FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月23日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif

裏メンだろうと表メンだろうとそんなの関係ねぇ!(1/7 ひまわり組 2nd 19回目)

[ 1年前のAKB48 ]

■抽選
一般枠チケット(160枚)ボーダーは12時25分。

キャンセル(抽選対象内)25番まで。
実質のボーダーは18時過ぎだった模様。

■17人公演

本日出演予定だった成瀬理沙は体調不良のため、お休み。(当日発表)
その影響か秋元才加が急遽出演。公式ブログ未発表だった模様。

高橋 小嶋 峯岸 前田 宮澤 佐藤夏 小野 河西
駒谷/宮崎 戸島 早野 成田 藤江 駒谷 小林

大島麻 佐藤由 増田 野呂 大島優 板野 秋元 篠田
倉持 中田 近野/小原 松原 佐藤亜 川崎 成瀬 大堀


■公演前の影アナ
野呂佳代 「間もなく開演ですけれども、ノッテルかい!?」客「ぅお~」
「まだまだ。ノッテルかい!?」客「ぅお~」
「キョンキョンだよ~」客、え~「野呂佳代でした」微妙な空気に。

■公演スタート
◆M1「ロマンス、イラネ」(全員ソング)
◆M2「夢を死なせるわけにいかない」(全員ソング)
◆M3「Let's get “あと1センチ”」(全員ソング)
◆M4「愛とプライド」(全員ソング)

■MC1 自己紹介&本日のお題「2008年、年が明けた瞬間、何をやってたか」
MC大島麻衣 「みなさん、こんばんは」
みんなで「AKB48、ひまわり組です」客、拍手
大島麻衣 「ただいま公式モバイルサイトで私たちに対する質問を募集してます。 今日のお題は○○さんから。2008年、年が明けた瞬間、何をやってましたか? それでは自己紹介を兼ねて、どうぞ」

1列目。上手側から。

宮澤佐江 「わかる人はやってください。それいけ!」客「サエパンマン!」「みなさんに笑顔を届けにやってきた、 正義の味方、17歳、宮澤佐江です」

「宮澤家では3、2、1、ピッタリに言う・・・」もし先に言ってしまうといけないので 少し前にセッティングして、家族とカウントダウンしながら年を明けました、云々

早野薫 「初詣のために神社に並んでて、年が明ける前、地面にいるのがイヤだったので、ゼロの瞬間に飛びました」

高橋みなみ 「年明けの瞬間、完全にコタツで寝てたんですよ。3、2、1、フ~ンって。。 とも~み笑ってくれたね! ありがとう」

大島麻衣 「まいはですね、年明けの瞬間はなんと和田アキ子さんの後ろで乾杯してました。川中美幸さんと くす玉を割らせていただきました。ワイドショーでも和田さんの後ろで映ってました」云々

「今年初笑いした人? 初笑いって言うよね。まだの人もいるみたいなので、この公演で初笑いしてください」

成田梨紗 「素敵な年越しを夢見てたのですけど、残念ながら酔っ払いのおじさんに囲まれて、京浜東北線 に乗ってました」客、爆笑

こじはるおじさん 「はるなちゃ~ん、2008年も 輝いてる~!」
小嶋陽菜 「ハイ、ありがとうございます」客、軽くw
「NHKにいたのですけど、ひぃちゃんがクリスマスも誕生日もお正月も一緒にいられて嬉しいと言ってました」客w うろ覚え

佐藤夏希 「あっち!そっち!こっち!なっち! 。。。このMC自信なくし気味です」客w
「11時45分に家に着きました。ギリギリ年越しに間に合って」テレビを付けて、 年越し前は普通は下に時刻が出るのに「ガキの使いを見てたら、過ぎてました。最悪でした。。」客w

最後に「今日みなさんにこうして会えたことが、2008年最高の・・・」

以上、ハケる。

2列目。上手側から。

増田有華 「ギリギリまで忘れてて、お風呂掃除してたんですよ」客w「熱中してて、59分59秒(?)お母さんに 呼ばれて」ギリギリ年越しに間に合いました。

篠田麻里子 「私は年長組なので、紅白の打ち上げに参加させてもらって、AKBは新人なので他のアーティストさんを 待ってるうちに年を越しました。悲しい感じでした」

小野恵令奈 「私はちっちゃい年組なので」客、軽くw
年越し前に帰され「みぃとまなみと私で社長にブーイングしてたんですけど、お母さんと知り合いと合流して、楽しい年越しになりました。 今年は年長組に混じって、年越しを迎えたいです」云々

河西智美 「お家に帰ってたんですけど、猫の『なぁちゃん』という『なぁちゃん』と一緒に」客、軽くw 「年を越したくて、探しても見つからなくて、結局コタツの中にいて、お母さんと楽しく年を越したと思いました」

以上、ハケる。

3列目。上手側から。

板野友美 「私はあの、前日までメンバーと年が越せると思って騒いでて、当日になって帰らないといけないと知って、 ギリギリに帰って、友達呼んで、ママと年を越せてよかったです」

秋元才加 「今日ドラマの撮影だったのですけど、急遽出演することになりました。 公式に出演すること発表されてなかったのですけど、 すみません。。ありがとうございます。。」客w といったコメント。

「他の豪華なアーティストの抱負を間近で聞けたので、自分のモチベーションが上がり・・・」年越しを迎えた、云々

佐藤由加理 「年越しの瞬間、私も打ち上げ会場にいたんですけど、ボーっとしてる間に年が明けました。 ノゾフィスとやばいよやばいよと慌てて2人でジャンプしました」

大島優子 「NHKホールにいまして、終わった直後にレコメン、文化放送さんに急遽、緊急電話を しなくちゃいけなくなって、ラジオに電話かけて。みんなとどうしても年越ししたい、 ダーって走って。あと何分ですか?と一緒にいた人に聞いて。 あと3分、あと2分、あと1分。(走って到着したら)年越したよ~と。 大島優子は走ってました」

野呂佳代 「私も見ての通り年長組で、新人はスピーチしなくちゃいけなくて。私のとこには梅ちゃんと めーたんがいて。ドリンクを運ぶボーイさんがいて。大きくて。そのボーイさんで(時計?)見えなくて。 その後、社長が「携帯見てくれる?」秋川雅史さんと写メ撮ったの見せられて、ど~でもいい感じ」客w 「そんな感じでした」

締め。 大島優子 「ひまわり組、夢を死なせるわけにいかない公演、以上のメンバーでお送りします。 AKB48の夢はまだまだ続きます」

◆M5「Bye Bye Bye」高橋、小嶋、早野
◆M6「初めてのジェリービーンズ」佐藤夏、成田、宮澤
◆M7「となりのバナナ」小野、河西

間奏にて掛け合い
小野 「えっと」
河西 「な~に?」
小野 「七草粥、言えますか?」
河西 「7個でしょ? 葉っぱと」客、軽く、ぅお~
「タンポポと」客、軽く、ぅお~
「春菊、しいたけ、まつたけ、たけのこ?」

掛け合い後、2人向き合う場面で、客w
河西。指を折って7つ数える仕草。

歌後「ちがうよ~、ちがうよ~。合ってる?」など、けっこう話しながらハケていった。

[ 組み合わせリスト ]

◆M8「記憶のジレンマ」大島麻、佐藤由、増田、野呂
◆M9「Confession」篠田、大島優、秋元、板野

■MC2
篠田、大島優、秋元、板野

大島優 「バイバイバイ、初めてのジェリービーンズ、となりのバナナ、記憶のジレンマ、コンフェッション、 5曲続けてお送りしましたが、いかがでしたか?」客、拍手

大島優 「何を話しますか?」

篠田 「はりつめた弓の~♪」歌いだす。もののけ姫。その後も歌い続ける。
大島優 「人間の血をもらう。黙れ小僧! あの子に人間を救えるのか?」
秋元 「あの子を解き放て」
板野 。何か言う。。。客、拍手

大島優 「そういうことで」そして「ともちんはノリ遅れてる上に間違えてるし」客、軽くw
板野 「ごめんなさい」
大島優 「ジブリに見えましたよね?」客、拍手
板野 「さやか、演技派でびっくりした」
大島優 「アシタカ?」アシタカという役だったらしい
秋元 「ドラマが明日から始まります」
大島優 「アシタカら?」客w
秋元 「(役で)ポニーテールしてる」ので、今日はポニーテール「バレー部の部長やってます。桐生夏輝(きりゅうなつき)役です」云々
他メン「かっこいい」
板野 「男?」
秋元 「女です」客、爆笑&拍手
篠田 「内容は? 言える範囲で」
秋元 「王子をプロデュースします」
他メン「野ブタをプロデュースみたいな?」
秋元 「明日5時半から。12チャンネルです」客、拍手 [ 正しい王子のつくり方 ]
「ダメだな今日、ポニーテールが大破してて」
大島優 「何でジブリをしたのか。森と人間の共存ということで」云々
秋元 「次の曲は、森へ行こう」
大島優 「ジブリをテーマにしてみました」云々

◆M10「森へ行こう」(全員ソング)
◆M11「青春の稲妻」(全員ソング)

日替わりソロダンス → 藤江れいな [ 担当メンバーリスト ]

◆M12「生きるって素晴らしい」(全員ソング)

歌いだし付近にて日替わりセリフ
成田梨紗 「ハーイ、どうも、成田梨紗です。裏メンだろうと表メンだろうと、そんなの関係ねぇ!」客、拍手

[ 担当メンバーリスト ]

■MC3
佐藤夏、大島麻、野呂、篠田

佐藤夏 「森へ行こう、森へ行こう、森へ行こう、」客w「何でしたっけ?」
他メン「青春の稲妻」
佐藤夏 「森へ行こう、青春の稲妻、生きるってすばらしい、3曲続けてお送りしました。みなさん、いかがでしたか?」客、拍手

「今日ソロダンス踊ってくれたのは、なんとれいにゃんでした。あの子MCの最後、こうやるんですよ」 右手のひらを上に向け、頭の上の高さくらい、手を斜め上に伸ばす。 「みなさんも一緒に。ノンティやってよ」
野呂 「フレッシュさは一緒」客w

れいにゃんをマネて
野呂 「今日はみなさんありがとうございました♪ えっと、れいにゃんは、今日はとっても楽しかったニャン♪」客w 「楽しかったニャン。ニャン」客w「ありがとうございました」手つき、マネ 「あっ、やってくれてるニャン♪」客w
佐藤夏 「素晴らしい! 予行演習OK」
篠田 「れいにゃんに見えた」
野呂 「肌の感じも・・・」

佐藤夏 「生きるって素晴らしいでは、リサちゃんが『裏メンだろうと表メンだろうとそんなの関係ねぇ!』リサちゃんも 思い切ったね」客w「リサちゃんものちのちコメントをすると思いますが」
野呂 「やろっか? ちょっと似てるしね。。どこを? 大きくのところ?」
佐藤夏 「何喜んでるんですか」
野呂 「今度、役に立つところを。イェー!」そして「今年はいい予感です」
大島麻 「今年はきっといいことありそう、だよ」
野呂 「今年はきっといいことあるかな? 黙ってよ」客w 横で篠田が何か話してたらしい 「息絶え絶えにやってるんだよ。ボンバーEだか知らないけど、調子に乗ってるんじゃないよ!」客w  そして急に優しい口調で「いつも見てま~す。ユーチューブで」

野呂 「みなさんも一緒に、ソ~レ」
他メン「ソーレは無いよ」一斉に。客w
野呂 「真剣に。夢も大きく、胸も大きく。。やれよ!」客w
「やれよって言って、すみません。みんなもやってニャン。。もういいよね。これ以上やるとスベル。 今日も影アナで・・・」
他メン「楽屋はウケてた。爆笑だった」
野呂 「何ウソ言ってんの」そして、お客さんの反応が怖い時がある、といった話

スクリーン降下。

野呂 「(影アナ考えてたら)小ジャイアンとボンバーEが来て」客、軽くw
「Eが「ノッテルかい?」そういうパターンもありかなと。小ジャイアンが「キョンキョンいいなよ!」 後輩の言うことも。先輩なんですけど」客w
大島麻 「公演終了後にも言っちゃいなよ」
野呂 「みなさん、帰らないでください。アユレディー言います」

次のコーナーについて。
佐藤夏 「なつき探知機によると、今日、新規の方がメチャメチャ多いんですよ。新規の方?」客「ハーイ!」 「半分がウソです」客w

「本日登場する人、知ってます?」
他メン「しらない」
佐藤夏 「なっちも知らない」
客「キョンキョン」
他メン「キョンキョン出るかも」
野呂 「アユレディー? フィンガーファイブじゃないよ」
他メン「全然わからない」

■MC向上委員会(恐怖の150秒、スクリーン)
増田有華 「イェーイ! たこ焼きです。増田です。増田です」

手帳に書いたという自作の詩を朗読。
「どんな小さな出来事も繋がってる」「今日の意味は何のため?」
「明日は君に訪れる」など。手帳を見ながら1分ほど読んでいたと思います。

「もっと書いていって、歌う人としてかけるように、深く・・・」

「日記より、詩を書きたい」

残り10秒を切ったところで「あと38秒です」客、軽く、え~
「止まってた! 4、3、ほなバイバ~イ!」

[ 担当メンバーリスト ]

◆M13「愛の毛布」(全員ソング)

曲後、緞帳締まる。暗転。

■アンコール休憩


■アンコール
◆EC1「ロックだよ、人生は…」(全員ソング)

間奏にて日替わりセリフ
小嶋陽菜 「上手のみなさん、盛り上がってますか?」
「センター・・・」よく聞こえず。おはようとか、そんなこと言ったような。
「下手。いいや。。」

最後に「よろしく!」客「よろしく」「よろしく!」客「よろしく」

といった感じ。

[ 担当メンバーリスト ]

◆EC2「50%」(全員ソング)


■MC4 お礼と感想
MC高橋みなみ 「アンコールありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手
高橋みなみ 「ロックだよ人生は、50%、2曲続けて聴いていただきましたが、 いかがだったでしょうか? それでは今日のお礼と感想をひとことずつご挨拶させてください。どうぞ~」

1列目。下手側から。

小野恵令奈 「50%の時に、ここでズッコケたんですよ。でもそれはアドリブ、、です」客w
「りゅうせきって書いて流石(さすが)と読みます。遊んでも楽しいと・・・。でももう転びません。」

河西智美 「コリンたちがやってたもののけ姫が楽しかったです」

佐藤夏希 「ジェリービーンズのサビのフリを解説します。このフリはジェリービーンズを描いてるんですよ。 気付いてないでしょ?」フリコピしてみてください、云々

板野友美 「今日50%が楽しかったです。ありがとうございました」

高橋みなみ 「1人で焦ってたんですけど、ロックだよ人生で麻里子様に仕返しをしました。前回ボコボコにされたので」
篠田麻里子 「全然ダメージくらってないよ」
高橋みなみ 「わかってるよ。。」妙な間「とも~み、笑ってくれるよね? 今年もスベリ倒していきます」云々

大島麻衣 「そんなスベルたかみなとステージに立てて、嬉しかったです」

宮澤佐江 「ジェリービーンズの時にボールがお客さんに当たってしまって、スミマセン、、」 ボールが近くにしか飛ばないのですが「千秋楽までには遠くまで飛ばしたいです」

早野薫 「公演中にあるハプニングが起こりました。イヤリングがなくなって。フとイヤな予感がして、 この中から出てきました」客、軽くw 結んだ先の髪の中から

藤江れいな 「私は今日、青春の稲妻でソロダンスをやらせていただきました」客、拍手 「緊張して、何やってるかわからなくなったのですが、いい経験になりました」 最後に(前のMCでなっちが言ってた)手つきをやらず、客、ざわざわと
佐藤夏希 「何でもないですよ。続けてください」

大島優子 「ようやくソロダンス・・・ちょうどメンバー1周まわってきたかな。 そろそろまた自分の番が・・・」まわってきそう「怖いので、みなさんにあっと驚くことを用意したいです」

増田有華 「ロックだよ人生で、でカヨちゃん」呼ぶ
野呂佳代 「時間ない」
増田有華 「いいよ」
野呂佳代 。結局は増田の元へ。
増田有華 「突進して本当にぶつかって、すみませんでした・・・」

佐藤由加理 「昨日、大事な大事な携帯をなくして、ブルーな気持ちでしたが、ブルーな気持ちを公演にぶつけました」

小嶋陽菜 「バイバイバイのフリを解説したいのですけど。たかみな、説明して」客w
高橋みなみ 「悲しいけど、がんばれる、という意味です」そして、目付近で横ピースしながら「涙は要らないハイ元気♪」リズムよく。客w&拍手

秋元才加 「波が起こるくらい、みなさんが動かずにはいられないくらい、圧倒的なパフォーマンスをしたいです。 死ぬ気でフリを覚えます!」客w

野呂佳代 「みなさん、今日はありがとうございました。ありがとうございました」客w

篠田麻里子 「今日、たかみなにカラ麻里子されました。。笑うところです・・・」

成田梨紗 「今日から学校が始まりました。みなさんもがんばってください」

MC 高橋みなみ 「ということで、ひまわり組セカンド、夢を死なせるわけにいかない公演、 タイトルに負けないように私たちも夢に向かってがんばっていきます。これからもよろしくお願いします」客、拍手


◆EC3「ハートが風邪をひいた夜」(全員ソング)

横一列挨拶。公演終了。

■メモ
かおりん → 向右サイド、1つ結び。前髪以外、まとめる。結び先、ゴワゴワと。

さやか → M10は不明。M11、12はいなかったと思います。
EC1、2もいなかったような。ダブルキャストの成瀬が休みだったので、
さやかが出てない曲は15人でした。

■公演後の影アナ
野呂佳代 「アユレディ?」客「イェー」「ヘーイ、ヘイヘイ、ヘーイ、ヘイ」客、復唱
「ヘーイ、ヘイヘイ、ヘーイ、ヘイ」客、復唱「ワォ~!ということで、野呂佳代でした。またみなさん来て下さい。」

■10分以内に書く主観的感想 その662くらい
成田梨紗「裏メンだろうと表メンだろうと、そんなの関係ねぇ!」発言。

キャッチフレーズの「胸も大きく」もずいぶん思い切ったと思うけど、今日の発言もすごかった。 吹っ切れたのかな? 今年のリサは期待できるかも。その意気込みといったものがステージングに繋がって いくことを楽しみにしております。

そういえばリサって、初代スカひら隊だったんだよな~。
とても遠い昔のように感じる。とにかくがんばって欲しいと思う。

今日は、元AKB48研究生、出口陽が見学に来ていたらしい。
ということを終わってから某お方に教えていただいた。

出口の卒業は当日発表であった。(昨年11月)
事前に発表されてうれば、手紙を書いたのに。。。
卒業用に手紙を渡せなかったことだけが、未だに心残りである。。。

■出演メンバー
秋元才加板野友美大島麻衣大島優子小野恵令奈河西智美小嶋陽菜佐藤夏希佐藤由加理篠田麻里子高橋みなみ成田梨紗野呂佳代早野薫増田有華宮澤佐江

研究生
藤江れいな

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND


Comments 1

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/01/09 (Wed) 00:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply