加藤夕夏 16歳の生誕祭 (2013/08/01、チームBII)

NMB48劇場 / TeamBⅡ『会いたかった』公演

■出演メンバー
チームBII → 赤澤萌乃・石塚朱莉・井尻晏菜・植田碧麗・梅原真子・太田夢莉・加藤夕夏・上枝恵美加・日下このみ・久代梨奈・黒川葉月・河野早紀・小林莉加子・室加奈子・薮下柊・山内つばさ



■休演
休演なし / チームBII 16名フルメンバー

■開演
◆M00.overture (NMB48 ver.)
◆M01.嘆きのフィギュア (黒川葉月・加藤夕夏・室加奈子・薮下柊)
◆M02.涙の湘南 (上枝恵美加・赤澤萌乃・久代梨奈・山内つばさ・小林莉加子)
◆M03.会いたかった


■MC (自己紹介)
薮下柊「みなさん、こんばんは!」
みんなで「NMB48チームBIIです!」客、拍手

薮下柊「本当にみなさんに!」
みんなで「会いたかった!」客、拍手

薮下柊「外は相変わらず暑いんですけど、今日の公演で私たちと一緒にむちゃくちゃもっともっと熱くなっていきましょう」
メンバーたち「イェー」客、拍手

加藤夕夏「今まで経験したことを思う存分発揮して、今日も最高のパフォーマンスをみなさんに届けたいと思います。こんな私たちチームBIIについてきてください」客「イェー!」

久代梨奈「それではメンバーの自己紹介を1人ずつさせてください。それではさきぴーどうぞ」

【1列目 上手側から】
河野早紀「幸せ届ける夢先案内人、み~んなの目線の先にはいっつもさきぴ! ありがとうございます。広島県出身じゃけぇね、大学1回生、19歳のさきぴこと河野早紀です」

「今日はですね、みなさんにお願いがあるんですけど。私、そこら辺とこの辺、端っこで踊ってる時にこの4、5列の人たちがこうやって真ん中を見て、楽しんでらっしゃるとすごく辛い気持ちになるんですよ」客w

「だから、端っこの人たちは素直に前を向いて」客w

「前を向いたらさきぴともれなく目が合うと思うので、そうやって欲しいなって思います」

加藤夕夏「そこの~君!君!君!君!・・・ うかうかしとったら うーかにう~っかりハート奪われんで 覚悟しときや! (フー!) ありがとうございます。大阪府出身、高校1年生、16歳のうーかこと加藤夕夏です」客「おめでとう」

「今日は16歳になったということで、大人の魅力も見せつつ、このハッピーオーラを全開でキラキラ行くので、今日は夕夏だけを見ててください」

薮下柊「み~んなの気持ちを全部没収! その代わりにしゅうの笑顔をナイッシュー! (ゴール!) ありがとうございます。大阪府出身、中学3年生、14歳のしゅうこと薮下柊です」

「さっき公演始まる前にむろかなに「15歳やんな」みたいな感じで言われたんで、大人っぽくがんばります」

久代梨奈「せ~の、インジャンホイ! あっち向いてホイ! そっち向いてホイ! りなっち向いて~ (ホイ!) ありがとうございます。大阪府出身、中学3年生、14歳のりなっちこと久代梨奈です」

「みなさん今もテンションめっちゃ高いんですけど、この後もめっちゃテンション上げていきましょう」

石塚朱莉「チュッ・チュッ・チュッ♪ あんちゅの投げキッチュで世界一のコメディー女優の座を ゲッチュ! ありがとうございます。千葉県出身、高校1年生、15歳、、じゃないの (w) あんちゅこと石塚朱莉です」

「今日この公演くる前に映画見てきたよっていう人?」客「はーい」
メンバーたち「絶対ウソやん」
石塚朱莉「ちなみに「げいにん」っていう人?」客「はーい」

「ありがとうございます。増えたような気したんやけど大丈夫かな?」客w

「まぁ、とりあえずどうでもいいんですけど」
小林莉加子「どうでもよくないだろ!」
石塚朱莉「ごめんなさいな。あの、うーかをいっぱい見てくれるのも嬉しいんですけど、おれっちもちょっとだけ見てくれたら嬉しいかな!みたいな、思っちゃったりしちゃったりなんですけど! でも、おれっちを見てください!」
山内つばさ「最後ら辺、高まり過ぎてなんも聞こえへん」客、軽くw

【2列目 上手側から】
山内つばさ「難波からちゅばっと翼を広げてどこまでもー! (Let's fly!) ちゅばさ航空へようこそ! (搭乗しま~す) ありがとうございます。大阪府出身、中学1年生、13歳のちゅばこと山内つばさです」

「私はですね、今日本番前にうーかと発声練習してきたので、今日は一生懸命歌ってるちゅばと一生懸命踊ってるちゅばを見ていてください」

梅原真子「まことの幸せ届けるように、真っ向勝負挑ませていただきますえ (よろしおす!) 京都府出身、中学3年生、14歳のまこぽんこと梅原真子です」客「100回おめでとう」

「あっ、ありがとうございます。ご存知の方がいるとは。まこぽん でこぽん ぽんぽこぽん! ありがとうございます」

「さっき本番前にみーれの袖がめくれてるよって、衣装めくれてるよって言ったら、「触れんな!」って言われたんですよ」客、軽くw
植田碧麗「そんなこと言ってないにゃん♪」
メンバーたち「ウザイ」
梅原真子「この苛立ちっていうか、ムカつきを今日は全力でぶつけたいと思うんで、受け取ってください」

赤澤萌乃「みんな!やっほのりー! (やっほのりー!) ほのりのお目目でほーのぼの。大阪府出身、高校2年生、16歳のほのりこと赤澤萌乃です」

「今日は萌乃(ほの)のひざにニキビがいるんですけど、そんな痛さに負けないぐらいはっちゃけるので、みなさんついてきてください」

太田夢莉「私に不利なことなんかあれへん。いつでもどんな時でも (ゆーり!) ありがとうございます。奈良県出身、中学2年生、13歳のゆーりこと太田夢莉です」

「今日みなさん8月1日ですよ。もう8月なんですよ。だから、今日は1日大切に楽しみましょう」

日下このみ「お好み焼きと このみんの どっちが好み? (このみん!) 違うの言ったの誰やねんと思ってるけどちょっと我慢します。みなさん好みのこのみんになりたい、大阪府出身、高校3年生、17歳のこのみんこと日下このみです」

「このタイミングでちょっと言うのはどうかと自分でも思うんですけど、今日NMBとまなぶくんのなにやらしてくれとんねんにこのみが出てるんですよ」客、拍手

「こんなとこで言うのもどうかと思ったんですけど、見てくれたら嬉しいなーみたいな、ちょっと思ってます。でも今日の公演ではなにアイドルやってんねんって私思われないようにかわいくがんばりますのでよろしくお願いします」

黒川葉月「はーこの箱の中身、教えたろか? (教えて!) ♪箱の中身は? (はーこ!) ありがとうございます。大阪府出身、中学3年生、14歳のはーここと黒川葉月です」

「今日は夏の夕方に出てくる太陽よりもギラギラ輝きたいと思います」


【3列目 上手側から】
室加奈子「み~んなが探してるものはあっちかな?こっちかな?どっちかな? もしかして? (むろかな!) ありがとうございます。大阪府出身、高校2年生、16歳のむろかなこと室加奈子です」

「私ね、代謝悪いんですよ。だからね、汗かかないんですよ。でも汗かきたいんです。だから、今日はうーかみたいにびっしょびしょの汗が垂れるぐらい代謝悪い私もがんばりたいと思います」

井尻晏菜「あんあん・たんたん・あんぽんたん! でもいじるなよ (いじりまーす!) ありがとうございます! 京都府出身、BII唯一の専業アイドル、18歳のあんたんこと井尻晏菜です」

「実は私、先ほどダンスの先生に(恋人ありの方に)自分のブログを読まれているということに気づいて、ちょっと焦っております。でも今日の公演は焦らずに冷静にがんばるのでよろしくお願いします」
小林莉加子「あんたんめっちゃすべってんで」客w
室加奈子「あんたんどうしたん?今日」
井尻晏菜「ちょいちょいすべんねん」
小林莉加子「すべってんのは毎日やろ」

植田碧麗「右を見れ見れ! 左をみーれ! 大根植えたら食べてみーれ♪ それでもやっぱり碧麗を~? (みーれ!) ありがとうございます。兵庫県出身、中学3年生、14歳のみーれこと植田碧麗です」

「みなさん。今日は碧麗の時々あるハスキーボイスの日です。はい、拍手!」客、拍手

「今日は碧麗のテンション高く行きたいと思います」

上枝恵美加「えみちの笑みであら不思議! 上から読んでも下から読んでもかみえだえみか! ありがとうございます。大阪府出身、大学1回生、19歳のえみちこと上枝恵美加です」

「今日はメンバーもみなさんもすっごいハイテンション、めっちゃ伝わってくるんで、19歳取り残されへんようにがんばります」

小林莉加子「リトルりっぴー、キューティーりっぴー、ファンキー? (りっぴー!) アイドル上等やったんで! (かかって来い!) 今日めっちゃノリいいからもっとくると思ったのに (軽くw) ちょっと間あった。ありがとうございます。大阪府出身、高校2年生、17歳のりっぴーこと小林莉加子です」

「さっきの自己紹介でみんな私のこと見てくださいみたいな言い過ぎてて、たぶんみなさんどこ見ていいかわからないと思うんで、りかだけ見てください」

植田碧麗「NMB48チームBIIによります「会いたかった」公演、全員で心を1つにみなさんに楽しんでいただける公演にしたいと思います。それでは次はこちらの曲です。せ~の」
みんなで「どうぞ」


◆M04.渚のCHERRY (黄=加藤夕夏・青=石塚朱莉・河野早紀・梅原真子)
◆M05.ガラスの I LOVE YOU (山内つばさ・赤澤萌乃・太田夢莉・久代梨奈)
◆M06.恋のPLAN (井尻晏菜・日下このみ・河野早紀・室加奈子・梅原真子・黒川葉月・小林莉加子)


■MC
河野早紀・井尻晏菜・日下このみ・小林莉加子・梅原真子

小林莉加子「息切れが半端ないっす」

「りか、「涙の湘南」っていうユニットに出させていただいてて。マイクスタンド使うじゃないですか。で、こっちからりなっちとちゅばと一緒に出てくるんですよ。その時に、この間気づいたんやけど、2人のスタンドの高さがりかのここ(おでこ付近)やったっていう、それがビックリして、自分との差がすごいなって思って。ここで歌ってんねんなと思うと、ちょっと、あー、すごいなっていう」
梅原真子「しかも年齢だいぶ下やろ?」
小林莉加子「。。いらんこと言わんでええ」客w

「ちょっと裏話なんですけど、そんな裏話を今日は聞いていこうかなと」

河野早紀「劇場の舞台裏に冷蔵庫があるんですよ。公演前に食べ物を冷やしておいたりとか、そういう冷蔵庫が。でもちっちゃいんですよね、メンバー60何人もおるけど。だけんね、すぐいっぱいになるし、すぐ汚くなるのでチームMさんが1回掃除して、1日置きに掃除しようっていう条例みたいなのが決まったんですよ。BIIは後輩じゃけぇ、それに従いましょう」
小林莉加子「言い方言い方」
梅原真子「今の言い方あかんは」
小林莉加子「今の言い方はBIIは掃除したくないみたいに聞こえるから」
河野早紀「違うよ。後輩じゃけん」客、軽くw
小林莉加子「まぁ、いいよ」
河野早紀「置いといて、で、BIIはOKって言ったんですけど、大反対する人がおったんよ、BIIの中に。その名も梅原真子」客、反応
梅原真子「違うよ」
河野早紀「なんかね、この人マイマヨネーズ持ち歩いてて、それを劇場に置いとかんと気が済まんって言ってずっと置いとるんですよ」
梅原真子「2本置いてたんですけど、なんで持って帰らなあかんねんと思って、ちょっとそれはショックだったんですけど。このままやったら真子悪者な気がする」
小林莉加子「真子ね、マヨネーズめっちゃ好きやから、真子ちゃん「冷蔵庫あかん」って言われて自分のロッカーに入れようとしたんですよ。ダメでしょ?絶対」
梅原真子「夢莉に前ロッカーにお味噌汁入れてたらすっごい怒られた経験があったんで、持って帰りました、マヨネーズは」

日下このみ「このみは日産スタジアムに私たち出させていただいた時に最初、旗持って登場したんですね。その衣装がナポレオンっぽい制服で、ここ(首元)のな、私の衣装がな、ハイネックやったんよ。ここまであってね。ほんで、ここ(首の後ろ)にファスナーついててん。チャックが。ほんで、いざ緊張しながら旗持って、こうやってジャンジャンジャンジャン(行進してたら)ガって引っ掛かって(急に首が後ろに倒れる)」客、軽くw

「髪の毛が引っ掛かってこういう状態になって」
小林莉加子「ちょっと待って、ストップ。めっちゃ角度キレイ」客w
日下このみ「引っ掛かった、マジで引っ掛かった、どうしよう。ほんで、ヤバイと思って、戻せなおかしいやん、こんなん1人さ。だからこうやって髪の毛引っ張って戻したんよ。ほんで、次、旗振り回して、下から上にやった時にまた引っ掛かって」客w

「全部こういう状態(首が後ろに倒れる)、ずっと。もう私の中で、いろんな人から見られてるやん。せやのにこんなんなってさ、もうすんごいハプニングですよ」
小林莉加子「(梅原が)めっちゃウケてんねんけど」客w
梅原真子「だってね、1人だけこんなん(首後ろに倒れる)なってたらおもろいでしょ」
小林莉加子「逆に目立ったかもね」
日下このみ「それが言いたかってん。あの子、首おかしいでってなるから」客、軽くw

井尻晏菜「去年の誕生日やったんかな、1月20日、NMBに入りたての頃に、ちょうどその日が3期生のレッスンだったんですよ。私、何気なしに「今日私誕生日やんねんか」って言ったら、誰にも信じてもらえなくて」客、軽くw

「しかも、その信じられないって言い方が「はぁ?ウソやろ」みたいなんが、りっぴーに言われたんですよ」
梅原真子「超本人や」
誰か「言いそう」
小林莉加子「言いそうってやめろ」
梅原真子「りっぴーそういうところあるしね」
小林莉加子「ちょっと待って。最低やで」
日下このみ「言ってるのが想像できるもん」
小林莉加子「なんでりかこんな責められなあかんの? 違う、ほんまにウソやと思ってん」
井尻晏菜「でも私そん時のさ、ガチのトーンで言われてしまったから、「ほんまやで」って言えないから、「うん、うそやで」って」客w
小林莉加子「めっちゃいいやつ、ごめんな、ほんまにごめんな。今この際謝るわ」

「今日はこんな感じでね、裏話みたいな聞いていただいたんですけど、そのあんたんにもね、誕生日がわからなかったっていうのも昔ね、あったけど、今はね、みんなちゃんとわかって、今日はしかもビーバーのね、誕生日やしね、今日も1日盛り上がっていきたいですね。なのでこれからもBIIの応援よろしくお願いします」


◆M07.背中から抱きしめて (赤7=薮下柊・久代梨奈・加藤夕夏・室加奈子・植田碧麗・上枝恵美加・石塚朱莉)
◆M08.リオの革命 (赤7&青5=日下このみ・小林莉加子・山内つばさ・赤澤萌乃・黒川葉月)
◆M09.JESUS (赤7&青5&緑4=河野早紀・梅原真子・太田夢莉・井尻晏菜)
◆M10.だけど・・・


久代梨奈「これからもたくさんの方に私たちのことを好きになっていただけたらいいなと思います」

薮下柊「来てくださった方々が少しでも元気を持って帰ってくださったら嬉しいです。それでは最後の曲聴いてください。私たちにとっても大切な曲です」


◆M11.桜の花びらたち


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール
有志の方「みなさ~ん、今日は加藤夕夏さんの生誕祭です」客、イェー!&拍手

「みんな、NMBは好きですか?」客「イェー!」

「BIIは好きですか?」客「イェー!」

「加藤夕夏は好きですか?」客「イェー!」

「アンコールは夕夏コールでいきましょう」


「夕夏」コール


◆EN01.未来の扉
◆EN02.NMB48


赤澤萌乃「アンコールありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

赤澤萌乃「1曲目「未来の扉」、2曲目「NMB48」を聴いていただきました」客、拍手

メンバーたち「ずんちゃちゃずんちゃ ずんちゃちゃずんちゃ ずんちゃちゃずんちゃ ずんちゃちゃずんちゃ」
山内つばさ「はじまりはじまり~。ここは動物園」
石塚朱莉「うわー、アーモンド動物園ついた」
山内つばさ「やったー」
赤澤萌乃「いぇー」
井尻晏菜「今から動物たちにアーモンドクロワッサンあげたいけん回収しまーす」
山内つばさ「いっぱいおるな」
赤澤萌乃「これ(上枝)は馬で、これ(室)は無駄に色気を出してるヤギ?」客w
山内つばさ「エロ過ぎてついていかれへん」
室加奈子「メェ~~」
赤澤萌乃「声もこんなにエロイヤギになりたいの?」
山内つばさ「無理無理」
赤澤萌乃「これ(植田)何?」
山内つばさ「もういいや、ほっとこ」
植田碧麗「カッパ、カッパ」
山内つばさ「うるさい、シッ」

「あんちゅ、それ何触ってんの?(日下)」
石塚朱莉「これたぶん羊やと思うねんけど、たぶん寝てんねな。ちょっと本番中やから起きて」
山内つばさ「起きてる?寝てる?どっち?」
日下このみ「わからない」
山内つばさ「わからないんや、まぁ、ええや。ほかないかな? あー! どいて(植田を押し飛ばす)」客w

「かわいい動物がおった。(加藤に)ビーバー? かわいい。アーモンドクロワッサンあげる」
加藤夕夏「めっちゃ美味しい」
山内つばさ「喋った」客w

「かわいい」
メンバーたち「かわいい」

他の動物が一斉に山内らの下へ

山内つばさ「アーモンドクロワッサン取られちゃったやんか。このクソ!」客w

「うぇーん(泣)」
石塚朱莉「でもさ、動物さんたちが美味しいって言ってんねんからさ、あかたちも食べちゃおうや。どうせ美味しいし」
赤澤萌乃「そうやな。じゃ~、みんなで一緒に買いに行こう」
みんなで「そうしよう」
加藤夕夏「これぞまさに? せ~の」
みんなで「アーモンドクロワッサン計画」


◆EN03.アーモンドクロワッサン計画


加藤夕夏「12月31日を聴いていただきました。私たちの想いはみなさまに届きましたか?」客、拍手

「ありがとうございます」

久代梨奈「それでは次の曲聴いてください。スカート、ひらり」


■加藤夕夏 生誕祭
井尻晏菜「今聴いていただいた曲はBIIオリジナルのアーモンドクロワッサン計画という曲なんですけど、この曲の前に毎回違った劇を披露させていただいてるんですけど、今日はみなさんかわいい動物たちに萌えましたか!?」客「イェー!」&「ビーバー」
加藤夕夏 → ビーバーのモノマネ

石塚朱莉「はい、注目注目。今日は加藤うーかの生誕祭です!」
メンバーたち「イェー」

# BGM → 涙サプライズ!

# ケーキ搬入

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア うーか ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」客、拍手

メンバーたち「おめでとう」
加藤夕夏「ありがとうございます」

薮下柊「うーかにファンの人から花束を届いてます」
メンバーたち「レインボー」
加藤夕夏「すごい、嬉しい。キレイです。ありがとうございます」

上枝恵美加「私はNMB48のキャプテン、山本彩さんから手紙を預かってるんで」客「おー!」

「読みたいと思います」

「うーかへ。16歳の誕生日おめでとう。

札幌でのトームツアーを終えて、ホテルで鮭おにぎりを食べながら手紙を書いてます」客w
加藤夕夏「ありがとうございます」
上枝恵美加「うーかと初めてちゃんと話したのは妄想ガールフレンドのミュージックビデオの撮影の時かな? 柊と2人で初めて選抜に入って、慣れない中、2人で先輩たちに「よろしくお願いします」と挨拶をして周ってる姿が印象的でした。その心意気が素敵やなーと思ったよ。

何度か3期生のレッスンも覗かせてもらって、先生からメンバーの話とかを教えてもらったけど、うーかは「体幹がしっかりしてて、キレイに踊る」と聞いていたので、コンサートやツアーなどで実はよく見てました。

最初はたしかにキレイやなーという感じやったんやけど、東日本ツアーで私は圧倒されました。白組の「最後のカタルシス」でダブルターンが客観的にどう映ってるのか撮影していたビデオを見た時、私のすぐ横で回るうーかがキレイ過ぎて釘付けになりました。だから、そのうーかのターンを何回も見て研究したし、ツアー中、うーかに負けてられへんっていう気持ちもありながらすぐ横で踊ってくれてる安心感もありました。

そんなうーかが「私に憧れている、私が好きだ」という話をファンの方から聞いたりしていたのですごく嬉しかった。上西からは「うーかがさや姉の近くにいるとドキドキすんねんって」と言われたけど、ほんまかいな? まぁ、それは置いといても人見知りな私に「彩さん彩さん」と寄ってきてくれるのが人見知りな先輩として嬉しいです。ありがとう。

何気なく寄ってきてくれてもいいし、何かあったら全然頼ってください。うーかから相談を受けることもあんまりないので、胸の内を明かしてくれるのを待っています。

負けず嫌いなところもあると聞いたけど、めちゃくちゃ必要な子だと思うので、その気持ちを忘れず、これからもそのはじける笑顔でうっかりしている人のハートを奪っちゃってください。チームNキャプテン、山本彩より」客、拍手
加藤夕夏「(涙) 嬉しい」

上枝恵美加「おめでとう」手紙を手渡す
加藤夕夏「ビーバーちゃん」

太田夢莉「私はうーかのお母さんから手紙を預かってきたので読みます。けっこう長いです」客、軽くw

「夕夏へ。

夕夏、16歳のお誕生日おめでとう。

去年初めて劇場で大勢のファンのみなさんと一緒に生誕祭をしていただいてから、もう1年が経つんだね。お家が桃尻でいっぱいになって、幸せな日やったね。

ママはあっという間だった気がするけど、夕夏はこの1年どうだった? ママは側で見ていて夕夏が生まれてから一番、これでもかってぐらい中身の濃い1年だったと思います。大きな出来事で言えば10月に迎えた新しいチームBIIとしての公演スタート。序列が下がるという悔しいことがあったね。悔し泣きをする夕夏にママは何も言ってあげられなかったけど、BII大好きママとしてはそうなるような予感はしてたよ。

それは夕夏がやらなきゃいけないことをサボってるとか、手を抜くとかいうんじゃなくて、周りから求められてるものがその時の夕夏には足りないような気がしてたからです。嫌なこと書いちゃって、さんません。」客w
赤澤萌乃「うーかママ全然OKです」客、軽くw
太田夢莉「もっともっともーっとかわいく産んであげられなくて、さんません」客、軽くw
加藤夕夏「かるっ」
赤澤萌乃「恥ずかしくなってきた」客、軽くw
太田夢莉「でもね、夕夏。夕夏の今の活動が将来のあなたをどう作り上げて行くかわからないけど、どんなに時間がかかっても最終的に1人の女性としてみんなからかわいがられる、そして憧れられるようなそんな人になって欲しいなってママは思ってます。そこへ近づくためにも夕夏のペースで少しでも高みを目指そう。ママもパパも全力で応援するよ。

そしてこの1年はいろんなツアーに参加させていただけて、ほんま幸せやね。ちゃぷちゃぷの時は「僕がもう少し大胆なら」の練習の時、ダンサーがダンスみたいやからもっとかわいく踊ってっていう課題が出て、お家でどうやったらかわいく踊れるか、昔みたいに鏡の前でずーっと練習してたね。ドア閉めてままで、音だけが聴こえてきて、ママも昔を思い出したりしてたよ。「なぁ、見てくれる?」って言われて、自分を納得したものを見せてもらった時はもうママ、キュンキュンしてた。だから、「最後のカタルシス」フロントで踊れるって聞いた時は、お家で練習してくれないかなって密かに期待してたけど、1度も無かったな(笑)」客、軽くw

「それに、MV撮影やツアーでいろんなところへも行かせていただいてるよね。最初の長い連泊は北海道だったかな? キャリーに詰め込んだものを忘れてこないように自分でチェックノートを作ってたりしてたよね。でも今では荷造りも全部自分でできるようになって、成長したなって頼もしく見てるよ。そしていつもお土産のリクエストして、2回目のさんません。」客、軽くw
赤澤萌乃「最高」
加藤夕夏「最高ってなんやねん」客、軽くw
太田夢莉「時間がなくて買えなくても、全然いいねんで。」客w
赤澤萌乃「もう大好き、夕夏ママ」
太田夢莉「そして、ちょこっと心配なのは最近1人でお風呂に入れないこと。昔っからテスト前に夜遅くまでかかって、勉強した日はいつもママに付き合って一緒に入ってたね。この間ブログで「どうしたらいい?」ってファンの方に尋ねてたよね。その中に「早目に入る」っていうのを見て、ママも気づいたよ。これからは課題に取り掛かる前に入ってください」客、軽くw
加藤夕夏「はい」
太田夢莉「そして、ホテルの時はどうしてるん?って訊いたら「DVD持って行って、つけながら入ってるねん」って聞いて、買ってそんなに経ってないDVDプレーヤーが壊れた理由がわかってしまったような気がしました」客w
加藤夕夏「さんません」
太田夢莉「メンバーのみなさん、もうかなりの方とご一緒してると思いますが、嫌じゃなかったらどうか夕夏と裸の付き合いをしてあげてください。よろしくお願いします。そして夕夏ちゃん、宿題は自分でしようね」客w

「最後になりましたが、メンバーのみなさん、そしてスタッフのみなさま、いつも大変お世話になりありがとうございます。そしていつも温かい声援を送ってくださるファンのみなさまと生誕委員のみなさま、本日はこのような素敵な生誕祭を開いてくださり本当にありがとうございます。16歳になったばかりの今日、みなさまのおかげでまた1年勢いのあるスタートが切れたと思います。どうぞこれからも加藤夕夏そしてチームBII、NMB48の応援よろしくお願いします。ママより。

P.S. 萌乃ちゃん、さんませんいっぱい使ってさんません。」客w
赤澤萌乃「全然OKです、ありがとうございます」
太田夢莉「おめでとうございます」客、拍手
加藤夕夏「ありがとうご」
赤澤萌乃「萌乃もありがとうございます」
太田夢莉「もしかしたら萌乃ちゃんのことが好きなんじゃないかな」

石塚朱莉「じゃ~、うーかちゃん、ファンのみなさまにひと言どうぞ」
薮下柊「待って。柊の役目があるやんか、まだ」
石塚朱莉「ごめんなさいな」
薮下柊「メンバーみんなからも色紙書いてきました」
加藤夕夏「ありがとう」客、拍手
薮下柊「柊が書いた」
メンバーたち「ウソつけ」客、軽くw
加藤夕夏「あんたん?」
井尻晏菜「はい」
加藤夕夏「ありがとうございます」
石塚朱莉「後で読んでね」
薮下柊「柊も書いたから読んでね」
加藤夕夏「めっちゃアピールしてる」客、軽くw
薮下柊「ちょっと聞いて。間違えて「柊より」って最初に書いちゃってん」

石塚朱莉「じゃ~、改めまして、どうぞ」
加藤夕夏「今日は本当に素敵な生誕祭を開いてくださり、本当に本当にありがとうございます」客、拍手

「もう一発目の「嘆きのフィギュア」から泣きながらニヤついてたんですけど」客、軽くw

「もうほんまに嬉しくて、夕夏にとって15歳は中学校の生活から高校生の生活に変わったり、あと、BIIの発表があったり、選抜総選挙でいろんな気持ちを味わったり、東日本ツアーとか、最近参加させてもらってる五大ドームツアーにもう全部参加させていただいたり、本当にいろんなたくさん経験させていただいたんですけど、今まで悔しい想いもいっぱいしたし、辛い想いもいっぱいしてきたけど、そんな時にいっつもがんばれるのはコメントとか握手会とかで支えてくださるファンのみなさんとメンバーとスタッフのみなさんとか、家族も親友も本当にいろんな人に支えてもらってて、もう夕夏はみんなに感謝の気持ちでいっぱいです。

16歳はもっともっとNMBの中心的なメンバーになれるようにもっともっと上を目指してがんばって行くので、この1年も夕夏についてきてください。よろしくお願いします。ありがとうございました」客、拍手

石塚朱莉「これからもね、いろんな人に支え、、イタッ(マイクが歯にぶつかる)」客、軽くw
加藤夕夏「大丈夫?」
石塚朱莉「(自分にビンタ)」客、軽くw

「いろんな人に支えながらあかたちもがんばっていくので、これからもチームBIIの応援よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

山内つばさ「なぁなぁ聞いて、うーか。うーかの色紙にな、結婚してください!って書いてる」
加藤夕夏「16歳になったしな」
山内つばさ → 加藤の元へ行き、手を差し出す
加藤夕夏「ごめんなさい」客w

石塚朱莉「次は最新シングルのパフォーマンスをしちゃおうかな、なんて」
薮下柊「それでは次は」客w

「次は私たちNMB48の最新シングル曲です」


◆EN04.僕らのユリイカ


黒川葉月「次の曲が本当に最後の曲になります。みなさん、盛り上がっていけますか?」客「イェー!」

「うかうかしてる人はいませんか?」客「イェー!」

「そんなんで次の曲行けませんよ!?」客「イェー!」

薮下柊「最後まで楽しんでいきましょう」


◆EN05.NMB48メドレー
(1)北川謙二
(2)ヴァージニティー
(3)三日月の背中
(4)青春のラップタイム


上枝恵美加「本日はNMB48チームBII 1st「会いたかった」公演に足をお運びいただきありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 上枝恵美加 ハイタッチ案内

# 一抹礼 / メンバー手繋ぎ「せ~の、せ~の」バック前進「イェー!」客、拍手
(客 → 「せ~の、せ~の」の掛け声に合わせて「うーか、お誕生日」「おめでとう!」)

お辞儀「ありがとうございました!」

# BGM:会いたかった / メンバーたち手を振りながら捌ける

メンバー全員捌けた後、石塚朱莉&加藤夕夏がステージセンターへ(客、おー)

石塚朱莉「お馬さんシリーズ、うさぎさんシリーズに続きまして、ビーバー」加藤の背中に乗り「バイバーイ」

石塚が捌け、次に加藤夕夏と井尻晏菜がセンターへ(客、おー)

加藤夕夏「あんたん」
井尻晏菜「ん?」
加藤夕夏「若くてさんません」ダッシュで捌ける
井尻晏菜「待てー!」

# 公演終了

NMB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】8月1日(木) チームBII公演

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

最新商品

5月11日発売

NMB48 3 LIVE COLLECTION 2021

4月5日発売

UteenB NO.01 NO.01

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサーリンク

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ