行ってたんですけど、その時は集めて使わなかったんですよ。でも今は集めて、自分の周りにあるもの、自分のものに貼って、これは私のっていう風にしてるので。最近はスマホのカバーに貼ったんですけど、今日誰かにかわいいって言われてすごく嬉しかったです」


【2列目 下手側から順に】
田中優香「優香の香りは優しい香り。みんなの妹になりたい、13歳、ゆうたんこと田中優香です」

「私のですね、最近嵌っているものはストロベリーイチゴミルクジュースなんですけど。すごい甘くて美味しいし、色がピンクですごいかわいいし」
後藤泉「ハイ、田中先生。ストロベリーとイチゴは一緒だと思います」
伊藤来笑「ストロベリーイチゴミルクジュースって言ったよね?今」
坂口理子「ゆうたんにとってはストロベリーイチゴミルクジュース」
田中優香「イチゴミルクジュースはすごい甘いし飽きないので、ぜひみなさんも飲んでみてください。それとストロベリーとイチゴは一緒です」客w

岩花詩乃「みんなのハートのしのっちオン♪ 福岡県出身、中学2年生の13歳、ワンちゃんが大好きなしのこと岩花詩乃です」

「私はAKB48さんの茂木忍さんの変顔を撮ることなんですけど。なんで笑うんですか? 撮ることなんですけど、東京ドームのリハの合間とかに会いに行って、撮ったから、私のフォルダの中が茂木さんの変顔しかなくて、でも東京ドームのリハ終わっちゃったから、茂木さんになかなか会えないので、私のフォルダの中の茂木さんの変顔見ながらニヤニヤしたいと思います」

宇井真白「I love、You love、We love ましろ! 福岡県出身、13歳、ビーフジャーキーが大好きなましろこと宇井真白です」

「私は音楽を聴くことなんですけど。前田敦子さんと板野友美さんと、あとは最近は新垣結衣さんの歌声に嵌っているので、ちょっとみなさん、嵌ってみてください」

深川舞子「みなさんの前にも笑顔と幸せが まいこむ! ありがとうございます。福岡県出身、14歳、中学2年生のまいこむこと深川舞子です」

「私が嵌っているのはアプリのゲームなんですけど。私、一度嵌ったらなかなか抜け出せないんですよ。だから、アプリのゲームが携帯の中とかに気づいたら10何個か入ってたりするんですよ。だけど、私は1つに絞ることができないので、全部に嵌っているので、みなさんも何個か嵌っているものを見つけてみてください」

後藤泉「溢れる笑顔は泉のように。福岡県出身、15歳、高校1年生のいーちゃんこと後藤泉です」

「私はですね、スタッフさんの名前をフルネームで呼ぶことなんですけど。例えば冨吉さんっていうスタッフさんがいらっしゃったら、みんな「冨吉さん」って呼ぶんですけど、私は「冨吉明日香さん」って呼ぶんですよね。私、それはまずスタッフさんに気づいてもらおうと思って言い出したのがきっかけで、私が言い出したのが原因なのかわかんないんですけど、AKB48さんの映像のスタッフさんのことをみんななんでか北川謙二さんってフルネームで呼ぶようになっちゃって、ちょっとね、真似されるのは嫌なんですけど、とても優しい方なので、まぁ、いいんじゃないかなって思ってるんですけど、例えば私が今自己紹介した時にみなさん「いーちゃん」って言ってくださったんですけど、「後藤泉」って誰かが言ったら絶対そっちに目線が行くんですね。なので今から冨吉が自己紹介するので」客「おー」

「勇気のある方がもし1人でもいらっしゃったらぜひ「冨吉明日香」と叫んでみてください」

冨吉明日香「明日はあすかの風が吹く。宮崎の元気と笑顔をてげ届けるために 今日も、せ~の、トミヨシレボリューション!(ポーズ) あすかこと冨吉明日香です」客「冨吉明日香!」
後藤泉「みんな勇気ありますね」
冨吉明日香「ありがとうございます。こんな大勢の方にフルネーム言われたの初めてです。ありがとうございます。私の嵌っていることはですね、嵌っているというか、最近ですね、村重杏奈さんとよく話すようになりまして。村重杏奈さんと話すことなんですけど、一番印象に残っていることがあって。みんな東京ドームのリハーサルが終わって移動してる時に村重さんがコンビニで売ってる枝豆を食べてたんですよ。「枝豆ですか?」と思って、「あっ、その枝豆美味しいですか?」って言ったんです。そしたら「うーん、豆って感じ」って」客w

「でしょうね。それは豆ですよ。さすがだなと思って、すごいおもしろかったので、その場が笑いに包まれたので」
後藤泉「ちなみにエレベーターの中でしたけどね」
冨吉明日香「そうでしたね。さすがだなと思ったので、ちょっとついて行きたいなと思います。めんたいこ!」客、拍手


【3列目 下手側から順に】
今田美奈「福岡を盛り上げるのは? いまだー! みんなのアイドル♪ (ひゅ~) みなぞうこと今田美奈です」

「さすがに「今田美奈」って呼ぶ人おらんかったね」
坂口理子「ちょっといましたよ」
今田美奈「ありがとうございます。そうですね、私の最近嵌っていることはですね、将来の夢がモデルさんになりたいと思ってるんですよ。最近すごくモデルのウォーキングの練習をするようになってですね、将来に向けて」客「おー」

「なんですか?その声」
メンバーたち「見たいです」
坂口理子「見たいということじゃないですか?」客、拍手
今田美奈「それでですね、最近嵌ってるんですよ。やりますよ、ちょっと待ってください。話聞いてよ、みんな。は・や・い」客w
坂口理子「さっほーさん」
今田美奈「でですね、最近嵌ってるんですけど、トイレに行く時もモデルウォーキングしながらするんですよ。それのシチュエーションをしてみたいと思います。便座に座るまで」
伊藤来笑「りったんトイレ役やって」
坂口理子「なんでや!」客、軽くw

「なんで私、便座なん(結局やることに)」
今田美奈「ガチャ・・・(モデルウォーキングからの、便座に座る)」客、ひゅ~&拍手

「恥ずかしいですけど」
伊藤来笑「かっこいいですよ」
今田美奈「こうやって私は日ごろトイレを、アイドルだからトイレしないんですけど」客、軽くw

「みなさんもやる時はこうやってやってみてください」

神志那結衣「あなたのハートを工事ちゅう! 今日はみ~んなに会えて うれ じーな! ありがとうございます。福岡県出身、高校1年生の15歳、グミが大好きな、じーなこと神志那結衣です」

神志那結衣って言った方いらっしゃいますよね? ノリがすごくいい。私が最近嵌っているものはコンビニで売っているゆで卵に嵌ってっていて。この間コンビニに行った時に初めて買ったんですよ。そしたら、ゆで卵って塩をつけないといけないと思って塩も買っちゃったんですけど、実はなんもつけなくても塩の味がついてたんですよ。だから、すごくそれが美味しくて、それからずっと嵌ってるので、みなさんもぜひサンクスのほうでお買い求めください」客、軽くw

坂口理子「今日でみ~んな りこぴの虜! 福岡県出身、19歳、セクシー担当になりたい、りこぴこと坂口理子です」

坂口理子って。言い難いでしょ?坂口理子って。ありがとうございますね、ほんとに。私が最近嵌っていることはですね、公演中にやる決めポーズを決めきることに嵌ってるんですけど、例えばさっき披露させていただいた「PARTYが始まるよ」のところでですね、最初のところで「夜はこれからだよー」って、タッタッタッタでターンっていうポーズがあるんですけど、そこを毎日変えて行くっていうやつがあって。まず1つ目はこうですよね。こういうのとこういうのもありまして。あと最近ちょっとオリジナリティーがありましてすごく好評だったのはこれです(三本指立てて顔を隠す)」
今田美奈「それ、美奈が先にしたんだよ」
坂口理子「違いますよ、そんな」
神志那結衣「ガリレオの真似ですよね?」
坂口理子「でもね、いろんなポーズをやってあれなんですけどね(しゃがみ込む)」
今田美奈「いやいやいや」
坂口理子「(立ち上がる) ちょっと微妙に止めるのやめて。でもこれからもね、この後もですね、公演中のポーズですごくおもしろいポーズやあんなポーズやこんなポーズしたいと思っています。ぜひ注目してみてください」

伊藤来笑「カムスマイル♪ カムスマイル♪ ライライラー! ありがとうございます。愛媛県出身、14歳、今日もみ~んなにカムスマイル♪ らいらこと伊藤来笑です」

「私が最近嵌ってるのはマッサージなんですけど。私、今まで肩揉みされるのもくすぐったくて、ほんとにやめてってぐらいほんとにダメだったんですけど、でも最近ほんとに凝ってきて、肩揉みされても、いったん気持ちいいのが嵌ってしまって。この間マッサージ屋さんに行ったんですよ。そしたら、80歳ぐらいの歩くのすら不安定なおばあちゃんが私のことマッサージしてくださったんですけど、めっちゃ力強くて、ほんとに気持ち良くて、そこから本格的に嵌ってしまったので、またマッサージに行って、その元気な体でまた弾けまくりたいと思います」

安陪恭加「あべ! あべ! あべっこりー! 好きな食べ物はブロッコリーの天ぷら。あなたのブロッコリーを工事中 (w) みーんなに会えて、うれ しいたけ!」客、拍手
神志那結衣「しいたけ・・・」
安陪恭加「いぇー、きょうかこと安陪恭加です」
坂口理子「しいたけどこから出てきたんですか?」
安陪恭加「美味しいよね、しいたけって」
坂口理子「自由だな」
伊藤来笑「ブロッコリーどこ行ったんですか?」
安陪恭加「ブロッコリーどっか行っちゃったw」
坂口理子「工事中です?ブロッコリーは」
安陪恭加「そうなんです。私はこうやって今みたいにほかの子のキャッチフレーズを勝手に真似することに嵌ってるんですけど、今日はじーなこと冨吉明日香ちゃんの」
神志那結衣「冨吉じゃない」客w

「神志那です。安陪さん、ウソでしょ?」
坂口理子「前も間違えられたよ。安陪さんも工事中じゃんじゃないですか?」客、軽くw
安陪恭加じーなの真似をしたんですけど、いつもこうやってやる時は勝手にやるので、事前に言ってないんですよね、今日やるってことを。だから、後でこの、今じーなの驚いた顔をDMMで見るのが楽しみです」

今田美奈「ということでみなさん盛り上がる準備できてますか!?」客「イェー!」

「楽しむ準備はできてますか!?」客「イェー!」

「ありがとうございます。最後まで盛り上がっていきましょう。HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」以上のメンバーでお送りします。ここからは様々なユニットの登場です。まずはこのユニットから」


◆M04.スカート、ひらり (上野遥梅本泉駒田京伽井上由莉耶山田麻莉奈)
◆M05.クラスメイト (深川舞子岩花詩乃後藤泉田中優香宇井真白)
◆M06.あなたとクリスマスイブ (神志那結衣=キーボード・冨吉明日香=ボーカル)
◆M07.キスはだめよ (駒田京伽今田美奈坂口理子)
◆M08.星の温度 (梅本泉伊藤来笑上野遥安陪恭加)


■MC
# M08「星の温度」以外のメンバー、ステージへ

今田美奈最近起きた○○事件

神志那結衣「私は最近じゃないんですけど、トイレにある赤ちゃん座らせる用のチャイルドシートに座っちゃって、出られなくなった事件」
メンバーたち「えー?」
後藤泉「それ最近やったらだいぶ、ねぇ」
坂口理子「いつの話?」
神志那結衣「幼稚園の年長さん頃の話で、その頃にトイレにあるチャイルドシートに座るのが夢で、それに、誰もお母さんも人も誰もいない時に座りに行ったんですよ。そしたら、座って、「楽しい楽しい」と思ったんですね。そして、さて降りようと思って。降りようと思ったんですけど降りれないんですよ。出られないんです。だから「どうしようどうしよう」と思って「誰か助けて誰か!」ってすごい呼んでたら、トイレを掃除するおばさんがやってきてくれて、私を抱っこして出してくれたっていう」
後藤泉「小学校の時とかにさ、大きいゴミ箱に男子がお尻入れてさ、「出れん」みたいなよくあるやろ。それと一緒やん」
坂口理子「誰か助けろよ、みたいな」
今田美奈「理子ちゃんといーちゃん、めっちゃやってるの想像つく。でもね、嵌った後助けてくれて良かったね」
神志那結衣「だからその時からそれトラウマになっちゃって、それ見たらそこには絶対行きたくなくて」

駒田京伽「私はですね、ジャム事件っていうのがあって。小学校ぐらいの時にパンを食べようと思って、そのジャムがチューブ式だったんですよ。出そうと思ったけど出なくて。お父さんが「ちょっと貸してみ」って言って、振ったら、出てくるじゃないですか。で、3回目ぐらいでポンってやったら天井にイチゴジャムがペってなって、えっ!?みたいな。台所にお母さんがものすごい目つきで睨んでまして。みなさんもなったことあると思うんですけど」
メンバーたち「ないよ」
坂口理子「ビックリするよ、ここの天井にジャムついとったら」
今田美奈「ジャムさ、こうやって振ってさ、上に飛んで行くじゃん。そしたらぴーちゃんのところはワンちゃんがいるでしょ? 私のところもよくマヨネーズとかもこうやってして(激しく振って)、私の家は地面につく派なんですよ。天井か地面かっていう選択肢があると思うんですけど、私のうちはですね、下派で、私の家にワンちゃんがいて、ジュピちゃんっていうでっかいゴールデンレトリバーの犬がいるんですけど、ペロペロなめ出してですね、マヨネーズを。大変なことになったので、みなさんも天井、床についたらお気をつけください」

後藤泉「私は今、現在進行形なんですけど。夏休みの宿題終わらない事件。ほんとにこれたぶんみなさんも1度は絶対経験したことあると思うんですけど。もうあと1週間ぐらいって時なのにほんと終わらないんで、ぜひ協力しますよっていう方がいらっしゃったらこちらまでお願いします」
坂口理子「だいぶ私ちょっとね、教えましたけど」
今田美奈「いっつもやらされてるよね、理子ちゃん」
坂口理子「自分からやりたいって言ってるんですよ」
後藤泉「もうね、おばちゃんには宿題ないですからね」
坂口理子「毎日が夏休みよ」

今田美奈「じゃ~、最後に何かある人?」
メンバーたち「ハーイ!」
# 「星の温度」メンバー、ステージへ
メンバーたち「おかえり」

伊藤来笑「私はですね、この間の東京ドームのツアーに出させていただいた時の話なんですけど。私たちの楽屋がステージが地下2階で、私たちの楽屋が2階だったんですよ。普通に1階から考えたら4階あるわけなんですよ。で、みんな楽屋も着替える場所もそこだから、全力で階段上がるんですけど、2期生の中で最年長の19歳のりこぴこと坂口理子が四つん這いになりながら上がってたんですよ」
メンバーたち「えー?」
伊藤来笑「だから、こんなに若い子がいて、こんな若いグループなのに、こんなおばさんがいたらある意味事件だなって私は思います」
冨吉明日香「りこぴはほんとにホテルとかで同じ部屋でいたんですけど、ベッドとかに寝ると「あーよいしょ、あーもう立てない、もう立てない」って言うんですよ」客、軽くw
坂口理子「疲れるやん」
今田美奈「いちいちおばさんやん」

冨吉明日香「ということで、今日は最近起こった○○事件について話してきたんですけど、そうですね、りこぴにはいつまでも若くいて欲しいなと思います」
坂口理子「ありがとうございます」
冨吉明日香「それでは次の曲聴いてください」


◆M09.桜の花びらたち


駒田京伽「青空の下で私たちはいつまでも繋がっていると思います。なので、これからも私たちの成長を見守っていただけると嬉しいです。それでは次が最後の曲になります」


◆M10.青空のそばにいて


# 曲終了後、みんなで「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール


梅本泉「アンコールありがとうございます」

◆M11.HKT48
◆M12.スカート、ひらり


駒田京伽「HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」短い時間でしたが、次が本当に最後の曲になります」客、え~

「ありがとうございます。今日みなさんと出会えたことに感謝して、最後の1曲歌わせていただきます」


◆M13.桜の花びらたち


宇井真白「本日は最後まで私たちと一緒に盛り上がっていただきありがとうございます。感謝の気持ちを込めて、もう少しだけ披露したい曲があります。みなさん最後まで一緒に盛り上がりましょう!」客「イェー!」


◆M14.LOVE修行


梅本泉「LOVE修行をHKT48研究生バージョンで聴いていただきました。こちらの楽曲はAKB48研究生さんの楽曲ですので、みなさんぜひチェックしてみてください。そして、最後は9月4日に発売される私たちHKT48のセカンドシングルです。それでは聴いてください。せ~の」
みんなで「メロンジュース!」


◆M15.メロンジュース


坂口理子「メロンジュースをですね、研究生バージョンで聴いていただきました。この曲はですね、9月4日に発売になるHKT48のセカンドシングルとなっているんですけども、もう予約が開始されました。予約した人?」客「はーい」
後藤泉「いいですね」
坂口理子「メロンジュースが早く欲しい方?」客「はーい」

「みんなメロンジュースが飲みたいか?」客「はーい」

「気合十分ということでですね、9月4日に発売されるHKT48セカンドシングルよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

梅本泉「本日はご来場いただきましてありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 梅本泉 ハイタッチ案内

「それでは最後の挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶 「せ~の(バック)、せ~の(前進)、ありがとうございました」お辞儀(客、拍手)

# メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:桜の花びらたち)

今田美奈「ありがとう、メロンジュース」

# 公演終了


■ハイタッチお見送り (ロビーにて)


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】8月27日(火) 研究生「PARTYが始まるよ」公演

公演後の感想 → 今田美奈坂口理子

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

遠征の交通手段、宿確保に…



dTVチャンネル