FC2ブログ
STU48 3rdシングル 7月31日発売 予約受付開始 new2.gif
Amazon 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
タワレコ 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
セブンネット 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
楽天ブックス 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
指原莉乃卒業コンサート Blu-ray&DVD 予約受付開始
Amazon SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
タワレコ SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
楽天ブックス SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
セブンネット SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
DMM new2.gif SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD-BOX / DVD

AKB48研究生出張公演 in NMB48劇場 (2013/08/09、AKB48研究生)

NMB48劇場 AKB48研究生「パジャマドライブ」NMB48劇場出張公演

■出演メンバー
相笠萌・岩立沙穂・梅田綾乃・大和田南那・岡田奈々・北澤早紀・小嶋真子・佐藤妃星・篠崎彩奈・高島祐利奈・土保瑞希・西野未姫・福岡聖菜・前田美月・村山彩希・茂木忍

■ポジション
野口玲菜 → 篠崎彩奈
多田愛佳 → 小嶋真子
仲谷明香 → 岩立沙穂
平嶋夏海 → 梅田綾乃
渡辺麻友 → 西野未姫
仲川遥香 → 佐藤妃星
片山陽加 → 相笠萌
井上奈瑠 → 高島祐利奈
松岡由紀 → 村山彩希
柏木由紀 → 岡田奈々
佐伯美香 → 大和田南那
米沢瑠美 → 茂木忍
早乙女美樹 → 北澤早紀
菊地あやか → 土保瑞希
田名部生来 → 福岡聖菜
浦野一美 → 前田美月


■開演前の陰アナ (小嶋真子)

■開演
◆M00.overture
◆M01.初日
◆M02.必殺テレポート
◆M03.ご機嫌ななめなマーメード
◆M04.2人乗りの自転車


■MC (自己紹介)
小嶋真子「みなさん、こんにちは」
みんなで「AKB48研究生です」客、拍手

小嶋真子「私たちAKB48研究生初の出張公演、今日はここNMB48劇場にお邪魔しました」
メンバーたち「イェー」客、拍手

小嶋真子「ありがとうございます。今日は大阪のみなさんに私たちAKB48研究生を覚えていただけるように精一杯パフォーマンスしたいと思います。みなさん盛り上がって行きましょう」客、拍手

西野未姫「AKB48研究生「パジャマドライブ」公演、まずは初日・必殺テレポート・ご機嫌ななめなマーメード・2人乗りの自転車、4曲続けて聴いていただきありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

西野未姫「それではここで私たちAKB48研究生は初めて大阪での公演ということで、自己アピールと一緒に自己紹介をさせてください。それではさっほーさんからどうぞ」


【1列目 上手側から】
客「ヤッホー!」
岩立沙穂「ヤッホー! は・や・い(関西弁風)」
メンバーたち「訛ってる」
岩立沙穂「みんなー、発声練習始めんで。私に続いて言ってな。ヤッホー! (ヤッホー!) さっほー (さっほー!) 13期研究生のさっほーこと岩立沙穂です。よろしくお願いします」

「ちょっと自己紹介を関西弁で言いたくて、昨日横山さんに相談したら、こうやって教えていただいて。言えてましたか?」客、拍手

「大丈夫でした? 「は・や・い」に関しては瑞希ちゃんに教えてもらったんですけど、良かった。私のですね、自己PRはですね、今の発声練習知ってる方いらっしゃいますか? 知っててきましたよって方?」客「はーい」

「ありがとうございます。その発声練習だったり、あとイナゴ、一時期配ってたんですけど、みるきーさんに食べさせたのは私です。そんな感じで、そういう面で知られてると私は思うので、知られてるとしたら。なので今日はパフォーマンスの面でもしっかり見ていただきたいなと思って。特に私、表情を研究しているのでその辺を見てください。今日も私らしく歌って踊って喋ります。よろしくお願いします」

佐藤妃星「15期研究生の佐藤妃星です。きぃちゃんって呼んでください。よろしくお願いします」

「私の自己アピールは、このように背がちっちゃいことです」
岡田奈々「何センチなの?きぃちゃん」
佐藤妃星「148センチ」
メンバーたち「ちっちゃい」「ちょうど48なんだね」
佐藤妃星「はい、今日も元気にいきたいと思います」

西野未姫「東西南北 東の逆は?(西野!) ありがとうございます。14期研究生、14歳の西野未姫です。よろしくお願いします」

「私の自己アピールは公演中にたくさんの方とアイコンタクトをすることなんですけど、今目合った人いますか?」客「はーい」

「嬉しいです。このまだ公演続くので、その間にたくさんの方と目が合ったらいいなって思います。今日もテンションMAXで笑顔でいくでー。よろしくお願いします」

小嶋真子「14期研究生、高校1年生の小嶋真子です。よろしくお願いします」

「私はですね、公演中にいろんな方にウインクを飛ばすんですよ。なので今日はみなさんに私がウインクをしたら、ウインクを返して欲しいんです。いいですか?」客、反応

「ありがとうございます。じゃ~、素敵なウインク期待してます。今日もみなさんと一緒に楽しめる公演を作っていきたいと思います。よろしくお願いします」

篠崎彩奈なんなんでも可愛いなんってな~んだ? (あやな~ん!) 13期研究生のあやなんこと篠崎彩奈です。よろしくお願いします」

「私はさっきの前半4曲みたいな明るい曲とかっこいい曲の差とかを見て欲しくて、ぶりぶりな曲も好きなんですけど、それで、みんなけっこうちっちゃいじゃないですか。だからセクシーなことはね、負けないと思ってるので、そういったところも見て欲しいです。それじゃ~、ほな、今日はみんな一緒に盛り上がっていこうな」
メンバーたち「微妙や」
高島祐利奈「彩奈、なんか今意識してた?もしかして」
篠崎彩奈「関西弁」客、軽くw
高島祐利奈「何点ですか?」
篠崎彩奈「今どうでしたか?今の関西弁」
誰か「3点」客「50点」
篠崎彩奈「じゃ~、今日の公演であと50点を獲得できるようにがんばりたいと思います」


【2列目 上手側から】
客「真っ赤なー」
村山彩希「やりますか?ここで・・・。真っ赤な (ゆいりんご!) ありがとうございます。13期研究生のゆいりーこと村山彩希です」

「私のアピールポイントは汗っかきっていうこともあるんですけど、絶対に最前列の方には汗が飛ぶっていう自信があるんですよ、今日は。なので、今日は飛んだらそれがファンサービスだと思って帰ってください。ほな今日は盛り上がって帰って、、なんだっけな?」
茂木忍「大事なところ」
村山彩希「いきますよ。ほな今日は盛り上がっていくでー!」客「イェー!」

梅田綾乃「うめだじゃなくて、うめたです。笑顔第一、13期研究生のうめたんこと梅田綾乃です。よろしくお願いします」

「私はこの通り声がちょっと低いんですよ、ほかの女の子に比べて。それで、よく落ち着く声って言われたり、あとはテンションが低く見えるって言われるんですけど、すごいテンションが高いんですよ」
前田美月「そうかな」
梅田綾乃「声は低いんですけど、気持ちはテンションは高いので、今日はみなさんついてきてください。あとは研究生の中でも一応背が高いほうなんですよ。なので今日はちゃんとね、見渡せるじゃないですか、私たちのAKBの劇場と違って。なので、目で追っていただけるようなパフォーマンスをしたいと思っています」

大和田南那「15期研究生の大和田南那です。なーにゃって呼んでください。よろしくお願いします」

「私のアピールポイントは誰とでも仲良くできるところなんですけど」
村山彩希「実際NMBさんのメンバーさんと仲良くなったことは?」
大和田南那「ありません! これから仲良くなりたいと思います」

相笠萌「13期研究生、15歳の相笠萌です。よろしくお願いします」

「私の名前は相笠萌と言うんですけど、出席番号が幼稚園の頃からずっと一番で、で、48グループの中でも一番なんですよ。なので、例えば動画の再生回数で何かを競うってなった時とか、あとわかんないですけど総選挙とか間違えて押しちゃうこともあるかなと思って、そういうところがアピールポイントかなと思っています。ということで今日はですね、私たちAKB48研究生が大阪のてっぺんとったんで!よろしくお願いします」

高島祐利奈「どんなにすべっても凹まない、13期研究生のゆーりんこと高島祐利奈です。よろしくお願いします」

「私アピールポイントって自分が他人より秀でてるとこってほんとにあるのかなってすごいなんかどうしようかなって心が痛かったんですけど」
メンバーたち「ネガティブ」
高島祐利奈「そうなんですけど、考えついたんですよ。声が大きいっていうのと、あと今日の公演メンバーの中で唯一ポニーテールなんですよ。ちょっと反応し辛くてごめんなさい。ポニーテールなので、目の前にポニーテールがきたら「あっ、高島だな」って思っていただければいいなと思います。そしてなんと言ってもちょっとみんなよりキレイな脚、わかりますか?」客、ひゅ~

「ちょっと今日はね、みなさんにこの脚を見ていただけたらいいなと思います」


【3列目 上手側から】
福岡聖菜「15期研究生の福岡聖菜です。せいちゃんって呼んでください。よろしくお願いします」

「私の自己アピールは、私すごくダンスが苦手なんですけど、全力で踊ることです。それで今日も全力笑顔でいきたいなと思います」

前田美月「14期研究生の前田美月です。よろしくお願いします」

「私は実は研究生の中で一番身長が高くて、今あと1センチで170センチなんですよ」客、反応

「すごい今成長期でして、AKBに入ってからもすごく伸びちゃって。だからこの身長を生かして、素敵なパフォーマンスができたらなって思います」

岡田奈々「14期研究生、15歳の岡田奈々です。よろしくお願いします」

「私のアピールポイントは3つもありまして。まず1つは何事も全力で取り組むところと、もう1つ、目力なんですよ。私けっこう、自分では気づかなかったんですけど、いろんな人に目力があるねって言われて、そこから意識するようになって。3つ目に関係してくるんですけど、この中だったら、言いますよ。私がたぶん一番かっこいい曲が上手いんです」客、反応

「怒ってる、茂木さんが怒ってる。怒んないでください」
茂木忍「怒ってません」
岡田奈々「ということでですね、今日は私のかっこいいところと目力に注目してください」

土保瑞希「15期研究生の土保瑞希です。みずきって呼んでください。よろしくお願いします」

「私は実は大阪出身なんですよ。なのでしかも大阪出身の大阪育ちなんですよ。なので、今日は1日関西弁でいきたいと思います。ハイ、ということで今日も自分らしさ全開でいきたいと思います。よろしくお願いします」
前田美月「関西弁じゃないね」客w
茂木忍「標準語」
土保瑞希「ほんとですか? じゃ~、次回のMCに期待してください」

茂木忍「あなたのハートをもっぎもぎ。ありがとうございます。13期研究生のもぎちゃんこと茂木忍です」

「私のアピールポイントはですね、やっぱりピュアなところ」
メンバーたち「ちょいちょいちょい」「それおかしくない?」
茂木忍「体中からピュアな純粋さが」
前田美月「この前、選抜さんの踊ってるのを見て、「私、太もも見分けるの上手くなっちゃった」とか言い出しちゃって」
茂木忍「それまだ内緒にしてたやつなんですけど、そういうのもあるんですけど、力強いパフォーマンスもがんばってますので、そこにぜひ注目してください」

北澤早紀「夢は大きく志は高く! 13期研究生、高校1年生のさっきーこと北澤早紀です」

「私はすごい性格がのんびりしてまして。一番最初に自己紹介をしていた岩立沙穂ちゃんと一緒に勝手にのろりんずっていうグループを作ってるんですけども、大阪弁ってけっこうふんわりしたイメージあるじゃないですか。だから和む感じで私すごい大阪弁が好きです。あと足のサイズが21.5センチなんですよ。その小さい足でも自分をできるだけ大きく見せるように体重を支えつつ、がんばって踊りたいと思います。ここ大阪でやるのもちょっと微妙なことなんですけど、私、全然お話がおもしろくないので、温かい心で見守っていただけると嬉しいです」

岡田奈々「AKB48研究生「パジャマドライブ」公演、次は様々なユニットの登場です。お楽しみに」客、拍手


◆M05.天使のしっぽ (篠崎彩奈・小嶋真子・岩立沙穂)
◆M06.パジャマドライブ (梅田綾乃・西野未姫・佐藤妃星)
◆M07.純情主義 (村山彩希・相笠萌・高島祐利奈)
◆M08.てもでもの涙 (岡田奈々・大和田南那)
◆M09.鏡の中のジャンヌ・ダルク (前田美月・茂木忍・土保瑞希・福岡聖菜・北澤早紀)


■MC
茂木忍・北澤早紀・土保瑞希・福岡聖菜・前田美月

茂木忍今までの大阪のイメージと実際来てみて大阪はどんなところだったなっていう、感じたことがあれば言っていただければと思うんですが息が続かない」客、軽くw

北澤早紀「私は大阪のとある方と共通点を気づきまして。大阪のマダム、一般的におばちゃんって、みなさん飴を持ってるってよく言うじゃないですか。で、私も常に持ち歩いてるんですよ。くる前はそうやって思ってたんですよ、共通点だと思って。でも実際来てみて東京ではけっこう若い子が街を歩いてるとその大阪のおばちゃまが「飴ちゃんいる?」みたいな感じで話かけてくれるっていうお話を聞いてたんですけど、実際そんなにはね、けっこうそれが一般的だと私思ってたので、別に歩いてても特に飴をくれることもなく」
茂木忍「思ったんだけどさ、いくらおばさまが、マダムが優しかったとしてもフレンドリーだとしてもさ、街歩いてる時にいきなり「飴ちゃんいる?」って言われたら」客w
北澤早紀「それもおかしい話ですよね。飴ちゃん持ってる仲間としてはなんか嬉しくなりましたね」
茂木忍「じゃ~、早紀ちゃんが1回配ってみたら、「じゃ~、飴ちゃんいる?」って返してくれるかも」
土保瑞希「大阪のそもマダムは、例えばどっかエレベーターとか一緒になって、「熱い」とか言って「熱いよなー」ってよく」
北澤早紀「けっこう積極的なイメージあります」

前田美月「私は大阪の方って鋭いと思ってたんですよ。発言とかが」
茂木忍「きついってこと?」
前田美月「そうですそうです、厳しいと思ってたんですけど、実はきてみたら優しい方ばっかりで、すごい嬉しいです」
茂木忍「そうですね、昨日の京セラドームのコンサートとかでもすごいなんかみなさんノリが良くて、さすがだなって感じですよね」
土保瑞希「大阪のノリですよね」

福岡聖菜「私も大阪のマダムなんですけど。ヒョウ柄っていうか、トラみたいなの着てるのかなーと思ってたんですよ、洋服。でも見た感じはあんまり着てない方が」
前田美月「どんな服着てた?」
福岡聖菜「普通に東京とかでも見る服です」
土保瑞希「でもね、商店街にいる」客、軽くw

「家の近くとか商店街あるとこ多いじゃないですか。そしたら、住んでる時に、商店街に行ったら、なんか「あれっ? さっきあの服見たよな。あれっ? あっちも。あれっ?なんか似てるな」みたいな」
北澤早紀「じゃ~、私も商店街に行けば飴ちゃんもらえるんですかね」
土保瑞希「もらえます」
前田美月「みなさん商店街で飴もらった方いますか?」
茂木忍「そんなに。何人かちらほら」
土保瑞希「私も何年か住んでたんですけど、もらったことは私のおばあちゃんしかないですね。私のおばあちゃんと一緒に商店街歩いて「飴ちゃんあるけどいる?」みたいな感じのはありますけど、他人の方からはないですね」
茂木忍「あとトラ柄? ヒョウ柄? ヒョウ柄っていうよりさ、トラの顔みたいな柄、ありますよね、そういうのが」
北澤早紀「萌ちゃんみたいな? 萌ちゃんよくTシャツにトラ、顔ありません?」
茂木忍「萌ちゃんってもしかして大阪のマダム?」客、軽くw

土保瑞希「私は大阪に住んでて、でも今東京に住んでるから、家ではその親とかと大阪弁なんですよ。でも、メンバーとか喋る時絶対標準語じゃないですか。だから、なんか、大阪に来て、なんかみんな関西弁喋るじゃないですか。そしたらやっぱ帰ってきてんねんなって思いました」
茂木忍「今の「帰ってきてんねんな」が超かっこよかった」客w

「かっこいい。さすがだな」
土保瑞希「帰ってきました、帰ってきてんねんなって。じゃ~、帰ってきたということで、まだまだ盛り上がんで!」客「イェー!」

「盛り上がる準備できてる人?」客「イェー!」

「ということで、盛り上がる準備できたところで「パジャマドライブ」公演まだまだ続きます」


◆M10.Two years later
◆M11.命の使い道
◆M12.キスして損しちゃった


■MC
福岡聖菜・北澤早紀・篠崎彩奈・小嶋真子・村山彩希・茂木忍・前田美月・岩立沙穂・梅田綾乃

村山彩希「キスして損しちゃったの名前を叫ぶところは未姫ちゃんが「湯浅くん」と叫んでました。湯浅さんは今日誕生日なんですよ」客、拍手

「なので未姫ちゃんが叫んでくれました」

NMBさんについて

篠崎彩奈「私はNMBの研究生の渋谷凪咲ちゃんなんですけど、知ってますか? 研究生武道館コンサートで、私が勝手にひと目惚れして、すごいなんかかわいいなって思って、絶対年上だと思って話かけたんですけど、まさかの1コ下で、年下なの」
村山彩希「彩奈、何歳?」
篠崎彩奈「私17歳、高3なんですけど、凪咲ちゃん高2で、すごい大人っぽいじゃないですか。凪咲ちゃんの「だよね」みたいな時に「やろう」って言うんですよ。それがすごいかわいくて、最近お友達になって、はい、そうなんです」
村山彩希「昨日もぐぐたすに写真をアップしていましたね」
篠崎彩奈「そうなんですよ、ぜひ見に来てください」

岩立沙穂「私はまーちゅんなんですけど、まーちゅんと仲良くさせていただいてまして、まーちゅんって呼んでたり、昨日も会ったんですけど、「会いたかった」をコンサートでやったんですけど、その時に待ち合わせっていうか、会えたら会いたいねみたいな話をしてたんですけど、会えなかったんです」客、軽くw
村山彩希「会いたかったで会えなかったー。そこは残念だね」
岩立沙穂「残念でした」

福岡聖菜「私は仲のいい研究生さんとか正規さんとかいないんですけど、話してみたいなっていう方なんですけど、渡辺美優紀さんです」客、反応
村山彩希「絶対すぐ釣られちゃうと思うよ、せいちゃん」
茂木忍「むしろ既に釣られてるから喋りたいんじゃない?」
村山彩希「釣られたことある?せいちゃん」
福岡聖菜「釣られました、もう」
岩立沙穂「みるきーさんはね、イナゴで釣れるんですよ」客w
村山彩希「あれは無理やり食べさせたんじゃないんですか?」
岩立沙穂「違うの、みるきーさん「美味しい」って言って食べてくださって。動画見てくださった方とかいらっしゃいますか?」客、反応

「ありがとうございます。こちらもぐぐたすのほうに載ってますのでぜひ見にきてください」

茂木忍「私はですね、研究生のたかりこちゃんと」客、おー

「おーってなってくれた。やったー。メールアドレスを交換して、交換した頃にはすごいメールさせていただいてたんですけど、最近ぱったりメールがなくなり、で、今回大阪でコンサートやらせていただくということで、写真撮る機会あるかなと思って、喋る機会とか。でも生憎(あいにく)私ネット弁慶で、すごい。話かけられず、「あー、今日もかわいいな」って見てるだけで」
村山彩希「怖いよ」
茂木忍「話かけられず終いな感じで、今度会った時こそはぜひ写真撮っていっぱい喋りたいなと思ってます」
村山彩希「がんばってください。そしたらぜひぐぐたすに載せてくださいね」
茂木忍「載せるんでぜひみなさん来てください」

梅田綾乃「私は山本彩さんがすごい好きで」客、反応

「喋ったことないんですけど、喋りたいなと思ってる方で。すごい歌声が素敵じゃないですか。それでコンサートで「太宰治を読んだか?」っていう歌でギターを弾いてたんですよ。それがもうかっこ良くて、いやー、すごいかっこいいなって思ったんで、1回お話してみたいなと思ってます」

北澤早紀「私も山本さんなんですけど、私もすごい歌が大好きで、私、歌をもうちょっと口上させたいなと自分で思ってたんですよ。いろんなDVDとかそういうのを見て、山本さんの声を拾って、あー、いい声だってよく聴いてますよ」
茂木忍「ファンだね、もう」
北澤早紀「大好きです」

前田美月「私は、私の勝手な片想いなんですけど、石塚朱莉さんにすごく片想いをしてて。それで、めっちゃかっこいいんですよ。しかもかわいいし。私実はぐぐたすも勝手にフォローさせていただいてて、コメントも何もしてないんです、勝手に見てるだけなんですけど」
岩立沙穂「君こそファンだよ」
前田美月「すごい見てるんですけど、すごいかわいいし、素敵なんですよ。やきもち焼いてて今。実は橋本耀ちゃんって子が仲いいらしいんですよ。で、ちょっとやきもち焼いてて」
茂木忍「喋ったこともないのに?」客、軽くw
前田美月「そうですそうです」
茂木忍「喋ろう、まず。耀ちゃんを通じて」
前田美月「そうだ。ちょっとそれ試してみます」

小嶋真子「私は吉田朱里さんがすごく好きで」客、反応

「なんかもう美貌じゃないですか」
村山彩希「わかるそれ」
前田美月「超キレイだよね」
小嶋真子「だからもうライブのリハーサルの時とかもずーっと私見てるんですよ。この前、吉田朱里さんがGoogle+で質問コーナーをやってたんですよ。私は四百何十何人とかコメントきてて、ヤバイと思って、「なんでそんなにかわいいんですか?」って(コメント)したら、埋まっちゃって、答えてもらえなかったんですけど、次の日のリハーサルで「あー、コメントありがとう」って言ってくださって、撃たれました」客、反応

「大好きなんです」
茂木忍「スタイルも良くてさ、いい脚してますよね」客、反応
メンバーたち「やめなさい」
村山彩希「すごく美脚ですよね。そういう意味で好きなんだよね?」
茂木忍「そうだね。すごい狙ってます、実は」
村山彩希「東京ドームできっと絡むっていうか、お話する機会があると思うので、これからもNMBさんのメンバーさんとも仲良くなっていけたらいいなと思います。それでは最後の曲です」


◆M13.僕の桜


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール


◆M14.レッツゴー研究生!
◆M15.水夫は嵐に夢を見る


■MC
茂木忍「アンコールありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

茂木忍「レッツゴー研究生!・水夫は嵐に夢を見る、2曲続けて聴いていただき、ありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

茂木忍「ここでのお題はですね、京セラドームの感想とか、今日のこの出張公演の感想などをメンバーに言ってもらいたいと思います」

高島祐利奈「私は、なんて言うんだろう、この劇場で初めてこさせていただいたんですけど、AKB劇場と一番違うのはセリの枚数なんですけど。ここって9枚じゃないですか。でもAKB劇場だと12枚あるんですよ。なんで3枚少ないだけでもこんなにもいろいろと変わってくるんだなって思ったのと、あと私、自己紹介MCで「ぜひ脚がキレイだと思うから見てください」みたいなこと言ったんですよ。自分の膝見たらばんそうこう貼ったまま出てるんですよ」客w

「さっき気づいちゃって、ウソー?と思って。けっこう目立たない色で良かったんですけど、たぶん遠くの人は見えないと思うんですけど、近い人だとちょっとばんそうこうが」
前田美月「見えますか?みなさん」
岩立沙穂「言っちゃったからわかっちゃうよ」
茂木忍「見ないで見ないで」
高島祐利奈「これモザイクなんで」

西野未姫「私はお客さんの席なんですけど。AKB劇場は柱が2本あって、ブロックみたいな感じで、センターブロックとこっちの上手下手で分かれてるんですけど、なんかこのNMB劇場は全部がギュッて詰まってる感じで、映画館みたいな感じがして、すごいなんか、1つになれる感じがします」
茂木忍「劇場も柱あってもいいんですよ、全然」
西野未姫「柱あってもいいんですよ。柱あってもいいんですけど、違うなっていう」

岡田奈々「昨日のコンサートでも思ったんですけど、大阪の方ってすごい元気でノリが良くて、昨日もたぶん私たちの顔なんて全然後ろの方とかたぶん見えてないと思うんですけど、それではすごい声が遠くから聞こえてきて。今日も私「水夫は嵐に夢を見る」のMIXが大好きでして、それをみなさんがやってくれて、すごい嬉しいなと思って、ほんとにありがとうございます」客、拍手
茂木忍「ツアーでまわれるのもね、いろんな人の温かさを感じるよね」

相笠萌「みんな汗普通の公演の時もすごいんですけど、今日なんか大阪ってちょっと東京より暑いじゃないですか。だからっていうのもあるし、みんなもすごく気合が入ってて、「僕の桜」って歌わせてもらった曲があるんですけど、出てきて、ちょっと下を見てみたらここら辺がすっごい、ほんとに水がいっぱいあったんですよ。汗があって、すごいビックリしました。それぐらいみんな「おー、がんばってる」と思って」
西野未姫「萌ちゃん特に汗すごいよね、髪の毛から」
村山彩希「髪の毛の毛先から出ちゃうんだよね」
相笠萌「みなさん今日すごい」
土保瑞希「ゆいりーさんの下が今ポトポトすごい」
岡田奈々「前列のみなさん大丈夫ですか? 汗飛んでないですか? 飛んだ人?」客(中段付近?)「飛んできました」
メンバーたち「ウソでしょ?」「ノリがいいですね、やっぱり」

茂木忍「ということでメンバーに感想言ってもらったんですけど、まだまだ公演は続きます」


◆M16.白いシャツ


岡田奈々「AKB48初の出張公演、みなさんいかがでしたか?」客、拍手

「ありがとうございます。私たちAKB48研究生がNMB劇場に初上陸したということで、最後にもう1曲歌わせていただいてもいいですか?」客、拍手

「ありがとうございます。それでは最後のこの曲を歌いたいと思います」


◆M17.さよならクロール


相笠萌「本日はご来場いただきありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

相笠萌「大阪での出張公演とても緊張していたんですけど、みなさんと一緒に盛り上がることができてとても楽しかったです。少しでも私たちのことを知って覚えてもらえていたら嬉しいなと思います。これからもAKB48研究生の応援をよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

# 茂木忍 ハイタッチ案内

「それでは最後の挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶 「せ~の(バック)、せ~の(前進)、ありがとうございました」

# メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:さよならクロール)

# 公演終了


■ハイタッチお見送り (ロビーにて)


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
【月額特典】8月9日(金)「パジャマドライブ」13:30公演 NMB48劇場出張公演

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 25thシングル 7月24日発売
Amazon 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
セブンネット 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
楽天ブックス 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND