「うふふふふ」 安陪恭加 16歳の生誕祭 (2013/07/24、HKT48研究生)

HKT13072419.jpg HKT13072401.jpg HKT13072408.jpg

HKT48劇場 HKT48研究生「PARTYが始まるよ」公演 160回目

18時31分開演 / 20時21分終演

■出演メンバー
安陪恭加伊藤来笑今田美奈岩花詩乃宇井真白上野遥梅本泉岡田栞奈後藤泉・駒田京伽・坂口理子・田中優香・冨吉明日香・深川舞子・渕上舞・山田麻莉奈



■公演前の陰アナ
安陪恭加「みなさん、こんばんうえき!」客、拍手

「ありがとうございます。今日は私にとって久しぶりの公演です。すっごく楽しみうえきです。今日は盛り上がりうえきして、一緒にこのホークスタウンを揺らしましょう。うえきばっかり使ってごめんなさい。でもうえき大好きです。きょうかこと安陪恭加でした」客、拍手


■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.PARTYが始まるよ
◆M02.Dear my teacher
◆M03.毒リンゴを食べさせて


■MC (自己紹介)
坂口理子 → 息切れ (客w&がんばって)

梅本泉「みなさんこんばんは! HKT48
みんなで「研究生です」客、拍手

梅本泉HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」が始まりました!」客、拍手
メンバーたち「イェー!」

梅本泉「PARTYが始まるよ・Dear my teacher・毒リンゴを食べさせて、3曲続けて聴いていただきましたが、みなさん盛り上がってますか?」客、イェー!&拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

梅本泉「ここからは本日のお題に沿って1人1人自己紹介をさせてください。本日のお題は夏休み中にやりたいことです」

【1列目 下手側から順に】
渕上舞「今日のお天気は私にお任せ! あなたの心をいつもポカポカ陽気にします♪ 高校2年生のお天気キャスターになりたい、舞ちゃんこと渕上舞です」

「私はですね、流し素麺をしたいなと思ってて。小さい頃から竹を使って、流し素麺をするのがすごい夢で、夏休みにどうしてもやりたいなと思ったので、お家で牛乳パックとあと窓の縁を使って牛乳パックを切って、ガムテープで繋げて窓の縁に繋げて、そこから1人で素麺流してパって、そういう取る遊びをしてて。遊びというか1人流し素麺、牛乳パックを使ってやってたので、今年はちゃんと竹を使った流し素麺をしたいと思います」

上野遥「いつでもどこでもみーんなの季節は? (はるか!) ありがとうございます。13歳のはるたんこと上野遥です」

「私が夏休みにやりたいことは雪だるまを作りたいんですけど、夏に雪降らないので、カキ氷の氷原料として、固めて、色もつけたいので、カキ氷のピンクの蜜のイチゴ味あるじゃないですか。あれをかけて、ピンク雪だるまみたいな感じで食べると思いきや食べないんですよ。私、あんまりカキ氷好きじゃないので」客w

「なので妹かお姉ちゃんかそこら辺の人にあげます」

梅本泉「それでは写真撮ります。せ~の、はい、チーズ パシャ。ありがとうございます。福岡県出身、16歳、ちぃずこと梅本泉です」

「私が夏休み中にやりたいことはプールに行くことなんですけど、去年からずっと行けてないんですよ。それで私、スポーツはけっこう得意なほうなんですけど、泳ぐことがほんとに苦手で、小さい頃にお母さんに付き添われてプールに行ったんですよ。私、ほんとに泳げると自分思ってて、泳いでたら、お母さん溺れてると勘違いしちゃって、「大丈夫!?」ってなって、「えっ?大丈夫だよ」って普通に言って。私、泳げてると思ってるから何回も泳いで水の中から顔出して、お母さんにめっちゃドヤ顔をしてたらしいんですよ。でもお母さん泳いでると思ってるから何も言えずに「うん、上手だよ」って言ってたから、私ずっと下手かったんですね。でも今では25メートル泳げるようになったんで、成長したなと思います」

岡田栞奈「みーんなに幸せを届ける 青い鳥になりたい。どこにおってもあなたのところに飛んでくけん。福岡県出身、16歳、おかぱんこと岡田栞奈です」

「私が夏休み中にやりたいことはですね、花火大会に行きたいなって思ってるんですけど、実はもうメンバーは決まっていて。あのですね、山田麻莉奈ちゃんとぴーちゃんこと駒田京伽ちゃんと行く約束をしたんですよ」
坂口理子「りこぴこと坂口理子ちゃんは?」客w
岡田栞奈「りこぴは誘おうかなって思ったけど、やっぱ隣おると花火の音よりもでかい声出すかなと思って」客w
坂口理子「なわけないやろ、そんな」
岡田栞奈「じゃ~、やってみて、花火の真似」
坂口理子「ハァー?」客、拍手
メンバーたち「めっちゃ無茶振りやん、これ」
坂口理子「うー、ドッカーン!(ジャンプ)」
岡田栞奈「やっぱやめよう」
冨吉明日香「がんばったと思う」
後藤泉「やっぱやめようやめよう。自宅待機でね」
岡田栞奈「でもやっぱり誘うのはちょっと遠慮しときます。(マイクを外し)ハイ、今日は1日よろしくお願いします!」

山田麻莉奈「今日も1日 たかまりり! ありがとうございます。2.5次元のお姫様になりたい。こう見えても社会人、18歳のまりりこと山田麻莉奈です」

「私は社会人なので夏休みというものはもう無いんですけど、メンバーみんないつも学校に行ってるみんなが夏休みになるので、メンバーみんなと遊園地、お化け屋敷に行きたいんですよ。それでけっこう怖がりなメンバーが多いので、みんなの反応が見てみたいっていうのがあるんですけど、だから、泣いてるメンバーと一緒に最後は写真を撮って終わりたいと思います」


【2列目 下手側から順に】
田中優香「優香の香りは優しい香り。みんなの妹になりたい、13歳、ゆうたんこと田中優香です」

「私の夏休み中にしたいことはやっぱり宿題プラス自由勉強なんですけども。ほんとにHKT48に入ってからこれ思ったことなんですけど、勉強しないと高校生とかになってから、明日香ちゃんみたいに」客w

「七の段とかゼロの段まで言えなくなるのがすごい怖過ぎて、遊ぶより先に勉強を進めたいと思います」客、拍手
冨吉明日香「ちょっと待ってください。これ私、遠まわしにすごいバカにされましたね、今」客w
田中優香「いや、ストレートにバカにしたつもりなんですけど」客w
後藤泉「ビックリしてるけど正論だからね、優香の言ってることは」
冨吉明日香「そうですね、勉強します」
田中優香「プールとかあすきゃん言わずにしっかり勉強してください」

岩花詩乃「みんなのハートのしのっちオン♪ 福岡県出身、中学2年生の13歳、ワンちゃんが大好きなしのこと岩花詩乃です」

「私は夏休みの宿題とかに環境ポスターとかを書かないといけないんですけど、あれはけっこう自由参加のものが多いんですけど、私、絵を描くのがすごく得意なので、自分から参加して、たくさんの絵を描きたいと思います」
冨吉明日香「ポスターとか懐かしくないですか?」
岩花詩乃「えっ? 高校生ってないの?」
冨吉明日香「ないよね」
岩花詩乃「えー、なら詩乃、中学生のままでいいや」客、軽くw
冨吉明日香「見た目幼稚園生だから大丈夫」
岩花詩乃「違うも~ん」客、反応
メンバーたち「かわいい」

宇井真白「I love、You love、We love ましろ! 福岡県出身、13歳、ビーフジャーキーが大好きなましろこと宇井真白です」

「私は中学生なのでネイルとかできないんですけど、夏休みにちょっとネイルをしたいなーって思ってるんですけど、そこは支配人さんに訊かないといけないので、今度訊いてみて、もしOKが出たらネイルしたいと思います」

深川舞子「みなさんの前にも笑顔と幸せが まいこむ! ありがとうございます。福岡県出身、14歳、中学2年生のまいこむこと深川舞子です」

「声がこんなんでごめんなさい。エアコンにあたり過ぎちゃいました。私が夏休みにしたいのは栞奈ちゃんと違う花火大会なんですけど。というと、ロケット花火とか線香花火とかそっち系の花火大会をしたくて。中でもやりたいのが線香花火をどれだけ保てるかっていうのを39人全員やりたくて。もしもできるなら私は1位を取りたいと思います」

後藤泉「溢れる笑顔は泉のように。福岡県出身、15歳、高校1年生のいーちゃんこと後藤泉です」

「私はですね、すごい現実的なことを言うと、ダイエットなんですけど。すごく痩せているマネージャーさんにですね、「いーちゃんはもうちょっと痩せたらもっと人気が出るよ」ってアドバイスをいただいて、一応私も女の子で、見かけによらずアイドルなので、ちょっと傷つきましてですね、わかってるんですけど、夏休みがんばってダイエットをして、マネージャーさんに「キレイになったね」と言われて、2学期順調にリバウンドしていきたいと思います」客w

冨吉明日香「明日はあすかの風が吹く。宮崎の元気と笑顔をてげ届けるために 今日もトミヨシレボリューション! あすかこと冨吉明日香です」

「ビックリって久しぶりに呼ばれました。ありがとうございます。私の夏休みしたいことはですね、夏休みって素晴らしい言葉ですよね。私、夏休みって言葉大好きなんです。今年チャレンジしたいことがありまして。私、日焼け止め塗り始めようかなと思うんですよ。私、日焼け止めっていうものがすごく苦手で、塗ったら得たいの知れないものが粘着してる感じがほんとに苦手で、絶対に塗ってこなかったんですよ。なので、でもやっぱりHKT48、アイドルという活動をさせていただいてるので、やっぱ真っ黒になるわけにはいかないので、やっぱり塗っていこうかなと思って、塗って、今年の夏は満喫したいですって言おうと思ったんですけど、さっき田中優香ちゃんに痛いところを突かれてしまった、ご想像通り私は夏休み最終日に泣きながら宿題をする人なので、今年は優香ちゃんに言われたので計画的にやっていきたいと思います」


【3列目 下手側から順に】
今田美奈「福岡を盛り上げるのは? いまだー! ありがとうございます。みんなのアイドル♪ みなぞうこと今田美奈です」

「私が夏休みにしたいことはですね、お母さんがAKB48さんの新しく「恋するフォーチュンクッキー」のスタッフバージョンのミュージックビデオを見てから、「尾崎さん戸賀崎さんが踊れるなら私も踊れる」と言って練習をし始めたんですよ」客、軽くw

「だから夏休みの期間を使って、お母さんと2人でレッスンしてですね、いつか戸賀崎さん尾崎さん、私のお母さん、私でコラボして、フォーチュンクッキーしたいなと思います」

伊藤来笑「カムスマイル♪ カムスマイル♪ ライライラー! ありがとうございます。愛媛県出身、14歳、今日もみ~んなにカムスマイル♪ らいらこと伊藤来笑です」

「私はですね、プールに愛媛の友達とみんなで行きたいってことなんですけど。愛媛にけっこう有名な市民プールなんですけど、2時間で10円なんですよ。延長料金も10円なんですよ。10円の割りに中に50メートルプールとか普通に流れるプールとか、長い滑り台とか、子供用のプールもいっぱいあってけっこう充実してるんですよ。だから最近なかなか行けてないので、今年は行って、焼けることも気にせず遊びたいと思います」

坂口理子「今日でみ~んな りこぴの虜! 福岡県出身、18歳、セクシー担当になりたい、りこぴこと坂口理子です」

「私の夏休みしたいことはやっぱり女磨きかなと思いまして。でもその前にまずはかわいい水着を着て、かわいい浮き輪に乗っかって、プカプカ浮かびたいです」
駒田京伽「存在的にも浮いてますよ」客w&拍手
坂口理子「やかましいわ。笑いを取るんじゃない、私よりも。それもあるんですけど、やっぱり女磨きがしたいなと思いまして、夏休みと言えば自分の誕生日がくるので、毎年楽しみにしてたんですけど、去年は高校の補修を取ってなくてですね、自由だったので取ってなくてレッスンにきてたので、メンバーからプレゼントもらったりして嬉しかったんですけど、何より嬉しかったことが友達からも家にわざわざプレゼントを持ってきてくれて、その中にアロマフェーザーと枕と美容のパックが入ってあって、なんかHKTに入ってキレイになってがんばれよみたいな意味かなと思って、いろいろ美容グッズをもらったので、こんなにもキレイになりました!」客w

「今年もキレイになりたいと思います」

駒田京伽「宮崎生まれのトロピカール娘、いろんな味を楽しんで欲しいっちゃわ。宮崎県出身、高校2年生、16歳のマンゴーよりも愛されたい (坂口と同じポーズ) ぴーちゃんこと駒田京伽です」客、拍手
坂口理子「本家超えるなよ」
駒田京伽「私はですね、釣りをしたいなと思ってまして。でもりっちゃんにさっき「台所で魚捌いてるほうが似合うよ」って言われたんですけど」客、軽くw

「私1回だけ釣りに行ったことがあって。でもその時ハプニングがありまして。おばあちゃんとおじいちゃんと家族でみんなで行って、おばあちゃんが釣りをする時、1回引いて、シュってするじゃないですか。それで1回引いた時に、勢いあり過ぎて私のおでこに針が刺さったんですよ。状況がよくわかんなくて。魚じゃなくて私釣られたんだ、みたいな」客、軽くw

「よくわかんなくなっちゃって。でもまぁ、今になっておばあちゃんもちゃんとできるようになってると思うので、今度こそちゃんとみんなで行きたいと思います」

安陪恭加「ハァイ(ちょっと裏返る)」客w

「あべ! あべ! あべっこりー! 好きな食べ物はブロッコリーの天ぷら。16歳のきょうかこと安陪恭加です」客、声援&拍手

「ありがとうございます。ありがとうございます。(タモさん止め、中途半端に)」客w

「私はスイカ割りをメンバーみんなでやりたいんですけど、私は目がまわるのがちょっと苦手だから、スイカ割り自体は詩乃ちゃんとかはるたんとか若いメンバーにやってもらって、私は割れたスイカすべて1人で食べ尽くしたいなと思います」

今田美奈「ということでみなさん盛り上がる準備できてますか!?」客「イェー!」

「楽しむ準備できてますか!?」客「イェー!」

「ありがとうございます。最後まで盛り上がっていきましょう。HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」以上のメンバーでお送りします。ここからは様々なユニットの登場です。まずはこのユニットから」客「恭加行かないで」w


◆M04.スカート、ひらり (渕上舞・梅本泉・岡田栞奈・上野遥・山田麻莉奈)
◆M05.クラスメイト (深川舞子・岩花詩乃後藤泉・田中優香・宇井真白)
◆M06.あなたとクリスマスイブ (坂口理子=キーボード・冨吉明日香=ボーカル)
◆M07.キスはだめよ (駒田京伽・今田美奈伊藤来笑)
◆M08.星の温度 (梅本泉・冨吉明日香・上野遥安陪恭加)


■MC
# M08「星の温度」以外のメンバー、ステージへ

今田美奈「先日16歳の誕生日を迎えた安陪恭加ちゃんのあるあるについて」

後藤泉「安陪さんのGoogle+がすごい大好きなんですよ。おもしろいじゃないですか。まず「こんばんうえき」」客、軽くw
誰か「あべっこりーなのに」
坂口理子「今日も言ってたよね」
後藤泉「すごい独特な世界観を持ってて、ブレない姿勢というか、すごいおもしろいなって思います」
今田美奈「いっつも毎日朝はお天気の、お天気予報をちゃんと書いてくれてて、いっつもそれ見て学校に行ってます」
後藤泉「あれ無い日、パパが寂しがってますもん。家族で見させてもらってるんで。あと私ちなみに「PARTYが始まるよ」の時、今日ブロッコリーポーズしました」
メンバーたち「いいね」

坂口理子「やっぱり安陪さんって言えば、うふふふふ」客w

「アハッ!とか、ちょっと声が裏返るところが。いっつもたぶんビジネス裏返りじゃないんですよ。ビジネスうふふふふでもなくて」
今田美奈「りこぴとは違うから。りこぴはビジネスセクシーじゃない?」
後藤泉「ビジネスにもなりきれてない」
坂口理子「それも楽しみにして自己紹介見てくださってるお客さんもいるんじゃないかなと思って、それがすごく私は好きですね」
今田美奈「全然おもしろくなるよね」
坂口理子「だって私が安陪さんに「安陪さんおはようございます」って言ったら「おはよう、うふふふふ」って」客w
後藤泉「それもなんだけどさ、Google+に「うふふふふ(笑)」って書いてません?」客w
坂口理子「うふふで笑ってるのにまた笑っちゃってるみたいな」
今田美奈「たぶんそれが自分ってたぶんわかってるんじゃないかなと思って。おもしろいよね。場の雰囲気が和むっていうかね」

伊藤来笑「安陪さんはですね、お菓子が大好きで、いっつもたくさん食べてるイメージがあるんですけど、この間安陪さんが「1日1つにしよう」って言ったんです、お菓子を。それで、それを私は知ってたから、「安陪さん1日1コにするんだ」と思って、安陪さんが移動のバスの中でお菓子を1つ食べてたんですね。で、あー、今日は食べちゃったんだと思って、劇場にきて楽屋に入ったら、また1つ食べてるんです、違うお菓子を」
メンバーたち「あー」
伊藤来笑「安陪さん2つ目、あれっ?って訊いたら「これはお菓子でさっきのはおやつなの」って言って」客w&拍手

「どっちがどう違うのか全然わかんないし、それをよく見かけるんですよ」
後藤泉「私もあります。昨日「お菓子食べてないんだ」って言われて、「すごいじゃないですか」って言ったら「チョコ2コしか」って」客w

「食べたんだ」
今田美奈「すごいよね。ちゃんといつも思うんですけど、話にちゃんとオチがあって。村重とかよりも全然」客w → 拍手

「すごいおもしろい感じで終わるんですよ。村重はおもしろかったら調子に乗って、そのままみんな「あー」っていう感じに、おわかりの通りになるんですけど、すごいいい感じの雰囲気を作ってくれて、すごいおもしろくて不思議な子ですよね」

「じゃ~、最後に何かある人?」
メンバーたち「ハーイ!」
# 「星の温度」メンバー、ステージへ
メンバーたち「おかえり」

上野遥「私の安陪さんあるあるは私よくダジャレが大好きで、よくダジャレを言うんですけど、例えば「チャイナにしちゃいな」とか「シャベルがくっちゃべる」とか、こんなこと言っても安陪さんだけ絶対笑ってくれるんです」客、拍手
メンバーたち「今も笑ってる」
上野遥「絶対にです。もう安陪さんには感謝」
安陪恭加「恭加はソーダは美味しそうだっていうのが一番好き」
上野遥「あっ、ありがとうございます、安陪さん」
安陪恭加「おもしろいよね」
上野遥「あっ、ほんとですか?」
深川舞子「そこ2人で盛り上がらないでもらえると嬉しいんですけども」客、軽くw
安陪恭加「おもしろいよ」客、拍手

上野遥「それとですね、さっき言ってたみたいにお菓子が大好きじゃないですか。で、私がお菓子食べてたらなぜかあげたくなっちゃう感じなんですよ」
安陪恭加「けっこう人からお菓子もらうんですよw」
坂口理子「めっちゃ嬉しそう」
安陪恭加「すごい嬉しいんです。いろんなお菓子が食べられるからすごい嬉しいです、ふふw」客w → 拍手
深川舞子「安陪ちゃん、今度安陪ちゃんの好きなお菓子作ってくる」
安陪恭加「いいの? ありがとう(深川に全力で手を振る)」
深川舞子「(手を振り返す)」

「今日は安陪ちゃんのあるあるについて話しましたが、私は時々見せる安陪ちゃんのうふふーな表情や急にテンションが上がり出す安陪ちゃんが私は大好きです。これからも同じ1期生として、みんなを引っ張っていけるようにがんばりたいと思います。それでは次の曲全員で歌わせていただきます」


◆M09.桜の花びらたち


上野遥「私たちはこれからも夢に向かって一歩一歩進んで行きます。ぜひ私たちの成長を見守ってくれたら嬉しいです。それでは次が最後の曲になります」


◆M10.青空のそばにいて


# 曲終了後、みんなで「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール
有志の方「今日は7月17日に16歳のお誕生日を迎えた安陪恭加ちゃんの生誕祭です」客、ひゅ~&拍手

「星のように輝きたい。恭加ちゃんの言葉の通り、これからも星のように輝いていってもらいたいと思います。安陪恭加ちゃんと言えばこれですよね? アンコールいくぞー!」


先導「あべ あべ」「あべっこりー」コール


梅本泉「アンコールありがとうございます」

◆M11.HKT48
◆M12.スカート、ひらり


渕上舞「HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」早いもので次が本当に最後の曲になりますが、今日という日を忘れずに心を込めて歌いたいと思います」


◆M13.桜の花びらたち


■安陪恭加 生誕祭
今田美奈「みなさん、今日は何の日かわかりますか?」客、反応

「そうなんです。今日はですね、先日16歳の誕生日を迎えた安陪恭加ちゃんの生誕祭です」
メンバーたち「イェー」客、拍手

今田美奈「恭加!」
みんなで「お誕生日おめでとう!」

# BGM → 涙サプライズ!

# ケーキ搬入&ロウソク火点け(後藤泉&渕上舞)

今田美奈「16歳ですか?その身長で」
安陪恭加「16歳ですね」
今田美奈「ほんとに桜の花びらたちを前で歌ってる時に脚長いなと思いながら」
岩花詩乃「私とこんなに差があるんですよ」
坂口理子「詩乃ちゃんの二の腕の位置に腰があるっていう」

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア 恭加 ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」

安陪恭加 → ロウソク火を吹き消す(1フー) 客、拍手&おめでとう
メンバーたち「おめでとう」
安陪恭加「ありがとうございます」

今田美奈「ここでですね、研究生自己アピールタイムをしたいと思います。この企画はですね、安陪恭加ちゃんのことをもっともっとたくさんの人に知ってもらうためにセンターステージにて自己アピールをしていただきたいと思うんですけど」
安陪恭加「あのですね、こっち(メインステージ)でやってもいいかなと思って」客、軽く、え~
今田美奈「いいの? 上がるんだよ」
安陪恭加「でもあっちに行ったら種がバレちゃうから」
今田美奈「何をやってくれるんですか?」
安陪恭加「マジックをですね、やりたいなと思うんです」客、拍手

「初心者なんですけど、でも最近嵌っちゃって」


(1) ティッシュを使ったマジックを披露 (手の中にあるはずのティッシュがなくなる) 客、拍手

今田美奈「だいたいわかったけど」客、軽くw
深川舞子「うちもだいたいわかった」
後藤泉「センターステージには行きたくないでしょう」
安陪恭加「いろいろ大人の事情が」


(2) トランプを使ったマジックを披露

梅本泉 → トランプを引く(ダイヤの11)
安陪恭加「(梅本からトランプを受け取る) これをですね、ふふふw」客w&拍手
メンバーたち「えー?」
今田美奈「いいね。絶好調」

# 受け取ったダイヤの11を真ん中に入れて指を鳴らすと一番上に (客、拍手)

# 再度ダイヤの11を真ん中に入れ、指を鳴らすと一番上に (客、拍手)

今田美奈「今のはわかんなかった」
安陪恭加「嬉しい。これ1週間ぐらい前から練習はじめたんで」客、拍手
今田美奈「普通のトランプです」
安陪恭加「(トランプを広げる) へへへw」客w

今田美奈「やってみてどうですか?マジック」
安陪恭加「なんかマジックってちっちゃい時から憧れてたので。だから、すごいできて良かったなと思います。ちゃんと種バレずにできて嬉しかったです」
今田美奈「あそこのステージでは」
安陪恭加「そうですね、もっと上手になって、バレないぐらいになって、来年はあそこでやりたいなと思います」客、拍手

今田美奈「恭加はすごい不思議な性格をしてて、1期生としてまいこむと3人で、もうすぐ2年ぐらいになるのかな? やってきたんですけど、ちょっと前まではですね、身長が2人はすごい高いんで、博多のツインタワーと言われてたんですけど、最近ボスこと田中菜津美がすごい成長期でして、伸びてきてですね、私が食われて私は落ちちゃったんですよ。だからなつみかんと博多の2トップとしてこれからがんばって行って欲しいなと思います」

「この素敵な生誕祭を開いてくださったファンの方にひと言お願いします」
安陪恭加「今日はこんなに素敵な生誕祭を開いてくださってありがとうございます」客、拍手

「1曲目の「PARTYが始まるよ」とか「星の温度」とかすごいペンライトがキレイで、「HKT48」とかブロッコリーのうちわをみんな持ってくださってほんとにキレイで、ブロッコリー美味しそうで」客w

「ほんとにすごい嬉しかったです、ありがとうございます。去年の生誕祭から1年経って、HKT48がCDデビューさせていただいたり、武道館で単独でコンサートさせていただいたりとかいろいろ内容の濃い1年だったんですけど、その中でもこの研究生の「PARTYが始まるよ」公演が始まって、それまでは1期の研究生が人数少なくて、研究生だけの楽曲っていうのがなくて、だからほんとにすごい新鮮で、すごい嬉しくて。だから、2期生の子たちにすごい感謝しなきゃいけないなと思うし、だけどそれと当時に私は1期生なのにみんなを・・・(涙)」客「がんばれ」

「まとめることが苦手で、いつもみなぞうとかに頼ってばっかで、こんな自分がすごい嫌で、悔しくて、ほんとに私はこのままでいいのかなって最近よく思うんですけど、でもファンの方は「今のままの恭加でいいんだよ」って言ってくれたりとか、ほんとにすごい、ファンの方には支えてもらってばっかで、ほんとにすごく感謝しなきゃいけないなって思います」

「私が今もこうやって笑ってこのステージの上に立っていられるのもいつも支えてくださるスタッフさんやいつも一緒にがんばってくれるメンバーやそしていつも応援してくださってるファンの方のおかげです。ほんとにいつもありがとうございます。これからもよろしくお願いします」客、拍手

今田美奈「3人で、1期生がほんとに1期生の研究生が少ない時はアンダーとして出てたんですけど、今もこうして研究生公演ができることがすごく素晴らしいことだなと思うので、感謝して、これからもみんなでがんばっていきましょう。ということでサプライズはまだまだありますよ! みなさんまだ寝ないでくださいね」

# 安陪恭加との2ショットポラの権利を3名様にプレゼント(抽選)

◆1人目 → 175番

後藤泉「安陪さん身長何センチでしたっけ?」
安陪恭加「174だね」
メンバーたち「惜しい」

安陪恭加「(2枚目を引く) ブロッコリー大好きな方?」
後藤泉「やったー」他のメンバーたちも挙手

「いっぱいいるよ」

◆2人目 → 185番
◆3人目 → 200番


冨吉明日香「まだまだみなさん、盛り上がっていただけますよね?」客、イェー!&拍手

「それでは次の曲聴いてください」


◆M14.LOVE修行


梅本泉「LOVE修行をHKT48研究生バージョンで聴いていただきました。こちらの楽曲は「さよならクロール」の劇場盤に収録されてある、AKB48研究生さんの楽曲です。私たちもこれから1人1人自分の個性を出していけるように活動していきますので、応援よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

梅本泉「でもみなさん、最後はやっぱりこの曲ですよね!?」客「イェー!」


◆M15.スキ!スキ!スキップ!


梅本泉「本日はご来場いただきましてありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 梅本泉 ハイタッチ案内

「それでは最後の挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶
梅本泉「せ~の」バック / 客「恭加!」

「せ~の」前進 / 客「お誕生日おめでとう!」

メンバーたち「ありがとうございました」お辞儀(客、拍手)

# BGM:桜の花びらたち / メンバーたち手を振りながら捌ける

安陪恭加「(センターステージへ) ありがとうございました。ブロッコリー!(一回転)」

# 公演終了


■ハイタッチお見送り (ロビーにて)

■メモ (安陪恭加 生誕祭)
・M01「PARTYが始まるよ」にて星型サイリウム (発光式)
・M08「星の温度」にて、ピンクサイリウム
・EN01「HKT48」にて、生誕うちわ使用 (ブロッコリー面をステージに見せる)

星型サイリウム
HKT13072415.jpg HKT13072417.jpg

うちわ
HKT13072423.jpg HKT13072425.jpg

HKT13072411.jpg


■率直な感想 (私見)
メンバーたちすごく元気いっぱいだった。特に1曲目の出だしはとにかくパワフルだった。

今日一番良かったのは上野遥さん。最後まで全力で踊りきった。もともとダンスのできる子だけれども、今日は最後までテンション落ちることなく全力で踊りきった。で、今日特に印象に残ったのが表情も目一杯だった点。これは今までの上野さんには無かったもの。大げさなほど表情も目一杯に作り、踊りきった。まるでAKB48研究生の西野未姫さんを見ているようだった。

安陪恭加さん生誕祭。
アンコール1曲目「HKT48」では、生誕用のうちわが振られた。ブロッコリーのイラストが描いてあるほうをステージに向けた。今田美奈さんがジャンプした時に両手で丸作ってブロッコリーポーズ。最初めんたいこかと思ってしまった(笑)

他のメンバーもブロッコリーポーズを続々と。そういや生誕Tシャツは薄い緑色だったんですが、もしかしてブロッコリー仕様だったんでしょうか。

安陪さんと言えば、喋らなくても「うふふ」と笑うだけで場の雰囲気がパっと明るくなる、ある意味ムードメーカ。なんでそんなに楽しいんだろうと思うほどよく笑っている。それに、独特な感性を持っており、ほんとに不思議な子。こんな不思議な子、見たことないと思うほど。でもそんな、何を考えてるのかよくわからない安陪さんも「まとめることが苦手で・・・」と涙を見せたように、悩むこともあるらしい。

約2年、研究生をやっており、チームHの1期生の子と比べるとかなり遠回りした感はあるけれども、遠回りしたからこそ強くなれた部分もあると思うし、プラスになった点も多いと思うので、これからもめげずにがんばって欲しいなと思う。

それにして1期生3人、そろそろ報われて欲しいのであるが。

以上


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
7月24日(水) 研究生「PARTYが始まるよ」公演

公演後の感想 → 今田美奈&安陪恭加

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ