FC2ブログ
STU48 3rdシングル 7月31日発売 予約受付開始 new2.gif
Amazon 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
タワレコ 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
セブンネット 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
楽天ブックス 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
指原莉乃卒業コンサート Blu-ray&DVD 予約受付開始
Amazon SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
タワレコ SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
楽天ブックス SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
セブンネット SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
DMM new2.gif SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD-BOX / DVD

SKE48 新チームE「僕の太陽」初日公演 (2013/07/24、チームE)

SKE48劇場 / チームE 3rd「僕の太陽」公演

■出演メンバー
東李苑井口栞里市野成美岩永亞美梅本まどか金子栞鬼頭桃菜木下有希子木本花音・酒井萌衣・菅なな子・古畑奈和・松井玲奈・水埜帆乃香・宮前杏実・山田澪花

■開演
◆M00.overture (SKE48 ver.)
◆M01.Dreamin’ girls
◆M02.RUN RUN RUN
◆M03.未来の果実
◆M04.ビバ!ハリケーン


■MC (自己紹介)
松井玲奈「みなさん、こんばんは」
メンバーたち「SKE48チームEです」客、拍手

松井玲奈「始まりました「僕の太陽」公演。まず1曲目からDreamin’ girls・RUN RUN RUN・未来の果実・ビバ!ハリケーン 4曲続けて聴いていただきました」
メンバーたち「イェー」客、拍手

松井玲奈「ということで、今日の初日はですね、1人1人自己紹介の時に初日の意気込みを交えて自己紹介させていただきたいと思います」


【1列目 上手側から】
山田澪花「君100点 君100点 ひとつ飛ばして君100点。たくさんの100点が欲しいです。岐阜県出身、山田澪花です」

「私は岐阜県出身なんですけど、よく握手会とかに岐阜県の方が来てくださって、「山田澪花、岐阜の星だ」って言ってくださるんですよ」客、おー

「ほんとにそんなことないんですけど、でも今日は岐阜の星になれるように劇場で輝いていきたいと思います」

市野成美「みーんななるが好きに~? (なる!) ありがとうございます。中学2年生、14歳、チームE、市野成美です」

「私は昇格して初めてのチームの公演で、たくさんアンダーに出てきたので、そのアンダーの時に学んだものをすべて今日発揮していけたらいいなと思います」

松井玲奈「12時まで魔法は解けない、ガラスの靴は脱ぎません。SKEのかすみ草、松井玲奈です」

「私、今回みなさんの投票によってこの「僕の太陽」公演をチームEはすることに決まったんですけれども、なんと言っても私、AKBグループの中でこの「僕の太陽」公演がいっちばん好きなんですよ」客、おー

「そう、「あー」なんですよ。みなさん側にいたらほんとに「あー!」って感じで、すごい嬉しいんですけど、その分1曲1曲とても想い入れの強い曲が多いので、自分らしく曲は表現していきたいなと思います。応援よろしくお願いします!」

菅なな子「七転び八起き、どんな時でもめげずにファイト! 16歳のなんなんこと菅なな子です」

「今日はですね、初日ということで公演。ゆっこさんに目頭にラメを入れて魅力的んですよ。だからいつもよりだいぶ顔が派手なんですよ」
松井玲奈「ななちゃん、ななちゃん、汗で落ちてる」
菅なな子「えー!?」客w

「せつなー。じゃ~、ラメは落ちてしまったけど、今度は私が輝いて太陽みたいになりたいと思います」

古畑奈和「私と素敵な笑顔の交換をしませんか? (する!) ありがとうございます。チームEの古畑奈和です」

「私は今日今までこのメンバーでたくさん汗をかいてがんばってきたので、今日はメンバーの1人1人のいいところが出せるようにしていきたいと思うので、みなさんぜひ注目していてください」


【2列目 上手側から】
梅本まどか「Go! Go! Let's go! Let's go! まどか!Go! Fight! Win! ナンバーワン! SKEのチアリーダー、梅本まどかです」

「まどかは今生きている中でモットーにしてることがたくさんあるんですけど、その中の1つに太陽みたいに輝ける人間になるっていうのがモットーなんですよ。で、「僕の太陽」公演をやらせていただくということで、より一層そのモットーを肝に銘じてですね、そして、この新チームE、私はすごくパワーアップしたので、みなさんに、ホー!と届けれるようにがんばりたいと思います」

岩永亞美「SKEのちびっ子 元気っ子。つぅちゃんこと岩永亞美です」

「つぅはふわふわしてるとか、そういう感じの印象に見られがちなんですけど、今日の公演ではつぅもできるんだぞってところをいっぱい見せていきたいと思います」

井口栞里「身長174センチ、SKEのテレビ塔! いぐっちこと18歳の井口栞里です」

「私いろんな公演を経験してきて、こんなに汗をかく4曲ははじめてですね、ほんとはこの衣装が全然違うんですけど、みんなタイプが。桃菜とかと一緒なんですけど、私だけ汗がひど過ぎて、中にキャミソールを着てと言われまして、本番前に。それぐらい今日はすごい汗をかいててですね。やっぱりね、KIIの時はここにもう1コステージがあったので、ちょっとみなさんと距離が遠かったんですよ。けど、1列目の方が今日はたくさんいるので、私の汗を飛ばさないように、むしろみなさんが汗をたくさんかいて今日は熱い公演になったらいいなと思います。今日はいぐっちパワーを発信 (受信) ありがとうございます。よろしくお願いします」

酒井萌衣「私の笑顔がみなさんの心に めーい中! 15歳の酒井萌衣です」

「私は今日はチームEの公演がはじまる前に梅ちゃんがみんなに気合を入れてくれたので、今日はほかのチームを潰す勢いでみなさんと最後まで盛り上がっていけたらなと思います」客、おー

鬼頭桃菜「ピーチの国のお姫様、19歳の鬼頭桃菜です」

「なんと言ってもチームEはフレッシュな子が多いので、今日は桃菜もちょっとハーフツインをして、初日の気持ちに戻ると思って、今日はですね、ピョンピョンいっていきたいと思うので、なるちゃんとかみたいにね、フレッシュなパワーもありますけど、梅ちゃんとか玲奈さんも、二十歳超えたメンバーもたくさんいるので。たくさんいないか。ちょっといるので、いろんなね、パワーをみんなで出していけたらいいなと思います」

金子栞「せーの、はぴはっぴぃ。というわけで、月火水木金ちゃんです。埼玉生まれの18歳、金子栞です」

「今日いろいろ決めてることがあって。ママからさっき電話がきてたんですよ。出れなかったんですけど」客w

「たぶん応援の電話だろうなってことで、応援の電話だと受け取ります」客、軽くw

「そして、今日いっぱいメンバーと目を合わせるために、さっき歯磨きしてきたので、そういうところにも注目していただけるとお願いします」客、軽くw


【3列目 上手側から】
宮前杏実「みなさ~んのハートをひとあみ ふたあみ つなげていきたいな。15歳の宮前杏実です」

「普段朝食をあまり食べないのですが、今日は食べてきたので、リバースしないように気をつけたいと思います。吐くかも・・・」

木下有希子「Say Yeah! (Yeah!) Say Yeah! (Yeah!) Say ゆっこ (ゆっこ!) Say ゆっこ (ゆっこ!) 今日もみなさんにテンション高いゆっこをお届けします。19歳のゆっここと木下有希子です」

「みなさん、チームE初日はじまりました!」客「イェー!」

「私がこれどれだけ楽しみにしていたが、ほんとに。みなさん今日は絶対に盛り上がって帰っていただきたいのと、あとはチームEに興味を持って帰っていただきたいので、今日は全力でいきたいと思います」

木本花音「み~んなのハートで包んでちょうだい♪ 15歳の木本花音です」

「私はですね、私もなんですけども、初心を思い出すために、やっぱりここであれをやりたいと思うんです」客、おー

「いきますよ。のんのんのんのん がんばるのん キャハッ♪ というわけで!(切り替え早)」客w

「今日はですね、キラキラパワー全開でいきたいと思いますので、みなさんも一緒に「がんばるのん」してください」

東李苑「ニックネームは? (アズマリオン!) フルネームも? (あずまりおん) 手のひらは薄いけど心は熱い。道産子パワーなまら全開。アズマリオンこと東李苑です。よろしくお願いします」

「今日は初日ということで、言われたことをこうしなきゃ、ああしなきゃっていう気持ちもすごいたくさんあるんですけど、やっぱりチームEは心をひとつに笑顔でたくさんみんなと笑顔のキャッチボールができたらいいなと思います、メンバーとも」

水埜帆乃香「ほんわか (ほのぼの) のんびり (ほのぼの) 水埜帆乃香、17歳です」

「ちょっとセミの話をしたいと思うんですけど」客、軽くw

「セミはすごい冬眠時間が長いらしいんですよ。なんで地上に出た時にすっごい大声で鳴くらしくて、私もなんかセミと似てるところがあって、私もすごい長い研究生時代を経験してきてるので、今日はセミのように爆発していきたいと思います」

木本花音「チームE「僕の太陽」公演 本日は以上のメンバーでお送りさせていただきます。それでは「僕の太陽」公演のはじまり、はじまり」


◆M05.アイドルなんて呼ばないで (山田澪花・菅なな子・古畑奈和・市野成美)
(ポンポン隊:梅本まどか金子栞鬼頭桃菜岩永亞美・酒井萌衣・井口栞里)
◆M06.僕とジュリエットとジェットコースター (水埜帆乃香・木本花音・宮前杏実)
◆M07.ヒグラシノコイ (東李苑・松井玲奈)
◆M08.愛しさのdefense (岩永亞美木下有希子鬼頭桃菜)
◆M09.向日葵 (酒井萌衣・梅本まどか金子栞井口栞里)


■MC
酒井萌衣・梅本まどか金子栞井口栞里

梅本まどか「私たち、向日葵ですよ」
金子栞「ここに向日葵がいるよ(井口を指差す)」
井口栞里「向日葵だよ」
金子栞「乗ってくれた、ウケる」客、軽くw
酒井萌衣「ウケてないだろ、自分がさせたんだからね」
井口栞里「ちゃんとさ、いろんなことに感情込めて言葉にしてくれていい?」

「さっき歌ってて気づいたんですけど、歌う順番が金子と私、次なんですよ。だからどっちも「しおり、しおり」みたいな」
酒井萌衣「梅ちゃんの歌声めっちゃ力強いね」
梅本まどか「やっぱ力を込めて歌わないとこの曲は。みなさんに届けるために(右手パー、前へ)。。待って待って待って」
酒井萌衣「失笑みたいなね」
金子栞「ちょっと待って。梅ちゃんがしゅべった、、すべった瞬間です」
井口栞里「もう喋んないで」客w

梅本まどか「みなさんどうでしたか?ユニット。予想通りでした?」
金子栞「予想通りだった人? 予想外だった人?」
井口栞里「私的には花音がね、「アイドルなんて呼ばないで」をね。だってもう、当てはまるじゃん、そのままじゃん」
金子栞「絶対みんなそう思ってたでしょ?」
井口栞里「今日大丈夫?」
酒井萌衣「すごい友達みたいに喋るやん」
金子栞「そう思ってたと思う。私もそう思ってたもん」
梅本まどか「そう、意外な一面がね」
井口栞里「帆乃香が私、向日葵やると思ってたんですよ」
梅本まどか「私も思ってました」
井口栞里「私が「僕とジュリエットとジェットコースター」やると思ってたんですよ」
梅本まどか「たしかにイメージって感じしますね」
井口栞里「そう、私が向日葵で、みたいな。帆乃香がかっこいい曲踊ってるのがすごいなんか新鮮というか」
金子栞「レッスンとかがんばってたよね」
井口栞里「またファンの方的には違った一面が見れてね」
梅本まどか「私的には花音と帆乃香の身長差が凄すぎて」
酒井萌衣「花音、幼稚園児みたいだよね、あの帽子被っとったら。似合うけど」

井口栞里「というわけでですね、今日から「僕の太陽」公演このチームEでやっていくわけですが、ここから後半戦に突入しますが、みなさん盛り上がる準備はできてますか?」客「イェー!」

金子栞「続いてはこの曲です。せ~の」
メンバーたち「竹内先輩!」


◆M10.竹内先輩
◆M11.そんなこんなわけで
◆M12.デジャビュ


■MC
松井玲奈・菅なな子・鬼頭桃菜・古畑奈和・木本花音岩永亞美・金子栞・木下有希子

松井玲奈「今日はチームE公演初日ということで、今から初めて経験したこと、みなさんも今から聴く曲初めての方もいると思うですけども、私たち自身が今まで経験した初めて経験してビックリしたこと驚いたこと、嬉しかったことなどなど、ある人?」

菅なな子「私はですね、SKE48に入って、初めて「菅なな子さんですか?」って街で声をかけられたことを今でも覚えてます。ほんと嬉しくて、「私を知ってる」みたいな。ほんと嬉しかったんですけど、その時の私の格好が学校の制服でスカートが膝丈で、駅のホームで座って、週刊少年雑誌を読んでたんですよ。そこを見ないで欲しかったです、できれば」
松井玲奈「一番プライベートで暗い部分見られたんだね」客、軽くw
鬼頭桃菜「でもさ、ポジティブに考えれば下向いててもなな子ってわかったんだよ」
菅なな子「そっか。よっぽど私のこと好きなんですね」客、軽くw
松井玲奈「なな子は普段はこの髪型じゃないんだもんね。下ろしてるもんね」
菅なな子「嬉しい!」客、拍手

木本花音「あのですね、聞いてください」客、おー

「ごめんなさい、そんなハードル上げないでください、ほんとごめんなさい。あのですね、SKEに入ってからなんの恥じらいもなく女の子とお風呂に入るようになった。でもSKEに入る前って修学旅行とかでしか友達と入らないじゃないですか。それが、今だと「お風呂入ろうよ!」みたいな」
木下有希子「ノリノリなのね」
鬼頭桃菜「じゃ~、陽さんに「入ろう」って言われたらどうする?」
木本花音「あー」客、軽くw
金子栞「陽さんの場合目的が違うから」
木下有希子「やめなさい(金子の頭をポンと)」
金子栞「だから花音はちょっとやめたほうがいいと思う」
木下有希子「何歳でも嫌でしょ」

古畑奈和「初めてこういう大勢のMCでやるお題を考えました」
松井咲子「そうだ、今日奈和ちゃんが考えてくれたお題なんですよ」客、拍手
古畑奈和「初めて採用されたんですよ。前のチームEとかは自分で考えたことなくて、みんなが適当に考えてくれたやつで、「あっ、これいいんじゃない?」みたいな、言うやつだったんですよ。だから初めて考えて採用されたから、記憶上は。すごい嬉しかったです」
木下有希子「金子がね、横でボソっとね、「適当って」って」
メンバーたち → 反応
金子栞「待って。言い方。私もあんま考えない人だったんですけど、梅ちゃんとか竹内舞ちゃんとか頭を捻らせてまで考えてて。それはMCの考え過ぎだと思ってて、なのに「適当に考えてて」って言って」
古畑奈和「違う違う」
木本花音「金ちゃんもけっこう人のこと言えないからね。前のE公演の時はですね、自己紹介の時に後ろの列だからって、「あっ、どうしよう」って言って、前の人が喋ってる時に決めたりとか」
菅なな子「それはですね、チームSで言ったら出口陽さんと一緒ですね」客w
松井咲子「今のこのチームになってからはそれ禁止だからね。絶対禁止だからね」
木下有希子「金ちゃん偉いんだよ。だって練習中もメンバーの撮った振りブイとか見てちゃんとメモって」
金子栞「そういうの言わないでくれる?」客w
木下有希子「いいことじゃん」
金子栞「私いい子とかじゃないから。いい子じゃないです」客w
松井玲奈「金ちゃん実はいい子だったということで。今日こうして私たちチームEが初日を迎えることができて、本当に嬉しく思っています」

# 次の曲のイントロが流れ始める
松井玲奈「本当に楽しい時間ってあっという間に過ぎてしまいますよね。そろそろ最後の曲になってしまったようです。こうして毎日生活していると、失敗しちゃったり、辛いこともあるけど、でも希望や夢を胸に自分らしく生きていこう、そんな気持ちを胸に歌っています。聴いてください。夕陽を見ているか?」


◆M13.夕陽を見ているか?


■アンコール
発動客「本日、新チームE公演初日です」客、拍手

「組閣があって、メンバーもファンも少なからず不安があったんじゃないでしょうか。でも、今日のこの公演を見て、新チームEって、けっこうイケルんじゃね?と思ったんじゃないでしょうか?」客、イェー!&拍手

「では、新チームEが世界一のチームになることを願って、今日のアンコールはメンバーコールからのチームEコールでお願いします」客「イェー!」


李苑 → 井口 → なるちゃん → 亞美 → まどか → 栞 → 桃菜 → ゆっこ → 花音 → めいめい → なな子 → 奈和ちゃん → 玲奈ちゃん → 帆乃香 → 杏実ちゃん → 澪花

その後「チームE」コール


◆M14.Lay down


■MC
前半:金子栞・水埜帆乃香・鬼頭桃菜・山田澪花・木本花音・岩永亞美・木下有希子・市野成美

木本花音「印象に残る曲ですけど、アンコール一発目から。やー、楽しいですね」

木下有希子「自分のアピールポイントをここで1人ずつ話していこうと思うんですけど」

金子栞「アピールポイントっていうものはないんですけど、でも、すごくアイスが好きです」
木下有希子「あのさ、公演のアピールポイント。公演でアイスクリーム食べないでしょ?」
金子栞「あっ、公演の? 私のアピールポイントかと思った」
山田澪花「それかと思ってた、自己アピールって」
金子栞「でもゆっちゃん、これ似合ってるよ」
木下有希子「ありがとう。急だな、全部。私も説明不足でした。公演のアピールポイントを言ってもらおうと思います」

市野成美「私は4曲目に歌わせていただいたビバ!ハリケーンっていう曲があるんですけど、その途中に吹き飛ばされる演技みたいなのが入ってて、そこで私、異常に楽しく吹き飛ばされてるんですよ。だからそこを見て欲しいなって思います」
金子栞「なるちゃんさ、別に変顔してるつもりないのにつぅちゃんに変顔してるよねとか言われてたよね」
岩永亞美「そう。変顔したまま吹き飛ばされてくんですよ、向こうに」
木下有希子「もう演技入っちゃってさ、飛ばされてる顔してるんじゃないの?なるちゃん」
岩永亞美「ごめん、変顔とか言って」
市野成美「私、演技力すごいの」
木下有希子「そうですか」客、軽くw

「ガキがね、ほんとにね」

岩永亞美「さっき判明したことなんですけど、実はつぅ、ちょっとハスキーボイスなんですよ。それです」
メンバーたち「そう?」
木本花音「じゃ~、自分なりのハスキーボイスちょっと出してみて」
岩永亞美「あー」
メンバーたち「えー?」
木本花音「これ全然ハスキーボイスじゃないですよね?」
岩永亞美「初日からちょっと悲しい出来事になってる」客w

「ハスキーボイスということでそこなんですが。なんか噛んじゃった・・・。落ち着きます。歌声を聴いて欲しいなって思います」

木下有希子「私は全部なんですけど、欲張りなので。でもやっぱりユニット曲の「愛しさのdefense」初めてセンターをいただいて、すごく嬉しいです」客、拍手

「すごいセクシーなつぅちゃんとももちゃんに挟まれてるから、がんばらなきゃいけないと思って」
鬼頭桃菜「でもセクシーさはゆっこが勝ってる。ボディーの問題はちょっとあれかもしれないけど」客w

「ちゃんと表現力はね、ゆっちゃんすごいから。体はちょっとわからないけどね」
木下有希子「グラビア女王には叶わないけど、でもセクシーさをどんどん出していきたいと思ってるので、歳的にもね、上から3番目なの。玲奈さん、梅ちゃん、私。ももちゃんと私が一緒なのね。もう19にして年上メンバーだから、ちょっとセクシーさ担当でがんばりたいと思います。よろしくお願いします」客、拍手

山田澪花「私はユニットなんですけど、「アイドルなんて呼ばないで」なんですよ。で、ずっとかわいい曲をやらせていただいてるってことはかわいいってことなん・・・みたいなんですよ、私はわからないんですけど」
メンバーたち「かわいいよ」「笑顔が100点ですから」
山田澪花「センキュー」
メンバーたち → w 「かわいい」
山田澪花「でも周りの子たちが5期生なんですよ、みんな。私2期生で古いんです、なんか」客w
市野成美「古くないです」
山田澪花「しかも歳も一番上なんですよ、その中で。なのでフレッシュにがんばりたいと思ってるので、そこを見て欲しいです」客、拍手

木下有希子「曲中のメンバーのいいところ、みなさんたっくさん発見して、メンバーのこと大好きになって帰ってください」

# 「イェー」後半チーム入場 / メンバーチェンジ


後半:井口栞里・菅なな子・古畑奈和・宮前杏実・酒井萌衣・松井玲奈・東李苑・梅本まどか


菅なな子「今日は新チームEの子初日ということで、このメンバーで公演をするのは初めてなので、ちょっとチームEのメンバーについて話したいと思います」

宮前杏実「私は李苑についてなんですけど。馴染めないというか、最初はやっぱり先輩が多いので、遠慮してるところがあったと思うんですけど、でも今日とか、「コンビニ一緒に行こう」ってわがまま言ったら「しょうがないなー」って言って、ついてきてくれて、仲が縮まってるんですよ」
酒井萌衣「知ってる? あの時の顔不機嫌だったから」客w
東李苑「パシられました」
宮前杏実「違うでしょ。「しょうがないなー」みたいな感じでついてきてくれたんで」
酒井萌衣「(言い方が)梅ちゃんみたいになってきたね」
梅本まどか「ちょっと一緒にしないでくれる?」

酒井萌衣「私は玲奈さんについてなんですけど、玲奈さんってけっこうメンバーに「かわいいねー」って言ってるんですけど、私言われたことないんですよ」客、反応
松井玲奈「だって、違うんですよ。なんでそうやってみんな私のことを・・・」客w
酒井萌衣「玲奈さんを責めてるわけじゃないですよ。私がかわいくなればいい話なんですけど」
松井玲奈「違うよ。めいめいはかっこいいで通ってるから、イケメンのイメージなんですよ、私の中で。ちなみに水埜帆乃香ちゃんも私の中でイケメンの部類なので」
井口栞里「私は?」
松井玲奈「いぐっちはね、かわいいと思うの」
井口栞里「かわいいって言われたことない」
梅本まどか「まどかは?」
松井玲奈「梅ちゃんは・・・」
東李苑「どっちでもない」
梅本まどか「なんで李苑が答えるの?」客、拍手

「イラットボール! ほんとに」

東李苑「みなさん、のんめいご存知ですよね?」
松井玲奈「のんちゃんとめいめいね」
東李苑「いっつも、花音さんが萌衣さんにすっごいデレてるんですよ。その、花音さんが萌衣さんにデレれる理由が最近すっごい気持ちがわかるようになって。萌衣さん姉御肌ですごくイケメンです」
松井玲奈「そう、ほらやっぱイケメンなんだよ」
酒井萌衣「イケメンってすごい黒歴史なんですよ、私の中で。3ヶ月ぐらいで終わったんですよ、あのキャラ」
梅本まどか「でもイケメンなんじゃない? ハットも似合ってるよー」
酒井萌衣「梅ちゃんいちいち古いんですよ、こういうの」客、軽くw
梅本まどか「なんでそういうこと言うの?」

井口栞里「私、なな子なんですけど。レッスンが朝からあった時とかあるんですよ。朝ご飯をちゃんと食べてきたらしいんですよ。けど、「お腹空いたー」とか言い出して、怪獣みたいな」
メンバーたち「怪獣?」
井口栞里「何が食べたいの? 「カツ丼が食べたい」とか言って」
菅なな子「聞いてください。私はいつもレッスン中に12時が回った時しかそういうダダはこねません」
梅本まどか「いやいやいや、そうとは限らないよ」
酒井萌衣「なんで何でも知ってるんだよ、あんた」
梅本まどか「けっこう見てるんだけどね、「あー、お腹空いた」とか「あー、喉が渇いた」とかよく聞くよ」
菅なな子「怪獣みたいにはならない。そんなまどかさんに言いたいことがあります、私」
メンバーたち「おー」
菅なな子「まどかさん、花音さんのこと「のんのん!」って言うんですよ」客、軽くw
メンバーたち「ちょっと似てる」
菅なな子「私のことも「のんのん!(なんなん!)」って言うんですよ。同じなんですよ」客、軽くw

「で、わかんなくて。1回ちょっとふざけて、「私のことななたんって呼んでくださいよ」って言ったら、ほんとに受け止めて(マネて)「じゃ~、ななたんって呼ぶよ」って言ってくれたんですけど、結局「なんなん」って呼んでて」
梅本まどか「ななたん♪」
菅なな子「今だけですよね?」
梅本まどか「なんなんとのんのん似てないですよね?」
酒井萌衣「梅ちゃんが発音するからだって」客w

「ほかの人が言えば全然違う」
梅本まどか「いいじゃん、これからななたんって呼ぶね」
菅なな子「(マネて)よろしくお願いします♪」客w
井口栞里「いつからそんなキャラになったの?」
梅本まどか「このチームEにいて、ちょっと私頭おかしくなったかもしれない」
酒井萌衣「前のチームEからだから」
菅なな子「でも自覚はあるんですね、頭おかしいっていう」客w
梅本まどか「そういうことばっか言ってるといっぱい投げるぞ、こら!」
菅なな子「何を投げるの?」
梅本まどか「イラットボール。ドリル型だからね」
松井玲奈「梅ちゃんがイラっとすると投げるボールですね」

古畑奈和「井口さんなんですけど。あの、研究生公演の時に汗がいっぱい奈和飛んできたんですね、井口さんの。今回チームE一緒になって、いっぱい飛んできたから嬉しい、嬉しいじゃない」
メンバーたち「嬉しい?」
古畑奈和「言葉のあや。違う。久しぶりだなみたいな」
松井玲奈「懐かしい、この感じみたいなやつね」
古畑奈和「あー、今日も飛んできてる、みたいな」

菅なな子「汗が飛ぶメンバーや飛ばれて嬉しいメンバーやそれぞれ個性豊かなメンバーがたくさんいますが、これからもっともっとお互いのことについて分かり合っていって、もっともっとEチームにしていきたいと思います」客、拍手

松井玲奈「さて、ここでみなさんにご報告があります。私たちSKE48が7月17日にリリースしました12枚目のシングル「美しい稲妻」がオリコン・ウィークリーチャートで1位を獲得することができました」客、拍手

「なんと今回で8作連続1位ということで、これはみなさんのおかげだなと思っております。本当にありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

松井玲奈「それでは早速その「美しい稲妻」を披露させてください」


◆M15.美しい稲妻


松井玲奈「そして、今日はここでもう1曲。「美しい稲妻」のタイプCに収録されている私たちチームEにとって初めてのオリジナル曲を披露させていただいたと思います」


◆M16.シャララなカレンダー


菅なな子「そろそろ終わりの時間が近づいてきました。最後は元気なこの2曲です。最後まで盛り上がりましょう。せ~の」
みんなで「BINGO!」


◆M17.BINGO!
◆M18.僕の太陽


松井玲奈「みなさん、本日はご来場いただき誠にありがとうございます・・・(ハイタッチ案内)」

# 手繋ぎ挨拶「ありがとうございました」

メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:僕の太陽)

# 公演終了


SKE48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】7月24日(水) 新チームE 初日公演

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

SKE48 25thシングル 7月24日発売
Amazon 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
セブンネット 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
楽天ブックス 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND