松井玲奈 22歳の生誕祭 (2013/07/28、チームE)

SKE48劇場 / チームE 3rd「僕の太陽」公演 2回目

■出演メンバー
チームE → 東李苑・井口栞里・市野成美・岩永亞美・梅本まどか・金子栞・鬼頭桃菜・木下有希子・木本花音・酒井萌衣・菅なな子・古畑奈和・松井玲奈・水埜帆乃香・宮前杏実・山田澪花



■開演
◆M00.overture (SKE48 ver.)
◆M01.Dreamin’ girls
◆M02.RUN RUN RUN
◆M03.未来の果実
◆M04.ビバ!ハリケーン


■MC (自己紹介)
松井玲奈「みなさん、こんにちは」
メンバーたち「SKE48チームEです」客、拍手

松井玲奈「始まりました「僕の太陽」公演。まず1曲目からDreamin’ girls・RUN RUN RUN・未来の果実・ビバ!ハリケーン 4曲続けて聴いていただきました」

「今日はですね、自己紹介の時に1人1人夏休みの思い出を・・・」
梅本まどか「なんですけども、今日は」客、おー

「玲奈さんの生誕祭ということで、玲奈さんとのエピソードについて」
メンバーたち「イェー」客、拍手

松井玲奈「待ってよ、梅ちゃん。私何話せばいいの?」客w
梅本まどか「玲奈さんは好きなことを話してください」
菅なな子「夏休みの思い出について語ってください」
松井玲奈「らしいので、澪花からどうぞ」

【1列目 上手側から】
山田澪花「君100点! 君100点! ひとつ飛ばして君100点。たくさんの100点が欲しいです。岐阜県出身、山田澪花です」客「誕生日おめでとう」

「ありがとうございます。玲奈さんは本当に気持ち悪いなって思っちゃうほど」客w
松井玲奈「ちょっと待って」
山田澪花「茉夏ちゃんのこととかをかわいいって言うんですよ。でもそんな玲奈さんにかわいいって言われた時はとっても自信が持てるので」
松井玲奈「かわいいよ(笑顔で手を振る)」客「気持ち悪い」客w

「誰だ」
山田澪花「これからもたくさんかわいいって言ってもらえたら嬉しいなって思います」

市野成美「みーんななるが好きに~? (なる!) ありがとうございます。中学2年生、14歳、市野成美です」

「私、SKEメンバーのキュウリ好きな人を集めてキュウリ会というものをやっていまして、キュウリ会は公演の終わった後にキュウリを食べるだけの会なんですけど、それに玲奈さんも入ってくださってて。でも、まだ一緒にキュウリ会を行ったことがないので、新チームEになって、公演終わりに一緒にいつかキュウリ会をできたらいいなと思っています」

松井玲奈「12時まで魔法は解けない、ガラスの靴は脱ぎません。SKEのかすみ草、松井玲奈です」客、声援&拍手

「私ほんとに何喋ればいいの?今日」
菅なな子「夏休みの思い出を。お題だったので」
松井玲奈「私、夏休みにですね、よくポスターの課題ありませんでした? で、それを描くのが絵は好きなんですけど、筆とか洗うのが大っ嫌いなんですよ。洗うのがめんどくさいので、手を使って10本の手あったら10色使えるじゃないですか。指10本使って10色をいっぺんに使えるという利点を活かして、絵をいつも描いていたんですけど、この空気感からすると無い?」
菅なな子「無いです、普通に」
木下有希子「無いですね」
松井玲奈「無いの? めっちゃ便利なんでみなさんぜひ絵描くことがあったら指使ってみてください。今日は16人16色な感じでみんな個性を出して、いろんな色を出していけたらいいなと思います」

菅なな子「七転び八起き、どんな時でもめげずにファイト! 16歳のなんなんこと菅なな子です」

「私はですね、最近玲奈さんはKD感を全面に出してきているんですけども、今朝ついに、玲奈さん、なるちゃんのTシャツを着てきて、なるちゃんのご機嫌取りを始めたんですよ」客、反応
松井玲奈「違うよ」
菅なな子「これはもう重症だなっていうので、あんまり甘やかさないようにしてください」
松井玲奈「なるちゃんが誕生日プレゼントにくれたんだよ、着てって」
菅なな子「それで着ちゃうところが玲奈さんの優しいとこですね」
松井玲奈「なな子も好きだよ」
菅なな子「あっ、ありがとうございます。言ってもらえたので今日もがんばりたいと思います」

古畑奈和「私と素敵な笑顔の交換をしませんか? (する!) ありがとうございます。チームEの古畑奈和です」

「私はですね、玲奈さんにふなちゃんって呼ばれてるんですね。ふるはたの「ふ」と、なおの「な」で、合わせてふなちゃんって呼ばれてるんですけど、私、実は玲奈さんのことを「にゃにゃ」って呼んでるんですよ。でも、ふなちゃんって呼ばれた時だけは「まてぃん」って呼んでるんですよ、反抗して。なんかふなちゃんって変な呼び方だから、奈和も変な呼び方にして、「まてぃん」って呼んでるんですけど、でもまだそれはメールの世界だけなので、現実の初日でもにゃにゃちゃんとかまてぃんって呼べるようにがんばりたいと思います」


【2列目 上手側から】
梅本まどか「Go! Go! Let's go! Let's go! まどか!Go! Fight! Win! ナンバーワン! SKEのチアリーダー、梅本まどかです」

「玲奈さんはですね、いつも「みんな大丈夫よ。うん、みんな大好きから大丈夫」って言って、いつもこうやって声かけてくださるんですけど、でも、かわいいから・・・。なんで爆笑するんですか?」客、軽くw

「かわいいって言われると人ってかわいくなれるんですよ。だからいつも玲奈さんに魔法をかけてくださってるから私も今日は気合入れていつも以上に行くぞと思ったら、さっきここで思いっきりジャンプしたんですよ。ジャンプして、私だけ、このぐらい高いところからジャンプして、この上についたんですよ。そこまで良かったんですけど、その後、思いっきし転んでしまって、ちょっと痛かったんですけども、今日はそんだけ元気いっぱいなので、この公演をナンバーワン!にしていきたいと思います」

岩永亞美「SKEのちびっ子 元気っ子。つぅちゃんこと岩永亞美です」

「さっき聞いてた話なんですけど、玲奈さん、なるちゃんにほんとに甘くて、「今日もなるちゃんかわいいよ」とか言ってたんですよ。でもなんかつうのこともかわいいって言ってくださって、でもかわいいのレベルが彼女タイプらしくって、なるちゃんとはまた違うジャンルのかわいさらしくって、なので今日の公演ではみなさんの彼女になりたいと思います」

井口栞里「身長174センチ、SKEのテレビ塔! いぐっちこと18歳の井口栞里です」

「玲奈さんと言えば誕生日を迎えた時にGoogle+に髪の毛が増えたと更新してて、えー!?と思って、どうやって増えるの?と思って。私も髪の毛の量が少なくて、頭皮が近い人なんですよ。で、ちょっと玲奈さんとも勝手に私、親近感を持ってて、で、すごいちょっと興味が沸いたんですよ。で、今日見たら、たしかに増えてたんですよ。私も3月29日を迎えたら髪の毛が増えるのかなーっていう期待を込めて今日はがんばっていきたいと思っています。今日もいぐっちパワーを発信 (受信) ありがとうございます。よろしくお願いします」

酒井萌衣「私の笑顔がみなさんの心に めーい中! 15歳の酒井萌衣です」

「私は玲奈さんがブログに私と仲良くなりたいって書いてくださって、前に。それで、私仲良くなりたいなってずっと待ってたんですけど、つうとかなるちゃんはかわいいかわいい言われてるんですけど、私1回も言われたことないんですよ」客、軽くw

「あれっ? おっかしいなと思って。なんで、今日の公演は1回でも玲奈さんに「めいめいかわいかったよ」って言っていただけるようにパフォーマンスしていきたいなと思います」

鬼頭桃菜「ピーチの国のお姫様、19歳の鬼頭桃菜です」

「玲奈さんは私、研究生の時にアンダーで出てたんですよ、玲奈さんの。それで、もちろん玲奈さんのアンダーなんで、玲奈さんの衣装を着るんですね。で、やっぱ体系が真逆なものでして」客、ざわw

「一応入るんですけど、呼吸もし辛い状態で、出てたんですよ。そのおかげで太れないっていう状況に陥ったので、その時はほんとにありがたいなと思って、受け止めさせていただいてました。ということで今日は玲奈さんみたいにほっそりできるようにいっぱい動いていきたいと思いますので、よろしくお願いします」

金子栞「せーの、はぴはっぴぃ。というわけで、月火水木金ちゃんです。埼玉生まれの18歳、金子栞です」

「なんか、梅ちゃんがいつも喋る時に誰も爆笑してないのに「なんで爆笑するんですか?」って」
梅本まどか「違う。いたんだって、ほんとに。いましたよね!? 見たもん」
金子栞「爆笑してないからって私いつも思ってて」
梅本まどか → 何か?(客w)
金子栞「あっ、玲奈さんの話なんですけど」客w
梅本まどか → イラットボール
金子栞「玲奈さんは私のことを「金太郎」って呼んでくるんですよ。「いや、誰もまさかり担いでないし」と思いながら」客w

「いつも返事してます。いつかまさかり担げるようになりたいです」客w


【3列目 上手側から】
宮前杏実「みなさ~んのハートをひとあみ ふたあみ つなげていきたいな。15歳の宮前杏実です」

「私あの、この間の初日の時にですね、MCの仕切りをですね、誰にしようかという話になりまして。でも玲奈さんが「冒険をしてみようかなー」みたいなことを言ってたので、これはもう宮前くるなと思っとったんですよ。そうなんですよ。冒険と言えば宮前だし、イケるかなと思ったら、玲奈さんが「やっぱちょっと冒険し過ぎるのもちょっとよくないから、やめとこう」って言って、無しになったんですよ。今笑うところですよ」客w

「ありがとうございます。そうなんです、無しになったので、ちょっと実は宮前はしっかりしてるんだぞというところを今日は見せていけたらいいなと思います」

木下有希子「Say Yeah! (Yeah!) Say Yeah! (Yeah!) Say ゆっこ (ゆっこ!) Say ゆっこ (ゆっこ!) 今日もみなさんにテンション高いゆっこをお届けします。19歳のゆっここと木下有希子です」

「玲奈さんとのエピソードはですね、ずっと前から玲奈さんと2人で遊びに行きたいという話をよくしてるんですけれども、私、すごい玲奈さんを誘ってるんですよ。「玲奈さん行きましょうよ」今まで誘って、OKが出たこと、1回も無いんですよ」客、軽くw

「まぁね、松井玲奈様なんで、忙しいじゃないですか」客「そんなことない」

「いやいやいやいや」客w

「現に遊びに行くってなったとしても、どこに行っていいのかわかんなくて」客「アニメイト」w

「アニメイト? じゃ~、アニメの勉強をしたいと思います」客w

「というわけで今日もみんなで仲良くいきたいと思います」

木本花音「み~んなのハートで包んでちょうだい♪ 15歳の木本花音です」

「あのですね、玲奈さんなんか最近ですね、やっぱ私にも後輩が増えたからなのか、全然構ってくれなくなっちゃったんですよ。寂しいじゃないですか。SKE入ったばっかりの頃からすごい優しくしてもらってて、なんか最近きてくれないなと思って、なんかちょっとアピールしてみるんですよ。でもなんか、あれっ? なんか聞いてないなと思っているんですけど、なんか、んー、そういうわけなんですけれども、今日はちょっと、玲奈さんにちゃんと構ってもらえるように成長したいと思います」

東李苑「ニックネームは? (アズマリオン!) フルネームも? (あずまりおん) 手のひらは薄いけど心は熱い。道産子パワーなまら全開。アズマリオンこと東李苑です。よろしくお願いします」

「玲奈さんとのエピソードなんですけど、今年の元旦今日、初めて6期生がお披露目させていただいた時に玲奈さんにこのアズマリオンというニックネームをつけていただいたんですけれども、そのニックネームをすごい気に入って、玲奈さんと一緒のチームになれて、このキャッチフレーズできるのがすごい嬉しいなって今すごく思ってるので、今日は道産子パワーなまら全開ではなく、アズマリオンパワーなまら全開でいきたいと思いますので、よろしくお願いします」

水埜帆乃香「ほんわか (ほのぼの) のんびり (ほのぼの) 水埜帆乃香、17歳です」

「玲奈さんはですね、MCとか、あと私が舞台裏でスタンバイしてる時にすごい「ほのちゃんイケメン」って言われるんですよ。私なんか、こんなこと言われたことないし、別にって感じで」客w

「今日はですね、玲奈さんの王子様になれるようにかっこ良くキレキレのダンスを踊っていきたいと思います」

木本花音「チームE「僕の太陽」公演 本日は以上のメンバーでお送りさせていただきます。それでは「僕の太陽」公演のはじまり、はじまり」


◆M05.アイドルなんて呼ばないで (山田澪花・菅なな子・古畑奈和・市野成美)
(ポンポン隊:梅本まどか・金子栞・鬼頭桃菜・岩永亞美・酒井萌衣・井口栞里)
◆M06.僕とジュリエットとジェットコースター (水埜帆乃香・木本花音・宮前杏実)
◆M07.ヒグラシノコイ (東李苑・松井玲奈)
◆M08.愛しさのdefense (岩永亞美・木下有希子・鬼頭桃菜)
◆M09.向日葵 (酒井萌衣・梅本まどか・金子栞・井口栞里)


■MC
酒井萌衣・梅本まどか・金子栞・井口栞里

梅本まどか「今日でチームE「僕の太陽」公演2回目なんですけども、やっぱり一緒にいると一緒って変わったりするじゃないですか、メンバーの。いますか? 第一印象と変わったとか」
井口栞里「ここは同期ですよね」
梅本まどか「3人同期なんです」
井口栞里「同期生から見た、4期生が初めて見た2期生はどうでしたか?」客、軽くw
メンバーたち「そうですね・・・」
金子栞「あんまりね、印象がね」客w
酒井萌衣「おい!」
金子栞「あんまり覚えてない」
井口栞里「印象に残ってなかった?」
金子栞「違うよ、大きい人いるなって思った」客w
井口栞里「栞里じゃなくて2期生の」
酒井萌衣「2期生だったらチームSの斉藤真木子なんですけど、すごいこの人貫禄あるなってすごい思ってました」
金子栞「ガツガツしてたよね、最初からやっぱり」客、軽くw
酒井萌衣「最初からやっぱりって、後から入ってきたけどね、うちらは」

井口栞里「栞里が一番第一印象が強かったなって思うメンバーはゆっこが3期生で初めてきた時に「へー」と思って、外国人きたよと思って」
酒井萌衣「ついにきてしまったと」
梅本まどか「私も最初思いましたよ。SKEなのに外国人いるよと思ってね」
井口栞里「ちゃんと会話できるかなと思って」客、軽くw

「すごい、オーラを放って。「私、ダンス踊れます!」みたいな」
金子栞「でもゆっこさんは日本語しか喋れない」客w

「しかも、日本語しか喋れないくせに日本語ちょっと間違える」
井口栞里「それ自分が言えないけどね」
酒井萌衣「ゆっこさんの言い訳は「ハーフ」だから」
金子栞「ハーフだから日本語喋れないとか言い出す」

梅本まどか「強くなかったんですけど、澪花さんって」
酒井萌衣「強くなかったって」
梅本まどか「そうじゃなくて、なんかめっちゃガッツリくる感じじゃないじゃないですか。ふわふわしてる感じだなと思って。でも最初あんなに頭の良さそうな人だと思わなかったです。喋り方とかがけっこう「れいちゃんは♪」って感じじゃないですか。(酒井に)なんでそんな苦笑いなん?」
井口栞里「あれだよね、澪花は私と一緒でKIIでチームEにきたんで、たぶんすごい澪花の印象が変わったと思うんだって。すごいかわいがられてるんですよ、チームEでは」
金子栞「違ったの?」
井口栞里「KIIでは普通に過ごしてたんだけど、Eにくると、何かするたんびに「れいちゃんかわいい」みたいな感じで」
金子栞「お得だね、良かったね」客w
メンバーたち「お得?」

井口栞里「というわけでね、これから後半戦に参りたいと思うんですが、みなさん、声を出す準備はできてますか?」客「イェー!」

金子栞「続いてはこの曲です。せ~の」
メンバーたち「竹内先輩!」


◆M10.竹内先輩
◆M11.そんなこんなわけで
◆M12.デジャビュ


■MC
松井玲奈・菅なな子・鬼頭桃菜・古畑奈和・木本花音・岩永亞美・金子栞・木下有希子

鬼頭桃菜「最近夏真っ盛りということで、花火大会とかお祭りとかやってるじゃないですか、いろんなところで。だから、夏祭りあるあるをやろうかなと」

菅なな子「スーパーボールすくいってあるじゃないですか。あれをすくって、手に入れたスーパーボールをつきながら歩いて、3バウンド目ぐらいにはどっか行ってしまうっていう。すぐアスファルトなんか角ばってるところにチュンって当たるとすぐ飛んで行っちゃうから」

岩永亞美「金魚すくいなんですけど。やっぱりあれって難しいじゃないですか。でもいつもすくうところの端っこら辺にプロがいるんですよ。めっちゃ金魚、オレンジだらけみたいな」
松井玲奈「1人だけ取り過ぎてたらいみたいなのに入れてる人いるよね」
岩永亞美「そんな人ってどうするんだってぐらい取ってるから」
鬼頭桃菜「結局さ、みんなに配ってない?」
誰か「ちっちゃい子とかに」
松井玲奈「何がしたいんだろうね」
菅なな子「すくいたいんですよ、金魚を」
松井玲奈「子供が好きなのかな?」
菅なな子「すくいたいんですよ」
木下有希子「私一発目でいつも失敗しちゃうから絶対やらない」
菅なな子「苦手そう、ゆっこさん」
金子栞「そういう上手い人にもらえばいいじゃん。。」客w
岩永亞美「ゆっこさん、金魚が欲しいんですか?」
木下有希子「要らないです」

松井玲奈「金魚あるあるあります」客、おー

「あの、金魚すくうじゃないですか。すくえなくてももらって、帰るんですけど、だいたい3日か1週間ぐらいでさよならしちゃう」客、反応
木下有希子「だから○○な話しないの」
松井玲奈「しますよね?」
菅なな子「ちょっと待ってください。うちん家の金魚、2年生きてますから、もう」
松井玲奈「なんで?」
鬼頭桃菜「それすくったやつ?」
菅なな子「すくったやつです。でもその代わり、その前にその水槽に住んでたメダカはさよならしました」
木下有希子「さよならの話してどうすんの」
松井玲奈「飼い方が悪いのかな」
金子栞「たぶん玲奈さん家の環境の問題だよ」客w
木下有希子「金ちゃん今日絶好調だね。ちょっとどうしたの?今日」
金子栞「つっこみが冴えてる」客w
松井玲奈「家の外に鉢があって、その鉢の中に金魚入れてたんですよ。で、大雨が降って、次の日玄関開けたら・・・」
メンバーたち「飼い方が悪い」
木下有希子「でも金魚と言えば」
金子栞「金子栞?(スルーされる)」客、軽くw
木下有希子「玲奈さんの写真集ですよね」客、反応
松井玲奈「すぐさよならしちゃうのかな、私」
メンバーたち「えー?」「やめてやめて」
松井玲奈「わー! 縁起悪い、ごめんなさい。しばらく黙っときます」客w
木下有希子「いやいやいや、今日生誕祭だから、黙ってちゃダメだよ」

「金ちゃん、さっき言いたかったよね」
金子栞「金魚と言えば金子栞のところでさ」
木下有希子「ごめん、無視しちゃった?」
金子栞「そう、でも、あのね、もういいの」客w
木下有希子「ごめんね、金ちゃん」

木本花音「私はですね、カキ氷ってあるじゃないですか。私好きで食べるんですけど。たいていひと口ふた口食べたところであと全部溶けちゃって、無くなる。液体になるんですよ。本当に」
メンバーたち「食べるの遅すぎるね」
木本花音「違うんですよ。私、普通にぽくぽくって食べてたらあと全部ドロドロになって、えっ? だから仕方ないからドブのとこにバー」
メンバーたち「えー!?」「ダメダメ」
松井玲奈「あれでしょ? 花音が子供だから体温が高いから溶けるんじゃないの?」
木下有希子「なんかさ、みんなかわいくないよ」
金子栞「あるよ、かわいい」客、おー

「あのね、金子栞あるあるなんだけど」客、軽くw

「お祭りでチョコバナナ買うじゃん。で、チョコバナナを中学生の時の話なんだけど、2人食べようと思っても最初にもう「2本ください」って言って、そしたらまさかのじゃんけんで買って、3本3本で6本もらって、それがあるあるだなと思った」
メンバーたち「ないない」
金子栞「でもそこでじゃんけんの運使い果たしたからたぶんいつもじゃんけん大会初戦で負けるんだなって思う」

鬼頭桃菜「今年の夏はみなさんとたくさんの思い出を作れたらいいなと思います」

# 次の曲のイントロが流れ始める
木本花音「楽しい時間って本当にあっという間ですよね。そろそろ最後の曲になってしまったみたいです。こうして毎日生活していると、失敗しちゃったり、悩んだりすることもありますが、いつも希望や夢を胸に自分らしく生きていこうという気持ちを歌っています。聴いてください。夕陽を見ているか?」


◆M13.夕陽を見ているか?


■アンコール
有志の方「本日は山田澪花ちゃんのお誕生日です。そして昨日7月27日に22歳のお誕生日を迎えたチームE最年長の松井玲奈さんの生誕祭です」客、拍手

「ネガティブで、ちょっと気持ち悪くて」客w

「○○な玲奈ちゃんですが、いつも元気で」客「元気じゃない」w

「一生懸命にがんばっている姿にボクたちは元気をもらっています」客、拍手

「いつまでもボクたちの太陽でいてください」客、拍手

「そんな玲奈ちゃんの更なる活躍を願って、本日のアンコールは玲奈ちゃんコールでいきたいと思います」客、拍手


「玲奈ちゃん」コール


◆M14.Lay down


■MC
◆前半:金子栞・水埜帆乃香・鬼頭桃菜・木本花音・山田澪花・岩永亞美・木下有希子・市野成美

岩永亞美「今日はチームE初日を迎えてから2回目の公演ということで、まだみんなのキャラがファンの方に知れ渡ってない、そんな感じがするので、チームE内で目指してるキャラとか、自分のキャラについて話していきたいと思います。金子さんから順番で」

金子栞「私はやっぱりこうやってお子ちゃまがいっぱいいるから、しっかりしたお姉さんみたいな」
メンバーたち「いやいやいや」
金子栞「ちょっと待って。まだ否定するのは早いわ」客w

「だからこれからの日々をお姉さんとして生きて行くからよろしく」客、ひゅ~
木下有希子「絶対今の時間限りだと思いますよね」

水埜帆乃香「私は見てわかると思うんですが、でかいんですよね。上からみんなを見守る」
木下有希子「でもね、私、帆乃香ちゃんのね、裏キャラを知ってるんだよ」
メンバーたち「あー!」
木下有希子「みんな知ってるよね。彼女、けっこうちょっとヤンキーっぽいところあるんですよ」客、軽くw
メンバーたち「ボス」「裏ボス」
木下有希子「裏番長的な」
水埜帆乃香「裏番もやっていきます」
金子栞「じゃ~、今ここでさ、やったるでって言ってみて」客、軽くw
木下有希子「何をやったるの」
水埜帆乃香「やったるで」
メンバーたち「おー」客、拍手
金子栞「なんでやらせたんだろうね」
メンバーたち「自分で振っといて」

鬼頭桃菜「桃菜はなんだろうな。この部分のキャラ」右足すね付近の網タイツの破れた部分を指差す

「網タイツがちょっと破れてるキャラ」
木下有希子「全然伝わらないんですけど」
鬼頭桃菜「なんもないんですけどね」
木下有希子「桃菜さんはセクシーなんですよ」客、ひゅ~
鬼頭桃菜「ありがとう。嬉しいけど、でもゆっことかもセクシーじゃん」
木本花音「わかった。桃菜さんはボディーキャラ」
鬼頭桃菜「いっぱいいるじゃん、セクシーな人。どうしよう」
金子栞「私のこと見たよね?今」客、軽くw

「セクシーな人で私のこと見ました」
鬼頭桃菜「セクシーキャラでいきたいと思います」

木本花音「私は神キャラでいきたいと思います」
木下有希子「どういうこと?」
木本花音「神になりたいんです。神って、すごいじゃないですか。みんなが知ってるすごい人じゃないですか。だからなんか、神キャラいいなと思って。すごいというか、神になりたい」
岩永亞美「がんばってください」客w
木本花音「がんばります」

山田澪花「私はずっと言ってるんですけど、元々男子系女子になるつもりだったんですよ。でもちょっと間違っちゃったから」客、軽くw

「でも、なんだろう、みんなにかっこいいって言われるようになりたいなと思います」
木下有希子「そんなにビッグスマイルがかわいいのに?」
山田澪花「でもかわいいって言われるよりかっこいいって言われるほうが嬉しいんだもん」
メンバーたち「かわいい」「今のがかわいいから」

岩永亞美「私はマスコットキャラになりたいと思います♪ もきゅもきゅ♪」
メンバーたち「あれっ?あれっ?」「待って待って待って」
木下有希子「どっかで聞いたことある」
岩永亞美「どうぞ、ゆっこさん」
メンバーたち「回したね」「雑だな」

木下有希子「私、前の公演でも言ったんですけど、やっぱり年齢がね、チームの中では上だから、ちょっとセクシー系に行きたいなって思ったんですけど、ももちゃんがいるからね」
鬼頭桃菜「担当変えよう。じゃ~、足担当ね」客w

「桃菜は上半身担当する。よくない?」
木下有希子「あのね、意味がわからない」客、軽くw
鬼頭桃菜「だって足がキレイじゃん」
木下有希子「わかった。ここで対抗しよう」客、おー

「それでいつかGoogle+で票数やって、公演で今日どっちがセクシーだったかっていうのをやりましょう。次の公演やるんでみなさん見てください」客、拍手

市野成美「私、ちょっと目指すのはセクシーキャラにして、今はすごい元気キャラで」
木下有希子「なんて言った?今」
市野成美「セクシーキャラで」
木下有希子「クソガキキャラですよね」
市野成美「でもいい子になったんで」
木下有希子「前まで悪い子だったの?」
市野成美「違うんですけど」
木下有希子「なるちゃんどういうキャラ? 元気なのかな」客「かわいいキャラ」

「良かったね」
岩永亞美「あとあれだよね、チームEの中で一番年下だから」
木下有希子「妹。いいじゃん、妹」
メンバーたち「おー」
市野成美「じゃ~、そうします」
木下有希子「みんなの妹キャラ」

岩永亞美「ということでこれからもチームE個性豊かなメンバーがいっぱいいるので、個性豊かなチームにしていきたいと思います」

# 「イェー」後半チーム入場 / メンバーチェンジ

◆後半:井口栞里・菅なな子・古畑奈和・宮前杏実・酒井萌衣・松井玲奈・東李苑・梅本まどか

井口栞里「16人チームEいるわけですが、こんなにたくさん人がいればですね、それぞれのこだわりとかが違うと思うんですよ。なので、今日は自分のこだわりについて聞いていきたいと思います」

酒井萌衣「私はあくびにこだわりがあって。いつなんどき誰がどこで自分のことを見てるかわからないという時はあくびをどれだけかわいくできるか」
井口栞里「やってみて、やってみて」
酒井萌衣「えっ!? 言って終わりだと・・・OK」
松井玲奈「じゃ~、めいちゃんのあくびまで」
メンバーたち「3・2・1」
酒井萌衣「あ~♪」
メンバーたち「それあくびじゃないから」「見たことない」
酒井萌衣「たしかにこれはちょっとやらないです」
梅本まどか「こういうのは玲奈さんが一番得意だと思うんだよね」客、拍手
松井玲奈「盛り上げないで。私、あくび普通に手とかで隠さずにそのまま大口開けてしちゃう人だから」
メンバーたち「おー」
松井玲奈「絶対嫌だよ。何のいじめですか?」
メンバーたち「玲奈さんのあくびまで、3・2・1」
松井玲奈 → 口を大きく開けてあくび
メンバーたち「かわいい」客「かわいいよ」
菅なな子「今日来たみなさん得な人たちですよ」

宮前杏実「私、自分の持ち物のこだわりなんですけど。私は課題をいつも持ち歩いてるんですけど」
松井玲奈「やってるの見たことないよ」
宮前杏実「でも、入れとくと、もしかしたらやるかもしれないじゃないですか」
メンバーたち「絶対やらないでしょ」「見たことないよ」
宮前杏実「でも今日も持ってるんですけど、実は。後でやろうかなと思ってます」
誰か「やらないからいつまで経っても七の段が言えない」
菅なな子「しかも、杏実の場合はその課題が解けるかどうかも問題だよね」
酒井萌衣「掛け算できなかったら無理でしょ」
宮前杏実「ちょっと! できます」
井口栞里「この前、二村ちゃんが誰かに宿題やってもらってなかったっけ?」
メンバーたち「えー!?」客「えー」
東李苑?「どうせ宮前さんなんて答え写してるじゃん」客w
宮前杏実「ちょっと。写してるけど」
酒井萌衣「ちゃんと勉強して」
宮前杏実「はい」

東李苑「こだわりはですね、小さい頃から使っているガーゼをお風呂の時に持って行くんですよ。風呂入った時に顔を吹くタオルが欲しくって、それはガーゼです」
宮前杏実「それはタオルじゃダメなの?」
東李苑「ガーゼじゃないとダメです、小さい頃から使ってる」
梅本まどか「ガーゼ置いてたら湿気で濡れて行くことない?」
東李苑「ちゃんと掛けてるんで大丈夫です」
酒井萌衣「ガーゼってケガした時のガーゼ?」
東李苑「違いますよ、手ぬぐいです、手ぬぐい」
菅なな子「それは北海道の文化なの?」
東李苑「違います違います」
酒井萌衣「してる方いらっしゃいますか?」客、無反応
松井玲奈「あれでしょ? 赤ちゃんが使うタオルみたいなやつってことでしょ?」
東李苑「たぶんそういうやつです」
松井玲奈「かわいい、かわいい」
メンバーたち「玲奈さん」客、ざわ

「そうやって甘やかして」
松井玲奈「だってかわいいんだもん」
酒井萌衣「私、今日玲奈さんのためにがんばってるのに」客w
松井玲奈「萌衣ちゃん、ここに来てるファンの人のために」
酒井萌衣「そうですよ」

梅本まどか「私はですね、ホテルに泊まった時に全部のものを自分の好きなように置かないと気が済まないんですよ」
松井玲奈「この間、梅ちゃんが福岡ドームの時かな? 中西優香ちゃんが後から来て、1日目、梅ちゃんがお部屋1人で使って、香ちゃんに「あの、まーがお部屋みたいにしてるんで大丈夫ですか?」って確認をしてて。今似てなかったね」客、軽くw
井口栞里「例えばどういう風にするの?」
梅本まどか「例えばアイロンとかドライヤーとかをまず机の上に置いて、自分の持ってきた服を全部ハンガーに掛けて、で、こういう引き出しがあるんでそこにいろいろタオルとかレッスン着とかも全部詰めて、ほんとにお部屋状態にしてるんです」
井口栞里「それまだマシなほうだよ。松村香織とか着いた瞬間に(電話ポーズ)「あの、延長コード」」客w
メンバーたち「言ってる」「聞きます、それ」
井口栞里「そば殻の枕と何々と何々と何々早く持ってきてください」
酒井萌衣「早くって、忙しいから」
梅本まどか「この前、香織さんと同じ部屋だったんですけど、きたのが良くなかったのか、「んー、これダメ」とか言って」
メンバーたち → w
梅本まどか「ほかのにしてください、すぐ持ってきてくださいって言ったくせに、しかも部屋を出ちゃうっていうね」
井口栞里「だから梅ちゃんまだかわいいほうだね」
酒井萌衣「苦笑いみたいな」
梅本まどか「なんでですか? おかしいでしょ、この空気」

菅なな子「私はですね、さっき披露させていただいた「Lay down」って曲で、最初Aメロの時、桃菜さんとあそこの一番高いセリのとこで、ちょっと濃厚な絡みをしてるんですけど」客、ひゅ~

「その動きがこだわりなんですけど、なんか前見たら奈和と杏実がもっと濃厚な」客w

「常にこんな感じのをしてて、それを、そこのちっちゃい子供が口をあんぐり開けて見てて」
古畑奈和&宮前杏実「ごめんね」
松井玲奈「ほんとにごめんなさい」
酒井萌衣「なんか見せちゃいけないものを見せたみたいな感じですよね」
井口栞里「夏休みだからちっちゃい子多いんだって」
菅なな子「玲奈さん良かったですね」
松井玲奈「そう、あの、そこの私が今立ってるこの列の裏にちっちゃい女の子がいるのをさっきこっちにいて見つけて、「あっ、かわいい子いる」と思って」
メンバーたち「すごいですね」
松井玲奈「ちゃんとステージ全部見てますよ」

古畑奈和「私はですね、お泊りに行く時、長いお泊りになる時は絶対味噌を持って行くんですよ」
松井玲奈「つけちゃえば、かけちゃえばみたいな?」客w
古畑奈和「そう、それを持ってって、普通にご飯とかいろんなものにかけて食べるんですよ、お弁当とか」
菅なな子「さすが名古屋人だね。いい宣伝してくれてるね」
古畑奈和「いつかあのCMに出てるかもしれないよ」
メンバーたち「おー」「狙って行くね」
古畑奈和「ごめんなさい」客、軽くw

井口栞里「ちなみに私はですね、お風呂を毎日30分絶対半身浴するんですよ」
メンバーたち「すごい」「女子力」
宮前杏実「だからその汗」
井口栞里「そうなんですよ。今日は16人のこだわりについてお話させていただいたんですが、このこだわりを大切にして、個性豊かなチームEになっていけたらいいなと思います。これからも応援よろしくお願いします」

木本花音「はい、ちょっと待った」客、おー

「ちょっと待った、ちょっと待った。今日はここで7月27日にお誕生日を迎えられた松井玲奈さんの生誕祭を行いたいと思います」
メンバーたち「イェー」客、拍手

■松井玲奈 生誕祭

# BGM → 涙サプライズ!

松井玲奈「すごいありがとうございます」

# ケーキ搬入
メンバーたち「すごい!」「メロンパン、大きな」
松井玲奈「これ触っちゃダメなやつだ、絶対」
木下有希子「これ、カロリーヤバイよ、絶対」

# 花束贈呈
メンバーたち「すごい!」「すごい、カスミソウだ」
松井玲奈「これ5キロぐらいあるよ、絶対」客w

花束からデコレーションの大きいなボールが落ちる
メンバーたち「あー!」
松井玲奈「ヤバイ」

# 誕生日の歌の名前について
松井玲奈「せっかく奈和ちゃんがつけてくれたから、まてぃーんにしよう」客w

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア まてぃーん ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」

メンバーたち「おめでとうございます」
松井玲奈「ありがとうございます。嬉しい」

木本花音「ここである方からお手紙がきてるので、じゃ~、李苑読んでください。お願いします」

東李苑「玲奈ちゃんへ。

玲奈ちゃん、お誕生日おめでとう。おばあちゃんはもう歳なので、玲奈ちゃんに何もしてあげられなくてごめんなさいね。お母さんを独り占めしててごめんなさいね。

玲奈ちゃんがテレビに出てるとおばあちゃんはテレビの前で顔を近づけて、一生懸命見てます。キラキラして見えます。

テレビの横に玲奈ちゃんの写真を貼ってます。

足をさすってあげて「おばあちゃん上手」って褒めてくれて嬉しかったです。こんなおばあちゃんだけど、いつでもマッサージしますね。

お父さんお母さんの言うことをよく守ってね。

おばあちゃんより」客、拍手
松井玲奈「ありがとうございます。泣いちゃった。ありがとう」

木本花音「玲奈さん、ひと言、感想を」
松井玲奈「なんか、チームEになって、初めて自分の生誕祭をしてもらうっていうのがまず今までと違うことで、すごく不思議な感じなんですけど、でも新しい仲間だったり、ファンの方にこうしてお誕生日をお祝いしてもらえるのはすごく幸せなことだなと思っています。

チームEはほんとにまだまだって言われちゃったんですけど、でも、それは私は伸び代(のびしろ)があることだなと思っていますし、今このステージに立っている15人は本当に素敵な仲間だなと思っているので・・・。どうしよう。これからみんなでSKEの一番を取っていきたいなと思います」客、拍手

「ありがとうございます。本当に今日はこんなに素敵な生誕祭を開いていただいてありがとうございます。みんなもありがとう」
メンバーたち「おめでとうございます」

木本花音「今日生誕祭を開いてくださったみなさん、そして一緒にお祝いしてくださったみなさん、本当にありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

松井玲奈「次の曲に行く感じかな?」
木本花音「そうですね、そろそろ行きたいなという。たぶんみなさんもね、待ってますよね? 待っててくださると嬉しいです」
松井玲奈「次の曲これ持ってると危ないので置いてきます」

「どう切り込んで行けばいいんだろうな。ちょっと待ってくださいね。はい、えー、みなさんほんとに素敵なお祝いありがとうございます。ここから私たちが7月17日にリリースした「美しい稲妻」の曲を聴いていただけたら嬉しいなと思います」客、ひゅ~


◆M15.美しい稲妻
◆M16.シャララなカレンダー


松井玲奈「聴いていただいたのは「美しい稲妻」そして「美しい稲妻」のタイプCに収録されているチームEの「シャララなカレンダー」でした」客、拍手

菅なな子「そろそろ終わりの時間が近づいてきました」客、え~

「ありがとうございます。最後は元気なこの曲です。みなさん一緒に盛り上がってください。せ~の」
みんなで「BINGO!」


◆M17.BINGO!
◆M18.僕の太陽


松井玲奈「みなさん、本日はご来場いただき誠にありがとうございます・・・(ハイタッチ案内)」

# 手繋ぎ挨拶「ありがとうございました」

メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:僕の太陽)

上手袖前にて
松井玲奈「ありがとうございます」一礼してから捌ける

# 公演終了


SKE48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】7月28日(日) チームE 「僕の太陽」公演

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

最新商品

5月11日発売

NMB48 3 LIVE COLLECTION 2021

4月5日発売

UteenB NO.01 NO.01

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサーリンク

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ