FC2ブログ
STU48 3rdシングル 7月31日発売 予約受付開始 new2.gif
Amazon 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
タワレコ 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
セブンネット 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
楽天ブックス 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
指原莉乃卒業コンサート Blu-ray&DVD 予約受付開始
Amazon SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
タワレコ SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
楽天ブックス SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
セブンネット SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
DMM new2.gif SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD-BOX / DVD

3期生に教えたいこと (2013/08/05、チームH)

HKT48劇場 / HKT48 チームH「博多レジェンド」公演 44回目

■出演メンバー
チームH → 穴井千尋・植木南央・多田愛佳・熊沢世莉奈・兒玉遥・下野由貴・田中菜津美・中西智代梨・宮脇咲良・村重杏奈・本村碧唯・森保まどか・若田部遥

研究生 → 後藤泉・冨吉明日香・渕上舞

■休演
休演2名 (指原莉乃・松岡菜摘)

指原莉乃 → 渕上舞
松岡菜摘 → 冨吉明日香

16人目のポジション → 後藤泉


■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.HKT48
◆M02.君のことが好きやけん ※「君のことが好きだから」博多弁バージョン
◆M03.ボーイフレンドの作り方
植木南央「恋はパクパクだと思います」
熊沢世莉奈「恋はもやっとだと思います」
◆M04.初恋バタフライ


■MC (自己紹介)
兒玉遥「みなさんこんばんは HKT48」
みんなで「チームHです」客、拍手

兒玉遥「私たちHKT48チームH「博多レジェンド」公演が始まりました。まずはじめにHKT48・君のことが好きやけん・ボーイフレンドの作り方・初恋バタフライ、4曲続けて聴いていただきましたが、みなさん、楽しんどーと!?」客、イェー!&拍手

お題提供:ポコポコポンタさん
本日のお題:3期生オーディションが今開催されていますが、その新しく入ってくる3期生に教えたいことは何か

【1列目 下手側から】
穴井千尋「博多のクールビューティー目指すっちゃん。福岡県出身、17歳のちひろんこと穴井千尋です」

「私はですね、教えるというか、こうだよって言うというか、1期生の同期のメンバーにはすごく「ちいちゃん大丈夫?」とか心配されるんですよ、よく。どんまいとかすごくいじられるので、ぽんこつとか言われるのですが、3期生には私は決してぽんこつとかどんまいではなく、無いということを行動で示して行きたいなと私は思っているので、3期生も入ってきたらもっとHKT48全員で盛り上げていきたいと思いますので、みなさんこれからもよろしくお願いします」

本村碧唯「福岡を信号で表すけん、みなさんも一緒に言ってみてください。お願いします。赤は明太子、黄色はとんこつラーメン、青はやっぱり? あおい! ありがとうございます。福岡県出身、16歳のあおいたんこと本村碧唯です」

「私はですね、教えれることがないなーってちょっと思ったんです。っていうか教えられないなって思ったので、見て勉強して欲しいなって思いました。自分で勉強して、育って欲しいって親みたいだけど、自分で勉強して欲しいなって思います。いいこと言ってる?」
メンバーたち「言ってるよ」
本村碧唯「強いて言えばダンスぐらいですかね。ダンスはちょっと先生のお手伝いをしよっかなって思います」

兒玉遥「今日の気分はハッピーハッピー はるるっぴー! 毎日ハッピー 博多の妖精、HKT48チームH、AKB48チームAのはるっぴこと兒玉遙です」

「私が3期生に教えたいことはほんとに私はいつも徹底しているんですけど、MCの時は絶対に噛んじゃダメだよって」
村重杏奈「ぶっちゅぶしゅ」
兒玉遥「もうそうやってバカにする。こうやって先輩をからかっちゃダメなんだよって教えて、しっかり喋らせる勉強を後輩に教え込もうかなと思います」

宮脇咲良「あなたも あなたも みーんなの心に さくら咲け! ありがとうございます。鹿児島県出身、宮脇咲良、15歳です」

「私は3期生に注意をしたいんですけども。HKT48にはバラエティ班という括りがあるんですけど、そのバラエティ班が何人いるんだろうと今日数えてみたところ、14人いたんですよ」
メンバーたち → 反応
宮脇咲良「団地妻とか2期生に」
後藤泉「私ですか!? 私絶対違うと思ってました」
宮脇咲良「いやいやいや」
村重杏奈「今日もいたんだ団地妻」
後藤泉「いましたよ」
宮脇咲良「そう、14人もいて、39人中14人だから3分の1がバラエティ班なので、もうバラエティ班は大丈夫だよと」
村重杏奈「ほんとにもう大丈夫」
下野由貴「埋もれちゃう」
宮脇咲良「注意したいと思います」

植木南央「み~んなを笑顔にしちゃうけん。片っぽえくぼがチャームポイントの15歳、なおこと植木南央です」

「ありがとうえき。あのですね、南央が3期生に教えたいことは、楽屋の近くの三段とか四段ぐらいの階段があるんですけど、そこの階段はすべりやすいんだよって。どーでもいいですよ。今日は1日よろしくお願いします」
村重杏奈「ねぇ、ヤバイよ、マジで」
若田部遥「ほんとどうでも良かったね」
村重杏奈「村重よりもすべるね、あの人」


【2列目 下手側から】
熊沢世莉奈「HKT48のおしゃれ番長になりたい、せりーぬこと熊沢世梨奈です」

「私が3期生に教えたいことはアクロバットって言おうと思ったんですけど、さすがにアクロバットはちょっと自分教えるのも大変だし、たぶん運動神経が相当良くないと覚えるっていうか、回るのが大変なので、ケガされるのはちょっと困るのでそれはやめといて、私教えたいことは特にないんですけど、私がけっこう人見知りなので、やっぱ3期生の子もたぶん人見知りの子はたぶんちらほらいるんじゃないかなと思うんですけど、私が先輩なので、積極的に3期生に声をかけて、一緒に3期生と、あと2期生とも一緒に、全員で行くのはちょっと大変なんですけど、お買い物とか一緒に」
後藤泉「行きたいです」
若田部遥「連れてってください」
熊沢世莉奈「あなたは。1期生とも一緒にお買い物に行けたらいいなと思います。それではみなさん一緒に言ってください。今日は1日がんばー! (りーぬ!) ありがとうございます。よろしくお願いします」

若田部遥「14歳の中学3年生、わかちゃんこと若田部遥です」

「私がですね、3期生に教えたいことはですね、1度塩対応と言われはじめると、そのイメージがずっと離れないので気をつけたほうがいいよって言いたいです。ちなみに私の体験談です。今日はですね、みなさんに塩対応じゃない人で覚えて帰ってもらいたいです」

渕上舞「今日のお天気は私にお任せ! あなたの心をいつもポカポカ陽気にします♪ 高校2年生、2期研究生のお天気キャスターになりたい、舞ちゃんこと渕上舞です」

「私はですね、楽屋でのペットボトルの捨て方なんですけど、ちゃんとペットボトルを捨てる時はキャップとラベルを剥がさないと環境委員長のわかちゃんに怒られるよっていうのを一番最初に教えときたいなって思います」
若田部遥「楽屋委員長」
若田部遥「HKTの楽屋委員長のために、私も副委員長として、3期生をどんどん指導していきたいなと思います」

中西智代梨「朝からすき焼き~ 大丈夫! スタミナ満点! 福岡県出身、18歳、ちょりこと中西智代梨です」

「私はですね、ほんとはいっぱいあるんですよ、教えたいことって。だけど、やっぱり自分の体験からして、一番、3期生なのでやって欲しくないなと思うことは自虐をほどほどにって言いたいんですけど。私はよくですね、顔がでかいとか、ちょっと太ってるよとか、みなさんの前でへらへら笑って言ってますけども、胸が苦しくなる時があります」客、軽くw

「なので3期生にはやっぱりHKTは楽しいものであって欲しいなと思うので、やっぱ3期生新しい気持ちで清々しい気持ちで何も苦しまることがなく過ごして欲しいなと思うので、ぜひ自虐はほどほどにしてもらいたいなと思います」

多田愛佳「埼玉県から来ました、らぶたんこと多田愛佳です」

「私が教えたいことは、多田姉さんより怖くて、指原支配人よりも怖いのは田中菜津美ですっていうのを3期生に教えたいです」
村重杏奈「ボスおはようございます」
田中菜津美「おはよう」
メンバーたち「おはようございます」
田中菜津美「伝えとくべきだね。やっぱ怖がられることが多いんですよ、初対面の人に。だから予めね、伝えとくべきだね」
多田愛佳「だから私が責任をもって3期生に伝えたいなと思います。あと真面目なことを1つ言うと、無駄なお仕事は1つもないということをガツンと言ってやりたいなと思います」

田中菜津美「福岡県出身、なつみかんこと田中菜津美です」

「私はですね、アイドルは叩かれてなんぼだと言うことを教えてあげたいなと思うんですけど、空気キャラ、ボスキャラとかでやってると、やっぱり「好き」って言ってくれる方もいれば、やっぱ「ちょっと苦手だ」っていう方もいるので、それはあっても叩かれるうちがアイドルは華だと思うので、アンチは一番のファンだと信じて、これからもがんばっていきたいと思っています」


【3列目 下手側から】
森保まどか「あなたの心を惑わせたい、博多のミステリアスガール、16歳のまどかこと森保まどかです」

「私が教えたいことは、んーと、あんまり笑わなかったらほかの人が怖がるよっていうことを教えたいです。怖がるっていうか、よく私なんか、あんまり冷たい人とかよく愛想がないとかよく言われるんで、あんまり笑わなかったらそういうことで、ユニット曲とかを決める時にけっこう暗めのユニットとかになってしまう可能性があるのでですね、アイドル路線を行きたいのならニコニコしていたほうがいいんじゃないかなと思います。私もですね、実はアイドル路線ちょっと目指していきたいなと思っているのでですね、まだ可能性あるのかなと思っているんで、ニコニコ笑って今日の公演もがんばっていきたいと思っています」

後藤泉「ハイ! なんだっけ? 溢れる笑顔は泉のように。福岡県出身、15歳、高校1年生の2期研究生いーちゃんこと後藤泉です」

「私もビックリしたことがあって。宮脇さんにネタキャラって言われたことがビックリしてるんですけど、私は決してそんなことありません。そしてですね、3期生に教えたいことはやっぱり私がネタキャラじゃないっていうことと、2期生イチのネタキャラの谷真理佳にはとにかく近づくなっていうことを教えたいんですけど、やっぱり真理佳は2期生の平和の象徴なので、これからも2期生で大切に扱っていきたいと思います」

村重杏奈「フスィェミ プリヴィェトゥ ヤー ヴァス オーチン オーチン リュブリュー。ロシアとのハーフのあーにゃこと村重杏奈です」

「私はですね、3期生に教えたいことは村重杏奈の一発ギャグ「めんたいこ」はおもしろいんだぞってことを教えてあげたいです」

冨吉明日香「明日はあすかの風が吹く。宮崎の元気と笑顔をてげ届けるために 今日もトミヨシレボリューション!(ポーズ) あすかこと冨吉明日香です」
下野由貴「ビックリした、ビックリした」
冨吉明日香「ほとんどの方が今キョトンって、頭にハテナが浮かんでますけど。私の3期生に教えたいことはですね、逆に私は後藤泉に気をつけろって言いたいんですよ。さっき宮脇さんも言ってたんですけど、団地妻って言われてるんですよ。団地妻ってなんか、あんまり幼い子とかにも教えたくなくないですか?この言葉の響き。そうですし、やっぱ2期生にはもう1人人妻と呼ばれている駒田京伽ちゃんもいまして。HKT48っていうこのフレッシュなグループにこの妻ってどうなのかなと思いまして」
後藤泉「そもそもこのキャラを作った犯人なんですね、冨吉明日香が。そして私は1ミリとも自分のこと妻なんて思ってないですし、ピッチピチの15歳です」
冨吉明日香「ありがたいんですけど、でもやっぱり私が言わなくても、だんだん妻臭は誰にも消せないと思うので」
村重杏奈「妻っていうか、ちょっと昭和っぽい顔してるよね」
下野由貴「人から言われてる時点でそうだよ」
後藤泉「嬉しくはないです」
村重杏奈「でも、すごい美人だと思うよ」
後藤泉「村重さんには叶わないですよ」
村重杏奈「あ、ありがとう」客、軽くw
冨吉明日香「あのすみません。私の自己紹介なんですけど。今日は1日よろしくお願いします」

下野由貴「意地悪なんてしないもん、みんなにあま~い (しなもん!) 福岡県出身、15歳のしなもんこと下野由貴です」

「私が3期生に教えたいことはキャラは最初のうちに決めないほうがいいよと教えたいと思います。最初に決めてしまうと後でブレるぞ」客、軽くw

「(煽り) HKT48チームH「博多レジェンド」公演、以上のメンバーでお送りします。HKT48 伝説の幕開けです!」


◆M05.ガラスの I LOVE YOU (宮脇咲良・植木南央・本村碧唯・兒玉遥)
◆M06.制服レジスタンス (熊沢世莉奈・中西智代梨・田中菜津美)
◆M07.ハート型ウイルス (穴井千尋・多田愛佳・若田部遥)
◆M08.てもでもの涙 (兒玉遥・森保まどか)
◆M09.天国野郎 (村重杏奈(大阪のおばちゃん)・後藤泉(メイド)・中西智代梨(ランドセル)・下野由貴(セーラー服))
(BD:本村碧唯(ナース)・田中菜津美(巫女)・植木南央(婦人警官)・穴井千尋(テニス)・熊沢世莉奈(学ラン)・若田部遥(女教師?))

中西智代梨「なんと、中西智代梨、ミスグランプリ美女に選ばれました! やったー、小学生でもできるんですね。やったねー。こんな私は?」
みんなで「天国野郎!」


■MC
後藤泉・中西智代梨・村重杏奈・下野由貴

下野由貴「自己紹介MCでも言った通り、今3期生のオーディションがあってるわけですけど、私たちの最終審査の時は、1期生は2年前で、2期生は1年前になるんですよ」
村重杏奈「もう1年も経ってるんだ」
後藤泉「そうですよ」
下野由貴みんなの最終審査の時の話、オーディションの話

村重杏奈「あんまり覚えてないんだけど、智代梨がすっごいかわいかったっていうのは覚えてる」
中西智代梨「何それ? オーディションの時の私だけは褒めてくれるの、杏奈」
下野由貴「二次審査が最高潮」
中西智代梨「すっごい言われたの、それ」
村重杏奈「ポニーテールしてたね」
下野由貴「どこ行っちゃったんだろうね」
中西智代梨「待って。どういうこと?それ」
村重杏奈「なんでこの格好にしてみたの?」
中西智代梨「杏奈がお願いしたじゃん、私に」
下野由貴「最初のサングラスどうした」
中西智代梨「ちょっと遊んでみようかなと思って、サングラスしたんだから誰、ここにかけたらポコポコ取れたから、ポイポイって行っちゃった。そんな輝いてた?」
下野由貴「かわいかったよ」
村重杏奈「今もかわいいけどね」
下野由貴「今は写真がかわいいよ」
中西智代梨「よく詐欺とか言われるんだけど」
下野由貴「ぐぐたすの自撮りでしょ? めっちゃかわいいよ、あれ」
村重杏奈「だって智代梨のぐぐたす見て握手会行ったら「あー!」ってなっちゃう」客w
中西智代梨「もう、何回やった?それ。杏奈もすごかったよね?オーディションの時」
下野由貴「杏奈のオーディションの時はね、髪がすごかったね」
村重杏奈「今もすごいんだけどね」
下野由貴「ボッサボサだったんですよ。よくその状態で受かったかってぐらいボッサボサだったの」
中西智代梨「たぶんその生えたてのままたぶんきたんだろうね、髪の毛。すごかったもん」
後藤泉「この髪の毛で言われても説得力が」
村重杏奈「だってほんとに今髪の毛見えてないからね」
下野由貴「顔キレイだよね」
中西智代梨「でも私絶対受かるなって思った」
村重杏奈「ほんと?」
下野由貴「私も受かるとは思ってたよ、杏奈は」
中西智代梨「最初っからすごいグイグイだったじゃん」
下野由貴「すごかったの」
後藤泉「実は私その話知ってるんです。私も実は1期生さんのオーディション受けてて、二次審査まで行ったんです。村重さん見てすっごいかわいいなと思って、絶対受かると思ってました。実は会ってました」
下野由貴「いーちゃんの時のさ、オーディションどうだったの?」
後藤泉「私はですね、実は1期生さんの時に名前順だったかわかんないですけど、前がはるっぴさんだったんですよ。それで2期生の時はなんと初めて隣に座ったのが芽瑠で、なんでこのチームHさんのセンターと研究生のセンターで、私は・・・」
下野由貴「隣行こう。隣行ったらセンターになれるかな」後藤の隣へ
中西智代梨「もう遅いよ」
下野由貴「オーディションの時か」
中西智代梨「2期生の時は何か印象的な」
下野由貴「みんなから聞いたらね、いーちゃん第一印象怖かったってよ」
後藤泉「怖いって言われるんです。何がですかね?」
村重杏奈「たぶんキレイ過ぎるんじゃない?顔が。だって智代梨ってさ、親近感沸くじゃん、この顔」客、軽くw
中西智代梨「どういうこと? 身近にいそうな存在ってこと?」
村重杏奈「そうそう」
下野由貴「がんばって探さなくてもいそうな感じだよ」
中西智代梨「でも嬉しい、親近感」
下野由貴「キレイ過ぎるとね、逆にね、あーってなっちゃうもんね」
村重杏奈「まどかとかさ、最初オーラあり過ぎて怖かったもん」
後藤泉「話かけられなかったです、2期生も」
村重杏奈「でもさ、今さ、すっごいいい人じゃん、まどかって」
後藤泉「最初からいい人ですよ」
中西智代梨「最初からでしょ? どういうこと?」
村重杏奈「何が? なんの話してたんだっけ?」
中西智代梨「トボけるなよ」
下野由貴「たしかにキレイ過ぎて近寄れなかったよね。オーディションの頃の話をしてみたんですけれども、あれから2年とか1年経ってるわけなので、いろいろメンバーそれぞれ成長してるところがあると思うので、ぜひその成長してるところをこの公演で探していければいいなと思います」

中西智代梨「HKT48チームH「博多レジェンド」公演まだまだ続きます。続いての曲はとてもかわいい曲です。どうぞ!」


◆M10.制服のバンビ (兒玉遥・渕上舞・宮脇咲良)
◆M11.遠距離ポスター (植木南央・多田愛佳・若田部遥・穴井千尋・田中菜津美・本村碧唯・森保まどか)
◆M12.Two years later
◆M13.回遊魚のキャパシティ
◆M14.シャムネコ
◆M15.大声ダイヤモンド


■MC
◆前半:多田愛佳・穴井千尋・冨吉明日香・兒玉遥・中西智代梨・熊沢世莉奈・植木南央・下野由貴

穴井千尋夏休み中にやっておきたいこと

多田愛佳「私、夏休みとかもう無い歳なんだけど! 悲しいね。いっつも夏休みみたいな感じ」
穴井千尋「じゃ~、生きてる間に」
多田愛佳「けっこう長いな。あと80年ぐらい生きれるかな? じゃ~、今年の夏にできるようになりたいことということで」

熊沢世莉奈「私は料理をもっともっとできるように。まだ今卵焼きとピザ」
兒玉遥「レンジでチンするやつ?」
熊沢世莉奈「違う違う。生地を機会でこうやって1から作るやつなんだけど」
多田愛佳「美味しくできたの?」
熊沢世莉奈「できた。ふわふわしてて」
穴井千尋「トッピングを自分でする?」
熊沢世莉奈「そう、ベーコンとかいろいろ自分で切って」
下野由貴「いいね、女子だね」
熊沢世莉奈「だけど、もっともっと肉じゃがとかそこら辺のやつを作れるようになりたいなと」
穴井千尋「じゃ~、りーぬたん一緒にがんばろう」
下野由貴「レベルが違うかな、ちょっと」
穴井千尋「一緒ですよ。だってトッピングできますから」
兒玉遥「みんな乗せるだけやん」
穴井千尋「私もがんばります」

冨吉明日香「私はですね、実は私も大事なところで噛んでしまうんですよ」
兒玉遥「仲間だね」冨吉の肩に手をまわす
冨吉明日香「普段は違うんですけど、メンバーの名前を呼び間違えりだとか、この前はですね、後藤泉のことをですね、「おむすびまんみたいだね」と言おうとしたら、「おブスびまん」って言ってしまって。だからさっき3期生さんに教えたいって言ってくださってたので、私にも教えて欲しいなと思って」
下野由貴「別の人に教えてもらったほうがいいかな」
兒玉遥「2期生に駒田京伽ちゃんっているじゃん。私、兒玉遥なのね。駒田と兒玉がほんとに分かり難くて。よく間違われます」
穴井千尋「でも岡本尚子ちゃん、なおぽんとおかぱん?」
下野由貴「岡本尚子ちゃんと岡田栞奈ちゃんか」
穴井千尋「そう、「ぱん」か「ぽん」か、たまになっちゃうけど、一緒にがんばりましょう」

下野由貴「3期生が入ってくるじゃないですか。2期生でさえけっこう貫禄のある子が多いじゃないですか。だからこのままだと埋もれてしまうということで、夏休みの間に鍛えてオーラを作りたいと思います」
多田愛佳「素晴らしいことじゃないですか」
下野由貴「さすがにね、1期生だし」
植木南央「どうやってオーラ作ると?」
下野由貴「知りたいよね、やっぱり。この2人たぶん知りたいんだ」
中西智代梨「でも私知ってる。あの、オーロラを見に行けばいいらしい」
下野由貴「どういうこと?」
兒玉遥「もう、やめてよその頭弱い発言」客w
中西智代梨「ほんと! ここまで私バカ出したくないもん。哲学者が言ってたの、ほんとに。本読んだもん、私。オーロラを見れば新しい自分を見つけられるって」
兒玉遥「オーラじゃないじゃん」
下野由貴「話の終着点が見えない」
穴井千尋「まぁ、がんばってください」

植木南央「南央はこの夏休みの間にやりたいことを今考えてます」
下野由貴「ちょっと考えてこいよ」
多田愛佳「ふざけんな」
下野由貴「MCの話し合いしたでしょ?」
植木南央「ウソぴょん。ほんとは水泳が苦手で、25メートル泳げなくて、で、去年の冬に泳ぎたいと思って、冬寒いから温水プールに通ってたんですよ、ずっと。訓練してたわけよ。なのに、まだ泳げんと」
中西智代梨「私、プール習ってた。だからバタフライ泳げるの」
メンバーたち「すごい」
中西智代梨「50メートル。だからクロールとか全然教えられる」
兒玉遥「じゃ~、智代梨に教えてもらったらいいんじゃない?」
植木南央「でもクロールはもうさよならだよ」客、反応
メンバーたち「もうやだー」「どうしよう」
兒玉遥「ヘタクソか。もっと上手に宣伝すればいい」

多田愛佳「私は演技と歌とダンスが上手くなりたい。やっぱりストイックに行かないとね」
下野由貴「愛ちゃんはストイックなイメージありますよね」
多田愛佳「そう、いっつも痩せたくて痩せたくて仕方なくて、公演でね、こんなに汗かいてるのに、公演終わりに1人で2時間岩盤浴行ったりとか。だからいっつも家に帰るのが1時とか」
メンバーたち「えー?」
多田愛佳「そう、福岡なんだけど、1人で不良みたいなの」
穴井千尋「夜中に、家を出て?」
多田愛佳「そう、家を出て岩盤浴2時間行く」
穴井千尋「すごいよね、自分に厳しく」
多田愛佳「じゃないとね、みんなが細いの、悪いけど。だからやっぱり言われちゃうの」
中西智代梨「あー」
下野由貴「あーって智代梨、お前も違うだろ。お前細くないだろ」
中西智代梨「私今愛ちゃんとがんばってるもんね、ダイエット」
多田愛佳「えっ? 何を一緒にがんばるの?」

穴井千尋「夏休みにやりたいことありますが、この1ヶ月でまたがんばっていきたいと思います」

# 「イェー」後半組入場 / メンバーチェンジ

◆後半:宮脇咲良・後藤泉・若田部遥・田中菜津美・森保まどか・渕上舞・本村碧唯・村重杏奈

若田部遥もし自分が○○選抜をプロデュースするのなら何すべてを作るか

宮脇咲良「私はザ・アイドル選抜を作りたい。1期生ではあおいと愛ちゃんと村重」
村重杏奈「ほんとに?」
宮脇咲良「黙ってたら」
村重杏奈「顔はかわいいもんね、村重」
若田部遥「若田部は?」
宮脇咲良「わかちゃんは、ごめんね。2期生の中では美桜と優花ちゃんと芽瑠とまりりの7人」
後藤泉「立候補制なしですか?」
宮脇咲良「なしです」
田中菜津美「本人は入らないの?」
宮脇咲良「私、ザ・アイドル?」
田中菜津美「アイドルでしょ。咲良アイドルじゃなかったら私どうなるのって感じだよね」客、軽くw
宮脇咲良「そういう7人でやりたい」
田中菜津美「絶対人気になるよね」
若田部遥「目の保養だよね」
宮脇咲良「NMBさんがなめくじハートっていうアイドル選抜してるからしてみたい」
若田部遥「いいね。若田部入れてくれるならOKするよ」
宮脇咲良「ごめんね」客w
田中菜津美「ほんとに入れたくないんだね」
後藤泉「私もいつでもオファー待ってますよ」

「私はまだ1人しかいないんですけど、私なんですけど、「ガラスの I LOVE YOU」がしたい選抜。イェー。微妙な感じですね」
渕上舞「わかった。2人目はぞうさんだと思う」
後藤泉「今田さん」
田中菜津美「ウィンブルドンにしよう、それだったら」
後藤泉「さっき若田部さんのどっちもやったことあるよって自慢されちゃいました」
若田部遥「そうなんですよ」
田中菜津美「わかちゃん意外にね、けっこうしてる」
若田部遥「そうなんです、両方とも咲良ポジやったことあるんです」
田中菜津美「すごい。うらやま」
若田部遥「いつかできるようになりたいね」
後藤泉「メンバー2人、これ以上増えられたらね、ちょっとね」
若田部遥「田中も入れてあげなよ」
田中菜津美「入れてください。やりたいです」
若田部遥「いつか特別公演でやりましょうね」

田中菜津美「私はですね、スラっと選抜っていうのをしたくて。とりあえずはここの3人。まーちゃんと私とわかちゃん」
本村碧唯「私」
田中菜津美「身長もないし」
本村碧唯「もうちょっと伸びるよ、たぶん」
村重杏奈「村重も意外と足長いよ」
若田部遥「村重はちょっと丸いから」客、軽くw
田中菜津美「これからだよね、でも」
後藤泉「私も丸いんですよ。実はここに入ったら、とんこつ魔法女学院のデヴィ夫人選抜なんですけど、私スラっとしてないから入れないんです」
田中菜津美「体型とかじゃなくて、身長が欲しくて、165を超えてる人がいいな」
若田部遥「じゃ~、安陪ちゃんとみなぞうも入れようよ」
田中菜津美「で、少女時代さんみたいな衣装を着たいの。そしたらもうそういうのみなさんお好みですよね。だからそういうのを着て1回公演したいなと」

若田部遥「私、野球選手の娘選抜っていうのを作りたくて。今のところだったらみゆぽんさんと倉持さんと若田部の3人なんですけども、いっぱい増えて、そういう話をしたいです」
村重杏奈「村重のお父さんも野球習ってたよ」客、軽くw
田中菜津美「それだったらけっこういるよね」
若田部遥「そうだ。今日私の父親誕生日なんですよ」
メンバーたち「おめでとう」客、拍手
村重杏奈「健一」
若田部遥「残念ながら出てきたりはしないんですけどね、心の中でハッピーバースデーってお願いします」
後藤泉「それで応援歌とかやったらおもしろそうですよね」
若田部遥「ゆくゆくはHKT48でそういう選抜を作って、ヤフードームのソフトバンクホークスさんといっぱいコラボするみたいなことをやってみたいな」

「じゃ~、あおい」
村重杏奈「ヤバイ、今日イライラする」客、軽くw
本村碧唯「あおいはね、じゃ~、あおいよりちっちゃい子選抜」
村重杏奈「秋吉ちゃんとか」
本村碧唯「あのね、秋吉ちゃん伸びちゃったの」
後藤泉「そう、優花ちゃん意外と大きいんですよね」
田中菜津美「あおい超した?」
本村碧唯「同じくらい。ちぃずがちっちゃいよ」
若田部遥「詩乃ちゃんとかもちっちゃいよね」
村重杏奈「梅って何センチなの?」
後藤泉「148?」
本村碧唯「まだ50ないって言ってたような気がする」
若田部遥「あと誰がいるっけ?」
本村碧唯「わかんない」
宮脇咲良「はるたんとか」
若田部遥「ちっちゃいね、はるたん」
本村碧唯「幼稚園みたいにしたい。楽しそうでしょ?」
若田部遥「みなさんそれもお好みですよね」客、軽くw
本村碧唯「私、先生」
メンバーたち「かわいい」
本村碧唯「できるかな」
村重杏奈「萌えるね、それ」
田中菜津美「なんか、小6の子が保育士体験きたみたいな感じになるよね」
若田部遥「あれだよ、指原支配人が寄ってくるやつだよ」

宮脇咲良「村重はずっと手上げてるけどおもしろいこと言えるってことだよね?」
メンバーたち「そうだよね」
宮脇咲良「自信があるんだよね」
村重杏奈「さくらたん?」
若田部遥「自信ないんだったら次行くよ」
村重杏奈「じゃ~、当ててください」
若田部遥「どうぞ、村重杏奈ちゃん」
村重杏奈「私は、自分のことをおもしろいと思ってる選抜。誰か笑って。。もういいよ、次どうぞ。次行ってください」客、軽くw
若田部遥「ほんといいの?」
後藤泉「ちなみにそれメンバー誰かいるんですか?」
村重杏奈「谷真理佳と」
田中菜津美 → w
若田部遥「でも谷はおもしろいよ、たまに」
村重杏奈「あとは智代梨とか」
若田部遥「智代梨もおもしろい」
森保まどか「村重だけだよ」
村重杏奈「待って、村重っておもしろくないの?」
若田部遥「今頃?」
本村碧唯「あのね、おもしろくないのがおもしろい。わかる?」
村重杏奈「だって今日さくらたんもずっと楽屋で笑ってたじゃん、村重が言ってたことに対して」
宮脇咲良「えっ?」客、軽くw

「ごめん、覚えてないや」
村重杏奈「わかちゃん、もう締めていいよ、どうぞ」
若田部遥「ということで、何々選抜を作りたいみたいなことを言ってったんですけども、いつかはですね、アルバムとかもしかしたら出せるようになった時にそういうのを作れたらいいなとか思います。それでは次が最後の曲になります。最後の曲振りはどうぞ」
村重杏奈「私たちはこれからもメンバーと一緒にグイグイ夢に向かって歩んで行きたいと思います」


◆M16.未来の扉


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール


◆M17.会いたかった ※ショートバージョン(サビのみ)


若田部遥「アンコールありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

若田部遥「半分からこっち(下手側)のみなさん、盛り上がってますか?」客「イェー!」

「それでは半分からこっち(上手側)のみなさん、盛り上がってますか?」客「イェー!」

「ありがとうございます。それではHKT48のオリジナル曲を2曲続けて聴いていただきます」


◆M18.お願いヴァレンティヌ
◆M19.スキ!スキ!スキップ!


穴井千尋「みなさん、汗かきましたか? ということはまだまだ声出していけるということですね?」客「イェー!」

「最後の曲の前にもう1曲聴いていただけますか?」客「イェー!」


◆M20.さよならクロール


森保まどか「さよならクロールをHKT48チームHバージョンで聴いていただきました」

本村碧唯「それでは次が本当に最後の曲になります。今日はみなさんと一緒に楽しい時間を過ごすことができて、本当に嬉しかったです。これから3期生が入ってきて、新しいHKT48になっても、メンバーみんなで協力して、もっともっと上を目指していきたいと思います。それではみなさん、最後の曲も一緒に盛り上がっていただけますか?」客「イェー!」


◆M21.白いシャツ


兒玉遥「本日はご来場いただきまして、ありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 兒玉遥 ハイタッチ案内

「それでは最後のご挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶 / 兒玉遥の「せ~の、せ~の」の掛け声に合わせ、バック前進「ありがとうございました」お辞儀(客、拍手)

# メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:スキ!スキ!スキップ!)

# 公演終了


■ハイタッチお見送り (ロビーにて)


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
8月5日(月) チームH「博多レジェンド」公演

公演後の感想 → 若田部遥&穴井千尋

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

SKE48 25thシングル 7月24日発売
Amazon 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
セブンネット 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
楽天ブックス 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND