SKE48 新チームKII 「シアターの女神」初日公演(2013/07/25、チームKII)

SKE48劇場 / チームKII 4th「シアターの女神」公演

■出演メンバー
チームKII → 内山命大場美奈加藤智子加藤るみ小林亜実佐藤実絵子柴田阿弥須田亜香里高木由麻奈・高柳明音・竹内舞・二村春香・古川愛李・松本梨奈・山下ゆかり

研究生 → 松村香織

前座ガール(研究生) → 山田みずほ



■開演前
山田みずほ「前座ガールの山田みずほです」客、拍手

「チームKIIの公演が始まる前に1曲歌わせてください」


◆M00.ロマンスかくれんぼ (前座ガール=山田みずほ)


# 曲終了後、緞帳閉まる


■開演
◆M00.overture
◆M01.勇気のハンマー
◆M02.隕石の確率
◆M03.愛のストリッパー
◆M04.シアターの女神


■MC (自己紹介)
高柳明音「みなさん、こんばんは!」
みんなで「SKE48チームKIIです」客、拍手

高柳明音「チームKII「シアターの女神」公演、1曲目から勇気のハンマー・隕石の確率・愛のストリッパー・シアターの女神 4曲続けて聴いていただきましたが、みなさん、ボルテージMAXですか?」客、拍手

「1人ずつ自己紹介をさせていただきたいと思います。本日のお題は新公演についてです」

【1列目 上手側から】
内山命「ハイ! いつでもどこでも。もう1回いきます」客w

「ハーイ! いつでもどこでも命がけ! 笑う門には福来る! せーの にぃ~ はい、みなさんでもう1回、せ~の にぃ~ ありがとうございます。チームKII、17歳のみこってぃこと内山命と申します!」

「新公演ですね。シアターの女神に決定しました、チームKIIは。なのでですね、へっへへへ」客、反応

「ヤバイ! すごいこの公演大好きで、もうやれることがすごく嬉しくて、なので今日はこのチーム全体なんですけれども、内山命が一番シアターの女神やなーと思ってもらえるようにがんばりたいと思います! よろしくお願いします!」

二村春香「あなたに春をお届けしたいな。ピンクなお花が大好きな、はるたむこと二村春香です」

「私はチームに昇格させていただいたんですけど、17歳なんですけど、これでもチーム最年少なんですよ」客、ざわw&反応

「なので今日はフレッシュにやっていきたいと思います」

高柳明音「今日もちゅりをバード ウォッチング! 天から舞い降りた小鳥ちゃん、ちゅりこと高柳明音です」

「新公演、初日というものも今まで4回やらせていただいてるんですけど、今まで公演名を発表される時は全員集まって、「公演です」とか「ラムネの飲み方に決まりました」とかそういう感じなんですけど、今回はお仕事中だったこともあり、みんなにメールで届いたんですよ。で、「届いてるらしいよ」みたいな噂が立って、何かな?何かな?と思ったら、その時、美奈と一緒の仕事してたんですね。美奈が私のとこに「ちゅり、「シアターの女神」公演についてなんですけどさー」みたいな」客w

「シアターの女神になったの!?みたいな」客、軽くw

「そこで知ったという、ちょっとビックリだったんですけど、今日はそのビックリ以上にみなさんにいいビックリをお届けできるようにがんばりたいと思います」

柴田阿弥「チャームポイントは大きな瞳。みなさんを目からビームでドキドキさせちゃいます。チームKIIの柴田阿弥です」

「チームKIIはシアターの女神をさせていただくことになったんですが、このチームKIIは「シアターの女神」公演というよりも、いやむしろ「しばたーの女神」公演に」
高柳明音「言わせねーよ!」客w
古川愛李「もう言っちゃったよ。ちょっと遅かったわ」
高柳明音「優しさが出ちゃった、ごめん。もうちょっと行かなあかんかった」
柴田阿弥「それで、「しばたーの女神」公演と言われるくらい自分のものにしていきたいと思います」

加藤るみ「るんるん (るみるみ) まるまる (るみるみ) いつでも (るみるみ) 岐阜県出身、18歳、加藤るみです」

「そうなんですよ、私はですね、新公演ということで、KIIになったということで、髪をバッサリ切りました」客、おー&拍手
山下ゆかり「るみたん、より一層丸さ目立ってるけど大丈夫?」客w
加藤るみ「これでも、現実を受け止めようと思って「丸顔 似合う 髪型」で検索してこれになったの」客w&拍手
メンバーたち「受け止めた」「よくがんばった」「でも丸い」
加藤るみ「でも丸いって、誰やねん。ということで今日はこの私をみなさんにインプットしていきたいと思います」


【2列目 上手側から】
佐藤実絵子「♪チャカチャンチャンチャンチャンチャン (フッフー) ♪チャカチャンチャンチャンチャンチャン (フッフー) おちびなアイドルちびドルチャンチャン。ミニマムサイズのおちゃめガール、みえぴーこと佐藤実絵子で~す!」

「なんか、私1人かいてる汗の量が違うんですけど大丈夫ですかね?」客w

「あのですね、1曲目に「勇気のハンマー」という曲を歌わせていただきまして。この曲は小道具を使うんですね、スコップとかハンマーとか。でも一応舞台用に作られたハンマーなわけじゃないですか。なんですけどスタッフさんにずっと「実絵子のハンマーだけ本物にしとくから」ってずっと言われてて」客w

「ずっと言われてたんですけど、練習中にちょいちょい古川愛李ちゃんの頭を私は殴っていて」客、軽くw
古川愛李「そうなの。後ろからゴーンってね」
佐藤実絵子「本物じゃなくてほんとに良かったなと思っています」
古川愛李「こっちのセリフだ」客w
佐藤実絵子「今日はですね、楽曲の良さとか歌詞の良さをいつも以上にみなさんに届けられるような公演にしたいです」

小林亜実「クッキングタ~イム♪ 小麦粉 砂糖に卵にバター、最後に感謝の気持ちを込めて、せ~の、おいしくなーれ♪ (いただきまーす!) 召し上がれ。みなさんにこあみケーキをお届けしたいな。こあみこと小林亜実です」

「私は今日の初日で3回目初日なんですけど、1回目が「パジャマドライブ」公演、2回目が「逆上がり」公演とこの2つの公演は最初の始まり方がみんながこうバラバラと出てきて集合するカタチなんですけども、それだと初日とかほんとに不安がいっぱいあるんですけど、今日の初日はみんなでここに集まって、この幕が開く前にがんばろうねって言い合って、すごい力強い始まり方だったので、今日はですね、その最初の曲でもある「勇気のハンマー」のようにみなさんの心にどんどん響く公演にしていきたいと思います」

古川愛李「三度の飯よりアニメが大好き。あなたのヒロインになりたいな♪ (ひゅ~) あいりんこと古川愛李です」

「新公演初日ですよ、今日がですね。一番最初の私の中での初日と言えば、「会いたかった」公演なんですよね。でも今思うとたぶん「会いたかった」公演ほんとに一番最初初日の日のこういう自己紹介の時、たぶんもっと初々しかったんじゃないかなと」客、軽くw

「思うんですけども、でもですね、今日もね、同じ初日ということで、今日は初々しさが出てる古川を。出るかな?w がんばるよ。ということで、そちらを見ていただけたら嬉しいなと思います」

須田亜香里「勇気凛々あかりんりん みんなも一緒に! あかりんりん! あかりんこと須田亜香里です(涙混じり)」客、反応

「大丈夫大丈夫」客「がんばれ」

「日村さんみたいになっちゃった。ごめんなさい、悪い意味じゃないですよ。あどでー(舌っ足らず)です。チームに昇格させていただいてから初めて自分のポジションで出させていただく公演なのでめちゃくちゃ・・・」客、拍手&おめでとう

「ありがとうございます。もう3年も経ったのにやっとっていう感じもあるんですけど、チームSからこうやってチームKIIに行かさせていただいて、須田がチームKIIにきて良かったなって。今までKII推しだったファンの方にも喜んでいただけるようにもっともっと亜香里もここで輝いて、みんなを少しでも亜香里らしく引っ張れるようになりたいです。今日一生懸命輝くので見てください」

松本梨奈「ふんわりモードであなたを見つめたい、いつもスマイリーな19歳の松本梨奈です」

「今日初日なので、1週間ぐらい前から初日のこと考え過ぎて、口の中にあった巨大な口内炎を潰してしまったんですよ。その痛みがほんとに痛すぎて。今日はみなさん、私たちの力で心臓を痛すぎるぐらい痛くさせちゃいたいと思います。ドキドキして行ってください」

山下ゆかり「ツナマヨ 昆布にシャケ ゆかり。みなさんが~、ん~、一番、ん~、好きなのは? (ゆかり!) ありがとうございます。ゆかぴこと山下ゆかりです」

「るみたんがさっき髪の毛を切ったって言ってて、その「丸顔 似合う 髪型」で検索したって言ってたじゃないですか。ゆかりは「面長 似合う 髪型」で検索したんですよ。そしたら、パッツンにするといいってなって、パッツンにしたんですけど、やっぱりるみたんの丸さにはちょっと勝てないなーということで、今日は丸くはないけど顔面からオーラを放っていきたいなと思います」


【3列目 上手側から】
松村香織「今日もあなたに!わ~ あなたに!わ~ 萌えをデリバリー 萌え萌えきゅーん。終身名誉研究生、かおたんこと松村香織です」

「今日はこの16人の中で、研究生ポジションに出させていただけるということでですね、やっぱ、髪の毛も薄いので今日は気合を入れてね、前髪がちょっとスカスカにならないようにいっぱい塗ってきました」客、ざわ

「ただね、ただですよ、やっぱたくさん汗をかいて、前髪がね、薄くなって、もしかしたら茶色い汗が出るかもしれません。そしたらやっぱ目立つじゃないですか。だから、今日は悪い意味でも目立っていきたいなと。ただね、やっぱKIIのメンバー立てなきゃいけないので、そこは自重しつつやっていきたいと思います」

加藤智子「なんか、濃いメンバー多いですね」客w
松村香織「ちょっと」
加藤智子「ともこモコモコ (モコモコ) ふわふわモコモコ (モコモコ) の自称癒し系お姉さんのモコちゃんこと加藤智子です」

「みなるんも覚えてくれたんだね」
大場美奈「モコモコって言ってます」
加藤智子「嬉しい、ありがとう」
松村香織「でもやってないですよ、1人だけ」客w
加藤智子「ほんとに? やってください」
大場美奈「これをやるんですか?」
加藤智子「後で教えるね」客w

「そんな、モコモコなんですけど、私この公演で封印しようかなってちょっと悩んだ時期があったんですよ」客、え~

「そうなの。なんですけども、やっぱりモコモコは健在だなと思ったのでこれからもやっていきたいと思いますのでよろしくお願いします」

大場美奈「インジャンホイ(チョキ)。あなたのことを1コロリン。みなるんこと大場美奈だに」
誰か「すべった」
大場美奈「すみません。みなさん、初めてまして、大場美奈です。よろしくお願いします」

「というわけで、今日が私、SKE48劇場初デビュー、そしてチームKIIの初日ということですごくおめでたい日が重なってまして。「シアターの女神」公演は私AKB48の研究生時代に1回初日を迎えてるんですけど、まさかその時、こうしてまた初日を2回迎えることが思わなくて。たぶんきっと48グループの中で1つの公演で2回初日を迎えてるのはきっと私だけ、じゃないかな」客、おー

「なので、私はAKBの「シアターの女神」公演は経験してるんですけど、これからはSKE48の「シアターの女神」公演を作り上げていきたいと思います」※浦野一美・平嶋夏海・渡邊志穂はA2nd公演の初日を2回経験

高木由麻奈「えっとですね、まずはみなさんに伝えたいことがあります。公式ブログにて」客w

「シアターの女神ということを書いてしまって、本当にすみませんでした」客、拍手
竹内舞「大爆笑受けてるから良かったねー」
高木由麻奈「優しい」
竹内舞「この子裏で泣きそうだったんですけど」客、軽くw
高木由麻奈「今日まで・・・(涙)」
竹内舞「泣いたらあかんで。さっき泣かへんって言ったやん」
高木由麻奈「今日までずっと謝れなかったから、ちょっとあれだったのですけど。なんですけど、今日はみなさんが期待している以上の公演を見せていけたらいいなと思います。そして仕切りなおします(クルっと一回転)」客、おー

「You You ゆまな あなたの (ゆまな!) 愛愛みんなのゆ・ま・な! 声の魔法使い、高木由麻奈です」

「私はこのレッスンに向けて、佐藤実絵子さんのことを、ちょっと仲良くなったんで「みえちゃん」って呼んで見たり、あと、ちゅりさんのことは「ちゅりたん」って呼んでみたり、ちょっと先輩や後輩と仲良くなれたので」
加藤智子「私も呼んでよ」客w
高木由麻奈「えっ? モコちゃんって呼んでいいんですか?」
加藤智子「モコちゃんって呼んで」
高木由麻奈「えっ?いいの? 呼びますね」客、ひゅ~

「嬉しいです。先輩方や後輩といい化学反応を起こして、みなさんに新しい自分をお届けしていけたらいいなと思います。ということで、しっかり、見ていて、くださいね Oh! Yeah!

竹内舞「美少女になるためマイペースに研究中。まいまいこと竹内舞です」

「この初日を迎えるまでですね、KIIのレッスンでは香織さんがずっと一緒にね、レッスンやってくれていたんですけども、なにせほんとに振り覚えがおっそくて」客w

「もうなんか、(マネて)ん~、ん~、あのもう1回さっきのところやってもらってもいいですか~?とか言って」客w
高木由麻奈「言ってた言ってた」
竹内舞「(マネて)あの、1コメダ~みたいな」客w

「なんかもうムカついて、髪の毛引きちぎったろかいねとか思って」客w
松村香織「やめて。もうこれ以上薄くなったら困るから、ほんと」
竹内舞「思ってないですけど、そんなね、香織さんが最初ちょっとほんとにね、引きちぎろうと思ったんですけども」客、軽くw

「でもそんな香織さんがどんどん愛くるしくなってきて、なんか「ん~」とか言い出すのがかわいいなって思えてくるように。私おかしくなってきた?もしかして」客、軽くw

「おかしいかな? なんですけど、そんなね、愛おしい愛おしい香織さんのように、私も新チームKIIになった竹内舞をみなさんどうか愛してください」

「チームKII「シアターの女神」公演、本当にこのシアターの女神になれるようにがんばりたいと思います。それでは次はこの曲」


◆M05.初恋よ こんにちは (加藤るみ柴田阿弥・二村春香)
◆M06.嵐の夜には (内山命小林亜実・古川愛李・佐藤実絵子)
◆M07.キャンディー (山下ゆかり・須田亜香里・松本梨奈)
◆M08.ロッカールームボーイ (松村香織・竹内舞・大場美奈・高木由麻奈・加藤智子)
◆M09.夜風の仕業 (高柳明音)


■MC
佐藤実絵子・二村春香・加藤るみ柴田阿弥小林亜実内山命・古川愛李

古川愛李「いやいやいや、もうここまできましたよ」
メンバーたち「あっちゅう間」
古川愛李「チームKIIですよ。いろんなね、ところのいろんなチームからやってきた方もいらっしゃいますんで。私と実絵子さんはチームKII。そしてチームEからきたメンバーが(柴田阿弥小林亜実内山命)」
柴田阿弥「いい(EE)感じです」3人で手でEポーズ
古川愛李「あれ?あれ?あれ?」
佐藤実絵子「引きずるね」
内山命「あれっ? 梅本まどかがいる」柴田阿弥がナンバーワンポーズ
古川愛李「ちょっとビックリしちゃったわ」

「そしてチームSからは」
加藤るみ「(挙手) だーすーがいます」
古川愛李「そして研究生から」
二村春香「はい」
メンバーたち「おめでとう」客、拍手
古川愛李「どうですか?みなさん居心地は」客「最高」
小林亜実「みなさん最高だって」
メンバーたち「嬉しい」

古川愛李「チームKIIにきた方々はどうですか?」
加藤るみ「やっぱり実絵子さんという素晴らしい先輩がいるので」客、ひゅ~
内山命「上げるね、上げるね」
加藤るみ「楽屋とかで気軽にモノマネできないなみたいな」客w

「やっぱ視線を感じるみたいな」
古川愛李「モノマネいいですよ、別に」
加藤るみ「(マネて)佐藤実絵子でーす!」客、拍手
内山命「本物かと思った」
佐藤実絵子「似てないからね」
加藤るみ「似てるから」
古川愛李「ケンカするほど仲がいいってことで」

内山命「公演やってみて、ファンの方もそれぞれのチームにおったっていうか、いたわけですから」
小林亜実「いらっしゃいませ!」客w
柴田阿弥「今日どうしたの?」
佐藤実絵子「さっきさ、まつりながさ「初めて見る人ばっかりだった!」って」客w
内山命「そう、言ってた。だから顔なじみの方もいるし、初めて(の人も)」
古川愛李「もしかしたらさ、「私もあの人知ってる」「あー、私も知ってるんだけど」みたいな感じになってたら、どっちのチームの公演にも行ってたんだなって」
二村春香「私、研究生だからそういうのわかるかもしれないですね」客、反応
誰か「ブラックはるたむが出てきたね。出してこ、出してこ」

加藤るみ「さっきこっそり見ちゃって心痛めたのが、柴田ちゃんのTシャツ着てる人が「はるたむー!」って」
古川愛李「誰だ?誰だ?」
内山命「そんな大々的に」
加藤るみ「見ちゃいけないもの見ちゃったなって思いますね」
柴田阿弥「信じてたのにー」
古川愛李「今から柴田阿弥、Tシャツ探しますよ」客、反応
内山命「柴田阿弥の1本釣りが始まります」

柴田阿弥「もう1コだけやってもいいですか? あの、すごいこれ、私ビックリしたことがあって。もしかしたら組閣するんじゃないかみたいな話をこあみとゆかりと私でしてたんですよ。そしたらほんとに組閣されて、しかもこあみに「あやちゃんはKIIになるよ」って言われてたんですね」
メンバーたち「えっ?」客、反応
柴田阿弥「すごくないですか?」
内山命「鳥肌立ったわ、今」
柴田阿弥「ほんとにKIIになって、こあみもKIIになったから、もしかしたらこの場を借りて訊きたいんですけど、知ってましたか?」
小林亜実「知って・・・ました」客、反応
古川愛李「ここで知らなかったって言われたらどうしようかと思っちゃってよ」

「これからね、同じチームということで、メンバー同士もどんどん仲を深めていって、そしてファンのみなさんともこれから仲を深めていけたらいいなと思っております。ぜひよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手


◆M10.100メートルコンビニ
◆M11.好き 好き 好き
◆M12.サヨナラのカナシバリ


■MC
◆前半:竹内舞・小林亜実・松村香織・古川愛李・松本梨奈・加藤るみ・須田亜香里・内山命

加藤るみ「みなさん、金縛られてますか?」
松村香織「返し難いわ」

加藤るみ「今日はですね、新チームKIIになったということで、1人1人の個人の役割というか、私はこういう担当みたいな、そういうのをちょっと話し合っていきたいな」

竹内舞「やっぱり私は、かわいい子があんまりいるわけじゃないので、セクシーかわいい♪みたいな。いわゆるエロかわですよね」
松村香織「愛李さん、天敵が出現ですよ」
加藤るみ「舞ちゃんはさ、キッズ大好きみたいな感じあるじゃん」
竹内舞「大好きなんですけど、このメンツ見とっても」
メンバーたち「ちょっと」
須田亜香里「それには亜香里が言い分がある。だって、亜香里は新しいKIIでやっぱり、妹担当になろうと思うんですよ」客、反応
内山命「ほんまに言ってる?」
竹内舞「小さい子好きなものとして全力で否定したいですよ」客w
須田亜香里「捕獲したくてたまらないでしょ? 亜香里のこと。よく公演終わりにかわいい子捕獲してんじゃん」
加藤るみ「須田ちゃん、対象年齢じゃないから、たぶん」客w
竹内舞「年齢ってぶっちゃけなくて、私かわいいって思ったら」
須田亜香里「じゃ~、ビビビビビって」客w
加藤るみ「ごめん、たぶんビビビってきてない」
小林亜実「ジャンルが違ったかもしれない」

松村香織「やっぱり今日16人目として昇格させていただいて」客、ひゅ~

「このステージに立たせていただいたので、ほんとに、チームKIIに入れて私は嬉しいです(泣き真似)」
古川愛李「だいぶ話がどんどん進んで行ってるんだけど」客、軽くw
須田亜香里「あんた終身名誉研究生だが」
加藤るみ「そうだよ、死ぬまでだよ」
松村香織「昇格させていただけたので」
古川愛李「どんどんどんどん、妄想がだいぶ」
小林亜実「香織さん今日調子どうですか?(松村の前髪触る)」客w
メンバーたち「コラコラ」「そこ触れたらあかん」
松村香織「すみません、ハゲ担当でした」客w

「忘れてた、ごめんなさい」

加藤るみ「逆にあいりんとかはセクシー担当なのか、オタク担当なのか、どういう担当なのか気になってる」
古川愛李「担当っていうか、ただ、セクシーって言われるとちょっといろんな雑誌見てると、なんかさ、まいまいとかすごいいろいろ・・・(↓)」客、軽くw
内山命「出るとこ出てるよね」
加藤るみ「もういいよ、ごめんね」
須田亜香里「大丈夫、そのうち生えてくるから」
加藤るみ「生えてこないよ」
古川愛李「じゃ~、がんばるよ」

小林亜実「こあみ担当はお掃除係りになります」
古川愛李「いろんなところ掃除してくれるの?」
小林亜実「けっこう掃除好きで、楽屋とかいつも「みなさん! ゴミを拾って帰りましょう」って言ってるの知ってます?」
松本梨奈「知ってる。よく言ってるね」
内山命「ちょっと待って。そんな担当でいいの?」客w
小林亜実「うん」
内山命「マジで?」
古川愛李「ちょっとアクセサリー落としたからさ、お掃除お願いします」
小林亜実「拾いました!」客、拍手
古川愛李「さすが担当」

加藤るみ「みこってぃはどういうキャラなの?」
内山命「私、下から三番目やから」
メンバーたち「意外なんだけど」
加藤るみ「そうだ、みこってぃは意外に若いんですよ」客w
内山命「いやいや、見たまんま。だから、私こそ真の妹キャラじゃないかと。だって妹にしたいでしょ?」
古川愛李「若干少なかった、今」
内山命「みんなツンデレやな」
竹内舞「1コ言っていいですか? このチームヤバイは」客w
メンバーたち「なんで?」「どういうこと?」
松村香織「でも最後にね、ひと言も喋ってない人がいるからね、ここに」
メンバーたち「りなちゃん」
松本梨奈「大福担当」客、軽くw

「よくメンバーに白いねとかモチモチしてるねって言われるから」
古川愛李「見た目だね、それ。いいの? 大福担当で」
須田亜香里「やっぱりこのチームヤバイは」客w
古川愛李「あかりんが言うところじゃない」客、軽くw

加藤るみ「こんなヤバイ私たちなんですけど、そんなヤバイ部分も好きになってもらえると嬉しいです」

# 後半メンバー入場 / メンバーチェンジ

◆後半:佐藤実絵子・加藤智子・山下ゆかり・大場美奈・高柳明音・二村春香・高木由麻奈・柴田阿弥

高柳明音「ということでヤバイ私たちなんですけど」客w

「前半に引き続き、私たちも新しいチームになったということで、それぞれのポジションを、狙ってるところだったりとか、私はここでしょうっていうところを聞きたいんですけど」

「まず、美奈ちゃん。AKBさんと兼任してるということで、このKIIに入って、私はこのポジションがいいなみたいな」
大場美奈「私はまつりなと同じポジションがいい」客、軽くw
メンバーたち「大福?」
大場美奈「かわいいから、双子でポジション狙ってく。間違ってもこっち(山下ゆかり)には行かない」客w
山下ゆかり「おいでー」客w
高柳明音「おいでーと言ってるゆかりは何ポジションなの?KIIで」
山下ゆかり「ゆかりは、みえぴーなんだと思う?」客、軽くw
高柳明音「なんで訊くん?」
佐藤実絵子「めんどくせー!!」客、拍手
山下ゆかり「違うよ、めんどくさいポジションじゃなくて」客、軽くw

「あのね、チームKIIのガヤ担当です!」客、拍手
メンバーたち「めんどくさい」
佐藤実絵子「まぁまぁ、間違ってはいない」
山下ゆかり「自己紹介とか1人だけフー!」
高柳明音「言ってる」
山下ゆかり「みたいなポジションでいきます」
高柳明音「KIIの盛り上げ担当ということで」

「ほかに、私は新たにこのポジションを確立したいみたいな」
高木由麻奈&柴田阿弥「はい!」客、おー
高柳明音「ちょっと柴田さん待っていただいていいですか?」
高木由麻奈「私は踊ってる時はセクシーに」客、ひゅ~

「トークになると、おもしろく! いきたいと思ってまーす」
メンバーたち「温度差」
二村春香「おもしろいんですか?」
高木由麻奈「おもしろいさ」客、軽くw
柴田阿弥「でも由麻奈はほんとにおもしろいんですよ」
高柳明音「誤爆したりとか?」
佐藤実絵子「阿弥ちゃん上げるね」
柴田阿弥「あの、誤爆したりとか」客w

「モノマネができる」客、おー
加藤智子「見たい」
柴田阿弥「よくやってたさ、武田鉄矢さんとかやってよ」
佐藤実絵子「王道ですよ、モノマネの」

高木由麻奈あっ、ガラガラガラ。はい、だーめ」客w

人という時はKIIとKIIでできている
山下ゆかり「できてねーよ」
佐藤実絵子「でもいいと思います」

柴田阿弥「私はチームE時代は別に言い始めたわけじゃないんですけど、なんか勝手にぼっちキャラみたいな」客、軽くw

「1人ぼっちキャラみたいな」
大場美奈「なんでぼっちなの?」客w
高柳明音「みなるん!」
山下ゆかり「それは・・・」
佐藤実絵子「いいつっこみだ」
山下ゆかり「それはね、(小声で)友達がいないからだよ」客w
高柳明音「ダメダメ、マイク入ってる、ゆかり。マイク入ってる」
山下ゆかり「シーン」
柴田阿弥「友達いっぱいいるもん」客w

「ほんとほんと」
高木由麻奈「なんかこのポシェットが1人ぼっちさをより強調してる」客w&拍手
高柳明音「でも阿弥ちゃんはチームE時代はぼっちキャラだったってことはKIIでは新たな何かを」
柴田阿弥「人気者キャラになろうと思って」客、おー

「だから、その旨よろしくお願いします」
山下ゆかり「人気者になるにはSKEの大御所・佐藤実絵子と仲良くならなきゃいけないから」
佐藤実絵子「いつでも挨拶においで」客w
高柳明音「同じチーム、同じチーム」

加藤智子「私も聞いて。癒し系担当で」
高柳明音「変わってないから!」
山下ゆかり「智子モコモコー ふわふわモコモコー」
佐藤実絵子「あの、一歩落ち着いてもらっていいかな?」客w

「はるたむとかも」
高柳明音「はるたむはなんて言ったってチームKII最年少ですから」
二村春香「そうだ、実絵子さん。48最年長おめでとうございます」客、拍手
メンバーたち「おめでとうございます」
佐藤実絵子「正真正銘の最年長になりました」
二村春香「いくつですか?」
佐藤実絵子27歳だよ」客、拍手
柴田阿弥「見えないよ」
山下ゆかり「柴田阿弥がさっそくゴマすってます」客w
柴田阿弥「媚を売ってくことにした」客、軽くw
二村春香「私は夏」
高柳明音「そうだよ。やっぱり若いってことは夏を満喫してるんじゃないかなと思って。なんか新しいことした?今年は」
二村春香「プール」
高柳明音「この中でプール入った人?」なし
二村春香「何年前ですか?」
高柳明音「おい!おい!おい!おい! くるね くるね」
佐藤実絵子「SKEの特典映像で入ったもん」客w&拍手
高柳明音「みえぴー、がんばったね」
加藤智子「去年です」

高柳明音「ということで、夏休みですね」
柴田阿弥「みなさんは今年の夏はどこへ遊びに行きますか? 私は田舎のおばあちゃんの家へ遊びに行こうと思っています。それでは最後の曲です」


◆M13.潮風の招待状


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」捌ける


■アンコール
発動客「本日は新チームKIIの初日公演です」客「イェー!」

「暑い夏の日に新たな突っ走るKII。前のKII以上に熱い気持ちの伝わるステージで、私たちファンをシアターの女神になって魅了してください」客、拍手

「そこで、本日のアンコールはメンバーコールからのKIIコールでお願いします」客、イェー!&拍手


命 → みなるん → 智子 → るみちゃん → こあみ → 実絵子 → 阿弥ちゃん → 亜香里 → 由麻奈 → 明音 → まいまい → → 春香 → 愛李 → りなちゃん → ゆかり

その後「KII」コール


◆M14.オネストマン
◆M15.チームKII推し


須田亜香里「みなさん、アンコールありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

須田亜香里「オネストマン・チームKII推し 2曲続けて聴いていただきましたが、みなさん、推しメンはできましたか?」客「イェー!」
山下ゆかり「ゆかりゆかり」
佐藤実絵子「実絵子実絵子 実絵子~」
高柳明音「でもやっぱり、KII推しですよね?」客「イェー!」

「ここで1曲聴いていただきたいと思います。SKE48 12枚目のニューシングル「美しい稲妻」なんですけれども、みなさまの応援のおかげでオリコン・ウィークリーシングルランキングで第1位を獲得させていただきました」客、拍手&おめでとう
メンバーたち「ありがとうございます」

高柳明音「感謝の気持ちも込めて、歌わせてください」


◆M16.美しい稲妻


高柳明音「チームKIIで「美しい稲妻」を聴いていただきました。今夜はまだまだ終わらせませんよ!」
メンバーたち「イェー」客、拍手

高柳明音「美しい稲妻のカップリング曲タイプBに収録されています、チームKIIのための「2人だけのパレード」を本日初披露したいと思います!」客「イェー!」


◆M17.2人だけのパレード


須田亜香里「今日はこうして素敵なステージを用意してくださって、ありがとうございます。私たち今日はチームKII、この新チームKIIで今日新公演を迎えることができました。今日までたくさんみんなで練習したけど、完成することは今日までなかったと思います。なぜならば、ファンの方がいてくださって、初めて成り立つのが私たちのこの公演だと思っています。なので今日は新たなチームKII公演を作り始めてくださってほんとにありがとうございます。これからも私たちへの応援よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

須田亜香里「次が最後の曲です。私たちの夢を乗せて歌います」


◆M18.僕たちの紙飛行機


高柳明音「今日は来てくださったみなさんに日ごろの感謝と今日初日を大成功に収められたことへの感謝の気持ちを込めて、メンバーみんなでハイタッチでお見送りさせていただきたいと思います」客、拍手

# 手繋ぎ挨拶 「ありがとうございました」

メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:シアターの女神)

柴田阿弥「後ろのほうの人もありがとうございました」

# 公演終了


SKE48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】7月25日(木) 新チームKII 初日公演

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

最新商品

5月11日発売

NMB48 3 LIVE COLLECTION 2021

4月5日発売

UteenB NO.01 NO.01

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

スポンサーリンク

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ