2期生最年長 坂口理子 19歳の生誕祭 (2013/07/27、HKT48研究生)

HKT48劇場 HKT48研究生「PARTYが始まるよ」公演 162回目

17時1分開演 / 18時56分終演


■出演メンバー
秋吉優花・伊藤来笑・井上由莉耶・今田美奈・宇井真白・梅本泉・岡田栞奈・岡本尚子・後藤泉・駒田京伽・坂口理子・田島芽瑠・田中優香・深川舞子・渕上舞・山田麻莉奈



■公演前の陰アナ
坂口理子「みなさん盛り上がる準備できてますか?」客、拍手

「ありがとうございます。メンバーのみんな準備できてるか!?」
メンバーたち(緞帳裏)「イェー!」
坂口理子「ギャーギャーとメンバーのみんなも言ってますが、お客さんも準備できてるということで、今日は坂口理子、19歳になって初めての公演ということで、若い子たちに負けないように精一杯パフォーマンスしていきたいと思います。りこぴこと坂口理子でした」客、拍手


■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.PARTYが始まるよ
◆M02.Dear my teacher
◆M03.毒リンゴを食べさせて


■MC (自己紹介)
田島芽瑠「みなさんこんばんは! HKT48」
みんなで「研究生です」客、拍手

田島芽瑠「HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」が始まりました!」客、拍手
メンバーたち「イェー!」

田島芽瑠「PARTYが始まるよ・Dear my teacher・毒リンゴを食べさせて、3曲続けて聴いていただきましたが、みなさん盛り上がってますか?」客、イェー!&拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

田島芽瑠「本日は最近新しく始めようと思っていること、このお題に沿って1人ずつ自己紹介をさせてください」

【1列目 下手側から順に】
渕上舞「今日のお天気は私にお任せ! あなたの心をいつもポカポカ陽気にします♪ 高校2年生のお天気キャスターになりたい、舞ちゃんこと渕上舞です」

「私はですね、今日からはじめよっかなって思ったことがあって。今朝4時に起きたんですよ。パって、目覚まし時計なしで、パって起きたら4時で、汗すごいかいてたからやっぱり夏は朝風呂かなと思って、朝4時から朝風呂に入って、テレ西祭りに行って、この公演にきました。だから今日から朝風呂をはじめて毎日スッキリした気持ちで1日を迎えたいなって思います」

上野遥「いつでもどこでもみーんなの季節は? (はるか!) ありがとうございます。13歳のはるたんこと上野遥です」

「私が最近新しくはじめたことは将来の夢が気象予報士になることなので」客、反応
メンバーたち「そうなの?」
田島芽瑠「初めて知った」
上野遥「ちょっと心の奥に秘めてた」
岡田栞奈「でもバスの中ではるたん、天気の本ずーっと読んでる」
上野遥「それで、毎日の天気の記録を書こうと思って、書いてたんですけど、なんと三日坊主というやつになってしまいまして、ずっと放棄してるので、また新しくはじめようかなと思っています」

田島芽瑠「あなたのハートを射止める♪ HKT48の太陽になりたい。2000年生まれの13才 めること田島芽瑠です」

「私が新しくはじめようと思っていることは、この前、唇のことをメイクさんとかスタッフさんとかに褒めていただいたので、今日から唇パック? 唇パックみたいなやつを売ってたのでそれをしたりして、唇を大切にしようかなと思います(投げキッス)」客、ひゅ~

井上由莉耶「クールでデビルな黒猫系。福岡県出身、中学2年生の14歳、猫が大好きなゆりやこと井上由莉耶です」

「私が最近はじめたことはですね、ちょうど昨日なんですけど、デトックススープというのを飲むのを始めたんですよ。それで、冨吉が最近はじめて4キロ痩せたらしくて、それで今田さんが3日で3キロ痩せたらしいんですよ。私、なぜはじめようかと思った理由はですね、2年生になって初対面の時に「由莉耶ちゃんってお餅みたいだよね」って言われたんですよ。どういう意味かわかんないですけど。だからいつかちゃんとみなさんのように痩せて、そんなこと言われないようにしたいです」

梅本泉「それでは写真撮ります。せ~の、はい、チーズ パシャ。ありがとうございます。福岡県出身、16歳、ちぃずこと梅本泉です」

「私が最近また新たにはじめようかと思ったことはですね、私ずっと9年間ぐらいバスケを習っていたんですよ。その時に毎朝6時に起きて、1.5キロ走ってたんですけど、この頃、HKT48に入ってから、全然走ってなくて。だからもう体力は落ちてきてるなと思ったので、この夏の間に体力をちゃんとつけようかと思うので、1.5キロ、朝早く起きて走ろうと思います。そして、私はこの頃マイクに似てるって言われるんですね。このマイクに似てるって言われるんです。だからこの夏の間に今田さん専用のマイクスタンドになりたいと思います」


【2列目 下手側から順に】
田中優香「優香の香りは優しい香り。みんなの妹になりたい、13歳、ゆうたんこと田中優香です」

「私はちょっと一歩大人に近づくために、大人と言ったらブラックコーヒーに小説を読んでるというイメージがあるので、小説を読んでみようかと思いまして、つい最近試しに18歳の山田麻莉奈ちゃんにお勧めの小説を訊いたんですけど、その小説を借りたら、まぁ、はっきり言うと絵本みたいに字がすごい大きくて、絵もいっぱいあったので、ちょっと山田麻莉奈ちゃんはあてにしなくて」客、軽くw

「いっつも小説なんとかレスキューとかいろいろ難しい小説を読んでる田島芽瑠ちゃんに小説をお借りして、ちょっと大人に近づきたいと思います」

秋吉優花「もう中学生になりました。博多に咲く優しい花になりたい、みかんが大好きなゆかちゃんこと秋吉優花です」

「私がはじめようと思ってることはゴーヤの栽培です。私は毎年ゴーヤを栽培して、エコのために緑のカーテン用にゴーヤを育てて、ゴーヤはお母さんとかお父さんにプレゼントしたりしてたんですけど、今年もゴーヤを作って、今年からは好き嫌いをせずにちゃんとゴーヤをりこぴと一緒に食べたいと思います」
坂口理子「あー、食べよう」客、軽くw
秋吉優花「一緒に食べようね」
坂口理子「かわいい、もう」客、軽くw

宇井真白「I love、You love、We love ましろ! 福岡県出身、13歳、ビーフジャーキーが大好きなましろこと宇井真白です」

「私はいろんなものをデコレーションしたいなと思ってて。私は小学4年生ぐらいの時からずっとデコレーション、物をデコるのに嵌ってて、それは遊び半分でやってたので、もう今回からは本気でいろんなものを買って、いろんなものをデコりたいと思います」

伊藤来笑「カムスマイル♪ カムスマイル♪ ライライラー! ありがとうございます。愛媛県出身、14歳、今日もみ~んなにカムスマイル♪ らいらこと伊藤来笑です」

「私はですね、ネタキャラなんですけど。昨日私、りこぴの誕生日だったので、りこぴのお祝いをしようと思って私とりこぴとぴーちゃんと今日はいないんですけど冨吉明日香ちゃんと一緒にラウンドワンへ遊びに行ったんですね。帰りに4人でプリクラを撮って、それをGoogle+にも昨日私載せたんですけど、その中で1コだけすごいみなさんにお見せできないような変顔をしてるやつがあるんですよ。その中で私以外の3人はネタキャラなんですよ。私1人で、普通の人なんですけど、いて、でも全然違和感なくて、むしろ馴染んでるぐらいだったので、そしたらGoogle+とか、3人にネタキャラいけるんじゃない?みたいな感じで言われたので、私ネタキャラ目指そうかなと思ったんですけど、私はやっぱりHKTで一番の変態がいいなと思います」客、軽くw

後藤泉「溢れる笑顔は泉のように。福岡県出身、15歳、高校1年生のいーちゃんこと後藤泉です」

「私はですね、今年のはじめぐらいにたぶん公演で後藤泉かわいくなろう2013計画っていうのをやりますって言ったんですけど、ご覧の通り何も進んでなくてですね、ちょっとまだ残り数ヶ月あるので、ちょっとがんばって、かわいく、そしてキレイになって、いつか相棒のぴーちゃんとですね、「てもでもの涙」とか「となりのバナナ」とか、「狼とプライド」とか」客、おー

「やっちゃいたいぐらいですよね」
駒田京伽「何割か今笑いましたよね?」客、軽くw
後藤泉「そしてですね、やっぱキレイになると言ったら、パック、唇パックもやって行こうと思います(投げキッス)。。」客、ひゅ~
坂口理子「おいおい。無理やぞ」
伊藤来笑「いーちゃんどんどんおもしろくなって行くよね」
後藤泉「かわいくなろう2013がんばりたいと思います」

駒田京伽「宮崎生まれのトロピカール娘、いろんな味を楽しんで欲しいっちゃわ。宮崎県出身、高校2年生、16歳のマンゴーよりも愛されたいぴーちゃんこと駒田京伽です」

「私はですね、資格を取りたいなと思ってまして。今パソコンのデザイン検定の2級を持ってるんですけど、使い方がわかんないんですよ」客、軽くw

「これ一番いけないやつなんですけど」
坂口理子「すごいことじゃないの?」
駒田京伽「ほんとに? だから前使い方がわかんなくて。私パソコンで絵を描いたりするので、いつか使えたらいいなと思っております」

【3列目 下手側から順に】
今田美奈「福岡を盛り上げるのは? いまだー! ありがとうございます。みんなのアイドル♪ みなぞうこと今田美奈です」

「私がはじめようと思うことは笑顔の練習なんですけど。最近私、王道アイドルになりたいって言い過ぎて、笑顔がすごい不気味なんですよ。自分で言うのもなんですけど。でもアイドルってやっぱり笑顔すごい大切じゃないですか。だからもっと笑顔のレパートリーを増やして、王道アイドルに一歩でも近づければいいなと思います」

山田麻莉奈「今日も1日 たかまりり! ありがとうございます。2.5次元のお姫様になりたい。こう見えても社会人、18歳のまりりこと山田麻莉奈です」

「私が新しくはじめようと思っていることは読書なんですけど、さっき田中優香ちゃんに言われたように、ちょっと大き目の字で絵が入ってないと今まで読まなかったんですよ。なので次は芽瑠ちゃんとかが読んでる大人っぽい小説にチャレンジしてみたいと思います」

坂口理子「今日でみ~んな りこぴの虜! 福岡県出身、19歳、りこぴこと、セクシー担当になりたい、りこぴこと坂口理子です」

「私のやりたいことはやっぱり坂口理子セクシーになろう2013計画。若干後藤泉さんをパクらせていただいたんですけども。やっぱりね、今年はなりきれなかった、18歳はセクシーになりきれてなかったというのがあって、セクシーポーズをしても「それはセクシーじゃないよ」とか、一緒にセクシーポーズを取った芽瑠と写真を載せたら、「芽瑠のほうがセクシーだよ」とか言われたりしたので、それは事実なんでしょうがないんですけども、今年は19歳となったということでですね、もっとセクシーになっていこうということで、ヨガをはじめたいと思います」

岡田栞奈「みーんなに幸せを届ける 青い鳥になりたい。どこにおってもあなたのところに飛んでくけん。福岡県出身、16歳、おかぱんこと岡田栞奈です」

「私が最近はじめようと思ったことはですね、私何回かお話したことがあるんですけど、中1から中2の2年間糖分ゼロ生活っていう、食事の中に一切糖分を入れないっていうのをやってたんですけど、1年封印してたんですけど最近ちょっと肌荒れとか、ちょっと顔がポテってしてきたりとか」
坂口理子「えー? キレイだよ」
岡田栞奈「なので、今年はやっぱちょっとね、夏だし痩せなきゃいけないかと思いまして、糖分ゼロ生活またはじめようと思います。なので半年後にはここにツゥルツゥル肌の女子になって帰ってきたいと思います。(マイクを外し)ハイ、今日は1日よろしくお願いします!」

岡本尚子「ポンポン ポポポン なおぽん! ハーイ! 福岡県出身、高校2年生、17歳のアニメと酢もつがめっちゃ大好きななおぽんこと岡本尚子です」

「私のはじめようと思ってること、若干既にはじめてることなんですけど、実は以前Google+にも書いてたんですけど、12月にちょっと手話の資格を取りたいなと思って今本格的に勉強中なんですけど、実はその握手会の時にちょっと耳が不自由な方とかがこられた時があって、その時に手話とかができたらすごくいいなと思ったのがきっかけだったんですけど、ちょっと今から軽い自己紹介だけ手話でやってみたいなと」

「(手話しながら) みなさん、こんにちは。私の名前は「おか もと な お こ」です。という感じで」客、拍手
坂口理子「すごい。ニュースでよくあるよね。下のほうにやってる人いるよね」
岡本尚子「ほんとにあのぐらいになれたらいいなと思って今絶賛手話の資格の勉強中です。これからもがんばっていきたいと思っています」

今田美奈「ということで、HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」以上のメンバーでお送りします。みなさん盛り上がる準備できてますか?」客「イェー!」

「いやいや、もっといけるよね?理子ちゃん」
坂口理子「もっといけますよね?みなさんね」
今田美奈「盛り上がる準備できてますか!?」客「イェー!」

「ありがとうございます、最後まで盛り上がっていってください。HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」様々なユニットの登場です。まずはこのユニットから」

# 3列目メンバー捌ける


◆M04.スカート、ひらり (上野遥・田島芽瑠・渕上舞・井上由莉耶・梅本泉)
◆M05.クラスメイト (伊藤来笑・田中優香・後藤泉・秋吉優花・宇井真白)
◆M06.あなたとクリスマスイブ (坂口理子=キーボード・岡本尚子=ボーカル)
◆M07.キスはだめよ (駒田京伽・今田美奈・伊藤来笑)
◆M08.星の温度 (田島芽瑠・岡本尚子・岡田栞奈・山田麻莉奈)


■MC
# M08「星の温度」以外のメンバー、ステージへ

今田美奈「先日19歳の誕生日を迎えた坂口理子ちゃんのあるある話について話していきたいと思います」

後藤泉「りこぴは正直セクシーとはほど遠い」
坂口理子「一番気にしてるから」
後藤泉「さっきさ、自己紹介の時もさ、ちょっと19歳に必死になり過ぎて忘れとったやん」
坂口理子「19歳って絶対言わなきゃと思って、セクシー担当(言うの)忘れるそうになったんだけど、やっぱ無いともぞもぞするから、やってますね」
後藤泉「なんて言うかまぁ、私もちょっと張り合ったら?みたいけっこう意見が多くてですね」
坂口理子「いーちゃんはでもセクシーっていうより、セクシーを通り越した人妻じゃん、だから」
後藤泉「違うっちゃ違うけど、私いつりこぴのキャッチフレーズが「セクシー担当になりたい」から「セクシー担当をやめたい」になるかがすごい気になってて」
メンバーたち「うまい」
坂口理子「うまいけどいただけないわ。もうちょっと言わせて欲しい」
後藤泉「19歳だから、いけるよ」

田中優香「りこぴはよく楽屋で全身タイツ、黒のタイツですごい踊ってて、私は見てておもしろいなーって思うんですけど」
坂口理子「タイツっていうかあれでしょ、タイツみたいなやつ。タイツか」客、軽くw
今田美奈「タイツですね、それは」
田中優香「変な動画とかもよく撮ってて、おもしろい」
後藤泉「それは載せれないよね」
今田美奈「理子ちゃんはけっこうオープンなんですよ、いろいろと。女としてもオープンですし」
坂口理子「女としてオープンってどういうことですか?」客、軽くw
今田美奈「言い方がちょっと間違ったらヤバイことになりそうだけど、いろいろと、女なんですよ。女の子じゃなくて、セクシーじゃないけどまだ。まだセクシーじゃないけど、女としていい感じに成り立ってきてる。セクシーもほど遠くないと思います」
メンバーたち「おー」
坂口理子「あざます(ありがとうございます)」

秋吉優花「りこぴはちょっと前歯が大きいです」客、軽くw
坂口理子「前歯が大きいんじゃないの。前歯の横の歯が小さいから、前歯が大きく見えるの」
秋吉優花「りこぴはリスさんみたいでかわいいから、これからリスさんみたいなキャラで行くのはどうですか?」
坂口理子「19歳で?」
今田美奈「絶対痛いと思う」
坂口理子「どんぐりばっか食べます♪みたいな?」
メンバーたち「厳しい」
坂口理子「やめるは、それ」
秋吉優花「じゃーいいです」客、軽くw
坂口理子「いいんかい」
今田美奈「あっさり」

駒田京伽「りっちゃんはちょっと反応が大げさなんですよ」
坂口理子「そんなことないよ」
駒田京伽「もう全部大げさで、今日も芽瑠がちょっとりっちゃんの携帯でイタズラをしてて」
坂口理子「そう、マジビックリした」
駒田京伽「触ったらお化けの画像が出てくるみたいなやつで。それをもうほんとにどうしたんだ、狂ったのかなと思ったぐらいに楽屋に入ってきて、「これなんかおかしくなった」みたいな。でもみんなは「あっ、そうなんだ」みたいな」
坂口理子「ビックリしたの。携帯にいきなり、ぐぐたす携帯なんですけど、下のほうにウイルス警告みたいなやつが出てきて、「警告、警告」ってなって、めっちゃシマシマの模様がチカチカしてて、「キャッ!どうする? ねぇ、みんな!みんな!」って、楽屋で見せたら、なんか画面が変わって、「アイムソーリー」みたいな「ドッキリ」みたいな」客w
駒田京伽「イッツジョークみたいな」
今田美奈「でも全然理子ちゃんは19歳になったけど、みんなそんなに大人として見てないよね」
後藤泉「同い年ぐらいな感じで話すかも」
今田美奈「19歳で一番2期生の中で年上なのに、みんなそんなに相手にしてないというか」客、軽くw

「まだまだ誰よりも子供の面があるよね」
伊藤来笑「昨日遊びに行ってたんですけど、私一番下で14歳で、(坂口)19歳だったんですよ。全然違和感ないし、りったんが一番滑り台ではしゃいでるの19歳ですからね」
今田美奈「だってすごいやつやったもん、丸い空洞の」
後藤泉「言い訳になってないから」

今田美奈「じゃ~、最後に何かある人?」
メンバーたち「ハーイ!」
# 「星の温度」メンバー、ステージへ
メンバーたち「おかえり」

田島芽瑠「私の話してた? まどかさんに教えてもらったの」

岡本尚子「私のりったんあるあるはメンバーのほんと細かいところもよく見てるんですよ。そのぐらいよく見とるけん、メンバーのモノマネがめちゃくちゃよく楽屋とかでもしてるし、上手い、似てる」
井上由莉耶「じゃ~、一番得意な感じなのやってみて」
坂口理子「姉さんいきなりそんなことを」
メンバーたち「見たい」
坂口理子「一番得意なやつはやっぱ娘の優花ちゃんの手を振る時の真似」
メンバーたち「3・2・1」
坂口理子 → 笑顔で全身ワチャワチャしながら両手で手を振る
メンバーたち「わかる」
坂口理子「微妙じゃない?」
誰か「じゃ~、優花ちゃんやってよ」
田島芽瑠「もう1回」
梅本泉「かわいそうやけんやめてあげて」客、軽くw
メンバーたち「優花ちゃんは?」「本物」
秋吉優花 → 笑顔で全身ワチャワチャしながら両手で手を振る(坂口の元へ)

井上由莉耶「ということで今日は理子ちゃんあるあるについて話しました。理子ちゃんは誕生日の前日に「私明日誕生日(ハート、ハート)」っていうメールをたくさん送ってくるような理子ちゃんなんですが、5歳も離れているなんて考えられません。なんか不思議な感じです。それでは次の曲を聴いてください」


◆M09.桜の花びらたち


田島芽瑠「私たちはこれからも夢に向かって一歩一歩成長して行きます。ぜひ私たちの成長を見守ってください。それでは次が最後の曲になります」


◆M10.青空のそばにいて


# 曲終了後、みんなで「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール
有志の方「本日はりこぴこと坂口理子さんの19歳の生誕祭です」客、拍手

「盛り上がってますか? 自称ではありますが、HKT48のセクシー担当として、今後の活躍を祈りまして、本日は理子ちゃんコールでお願いします」客、拍手


「理子ちゃん」コール


田島芽瑠「アンコールありがとうございます」

◆M11.HKT48
◆M12.スカート、ひらり


渕上舞「HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」次が本当に最後の曲になってしまいますが、今日という日を忘れずに心を込めて歌います」


◆M13.桜の花びらたち


■坂口理子 生誕祭
駒田京伽「みなさん! そしてメンバーのみんな、今日は何の日か知ってますか?」
メンバーたち「イェー」客、拍手

駒田京伽「今日はですね、昨日7月26日に19歳の誕生日を迎えたりこぴこと坂口理子ちゃんのお誕生日です。りこぴ!」
みんなで「お誕生日おめでとう!」

# BGM → 涙サプライズ!

# ケーキ搬入&ロウソク火点け (後藤泉&伊藤来笑)

駒田京伽「19歳だよ」
今田美奈「年齢だけ聞いたらほんと大人ですね」

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア 理子ちゃん ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」

坂口理子 → ロウソク火を吹き消す(1フー) 客、拍手
駒田京伽「ケーキのロウソクの数がちょっとね。5本なんですけど」

「ここでですね、研究生恒例の生誕祭自己アピールタイム!」
メンバーたち「イェー」客、拍手

駒田京伽「この企画はですね、りこぴこと坂口理子ちゃんのことをもっと多くの方に知っていただくように、ここのセンターステージにて理子ちゃんに自己アピールをしてもらいたいと思います」
坂口理子「私、実はこの前、6月に行われた研究生武道館コンサートでですね、ユニットに出させてもらって、エンドロールという曲をやらせていただいたんですけども、この武道館でできて、すごくとても嬉しかったので、ぜひここの劇場でも踊りたいと思って」客、拍手
後藤泉「1人エンドロール」
坂口理子「そうそう、1人エンドロールで、サビの部分だけですね、ちょっと。ほんとは歌いたいんですけども、(マイク持って)片手で踊るのがちょっと危ないので、なのでマイクをここに託して、無防備でいきます」客、軽くw
駒田京伽「ダンスなのでセリは上げないようにしようか、危ないのでね」

坂口理子 → センターステージへ (客、拍手)
後藤泉「ウォーキングから気合入ってるね」

駒田京伽「それではミュージック、スタート(セクシーポーズ)」客w
坂口理子 → 曲が流れ出し、エンドロールのダンスを披露 (客、手拍子)
メンバーたち → エンドロールを歌う

# ダンス終了 (客、ひゅ~&拍手)
メンバーたち「かっこいい」
坂口理子「(メインステージに戻る) 超疲れた」
後藤泉「ダンス番長ですからね」
坂口理子「ここで止めなきゃいけないのに・・・(よれる)」
駒田京伽「若干最後のポーズが一番気になったけどね(両手広げる)」
坂口理子「終わりですよっていう意味でね」
駒田京伽「武道館で最初踊ったけど、ここで踊ってみてどうでした?」
坂口理子「いや、いや、いやーね、もうね、近いから緊張しちゃった。リハーサル終わってから1人でスタッフさんとここで練習したんですけど、スタッフさんがこのために音楽を用意してくださったので、すごく感謝してますし、お客さんがいない状態で練習したので、全然緊張してなかったんですけど、今四方八方」客、軽くw

「お尻の横からも見られるわけですよ。だからすごい緊張しちゃって」
後藤泉「ちょっとさ、ぴーちゃん見ちゃったよね。「今でしょ」って書いてるTシャツ着てたよね」

駒田京伽「今回こうやって生誕祭を開いてくださったファンのみなさまにひと言お願いします」
坂口理子「今回わたくし坂口理子の生誕祭を開いていただき本当にありがとうございます」客、拍手

「今日はPARTYが始まってから、まずピンクのペンライトに包まれてですね、すごい数のペンライトですごく感動したんですけども、さらにメンバーと今日のPARTYの決めるポーズはみんなでセクシーポーズにしようっていう風にしたんですけど、私がセクシーポーズをここでしたら、みんながしゃがみ出して、私がキラキラされて、なんかビックリしちゃって。来笑が「今までにないぐらいセクシーなポーズして」って言われたんですよ。だから生誕祭だからちょっと気合入れなきゃいけないなと思ったので、気合入れてこんなんしてたんですよ(右手を前方へ差し出す)」客、軽くw

「そしたらもう、みんなが(みんなに)照らされて、普段どんだけ恥ずかしいことをしてるのかっていうのがすごくわかったんですけども (軽くw) すごくメンバーの温かさをすごく感じたのと、「青空のそばにいて」私のPARTY公演の中ですごく大好きな曲で、白のペンライトを振ってくださって、すっごいキレイで、歌詞の意味を考えながらですね、すごくペンライトがキレイだなと思って、メンバーとも目を合わせるとほんとに泣いてしまってですね。今も泣きそうなんですけど。

私はHKT48に入って約1年ぐらい経ちますけど、去年の誕生日は実はメンバーと一緒に過ごしていて。あんまり仲が良くなかったんですね。レッスンが始まった当初で、あんまりお互い知らないのに、誕生日おめでとうっていうメールをくれたり手紙をくれたりプレゼントをくれたり、とても、今からこういう仲間と一緒にがんばって行くんだなと思うとすごく楽しいな気分になったのをすごく覚えています。

それからHKT48でお披露目をしましてですね、公演が始まって、ちょうど受験の時期になったんですけども、私の通っていた高校はですね、進学校でして、すごくとても勉強に気合を入れてる学校だったので、すごく一生懸命勉強していて、行きたい大学も、将来やりたいことも決めていて(涙) なんで泣くんだろう。やりたいことも決めていて、

でもHKT48ってか、AKBさんにすごく憧れていて、お風呂に入る間もAKBさんの音楽を流したり、寝る前もAKBさんの公演の映像を見たりしてすごく憧れていた世界に自分が入って、裏側を見てみると、楽しいことばっかりじゃなくて、辛いこともたくさんあって、

初めて公演に出た時にすごく怖かったんですけども、温かい目で初日を迎えることができてですね、そして初めてのチームHさんの「手をつなぎながら」公演のアンダーをさせていただいた時はまだ研究生になったばかりなので「誰だこの人は」という感じの目で見られているような気がして、すごく怖くて、ステージに立つと意外とお客さんのファンの方の表情がすごく見えるので、あの人は自分じゃなくて、違う子ばっか見てるなーっていうのがあって、すごく悔しくて、あんまり公演中ファンの方と目を合わすことがすごく怖くなりました。

でも今では握手会などがはじまって、「りこぴいつもセクシーでいいよ」って言ってくれるので、すごく大好きですし、握手会で「この前りこぴのこと好きな人と一緒に話して盛り上がったんだよ」っていう風に言ってくださると、私の知らないところでも人間関係が築かれているんだなとい思ったらすごく嬉しい気分になりましたし、とても今でもすごく嬉しいです。

これからですね、私は大学進学を諦めてこのHKT48一本にするということを決めてからとても迷うことがいっぱいあって。友達は大学に行って自分の勉強したいことをして、楽しんでいるのになんで自分はこんな辛いことばっかなんだろうって思ったりしたこともあるんですけど、やっぱり自分が決めた道ですし、今のこの道がとても楽しいし、ファンのみなさんと触れ合うこともすごく楽しいですし、この道でがんばっていきたいと思います。

そしてですね、今日は公演に入ってない方でも、ロビー観賞やそしてDMM配信で見るよって言ってくださった方もたくさんいますし、今日当選しなくてごめんねって言ってくださった方もいますし、「芽瑠ちゃんを見に来たけどりこぴの生誕祭祝うね」って言ってくれた方もいますしw 私の今日のためにうちわやたくさんTシャツを着てくださった方もいっぱいいて、とてもすごく私、自分で言うのもなんですけど、愛されてるんだなと思いました。

これからもみんなと切磋琢磨し合って、がんばるので、HKT48よろしくお願いします」客、拍手

# 拍手を煽り、タモさん止め&ポーズ (キレイに決まる)

駒田京伽「いいですね。いつからそういう仕組みをやってたんですか?」
坂口理子「本番前から考えてた」
駒田京伽「2期生はね、入った当初からりっちゃんはダンスも上手いし、いつも頼ってばっかりだったので、これからね、私たちも頼ってください」
坂口理子「頼ってるよ」
駒田京伽「ありがとうございます。ここでですね、まだりっちゃんにサプライズがありまして。いつもちょっと恥ずかしいので、直接は言えないってことで、あるメンバーが手紙を書いてきてくれました。芽瑠ちゃん」
田島芽瑠「はい」
坂口理子「芽瑠ちゃんが書いたの?」
駒田京伽「そう、芽瑠が書いてくれたの。昨日メールが着たの。私書いていいのかな?って」

「ちょっといーちゃんがボロボロ(泣く)なんですけど」
坂口理子「歳取ると涙腺がね」客、軽くw
後藤泉「ちょっと、19歳に言われたくないわ」

田島芽瑠「理子へ。

お誕生日おめでとう。理子との出会いはオーディションの二次審査の時で、1人だった理子に話かけて、それからはずっと一緒でした。

夏のレッスンが始まって、全然踊れない私に昼休みの時間や夜遅くまで私の練習に付き合ってくれて、夜中にメールしてもダンスを丁寧に教えてくれました。いつも頼ってばかりだったね。

夏のレッスンの時に私たちの努力が足りなくて、ダンスの先生が怒って帰ってしまった時、このままじゃダメとやる気を起こしてくれて、2期生を引っ張ってくれたのもやっぱり理子でした。

私が「初恋バタフライ」で選ばれた時、先輩にも2期生にもどんな顔をしたらいいかわからない私に「自信を持って」と応援してくれた理子。自分が悔しい時でもかけてくれた言葉忘れられません。

いつも支えてくれてありがとう。私たちをまとめてくれてありがとう。楽屋を明るくしてくれて理子とワイワイ話すのがとても楽しいです。

これからは私も理子の力になれたらいいなと思っています。素敵な1年になりますように。芽瑠より」客、拍手

# 2人抱擁 (田島芽瑠 → 涙)

坂口理子「いつ書いたの? そんな暇あったの?」
田島芽瑠「昨日の夜に書いたの」
坂口理子「寝た? ちゃんと」
田島芽瑠「ちゃんと寝たよ。理子とね、メール○○書いた」
坂口理子「してたね。まさか手紙を書いてくれるとは。ありがとうございます」

駒田京伽「なんだかしんみりしちゃいましたけど、まだまだ生誕祭続きますよ。ここでみなさんにもサプライズがありまして・・・」
坂口理子「いーちゃん、いーちゃん」
今田美奈「すっごい泣いてるよね。感動するんですよね、そのぐらいに」

# 坂口理子との2ショットポラを3名にプレゼント
1人目 → 159番

坂口理子「後ほど」
駒田京伽「りっちゃんが言うと怪しいね」

2人目 → 51番

坂口理子「前のほうに。後ほど」
今田美奈「怖いな、なんか」

3人目 → 185番

坂口理子「後ほど」

岡田栞奈「それではりこぴの生誕祭ということで、まだまだ盛り上がる準備はできてますよね?」客「イェー!」

「もうちょっと。できてますよね?」客「イェー!」


◆M14.LOVE修行


田島芽瑠「LOVE修行をHKT48研究生バージョンで聴いていただきました。この楽曲はAKB48「さよならクロール」の劇場盤に収録されてある、AKB48研究生さんの楽曲です。私たちはこれからも夢に向かって一歩ずつ成長していきたいと思います。みなさんこれからも応援よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

田島芽瑠「やっぱり最後はこの曲ですよね?」客「イェー!」

「それでは聴いてください。せ~の!」
みんなで「スキ!スキ!スキップ!」


◆M15.スキ!スキ!スキップ!


田島芽瑠「本日はご来場いただきまして本当にありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 田島芽瑠 ハイタッチ案内

「それでは最後の挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶
坂口理子「せ~の」バック / 客「理子ちゃんお誕生日」

「せ~の」前進 / 客「おめでてぃーや!」

メンバーたち「ありがとうございました」お辞儀(客、拍手)

# BGM:桜の花びらたち / メンバーたち手を振りながら捌ける

坂口理子「(センターステージへ) ありがとうございますてぃーや」

「どっから帰ろう。(上手袖前にて) 本当に本当にありがとうございました」

# 公演終了


■ハイタッチお見送り (ロビーにて)

■メモ (坂口理子 生誕祭)
・M01「PARTYが始まるよ」にて、ピンクサイリウム
・M10「青空のそばにいて」にて、白サイリウム


■率直な感想 (私見)
田島芽瑠さん以外の選抜組はお疲れ気味だった。

今日は上野遥さん、田中優香さんがとても良かった。

坂口理子さん生誕祭。

最近の公演では曲が終わると息切れが1人激しかったりする姿が目につく。まだ19歳なのに、この先大丈夫かなと心配になってしまう。それだけ全力で踊ってるということなんだろうけれども。

生誕コメントは、いつも底抜けに明るい坂口さんからは想像もつかないような言葉の数々だった。やりがいだったり、達成感がある反面、辛いことも多いと思う。現状、次のチームがいつ結成されるかもわからない、いつ昇格できるかもわからない、先の見えない不安な状態が続くかもしれないけれども、自分の決めた道を信じて、仲間を信じて、これからも坂口さんらしく突き進んで欲しいなと思う。

以上


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
7月27日(土) 研究生「PARTYが始まるよ」公演

公演後の感想 → 坂口理子&駒田京伽

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]



カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ