「かわいいかわいい」島田玲奈 二十歳の生誕祭 (2013/08/12、チームM)

NMB48劇場 チームM 1st「アイドルの夜明け」公演

◆出演メンバー
チームM → 東由樹・沖田彩華・川上礼奈・木下百花・小柳有沙・島田玲奈・高野祐衣・谷川愛梨・三田麻央・村上文香・村瀬紗英・山岸奈津美・山田菜々・與儀ケイラ
研究生 → 明石奈津子・三浦亜莉沙



■開演
◆M00.overture (NMB48 ver.)
◆M01.アイドルの夜明け
◆M02.みなさんもご一緒に
◆M03.春一番が吹く頃
◆M04.拳の正義


■MC (自己紹介)
村上文香「みなさんこんばんは」
みんなで「NMB48チームMです」客、拍手

# 村上文香 序盤4曲紹介

【1列目 上手側から】
村瀬紗英「1・2 (さえ!) 2・2 (さえ!) 3・4がなくてもやっぱり (さえー!) ありがとうございます。大阪府出身、高校2年生、16歳のさえぴぃこと村瀬紗英です」

「今日の公演はちょっと20歳がたくさんいるので」客w

「なので私は16歳なので4歳分パワー全開でいきたいと思います」
島田玲奈「(山田に)21歳が首傾げててんけど」客w
木下百花「見苦しいからやめなさい」

明石奈津子「あなたのハートに飛ばします。ホップ・ステップ・ピー (なっつ!) ありがとうございます。大阪府出身、中学2年生、13歳のなっつこと明石奈津子です」

「今日はですね、自分らしく、もうパワーフル回転でエンジンバンバンでいきたいと思います」

村上文香と言えば~?(や~!) と言えば~? (か~!) と言えば~? (あやか~!) ありがとうございます。今日もみ~んなの笑顔にあやかりたい、兵庫県出身、大学2回生、二十歳のあやちゃんこと村上文香です」

「今日20歳の人がいると聞いて、すごく親近感が沸くんですけど」客w

「20歳の人が増えたということで、今日はですね、20歳の人より若くいきたいなと私思うんですけど、ちょっと今日は勝負したいなと思うのでみなさん見ててください」
高野祐衣「そんな勝負見たくないから」客、軽くw
メンバーたち「たしかに」「誰得や」

山田菜々「事件だよ! (ナナナ ナナナ ナ~ナ~) みんなのハートをw」客w
メンバーたち「どうした?」「フー」
山田菜々「みんなのハートを逮捕しちゃうぞ♪ (ひゅ~) 大阪府出身、21歳の山田菜々です」

「私21歳ですよ」客w

「笑うとこちゃいますからね、これね」客w

「私がしまれなの好きなとこ言っていいですか?」客「おー」

「意外とかわいい」客、ひゅ~
メンバーたち「照れてる」
木下百花「だってみんなしまれなかわいいと思うやんな?」客、ひゅ~
島田玲奈「やめて、ほんまに」
木下百花「照れんなって」
三田麻央「顔真っ赤やで」客「かわいい」

三浦亜莉沙「ありりんレシーブ! ありりんトス! みーんなのハートにありりん (アターック!) ありがとうございます。兵庫県出身 高校2年生 17歳のありりんこと三浦亜莉沙です」

「今日は本番前にイチゴのジュースを飲んできて、イチゴ同盟のなつみんさんがいるということで、イチゴパワーでがんばりたいと思います」

山岸奈津美「春・夏・秋・冬 どの季節が好きですか? (なつー!) ありがとうございます。大阪府出身、18歳、なつみんこと山岸奈津美です」

「みなさん、しまれなのこと好きですか?」客「イェー!」
木下百花「めっちゃかわいい!」
島田玲奈「もう・・・」
山岸奈津美「でも今日はしまれなよりなつのことを好きになってもらいたいと思います」
島田玲奈「どっちやねん」


【2列目 上手側から】
沖田彩華「みなさん起きてますか? (おきたー!) ありがとうございます。広島県から、あ~ぽん!ってやってきました、あ~ぽんこと沖田彩華、17歳です」

「私は普段1回28歳に間違えられたことがあるんですけど、でも私全然しまれなより若いんで、今日はちょっとフレッシュにがんばりたいなと思います」

東由樹「元気経由スマイルゆき 東へゆきまーす。みなさんもゆきますか? (ゆきまーす!) ありがとうございます。兵庫県出身 高校3年生 17歳、ゆきつんこと東由樹です」

「今日はちょっとメイクさんに前髪を切られ過ぎたので、今日はみなさんのこといっぱい見たいと思います」

與儀ケイラ「夢と希望の国ケイランドへようこそ! 笑顔の扉をひら~け ひら~け (ひらケイラ~!) ありがとうございます。大阪府出身、中学2年生、13歳のケイラこと與儀ケイラです」

「今日は、今日もかな、おばちゃんがいっぱいいるので、さっきもあ~ぽんフレッシュに行くとか、さえぴぃもフレッシュに行くとか言ってたんですけど、それに負けないくらい私も13歳らしくフレッシュにいきたいと思います」
高野祐衣「改めまして年齢出されるとヤバイ」

木下百花「リンゴかミカンかやっぱりももか! 木の上よりも木の下が好き。兵庫県出身 16歳 きのしたこと木下百花です」

「私はですね、最近ちょっとかわいいものに嵌っててですね。パステルカラーだとか、けっこうフリフリの洋服が目に入ってね、すっごいかわいいなーと思ってて、そういうのを見てるとやっぱりしまれなを思い出すっていうか」客「おー」

「もうさ、オレ別れてるんだけどさ」客「おー」

「(島田の体に触れ)でも、やっぱオレお前のこと好きなんだよね」客、ひゅ~
島田玲奈「もうこれさ、序盤でやるやつじゃないって」客w

「最後にやって、やるんやったら」
木下百花「しまれなかわいい!」客「かわいい」

「みんなどんどんかわいいって言ってあげてね」

川上礼奈「香川のうどんはチャンピオン! あなたの具材はれなぴょん! うどんの都、香川県から来ました、宇宙一かわいいうどんの国のお姫様。えっ?」
誰か「みんな失笑」
川上礼奈「なんも言ってないですよ。れなぴょんこと川上礼奈です」客、声援

「ありがとうどんです。かわいいのは知ってますよ」客w

「今日は名前がしまれなと一緒なんですけど、確実にれなぴょんのほうがかわいいので、みなさんれなぴょんにコールいっぱいしてください」
木下百花「(島田が)けっこうガチでちょっとイラついてる」客w
島田玲奈「ちゃうちゃうちゃう」
川上礼奈「悲しいれなぴょん。次はちっちゃいけど実は優しいしまれなです」

木下百花「玲奈好きやで」
島田玲奈「わかったわかった」
三田麻央「ほんまに照れてるやん」
島田玲奈「ほんまあかんねん」


【3列目 上手側から】
島田玲奈「今日も1日おつかれなー! 明日も1日がんばれなー! 小っちゃいけどみーんなにおっきな幸せを届けたい」客「届いてるよー」と言って何かを掲げる

「あー、ありがとうございます」
三田麻央「わー、すごい。大きな幸せ届いてるよ」
島田玲奈「ありがとうございます、ほんとに」客「おめでとう」 → 「かわいい」

「シー。ほんまにさ」
高野祐衣「なんもフォローしやんからな」客w
三田麻央「今日はあなたのお祭りですからね」
島田玲奈「やめてください、もうおかしいから」客w

「ありがとうございます。大阪府出身、19歳、違う、二十歳」客、え~
メンバーたち「おいおいおい」「ここまでしてもらって」
島田玲奈「二十歳になりました、しまれなこと島田玲奈です」

「二十歳になって初めての公演なんですけど、二十歳になったけど、こんな感じなんで、あんまり、そんな「かわいい」とかほんまにやめてください」客「かわいい」
高野祐衣「ほんとのこと言われるとやっぱ照れるもんな」客w
島田玲奈「ちょっと待って、どういうこと?」
高野祐衣「うんって言った?今」客w
島田玲奈「わからんやん、もう。とりあえず今日1日よろしくお願いします」

三田麻央「きゅんきゅんきゅん みーんなの胸がきゅん やっぱりー? (まおキューン!) ありがとうございます。大阪府出身、高校3年生、17歳のまおキュンこと三田麻央です」

「今日はですね、2日ぶりにメンバーのみんなと会えたということで、すっごく私は嬉しいんですけれども、たぶんみなさまよりワクワクしてるんですけれども、今日はね、ちょっとみなさまと同じ目線で同じ感じで盛り上がっていきたいと思うんで、一緒に盛り上がっていきましょう。しまれなのことかわいいって言ってあげてね」
島田玲奈「それ別に言わんでいい」
三田麻央「かわいい、かわいい」客「かわいい」
島田玲奈「ほんまにもういい」
高野祐衣「三田にいじられるってどんなキャラ?」客w
島田玲奈「屈辱、屈辱」

谷川愛梨「愛と平和を守るため 谷の底からやってきた! 愛の救世主 (あいり!) ありがとうございます。大阪府出身、高校3年生、17歳のあいりこと谷川愛梨です」

「チームMでたった3人愛梨とありぃと百花がガラガラ携帯なんだかんだ、まだ最先端を行ってないんですけど、3人でがんばって行こうなみたいな言ってたのに、その矢先にこの子(小柳)がスマートフォンに変えました」客、反応

「ガラケーの人、手上げて?」客「はーい」
メンバーたち「めっちゃおる」
谷川愛梨「。。よろしくお願いします」客w

小柳有沙「それってあり?なし?あり?ありぃ?どっち? (ありぃ!) ありがとうございます。兵庫県出身、18歳、ありぃこと小柳有沙です」

「私今日あれなんです、タッチ式の携帯に変えて」
島田玲奈「やっぱり古いよな、考えが」
小柳有沙「やっと現代に追いついた感じなんですけど。で、私最近チームMで年間甘やかしてくれる子が増えたんで、今日はね、みなさんに甘やかしていただけるようにね、踊りたいと思います」

高野祐衣「まばゆい光に包まれて、かわゆいゆいをおすそわけ (おおきにー!) ありがとうございます。大阪府出身、(島田を見て)19歳の」客、反応&ひゅ~

「19歳のゆいぽんこと高野祐衣です」
島田玲奈「まぁまぁまぁ。残りわずか」
高野祐衣「なんか、見たところによると島田の生誕Tよりもオリジナルで作ったTシャツのほうが多くて。やっぱりダサイですよね?」客、軽くw
島田玲奈「なんで?」
谷川愛梨「どれがしまれなのやつ?」
三田麻央「この茶色の」
誰か「だっせー」
高野祐衣「しかもど真ん中のセンターに王冠つけた自分が立ってるっていう」客、軽くw
三田麻央「わざと自分の小ささ強調してるようにしてるよね」
高野祐衣「なのでね、今年もいじってくださいってTシャツに描いてるので、二十歳になった島田もどんどんいじってあげてください」

島田玲奈「チームMの魅力がた~っぷり詰まったチームM 1st「アイドルの夜明け」公演、続いてはユニット曲です」
三田麻央「あー! 東の空が明るくなってきたよー!」
みんなで「アイドルの夜明けだー!」


◆M05.残念少女 (明石奈津子・村上文香・村瀬紗英)
◆M06.口移しのチョコレート (三浦亜莉沙・山田菜々・山岸奈津美)
◆M07.片思いの対角線 (東由樹・與儀ケイラ・沖田彩華)&BD
◆M08.天国野郎 (木下百花(オタク)・三田麻央(婦人警官)・小柳有沙(イケメン)・川上礼奈(うどん))&BD

川上礼奈「はーい、うどんの国のお姫様、れなぴょんです。今日はしまれなをれなぴょんよりかわいーくするために魔法をかけたいと思います。いきます。ちびれな、ちびちび、どっかーん!」
みんなで「天国野郎!」

◆M09.愛しきナターシャ (高野祐衣・谷川愛梨・島田玲奈)


■MC
高野祐衣・谷川愛梨・島田玲奈

谷川愛梨「それでは恒例の、脱ぎます(毛皮のコートを脱ぐ)」客、ひゅ~ → 「島田も脱げ」「か~ら~の」

「まぁちょっと、あるメンバーからしまれなに伝言があります」客「おー」

「いつもギュッてしてくれてありがとう。大好き。by みるるん」客、ひゅ~

「大好きやもんな、しまれな」
島田玲奈「百花とかからくると思ってさ」客w

「かわいい、さっきいた」
高野祐衣「ほんまにそこの裏でずっとお菓子食べとって」客w

「何してるの?って訊いたら「お菓子食べてるの」って、めっちゃかわいかった」
島田玲奈「愛梨初めていい仕事したな、ここで」
谷川愛梨「任せて。どんどんして行くわ」
島田玲奈「ありがとう」

# 島田玲奈 ユニット曲5曲紹介

「みなさん、ナターシャが一番でしたか?」客「イェー!」
メンバーたち「ありがとうございます」

島田玲奈「サイリウムがな」
高野祐衣「そうや」
島田玲奈「玲奈の好きな白黄色ピンク。さすがです」
高野祐衣「国旗?」客w
島田玲奈「違う。そんな国旗ないよな、たぶん。そう、玲奈の好きな。玲奈、サイリウムの色をね、決めようって言ってたんけど、3つの中から決められへんくて。優しいね、ほんとに」
谷川愛梨「何人ずつの割合で分かれてるんやろう」
島田玲奈「それはどうでもよくないかな」
高野祐衣「たぶん280÷3」
島田玲奈「どうでもいいと思う。ありがとう、計算してくれて。ほんとにありがとうございます、嬉しかったです」客、拍手
高野祐衣「ただあのかわいいのやつをそれも最後まで続けるのはやり通してくださいよ、みなさん」客w → かわいい
島田玲奈「あの、真剣な話いいですか? もういいです」客w

「キリがないから」客「かわいい」
高野祐衣「まぁ、かわいいからしゃーないよね」
谷川愛梨「つい出ちゃうよね」客「かわいい」
島田玲奈「もうやめてくれへん?ほんまに」客、軽くw

「ほんまに恥ずかしい」
高野祐衣「ちなみに二十歳の時には何をしたの? 二十歳を迎えた瞬間は」
島田玲奈「ソファーに座ってて」客w → かわいい

「どこがやねん。どこがかわいいねん、普通や」客「かわいいよ」

「お家にいて」
高野祐衣「おめでとうって誰が一番先やった?」
島田玲奈「家族」客「おー」

「でもメールはケイラやった。ちょっと待って。2人ともな」
高野祐衣「あれ? 負けた?祐衣」
島田玲奈「きてないよな、送ってないよな」客w&えー
谷川愛梨「それはあかん」
島田玲奈「いや、愛梨送ってないよな」客w&えー
高野祐衣「うちらは心で通じ合ってるやん」客、ひゅ~
島田玲奈「いや、フーじゃない、ウソウソ」客、軽くw
高野祐衣「でもちゃんと言ったからね」
島田玲奈「祝ってくれたしね。ありがとう」
高野祐衣「おめでとう、しまれな」
谷川愛梨「おめでとう」客「おめでとう」
島田玲奈「何これほんまに」客「かわいい」

高野祐衣「後半戦もかわいいかわいいしまれなちゃんの短い足をいっぱい見てください」客、拍手

「それでは続いての曲です。せ~の」
みんなで「どうぞ」


◆M10.女子高生はやめられない (じゃんけん優勝:島田玲奈)
◆M11.好きと言えばよかった
◆M12.そばかすのキス


■MC
◆前半:三田麻央・沖田彩華・村上文香・與儀ケイラ・木下百花・谷川愛梨・小柳有沙・山田菜々

村上文香「今日は8月ということで、8月と言えば夏です。夏と言えばみなさん怖い話です。今日ね、なかなか暑いですよね。ということで」
木下百花「ひんやりしましょうと」
村上文香「なんで先言っちゃうの? 文香言いたかったのに」
木下百花「なんか、あやちゃんを見てるほうがひんやりするなと思って」客w&ひゅー
三田麻央「違う意味でね」
村上文香「フーじゃないですよ」
木下百花「ごめん。ガチなこと言った」
村上文香「ガチじゃないし」

木下百花「うちが怖いなと思うのはリアルやねんけど、しまれなのおでこが若干広くなってきてるので」客w
メンバーたち「やめろそれは」
沖田彩華「元からちょっとあるけどね」
木下百花「言ったらあかん感じ?」
村上文香「もともとたしかに広い狭いかで言ったら広いほうやけど」
三田麻央「ちょっとみなさんも反応困ってるやんか」
木下百花「やねんけど、ちょっと汗で濡れたりとかしてる時に一生懸命直してんねんや。一生懸命直してるねんけど、隠しきれないとこが」客、軽くw
村上文香「ももちゃん、怒られよ。みなさんシーでお願いします」

三田麻央「私今日あったほんまの話なんですけど。パソコンをつけようと思ったんですよ。あるイラストを印刷したくて、電源をつけたわけですよ、パソコンに。だいたい10秒ぐらいで起動するんですね、早くて、私のパソコン。で、その10秒の間にちょっとトイレ行って、帰ってきたんですよ」客、何か → w

「それは言ったらあかん」
村上文香「まおキュン手洗った?」
三田麻央「洗うわ。ちゃんと10秒推定ですわな。そのぐらいの時間で戻ってきたわけです。いつもやったらついてるんですよ。やのに、フリーズしてるんですよね」
誰か「なんか微妙」
三田麻央「だから私が言いたかったのはこのままパソコンが壊れてしまったらこの夏私は何をすればいいのかっていう、そういう怖さですよ」
木下百花「なんか、自分のデータがなくなったら怖いけど三田のデータがなくなっても別になんもね」客w
三田麻央「なんでよ。この夏何をしたらいいのかわからなくて頭真っ白になってんけど、もう1回強制終了押してもう1回つけたら直った」
木下百花「1人で海水浴とか行ったらいいやん」客、軽くw
三田麻央「1人は悲しいな。誘って欲しいな、そういう時は」
村上文香「嫌でーす」
木下百花「もう次行こう」
三田麻央「ガチの感じになってしまった」
村上文香「じゃ~、三田は1人でこの夏パソコンいじっといてください」

山田菜々「私ね、何か言いたいことあったのに忘れちゃった」
木下百花「あー、ボケてる」
沖田彩華「菜々ちゃんさっきさ「あれっ? 私下穿いてるっけ?」って」客、反応
木下百花「ちょっと待って。菜々ちゃん、私が確認する」客w
山田菜々「いい。思い出した。私昨日ね、普通に見えてもいい見せパンっていうものを穿くんですね。それをいっつも穿いてるんですけど、今日に限ってね、穿いてない気分になるんですよ。だから「あれっ? 私パンツ1枚?」とか思っちゃう」
木下百花「待って。うちいっつも穿いてないけど」客、反応(驚き)
メンバーたち「えー!?」
木下百花「いや、冗談ですよ」客w

「ガチに信じないでね」
村上文香「今めっちゃ怖かった、文香」
木下百花「けっこうガチな反応いただきましたけど」
沖田彩華「でも菜々ちゃんなら許されるんじゃない?」
山田菜々「許されるの?」
村上文香「めっちゃ変な声や」
山田菜々「誰が変な声や」客、軽くw
村上文香「聞こえてました?」

小柳有沙「有沙話すから一歩下がって。本格的なやつね。私の夢の話しますけど、私この前、夢めっちゃ怖い夢見て。なんか、私夜中に衣装の試着に行ってくれって言われて、で、学校に真夜中に試着しに行くんですよ。スタッフさんにあっちの部屋行ってって言われて、まぁ、1人でパーと行って、入ったら誰もいないんですね。ほんで、あれっ?と思って、完全にその時には中に入ってるんです、部屋の。ほんなら急にドアがバーンって閉まって、そこら中のその部屋全体にドドドドドーンって音が聞こえて、ほんで窓パって見たら、顔があって、そこで目が覚めました! ハッハw」
村上文香「めっちゃ怖い話するやん」
沖田彩華「ガチやん。最後のオチがよくわからんかったけど」

木下百花「でも、寒いのやったらうちのほうがすごいと思うけど。有沙のバージョンで、うちの場合は真夜中の校舎の壁、床、天井全体からゴキブリが湧いてくるっていう」客、反応
メンバーたち「わー」「気持ち悪い」
木下百花「それを3日連続で見ましたからね」
村上文香「ももちゃん、悩みがあるの?」
木下百花「大丈夫大丈夫。パンツ穿いてるし大丈夫」客、軽くw

與儀ケイラ「ほんまに怖い話するな。この前ホテルでの怖い話なんですけど。その日は1日お風呂場のドアを開けたんですよ。それで、開けてて、そのままベッドの上でごろごろしてたんですよ。電話がかかってきて、電話やと思って出たらママだったんですね。それで、ママやて、「あっ、ママや」と思って今日の出来事とかいっぱい話してたらドン!って音がして、えっ?何?と思って。そのドン!ってしたところに行ったんですよ。そのドアが勝手に閉まってて、えっ?と思った瞬間(突然照明落ち真っ暗に)」
メンバーたち「わー!」客、反応

# 照明戻る

與儀ケイラ「続きは、しまれなが後ろでニヤニヤ笑ってたんです」客w
村上文香「待って、ケイラ。今の打ち合わせしてた?」
與儀ケイラ「ちょっとだけ」客w
木下百花「けっこうここら辺(上手の3人)がピクついてたからやめてな」
村上文香「こうやってね、ちょっとヒヤってしていただいたところで次のチームに交代したいなと思います。次はヒヤっとするしまれながいます。どうぞ」

# 「イェー」後半チーム入場 / メンバーチェンジ

◆後半:島田玲奈・村上文香・三浦亜莉沙・東由樹・山岸奈津美・川上礼奈・明石奈津子・高野祐衣

島田玲奈「何今の?」客「かわいい!」や「めっちゃかわいい」など

「もういいって言ったやん」客、軽くw
山岸奈津美「今回のお題はそんなしまれなについて話したいなと思います。別にしまれなのいいとこだけじゃなくていいから。なんでもいい」
島田玲奈「あのさ、そうやってやってしまうとさ」
山岸奈津美「はい、じゃ~、なつから。昨日しまれなのためにマドレーヌを焼いたんですね」客「おー」

「けど、不味くて持ってこなかった」客w
島田玲奈「作ったのは作ったん?」
山岸奈津美「作ったで。不味いけどいる?」客、軽くw
島田玲奈「。。うん、いるいる。持ってきてよ」
山岸奈津美「こういう反応をどうにかして欲しいなと思います」客、軽くw
島田玲奈「じゃ~、もう1回作って持ってきたよ」
山岸奈津美「それは無理」客w
高野祐衣「無理やんな」
川上礼奈「そんなめんどくさいことしーひんな、しまれなのために」客、軽くw

明石奈津子「私はしまれなさんの第一印象言いたいと思うんですけど」客「おー」

「第一印象は、最初ほんまに中2やと思ってました」客w
川上礼奈「それさ、身長だけとかじゃなくて? 顔も?」
明石奈津子「身長」
川上礼奈「だってもう顔は40歳ぐらい」客w
島田玲奈「なんでやねん。それは言い過ぎやろ」
高野祐衣「こうやってしまれなが振り向いてビックリした?」
明石奈津子「はい」客、軽くw
川上礼奈「歳取ったおばあちゃんやな」
高野祐衣「怖がらせないで」
島田玲奈「奈津子ちゃん、ダメ。振り向いてビックリってさ、もうさ、失礼過ぎだよ」
川上礼奈「(明石に)かわいい」
島田玲奈「かわいいけどな、かわいいからって許されることと許されへんことがあるからさ」客、軽くw

「なんかいいことさ」
山岸奈津美「じゃ~、ありりんは?」
島田玲奈「ほんま信じてるで、ありりんは」
三浦亜莉沙「しまれなさんってすごくまとめてくれるんですよ。すごくいいことも言ってくれるんですけど」客「けど」

「ちょっといじられ過ぎかなと」客w
誰か「今もね」
島田玲奈「そうなの」
山岸奈津美「でもしまれなのせいじゃないけどな、それは」客、軽くw
島田玲奈「なんやねんやろな」
川上礼奈「だってしまれなの顔には私をいじってくださいって書いてるもん」
高野祐衣「みんないじらなでくださいよとか言うけどこの前「おいしい」って言ってましたよ」客、反応
メンバーたち「あー」
高野祐衣「どう思いますか?」
川上礼奈「最低」客「かわいいよ」
高野祐衣「おいしい?おいしい?」
島田玲奈「あっ、はい」客w

東由樹「しまれなは全般的に汚い」客w
島田玲奈「それもたぶんここにいる人ほとんど知ってると思うしさ」
東由樹「この間、誰かとメンバーと。祐衣ちゃんいたっけ? しまれなのカバンを見たんですよ。ヤバかった。いつのやねんっていうレシートとか、使い捨てのティッシュとか、もうヤバかった、ほんまに」
川上礼奈「しかもなんかティッシュが粉々になって、中に入ってるタオルとかに媚びりついてて」客、反応
島田玲奈「違う違う違う。ほんまに汚いと思われるからほんまにやめてよ」
高野祐衣「どうやって使ったん? 細かくしてティッシュ。遊んでたん?」
島田玲奈「違う違う。なんやねんやろう」
川上礼奈「たぶん中に入れたティッシュがいろんなものでこうガーってなって、バラバラになった、ティッシュが」
山岸奈津美「でもみなさんはそこを含めてしまれなのことをかわいい」客「かわいい」
メンバーたち「かわいいよ」
島田玲奈「でも何人か微妙な顔してたもん、今」客w

「ヤバイって。これ終わった途端にさ、離れて行くのとかほんまやめてくださいね」客w

村瀬紗英「この前、祐衣ちゃんと一緒にしまれなを騙した。3人で車で帰ろうって言って」
高野祐衣「運転手さんが車で送ってくれるんですけど、駅までね」
村瀬紗英「それで、しまれなが忘れ物したって、1回戻ったんです、劇場にね。紗英と祐衣ちゃん上で2人で待ってたんですけど、祐衣ちゃんが違う車で帰ることになって。だから祐衣ちゃんが怒って先に帰っちゃったってしまれなに言ったんですよ。ほんまにビビって、後で祐衣ちゃんに謝罪のメールを送ってた」客、軽くw
高野祐衣「普段メールなんか送ってこんくせいに「ほんまごめん、ほんまごめん」って」客w
島田玲奈「ほんまに怒ったと思って、うわー、まずいなと。いつも迷惑かけてるから。なんかガチになっちゃった」客w
高野祐衣「迷惑はかけられてるけど」
島田玲奈「ビックリした。ほんまやめて。恥ずかしかったから、あれはほんとに」
高野祐衣「またするな」客、軽くw
島田玲奈「。。ちょっとなんなん?この空気」客w
川上礼奈「しまれながそういう空気にしてんで」
島田玲奈「まとめて」
山岸奈津美「みなさん今まで以上にしまれなのこと好きになってくれましたか?」
島田玲奈「絶対なってない」客w → イェー
山岸奈津美「良かったね、しまれな」
高野祐衣「汚い話だけや」
島田玲奈「お願いしますね。まぁ、いいとこもあるんで」客「知ってる」

「よろしくお願いします」

三浦亜莉沙「私たちはこの劇場でみなさんと出会えてたくさんの勇気をいただいています。そのいただいた勇気を持って、これからも前に進んで行きます。これからもNMB48の応援をよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

三浦亜莉沙「そして次に歌わせていただく曲は簡単な振りになっていますので、一緒に踊っていただけたら嬉しいです。それでは最後の曲です」


◆M13.タンポポの決心


# 緞帳締まる


■アンコール
有志の方「本日は島田玲奈さんの二十歳の生誕祭です」客、拍手

「昨年はチームMをまとめ上げ、キャプテンとして成長しました。また、握手会では対応の良さから釣って、釣って、釣りまくる1年でした」客、拍手

「この中で釣られた人いますか?」客「はーい」

「DMM見てる人、釣られましたか? あー、いっぱいいますね」客w

「今年は二十歳ということもあり、説教ババァにも磨きがかかり」客w

「さらにチームを成長させてくれると思います」客、拍手

「今後の島田玲奈さんの成長と更なる釣り力の向上を願いまして、本日のアンコールはれなちゃんコールでお願いします」


「れなちゃん」コール


◆EN01.横須賀カーブ
◆EN02.メドレー
(1) 純情U-19
(2) オーマイガー!
(3) ナギイチ
(4) 北川謙二


木下百花「改めましてアンコールありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

木下百花「横須賀カーブ・シングルメドレーの2曲を聴いていただきましたが」客「おー」

「みんなまだまだ元気あるよね!?」客「イェー!」

「みんなまだまだ声出せるよね!?」客「イェー!」

「しまれなは一番かわいいよね?」客「イェー!」 → 「かわいい」

「(島田の目の前で)フッ、フー」
島田玲奈「無理矢理感出てきてるからさ、やめてください。いや、うそ、ありがとう、嬉しいです」
木下百花「はい、ということで、NMB48の7枚目のシングル、ここでいっちゃいましょう!」客「イェー!」


◆EN03.僕らのユリイカ


■島田玲奈 生誕祭
高野祐衣「今日は島田玲奈ちゃんの生誕祭です!」

# BGM → 涙サプライズ!

# ケーキ搬入

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア しまれな ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」

メンバーたち「おめでとう」客、拍手&おめでとう、かわいい

川上礼奈「今日は島田玲奈ちゃんのファンのみなさまから花束が届いています」一輪のみ
メンバーたち「かわいい」
川上礼奈「愛のこもった向日葵です」
島田玲奈「ありがとうございます」
高野祐衣「やっぱ一輪って素敵ですよね」
村上文香「このくだりどっかで見た」
島田玲奈「思った、玲奈も」
村上文香「お揃いやな」
與儀ケイラ「玲奈ちゃん玲奈ちゃん、ほんとの花束こっちにあります。ファンのみなさんから花束が届いています」客、拍手
メンバーたち「良かった良かった」「ちゃんといっぱいあるよ」
島田玲奈「ありがとう。粋なことしますね」バスケットにたくさん入った向日葵の花束を受け取る
高野祐衣「いきなりいじりにきましたね」

村上文香「今年は私がお手紙を書きました」客「おー」

「ごめんな、なんか」
誰か「二十歳同士やな」
村上文香「誰や、二十歳同士言ったん」客w
島田玲奈「まさか過ぎてちょっと待って。理解するわ」客、軽くw
木下百花「あんま嬉しそうじゃない」
高野祐衣「たぶんしまれなは祐衣からの手紙を」
村上文香「ごめんな、なんか」
木下百花「嬉しいよな、嬉しいよな。嬉しいよな! 嬉しいよな!」客w
村上文香「ももちゃん。文香が傷つくからやめて」
高野祐衣「村上、がんばって」客「がんばれ」拍手
村上文香「待って。文香が応援されてるやん」

「しまれなへ。こんにちは。今年は私がお手紙です。ビックリしましたか?」
島田玲奈「はい」
村上文香「しまれなと出会ったのはいつでしたか? 忘れました」客w

「あの、高3トリオと言うものもありまして、毎日遊んでいた時期もありましたね。あの高3トリオはどこ行きましたか?」客w

「解散したんですかね? しまれなとの思い出はやっぱり「PARTYが始まるよ」公演で2人でさせていただいていた「あなたとクリスマスイブ」です。たくさん練習して、今は本当に本当に大切な曲です。

しまれなは普段は抜けてるとかカバンの中が汚いとかいつもいじられてるけど、誰よりもチームMのことを考えているのも知っています。だから、1人であんまり悩まないでください。私にもたまには頼ってください。あんまり役には立てません。

しまれながMのキャプテンでほんとに良かったです。Mのキャプテンがしまれなだから、今のチームMがあって、最高のチームだって思えるチームになりました。お母さんというかおばあちゃんというか、そんなキャプテンを隣で、やっぱり後ろで支えていけたらいいなと思います。これからもついていきます。だから私にも優しくしてください。

私となつみんがノリであげたビニール袋を本当にポーチとして使ってくれるしまれなが大好きです。もう一生言いません。今までありがとうございます。これからもよろしくね。また温泉旅行にでもそのうちぽんずも二十歳になったら行きましょう。文香より。

P.S. しまぽんずはほんとにできてるんですか?」客w → 拍手

島田玲奈「意外と嬉しい」客w
木下百花「ハグしーや、ハグ」

# 2人ハグ (客、拍手)

三田麻央「なかなか見れないこのコンビ」
高野祐衣「待って待って。あんま見たくない」客w
島田玲奈「去年3人で抱き合わんかったっけ?」
木下百花「じゃ~、今やっとき」

# 島田玲奈・高野祐衣・村上文香の3人でハグ (客、拍手)

島田玲奈「何これ?」
村上文香「やめてくれ」
高野祐衣「(衣装の色が)信号みたいになってる」客w

與儀ケイラ「私はしまれなの妹さんから」客「おー」

「玲奈ちゃんへ。二十歳の誕生日おめでとう。

玲奈ちゃんには今までいっぱいお世話してもらって、心配もかけてきました。私は小さい頃、やんちゃでわがままな女の子やったから、ママが怒って私を山に捨てに行くって言った時も玲奈ちゃんが「ごめんねって言ってるよ」って泣きながらママに謝ってくれました。私は小さくてあんまり覚えてないけど、この話を聞くと小さい頃から玲奈ちゃんは優しいお姉ちゃんやったんやなって思います。

私が受験生の時、あまり勉強していないのに遊んでいたりしたら真剣に怒ってくれました。ほんまに感謝してるよ。正義感があって、真面目で優しくてがんばり屋さんの玲奈ちゃんを私はとても尊敬しています。小学生の頃から私の憧れの人は玲奈ちゃんです。今も変わりません。

お仕事でお家にいない時とか寂しいってメールしたら「もうちょっとやで。学校がんばりや」って言ってくれたり、写真を送ってくれたり相手してくれてありがとう。がんばり過ぎて、体壊さんといてな。

ちっちゃくてかわいいかわいい玲奈ちゃんが大好きです。妹より」客、拍手

三田麻央「いい妹さん持ったな」
木下百花「何ニヤケてんねん」客w
三田麻央「ちょっと待って。菜々さんも泣いてる」客、反応
山田菜々「しまれなおめでとう」客w → 拍手
沖田彩華「菜々ちゃんすぐ泣くな」

島田玲奈「(手紙を受け取る) ありがとう。まさか過ぎて、いろいろと」

三田麻央「私はメンバーからのプレゼントを預かってきました。って言っても色紙です。おめでとうございます」客、拍手
島田玲奈「ありがとう。この間の」
三田麻央「誰が30歳の誕生日って書いてんの?」客、軽くw
島田玲奈「ケイラ、30歳の誕生日おめでとうって書いてる」客w
高野祐衣「ケイラにはそう見えたの?」
與儀ケイラ「見えたかも。ウソ」

メンバーたち「おめでとう」客、拍手

高野祐衣「では、ひと言どうぞ」客w
島田玲奈「あの、この間1週間前やっと二十歳になって、NMB48に入った時は17歳で、もうかれこれ3年経ちました。

ほんとに、いろんなことがありました。真剣にやめようって思った時もたくさんありました。でも、こうしてここで二十歳を迎えてみんなに祝ってもらえるのは、本当にこうやっていつもこんな私を支えてくれて、見守って愛してくれるみなさんがいるからです。

なんか、もっと思ってることをなんかこう言うと、言葉にするとなんか、もっと伝えたいことはいっぱいあるんですけど、ほんとに大好きで。なんて言ったらいいんやろう。感謝してもし切れないぐらいです。

今、今回の7枚目のシングルはやっと選抜メンバーにも入れて、ほんとに長い道のりでした。みなさん待たしてしまって、自分のことのように一緒に喜んでくれて、本当に本当に嬉しかったです。

これからもきっと人一倍時間はかかると思うし、平らな道のりじゃないと思うし、みなさんにまた心配かけることもあるかもしれないけど、絶対に負けないで、向かい風も追い風に代えられるような、そんな風に強く夢を追いかけていきたいです。

あの、カバンとか汚いけど、それも徐々にがんばって行くので、多めに見てください。

もうほんとそんなみなさんが大好きです。そしてメンバーのみなさん・・・(一歩前に出た百花に)わかった」客w

「いいよ、下がって。あの、ほんとに頼りないキャプテンやと思うし、ダメなとこもいっぱいあると思うけど、なんやかんやついてきてくれるみんなが大好きです、ほんとに」
沖田彩華「Mのキャプテンはしまれなしかいないですよ」客、拍手
島田玲奈「ありがとうございます。ほんとに、変な子しかおらんし、キャプテンこんなやのに、メンバーもあんなんとかこんなんとか(百花、川上)おるから」
川上礼奈「礼奈、何もしてないじゃないですか」
島田玲奈「ほんとにチームMは時間かかる・・・。菜々さん」客w
誰か「めっちゃめっちゃやないか」
山田菜々「いや、チームMはめっちゃいいチームやと思う」客、拍手
沖田彩華「そうですよ。当たり前ですよ。なぜならしまれながキャプテンですから」
山田菜々「そう、しまれながキャプテンじゃなかったらこんなチームにならなかったよ」
誰か「ありがとう」
島田玲奈「わーん(号泣)」客、拍手
沖田彩華「こんなにね、愛されるキャプテンもほんと珍しいと思うんですけどね」
島田玲奈「すみません」
木下百花「片付けるか?」客w
島田玲奈「最後ひと言。家族のみなさんも本当に、あの本当にいろんなことあった時に心配もたくさんかけて本当にすみません。これからもみんなが、こんなに素敵なみんなに囲まれてるのでがんばりますので、よろしくお願いします」客、拍手

「みなさん、本当にありがとうございます、大好きです、これからも島田玲奈のことをよろしくお願いします。ありがとうございました」客、拍手&おめでとう
メンバーたち「おめでとう」

木下百花「今日はなんか二十歳以上の人がすごい泣いてる」客w
島田玲奈「みんな年齢が上がると涙もろく」

「ありぃちゃんめっちゃ泣いてる。なんで?」

メンバーたち「Mで良かった」
高野祐衣「誰ももう欠けたくないですね」
村上文香 → 急に号泣し出す
メンバーたち「どうしたん?」
沖田彩華「あったかいチームですね」
三田麻央「ほんまに離れたくない、ほんまに好き」
島田玲奈「もう、M最高やな!」
メンバーたち「最高」客、拍手
木下百花「マジでもうちょっとちゃんとしてるもん」客、軽くw
メンバーたち「最高」客「最高」

島田玲奈「改めまして、最後1曲みんなで歌いたいですね。たくさん言ったんですが、こんなチームMここまでこれたのも本当にみなさんのおかげです。本当に本当に感謝しています。そんな感謝の気持ちを込めて、最後にこの歌を歌わせてください」


◆EN04.アリガトウ


# 曲終了後、バックダンサー入場

島田玲奈「NMB48チームM 1st「アイドルの夜明け」公演に足をお運びいただき、本当にありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 島田玲奈 ハイタッチ案内

# 一抹礼 / メンバー手繋ぎ「せ~の(バック)、せ~の(前進)、イェー! ありがとうございました!(お辞儀)」

# 「ありがとうございました」メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:アイドルの夜明け)

木下百花「しまれな」客「おー」

「しまれな、うちがさー、今年の夏して欲しいのさ、覚えてる?」客「おー」
メンバーたち「まさかまさか」
沖田彩華「ウソー? 今やんの?」

# 木下百花 → 貝殻水着を島田玲奈に(衣装の上から)着せる (客、拍手)

メンバーたち「エロイエロイ」「エロイよ」
木下百花「これさ、なんぼしたか知ってる? 2310円」客w
沖田彩華「やっす」
木下百花「でもこれにしてはけっこういい値段してるからな」
誰か「で、百花さん、それはなんですか?」
木下百花「これ、今年一緒に海に行こうと言ってるんで、Mで。これを着て、海に行って欲しいと思います!」客、イェー!&拍手

「はい、おめでとう。おめでとうございます(水着を島田に渡してその場を立ち去る)」 → ステージに島田1人残る (客w)
高野祐衣「独演会する?今から」
島田玲奈「しない」客、え~

「するか」客w

「もうほんと最後の最後までこんなんですけど、がんばるので、これ(貝殻水着)もちょっと考えてみます。これからもよろしくお願いします。ありがとうございました」客、拍手

# 公演終了


NMB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】8月12日(月) チームM公演

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ