FC2ブログ
AKB48全国ツアーファイナルdTVチャンネルにて独占生配信決定! new2.gif
dTVチャンネル
12月9日:チーム4(18時30分~)、12月10日:チームB(10時~) チームK(14時~) チームA(18時~)

後藤泉&冨吉明日香『メロンジュース』をわざとらしく宣伝 (2013/08/17、HKT48研究生)

HKT48劇場 HKT48研究生「PARTYが始まるよ」公演 180回目

■出演メンバー
安陪恭加・伊藤来笑・井上由莉耶・岩花詩乃・宇井真白・上野遥・梅本泉・草場愛・神志那結衣・後藤泉・駒田京伽・坂口理子・田中優香・冨吉明日香・深川舞子・山田麻莉奈

■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.PARTYが始まるよ
◆M02.Dear my teacher
◆M03.毒リンゴを食べさせて


■MC (自己紹介)
梅本泉「みなさんこんばんは! HKT48」
みんなで「研究生です」客、拍手

梅本泉「HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」が始まりました!」客、拍手
メンバーたち「イェー!」

梅本泉「PARTYが始まるよ・Dear my teacher・毒リンゴを食べさせて、3曲続けて聴いていただきましたが、みなさん盛り上がってますか?」客、イェー!&拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

梅本泉「ここからは本日のお題に沿って1人1人自己紹介をさせてください。本日のお題は生まれ変わったらなりたいものです」

【1列目 下手側から順に】
駒田京伽「宮崎生まれのトロピカール娘、いろんな味を楽しんで欲しいっちゃわ。宮崎県出身、高校2年生、16歳のマンゴーよりも愛されたいぴーちゃんこと駒田京伽です」

「私が生まれ変わるなら、そう、そこのあなた(おー)。いや、そこのあなた(おー)。男性になりたいんですけど。すみませんね、こんなボケで。私、女性じゃないですか。男性の方見てると髪型のセットをどうやってるのかなと思ってて。私、女の子なのに動画サイトで髪の毛のセットの男性の仕方とか見たり、街ですれ違った人とかも、どうやってるんだろうって見たり、ちょっと変わってるんですよ、私。でもこんな髪々言ってますが、私は声フェチです」

上野遥「いつでもどこでもみーんなの季節は? (はるか!) ありがとうございます。13歳のはるたんこと上野遥です」

「私が生まれ変わったらあるぴょんになりたいんですけど。あるぴょんとはアルパカとうさぎをミックス犬みたいにしたミックス動物なんですけど」
坂口理子「都合がいいわね」
上野遥「そうでしょ? でもたぶんいないと思うんですよ、この世の中に。なので、私、うさぎとアルパカがすごい大好きなんですよ。それを組み合わせた名前をさっき詩乃ちゃんに作ってもらって」
岩花詩乃「作りました、あるぴょん」
上野遥「ありがとね。だからこれからキャラクターとかを描く時に、自分のオリジナルを描く時にあるぴょんっていうのを作成したいと思うので、ぜひみなさん覚えてください」

梅本泉「それでは写真撮ります。せ~の、はい、チーズ パシャ。ありがとうございます。福岡県出身、16歳、ちぃずこと梅本泉です」

「私が生まれ変わったらなりたいものはですね、イルカになりたいんですけど、イルカって超音波で話をするじゃないですか。だからちょっと私も超音波で話をしてみたいなって思うんですよ」
駒田京伽「梅・・・(頭を下に倒し、左手人差し指を立て、梅本へ何度か指差す)」客w

「伝わった?」
梅本泉「うん。お腹空いたんでしょ?」
駒田京伽「small」
梅本泉「ハッ?」
駒田京伽「ちっちゃいって言った、今」
梅本泉「ちっちゃいことは自覚しています」

井上由莉耶「クールでデビルな黒猫系。福岡県出身、中学2年生の14歳、猫が大好きなゆりやこと井上由莉耶です」

「私はですね、生まれ変わりたいというか、生まれ変わるものでもないと思うんですけど、世の中にないものになりたいんですよ」
冨吉明日香「おっとそれは哲学的な話になってくるんですかね?」
井上由莉耶「全然違う。ただ単になんとなくなんですけど、生きてるものはすべて大変じゃないですか、いろいろと」
後藤泉「どうしたのかな?」
井上由莉耶「どうもしてないよ」
誰か「病んでる?」
井上由莉耶「病んでない」客w

「それで、大変だと思うんですよ。ものは、やっぱものじゃないですか。だからこの世にいない一番楽なものになりたいです」

山田麻莉奈「今日も1日 たかまりり! ありがとうございます。2.5次元のお姫様になりたい。こう見えても社会人、18歳のまりりこと山田麻莉奈です」

「私がなりたいものはクールでデビルな黒猫系の・・・」
井上由莉耶「噛んじゃダメよ」
山田麻莉奈「はい、練習します。由莉耶姉さんなんですけど、私こんな感じじゃないですか。だから、由莉耶姉さんみたいになって、みんなを支配できそうな感じがするんです」
メンバーたち「支配?」
山田麻莉奈「支配してそうなイメージがある。みんなにも姉さんって呼ばれたりもして、まりり姉さんとかどうですか?」
後藤泉「ないね」
山田麻莉奈「生まれ変わったらこんな感じになってみたいなと思います」
井上由莉耶「支配はできないよ」
山田麻莉奈「してみる」客、軽くw


【2列目 下手側から順に】
田中優香「優香の香りは優しい香り。みんなの妹になりたい、13歳、ゆうたんこと田中優香です」

「私は自己紹介でも言ったようにみなさまと、あとメンバーのみんなの妹になりたいんですけど、もしなったらですね、ランキングをいいお兄ちゃんランキングといいお姉ちゃんランキングをつけたいんですけど。妹がいる方といない方いるんじゃないですか。もし妹がいる方はその妹と私がもし入れ替わっていたら、温かいご飯を恵んでください」客、軽くw

伊藤来笑「カムスマイル♪ カムスマイル♪ ライライラー! ありがとうございます。愛媛県出身、14歳、今日もみ~んなにカムスマイル♪ らいらこと伊藤来笑です」

「私が生まれ変わったらなりたいものは男の子なんですけど、男の子は男の子でもマンガに出てくるような完璧な、勉強もできる、性格もいい、見た目もかっこいい、で、なんかスポーツも勉強もできる素敵な人になって、女の子をたくさん惑わせて、たくさんいろんな女の子と遊んでみたいなと思うんですけど」客、反応
坂口理子「もうやだ、そんなもうやめてよ、やらしい」来笑の元へ行き、体をポンと(客、軽くw)
伊藤来笑「りこぴは論外だから、誰もりこぴの虜!にはなりません」

宇井真白「I love、You love、We love ましろ! 福岡県出身、13歳、ビーフジャーキーが大好きなましろこと宇井、、宇井真白です」

「もうほんとヤだ。なんで自分の名前言えんと?こんな。あの、私が生まれ変わったら自分の夢でもある大女優さんになりたいんですけど、これはまだ私生きてるので叶えられると思うので、真白自身で大女優さんになりたいと思います」
冨吉明日香「よう言った」客、拍手
宇井真白「ありがとうございます。でも冨吉そういうのいらないからね」客、軽くw

岩花詩乃「みんなのハートのしのっちオン♪ 福岡県出身、中学2年生の13歳、ワンちゃんが大好きなしのこと岩花詩乃です」

「私は冨吉明日香ちゃんになりたいんですけど」
冨吉明日香「ほんとに?」
岩花詩乃「あすきゃんはすごい顔もかわいいし、声もかわいいし、スタイルもいいし、ちょっと勉強とダンスはあれなんですけど、MCすごく上手いからあすきゃんになりたいんですよ」
坂口理子「やめときなよ。勉強もできなければ運動もできないし前○も短いから」客w
冨吉明日香「否定し過ぎでしょ。でもこんな私がいいんだよね?」
岩花詩乃「うん。。」客w
誰か「迷ってるよ」
冨吉明日香「いいんだよね?」
岩花詩乃「じゃ~、やめる」客w

後藤泉「溢れる笑顔は泉のように。福岡県出身、15歳、高校1年生のいーちゃんこと後藤泉です」

「私はですね、全国民に愛されてると言っても過言ではなくて、もう全人類に愛されてるんじゃないかってぐらいみんなに愛されてるメロンジュースっていう飲み物になりたいんですけど」客w
坂口理子「やらしー、ちょっと」
後藤泉「わかります? あの色といい、名前といい、味といい、もう最高だと思うんですよ」
冨吉明日香「後藤さん、それってもしかしてHKT48のセカンドシングルのタイトルじゃないですか?」
後藤泉「そうなんですか? それは奇遇ですね。それってもしかして予約とか始まってたりするんですか?」
冨吉明日香「はい、もう予約が始まってるみたいですね」
坂口理子「それ以上はやめろ」
伊藤来笑「9月4日発売だよ」
後藤泉「9月4日? へー、すごい。こんな奇遇あるんですね。今日は1日よろしくお願いします」

神志那結衣「あなたのハートを工事ちゅう! 今日はみ~んなに会えて うれ じーな! ありがとうございます。福岡県出身、高校1年生の15歳、グミと食レポが大好きな、じーなこと神志那結衣です」

「私が生まれ変わったらなりたいものは食レポのまいうーで有名な石ちゃんさんなんですけど。私、食レポが大好きなんですけど、でもなんか胡散臭いって言われて、全然上手いって言われたことがないんですよ。だから、石ちゃんさんはすごい上手いじゃないですか、なんか、いろいろと。だから、石ちゃんさんになって、いろいろ食レポを学びたいなと思います」


【3列目 下手側から順に】
冨吉明日香「ちょっと今日は人数が少ないけどよろしくお願いします」
メンバーたち「お願いします」
冨吉明日香「明日はあすかの風が吹く。宮崎の元気と笑顔をてげ届けるために 今日も、せ~の、トミヨシレボリューション!(全員でポーズ) あすかこと冨吉明日香です」

「私のですね、生まれ変わったらなりたいものは、私理想がありまして、ちょっと言わせていただくと朝長美桜ちゃんの輪郭に由莉耶姉さんの髪の毛で、梅本泉ちゃんの眉毛に詩乃ちゃんの目、で、芽瑠の鼻と口に」
坂口理子「欲張り過ぎや。鼻と口に?」
冨吉明日香「いーちゃんとぴーちゃんの色気に、あとゆうたんの前歯」
坂口理子「私は? 私いいやんね、セクシーなところとかね」
冨吉明日香「りこぴは、りこぴは」
坂口理子 → ポーズ(客、反応)
冨吉明日香「りこぴは無しの方向で」客、軽くw

深川舞子「みなさんの前にも笑顔と幸せが まいこむ! ありがとうございます。福岡県出身、14歳、中学2年生のまいこむこと深川舞子です」

「私がなりたいのは透明人間なんですけど。あの、透明人間って私たちから全然見えないじゃないですか。で、そこから透明人間から見た私たちってどういう風になってるんだろうって不思議じゃないですか? 私は不思議だと思うんですよ。そのまま透明で見えてるのかなとかいろいろ思うので、だから私は透明人間になって、みんなを見ていたいけどりこぴどうしたの?」
坂口理子「いいと思いますよ、全然ね。透明人間だって人間ですから、一応」
深川舞子「そうだよね。透明じゃなくても人間でもいいです」

坂口理子「今日でみ~んな りこぴの虜! 福岡県出身、19歳、セクシー担当になりたい、りこぴこと坂口理子です」

「私の生まれ変わりたいものはですね、生まれ変わりたいものって考えたんですけど、生まれ変われないと思うんだよね。そこを考えたらどうしようもないんだけど、人間はさ、生まれ変われるものって決められないじゃない。だから、強いて言うならじゃがいもかな」
冨吉明日香「でもじゃがいも似てるよ」
坂口理子「誰がじゃがいもや」客、軽くw

「最近じゃがいもに似てるって言われるから、今私じゃがいもなんですよね。だから、来世もじゃがいもになりたいんですけど、もっと高級なね、ハンバーグの、高級なハンバーグの隣に乗るじゃがいもになりたいな♪ これで終わるよ」

草場愛「愛と書いてまなみやけん。覚えてくれたらまなみの愛をプレゼント♪ (ありがとう!) ありがとうございます。福岡県出身、17歳、高校3年生のまなみんこと草場愛です」

「私が生まれ変わりたいのはぴーちゃんこと駒田京伽ちゃんになりたいんですよ。ぴーちゃんはかわいいし、性格はちょっとあの見た目なんですけど、ネタキャラみたいな感じなんですけど、あのキャラが好きだから、ぴーちゃんになりたいんですよ。それを本人に言ったら、いきなり「駒田京伽のかわいいベスト3!イェー!」とか言い出して。言わないけど」
メンバーたち「言わないんだ」
草場愛「言わないけど、すごいかわいい感じのことじゃないことを言ってきたのね」
坂口理子「言えないようなことってことだよね」
草場愛「別に言えるけど、すごい変なことを返してきたから、やっぱり変だなと思ったから、まぁ自分が一番だなって思いました。ちなみにぴーちゃんのかわいいベスト3の1位は笑顔がヘタクソっていうのらしいです」

安陪恭加「あべ! あべ! あべっこりー! 好きな食べ物はブロッコリーの天ぷら。今日は恭加の風が吹く。福岡の元気と笑顔めーっちゃ届けるために、今日もブロッコリーレボリューション(冨吉以外のメンバーブロッコリーポーズ)」客、ひゅ~&拍手
冨吉明日香「ひゅーじゃない!」
安陪恭加「ありがとうございます。きょうかこと安陪恭加です」
冨吉明日香「聞いてないですよ、安陪さん。しかもなんで4人揃ってるんですか?」
メンバーたち「私聞いてたもん」
安陪恭加「言ったもん、だって」
坂口理子「こうするってこと、真顔で」
安陪恭加「私は存在感のある人になりたいんですけど」
深川舞子「十分あるよ」
安陪恭加「私すごい存在感がないみたいで、この前東京に行った時に最終日に東京から福岡に戻る日に朝7時集合で、私10時に起きちゃったんですよ。遅刻しちゃって、ヤバイヤバイと思って、携帯を見たら、普通だったらマネージャーさんから遅刻だよっていう電話があるはずなのになくて、なんでだろうと思ってマネージャーさんに電話したら私のこと忘れてたみたいで」客、反応

「先にメンバーと一緒に福岡に戻ってたらしいんですよ。すごいそれが悲しくて、遅刻した私が一番悪いんですけど、でもその後1人で東京から福岡に飛行機に乗って1人で帰ってきたのですごい寂しかったので、次は存在感のある人になりたいなと思います」

坂口理子「みなさん、盛り上がる準備はできてますか?」客「イェー!」

「こっち(下手側)のみんなできてるか?」客「イェー!」

「こっち(上手側)のみんなできてるか?」客「イェー!」

「そして、真ん中のみんな、準備はいい?」客「イェー!」

「ありがとうございます。今日も盛り上がってるようですね。HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」以上のメンバーでお送りします。ここからは様々なユニットの登場です。まずはこのユニットから」


◆M04.スカート、ひらり (上野遥・神志那結衣・駒田京伽・井上由莉耶・山田麻莉奈)
◆M05.クラスメイト (伊藤来笑・岩花詩乃・後藤泉・田中優香・宇井真白)
◆M06.あなたとクリスマスイブ (草場愛=キーボード・冨吉明日香=ボーカル)
◆M07.キスはだめよ (駒田京伽・安陪恭加・坂口理子)
◆M08.星の温度 (梅本泉・冨吉明日香・深川舞子・後藤泉)


■MC
# M08「星の温度」以外のメンバー、ステージへ

草場愛「みなさん最後まで盛り上がっていきましょう」
メンバーたち「イェー」客、拍手

坂口理子「まなみんが司会って珍しいね」
メンバーたち「ほんとだ」「初めて」
草場愛「がんばります」

「メンバーみんな学生じゃないですか。じゃない人もいるけど、学生ということで、遅刻した時の言い訳について話していきたいと思います」
伊藤来笑「遅刻なんてしないけどね、ほんとは」

宇井真白「私はやっぱ男性の先生が多いと思うんですけど、やっぱり男の人って女子の涙に弱いと思うんですよ。弱いですよね、きっと。だから、泣かない程度に目に涙を溜めて、私身長が低いから上目使いになると思うので」
メンバーたち「あー!」「釣りというものですね」「そこまで考えてるのね」
宇井真白「ひたすら謝り続ければまだどうにか許してもらえるかなーって」
坂口理子「そういうこと考えてるのね」
草場愛「たぶんりこぴだったら許されんけど」
坂口理子「どういうことよ」

「私はですね、シチュエーションを実演してみたいので、ぴーちゃんちょっと先生役」
安陪恭加「ぴーこさん」
駒田京伽「アクション」

「坂口なんで遅れた」
坂口理子「なんか、すみません、なんか、ボク自分起きたんすよ。起きてなんか鏡見たんですよね。鏡見たら自分のほくろがあって、ほくろ数えてたら遅れました」
駒田京伽「しょうもない、帰れマジで」

「こうなると思うよ。着席どころじゃない、帰れって言われる、たぶん」
坂口理子「しかも意外とほくろがあんまりウケなかったっていう」

田中優香「私はですね、イチゴミルク飲んでて遅れましたって言います」
メンバーたち「かわいい」
坂口理子「何それ? 許さんよ、そんな」客、軽くw
田中優香「りこぴ、イチゴミルクっていう単語がかわい過ぎる」
伊藤来笑「じゃ~、りったん言ってみて」
坂口理子イチゴミルク飲んでたら、遅れたぴょん♪」客、ひゅ~
メンバーたち「帰ってください」
草場愛「ぴーちゃん言いたそうにしてるんだけど」客「おー」
駒田京伽「ゆうたんね、そうやってね、イチゴミルク飲んで遅れたとか言ってるけどね、それただのマイペースや(ポーズ)」客、軽くw
坂口理子「シケてるやんか」
メンバーたち「ややウケ」
田中優香「これも楽屋でウケるつもりだった」

上野遥「私も実演みたいなのしてみたいので、ぴーちゃん先生やって」
駒田京伽「アクション」

「上野、なんで遅れた」
上野遥「寝坊しました」
誰か「そのままやん」
上野遥「ちゃんと言い訳もあるよ。シロアリの行列があって、飛び越すのはかわいそうやなと思ったので、観察しました」
駒田京伽「はい、優しいですね」
坂口理子「はるたんはるたん、それ、マイペースや。。」客、軽くw
草場愛「もうやめて。次行くよ」

「最後に何かある人?」
メンバーたち「ハーイ!」
# 「星の温度」メンバー、ステージへ
メンバーたち「おかえり」

冨吉明日香「誰か言って」
駒田京伽「冨吉なんで遅刻した」
冨吉明日香「それは、夢を追いかけてました」
坂口理子「帰れよ」
駒田京伽「坂口お前も帰れよ」

上野遥「ということで今日は遅刻した時の言い訳について考えました。そもそも遅刻はあんまりいいことではないんですけど、もしみなさんが遅刻をしてしまったら私たちが今言った中から参考にしていただけると嬉しいです。それでは次の曲は全員で歌わせていただきます」


◆M09.桜の花びらたち


駒田京伽「遠く離れていても私たちは青空の下で繋がっています。これからも私たちの成長を見守っていただけたら嬉しいです。それでは次が最後の曲になります」


◆M10.青空のそばにいて


# 曲終了後、みんなで「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール


梅本泉「アンコールありがとうございます」

◆M11.HKT48
◆M12.スカート、ひらり


駒田京伽「HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」短い時間でしたが、次が本当に最後の曲になります」客、え~

「ありがとうございます。今日みなさんと出会えたことに感謝して、最後の1曲歌わせていただきます」


◆M13.桜の花びらたち


宇井真白「最後まで私たちと一緒に盛り上がっていただきありがとうございます。でもですね、まだ私たち盛り上がりたいと思うんですけど、みなさんまだまだ一緒に盛り上がっていただけますか?」客「イェー!」
メンバーたち「ありがとうございます」


◆M14.LOVE修行


梅本泉「LOVE修行をHKT48研究生バージョンで聴いていただきました。こちらの楽曲はAKB48研究生さんの楽曲ですので、みなさんぜひチェックしてみてください。そして、最後は9月、、」客、あ~

「9月4日に発売される私たちHKT48のセカンドシングルです。それでは聴いてください。せ~の」
みんなで「メロンジュース!」


◆M15.メロンジュース


坂口理子「(ハァハァ) 奥さん大丈夫ですか?」
後藤泉「もう歌い過ぎて声ガラガラ」客w
坂口理子「そんだけがんばったということですよね、でもね、頭を振ってね。今ですね、「メロンジュース」HKT48研究生バージョンで聴いていただいたんですけども、このメロンジュースはですね、さっき自己紹介MCで冨吉明日香と後藤泉がいやらしく紹介したようにですね」客、軽くw

「9月4日に発売される、HKT48セカンドシングルとなっておりますので、予約とかもね、開始されておりますので、ぜひそちらのほうお考えください。ぜひよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

梅本泉「本日はご来場いただきましてありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 梅本泉 ハイタッチ案内

「それでは最後の挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶 「せ~の(バック)、せ~の(前進)、ありがとうございました」お辞儀(客、拍手)

# メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:桜の花びらたち)

後藤泉「ありがとうございました(声掠れる)」客w

# 公演終了


■ハイタッチお見送り (ロビーにて)


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】8月17日(土) 研究生「PARTYが始まるよ」公演

公演後の感想 → 草場愛&坂口理子

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]