『下克上』 1期生の木下百花が4期生の照井穂乃佳にあしらわれる (2013/07/30、チームM)

NMB48劇場 チームM 1st「アイドルの夜明け」公演 (7月生まれ歓迎)

◆出演メンバー
チームM → 東由樹・沖田彩華・川上礼奈・木下百花・小柳有沙・三田麻央・村上文香・村瀬紗英・山岸奈津美
研究生 → 大段舞依・照井穂乃佳・中川紘美・中野麗来・松村芽久未・森田彩花・山尾梨奈



■開演
◆M00.overture (NMB48 ver.)
◆M01.アイドルの夜明け
◆M02.みなさんもご一緒に
◆M03.春一番が吹く頃
◆M04.拳の正義


■MC (自己紹介)
川上礼奈「みなさんこんばんは」
みんなで「NMB48チームMです」客、拍手

# 川上礼奈 序盤4曲紹介

「みなさん盛り上がってますか?」客「イェー!」

「ありがとうどんです」客、軽くw

「まーみなさん今日はすごい笑ってくれますね」客w

「ありがとうどんです。ということで、まず最初に中野麗来ちゃんから自己紹介をしていきたいと思います。どうぞ」

【1列目 上手側から】
中野麗来「み~んなの心の 中の中まで れいなが 来るー! ありがとうございます。奈良県出身 中学2年生 13歳 れいなこと中野麗来です」

「今日はチームMさん、「アイドルの夜明け」公演本編に初めて出演させていただきます」客、拍手
メンバーたち「おめでとう」
中野麗来「ありがとうございます。なので、いっぱい練習してきた成果を思い切り出して、誰よりも一番輝きたいと思います」

川上礼奈「香川のうどんはチャンピオン! あなたの具材はれなぴょん! うどんの都、香川県から来ました、宇宙一かわいいうどんの国のお姫様、れなぴょんこと川上礼奈です。あっ、ありがとうどんです」
三田麻央「誰も何も言ってないから」
客 → 声援
川上礼奈「あっ、今日はれなぴょんすごいですね」客w

「今日なんと「アイドルの夜明け」公演 出演回数100回目です」客、拍手
木下百花「れなぴょん、じゃ~、今日で、100回ウソついたってこと?」客w
川上礼奈「ウソついてないですよ」
木下百花「だってほんとはラーメンが好きだもんね」
川上礼奈「もう、好きじゃないですよ。今日はすごい、すごい記念の100回公演なんですけど、いつも通りれなぴょんが一番かわいくがんばれなぴょんします」客「れなぴょんかわいい」

「ありがとうどんです」客、軽くw

村瀬紗英「1・2 (さえ!) 2・2 (さえ!) 3・4がなくてもやっぱり (さえー!) ありがとうございます。大阪府出身、高校2年生、16歳のさえぴぃこと村瀬紗英です」

「私、夏休みの宿題がもう終わってるんですよ」客、おー&拍手
メンバーたち「早い」
村瀬紗英「ありがとうございます。だからこの公演ではもうね、何て言うんやろな」
川上礼奈「うどんパワー?」
村瀬紗英「うどんパワーでがんばります」客w

沖田彩華「みなさん起きてますか? (おきたー!) ありがとうございます。広島県から、あ~ぽん!ってやってきました、あ~ぽんこと沖田彩華、17歳です」

「今日は7月生まれ歓迎公演ということなんですけども、7月生まれの人?」客「はーい」

「えっ?ほんとに? ちなみに今日誕生日の人?」客、反応
メンバーたち「おー、おめでとうございます」客、拍手
沖田彩華「今日はね、思い出に残る楽しい公演を一緒に作ってください」

村上文香と言えば~?(や~!) と言えば~? (か~!) と言えば~? (あやか~!) ありがとうございます。今日もみ~んなの笑顔にあやかりたい、兵庫県出身、二十歳のあやちゃんこと村上文香です」
沖田彩華「それが噂のかわいいバージョン?」
村上文香「そう」客、反応
沖田彩華「あんま変わらん」
村上文香「今日は4期生がなんと6人もいるということで、フレッシュに初心に帰って、かわいいバージョンで、すごい息が切れてるんですけど、自己紹介お送りしたんですけど、先ほどの曲で足の裏をつってしまって、すごい歳には勝てないなと思っております。なので今日は若くがんばりたいと思います」
木下百花「そういうさ、悲しいくなるのやめよう」客、軽くw
村上文香「切実やねん」
木下百花「次がフレッシュな子やからね」

大段舞依「ちょっと待ち。私はまいち。待ってくれへんかったらまいち 参っちゃう。兵庫県出身 18歳のまいちこと大段舞依です」

「やっぱ隣に文香さんいるんですけども、けっこう歳変わるんですけども」
村上文香「変わらへんやん」客w

「1歳やろ?」
大段舞依「まだ18歳なんで、2歳」
村上文香「もう19やん」
大段舞依「違います」客w
村上文香 → 泣きまね
大段舞依「2歳も変わるので、文香さんよりフレッシュでいきたいと思います」
メンバーたち「いいぞ」「もっと言ったれ」


【2列目 上手側から】
中川紘美「みーんなのパワーを笑顔に変えて へーんしん! 笑顔ライダー! ありがとうございます。大阪府出身、18歳のひろりんこと中川紘美です」

「先日初めて自分の車で高速道路に乗ったんですよ」客「おー」

「初めてで、もちろん法定速度以内なんですけど、すごい初めて飛ばしてちょっと楽しかったんで。違いますよ、ちゃんと制限速度以内ですよ」
木下百花「そんだけ言うと逆に怪しいから」客、軽くw
中川紘美「違う。飛ばしたので楽しかったんで、今日の公演も飛ばしてくぜ! (ブンブン!) よろしくお願いします」

東由樹「元気経由スマイルゆき 東へゆきまーす。みなさんもゆきますか? (ゆきまーす!) ありがとうございます。兵庫県出身 高校3年生 17歳、ゆきつんこと東由樹です」

「今日はね、暑いということで、みなさんいっぱい汗かきましょう」

小柳有沙「それってあり?なし?あり?ありぃ?どっち? (ありぃ!) ありがとうございます。兵庫県出身、18歳、ありぃこと小柳有沙です」

「最近三田麻央が」
三田麻央「なんでフルネームなんよ。まおキュンって言ってよ、いつもみたいに」
小柳有沙「距離感あるから、やっぱり」
木下百花 → 三田麻央の元へ行き、とび蹴りを入れようとする(客w)
小柳有沙「最近三田麻央がね、構ってくれないんですよ」
三田麻央「構うよ」
小柳有沙「だから、今日の公演でしばいてやりたいと思います」
三田麻央「もうしばかれたし」
木下百花「ボッコボコじゃ」客w
三田麻央「なんでよ」

木下百花「リンゴかミカンかやっぱりももか! 木の上よりも木の下が好き。兵庫県出身 16歳 きのしたこと木下百花です」

「今日はみなさん、いつものね、私のユニットでのちょっと恒例なことがありますので」客「おー」

「もしかしたら過激かもしれないかな。いい子は目をつむって、お楽しみください」

照井穂乃佳「みんなー、教えて。今日はどんな気分? 楽しい気分? 嬉しい気分? 超ハッピー! みんなの気分を教え てるみー! ありがとうございます。大阪府出身 中学3年生 14歳のてるみーこと照井穂乃佳です」
木下百花 → 照井のキャッチフレーズ中にチョッカイかけようとするも、照井に手で払われる(客w&拍手)
誰か「いいぞてるみー、下克上や」
木下百花「気のせいやんな」客w
照井穂乃佳「私昨日、足を魚に食べられたんですね」
誰か「ドクターフィッシュ」
照井穂乃佳「そう、それです。それやって、足がキレイになったんですけど」
木下百花 → 照井にチョッカイ(客w)
照井穂乃佳「雰囲気がね、ちょっとふわふわしてるって言われてるんで(手で百花を押える)」客w

「今日はキレイにがんばりたいと思います」
三田麻央「いいぞ。今日は4期生からの下克上ばっかりや」
木下百花「わかった、これ気のせいじゃない」


【3列目 上手側から】
森田彩花「みなさーん、盛り上がってますか? (イェー!) あやてぃんは今日も元気モリモリ! こんなあやてぃん推しになってくれるかな? (いいとも!) ありがとうございます。兵庫県出身 高校3年生 18歳 あやてぃんこと森田彩花です」

「今日は公演始まる前にれなぴょんさんにパンチをいっぱい入れてきたので」客、反応

「今日はれなぴょんさんよりも宇宙一かわいくなりたいと思います」

三田麻央「きゅんきゅんきゅん。なんで笑ってんの?(w) やっぱり前髪気になる? (w) 泣いていいですか? きゅんきゅんきゅん。みーんなの胸がきゅん やっぱりー? (まおキューン!) ありがとうございます。大阪府出身、高校3年生、17歳のまおキュンこと三田麻央です」※手でずっと前髪隠す

「もうこのことに関しては一切触れへんからな」客、軽くw&隠すな

「隠すな? 隠すわ」客w

「今日はあ~ぽんもさっき言ったように、7月生まれの方歓迎公演ということで、うちのお母さんも7月生まれなんですけれども、ずっと誕生日プレゼントを考えてるんですよ。でも今日はみなさまにこの公演をプレゼントしたいと思います。楽しんで行ってください」

山岸奈津美「春・夏・秋・冬 どの季節が好きですか? (なつー!) ありがとうございます。大阪府出身、18歳、なつみんこと山岸奈津美です」

「今日はかわいい私とかっこいい私を見て、ギャップ萌えして欲しいなと思います」客、ひゅ~

山尾梨奈「持ち運べるアイドル 携帯式! みんなのカバンにやまりなをあなたの必需品にしてください (喜んで)」
三田麻央「喜んで」
山尾梨奈「ありがとうございます」
三田麻央「めっちゃかわいいな、自分」客w

「ビックリしたわ、ごめんごめん」
山尾梨奈「京都府出身 高校3年生 17歳 やまりなこと山尾梨奈です」

「メイク中にまおキュンさんが隣で、難しい歌を聴いてはったんですよ」
三田麻央「アニソンって言うねん」客w

「やまりなにはちょっと難しかった。ごめんな。みなさんアニソン難しいみたいよ、この子」
山尾梨奈「まおキュンさんがアニソンで1人ライブをしてはったんですけど、めっちゃノリノリやったんで、私もそれに負けじと今日はノリノリでいきたいと思います」
三田麻央「やまりなそれバカにしてるな」客w
山尾梨奈「褒めてます」
三田麻央「褒めてる? 信じていい?」
山尾梨奈「はい」
三田麻央「OK」客w

松村芽久未「みなさん、目ぐっと見開いて、めぐ見んと怒んで。食べるの大好き。でもトマトは ダメミン。ありがとうございます。大阪府出身 高校3年生 18歳 めぐみんこと松村芽久未です」

「今日は研究生が7人出てるんですけども、どの研究生よりも負けずに一番目立ちたいと思います。そして、三田麻央さんよりもみなさんをキュンキュンさせたいと思います」客、ひゅ~
三田麻央「負けてられませんな、それはな」

山岸奈津美「チームMの魅力がた~っぷり詰まった「アイドルの夜明け」公演、次からはユニット曲をお楽しみください」
山尾梨奈「あー! 東の空が明るくなってきたよー!」
みんなで「アイドルの夜明けだー!」

# 3列目メンバー捌ける


◆M05.残念少女 (川上礼奈・村瀬紗英:中野麗来)
◆M06.口移しのチョコレート (大段舞依・村上文香・沖田彩華)
◆M07.片思いの対角線 (中川紘美・小柳有沙・東由樹)&BD
◆M08.天国野郎 (木下百花(学ラン不良)・三田麻央(ロリータ)・山尾梨奈(テニス)・照井穂乃佳(JK))&BD

山尾梨奈「4期研究生、やまりなこと山尾梨奈です。私、NMBで一番背低いんですよ。あれっ? なんでみなさんキョロキョロしてるんですか? 私ここにいますよ。見えてますか?みなさん」
みんなで「天国野郎!」

◆M09.愛しきナターシャ (森田彩花・山岸奈津美・松村芽久未)


■MC
松村芽久未・山岸奈津美・森田彩花

山岸奈津美「みなさん、ギャップ萌えしてくれましたか?」客、反応

「ありがとうございます。それでは脱ぎたいと思います」客、ひゅ~

「脱ぎます(毛皮のコートを脱ぐ)」客、ひゅ~
松村芽久未「なんか、いいですね、そういうの」客w
山岸奈津美「めぐみんも脱いどく?」
松村芽久未「ちょっと」客、軽くw

# 松村芽久未 ユニット曲5曲紹介

「ちょっと待ってください。しんどい。私とあやてぃんが4期生なんですけど、なつみんさん1期生の先輩としてどんな感じですか?囲まれてるのは」
山岸奈津美「でもなつは嬉しい。後輩とできるのがすごい嬉しい」
松村芽久未「やったー」
森田彩花「やったー」客、拍手

松村芽久未「なつみんさんはここだけは、これだけは絶対4期生に負けへんっていうのありますか?」
山岸奈津美「なつは声の高さ」客、反応
森田彩花「絶対私のほうが声の低さ負けないですよ」客w
松村芽久未「そうってなったら私が選択肢ないじゃないですか」客w
森田彩花「真ん中でいいんちゃう?」
松村芽久未「聞いてください。私とあやてぃんが一緒に喋ると見事にハモるんですよ」
森田彩花「ソプラノとアルトみたいな」
松村芽久未「じゃ~、なつみんさん、ちょっと聞いててください。「愛しきナターシャ」って2人で言いますね。3・2・1」
松村芽久未&森田彩花「愛しきナターシャ」客、おー&拍手
山岸奈津美「なつも入りたい」
松村芽久未「じゃ~、ちょっと難しい真ん中のパートお願いしていいですか?」
山岸奈津美「なつ真ん中?」客w
松村芽久未「じゃ~、もう1回「愛しきナターシャ」でいきますよ。3・2・1」
# 3人で「愛しきナターシャ」
山岸奈津美「微妙やんか」
松村芽久未「そんな感じでハモりを聞いていただいたんですけど、みなさん、これから後半戦にいきたいと思いますが、まだまだ声出す準備いけてますか?」客、拍手

「もっともっと汗かく準備できてますか?」客「イェー!」

「ありがとうございます。それでは後半戦にいきたいと思います。せ~の」
みんなで「どうぞ」


◆M10.女子高生はやめられない (じゃんけん優勝:東由樹)
◆M11.好きと言えばよかった
◆M12.そばかすのキス


■MC
◆前半:三田麻央・中川紘美・沖田彩華・小柳有沙・木下百花・山岸奈津美・山尾梨奈・村瀬紗英

村瀬紗英「今日は7月生まれの方がたくさんいるということで、メンバーの誕生日の思い出を、素敵な思い出を聞いていきたいと」
三田麻央「誕生日はだいたい素敵やけどな」
村瀬紗英「その中でも厳選したやつ、ある人?」

小柳有沙「有沙はチームMに入って初めての誕生日だったんですけど、私、誕生日4月28日でホテルの日やったんで、27日の夜11時45分ぐらいに眠たくなってきたんですね、私・もう無理やと思って。紗英ちゃん部屋にいたんですけど、ほったらかして寝たんですよ。急にパン!っていう音が聞こえたから、何?と思って、事件かなと思って「あっ、ヤバ」と思ってパって起きたらチームMみんなおって、「何これ?はぁ?」ってなって」客w
木下百花「なんでキレてんの?」
小柳有沙「寝起き悪いタイプやから、起こされて「えっ?」ってなって、しばらく「えー?」ってなってた」
木下百花「わざとでもいいから喜ぼう」客w

「はぁー、ありがとうみんなとか」
沖田彩華「ただのサプライズじゃなくて嫌がらせドッキリになってる」客w
三田麻央「あの驚いた時の動きほど機敏なありぃちゃん見たことはなかった。バン! えー!?みたいな、ビクビクビクって5連発ぐらいなってたから」
木下百花「三田、おもんない」客w&拍手
三田麻央「再現したんやからおもしろさは関係ないでしょ?」

村瀬紗英「じゃ~、まおキュンは?」
三田麻央「私は・・・」
木下百花「ちょっと待って。もう三田訊くん? かわいそうやって」客w
三田麻央「なんでよ。いっぱいあるよ」
村瀬紗英「じゃ~、なつみん」
三田麻央「えー?」客w
山岸奈津美「なつは1回目の生誕祭が台風で公演なくなった」
メンバーたち「あー」
山岸奈津美「もう忘れへん、あれはほんまに」
沖田彩華「台風がきて、新幹線でメンバーが帰ってこれなくなって、揃わなくて、その場にいたメンバーを出すっていう」
山岸奈津美「それもそれでセレモニーみたいな感じで」
木下百花「なんか、でもあれやんな。集まるのかなってなっとったやんな」
山岸奈津美「なってた」
木下百花「ファンの人来てくれるかな、みたいな」
山岸奈津美「そう、それも思ったけど、すごい楽しかった、それは」
三田麻央「それはそれでおもしろそうやんな」
沖田彩華「山手線ゲームとかした」
山岸奈津美「そん時あんまり2期生とはあんまりかかわりがなくて」
木下百花「その場にいた人らは全員もう出してーみたいな感じで出て、「あっ、おめでとうございます」みたいな」客w
三田麻央「まだ気遣い合ってんねんな」
山岸奈津美「山手線ゲームでなつみんと言えばみたいな感じで、1期生の子らもなつのことわかってるけど2期生の子らは「。。かわいい」みたいな、そんなんばっかりやった」
木下百花「でも、ほんまのことやから大丈夫」客、軽くw
三田麻央「何気遣ってんのよ」

山尾梨奈「私は学校の友達が学校中に私の誕生日やっていうのを言いふらしたみたいで、ほぼ全員からおめでとうって言ってもらいました」
メンバーたち「いいな」
木下百花「それ自慢?」客w

「ちょっとさ、三田おんねんからやめてあげて」客w
三田麻央「気遣ってよ、もっとさ」
山尾梨奈「ごめんなさい」
三田麻央「友達おるんやけどな」
沖田彩華「まおキュンある?なんかエピソード」
三田麻央「あるって、だから言うてますやん」
木下百花「はよ言えや」客w
三田麻央「なんで今日そんな当たりきついのかわからんのやけど。あの、メンバーでね、けっこう前の誕生日に焼肉行ったんですよ。その焼肉に前にレッスンがあって、そのレッスンの時に1回も誰にもおめでとう言ってもらえんくて、これ絶対忘れられてるわと思って、焼肉行ってんな、その後に。ほんだら、乾杯の時にね・・・」
沖田彩華&小柳有沙 → ソッポを向く(客、軽くw)
三田麻央「まぁ、今日もがんばって、お疲れ様でした、乾杯!って言おうとしたら、その乾杯の時に「ハッピーバースデー」ってメンバーに言ってもらえて」
沖田彩華「そんなんあったっけ?」客、軽くw

「したっけ?そんなん」
村瀬紗英「それって紗英おった?」
三田麻央「おった」
沖田彩華「夢?」客w
三田麻央「おった。あ~ぽんめっちゃ言ってくれた」
村瀬紗英「まおキュンの夢かな」
三田麻央「違うって!」客w
木下百花「ムキになんな」
メンバーたち「覚えてる覚えてる」
沖田彩華「まおキュン嬉し過ぎて号泣するっていう」
三田麻央「たぶん探したらGoogle+の動画にあると思う」
木下百花「そんな必死にならんで大丈夫」客w
三田麻央「これ夢じゃないって思いたいから。よろしく、みんな探してみて、ちょっと」

沖田彩華「私は私のことじゃないんですけど、お兄ちゃんのことなんですけど。お兄ちゃんが4月1日生まれなんですよ。で、その日に「今日誕生日なんだって」みたいな言ったら「えっ? エイプリルフール?」みたいになって。今年、私、Google+で「今日お兄ちゃんの誕生日ですよよね」みたいな書いたら、「えっ? あ~ぽん何ウソついてんの?」みたいな」
メンバーたち「あー」
木下百花「全部がウソになんねんや」
沖田彩華「そうそうそう。でも従兄弟もお兄ちゃんも誕生日なんで、4月1日」
木下百花「うちでも、ウソやろ?って言われた瞬間から一生その人のこと恨むけど」客w
三田麻央「でも今あ~ぽんがお兄ちゃんの話したけどさ、あ~ぽんめっちゃお兄ちゃん好きよな。意外かもしれないんですけど、あ~ぽんから聞く話ほとんどお兄ちゃんみたいな。あ~ぽんけっこうブラコン」
木下百花「弟はいてるで」
沖田彩華「えっ?」
木下百花「弟空いてるで(自分を指差す)」
沖田彩華「大丈夫」
木下百花「家とかさ」客、軽くw

「行くよ」
沖田彩華 → 小柳の肩に手を回す
小柳有沙 → 手で百花を払う
木下百花 → 泣き真似(客w)
三田麻央「私に全部振らんどいてよ。私って言ったらしかも絶対断るやろ、百花さん」
木下百花「ほんまに三田は大丈夫」客w
三田麻央「ほんまに断らんどいてよ」
木下百花「全然大丈夫」

村瀬紗英「こんな感じで素敵な誕生日の思い出を」
誰か「素敵やったっけ?」客、軽くw
村瀬紗英「素敵な思い出を聞いていただいたんですが、この公演はみなさんにとって素敵な思い出になるように公演したいと思います。。」
沖田彩華「なんて?」客、軽くw

「素敵な思い出に残るね、公演にしたいですね」
村瀬紗英「それが言いたかった、ありがとう。じゃ~、次、後半戦に移りたいと思います」

# 「イェー」後半チーム入場 / メンバーチェンジ

◆後半:村上文香・中野麗来・森田彩花・東由樹・大段舞依・照井穂乃佳・川上礼奈・松村芽久未

森田彩花「ここのトークでは4期生がいっぱいいてフレッシュじゃないですか」
村上文香「フレッシュ?」
川上礼奈「フレッシュ?」客、軽くw
森田彩花「くすんだ方が3人いるんですけど」
川上礼奈「えっ? どういうこと?」
村上文香「誰がくすんでるって?」中野の肩に手をまわす
川上礼奈「誰がくすんでるって?」
中野麗来「あやちゃんさん以外は」
森田彩花「ウソついたらあかんやん」客、軽くw
中野麗来「あやちゃんさんは大丈夫です」
村上文香「大丈夫?」客、軽くw
森田彩花「今日はみんなに自分がフレッシュだなと感じる瞬間を聞きたいと思います」

川上礼奈「れなぴょんは。なんで笑ってるんですか?みなさん」客w
村上文香「れなぴょん良かったやん、笑ってもらえて」
川上礼奈「そう。れなぴょん最近みんな笑ってくれないから超絶悲しいれなぴょんだったんですー。そこ笑いましょうよ」客w

「そんなことはなんでもいいんですけど、あの、れなぴょんはすべてにおいてフレッシュなんですよ。顔もかわいくてフレッシュやし、喋り方も女の子っぽくてフレッシュやし、すべてにおいてフレッシュなので、この劇場の中で一番フレッシュです。んふっw」
中野麗来「ほんまですか?」
川上礼奈「そうやで」
森田彩花「1期生さんですよね?」
川上礼奈「うーん。1期生やねんけど、そんな何期とか関係なく、れなぴょんは一生フレッシュなんですよ」
村上文香「れなぴょん、何年目?NMBに入って」
川上礼奈「約3年かな。でも全然フレッシュですよ。同じメンバーの沖田彩華ちゃんとか見てくださいよ」客w
村上文香「ちょっとれなぴょん、おらんから悪口になるから、あかんそれ」
川上礼奈「せやな」

村上文香「文香はちょっとみなさんいつものノリとかいいんですよ。あのね、普通に顔だけ見たら高校生に見えるって言われる」
川上礼奈「でもあやバァは顔だけ見たらじゃがいもに見えるで」
大段舞依「でも文香さん前ね、顔、中2に見えるねってよく言われるますよ」
森田彩花「舞依ちゃんは見えるよ」
川上礼奈「えっ? まいち中3じゃないん?」
大段舞依「違いますよ」
川上礼奈「なんなん?じゃ~」客、軽くw
大段舞依「一応19歳なんですよ」
川上礼奈「えっ? 19歳なん? ウソや、絶対ウソやって」
村上文香「れなぴょん、めっちゃ棒読みやからやめてくれ」客w
川上礼奈「ほんまに。じゃ~、礼奈より年上ってこと?」
大段舞依「はい」
川上礼奈「そういう時代なんですね、やっぱり」客w
森田彩花「れなぴょんさんもういいですか? もう喋りました? 大丈夫ですか?」
川上礼奈「全然まだ喋ってなーい」
森田彩花「もういいですかね?」

東由樹「私はれなぴょんと違った童顔のフレッシュさ」客「おー」
川上礼奈「そっちか」
村上文香「それズルない?」客、軽くw

「顔ってズルない?」
東由樹「自分も顔、高校生言ってたやん」
村上文香「だって「あー」みたいな空気ならへんかったもん、文香の時」客w

「いやや、そんなん」
川上礼奈「でも由樹ちゃん同い年やもんな、礼奈と」
東由樹「そう、同い年」
森田彩花「えっ?」
川上礼奈「そうやねん」
森田彩花「私もですよね? えー」
村上文香「あやてぃんどうしたん? めっちゃ馴染んでるやん、今日」客、軽くw
森田彩花「仲良しなんでね」
川上礼奈「そう。あやてぃん怖いから」
森田彩花「そんなウソつかないでください、れなぴょんさん」
川上礼奈「あやてぃん、でも好きやで。そういうサバサバしたとこ」客w
村上文香「あやてぃんがんばれ」
森田彩花「がんばります」
村上文香「れなぴょんあげるから」
森田彩花「いらないです、ごめんなさい」
川上礼奈「あやてぃんの妹になる」
森田彩花「いや、いいです、ごめんなさい」
川上礼奈「なんでそんなこと言うの? もー! れなぴょん、おこおこおこ。。」
村上文香「シーン」客w
川上礼奈「さっきまでみなさん笑ってくれてたじゃないですか」
村上文香「ちょっとれなぴょん、見てこの会場の空気」
川上礼奈「いや、違いますよね、みなさんほら、みんなれなぴょんのこと好きそうな顔してる」
村上文香「してないから。真顔やから今、やめてくれへん?」
川上礼奈「違うで、みんな目がれなぴょんみたいにうどんになってる」
村上文香「わかったわかったわかった」

中野麗来「麗来はこれ。平泳ぎしてる時」
メンバーたち「どういうこと?」
中野麗来「なんかさ、平泳ぎしてるやんか。それフレッシュに感じひん?」
村上文香「待って待って。この子さ、そういうキャラなん?」
森田彩花「違います。おもしろいです、めっちゃ」
村上文香「おもしろいん? なんかやって、おもしろいこと」
メンバーたち「おー」
中野麗来「そんなんハードル上げたらやり辛い」
村上文香「めっちゃおもしろいことやってくれへん?」
川上礼奈「いいよ、センターでおもしろくてやって」
中野麗来「いいですか?」客、拍手
村上文香「これおもんなかったらどうしよう」
中野麗来「おもんなかったら次の話に回してください」

「(センターにて) ジャワー、原人!。。」客w → 拍手
村上文香「待って。めっちゃおもんないやん」
中野麗来「でも笑ってくださった。ありがとうございます」客、拍手
村上文香「良かったね」
川上礼奈「まずさ、ジャワー原人ってなんなん?」
中野麗来「ちょっとある方と考えたネタなんですよ。それは言えないんですけど」
村上文香「言えない人なんやね」
中野麗来「言えないです。でも、ちょっと笑ってくださってありがとうございます」
森田彩花「はい、そんな感じで」
川上礼奈「おもんなっ」
森田彩花「はい、そんな感じで、フレッシュだと感じる瞬間を聞いていただいたんですが、私はチームMさんの村上さんよりはフレッシュだと思います、私はね」
村上文香「私はねってなんなん? あやてぃん、後で裏おいで」客、反応
森田彩花「怖いです。これからももっともっとフレッシュさを出していきたいと思います」客、拍手

村上文香「私たちはみなさんとこの劇場で出会えて本当にたくさんの勇気をいただいています。その勇気を持って、前に進んで行きたいなと思います。これからも私たちNMB48の応援をよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

村上文香「それでは次の曲が最後の曲です。簡単な振りなので、知っている方はぜひみなさん一緒にやってください」


◆M13.タンポポの決心


# 緞帳締まる


■アンコール


◆EN01.横須賀カーブ
◆EN02.メドレー
(1) 純情U-19
(2) オーマイガー!
(3) ナギイチ
(4) 北川謙二


木下百花「改めましてアンコールありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

木下百花「横須賀カーブ・メドレーを聴いていただきましたが、みなさん、まだまだ盛り上がっていけるよね!?」客「イェー!」

「(ごにょごにょと)そんなもっと足らんちゃうかい? みなさんもっと盛り上がっていけるよね?」客「イェー!」

「(ごにょごにょと)それでは、私たちの7枚目のシングルを聴いてください。それでは心して聴いてね」


◆EN03.僕らのユリイカ


沖田彩華「私たちのチームM公演はたくさんの方に支えられて1期生から4期生まで全員で作り上げている公演です。途中で何回も、もうダメなのかなと思ったこともあったんですけども、そんな時、いつも支えてくれたのはみなさんでした。そんなみなさんに私たちから感謝の気持ちを込めて、最後にこの曲を歌わせてください」


◆EN04.アリガトウ


# 曲終了後、バックダンサー入場

沖田彩華「本日はNMB48チームM 1st「アイドルの夜明け」公演に足をお運びいただき、本当にありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

三田麻央「今日はですね、7月生まれの方歓迎公演ということで、みんなであの歌を歌ってお祝いしたいと思います」

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア 7月生まれの方 ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」客、拍手

メンバーたち「おめでとうございます」
沖田彩華「7月生まれのみなさん、本当におめでとうございます。この後、私たちからお見送りでハイタッチをさせていただくんですけども、その際に私たちが書いたバースデーカードをプレゼントさせていただきたいと思いますので」客、拍手

「ですので、つきましては係りの方の指示に従ってください。よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

# 一抹礼 / メンバー手繋ぎ「せ~の(バック)、せ~の(前進)、イェー! ありがとうございました!(お辞儀)」

# 「ありがとうございました」メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:アイドルの夜明け)

(全員捌けた後、木下が中野を連れて、センターへ)
木下百花「今日はね、中野麗来ちゃんが初公演でした」客、拍手
中野麗来「ありがとうございます(深々と頭を下げる)」
木下百花「きのしたさんも嬉しいよ」客w

「でもね、中野さん、もうちょっとグラマラスになってもいいんじゃないかな?」
中野麗来「どういう意味ですか?」
木下百花「みんな、中野さんをグラマラスにしたいと思うかな?」客「イェー!」

「(中野をまじまじと見る) これ、Aやな」客、爆笑 → そそくさと退場

中野麗来「ありがとうございました」手を振りながら捌ける

# 公演終了


NMB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】7月30日(火) チームM公演

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ