西澤瑠莉奈 14歳の生誕祭 (2013/07/27、NMB48研究生)

NMB48劇場 NMB48研究生「青春ガールズ」公演

■出演メンバー
明石奈津子・石田優美・大段舞依・川上千尋・渋谷凪咲・嶋崎百萌香・高山梨子・照井穂乃佳・中川紘美・中野麗来・西澤瑠莉奈・林萌々香・松村芽久未・三浦亜莉沙・森田彩花・山尾梨奈



■開演
◆M00.overture (NMB48 ver.)
◆M01.青春ガールズ
◆M02.ビーチサンダル
◆M03.君が星になるまで


■MC (自己紹介)
渋谷凪咲「みなさんこんばんは」
みんなで「NMB48研究生です」

渋谷凪咲「さー、始まりましたNMB48研究生「青春ガールズ」公演、まず始めに青春ガールズ・ビーチサンダル・君が星になるまでを聴いていただきました。それでは早速自己紹介にいきたいと思います」

【1列目 下手側から】
照井穂乃佳「みんなー、教えて。今日はどんな気分? 楽しい気分? 嬉しい気分? 超ハッピー! みんなの気分を教え てるみー! ありがとうございます。大阪府出身 中学3年生 14歳、てるみーこと照井穂乃佳です」

「今日はですね、外がものすごく暑くて、前髪が汗でバーコードになりかけたんですよ。かけたんですけど、今日はこの公演で一番汗をかいて、前髪がバーコードでグチャグチャなるぐらいがんばっていきたいと思っています」

渋谷凪咲「東京の渋谷といえばハチ公前。ほんじゃー、大阪の渋谷といえば? (凪沙前!) これからはずーっと凪沙前で待ち合わせやで (待ってるで) ありがとうございます。大阪府出身 高校2年生 16歳 なぎさこと渋谷凪咲です」

「今最近お祭りやってるじゃないですか。今もたぶんやってると思うんですよ。でもですね、この公演お祭り以上に盛り上がりましょう」客、拍手

「こんなキレイな16人の花火もいるんで、ぜひ打ちあがるところを見てください」

森田彩花「みなさーん、盛り上がってますか? (イェー!) あやてぃんは今日も元気モリモリ! こんなあやてぃん推しになってくれるかな? (いいとも!) ありがとうございます。兵庫県出身 高校3年生 18歳 あやてぃんこと森田彩花です」

「今日は公演前にやまりなこと山尾梨奈ちゃんをおんぶして、ちょっとぐるぐる回して遊んで楽しかったんですけど、今日はみなさんの目をぐるぐるさせたいと思います」

高山梨子「高い山でもテンションたかだか! でもとってもおりこうな? (たかりこ!) ありがとうございます。大阪府出身 中学2年生、13歳のたかりここと高山梨子です。知っている方はぜひ一緒にお願いします。せ~の! ドドン波! くるくるくる パワーアップ! ありがとうございます」

「私さっきまでウルトラマリンっていうの何かわからなくて、メンバーに訊いたところ宝石の名前っていうことを知ったので、今日はウルトラマリンのようにキラキラ輝きたいと思います」

三浦亜莉沙「ありりんレシーブ! ありりんトス! みーんなのハートにありりん (アターック!) ありがとうございます。兵庫県出身 高校2年生 17歳のありりんこと三浦亜莉沙です」

「今日本番前に携帯を失くしちゃって、中野麗来ちゃんに電話してって言って、電話番号言おうと思ったんですけど、最初の3桁も覚えてなくてちょっと困っちゃったんですけど、今日の公演ではみなさんに亜莉沙のことをしっかり覚えて帰ってもらいたいなと思います」


【2列目 下手側から】
松村芽久未「みなさん、目ぐっと見開いて めぐ見んと怒んで。食べるの大好き! でもトマトは ダメみん。ありがとうございます。大阪府出身 高校3年生 18歳 めぐみんこと松村芽久未です」

「今日はメンバーの誰よりもキラキラリン輝きたいと思いますので、みなさん目ぐっと見開いて、めぐみんのこと見てください」

川上千尋「川の上でも氷の上でもちっひー ジャンプ! &ちっひー ターン! イェイ! ありがとうございます。大阪府出身 中学3年生 14歳 ちっひーこと川上千尋です」

「みなさん合言葉はえ・が・おですよ。ありがとうございます。今日も笑顔でみなさんの視線を奪っちゃいたいと思います」

林萌々香「今日は何たのモーカ? コーヒーのモーカ? みーんなの注文は? (モカ!) ありがとうございます。京都府出身 中学3年生 14歳のモカこと林萌々香です」

「今日はですね、公演はじまる前にメイクさんにすごいいい香りのスプレーを髪の毛にかけてもらったので、今日はこのいい香りをみなさんのところに吹きかけれるように、今日は大きなパフォーマンスで全力でいきたいと思います。そして今日も1日気合を入れて、モカパンチ!」
メンバーたち「わー」
林萌々香「ありがとうございます。よろしくお願いします」

中川紘美「みーんなのパワーを笑顔に変えて、へーんしん! 笑顔ライダー! ありがとうございます。大阪府出身 18歳のひろりんこと中川紘美です」

「研究生公演ではどうしてかババァババァといじられるんですけど、実を言うと私と同い年の子2人いるんですよね。そこの松村芽久未さんとこっちの大段舞依さん。同じ18歳なんで・・・。ババァやで、言っとくけど。だからそこの2人よりは少なくとも若くいたいなと思います。ということで今日も飛ばしてくぜ! (ブンブン) よろしくお願いします」

山尾梨奈「持ち運べるアイドル 携帯式! みんなのカバンにやまりなをあなたの必需品にしてください。京都府出身 高校3年生 17歳 やまりなこと山尾梨奈です」

「この間ワンピースを買ったんですけど、ちょっと丈が長かったので、自分で縫ったんですよ、短く。そしたら今日着てたんですけど、針刺しっ放しにしてて、それで1日過ごしちゃってたので、今日はそんなうっかりミスをなくした完璧な公演にしたいと思います」

石田優美「ゆうよ~ ゆっちゃうよ~ (ゆっちゃって~) 優美はみ~んなのことが大好き♪ (オレもー!) 兵庫県出身 中学3年生 14歳のゆうみんこと石田優美です」

「今日は妹の嶋崎百萌香ちゃんに今日「るりりんさーん!」って名前を間違えられたんですけど」客、反応

「今日の公演はみなさんに名前を間違えられないようにいっぱいアピールをしていきたいと思います。今日も1日! えいえいおー!よろしくお願いします」


【3列目 下手側から】
中野麗来「み~んなの心の 中の中まで れいなが 来るー! ありがとうございます。奈良県出身 中学2年生 13歳 れいなこと中野麗来です」

「私は昨日ブログにも書いたんですけど、後ろに行ってても前に行ってても常にセンターにいる気持ちで今日は思いっきりパフォーマンスしたいと思います」

大段舞依「ちょっと待ち。私はまいち。待ってくれへんかったらまいち 参っちゃう。兵庫県出身 18歳 まいちこと大段舞依です」

「さっき紘美さんにも言われたんですけど、一応18歳なんですけど、まだピチピチの18歳なので、今日は誰よりも若く大きくパフォーマンスしたいと思います」

明石奈津子「あなたのハートに飛ばします。ホップ・ステップ・ピー (なっつ!) ありがとうございます。大阪府出身、中学2年生、13歳のなっつこと明石奈津子です」

「今日も自分らしくはっちゃけて、キラキラなっつでいきたいと思います」

嶋崎百萌香「リンリンリン ももりんから電話だよ。もものパワーをみんなに発信! 大阪府出身 中学1年生 12歳のももりんこと嶋崎百萌香です」

「最近暑いせいか家に蟻が侵入してきて困ってるんですけど、今日はみなさんの心の隙間にももりんが侵入できるぐらいがんばりんりんしたいと思います。今日も1日、せ~の、がんばー りんりん!

西澤瑠莉奈「キラキラリーン。ウルトラマリン。み~んなを瑠莉色に るりり~ん!」客、うちわを掲げる
メンバーたち「すごい」
西澤瑠莉奈「まだですよ」客w

「ありがとうございます。大阪府出身 中学2年生 14歳になりました! るりりんこと西澤瑠莉奈です」客、声援&拍手

「みなさん、ちょっと先になっちゃったけど、ワッショイ青春なうですか?」客「ワッショイ!」

「ありがとうございます。世界中のみなさん、ワッショイ青春なうですか?」客「ワッショイ!」

「ありがとうございます。世界中のみなさんが幸せになるくらいはっちゃけていきます」

中野麗来「NMB48研究生公演「青春ガールズ」次はこのユニットから。せ~の」
みんなで「どうぞ!」


◆M04.Blue rose (高山梨子・照井穂乃佳・森田彩花・三浦亜莉沙)
◆M05.禁じられた2人 (白=渋谷凪咲/ピンク=松村芽久未)
◆M06.雨の動物園 (ゾウ=中川紘美/ライオン=大段舞依/キリン=明石奈津子/パンダ=山尾梨奈/チンパンジー=林萌々香/シマウマ=西澤瑠莉奈/ペンギン=川上千尋/ラクダ=石田優美)

■MC
川上千尋(ペンギン)・石田優美(ラクダ)・ライオン(大段舞依)

大段舞依「もう7月の最後で8月と言えば花火大会の時期ですよね。なんで、花火大会の時に言われたい理想のひと言とか、その相手にひと言言われて返すひと言をちょっと考えてもらおうかなと思って。ちっひー、どこ見てんの?」客w
川上千尋「そこ」
大段舞依「聞いてた?話」
川上千尋「聞いてたよ」

「花火大会やからキュンキュンしたいじゃないですか。じゃ~、言いますね。今日の髪型花火よりキレイやね。ほらキュンキュンする」客、軽くw
石田優美「ちっひーらしいっちゃ、ちっひーらしいけどね」
大段舞依「でも髪型褒められるのいいの?」
川上千尋「だってね、髪型女の子の命なんです。だから」
大段舞依「もっとさ、浴衣とか着てさ、オシャレにしてるから、いろんなところ褒められたくない?」客、軽くw

「ほっといてみたいな感じやから優美さんは?」
石田優美「なぁ、かわいいやん。いいでしょ?」
大段舞依「花火と関係ないやん」
石田優美「ちょっと待って。理想のひと言なんやろ? いいやん。っていうかな、さっきタメ語やったんやな」客w
大段舞依「えっ?」
石田優美「あのさ、一応先輩やで。タメ語使うのはちょっとあれじゃない?」
大段舞依「ちょっとガツガツ言われて何言ってるかちょっとわからないんで」客w

「もう1回最初から言ってもらっていいですか?」
石田優美「社会人やろ! それぐらいわかるはずやで」客、軽くw
大段舞依「ちっひー今の話わかった?」
川上千尋「聞いてなかった」客w
石田優美「後で2人楽屋来て」
川上千尋&大段舞依「嫌です」
石田優美「絶対来て。じゃ~、そんなまいちは?」
大段舞依「ありますよ、そりゃー。花火より倍まいちのほうがかわいくて参っちゃう」
川上千尋&石田優美 → 下手袖へ捌けようとする
大段舞依「ちょっとちょっと、なんで帰るんですか。そんなに感動しました?」
川上千尋「参っちゃうっていっつも使ってるしな」客、軽くw
大段舞依「だから、それ言われたら痛いけど、ほんとに」
石田優美「却下、却下」
大段舞依「参っちゃった時に」
石田優美「却下」
大段舞依「却下多過ぎますよ」
石田優美「ごめん、却下。これ却下、無理」
大段舞依「じゃ~、何がいいんですか? わかった、これはどうですか? 今言ったことに対しての返事みたいなの、それやりません? じゃ~、ちょっと振り返る感じで」

「ちっひー、花火より髪型のほうがかわいいね」
川上千尋「(振り返り) えっ?ほんまに? でもペンギンくんは花火よりス・テ・キ」
大段舞依「ペンギンくんって誰?」客、軽くw
川上千尋「前、水族館に行った時に王様ペンギンっていたんですよ。だからかっこいいかなと思って」
大段舞依「そこにペンギンくんを持ってくるのはちっひーらしいけど、でもちょっとグダグダしちゃった感じで、こんなね、ひと言を聞いてもらったんですけども、いつかみなさまに言ってもらえるようにがんばっていきたいと思います」

「続いてはちょっぴり大人な南国ムードいっぱいのこの曲です、せ~の」
みんなで「どうぞ!」客、拍手


◆M07.ふしだらな夏 (中川紘美・林萌々香・高山梨子・三浦亜莉沙・西澤瑠莉奈・明石奈津子・渋谷凪咲・松村芽久未・山尾梨奈)
◆M08.Don't disturb!
◆M09.Virgin love
◆M10.日付変更線

■MC
◆前半:中野麗来・嶋崎百萌香・石田優美・林萌々香・高山梨子・山尾梨奈・森田彩花・大段舞依

山尾梨奈「私たちって普段けっこう握手会とかブログのコメントとかで質問されることとかあると思うんですけど、今日は逆に私たちがみなさんに質問してもいいですか?」

石田優美「部屋って熱いじゃないですか、夏やからな。クーラーと扇風機が部屋にあんねんけど、どっちをつけて寝ようかなって」
林萌々香「ちなみに今は何つけてんの?」
石田優美「両方ともつけて寝てる。だから電気の無駄やなと思って、どっちのほうがいいかなと思って」
山尾梨奈「クーラーのほうがいいと思う方?」客、反応

「扇風機のほうがいいと思う方?」客、反応
高山梨子「2コ上げた人いるでしょ?」
山尾梨奈「両手上げた人もいるでしょ? でも元気的には扇風機のほうが元気でしたけど、でもエコですしね、扇風機のほうがたぶん。クーラーに手を上げた方はぜひ扇風機使いましょうよ、これからは。訊いた意味ないみたいになってますけどね」客、軽くw

嶋崎百萌香「私、ドジョウ飼ってるんですよ。名前をつけたくて。2つの案があるんです。キャメロンとジェーシ」客、軽くw
高山梨子「だいぶオシャレやな」
山尾梨奈「キャメロンがいいと思う方」客、反応大

「けっこういますね。じゃ~、ジェーシがいいと思う方」客、反応
大段舞依「はーい」
山尾梨奈「これはキャメロンや」
嶋崎百萌香「じゃ~、キャメロンにします」客、拍手
山尾梨奈「ちなみにそのドジョウの性別はなんなん」
嶋崎百萌香「ドジョウって性別あるんかな。わかんないんですけど。じゃ~、女の子にしゅる」
メンバーたち「しゅる」客、軽くw
山尾梨奈「じゃ~、今日からそのキャメロン女の子ということで」

高山梨子「みなさんから揚げ好きですか?」
山尾梨奈「何の質問ですか?それ」
高山梨子「やっぱり理子めっちゃ大好きなんで、みなさんも好きじゃないかと」
山尾梨奈「そんな質問でいいんですか?」

「から揚げ好きな方?」客、反応大
高山梨子「これは全員ですかね」
山尾梨奈「一応訊いときます? 嫌いな方? 1名ですか? から揚げってすごいですね」
高山梨子「やっぱから揚げの力すごい、さすがです」
山尾梨奈「たかりこさんが言うとすごいですね」

大段舞依「みなさんは甘エビを甘ダレで食べるか、おしょう油で食べるか」
山尾梨奈「すみません、それはしょう油でお願いします」
大段舞依「まだそんなわからへんから1回訊いてよ」
山尾梨奈「じゃ~、甘エビを甘ダレで食べる方?」
中野麗来&大段舞依「はーい!」
山尾梨奈「地味にちらほらいるし」
大段舞依「これ全員ちゃう?」
誰か「なんでやねん」
山尾梨奈「しょう油で食べる方?」客「はーい」

「これが現実です」
高山梨子「っていうかこの質問めっちゃどうでもいいけどね」
山尾梨奈「そうですね。唐揚げもですけどね。こんな感じで私たちの質問に答えていただいたんですけども、今後もこういう質問コーナーやってもいいよって方?」客「はーい!」

「じゃ~、また一緒にやりましょう、みなさんで」

# 「イェー!」後半チーム入場(浴衣姿) / メンバーチェンジ

◆後半:明石奈津子・松村芽久未・三浦亜莉沙・中川紘美・渋谷凪咲・川上千尋・照井穂乃佳・西澤瑠莉奈

三浦亜莉沙「海に向かって叫びたいひと言」

メンバーたち「3・2・1」
西澤瑠莉奈「てっぺんとったんで!」
渋谷凪咲「勢いが違いますね」
三浦亜莉沙「るりりんさんってなにかとMCになったらそれ言いますよね」
西澤瑠莉奈「6回目ぐらい」
中川紘美「ここ6回ぐらいそれしか言ってないと思う。もう口開いたら「てっぺんとったんで!」ですからね」

メンバーたち「3・2・1」
松村芽久未「Say wow wow!」客「Wow wow」

「返ってきた。私のシュミレーションの中ではシーンとする予定だったんですけど」
渋谷凪咲「打ち合わせではちゃうかったよな」
松村芽久未「いや、みなさんと打ち合わせ完璧だったよ」
西澤瑠莉奈「お客さんなめたらあかん。ノリいいねん」
松村芽久未「コール&コールですよ」
中川紘美「違うよ、コール&レスポンスですよ」
松村芽久未「それそれ」客w

「それですよ、言いたかったのは。もう1度みなさん一緒にしてくれますか?」客、反応

「じゃ~、いきます。せ~の、Wow wow!」客「Wow wow!」

「もういっちょ、Wow wow!」客「Wow wow!」

「もう幸せです、私も」
中川紘美「待って、これ海でやるの?」
松村芽久未「私は満足だったんでお疲れ様でした」捌けようとする
メンバーたち「バイバイ」
松村芽久未「止めてくださいよ、そういうのはね」

メンバーたち「3・2・1」
中川紘美「まだ! ピチピチの18歳です!」
三浦亜莉沙「35歳じゃなくて?」
誰か「ギリギリと思うで」
渋谷凪咲「ひろりんさん、35歳でしょ?」
中川紘美「違うでしょ」
渋谷凪咲「みんな勘違いするじゃないですか、18歳やて」
中川紘美「そんなこと言ったら逆に勘違いされるから。平成6年生まれの18歳です、よろしくお願いします」

メンバーたち「3・2・1」
照井穂乃佳「変身したーい!」
中川紘美「海に叫びたいことじゃなくて、願望言ってますよ」
西澤瑠莉奈「変身と言えばひろりんやな」
中川紘美「そうですよ、笑顔ライダーですよ」
三浦亜莉沙「後で教えてもらい」
中川紘美「教えてあげる。毎公演変身してるから」

三浦亜莉沙「じゃ~、ちひこちゃん行こう」
メンバーたち「ちひこちゃん」「名前が気になりますけど」

「3・2・1」
川上千尋「ヤッホー」
メンバーたち「それ山や」客w
三浦亜莉沙「しかもヤッホーのテンション低過ぎ」客、軽くw

「こんな風にみんなの海に向かって叫びたいひと言について聞いていただいたんですけども、ちょっと物足りないんで、海にちなんでみなさん一緒にウェーブやってくれますか?」客、拍手

西澤瑠莉奈 → 上手側から下手側へ走る / 客 → それに合わせてウェーブ

「もう1回!」下手側から上手側へ / 客 → それに合わせてウェーブ

メンバーたち「めっちゃキレイ」
西澤瑠莉奈「楽しかった。みんな一緒になった気がしたな。ここでみなさんと一緒になれたところで最後の曲にいきたいと思います」


◆M11.僕の打ち上げ花火


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」うちわを振りながら捌ける


■アンコール
有志の方「本日はるりりんこと西澤瑠莉奈さんの14歳の誕生日であり、生誕祭です」客、拍手

「みなさん、ワッショイ青春なうですか?」客「イェー」

「聞こえません」客「ワッショイ!」

「ワッショイ青春なうですか?」客「ワッショイ!」

「ありがとうございます。るりりんは研究生公演、初日メンバーには選ばれなかったものの、いつもぐぐたす、ブログ、モバメで私たちファンを楽しませてくれたり、公演ではMCでいつも鋭いつっこみを入れるなど、今では研究生公演ではいなくてはならない存在となりました」客、拍手

「そんなるりりんの今後の活躍を願いまして、本日のアンコールはワッショイるりりんでお願いします」客、拍手

「私がワッショイと言いますので、みなさん「るりりん」とご唱和願います」客、拍手


先導「ワッショイ」「るりりん」コール


◆EN01.約束よ
◆EN02.転がる石になれ


林萌々香「アンコールありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」

林萌々香「次は6月19日に発売されました私たちの新曲を聴いていただきたいと思います」


◆EN03.僕らのユリイカ


三浦亜莉沙「さてみなさん、ここからまだまだ盛り上がる曲にいきたいと思います」

高山梨子「みなさん! もっともっと声出していただけますか?」客「イェー!」

「もっともっとるり色に染まってくれますか?」客「イェー!」

「そしてもっとテンションたかだかになってくれますか?」客「イェー!」

「ありがとうございます。まだまだ盛り上がっていきましょう」


◆EN04.メドレー
(1)ナギイチ
(2)北川謙二
(3)青春のラップタイム


■西澤瑠莉奈 生誕祭
高山梨子「今日は西澤瑠莉奈ちゃんの生誕祭です!」

# BGM → 涙サプライズ!

# ケーキ搬入

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア るりりん ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」

西澤瑠莉奈 → 涙
メンバーたち「おめでとう」客、拍手

「もう泣いてる」「早い」
中川紘美「そんな泣くのが早い瑠莉奈ちゃんにファンのみなさまからお花が届いています」
メンバーたち「大きい」

# 花束贈呈

西澤瑠莉奈「お母さんお花好きやから喜ぶは」

石田優美「私はるりりんに手紙を書いてきました」

「るりちゃんへ。

るりちゃん、14歳のお誕生日おめでとう。るりちゃんって呼ぶのは久しぶりだなー。まぁ、その話は置いといて、るりちゃんとは最初の頃はそんな仲良くなかったけど、だんだんと仲良くなり始めたね。まぁ、それからいろんなアンダーとして出させていただいたり、4期生も入ってきて、研究生公演も始まり、いろいろと悔しい想いもあったけど、私が落ち込んでたらすぐにるりちゃんは私の側に来て、慰めてくれたよね。ありがとう。るりちゃんもこんな私で良かったら相談しにおいでよ。

いつやっけ? ゆうるりコンビ結成した日って。ごめんよ、覚えてなくて。けどほんまにるりちゃんとコンビ組めて良かった。相方やもんな。

時にはケンカしたりもするけどなんかるりちゃんが側にいなかったら寂しく感じた時もあったよ。あっ、そうそう、ホテルの時、一緒になる時に私をベッドからこしょばして落とすのやめてくれ (w) あと、テンション上がってイカポーズするのはいいけど、私とモカちゃんを襲うのはやめてください (w) まぁ、そんなるりちゃんも好きやけどね、一緒にチーム目指してがんばろうな。

最後に言わせてください。ゆうよ! ゆっちゃうよ! (ゆっちゃって!) 優美はるりちゃんのことが大好き! おめでとう!」西澤に抱きつく (客、ひゅ~&拍手)

高山梨子「ちなみにイカポーズってどんななんですか?」
西澤瑠莉奈「イカじゃない、威嚇ポーズ。今はできないね」
高山梨子「了解です」

大段舞依「私は瑠莉奈さんのお兄様からお手紙を」
メンバーたち「すごい」
西澤瑠莉奈「マジで? ウソやん。お兄ちゃん」

大段舞依「るうへ。

手紙なんて普段書かんから、何書けばいいかわからんけどがんばります。

お誕生日おめでとう。もう14歳になるんかな。るうがNMB48のメンバーになって、けっこうな月日が過ぎたね。面と向かってでは何も言わないし、人を褒めるのは恥ずかしいから苦手なんですけど、正直よくがんばってると思います。悩んでる姿も自分の踊りとか見直して練習してる姿も見ています。いろんなところで努力していることを知ってるよ。

グループやユニットなどでたくさんの人数の中で1つのものを作るのも、その中で活躍することもとても大変で、辛いと思います。でもるうがその中の1人としてがんばれるのはなんでやろう。ベタなことしか言えへんけど、やっぱり周りでたくさんの人が支えてくれてるからやと思う。メンバーのみんながいるからお互い高め合えるし1つ1つの曲ができる。ファンのみなさまがいるからもっといいものを作らなあかんと思えて努力できる。スタッフの方々がサポートしてくれるから安心して活動ができる。家族がいてるから思う存分やりたいことができる。こんなことを感じて支えてくれる周りの人、1人1人に感謝しながらやっていけば、もっとよくなって行くと思うよ。もちろんボクもるうには感謝しています」客w
西澤瑠莉奈 → 笑顔

大段舞依「ボクが不機嫌な時、くだらないギャグをしてくれて、アホらしいと思うけど笑ってしまいます。いつも笑わせてくれてありがとう。でもまぁ本当にくだらないギャグばかりなので、もう少しおもしろければなーと思います(笑) るうの陽気で元気なところはとてもいい長所だと思います。自分のいいところ、周りの人を大切にしてこれからもがんばって。

最後にもう1回お誕生日おめでとう。ファンのみなさま、いつもお世話になっております。二番目の兄です (軽くw) いつも応援してくださりありがとうございます。妹はおバカなので、トークやGoogle+でも「ん?」となることがあると思います。ボクもです(w) 何を考えているのかわからないというか、ある意味センスがあるというか、ですが、妹も必死に考えてがんばっているみたいで、みなさまのコメント1つ1つが妹の励みになっています。やはりファンのみなさまに指摘されたほうがいい刺激になっているのかなと思います。本当にありがとうございます。こんな妹ですが、これからも温かい目で見てやってください。7月27日、西澤兄」客、拍手

西澤瑠莉奈「ありがとう、まいち」
中川紘美「いいお兄さん」
西澤瑠莉奈「意外。こんなん思ってると思えへんかった」
メンバーたち「二番目のお兄さん」「にいに」
中川紘美「るうって呼ばれてんねんな、家で」

明石奈津子「私はメンバーのみんなから色紙のプレゼントです」客、拍手
西澤瑠莉奈「ゆうみんが描いてくれた?」
石田優美「モカちゃんと私」
西澤瑠莉奈「ありがとう」

高山梨子「それでは最後にるりりんさんからファンのみなさんへひと言どうぞ」
西澤瑠莉奈「こんな素敵な生誕祭を開いていただいて本当にありがとうございます」客、拍手

「私は特にという、いいところが全然なくて、ほんまに目立つところも全然なくて、最初っからいろいろ落ちてばっかりで、みなさんの期待を裏切るようなことばっかりしていたけど・・・(涙)」客「がんばれ」

「これからもずっとがんばって行くので、私の背中を押していただけたら嬉しいです。今の目標はとりあえずチームに上がる前にこの研究生公演やいろんなチームメンバーの公演で瑠莉奈がおらないとおもしろくないって言っていただけるくらい欠かせない存在になりたいです。ほんまに今日はありがとうございました」客、拍手&おめでとう

高山梨子「最後にもう1回さっきにウェーブを、次はね、灯りを消して、ペンライトをみなさん、さっそく青のペンライトをせっかく振っていただいてるので、ウェーブもう1回」

# 照明落とされる (場内暗くなり、灯りは青のサイリウムのみ)
メンバーたち「キレイ」「めっちゃキレイ」

西澤瑠莉奈 → 上手側から下手側へ / 客 → 西澤に合わせてウェーブ (青サイリウムが波打つ)
メンバーたち「キレイ」

西澤瑠莉奈 → 下手側から上手側へ / 客 → 西澤に合わせてウェーブ (青サイリウムが波打つ)

「ヤバイ!」客、軽くw
メンバーたち「最後何?」

# 照明戻る

高山梨子「最後テンション上がり過ぎて悲鳴が聞こえましたけど、ありがとうございます」
中川紘美「みなさんもぜひDMMなどで見てください」

高山梨子「これからも私たち、るりりんさん含め、NMB48全員で力を合わせてがんばっていきますので、これからもNMB48そして研究生の応援よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手


■MC
◆前半:明石奈津子・照井穂乃佳・森田彩花・高山梨子・大段舞依・石田優美・嶋崎百萌香・中野麗来・山尾梨奈・西澤瑠莉奈

高山梨子「るりりんさんの生誕祭も終わったところで、今日は7月27日、727、なになに?ということで」
メンバーたち「無理矢理」
高山梨子「そこは気にせずに、何々?って思ったことをみんなに訊いていこうと思います」

明石奈津子「ももりんの口って」
メンバー&客「何々?」
高山梨子「なっつ、どういうこと?」
明石奈津子「唇がね、ウインナーなんですよ」
メンバーたち「意味わからない」「どっちかって言ったらポークピッツじゃない?」
高山梨子「カメラさん、ももりんの口アップにしてください」
明石奈津子「上唇がウインナーじゃないですか?」
嶋崎百萌香「違う」
高山梨子「見えなくもないけど」
嶋崎百萌香「唇とかみんな一緒じゃないですか、形」
高山梨子「一緒ではないけど。いいように言うとセクシー唇ということで」
嶋崎百萌香「そうなんです、それ言われました」

高山梨子「そんなももりんは?」
嶋崎百萌香「私のキャラって?」
メンバー&客「何々?」
嶋崎百萌香「私のキャラってなんですか?」
山尾梨奈「今の流れやとウインナーやけど」
嶋崎百萌香「やまりなのほうがでもウインナーや」
山尾梨奈「指差さんどいて」
中野麗来「やめよう」
高山梨子「ケンカはやめて、ももりんは自分何キャラやと思ってんの?」
嶋崎百萌香「優等生キャラ」
メンバーたち「絶対違う」
西澤瑠莉奈「ももりんの頭危ういな」
嶋崎百萌香「何に見えますか?」
高山梨子「普通に妹キャラ」
山尾梨奈「って言ってもあんまりかわいがられてないですよね」客、軽くw
高山梨子「最年少の割りにそうなんですよ」
嶋崎百萌香「なんでなんですか?」
高山梨子「わからんわ」
照井穂乃佳「背高いからかな」
メンバーたち「なんでやねん」

森田彩花「あやてぃんって?」
メンバー&客「何々?」
照井穂乃佳「どういう意味?」
森田彩花「私のことどう思いますかねと思って」
誰か「ヤンキー」
森田彩花「ちょっと」
照井穂乃佳「かわいい、めっちゃ」
森田彩花「ほんま?」
高山梨子「絶対思ってないやろ」客、軽くw
誰か「さっきのイェーも怖かったけど」
森田彩花「私、パラリラをね、ちょっと流行らせたいんですよ」
メンバーたち「おー」「今やっとく?」
森田彩花「パラリラ パラリラ~」
山尾梨奈「あんま流行ってないぞ」
高山梨子「みなさんのこの微妙な感じ見て」
森田彩花「ごめんなさい」
高山梨子「ぜひ流行らせてください」

大段舞依「麗来の中で一番おもしろいギャグって?」
メンバー&客「何々?」

「気になる」
大段舞依「今までお寒いギャグを見せてもらって。いいように言うとお寒いギャグなんですけど、麗来の中で一番おもしろいギャグって何なんかなと思って」
中野麗来「見せていいですか? じゃ~、瑠莉奈さんちょっと」
メンバーたち「真ん中で」
西澤瑠莉奈「正直麗来ちゃんのおもしろいとこ見たことない」
高山梨子「みんな同じですね」
中野麗来「ほんとのこと言わないでください。地味に傷つくんでね」
高山梨子「麗来ちゃんの一番おもしろいギャグまで」
メンバーたち「3・2・1」
中野麗来「瑠莉奈さん、お疲れサマーソルトキック(回し蹴り)」
西澤瑠莉奈「わー」
メンバーたち「届いてない」「当たってないやん」「微妙な空気」
山尾梨奈「今日瑠莉奈さん誕生日やからあんますべらせたらあかんで」
西澤瑠莉奈「なんか最後うちが悪いみたいやん」
高山梨子「これが一番おもしろいギャグやったんやな」
中野麗来「もっとクオリティ上げますね」

高山梨子「メンバーの何々と思った話を聞いていただきました」

# 「イェー」後半チーム入場 / メンバーチェンジ

◆後半:中川紘美・松村芽久未・林萌々香・三浦亜莉沙・渋谷凪咲・川上千尋

松村芽久未「ちょっとこんなことやっちゃおうかなと。メンバー1人1人自己紹介、キャッチフレーズというものがあるんですけど、ちょっとそれをね、混ぜてみようかなと。例えば私の自己紹介とちっひーの自己紹介を混ぜてみようかなと思うんですけど、ちっひーがイェイってやるじゃないですか。私と混ぜてみると」

「みなさん、目ぐっと見開いて、イェイ みたいなね」
渋谷凪咲「しっくりくるわー」

三浦亜莉沙「亜莉沙はじゃ~、ひろりんさんと混ぜます」
松村芽久未「ひろりんさんはね」
中川紘美「笑顔ライダー」
松村芽久未「パワーを笑顔に変えています。はい、お願いします」
三浦亜莉沙「みーんなのパワーを笑顔に変えて(首を大きく倒して戻す)」客、軽くw

「へーんしん! ありりんアターック!」客、拍手
松村芽久未「首折れてましたよ」客、軽くw
三浦亜莉沙「いつもこれぐらいやってますよね」
中川紘美「ちょっとバカにしてるやろ」客w
三浦亜莉沙「めっちゃ真似したんですけど」
松村芽久未「なんかいつも自己紹介になると首痛いって言ってますよね」客w
中川紘美「自己紹介ぐらいちょっと若々しく行こうかなと思って、張り切ってんねん」
松村芽久未「でもいい感じです」

中川紘美「私は凪咲と混ぜようかな。東京の渋谷と言えば凪咲・・・」
渋谷凪咲「紘美さん」
中川紘美「渋谷と言えばハチ公前。大阪の渋谷といえば凪沙前。これからはずーっと凪沙前で待ち合わせやで」
渋谷凪咲「そんな淡々と言わないでください」客、軽くw
松村芽久未「じゃ~、さっそく混ぜてみてください。どうぞ」
中川紘美「ヒーローのライダーと言えば仮面ライダー。NMBのライダーと言えば笑顔ライダー。これからはずーっとガソリンスタンドで待ち合わせやで」客w → 拍手
メンバーたち「すごい」「うまい」
松村芽久未「ガソリンスタンドっていう響きが良かったですね。レギュラー満タンでね。最高ですよ。凪咲負けたんちゃう?ちょっと」
渋谷凪咲「マジで? 変えようかな、ガソリンスタンドに」

川上千尋「千尋はめぐみんと」
松村芽久未「じゃ~、お願いします」
川上千尋「みなさん、目ぐっと見開いて イェイ」客w
メンバーたち「一緒やな」
松村芽久未「私ほんま1、2分前に同じこと言った」
中川紘美「それぐらい気に入ったんやろうな」

松村芽久未「メンバーのいろんなミックス自己紹介を聞いていただいたんですけど、みなさんからメンバーの1人1人の自己紹介は完璧に言えるよって言ってもらえるぐらい、これからもいっぱいいっぱいがんばりたいと思います」

三浦亜莉沙「それでは次が本当に本当に最後の曲になります」


◆EN05.シンデレラは騙されない


松村芽久未「本日はNMB48研究生「青春ガールズ」公演に足をお運びいただき本当にありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

松村芽久未「私たちNMB48研究生はこれからも日々成長し、みなさまに最高をお届けできるよう、メンバー全員で力を合わせてがんばっていきますので、これからもNMB48研究生の応援をよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

# 川上千尋 ハイタッチ案内

# 一抹礼 / メンバー手繋ぎ「せ~の、せ~の」バック前進「イェー!」お辞儀「ありがとうございました!」

# 「ありがとうございました」メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:青春ガールズ)

西澤瑠莉奈「ちょっと麗来ちゃん、さっきのおもんないわ。もっと思い切りやろう」
中野麗来「るりりんさん、やっぱわかってますね。いきましょう」
西澤瑠莉奈「いきますよ。いいですか?みなさん。おもしろくなくても笑ってください」
中野麗来「愛想笑いでお願いします」

「瑠莉奈さん、やっぱお誕生日おめでとうございます。そして、今日も1日お疲れサマーソルトキック」
西澤瑠莉奈「ワー」客、拍手

「帰れキック。帰れ! おもしろかったですよね? イェー」客、拍手
中野麗来「みなさん改めてお誕生日おめでとうございます」
西澤瑠莉奈「おもろないわ。ありがとうございました」

# 公演終了


NMB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】7月27日(土) 研究生公演

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

最新商品

5月11日発売

NMB48 3 LIVE COLLECTION 2021

4月5日発売

UteenB NO.01 NO.01

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサーリンク

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ