FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年8月号 7月26日発売
AKB48Group新聞 2019年8月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif
AKB48Group新聞 2019年8月号 セブンネットオリジナル生写真セット new2.gif

上枝恵美加 19歳の生誕祭 (2013/07/15、チームBII)

NMB48劇場 / TeamBⅡ『会いたかった』公演

■出演メンバー
チームBII → 赤澤萌乃石塚朱莉井尻晏菜植田碧麗梅原真子太田夢莉上枝恵美加日下このみ久代梨奈・黒川葉月・河野早紀・小林莉加子・室加奈子・山内つばさ

研究生 → 三浦亜莉沙・山尾梨奈


■休演
休演2名 (加藤夕夏・薮下柊)


■開演
◆M00.overture (NMB48 ver.)
◆M01.嘆きのフィギュア (太田夢莉・室加奈子・黒川葉月・久代梨奈)
◆M02.涙の湘南 (上枝恵美加赤澤萌乃久代梨奈・山内つばさ・小林莉加子)
※オープニングコール「19歳のお誕生日 おめでとう!」
◆M03.会いたかった


■MC (自己紹介)
久代梨奈「みなさん、こんばんは!」
みんなで「NMB48チームBIIです!」客、拍手

久代梨奈「本当にみなさんに!」
みんなで「会いたかった!」客、拍手

久代梨奈「ありがとうございます。またみなさんが私たちチームBIIに会いたいって思っていただけるような公演にしたいと思います。みなさん今日は最後まで楽しんでいきましょう」客、拍手

室加奈子「今日の天気は曇りのうち雨やけど、私たちと一緒に暴れまくってめっちゃ楽しんで晴れにしていきましょう。みなさん、こんなチームBIIについてきてください」客、ひゅ~&拍手

三浦亜莉沙「それでは早速メンバーの自己紹介を1人ずつさせてください。それではさきぴーどうぞ」

【1列目 上手側から】
河野早紀「幸せ届ける夢先案内人、み~んなの目線の先にはいっつもさきぴ! ありがとうございます。広島県出身じゃけぇね、大学1回生、19歳のさきぴこと河野早紀です」

「私、1人暮らししてるんですけど、お家の洗濯機の柔軟剤と洗濯洗剤がもうすぐ切れそうなんですよ」客、軽くw

「だから、今日公演終わったら買いに行こうかなと思ってます。ほんで、今日の公演は洗濯洗剤のCMがくるぐらい清楚にがんばりたいと思います」

室加奈子「み~んなが探してるものはあっちかな?こっちかな?どっちかな? もしかして? (むろかな!) ありがとうございます。大阪府出身、高校2年生、16歳のむろかなこと室加奈子です」

「私はですね、最近この前髪をするようになって、動かないんだねって言われるんですよ。どうなってるの?って言われるんですけど、普通にピンで止めてるだけで、動かへんから、ちゃんとやってないんちゃう?って言われるんですよ、たまに。でも私ちゃんとやってるんで、今日はこの前髪をグチャグチャになるぐらいめっちゃがんばりたいと思います」

久代梨奈「せ~の、インジャンホイ! あっち向いてホイ! そっち向いてホイ! りなっち向いて~ (ホイ!) ありがとうございます。大阪府出身、中学3年生、14歳のりなっちこと久代梨奈です」

「私は今日みなさんのことたくさん見るので、みなさんも私のことたくさん見てください」

日下このみ「お好み焼きと このみんの どっちが好み? (お好み焼き!) みなさんグルですか? (w) みなさん好みのこのみんになりたい、大阪府出身、高校3年生、17歳のこのみんこと日下このみです」

「今日の私はですね、いつもより見やすいところの位置にいますので」客、反応

「視界に入ってチョロチョロしとんなと思ったら私なんで、見てもらったら嬉しいです」

石塚朱莉「チュッ・チュッ・チュッ♪ あんちゅの投げキッチュで世界一のコメディー女優の座を ゲッチュ! ありがとうございます。千葉県出身、高校1年生、15歳のあんちゅこと石塚朱莉です」

「私は剛力彩芽さんのミニライブに行ってきたんで、今日はコンディションは剛力さんです。よろしくお願いします」
メンバーたち「今日すごいぶりっ子だった」「なんかぶりっ子だったけど」

# 1列目メンバー捌ける


【2列目 上手側から】
山内つばさ「(石塚)めっちゃかわいかったやん。剛力さん似とったで」客w
梅原真子「何もらえるんや、それ言って」
山内つばさ「難波からちゅばっと翼を広げてどこまでもー! (Let's fly!) ちゅばさ航空へようこそ! (搭乗しま~す) ありがとうございます。大阪府出身、中学1年生、13歳のちゅばこと山内つばさです」

「私は最近幸せなことしか起きてないので、今日はここにいる243人全員を幸せにしたいと思います」

梅原真子「まことの幸せ届けるように、真っ向勝負挑ませていただきますえ (よろしおす!) おおきに。京都府出身、中学3年生、14歳のまこぽんこと梅原真子です。まこぽん でこぽん ぽんぽこぽん! ありがとうございます」

「今日の公演はなんと、あのやまりなちゃん、4期生の山尾梨奈ちゃん出てくれてるんですけど、足のサイズ同じなんですよ」
山尾梨奈「えっ? なんで知ってるんですか?」
梅原真子「マネージャーさんに聞いてん。調べまして」
メンバーたち「気持ち悪い」
梅原真子「気持ち悪くない、もういい。もうよろしくお願いします」

赤澤萌乃「みんな!やっほのりー! (やっほのりー!) ほのりのお目目でほーのぼの。大阪府出身、高校2年生、16歳のほのりこと赤澤萌乃です」

「萌乃(ほの)はさっきの加奈子ちゃんと違っていっつも前髪がボサボサになるので」客w

「今日はキープして、めっちゃ暴れたいと思うので、前髪にも注目しててください」

三浦亜莉沙「ありりんレシーブ! ありりんトス! みーんなのハートにありりん (アターック!) ありがとうございます。兵庫県出身、高校2年生、16歳のありりんこと三浦亜莉沙です」

「最近自分の中で身長が1センチぐらい伸びたと思うので、なので少し大きくなったので見やすいと思うので、たくさん見つけてください」

山尾梨奈「持ち運べるアイドル 携帯式! ありがとうございます。みんなのカバンにやまりなをあなたの必需品にしてください (喜んで!) ありがとうございます。京都府出身 高校3年生 17歳 やまりなこと山尾梨奈です」

「私、やまりななんですけど、ありりんさん、最近私のことをやまちゃんって呼んでくるんですよ」客w

「でもみなさんは今日はいっぱいやまりなって呼んでください」客「やまちゃん」
上枝恵美加「言ったから言われるんで」
山尾梨奈「もう! 失敗しました」

太田夢莉「私に不利なことなんかあれへん。いつでもどんな時でも (ゆーり!) ありがとうございます。奈良県出身、中学2年生、13歳のゆーりこと太田夢莉です」

「みなさん、今日は何日ですか?」客「15」

「そうです、15日です。15日ということは、イチゴです。だから、今日はみなさんをイチゴのような甘酸っぱい気持ちにさせたいと思います」客、ひゅ~
山内つばさ「上手いな、夢莉」
井尻晏菜「夢莉、かわいいよ」

# 2列目メンバー捌ける


【3列目 上手側から】
黒川葉月「はーこの箱の中身、教えたろか? (教えて!) ♪箱の中身は? (はーこ!) ありがとうございます。大阪府出身、中学3年生、14歳のはーここと黒川葉月です」

「みなさん、盛り上がってますか? (イェー) 盛り上がってますか!? (イェー!) ありがとうございます」
小林莉加子「えっ? なんもないの? なんかあるんかと思った」
黒川葉月「ありがとうございます。ということでですね、私のこと好きですか? (大好き) ありがとうございます。ということで私もあなたの必需品にしてください」客w
メンバーたち「パクった」
井尻晏菜「これ若干噛んでるっていうね、ほんでね」客w

井尻晏菜「あんあん・たんたん・あんぽんたん! でもいじるなよ (いじりまーす!) ありがとうございます! 京都府出身、BII唯一の専業アイドル、18歳のあんたんこと井尻晏菜です」

「今日で、私よりおばさんになったおばさんがいるので」客、ひゅ~

「私、今日でおばさん捨てるけど、私のことは嫌いでも、おばさんのことは嫌いにならないでください!」客、イェー&拍手
上枝恵美加「あのね、ちょっと言っていい? イェーってめっちゃ言ってますけど、今日誕生日じゃないからね。2日前やからね」
井尻晏菜「生誕祭やから、一応」
上枝恵美加「じゃ~、OK」客、軽くw

植田碧麗「右を見れ見れ! 左をみーれ! 大根植えたら食べてみーれ♪ それでもやっぱり碧麗を~? (みーれ!) ありがとうございます。兵庫県出身、中学3年生、14歳のみーれこと植田碧麗です」

「私は今日の公演前に服のタイムセールで戦ってきました!」客、拍手
上枝恵美加「もっとおばちゃんやん」
植田碧麗「じゃ~、今日はえみちに負けないぐらい大人っぽくいきます」

上枝恵美加「えみちの笑みであら不思議! 上から読んでも下から読んでもかみえだえみか!」客、うちわを掲げる
メンバーたち「すごい」「馬や」
小林莉加子「1個言っていい? 今までのメンバーの生誕祭とかやって、顔ちゃんとあったのに、馬だけみたいな」客w

「えみちいないみたいな」
上枝恵美加「後ろいる! いるよ。似てない」客、軽くw

「ありがとうございます。めっちゃ嬉しいです。ありがとうございます。お父さん?」客、軽くw

「お父さんじゃないかな、お母さん。何言うか忘れたわ」客w
小林莉加子「大阪府出身」
上枝恵美加「大阪府出身、大学1回生、18歳の、19歳の」客、あ~
メンバーたち「あー」「おばちゃん」
上枝恵美加「19歳のえみちこと上枝恵美加です」

「私その馬好きなんですけど、昨日久々に乗馬に行って、もうブログとか見てくださってる方わかると思うんですけど、案の定めちゃくちゃ内太もも筋肉痛なんですよ」客w

「だからがんばって踊ります。よろしくお願いします」客「おめでとう」

「ありがとうございます」

小林莉加子「リトルりっぴー、キューティーりっぴー、ファンキー? (りっぴー!) アイドル上等やったんで! (かかって来い!) やんのか? なんて? 何言ってるかわからんわ! ありがとうございます。大阪府出身、高校2年生、17歳のりっぴーこと小林莉加子です」

「りかは今日はおもしろい公演にしようと思っているので、みなさん、笑いの我慢しといてください。あっ、間違えた。笑う準備しといてくださいね」

井尻晏菜「チームBIIによります「会いたかった」公演、今までたくさんの先輩方がやられてきたこの公演を私たちは私たちらしくみなさんにお届けしたいと思います。それでは続いてはこちらの曲です。せ~の」
みんなで「どうぞ」

# 3列目メンバー捌ける


◆M04.渚のCHERRY (黄=久代梨奈・青=石塚朱莉・河野早紀・梅原真子)
◆M05.ガラスの I LOVE YOU (山内つばさ・赤澤萌乃・三浦亜莉沙・日下このみ)
◆M06.恋のPLAN (井尻晏菜・山尾梨奈・河野早紀・上枝恵美加・梅原真子・太田夢莉・小林莉加子)


■MC
河野早紀・井尻晏菜・太田夢莉・小林莉加子・梅原真子

梅原真子「めっちゃどうでもいい話していい? さっきそこで滑った」
小林莉加子「どうでもいいんですけど」客、軽くw
梅原真子「オーマイガーってなってん」
小林莉加子「いや、ここでぶっこんでくる意味」
太田夢莉「じゃ~、しゃーないから、めっちゃどうでもいいと思うけどオーマイガーの話しよう」
小林莉加子「絶対、なんか組んでたやん、今の」
梅原真子「なんか夢莉のせいで滑らされたみたいな」
小林莉加子「いやいや、あなたの話おもしろくなかったからね」客w

「じゃ~、どうする? オーマイガーの話するんですか? じゃ~、りか話しますね。りかは普通に、これたぶんみなさんのあるあるオーマイガーと思うんですけど」
梅原真子「オーマイガーあるある」
小林莉加子「今言葉考えた。あの、服とか食品のそういう売り場とかで見んねんけど、ポイントカードとかあるじゃないですか。財布が、カード入り過ぎて出されへんかった時に、あー!オーマイガー!ってなりません?」
井尻晏菜「それリアルやな」
小林莉加子「あるあるじゃないですか?これ」
太田夢莉「たぶんりっぴーだけやと思う」
小林莉加子「ウソ? めっちゃ何人かうんうんって言ってくださったのに?」
梅原真子「でもさ、財布で何十何円の何円がない時に、オーマイガー!って」客、反応
小林莉加子「なるなる」
梅原真子「なりません? なりますよね」
小林莉加子「1円足りひんとかやろ? それはオーマイガーやな、たしかに」
河野早紀「なんか庶民派アイドルだね、うちら」客w
小林莉加子「いいじゃないですか、庶民派アイドル。親しみやすいですよね、そっちのほうが」

太田夢莉「じゃ~、しょうもないあんたん聞こう」客w

「聞いてあげよう」
梅原真子「しょうもないから入る」
小林莉加子「なんも言ってないのにしょうもないっていうね、かわいそう」
井尻晏菜「私の存在と聞いてしょうもないって言われるのがすごいあって」
河野早紀「はよして」
小林莉加子「それおもしろくなかった」
井尻晏菜「ごめん。私のオーマイガーっていうか、生まれてきてることがオーマイガーやと思う」
小林莉加子「やめろやめろ」
メンバーたち「やめて」
小林莉加子「ちょっとちかたち言い過ぎたな」
井尻晏菜「待って。どういう風に捉えてるのか知らないけど、そういう意味じゃないよ。やから、いっぱい命がある中でこうやってお母さんのお腹の中から生まれてこれたっていうね、何? 生命の神秘って言うの?」
梅原真子「ごめんな。今お客さんから「次行こう」って聞こえたから」客、爆笑
太田夢莉「やっぱおもんないやんか。汚名返上できてない」
梅原真子「期待通りのしょうもないやったな」
小林莉加子「マジであんたんかわいそうみたいになってるから」

河野早紀「13日にえみちが誕生日だったじゃないですか。さきぴね、12日の夜11時ぐらいに、あと1時間でさきぴの大好きな人が誕生日を迎えるけんなんかワクワクするっていうのをぐぐたすにね、Google+に投稿したんよ。で、そしたらファンのみなさんから「もう少しでえみち誕生日」とか「おめでとう」とか「えみちおめでとう」とか書いてくれて、で、えみち本人からもコメントがきとって」
小林莉加子「なんてきてたん?」
河野早紀「もしかして恵美加のこと? 嬉しいみたいなこときとったんよ」
小林莉加子「それ嬉しいよね、でも」
河野早紀「そう、でもこっからがオーマイガーの話で。あの、実は13日誕生日の人もう1人おって。○○ニング娘。さんの」客w
井尻晏菜「めっちゃ濁すな」
小林莉加子「もうわかるけど」
梅原真子「ヘタクソか」
河野早紀「リーダーのMシゲさんっていう人」客w

「誕生日だったんよ。さきぴは、ほんまごめんけどえみちのことしっかり忘れて」客、反応
メンバーたち「最低!」
梅原真子「最悪やな」
小林莉加子「ごめんなさいけど、ちょっと待って。えっ?それさ、えみちこれ知らんのちゃう?この話」
河野早紀「そうなんです」
メンバーたち「えっ?」客、反応
小林莉加子「それオーマイガー超えてる」
太田夢莉「みんな黙っとこ」
井尻晏菜「裏で聞いてるで、たぶん」
河野早紀「だから違うの。私伏せておこうと思ったらぐぐたすでこうやってつぶやいたことだしさ、別にさきぴ言わんかったら流れて済むことやん。で、もう伏せようか水に流そうかと思ったけど、やっぱ今日はさ、上枝祭りがあるわけじゃん」
梅原真子「上枝祭り」客w
河野早紀「だから、心からお祝いしたいなと思って、ちょっと嫌なこともちゃんと吐き捨てて」
梅原真子「懺悔したんやな」
河野早紀「そう。してから、お祝いしようと思って」
梅原真子「言わへんほうが良かったんちゃう?」客、軽くw
河野早紀「大丈夫。信じてるよ、私はそこの幕の向こうの上枝さん」客、軽くw
太田夢莉「何言うてんねん」
河野早紀「はい、ごめんなさい。ごめんなさいね。以上です」

太田夢莉「かなりのオーマイガーなことありましたけど、今日の公演めっちゃハッピーに盛り上がりましょう!」客、拍手


◆M07.背中から抱きしめて (赤7=久代梨奈・日下このみ・室加奈子・黒川葉月・植田碧麗・上枝恵美加・石塚朱莉)
◆M08.リオの革命 (赤7&青5=山尾梨奈・小林莉加子・山内つばさ・赤澤萌乃・太田夢莉)
◆M09.JESUS (赤7&青5&緑4=河野早紀・梅原真子・三浦亜莉沙・井尻晏菜)
◆M10.だけど・・・


上枝恵美加「私たちチームBIIはまだ結成されてから1年も経っていないような、まだまだ末っ子なチームなんですけども、チームNさん、チームMさん、そして研究生にもないようなそんなチームBIIらしい、そんな個性を見つけて私たちなりに精一杯がんばっていきたいと思います」

赤澤萌乃「また私たちチームBIIに会いに来てください。みなさんのお越しをNMB48シアターでお待ちしています。それでは最後の曲聴いてください」

「私たちにとっても大切な曲です。桜の花びらたち」


◆M11.桜の花びらたち


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール
有志の方(女性)「本日は上枝恵美加さんの生誕祭です」客、イェー!&拍手

「ブログでは(誤字)脱字が多いおっちょこちょいなところ、馬を本当に愛しているところ、回文を考えるすごいところ、素敵なポエムを綴るところ、太陽のような笑顔でみんなを笑顔にしてくれるところ、キャプテンとして、みんなを引っ張っているところ、19歳になっても変わらず今までのえみちでいて欲しいです。キャプテン上枝恵美加率いるBIIがもっと大きくなり、活躍できるような願いを込めて、お祝いしましょう。せ~の」客「えみち、お誕生日おめでとう!」


「えみち」コール


◆EN01.未来の扉
◆EN02.NMB48


日下このみ「アンコールありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

日下このみ「1曲目「未来の扉」、2曲目「NMB48」を聴いていただきました!」
メンバーたち「イェー」客、拍手

日下このみ「ずんちゃちゃずんちゃ ずんちゃちゃ」
梅原真子「このお話は桃太郎ではなく、馬太郎のお話です」客w
日下このみ「ずんちゃちゃずんちゃ ずんちゃちゃずんちゃ ずんちゃちゃずんちゃ」
黒川葉月「はじまりはじまり~」
三浦亜莉沙「ある日チームBIIのみんなが仲良く遊んでいました」
梅原真子「おじいさんは山へ芝刈りに」
久代梨奈「おばあさんと若者たちは川へ洗濯をしに行きました」
メンバーたち → 洗う人役&洗濯物役?(客、軽くw)
井尻晏菜「うわー! 川から大きいニンジン流れてきた」客w
山内つばさ「持って帰ろうや」
メンバーたち「OK」 → 3人ほどでニンジン役の上枝恵美加を抱えてステージセンターへ(体育座り)

赤澤萌乃「みんな、大きいニンジン持ってきたで!」
メンバーたち → 喜ぶ
植田碧麗「ちょっと待ちなはれ。このわしがこのニンジンを割ります。エイ!」
誰か「パカッ」
上枝恵美加「キラキラ!」立ち上がる
梅原真子「みなさん、悪魔でもこれは桃太郎でもはなく、馬太郎です」客w
河野早紀「なんか変なの生まれたんじゃけど」
上枝恵美加「私は馬太郎。みなさんにお願いしたいことがあるんですけど」
山尾梨奈「なんですか? 馬太郎さん」
上枝恵美加「きびだんごを盗まれてしまって」
石塚朱莉「ウソや? マジで?」
上枝恵美加「だからね、一緒に鬼ヶ島に鬼退治に行きたいんですけど」
メンバーたち「無理無理」「めんどくさいよ」
上枝恵美加「じゃ~、勝負に勝ったらみんなにアーモンドクロワッサンあげます」
メンバーたち「行く!行く!」
小林莉加子「切り替えはやっ」
室加奈子「まぁな、まぁな、しゃーなし行くか」
上枝恵美加「よし、じゃ~、時間もないことやし」客w

「みんなで行くぞー!」
メンバーたち「おー!」

梅原真子「こうしてみんなはアーモンドクロワッサンに釣られて、きびだん、、違うわ」客w

「きびだんごの旅に行きました」
メンバーたち「イェー」
河野早紀「これぞまさに?」
みんなで「アーモンドクロワッサン計画!」


◆EN03.アーモンドクロワッサン計画


■上枝恵美加 生誕祭
河野早紀「アーモンドクロワッサンを聴いていただきました。アーモンドクロワッサン計画を聴いていただきました。すみません。この曲の前に劇をやらせていただいたんですけど、今日の題名は馬太郎ということで、上枝恵美加さんが主役でやってくれました。なんですけど、ちょっとナレーターが噛み噛みであれだったなーと思うんですけど」客w

「誰? なんで梅原さんそんな噛んでたの?」
梅原真子「ちょっと責めるのやめてよ」客w
河野早紀「ごめんね」
梅原真子「気にしてんのに」
河野早紀「反省会でやりますので」
梅原真子「怖い」
河野早紀「みなさん、今日のお芝居はいかがでしたか?」客、拍手

「まぁまぁ良かったということで、良かったね、まこぽん」
梅原真子「良かった」
河野早紀「ありがとうございます」
梅原真子「めっちゃ責められるんですけど」客w
山内つばさ「大丈夫だよ」
梅原真子「みなさん、今日は上枝恵美加ちゃんの生誕祭です!」
メンバーたち「イェー」客、拍手

# BGM → 涙サプライズ!

# ケーキ搬入

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア えみち ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」客、拍手

メンバーたち「おめでとう」
上枝恵美加「ありがとうございます」

日下このみ「えみちのファンのみなさまから花束を預かっております」客「あれっ?」

「何? 私には見えないんだけど何が起きているの?」
上枝恵美加「私にも見えない」
メンバーたち「何?何?」
上枝恵美加「えー!? 鞭?」
井尻晏菜「嬉しい?」
上枝恵美加「嬉しいっていうか、すごいとこに付けましたね(花束の一番上に鞭)」客、軽くw
日下このみ「じゃ~、上枝さん、あちらに行って受け取ってもらって。はい、じゃ~、でも、おめでとうございます」
メンバーたち「おめでとう」
上枝恵美加「ありがとうございます」花束を受け取る(客、拍手)
室加奈子「これからえみち、キャプテンとして怒る時、これ叩くん?」客w
誰か「めっちゃキラキラやん」
上枝恵美加「めっちゃいいやん。噛み噛みやった真子やな」客、軽くw
梅原真子「怖い。もう嫌やん」

小林莉加子「そんな私がえみちんび手紙を書いてきたので読みたいと思います」客、拍手

「えみちへ。えみち、19歳のお誕生日おめでとう。りかからの手紙でビックリした?」
上枝恵美加「ビックリした」
小林莉加子「えみちとは気づけばよく話してて、昔よく電話とかもしてたね。何を話したかとかは正確には覚えてないけど、いつも真剣な話をしていたような気がする。

なんか今思うとえみちとは一緒になることが多くて、初めてカップリング選抜に選ばれた時、嬉しくて、2人でめっちゃ喜んだよね。りか、あの時えみちと一緒で良かったーってなんかわからんけどめっちゃ思いました。

えみちとはいい意味で気が楽というか、素でおれる気がします。ホテルもいつも一緒にいるけど、たまに甘えてくるえみちもかわいくて好きやで。

そして、「思い出せる君たちへ」TDCホール、チームBIIだけチケットが売り切れなかった時、メンバーみんなそれぞれが落ち込んだり、どうしようって思ってた中、えみちはキャプテンっていう立場から、りかたち以上の責任を感じてたんじゃないかな。泣きそうになってきた。

そして、みんなで話してビラ配りをしたり、本番、昼夜と両方完売を知らされた時は嬉し涙が止まれへんかったよね。メンバーのこと、チームのこと、いつも考えてくれてるえみちはキャプテンだからっていう理由だけじゃなく、えみちの人柄、優しさがみんなから頼られ愛されてる理由やと思います。

だけどえみちは真面目過ぎるところがあるから、ちょっとぐらいは真面目じゃなくなってもいいんじゃないかな。1人で全部抱え込まないで、頼りないかもしれへんけど、りかで良かったら相談してね。

そして、えびちりっぴーフォーをもっと増やそうね! 10代ラストの1年思いっきり楽しんでください。えみち大好き。りっぴーより」客、拍手

上枝恵美加「ありがとう。泣いちゃった」
小林莉加子「感動した?」
上枝恵美加「わからん、なんか涙が」
小林莉加子「した?」
上枝恵美加「したんかな?」
小林莉加子「はい、おめでとう」手紙を手渡す(客、拍手)

# 2人抱擁 (小林莉加子 → 上枝のほっぺにチュー)

上枝恵美加「チューされた」客、ひゅ~


河野早紀「そして、えみちのお母さんからお手紙を預かっているので読まさせていただきます」

「恵美加、19歳のお誕生日おめでとう。1年間を無事に過ごせ、再びこの場所で大勢の方々に誕生日を祝っていただけてほんとに良かったね。生誕祭実行委員会のみなさま、いつも応援してくださっているファンのみなさま、メンバーのみなさま、そしてスタッフのみなさま、娘の10代最後の誕生日を心に残る素晴らしい日にしてくださりありがとうございます。心よりお礼申し上げます。

恵美加、2013年は恵美加にとっても、お母さんにとっても決して忘れることのできない年になってしまいましたね。時をおいて、できるなら別々に起こって欲しかったいろいろなことが皮肉なことに一度に起きてしまい、恐らくあなたにとってはこの19年間で一番辛い時期だったと思います。

赤ちゃんの時からずっと昼間、あなたを育ててくれたおばあちゃんがこの1月に旅立ち、その2週間後にはおばあちゃんの妹が突然に、そして4ヶ月後、仲良しだったおばあちゃんのあとを追うようにおじいちゃんが旅立ってしまいました。

おばあちゃんが入院していた3ヶ月間、恵美加はレッスンや公演の合間を縫って、毎日のようにお見舞いに行き、車椅子での散歩に付き合ったり、食事の介助をしてくれましたね。おばあちゃんとのお別れの時、パニックになってしまったお母さんを黙って介護してくれたこと、決して忘れません。背中をずっとなで続けてくれた恵美加の手のひらは誰のものよりも温かかったです。ありがとうね。

去年の年末はAKB48さんの後ろで踊らせていただいてる恵美加をおじいちゃんとおばあちゃん、そしてお父さんの4人で病院のテレビで見ることができました。「これ、恵美加よ」って指差すと、ほとんど目も耳も弱くなっているはずのおばあちゃんが「うん」と頷いて、じっと画面を見ていました。恵美加がNMB48の活動を始めたことをおじいちゃんもおばあちゃんもあんまり賛成ではなかったけれど、本当は応援したかったのだと思います。おじいちゃんなんて、テレビの画面をデジカメの動画で撮影していたくらいですから。だからきっと、今は恵美加のすぐ近くで見守っていてくれると思います。

おじいちゃんやおばあちゃんの若い頃は自分の夢を追いかける余裕のない時代でした。でも今は自由に夢を持て、自分さえその気になれば無限の可能性があるのはとても羨ましいと言っていました。

恵美加、だからあなたもどうかこれからの長い人生で起こりうる様々なことから逃げず、努力を惜しまず、前進して行ってくださいね。

恵美加、お母さんには今1つ心配なことがあります。それは去年までは逆に心配になるほど大きかったあなたの根拠のない自信がなんとなく最近は見えなくなってきていると思うからです。間違っていますか?

以前、恵美加と話している時にお母さんが「恵美加は根拠のない自信やん。そんなんあかんわ。根拠のないものはすぐに潰れる」って言ったこと覚えてますか? そしたら数日後「お母さんはあかんって言ったけど、秋元先生は根拠のない自信が大切って言ってはる」っていう恵美加の反論を受けましたね。長年の自分の持論をこうもあっけなく娘に否定されるとは、とかなりショックを受けたものです。でも最近の恵美加を見ていて、根拠のない自信っていうものもありかな?と思うようになりました。

去年の恵美加は今よりももっとイキイキとして、まぶしいほど輝いていて、そして何よりももっと堂々としていたように思います。これはお母さんの考え過ぎですか?

BIIの「会いたかった」公演、いつもDMMの配信を通して見ています。あの笑顔とっても素敵です。画面を通してではなく、家の中でも恵美加のあの笑顔が見たいな。

では恵美加、最後に質問です。恵美加の18歳はどのような年でしたか? 意義ある1年でしたか? 何かが変わりましたか? 何かを得ましたか? 去年の熱い想いを覚えていますか? 夢を追い続けていますか? 幸せな1年でしたか? お母さんに答えなくていいので、この1年を振り返ってみてください。来年の二十歳の誕生日にも同じ質問をしたいと思いますから、これからの1年をどうかしっかり生きてくださいね。2013年7月15日、母より」客、拍手

「おめでとうございます」
上枝恵美加「ありがとうございます」手紙を受け取る(客、拍手)

# 2人軽くハグ


井尻晏菜「それでは、メンバー全員から色紙のプレゼントです」客、軽くw
上枝恵美加「また馬やんか。ありがとう」
井尻晏菜「えみちやし馬でいいかなって思って」
上枝恵美加「さすが上手いですね」
井尻晏菜「おめでとうございます」色紙を手渡す(客、拍手)
上枝恵美加「ありがとうございます」

梅原真子「さー、それではキャプテン上枝さんからとてもいい言葉をどうぞ」客、軽くw
上枝恵美加「やめてください」

「まず、こんなに素敵な生誕祭を開いてくださって本当にありがとうございます。一番最初に「涙の湘南」でコールが「19歳おめでとう」でしたっけ? もうパニクって何もあんま覚えてないんですけど、めちゃくちゃ嬉しくて、ちょっとニヤってしちゃいました」客w

「ありがとうございました、本当に。それで、えーと、手紙でめちゃくちゃ泣いちゃったんですけど、去年はすごい、んー、辛いこともあったけど、めっちゃ私は充実した1年やったと思っています。

お母さんの手紙に書いてあったけど、おばあちゃんはTDCのちょうど売れ残って、辺りの、ちょっと前ぐらいやったかな? ぐらいやったんでまだ余裕があったんでいっぱいお見舞い行けたんですけど、

おじいちゃんの時はTDCとか丸被りで、ほぼ丸被りかな、終わった後も忙しくて全然お見舞いに行ってあげられなくて。「雑誌とか持ってきて見せてね」って言われたのに私は行けなくて、めっちゃそれが心残りやったんですよ。

だから、もう直接渡すことはできひんけど、もっともっといっぱい活躍して、いろんなとこでみなさんにももっと会えるようになって、天国からも恵美加のことをいっぱい見てもらえるようにがんばって。たしかに根拠のない自信は最近薄れてきてるなーと自分でも思ってきたので、ちょっと取り戻して、19歳はもっともっと積極的になろうと思っているので、

そしてこうやって馬の、(プレゼントは)なんかもう馬尽くしなんで、乗馬のライセンスも今年は取って、来年二十歳になった時に、なんか、馬のお仕事とかもできるようになりたいなと思っているので、今年はいろんな、自分にとって、去年よりもっともっと充実させた年にしたいと思います。みなさん、こんなになっちゃってすみません。今年も、19歳も応援よろしくお願いします。

そして私はキャプテンなので真面目過ぎと言われますが、キャプテンっていう責任感はちゃんと持ったまま、真面目なのもあまり崩さないまんま、適度に崩してもっともっとみんなの頼りにしてもらえるように、BIIのキャプテンえみちで良かったって言ってもらえるようにがんばりたいと思います。よろしくお願いします。ありがとうございました」客、拍手

「ありがとうございます」

梅原真子「これからも私たちチームBII力を合わせてがんばっていきますので、NMB48そしてチームBIIの温かい応援これからもよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

梅原真子「良かったよ。ひと言良かったよ」
小林莉加子「真子はどの目線から言ってんの?」
梅原真子「いや、良かったよ。君の手紙も良かったよ」
小林莉加子「なんかムカつくねんけど、マジで」

石塚朱莉「上枝、上枝、恋プラMCのやつ」
上枝恵美加「あっ、そう。早紀ちゃん」
小林莉加子「ちょいちょいちょい、そこ言わんでええやろ、今」
上枝恵美加「あのね、私ね、一番最初はガチでたぶん勘違いしてたんですけど、最近りっぴーとなんかちょっと喋ってる、この辺でそういうことを喋ってるのをちょっと聞いちゃって」
河野早紀「昨日か」
小林莉加子「昨日か」
上枝恵美加「ほら」客、軽くw

「聞こえないふりしたんですけど、内心「あー、そうやったんや」と思って」
小林莉加子「たしかにね、りかたちね、エレベーターの中でこれ話してたんですよ。あの密室の中でえみちおったわ!」客w
誰か「めっちゃ悲しくな?」
小林莉加子&河野早紀 → ごめんなさいポーズ
梅原真子「後であの鞭ですね」客w
上枝恵美加「そうですね。みなさんありがとうございます、使いますね、あれ」客w

久代梨奈「それでは6月19日に発売されました、私たちの7枚目のシングルを聴いてください」


◆EN04.僕らのユリイカ


山内つばさ「次が本当に本当に本当に最後の曲になります。ラストスパートですけど、まだまだ盛り上がっていただけますか?」客「イェー!」

「みなさん、えみちのこと好きですか?」客「イェー!」

「じゃ~、BIIのこと好きですか?」客「イェー!」

久代梨奈「ありがとうございます。それでは最後まで楽しんでいきましょう!」


◆EN05.NMB48メドレー
(1)北川謙二
(2)ヴァージニティー
(3)三日月の背中
(4)青春のラップタイム


上枝恵美加「本日はNMB48チームBII 1st「会いたかった」公演に足をお運びいただきありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 上枝恵美加 ハイタッチ案内

# 一抹礼 / メンバー手繋ぎ「せ~の、せ~の」バック前進「イェー!」客、拍手

お辞儀「ありがとうございました!」

# BGM:会いたかった / メンバーたち手を振りながら捌ける

メンバー全員捌けた後、石塚朱莉が上枝恵美加を連れてステージセンターへ(客、おー)

石塚朱莉「(上枝の背中に乗り、おんぶしてもらう) お馬さんごっこ」客w

「バイバイ」
上枝恵美加「(石塚をおんぶしたまま上手袖前へ) こんな格好ですみません。ありがとうございました」

# 公演終了

NMB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】7月15日(月) チームBII公演

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

赤澤萌乃 プロフィール&配信中公演一覧
石塚朱莉 プロフィール&配信中公演一覧
井尻晏菜 プロフィール&配信中公演一覧
植田碧麗 プロフィール&配信中公演一覧
梅原真子 プロフィール&配信中公演一覧
太田夢莉 プロフィール&配信中公演一覧
加藤夕夏 プロフィール&配信中公演一覧
上枝恵美加 プロフィール&配信中公演一覧
日下このみ プロフィール&配信中公演一覧
久代梨奈 プロフィール&配信中公演一覧
黒川葉月 プロフィール&配信中公演一覧
河野早紀 プロフィール&配信中公演一覧
小林莉加子 プロフィール&配信中公演一覧
室加奈子 プロフィール&配信中公演一覧
薮下柊 プロフィール&配信中公演一覧
山内つばさ プロフィール&配信中公演一覧

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND