FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月12日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif

ドームツアーエピソード (2013/08/26、HKT48研究生)

HKT48劇場 HKT48研究生「PARTYが始まるよ」公演 182回目

■出演メンバー
安陪恭加伊藤来笑井上由莉耶今田美奈宇井真白上野遥梅本泉草場愛神志那結衣後藤泉駒田京伽坂口理子田中優香冨吉明日香深川舞子山田麻莉奈

■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.PARTYが始まるよ
◆M02.Dear my teacher
◆M03.毒リンゴを食べさせて


■MC (自己紹介)
梅本泉「みなさんこんばんは! HKT48」
みんなで「研究生です」客、拍手

梅本泉「HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」が始まりました!」客、拍手
メンバーたち「イェー!」

梅本泉「PARTYが始まるよ・Dear my teacher・毒リンゴを食べさせて、3曲続けて聴いていただきましたが、みなさん盛り上がってますか?」客、イェー!&拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

梅本泉「ここからは本日のお題に沿って1人1人自己紹介をさせてください。本日のお題はドームツアーを経験して、自分が成長したと思ったこと、そして思い出話です」

【1列目 下手側から順に】
駒田京伽「宮崎生まれのトロピカール娘、いろんな味を楽しんで欲しいっちゃわ。宮崎県出身、高校2年生、16歳のマンゴーよりも愛されたいぴーちゃんこと駒田京伽です」

「私は勉強になったことなんですけど、昨日ドームツアーの最終日を迎えて反省会の時にですね、高橋みなみさんが「続ければ続けるほど何かが見えてくるから、一緒にがんばろう」ってみんなにおっしゃってまして、やっぱりドームツアーをやってる最中も公演の曲とかをメンバーで歌ったり、やっぱり公演が忘れられなかったので、今日こうやってできることに感謝して、日々大きな一歩を踏み出せたらいいなと真面目な話をしました。はい、今日は1日よろしく」

上野遥「いつでもどこでもみーんなの季節は? (はるか!) ありがとうございます。13歳のはるたんこと上野遥です」

「私はドーム終わって成長したなと思うことなんですけど、成長伸びたなと思って。前もなんですけど、こうしたら(梅本と並ぶ)ちっちゃいんですよ。でも最近もっとちっちゃくなって。たぶんちぃずがちっちゃくなったんじゃなくて、私が大きくなったんだなって思ってるんですけど、ちぃずにはもっと大きくなって欲しいです。それとですね、靴下がめっちゃ下がってる」
坂口理子「そう、めっちゃ気になってたの」
後藤泉「そっちしか目行かんかったもん」
上野遥「もし、今日初めて来てくださった方とかいたら、靴下下がる子って覚えてください」

梅本泉「それでは写真撮ります。せ~の、はい、チーズ パシャ。ありがとうございます。福岡県出身、16歳、ちぃずこと梅本泉です」

「私がドームツアーを経験して成長したなと思うことはですね、ヒールの高い靴を履いて、走れるようになったということなんですけど、衣装でヒールの靴が多いんですけど、身長によってヒールの高さも違うんですね。私は見ての通りやっぱヒールは高いじゃないですか。それで、ドームの中ってめっちゃ長い、広いからすごい走らなきゃいけないわけですよ。それで、最初、初日はもうよたよたしながらコケそうになりながら走っていたんですけど、最終日にはちゃんと走れるようになったので、私成長したなと思いました。でも、いつかはヒールの低い靴を履いてみたいです」

冨吉明日香「よろしくお願いします」

「明日はあすかの風が吹く。宮崎の元気と笑顔をてげ届けるために 今日も、せ~の、トミヨシレボリューション!(全員でポーズ) あすかこと冨吉明日香です」
後藤泉「(由莉耶姉さん)やってくれないよね」
伊藤来笑「真白もやってなかったよ」
宇井真白「もういいかなって」
冨吉明日香「まだめげませんからね、私は。東京ドームなんですけど、すごくいい経験になって、たくさん学んだことも多かったし、吸収することも多くて、ほんとにありがたかったんですけど、そのいろんな学んだことがあった中で、その1つに気を遣えるようになってきたかなっていうのがありまして。フリーにどこでも好きな場所行っていいよっていう曲があったんですけど、その時にですね、ボスっていううちわ見つけたんですね。同じHKT48のグループとして嬉しいなと思ったので、ボスを、そのうちわの前の人に連れて行ったんですよ。「ボス、うちわありました!」って。連れて行ったらですね、そのうちわの人が全然気づいてなくて、うちわをクルって回したんですよ。そしたら「わかちゃん」って書いてて」客w

「あらっ!と思って。でもボスそれも気づいてなくて、でも私「うちわありました」って連れてきちゃったからどうしようと思って、ボスすごい探してるんですよ。「どこ!?どこ!?」って言ってるんですよ。どうしようどうしようと思ったので、私は静かにその場を去りました」客w

「ボス、ごめんなさい、大好きです」

山田麻莉奈「今日も1日 たかまりり! ありがとうございます。2.5次元のお姫様になりたい。こう見えても社会人、18歳のまりりこと山田麻莉奈です」

「私が成長したなと思うことは、花道があって、花道の下は、移動するんですよ。その時にめっちゃ低くて、狭いので低身長でこうやって走らなきゃいけないんですけど、ヤフオク!ドームの時は人にぶつかったりとかして、うまく走れなかったんですけど、東京ドームではほんとに人をサッて避けながら、スタタターって走れたので、そこは成長できたかなって思います」


【2列目 下手側から順に】
田中優香「優香の香りは優しい香り。みんなの妹になりたい、13歳、ゆうたんこと田中優香です」

「私は体力がついたことなんですけど、私たちの衣装の着替え場が4階で、そこを上り下りしながら4日間走ったり階段を上って、二段飛ばしとかして階段を上ったりしていたら、すごい体力がついて、筋肉とかもついてきたんですけど、まだ腹筋がついてなくてみなさんに見せれないので、これから秋元才加さんの腹筋の画像を見ながら腹筋をして、腹筋をつけて、もっともっと体力をつけたいと思います」

伊藤来笑「カムスマイル♪ カムスマイル♪ ライライラー! ありがとうございます。愛媛県出身、14歳、今日もみ~んなにカムスマイル♪ らいらこと伊藤来笑です」

「私はですね、言おうと思ったことがまさかの、ゆうたんと同じで。だから違うことを言おうと思ったんですけど、真面目な話になっちゃうんですけど、モニターがあるんですよ、後ろ、ステージに。それに映ろうと思ったらやっぱり200人以上たぶんいるから。245人いたみたいで、その中に映ろうと思ったら、ほんとに目立ってがんばって踊らないといけないんですよ。私ずっと映りたくて、でもなかなかやっぱり映るってなったら超選抜の方じゃないですか。だからがんばってカメラがきたらちょっと見てたりしてたんですよ。そしたら、Google+のコメントで、「映ってたよ」って書いてくださってる方がいたので、その私を見つけてくださった方にもだし、カメラさんにもすごい感謝しています」

宇井真白「I love、You love、We love ましろ! 福岡県出身、13歳、ビーフジャーキーが大好きなましろこと宇井真白です」

「私は仲間の大切さを知ったことなんですけど。ちょっと真面目になるんですけど、板野さんの卒業セレモニーとか、あと秋元さんとか、篠田さんの卒業とかもあって、やっぱり、んー、いっぱい泣いてて、それで、運命なので、この巡り合えたメンバーは。だからこれからもメンバーを大切にしていきたいと思います」

深川舞子「みなさんの前にも笑顔と幸せが まいこむ! ありがとうございます。福岡県出身、14歳、中学2年生のまいこむこと深川舞子です」

「私は成長できたことなんですけど。あの、私、福岡ドームの初日では余裕がなくて。目をお客さんと合わせたりするんですけど、その時は目の前のお客さんだとか、近くのお客さんしか見れなかったんですけど、昨日の東京ドーム最終日では余裕ができて、最上階の人まで目をこんな感じでやったり、目の前の人でもうちわに「手振って」とか書いてあるんですよ。それを見て、こうやってしたり(手を振ったり)とか、そういうことができるようになったので、成長できたと思います。なのでみなさん今日は絶対目を合わせますから私から目を離さないでくださいね。絶対ですよ」

後藤泉「溢れる笑顔は泉のように。福岡県出身、15歳、高校1年生のいーちゃんこと後藤泉です」

「私はですね、感謝の気持ちを伝えるっていうことをすごい大事にして、そこが成長できたなんじゃないかなと思うんですけど、今日の公演とか撮影とかでお弁当とか差し入れをいただくんですけど、昨日まで行われて4日間の東京ドームのコンサートで板野友美さんがちょっとね、かかりますお弁当をメンバー全員分とスタッフさんの分を4日間ずっと出してくださって。あんまり大きい声では言えないんですけど、今日いただいたお弁当の4、5倍するんじゃないかなっていうぐらいのね」客w

「やらしい話になると。そんぐらいのお弁当いただいて、やっぱり美味しいなって、やっぱり感謝の気持ちを板野さんとお弁当に教えていただいたので、今日もこうして公演に来てくださるみなさんとか、公演の準備をしてくださるスタッフさんとか一緒にがんばれるメンバーにたくさん感謝の気持ちを伝えたいとい思うので、みなさん受け取ってください(投げキッスやぶりっ子ポーズ)」
坂口理子「どうしたん? かわいいけど長いよ」

井上由莉耶「クールでデビルな黒猫系。福岡県出身、中学2年生の14歳、猫が大好きなゆりやこと井上由莉耶です」

「私はですね、広いスペースを見つけることなんですけど。やっぱり全員が集まるとHKTの楽屋だったりとか荷物も多くて、座るところとかもなくて机も開かないんですよね、なかなか。だから私は楽屋で机の下のスペースを作ったり、みんなでモニターを見るところはスピーカーに挟まったりして広いスペースを見つけていました」


【3列目 下手側から順に】
今田美奈「福岡を盛り上げるのは? いまだー! みんなのアイドル♪ (ひゅ~) みなぞうこと今田美奈です」

「そうですね、私がドームツアーで成長したことや学んだことはですね、やっぱり先輩方の背中を見て、すごいたくさんのことを学んだんですけど、やっぱなんか、あんなに広いドームの中でも私のうちわを持っててくださったり、HKT48のタオルを持っててくださったりとすごい嬉しかったんですよ。でも私は、何個か私のうちわを見つけたんですけど、その中に「今田」と書いてあったうちわを見つけたんですよ。なぜ名字なのかと、すごいちょっと疑問に思ったんですけど、ほんとに嬉しくて、でもほかにも美桜ちゃんとか理子ちゃんとかちぃずとかたくさん見つけて、その私のうちわを持ってない人にもたくさんアピールして、私はアイドルっていうことをすごくアピールしてきたので、もうこれはね、東京ドーム、ヤフオク!ドームに続いて私の目指しがアイドルって思ってくださる方がもっと増えたんじゃないかなと思うので、これからもがんばっていきたいと思っています。私がアイドルのことをみなさん拡散してくださーい」客「はーい」

神志那結衣「あなたのハートを工事ちゅう! 今日はみ~んなに会えて うれ じーな! ありがとうございます。福岡県出身、高校1年生の15歳、グミと食レポが大好きな、じーなこと神志那結衣です」

「私はすごく嬉しい思い出だったんですけど。アンコールの時にブーツを履いたんですね。そのブーツ、アンコールが終わった後に脱いだんですよ。そしたら、そこに卒業してしまった篠田さんの名前が書いてあったんですね。そのブーツは篠田さんが元々履いていたブーツだったんですよ。だから、それを見てすごく感動して、思わず写真を撮って、朝の投稿に載せちゃったんですけど、それがすごく嬉しくて光栄で、すごい嬉しい思い出になりました」

坂口理子「今日でみ~んな りこぴの虜! 福岡県出身、19歳、セクシー担当になりたい、りこぴこと坂口理子です」

「私の五大ドームツアーを終わっての感想はですね、東京ドームの感想なんですけども、やっぱりHKT48の愛がすごく強くなったということですね。五大ドームツアーでですね、チームごとに楽曲を披露させていただくことが多くて、NMBさんだったら「僕らのユリイカ」だったり、SKEさんだったら「美しい稲妻」だったり、HKT48だったら「メロンジュース」だったり披露させていただいたんですけども、やっぱりこうチームごとの先輩のパフォーマンスを見ると、やっぱりHKT48はすごくフレッシュで元気なんですけども、私はちょっとフレッシュと言いますか19歳、ちょっと衰えてるほうなんですけど、まぁまぁそれがHKT48のフレッシュの一部になろうと思ってがんばっていこうと思うので、やっぱりHKT48の全体のパフォーマンス力をね、もっと上げていきたいなとすごく思ってですね、私がその戦力として1人のパフォーマンスのね、強い戦力として使っていただけるように、日々の公演をね、がんばりたいと思います」

草場愛「愛と書いてまなみやけん。覚えてくれたらまなみの愛をプレゼント♪ (ありがとう!) ありがとうございます。福岡県出身、17歳、高校3年生のまなみんこと草場愛です」

「私はですね、みんなけっこうちょっと真面目な話をしてらっしゃるんですけど、私ちょっと、ふざけてはないんですけど、すごい勉強になったなーと思うことがあってですね、でもいろいろほんとにあったんですけど、いーちゃんと同じ部屋でずっと寝てたんですね。そしたらいーちゃん団地妻で息子さんもいらっしゃるので、食費をすごい抑えるんですよね。板野さんのお弁当をいただいたりとか、お弁当に絶対ついてくるお茶を飲まないくせに5、6本持って帰ってきたりとか」客、軽くw

「してて、冷蔵庫とかめっちゃお茶だらけになってたりしてて。私も一応いーちゃんの妻として活動させていただいているので、その辺は見習っていきたいなと、勉強になりました」

安陪恭加「あべ! あべ! あべっこりー! 好きな食べ物はブロッコリーの天ぷら。み~んなのブロッコリー (ひゅ~) やったー。あべぞうこと安陪恭加です」客、軽くw
今田美奈「なんであべぞうなん? なんで? あべぞうだったっけ?」
安陪恭加「ほんとのニックネームきょうかです、ふふふ」客w
坂口理子「本番前にトイレで「今日は誰のパクろうか」と」客w

「言ってたんですよ。だからちょっとね、相談してね」
安陪恭加「そうですね、りこぴからちょっと教えてもらったんで、何かクレームがあればりこぴによろしくお願いします」
今田美奈「どうぞどうぞ、全然大丈夫ですよ」
安陪恭加「私は胃がちょっと大きく成長したかなと思うんですけど、特に東京ドームのケータリングがすごい美味しくて、ご飯のほかにもカキ氷とかアイスとかパンケーキとかクレープとかあって、すごい美味しいものだらけで、これは食べ尽くさなきゃいけないなと思って、1日1つずつ食べて行ったんですよ。それを4日間そういう生活をしていたら、ちょっと食欲が増えてきて、胃が大きくなったのかなと思います、ふふふ」客w

「でも、ちょっと我慢したいなと思います」

今田美奈「ということで今日は久しぶりに私たちが福岡で劇場公演ができるということで、みなさん盛り上がる準備できてますか!?」客「イェー!」

「声出す準備はできてますか!?」客「イェー!」

「ありがとうございます。最後まで盛り上がって行ってください。HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」以上のメンバーでお送りします。ここからは様々なユニットの登場です。まずはこのユニットから」


◆M04.スカート、ひらり (冨吉明日香梅本泉駒田京伽上野遥山田麻莉奈)
◆M05.クラスメイト (伊藤来笑田中優香後藤泉井上由莉耶宇井真白)
◆M06.あなたとクリスマスイブ (坂口理子=キーボード・今田美奈=ボーカル)
◆M07.キスはだめよ (安陪恭加駒田京伽草場愛)
◆M08.星の温度 (神志那結衣冨吉明日香深川舞子山田麻莉奈)


■MC
# M08「星の温度」以外のメンバー、ステージへ

今田美奈ドームの裏話

宇井真白「私はやっぱり昨日の板野さんの卒業セレモニーの時なんですけど、最後に写真を撮っていただいて。全員で撮っていただいて、私その時にすごい悲しくて泣いちゃったんですよ。それで板野さんがずっと「大丈夫だよ」って言って、手を握っててくださって、ほんとにすごい、また好きになっちゃったんですよ」
後藤泉「ちょっと待って。この場で告白はやめようよ」
今田美奈「でも、終わったバスでホテルまで帰るバスの中でも由莉耶も」
後藤泉「だってこの姉さんが泣いてたんですよ」
今田美奈「だから由莉耶と真白はずーっと泣いてて、コンビニに寄ったんですよ。そのコンビニの中でも泣いてるんですよ」客、軽くw

「真白なんかはコンビニで泣きながらビーフジャーキーを取ってですね」客w
宇井真白「言っちゃダメそれ」
今田美奈「やっぱりビーフジャーキーには目が行くというね。でもすごい泣いてて、かわいいなと思って」
井上由莉耶「今田さん、私コンビニ行ってないですよ」
宇井真白「地味に泣いてたから」
今田美奈「由莉耶は泣きじゃくってたんだよね。そういう由莉耶も萌えますね」

後藤泉「やっぱりドーム、すごい広くて大きい会場なので、させていただくことがすごい嬉しいことなんですけど、疲れがやっぱりね、歳なので溜まるんですね。ホテルがやっぱりその疲れを唯一抜ける場所で、ちょっとやらしい話、ちょっとまたね、かかるようなところに泊まらせていただいたんですよ、今回。すごかったね」
メンバーたち「すごかった」
後藤泉「シャンプーとかもすごいいい匂いするんですよ。私だからちょっとトリートメントを調子に乗って6回とか7回とかワーってやって、今すごいサラサラなんで、今日の公演は私のこのサラサラの髪を見てくださいって言おうと思ったんですけど、今汗ですっげーベタベタ」
今田美奈「バサバサ」
後藤泉「すっげーベタベタなんで、姉さんの美しい髪をご覧ください」
草場愛「私一緒の部屋で、お風呂に入ったら異様に私たちの部屋だけトリートメントの減りが早いんですよ」
メンバーたち → w
後藤泉「まなみんにトリートメント無駄に使わんでよ、絶対って言ったんです、私が」
今田美奈「でもね、そうやって使える時に使ったから、妻は」
坂口理子「いーちゃん、シャンプー持って帰ったりしてない?」
後藤泉「してないよ!」

上野遥「私はさっき自己紹介MCで安陪さんが言ったように、ケータリングっていうところがあって、クレープとか!カキ氷とか!チョコフォンデュなんかいっぱいあって」
坂口理子「いったん落ち着こうか」
上野遥「それで、空き時間がたまにあったりするんですけど、空き時間ある度にみんなケータリングに走って行って。階段とかあるんですけど、そんなの無視して、階段も駆け上がったりとかして、食べてたんですけど」
後藤泉「一面HKTだらけみたいな」
上野遥「たしかに胃袋も大きくなったと思うんですけど、お腹のほうも大きくなったのかなと思ったので」
今田美奈「はるっぴから聞いたんですけど、つぶつぶのアイスがあったんです。つぶつぶの、スプーンですくって食べるアイスなんですけど、それが板野さんが大好きらしくて、板野さんのリクエストで4日間全部そのアイスがあったって、はるっぴから聞いて、メンバーみんな喜んでたから」
上野遥「美味しかった」
後藤泉「ちなみに私、ケータリングのチョコフォンデュあったんですけど、冨吉に唐揚げをつけてあげました(シー)」客、反応
誰か「でも美味しかったよね」
伊藤来笑「私食べたんですけど、めっちゃ美味しかったんですよ。でも、みんなに味音痴とか言われるから」
草場愛「真似しちゃダメ」
後藤泉「はるたんやめてね」
上野遥「やらないよ!」

今田美奈「じゃ~、最後に何かある人?」
メンバーたち「ハーイ!」
# 「星の温度」メンバー、ステージへ
メンバーたち「おかえり」

神志那結衣「私はホテルでの話なんですけど、私がある時にいーちゃんとまなみんのお部屋に行ったんですね。そしたら、その時にちょうどいーちゃんがお風呂から上がってきたんですよ。その姿が、ホテルに置いてある長いパジャマあるじゃないですか、下まである。あれを着て、しかも前髪がない状態でタオルを被せて」
メンバーたち → 反応
神志那結衣「それがマリア様っていうか、銭湯にいそうなおばちゃんに似てて」客w

「だからまなみんとずっと大爆笑してて」
坂口理子「みなさんが笑ったってことは想像できたってことですよ」
後藤泉「じーな、お前マジ覚えとけよ、後で」客、軽くw
草場愛「ほんとにね、写真撮ろうとしたんだけどね、写真撮らせてくれなかったんだよね」
上野遥「さすが団地妻だね」
駒田京伽「それ以上もう歳を取らないでくださいね。ということで今日はドームの思い出について話していきましたが、私はですね、飲み物置き場で飲み物を飲んでいたら、NMB48さんの木下百花さんがやってきまして、初対面にもかかわらず「乾杯!」とやってきたので」客w

「すごいビックリしたんですけど、今度会った時は私から乾杯をさせていただきたいなと思います。ということで次の曲を聴いてください」


◆M09.桜の花びらたち


伊藤来笑「この公演が終わっても青空の下で私たちはみなさんと繋がっています。そして、辛い時も嬉しい時もみなさんの顔を思い出して、これからも日々成長していきたいと思います。それでは次が最後の曲になります」


◆M10.青空のそばにいて


# 曲終了後、みんなで「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール


梅本泉「アンコールありがとうございます」

◆M11.HKT48
◆M12.スカート、ひらり


駒田京伽「HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」短い時間でしたが、次が本当に最後の曲になってしまいます」客、え~

「ありがとうございます。今日来てくださったみなさんへの感謝の気持ちを込めて、最後の1曲歌わせていただきます」


◆M13.桜の花びらたち


冨吉明日香「本日は最後まで私たちと一緒に盛り上がっていただき本当にありがとうございます。ここで、もう少しだけ披露させていただきたい曲があります。みなさんまだまだ盛り上がっていきましょう!」客、イェー!&拍手
メンバーたち「ありがとうございます」


◆M14.LOVE修行


梅本泉「LOVE修行をHKT48研究生バージョンで聴いていただきました。こちらの楽曲はAKB48研究生さんの楽曲ですので、みなさんぜひチェックしてみてください。そして、最後は9月4日に発売される私たちHKT48セカンドシングルです。それでは聴いてください。せ~の」
みんなで「メロンジュース!」


◆M15.メロンジュース


坂口理子「メロンジュースを研究生バージョンで披露させていただきました。この曲はですね、9月4日に発売となっておりまして、もう今日は8月26日ということでですね、8月が終わってしまうということは9月がやってくる=もうすぐ発売なんですよ!」
メンバーたち「イェー」客、拍手
坂口理子「そうなんですよ。もう予約も始まってるんですけど、予約された方とかいますか?」客「はーい」
後藤泉「はーい」
坂口理子「こんなにいっぱいいるとは思いませんでした。ありがとうございます。ぜひね、9月4日に発売される私たちのセカンドシングル「メロンジュース」よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

梅本泉「本日はご来場いただきましてありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 梅本泉 ハイタッチ案内

「それでは最後の挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶 「せ~の(バック)、せ~の(前進)、ありがとうございました」お辞儀(客、拍手)

# メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:桜の花びらたち)

今田美奈「DMM配信のみなさんありがとうございました」

坂口理子「私のうちわを裏返さないでください」
後藤泉「うちわの名前に私書いていいですよ」客、軽くw

# 公演終了


■ハイタッチお見送り (ロビーにて)


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】8月26日(月) 研究生「PARTYが始まるよ」公演

公演後の感想 → 宇井真白後藤泉

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND