初日の裏話 & 加藤るみの「サっと感」(2013/07/27、チームKII)

SKE48劇場 / チームKII 4th「シアターの女神」公演 2回目

■出演メンバー
チームKII → 内山命・大場美奈・加藤智子・加藤るみ・小林亜実・佐藤実絵子・柴田阿弥・須田亜香里・高木由麻奈・高柳明音・竹内舞・二村春香・古川愛李・松本梨奈・山下ゆかり
研究生 → 松村香織

前座ガール(研究生) → 青木詩織



■開演前
青木詩織「前座ガールの青木詩織です。チームKIIさんの公演が始まる前に1曲歌わせてください」

◆M00.ロマンスかくれんぼ (前座ガール=青木詩織)

# 曲終了後、緞帳閉まる


■開演
◆M00.overture
◆M01.勇気のハンマー
◆M02.隕石の確率
◆M03.愛のストリッパー
◆M04.シアターの女神


■MC (自己紹介)
高柳明音「みなさん、こんにちは!」
みんなで「SKE48チームKIIです」客、拍手

高柳明音「チームKII「シアターの女神」公演、1曲目から勇気のハンマー・隕石の確率・愛のストリッパー・シアターの女神 4曲続けて聴いていただきましたが、みなさまの女神になれてますか?」客「イェー!」

「まずはじめに1人ずつ自己紹介をさせていただきたいと思います。今日のお題は女神、キーワードに女神がついたらなんでもOKということで、まずはじめは内山命ちゃんからどうぞ」

【1列目 上手側から】
内山命「ハーイ! いつでもどこでも命がけ! 笑う門には福来る! せーの にぃ~ はい、もう1回、せ~の にぃ~ ありがとうございます。チームKII、17歳のみこってぃこと内山命と申します!」

「私、女神じゃなくって、女神って女の神って書いて女神じゃないですか。でも、わたくし、内山命は女神じゃなくて、笑いの神と書いて笑神(わらがみ)になりたいと思うので、みなさん今日は内山命をいっぱい見て笑顔になってください」

二村春香「あなたに春をお届けしたいな。ピンクなお花が大好きな、はるたむこと二村春香です」

「私が研究生時代の頃にチームSさんのアンダーに出させていただいてたんですよ。で、その時に顔が、るみさんがすごいMCもおもしろいし、すごい優しくダンスとかも教えてくれてすごい女神だなって思ってたんです」客、おー

「なのに、顔が魚っていうところから、目が離れてて。くれたむっていうあだ名をつけられて」客w

「画像検索したらクレめっちゃブサイクなんですよ」客w
加藤るみ「かわいいから」
二村春香「めっちゃクレ、ブサイクなんです。1回調べてみてくださいね。そんな女神だと思ってたるみさんが全然女神じゃなくなっちゃったんですよ」
加藤るみ「ちょっとー」客、軽くw
二村春香「今日は若いという意味でも、いろんな意味でピチピチ跳ねていきたいと思います」

高柳明音「今日もちゅりをバード ウォッチング! 天から舞い降りた小鳥ちゃん、ちゅりこと高柳明音です」

「我が家にはですね、とても美しゅう鳥がいましてですね、夜になると、こうやって寝るんですよ(セクシーポーズ)」
メンバーたち「えー?」
高柳明音「なので今日は美しゅう、ていたりなパピタンを見習ってですね、はるたむの若さに負けないぐらいピチピチではなく、ちゅりちゅり(ジャンプ)飛んでいきたいと思います!」客、拍手

柴田阿弥「チャームポイントは大きな瞳。みなさんを目からビームでドキドキさせちゃいます。チームKIIの柴田阿弥です」

「女神というお題を聞いて、本当に何も思いつかなくて、ちょっとググってみたんですね。そしたら自由の女神って知ってますか?みなさん」客、軽くw

「それが出てきたんですよ。なので今日は先輩とかいらっしゃるんですけど、もうすべてを振り払って自由にいきたいと思います」

加藤るみ「るんるん (るみるみ) まるまる (るみるみ) いつでも (るみるみ) 岐阜県出身、18歳、加藤るみです」

「私が女神だなと思ったことはですね、チームSの中西優香さんなんですけども、研究生の頃に「恋の傾向と対策」っていう曲を教えてもらったんですよ、直々に。で、私はこのステップができなくて」客w

「で、中西さんがむっちゃキレよく・・・(振り)」客w
内山命「バカにしてるやん」
加藤るみ「バカにしてないですよ。ほんとに。この人女神? 神じゃないかと思って。女つけていいのかなと思って」客、軽くw

「今日はゴッド中西のように、ゴッド加藤るみでいきたいと思います」


【2列目 上手側から】
佐藤実絵子「♪チャカチャンチャンチャンチャンチャン (フッフー) ♪チャカチャンチャンチャンチャンチャン (フッフー) おちびなアイドルちびドルチャンチャン。ミニマムサイズのおちゃめガール、みえぴーこと佐藤実絵子で~す!」

「同じ曲を踊ったはずなのに、なんで私だけこんな汗かいてるんだと思う?」客w

「おかしいですよね」
山下ゆかり「みえぴーもう歳やで、それ」
佐藤実絵子「逆だって。新陳代謝が活発になったの」客、おー

「ということで、女神なんですけれども、SKEの女神は、まぁ、向田茉夏じゃないかなみたいな感じで思ってるんですけど、茉夏が(マネて)「みえぴーの「シアターの女神」公演なんてすっごい楽しみ。絶対見に行くね」って言ってくれたので、今日は茉夏を見習ってかわいくいきたいと思います」

小林亜実「クッキングタ~イム♪ 小麦粉 砂糖に卵にバター、最後に感謝の気持ちを込めて、せ~の、おいしくなーれ♪ (いただきまーす!) 召し上がれ。みなさんにこあみケーキをお届けしたいな。こあみこと小林亜実です」

「私が女神だと思ったのは昨日妹から連絡があって、買い物したものを全部ある場所に忘れて、お店に忘れてきちゃったって連絡があって、どうしようってなってた時に、私ちょうどその近くにいたんですよ。だから、妹は「お店に電話して明日取りに行けばいいって」って言ってたんですけど、「いや、取りに行ってあげるよ」って言って、自分が女神になりました。ということで、みなさん今日はこあみのことを目で追いかけるの忘れないようにしてください」

古川愛李「三度の飯よりアニメが大好き。あなたのヒロインになりたいな♪ あいりんこと古川愛李です」

「私の中のですね、SKEの女神と言えば、やっぱりチームEの今日誕生日の」客、おー

「松井玲奈さんですよね。おめでとう、玲奈さん!」客、拍手

「伝わってるかな。ということで今日はたぶん玲奈さん誕生日ということで、たぶんウキウキになってると思いますので、その玲奈さんにも、もちろんね、みなさんにも伝わるように、玲奈さんにも伝わるようにこの公演がんばっていきたいと思っています」

須田亜香里「勇気凛々あかりんりん みんなも一緒に! あかりんりん! ありがとうございます。あかりんこと須田亜香里です」

「女神、神様と聞いて、1つどうしても楽しいことがやりたいので、みなさん、手伝ってくれますか?」客「はい」

「ありがとうございます。じゃ~、亜香里が「私が神だ」って言ったら「お前だったのか」ってテンポ良く」客w

「お願いします。いきますよ。私が神だ」客「お前だったのか」

「いや、私だ。ありがとうございます」客w

「これがどうしてもやってみたくて、流行ってた時とか、今も流行ってると思うんですけど、昔ブームだった時にどうしてもみんなと一緒にこのネタをやらなかったのが心残りだったので、今やれてめちゃくちゃ嬉しいです。ということで、亜香里の中で、亜香里って女神っていうよりはどちらかと言うと今まで天使のイメージのほうが強かったと思うんですけど」客、軽くw

「でもこの公演を通してみなさんに亜香里を一人前の女神にしていただけるように亜香里もいっぱいいっぱい輝きたいと思います」

松本梨奈「ふんわりモードであなたを見つめたい、いつもスマイリーな19歳の松本梨奈です」

「私、この間車を家族と乗ってて後部座席に乗ってたんですよ。そしたら、道端に歩いてるすごいスタイルの良い女性らしい体の方がいて、私二度見しちゃったんですよ。あいつ神だと思って」客、軽くw

「すごいな、まさに女の神だなと思って。私はそんな女の神に負けないように、今日はあいつ神だと思っていただけるようにがんばっていきたいと思います」

山下ゆかり「ツナマヨ 昆布にシャケ ゆかり。みなさんが一番好きなのは? (ゆかり!) ありがとうございます。ゆかぴこと山下ゆかりです」

「私は女神っていうか、神様を小さい頃からずっと信じていて、寝る前にこうやってお祈りするんですよ、神様に。で、昨日の夜はいいことありますようにってお願いしたので、今日はみなさんといいことを作っていけたらいいなと思います」


【3列目 上手側から】
松村香織「今日もあなたに!わ~ あなたに!わ~ 萌えをデリバリー 萌え萌えきゅーん。かおたんこと終身名誉研究生、松村香織です」

「女神ということで、もう私は最初聞いた時に女の髪の毛の神かなって思ってしまって」客w

「それぐらい私にとって髪の毛は今大事なわけですよ。みなさんたぶん知らないと思うんですけど、日本のどっかに髪の毛の神様がいる神社があるんですよ。知らないでしょ? 知らなさ過ぎてひいたでしょ?ちょっと」客w

「そう、あるんですよ。なので私はですね、そこに届くぐらい想いを届けたいのと、あとで、今日は薄い髪の毛を気にせず、髪の毛が抜け落ちるぐらい暴れていきたいと思います」
加藤智子「いいの?抜けて」
松村香織「しょうがない」

加藤智子「ともこモコモコ (モコモコ) ふわふわモコモコ (モコモコ) の自称癒し系お姉さんのモコちゃんこと加藤智子です」

「私が女神だと思ってる人はなんだろう、メンバーのみんなとかすごいステージから見てて輝いてるなと思ってて。かおたんもw」
松村香織「ほんと? 頭じゃなくて? 頭じゃない?」
加藤智子「うん、大丈夫」
松村香織「ほんと? 良かった良かった」
加藤智子「ほかのメンバーもみんなすごい女神かなと思っているんですけども、みなさんも神様とか女神様みたいだなと私は見ていて、なので、こんな神様ばっかりのこの空間で私もちょっとオーラとか出して、女神らしくがんばりたいと思いますので、よろしくお願いします」

大場美奈「インジャンホイ(チョキ)。あなたのことを1コロリン。みなるんこと大場美奈です」

「すみません、キャッチフレーズがとてつもなく覚え難いんです」客w
加藤智子「何て言ってるの?」
大場美奈「インジャンホイはじゃんけんぽんって言うんですよね。でも三河弁らしくて」
竹内舞「大阪弁じゃないの?それは」
大場美奈「。。知らない」客w

「ツイッターでみなさんに名古屋弁で募集したところこれがきたので採用してしまったんですけど間違ってたら教えてください。ということで、私、女神誰だろうなって思って考えていたら、さっき山下ゆかりちゃんに「みなるんにとっての女神はゆかりだけど、今日はみなさんだけの女神になります」って言いなって言われました」客w

「なので今日はみなさんの女神になります」

高木由麻奈「You You ゆまな あなたの (ゆまな!) 愛愛みんなのゆ・ま・な! 声の魔法使い、高木由麻奈です」

「私は2年ほど前の話なんですけど、SKEに入った時のことなんですけど、帰り道に1人で帰ってたんですよ。そしたらたまたま須田亜香里さん、あかりんさんがきて、でなんか全然話すのも初めてなのに、すごいいろいろ一緒に話しながら一緒に帰ってくれて、最後に「アドレス教えて」ってすっごいかわいい笑顔で言ってくれて、あっ、この笑顔は女神だなって思ったんで、今日はあかりんさんに負けないぐらい大きなパフォーマンスをしていきたいと思います。よろしくお願いします」

竹内舞「美少女になるためマイペースに研究中。まいまいこと竹内舞です」

「この前ですね、初日を迎えた時に中西優香さんが見に来てくださってて、で、終わった後に楽屋のほうで「超まい、トークめっちゃ上手くなったよ。しかもステージで超輝いてたし」みたいな言ってくれて、もう私、泣きながら「パパありがとう」(w) 私、中西さんのことパパって言ってるんですけど、ほんとに中西さんが神様のように見えて、でも私考えてみると女神っていうよりも男神って言うんですか? 中西さんは男神で私は女神で今日はがんばりたいなと思います」

「チームKII「シアターの女神」公演、本当にこのシアターの女神になれるようにがんばりたいと思います。それでは次はこの曲から」


◆M05.初恋よ こんにちは (加藤るみ・柴田阿弥・二村春香)
◆M06.嵐の夜には (内山命・小林亜実・古川愛李・佐藤実絵子)
◆M07.キャンディー (山下ゆかり・須田亜香里・松本梨奈)
◆M08.ロッカールームボーイ (松村香織・竹内舞・大場美奈・高木由麻奈・加藤智子)
◆M09.夜風の仕業 (高柳明音)


■MC
佐藤実絵子・二村春香・加藤るみ・柴田阿弥・小林亜実・内山命・古川愛李

佐藤実絵子「お客さんを前にやるのはこれが2回目なわけじゃないですか。2回目というだけで佐藤実絵子の心の平穏がヤバイ」客w

「どうして1回目はあんなにテンパってたんだろうなって思うぐらい、今日はデキたぜ」客、拍手
古川愛李「佐藤実絵子イェー」客、拍手
二村春香「2回目っていう、ちょっと安心感あるじゃないですか。だから、るみさんが「初恋よ こんにちは」で目が合った瞬間笑ってきたんです」
加藤るみ「初日は余裕がなかったから」
柴田阿弥「そんなことしてたんですね、私が誰とも目が合わないなって」客、反応
メンバーたち「阿弥ちゃん」
内山命「ユニットでもぼっちなんですか?」客w
メンバーたち「ざわざわざわ」
柴田阿弥「そんなわけ。ほんと誰とも目が合わない」客w
加藤るみ「いっぱいいるじゃん」

佐藤実絵子「みこってぃとかどうですか?」
内山命「私もめっちゃ余裕できて、1回目の時よりっていうか何て言うの? レッスンとかしてたじゃないですか。それでね、色気の出し方を私が伝授したじゃないですか。伝授したのにやってますか?」
古川愛李「ちゃんとやってるのか微妙だけど」
内山命「やってないの?」
柴田阿弥「どうやって色気を出すんですか?」
内山命「見たいですか?」客、拍手

「もうしょうがないな、もう!」
柴田阿弥「みんな欲しがるね」
内山命「色気のアクセントをつけたい時に、全部(セクシーに振りしながら)アンッ♪ アンッ♪っていうと、ほんとにアンって言うだけで、すごい色気出るんですよ」
古川愛李「ほんと変わったの」
佐藤実絵子「それ古川だけだからね」客w
古川愛李「えー? ウソやん。みんな共感してたでしょ?」客「あいりんもやって」
内山命「イケイケ。証明したれ」
古川愛李「アンッ♪ アンッ♪(エコー)」客、ひゅ~&拍手
内山命「おー。プロ、プロ」
古川愛李 → 投げキッス
佐藤実絵子「プロが言うとエコーがかかるんだね」客w
古川愛李「ありがとうございます」
内山命「まだ素人やったな」

小林亜実「こあみはアーンはやってないんですけど、練習の時にユニットのね、ブーツ履いてるんですけど、それを実際に履いて、練習しようってことで、履いたんですけれども、実絵子さんと愛李さん、足ちっちゃいんですね。すごいちっちゃいんですけど、なぜかLのブーツを履いてて」
佐藤実絵子「そうなんですよ。ごめん、Lしかないって言われて」
古川愛李「詰めて詰めてね」
佐藤実絵子「中敷3枚ぐらい敷いてたんですけど、途中でブーツをやっぱこれ無理だということになって、変えようってことになって、私が最初にちょっとブーツを発掘してきたの。これとかいいんじゃない?みたいな。よし、ちょっと変えようと思って、中敷を取って、詰め替えたんですよ。そしたら、そのブーツがまさかの古川のと間違えてて、愛李が練習の時、ブーツがデカ過ぎてすっからかんになって」
古川愛李「ずっと入ってた中敷がなぜか移動してるっていうイリュージョンがね、行われててビックリした」
内山命「フラフラしてたもんな」
古川愛李「そうなんですよ」
小林亜実「今はしっかり足に馴染んで踏ん張っております」

加藤るみ「イリュージョンと言えば私あの、ユニットが終わってから「嵐の夜には」で、椅子をサっと出すんですよ。そこのサっと感がすごいってめっちゃ褒められました」客w
古川愛李「サっと感」
内山命「サっとるみ」
小林亜実「るみさん、前ずっとリクエストアワーで「枯葉のステーション」っていう曲を玲奈さんがやる時にるみさんがトランクケースを使うんですけど、それをるみさんがスって」客w

「それもサっと感が採用されたのかなって」
加藤るみ「サっと感がすごい好評でした」
メンバーたち「小道具使う時、全部るみにしよう」
古川愛李「はるたむがすごい目で見てるよ」客、軽くw
二村春香「さすがだなと思いましたよ」
佐藤実絵子「ほんとか?」
二村春香「元女神なんで、私にとって」客w
加藤るみ「元ってなんか嫌だな」

古川愛李「ということで今日はね、こうやってユニットの曲をいろいろね、話したということで、これからもですね、ユニットのね、メンバーはもちろんですけども、メンバー全員で一致団結してがんばっていきたいと思っています。よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手


◆M10.100メートルコンビニ
◆M11.好き 好き 好き
◆M12.サヨナラのカナシバリ


■MC
◆前半:竹内舞・小林亜実・松村香織・古川愛李・松本梨奈・加藤るみ・須田亜香里・内山命

須田亜香里「先日私たちチームKIIは初日を迎えたばかりということで、その初日を終えての裏話なんかをね、みなさんにしちゃいたいと思います」

竹内舞「初日と言ったら、私たち実はね、3チームともそうなんですけど、初日見にこられた方、DMMを見ているかもしれないんですけど、私たちあの時3回目の公演をやったんですよね」
内山命「初日が3回目やったんです」
小林亜実「1日で3回」
竹内舞「その日の初日を迎える前に2回ともやってるんですよ、公演を、実は」
須田亜香里「朝昼晩みたいな」
加藤るみ「家族のみなさんに見せる公演を」
竹内舞「ほんとに3回やったけど、なんか安心感があったっていうか、3回やらせてもらえて良かったっていうか」
小林亜実「そうだね、3回のうちにできて行く部分もあって」
古川愛李「最初3回やるって聞いた時はチームKII大人メンばかりなので、いやー、大丈夫かーって思った」
内山命「私はけっこう若目なんで大丈夫なんですけど」客、軽くw

「みんな大丈夫かなって、ちょっと心配した」
松村香織「見たこともないぐらいの栄養ドリンクがいっぱいあった」客w
須田亜香里「体力とかそういう問題じゃなくて、靴下が全部一緒だったのが亜香里は辛かった」
加藤るみ「取り替えて」
須田亜香里「ずっと同じ靴下でがんばってました」
古川愛李「違います。アイドルだからフローラルの香りがするよ」客w
須田亜香里「勝手に臭いと思ったの誰ですか?」

加藤るみ「私はですね、リハーサルの時に「勇気のハンマー」でヘルメットを被るんですよ。で、舞台監督さんが「いやー、るみヘルメット一番似合うわ」って言われて」客w

「なんか嬉しくないみたいな。で、ヘルメット取るんですけど「えっ? るみ、ヘルメット被ってるから、ヘルメット」被ってないから」
古川愛李「えっ?今」
加藤るみ「被ってないから」
小林亜実「丸すぎて」客w
内山命「サラっと。誰や言ったの」
竹内舞「こあちゃん、シーだよ」
内山命「こあちゃんも丸くされるよ」客w
小林亜実「違う意味で?」

松本梨奈「私、初日の前日の日の話なんですけど、気合入れるために足ツボマッサージ屋さんに行ったんですよ。いつもはAコースの一番安いやつなんですけど」客w

「ちょっとランクアップさせてDコースにしました」
古川愛李「効果は?」
松本梨奈「抜群」客w

「けっこう足上がったね」

古川愛李「私ね、この「シアターの女神」公演ってすごいかわいらしい曲とかね、たくさんあるじゃないですか。私ね、ほんとにアイドルっぽい感じのすることがすごく「大丈夫かな?」とか苦手な部分がいっぱいあるんですけども」客、励ましの声援

「ありがとう」客w

「そのためにね、前日にね、NMB48の渡辺美優紀ちゃんのみるネコっていうDVD見てた。アイドルっぽいところをいっぱい。出てたかなー」客「出てたよ」
須田亜香里「愛李さんの場合たぶん勉強したんじゃなくて、ただ単に堪能しただけじゃないですか?」客w
メンバーたち「たしかに」
古川愛李「結果ね、すごい良かった」客w
松村香織「これ宣伝になってるから」
加藤るみ「かおたんそういうの厳しいから」客w
松村香織「厳しいから。あれだよ、みんな。ガイシコンサートのね、DVD発売してるからね、もう」
古川愛李「さすがですよ」
加藤るみ「もうゲットしたって方いますか?」客、反応
メンバーたち「すごい」「ありがとうございます」
古川愛李「そこだね」
松村香織「みるネコなんてね、宣伝してる場合じゃない」客w
内山命「1コメダすげーわ」

「裏話っていうか、私のすごい筋肉が発達してたって話なんやけど、(初日の)3回が終わって、電車で私帰るんですけど、座ってて、「あー、今日もめっちゃ踊ったなー」と思ってこうやってガタンって寝てたんですよ。そしたら筋肉がピキピキし出して。定期的にピクピクすんねん。だから、まだ体が踊ってんねんて」
メンバーたち「えー?」
内山命「筋肉が踊り出してた、私が寝てるのに」
古川愛李「怖い怖い」
内山命「すごくない?」
竹内舞「それけっこうきてるってことじゃない」客w
メンバーたち「若いから大丈夫って(さっき言ってた)」
内山命「若すぎて筋肉が踊りたくなってんねんって、そうやって」
須田亜香里「年齢にかかわらず私たちこっから先、筋肉が踊り出すほどピクピクといきたいと思います」

# 後半メンバー入場 / メンバーチェンジ

◆後半:佐藤実絵子・加藤智子・山下ゆかり・大場美奈・高柳明音・二村春香・高木由麻奈・柴田阿弥

高柳明音「後半はですね、新しいチームになってビックリしたことについて話したいなと思うんですれけども、ビックリしたぜってことありましたか?」
二村春香「はーい」
高柳明音「きたきた。ビックリした。今ビックリした」客、軽くw
二村春香「細い先輩が多いんですよ、KIIさんって。普通にいっぱいいるんですけど、多くて。でもなんかケータリングを見たらフォークとお皿が全部使い終わってました」
高柳明音「人数分以上用意されてるはずなのに、なぜかあかりんが「私食べてないのにもうフォークない!」って言ってて。誰や、この中で絶対2つ使った人いるでしょ?」
加藤智子「(山下ゆかりが)隠れてるよ」
高柳明音「犯人?」
山下ゆかり「2、3コ使った」
佐藤実絵子「2、3コ使った?」客w

「どういうこっちゃ」
山下ゆかり「すみません」

佐藤実絵子「レッスンの時に着る服にすごい特徴がありまして、元チームEの人たちはやたらと白いTシャツにグレイのズボンみたいな感じなんですよ。やたら地味なんですよ。でですね、美奈のレッスン着はSKE的には私服です。そんなオシャレな服で踊ってはいけない、ほんとに。花柄とか着ちゃってるのダメです、もう。流行ってるもん」
柴田阿弥「たしかにみなるんさんはオシャレ」
メンバーたち「めっちゃオシャレ」
大場美奈「でもこれはAKBではダサイです」
メンバーたち「ウッソー?」
佐藤実絵子「ちょっと聞いていい? ぶっちゃけSKEがダサイ節は広がってますか?」
大場美奈「まだ大丈夫」
メンバーたち「良かった」
佐藤実絵子「セーフ」
高木由麻奈「なんか香織さんがレッスンの時さ、おばあちゃんみたいなさ」
誰か「花柄のズボンだよね」
佐藤実絵子「同じ花柄でも松村がいると違うんですよ、やっぱり」客w
誰か「農家のおばあちゃんみたい」
柴田阿弥「しかもそれ私服でも着てるから」客w
二村春香「あれを着て自転車でレッスン場にくるんです」客、軽くw
佐藤実絵子「SKEで自分の写真がプリントされたTシャツ着るのは安奈と松村だけですから」客w
二村春香「今日、山ガールのやつでしたよね」
佐藤実絵子「やたらと自分をアピールしたがるっていう」

高柳明音「この間、初日の日にゲネプロって言って、家族を含めての公演をやったんですよ」
佐藤実絵子「一番最後のリハーサルだよね」
高柳明音「私もお母ちゃんとか家族呼んだんですけど、ゆかぴの家族、お母様と仲良くなったらしくて、高柳家が。で、ゆかぴのお母さんに「明音ちゃんはお父さん似だね」って言われたんですよ。あの、お父ちゃん着てないです」客w
メンバーたち「誰?」「どのお父ちゃん見たのかな?」
山下ゆかり「今一番驚いてる」客w
高柳明音「お父ちゃん着てなかったの」
山下ゆかり「誰のこと言ってたんだろうね」
佐藤実絵子「ゆかりのお母さん、この子のお母さんなのに大人しい系なんですよ」客w
加藤智子「でも顔はソックリだよね」
山下ゆかり「お母さんいじったらすぐ泣いちゃうんですよ」

佐藤実絵子「そんなゆかりはないの?」
山下ゆかり「みえぴーなんだと思う?」
佐藤実絵子「だから、めんどくせー!」客w
山下ゆかり「今日ビックリしたのが、今日っていうか初日と今日でビックリしたのがチームEでは「ツナマヨ 昆布にシャケ ゆかり」って言ったらもうなんか訊いてもないのにすぐ「ゆかり」とか返ってきてたんですよ。ありがとう!みたいな感じだったんですけど、今日とかワンテンポ遅れて「おっ、おう、ゆかりー」みたいな。なんでかなーと思った」
柴田阿弥「ゆかりが好きじゃないんじゃない?」客、軽くw
高柳明音「阿弥ちゃん、このチームで人気者になるって約束したじゃない」客w

「ダメだよ、阿弥ちゃん」
柴田阿弥「初日で宣言したんだった」
佐藤実絵子「お客さんがまだゆかりのめんどくささに慣れてないよね」客、軽くw

「戸惑ってる」
加藤智子「手探りなんだよ」
山下ゆかり「じゃ~、みんなに浸透するぐらいがんばっていきたいなと思います」

柴田阿弥「チームKIIになって、先輩方が多いんですね、チームEに比べて。で、先輩方が多いから大丈夫かなって心配してたんですけど、ほんとにみなさん優しくて」
高木由麻奈「柴田阿弥が媚売ってる」客w
柴田阿弥「優し過ぎてビックリしました」
佐藤実絵子「そういうのいいよー!」客w

「もっとバンバンよ」

高柳明音「でもさ、ビックリすることと言えばさ、もう7月終わるんですよ。8月だなーと思います」
柴田阿弥「もう夏なんですけど、今年の夏はみなさんはどこへ遊びに行きますか?」客「握手会」w

「ありがとうございます。私は握手会ではなく、田舎のおばあちゃんの家へ遊びに行こうと思っています。それでは最後の曲です」


◆M13.潮風の招待状


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」捌ける


■アンコール


◆M14.オネストマン
◆M15.チームKII推し


須田亜香里「みなさん、アンコールありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

須田亜香里「オネストマン・チームKII推し 2曲続けて聴いていただきましたが、みなさん、KII推しですよね?」客「イェー!」

高柳明音「それではここで7月17日に発売になりました、SKE48のシングル曲を聴いて聴いていただきたいと思います」


◆M16.美しい稲妻
◆M17.2人だけのパレード


松本梨奈「美しい稲妻そしてタイプBに収録されています、私たちチームKIIの曲「2人だけのパレード」を聴いていただきましたが、みなさんいかがでしたか?」客、イェー!&拍手

須田亜香里「今日もこうして会いに来てくださったお1人お1人の方がいたから、こうして楽しく公演をさせていただくことができました。次が最後の曲です。会えなくても空を越えて私たちの夢を乗せて歌います」


◆M18.僕たちの紙飛行機


# 高柳明音 ハイタッチ案内

# 手繋ぎ挨拶 「ありがとうございました」

メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:シアターの女神)

# 公演終了


SKE48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】7月27日(土) チームKII 「シアターの女神」公演

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

最新商品

5月11日発売

NMB48 3 LIVE COLLECTION 2021

4月5日発売

UteenB NO.01 NO.01

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサーリンク

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ