FC2ブログ

「フレッシュレモンになりたいねん♪」 市川美織 NMB48ファンに挨拶 (2013/06/14、チームN)

NMB48劇場 / NMB48チームN「誰かのために」リバイバル公演

■出演メンバー
チームN → 小笠原茉由門脇佳奈子岸野里香古賀成美小谷里歩近藤里奈上西恵白間美瑠西村愛華山口夕輝・山本彩・吉田朱里・渡辺美優紀

研究生 → 中川紘美・西澤瑠莉奈・三浦亜莉沙

■開演
◆M00.overture (NMB48 ver.)
◆M01.月見草
◆M02.Warning
◆M03.誕生日の夜


■MC (自己紹介)
岸野里香「みなさんこんばんは」
みんなで「NMB48チームNです」客、拍手

岸野里香「さー、始まりました、NMB48チームN リバイバル公演「誰かのために」みなさん盛り上がってるか!?」客「イェー!」

「もっともっと声出せますか!?」客「イェー!」

「これから自己紹介行くけど自分はいいですか?」客「イェー!」

「OK。それでは早速みるきーから自己紹介よろしく」

【1列目 下手側から】
渡辺美優紀「ミルクと美優紀を混ぜるだけ。あっという間に? (みるきー!) ありがとうございます。奈良県出身、19歳の渡辺美優紀です」

「みなさん、元気ですか? (イェー!) 今日はよろしくお願いします」

近藤里奈「ばっち(りーな!) がんば(りーな!) 今からやった(りーな!) 滋賀県出身、高校2年生、16歳、りぃちゃんこと近藤里奈です」

「今日もがんばりまーす。よろしくお願いします」

山本彩「さやか ささやか さわやか (さやか!) ささっと やさしさ あざやか (さやか!) のさやかこと大阪府出身、19歳、山本彩です」

「私は今日ちょっと左足の土踏まずをめっちゃつりそうなんで、1回今日つってみて、自分の限界に挑戦したいと思います。そして、左足だけじゃなくて、みなさんのハートも釣っちゃうぞ♪」客、ひゅ~
岸野里香「ちょっと、フレッシュレモンちゃん入ってたで」客w
山本彩「ちょっとな、なってもうた」

岸野里香「得意科目は体育音楽数学社会 でもやっぱり? (里香!) ありがとうございます。兵庫県出身、19歳、岸野里香です」

「今日コンビニで「カードで払います」みたいなこと言って、お金入れとけるチャージしとけるやつあるじゃないですか。それでピってやったらまさかのお金が足りなくて、めっちゃハズかったっていう報告です。チャージします」

山口夕輝「ぴっぴー (ぴっぴー) ぴっぴー (ぴっぴー) バックするとみせかけて~ (ゆっぴー!) ありがとうございます。NMB48のお母さん、私はコンビニでこの前買った時に、ちょうど500円でした。よろしくお願いします」
山本彩「気持ちいい」
山口夕輝「はい、気持ちいいです。ということで次はりぽぽです。せ~の」
メンバーたち「どうぞ!」

# 1列目メンバー捌ける


【2列目 下手側から】
小谷里歩「みなさん、おいでやす。今日はノッたはる? (イェー!) おおきに。ほな、はんなり行きますえ。京都府出身、りぽぽこと小谷里歩、18歳です」

「私は今日久しぶりにNのみんなに会って、ちょっと嬉しくなって泣きました。だからみなさんも私たちに会って、嬉しいんやったら今日泣いてください」客w
小笠原茉由「強制?」

白間美瑠「ねぇねぇ、ねぇねぇ、みるの?みないの?どっちかな? (みる!) みるも、みーんなのことを みるみる。そして今日はかなきちと2人でパスタを食べに行きました。ねぇ、美味しくて、とっても幸せでした。ではでは今日もいーっぱい汗をかいて (みるみる!) 大阪出身、15歳、みるるんこと白間美瑠です。よろしくお願いします」

西澤瑠莉奈「キラキラリーン。ウルトラマリン。み~んなを瑠莉色に るりり~ん! ありがとうございます。大阪府出身 中学2年生 13歳のるりりんこと西澤瑠莉奈です」

「今日はなんかいつも以上にテンション高いんで、このまま公演もテンション高く持っていきたいと思います。るりりん推しにしちゃうぞ♪ よろしくお願いします」

西村愛華「み~んなに愛の華を届けたい。愛華パワーで レッツゴー! ありがとうございます。京都府出身 高校1年生 15歳 あいかこと西村愛華です」

「今日は初めての「誰かのために」公演ということで、最初はちょっと緊張してたんですけど、ちょっとエンジンがかかってきて、最後まで愛華パワーでがんばりたいと思います」

吉田朱里「あかりをつけましょ♪ みんなのハートに (イェイ! イェイ!) みんなのハートの あ・か・り を灯したい、高校2年生、16歳、アカリンこと吉田朱里です」

「今日はこのポニーテール全力で振り回していきたいと思います」

小笠原茉由「なんば発小笠原 (特急!) みなさんを夢の世界へお連れしまーちゅん (乗車しまーす) ありがとうございます。19歳のまーちゅんこと18歳、19歳の」客w

「19歳の小笠原茉由です。さて、今日はみんな1日遊びな遊びな。よろしくお願いします」
吉田朱里「たかみなさん」
小笠原茉由「(マネて) なんだ?」客、軽くw

「じゃ~、次は」
誰か「ちょっと、ヘタクソやで」客w
小笠原茉由「えーと、なるるん、成美です」
古賀成美「間違えないでください」
小笠原茉由「成美ちゃんです。どうぞ」
メンバーたち「よろしく」

# 2列目メンバー捌ける


【3列目 下手側から】
古賀成美「どうなるなるなる? こうなるなるなる? なるなるなるなる、気になる? (なる!) ありがとうございます。大阪府出身、高校1年生、15歳、今日も! ハイテンション! ありがとうございます。大阪府出身、あっ、言ったわ。あの、私、昨日の昨日、髪の毛をバッサリ切ったんですよ。似合ってますか?」客、反応
メンバーたち「似合ってる似合ってる」
古賀成美「ありがとうございます。髪の毛短くて、見つけ易いと思うんで、注目してください」

門脇佳奈子「激甘スマイルと甘辛ダンスがギューッと詰まったかなきち定食を召し上がれ (いただきまーす) ありがとうございます。NMB48一番の食いしん坊そしてNMBのガチの釣り師、かなきちこと門脇佳奈子です」

「さっき朱里ちゃんがポニーテールをブンブン振りますもんやから、第一被害者になりました」

三浦亜莉沙「ありりんレシーブ! ありりんトス! みーんなのハートにありりん (アターック!) ありがとうございます。兵庫県出身 高校2年生 16歳のありりんこと三浦亜莉沙です」

「今日初めてハーフツインをしたんですけども、この公演では・・・」
誰か「萌え~」
三浦亜莉沙「女の子っぽくアイドルっぽくいきたいと思います」

中川紘美「みーんなのパワーを笑顔に変えて、へーんしん! 笑顔ライダー! ありがとうございます。大阪府出身、18歳のひろりんこと中川紘美です」

「今日難波の劇場にくる前にすごい背筋のキレイなおばあちゃんがいて、素敵だなと思ったので、今日はシャキっといきたいと思います」

上西恵「みなさんは何系が好きですか? あっさり系? こってり系? N700系? それとも上西恵? (上西恵!) ありがとうございます。滋賀県から来ました、18歳、けいっちこと上西恵です」

「最近自分の顔がカエルに見えてしょうがないんですけど、カエルに似てますよね?私」
古賀成美「似てないですよ」
門脇佳奈子「カエルよりトカゲじゃない?」
上西恵「マジ? 最近ね、人間ってみんな爬虫類に似てると思うねんか。みんなの顔見てみて」
門脇佳奈子「そう?」
上西恵「爬虫類に似てますよね? まぁまぁ、いいや」

古賀成美「1曲目「月見草」2曲目「Warning」3曲目「誕生日の夜」と聴いていただきましたが、みなさん盛り上がってますか!?」客「イェー!」

「ありがとうございます。次からはユニット曲です。せ~の」
みんなで「どうぞ」客、拍手

# 3列目メンバー捌ける


◆M04.Bird (岸野里香・山本彩・山口夕輝)
◆M05.投げキッスで撃ち落せ! (西村愛華・小谷里歩・渡辺美優紀・白間美瑠・西澤瑠莉奈・吉田朱里)
◆M06.蜃気楼 (小笠原茉由・近藤里奈)
◆M07.ライダー (三浦亜莉沙・古賀成美・門脇佳奈子・上西恵・中川紘美)


■MC
古賀成美・三浦亜莉沙・門脇佳奈子・中川紘美

メンバーたち「ブーン」
上西恵 → 上手袖へ捌ける

門脇佳奈子「早速ですけれども、今回はみなさんから募集したトークテーマに沿って、お話していきたいと思います。今回はですね、ディン、ディクディクディクディクディク、ディディン、マリリンちゃんからいただきました。マリリンさんかな? あっ」
メンバーたち「ありがとうございます」
門脇佳奈子「マリリンちゃん、アイドルっぽいじゃないですか」
中川紘美「そうですね」
門脇佳奈子「だからね、トークテーマはアイドルやってて良かったなーって思う時よ。訊いていきたいと思います」

「じゃ~、さっそく古賀ちゃん」
古賀成美「あの、私w」
門脇佳奈子「なんで笑ったんですか?」
古賀成美「古賀ちゃんで笑ったと思います」
門脇佳奈子「なんで? 佳奈子ずっと古賀ちゃんやんな」
古賀成美「なるなるですよ」
門脇佳奈子「ウソ? なんか違うな」
古賀成美「全然違いますよ」
門脇佳奈子「じゃ~、なるなるでいきましょう。古賀ちゃんじゃなかった気がする」
古賀成美「どっちでも大丈夫です。あの、私、携帯持ってたことが良かったなーって」
門脇佳奈子「NMB入って初めて自分専用ってこと?」
古賀成美「そうなんです。私の家庭は高校生にならないと携帯持てないんですよ。でも、中学2年生のはじめぐらいに入ったんで、中2から持ってたんです」
門脇佳奈子「おー、得したな」
古賀成美「そうなんです、得したんです」
門脇佳奈子「佳奈子は中1から持ってるんですけど、その持てたのが小6で、成績ね、ABCでAが一番いいんですよ。Aを5コ取ったら携帯買ってもらえるよって言って、そのために必死に勉強して、ジャスト5コ取れたんですよ」客、反応
中川紘美「はい。その頃は頭良かったんですか?」
門脇佳奈子「まぁ、昔はね。そうなんです、昔は賢かったんですよ」

中川紘美「私は、私けっこう人見知り激しくて、学校だと喋る子たちが特定されるんですけど、NMB48に入っていろんな子がいるわけじゃないですか、メンバーで。だからすごい、いろんな子と喋れるようになったなと思います。けっこう静かな子と喋ることが多くて、ちょっと女の子らしいキャピキャピした子たちと喋れるようになってちょっと嬉しいです」
門脇佳奈子「学校ではじゃー。いっつも何人グループかでおるってこと?」
中川紘美「そうですね、ちょっと静か目なグループの、ちょこんと座ってる」
門脇佳奈子「いる。いるよね、絶対1人。でもその子に絶対佳奈子宿題訊いてた」客、軽くw

「その子チームに絶対訊いてた」
メンバーたち「わかる」
門脇佳奈子「わかりますか? ありがとうございます。いろいろ聞いていただきましたがね、みなさんもNMBが好きで良かったって思えるようなグループにこれからもしていきたいと思います」


◆M08.制服が邪魔をする (山本彩・渡辺美優紀・小笠原茉由・岸野里香・近藤里奈・上西恵・白間美瑠・小谷里歩)
◆M09.夏が行っちゃった
◆M10.小池
◆M11.月のかたち


■MC
上西恵・小笠原茉由・古賀成美・渡辺美優紀・山本彩・吉田朱里・門脇佳奈子・白間美瑠

小笠原茉由「今回のテーマはですね、みなさんからいただいたお題でトークしたいと思うんですけど、リョウスケさんから」客「ボクです」

「ボクですか?」
山本彩「ありがとうございます」
小笠原茉由「ボク何歳かな?」客「19です」

「同い年だねー、若いね、そのリョウスケくんからお題なんですけど。私たちは連泊とかが多くて、ホテルに住むじゃなくて泊まることが多いですけど、その相部屋になったメンバーの、やっぱ一晩過ごすわけじゃないですか。意外な面をね、見ることもあると思うんですよ。なのでそういう、あー、この子のここ意外やったんやなっていう一面を喋っていこうかなと思います」

上西恵「私は朱里なんですけど。よく相部屋になることが多いんですよ。なんでもうまくこなしそうやんか、朱里って。でも、お風呂に入るのがすごいヘタクソで」客w
山本彩「どういうこと?」
上西恵「先にね、朱里が入るとするじゃないですか。次入ってみると水浸しなんですよ、床が。なんでこんなことになるのってぐらい水浸しになっててすごい困ることが多いねんけど」
山本彩「どうやってお風呂入ってるの? こう?」カニみたいな仕草 (客w)
小笠原茉由「飛ばし過ぎやろ」
吉田朱里「違う、普通に入ってて。シャワーをよくブルンってなるんですよ」
メンバーたち「あー」
山本彩「シャワーヘッドが」
吉田朱里「そう、ブルンってなって、ほんだら外にトイレとかベチャーって」
上西恵「そうそう、ビチョビチョなんねん」
吉田朱里「そう、だからマットをいつもビチョビチョにするから足拭くやついつもなくなんねんな」
山本彩「たしかに意味ないね、そこ濡れとったらね」
吉田朱里「シャワーもうちょっと固定して欲しいねんけど、各ホテルさん」
小笠原茉由「ちょっとそこ成長して行って欲しいね」

白間美瑠「美瑠はよくけいっち、なるんですけど、けいっちって清楚っぽい。清楚? 清潔」
山本彩「みんな清潔やけどな」客、軽くw
白間美瑠「みんな清潔で、でも一番けいっちが清潔そうなんですけど、なんか私のベッド、キレイにしてるのに、もうすっぽんぽんで、ドーンってくるんですよ」
門脇佳奈子「マジで裸族よな」
白間美瑠「もう嫌なんです」
上西恵「それ、そんなに悪いことやと思ってなかった」
白間美瑠「悪いことや! なんか、お風呂入ってないのに」
上西恵「違うやん」ピョンピョン跳ねる
小笠原茉由「ライブの後で汗かいたまんまのすっぽんぽんでベッドにダイブするから嫌ってことね。嫌やて」
上西恵「それでちょっと言い合いになってんな」
吉田朱里「次の日の朝までケンカしとったんやで、それで」
メンバーたち「えー?」
上西恵「ごめんな、美瑠あの時は」
白間美瑠「いいよ」
山本彩「仲良くね」
白間美瑠「ラジャー」

門脇佳奈子「佳奈子はまーちゅんなんですけど。そう、昨日も東京にお泊りやって、そうまーちゅんと一緒の部屋やったんですけど、まーちゅんって、化粧水とか乳液とかやってるイメージなくて、ずっと佳奈子、赤ちゃんパウダー?」
山本彩「ベビーパウダー?」
門脇佳奈子「そう、ボディークリームとかの変わりに全身に塗ってるもんやからこんな真っ白なんかなと思っとったら、まーちゅんが凝ってるヨーグルトパックみたいなパックがあって、それをやってたからちょっと衝撃食らった」
誰か「まーちゅんそんな女子やったん?」
門脇佳奈子「そうやねん。そういうこと」
渡辺美優紀「まーちゅん意外と女子やもんね」
小笠原茉由「女子やで。だってポケットティッシュとかハンカチーフとか持ち歩いてんで」
山本彩「ハンカチーフって」客w

「ハンカチでええやろ」
小笠原茉由「なんか、たしかにさや姉とかも、ちょっと男っぽいところあるけど、ホテル入ったら「眠い♪」みたいな」
メンバーたち「あー!」
山本彩「待って待って、言ったことないから、そんな」
小笠原茉由「テンション、テンションがね。テンションが超女子になったりとか、やっぱステージでは見られない一面をね、見ることも多いかな」

古賀成美「私は林萌々香ちゃんがいつもヘラヘラしてそうじゃないですか」
小笠原茉由「モカパンチ!やもんな」
古賀成美「モカパンチ!とか言ってるんですけど、私、寝起きが悪いんで、いつもモカに「なる、起きや、朝やで、もう遅刻するんでほって行くで。早くしーや」っていっつも起こしてくれるんです」
山本彩「しっかりしてるんや」
小笠原茉由「モカパンチで起こされたことは?」
古賀成美「ない」
小笠原茉由「1回起こされてみたい願望はあるけどね」
山本彩「最終手段ちゃう?それは。ほんまに起きひん時は」
吉田朱里「ガチでパンチしてもらおうな、その時は」
小笠原茉由「その時はちょっと報告よろしくお願いします」
古賀成美「はい、します」

小笠原茉由「そんなわけでいろんな一面を見ていただいたんですけども、もっともっと私たちにはいろんな一面があると思いますので、ステージの上でみなさんにお届けしていけたらなと思っていますので、みなさんこれからも温かい応援よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

小笠原茉由「ありがとうございます。それでは最後の曲になります。良かったらみなさんも一緒に歌ってください。それでは聴いてください。誰かのために」


◆M12.誰かのために -What can I do for someone?-


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール
発動客「今日は西村愛華ちゃんの初めての「誰かのために」公演、並びに久しぶりのチームN公演です。彼女たちの更なる飛躍を祈って、みなさんでアンコールいきましょう!」 → 「アンコール」


◆EN01.HA !
◆EN02.北川謙二


山本彩「みなさんアンコールありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

山本彩「ありがとうございます。2曲続けて聴いていただきましたが、もう1曲お聴きいただきたいと思います」客、おー

「6月19日に発売されす、私たちの7枚目のシングルです聴いてください。僕らのユリイカ」


◆EN03.僕らのユリイカ


■MC
山口夕輝・小谷里歩・中川紘美・門脇佳奈子・白間美瑠・西澤瑠莉奈・西村愛華・三浦亜莉沙

小谷里歩「アンコールありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

山口夕輝「さて、僕らのユリイカということですが、みなさんユリイカってどういう意味か知ってますか? そう、ギリシャ語で発見という言葉なんですよね。ということで、ちょっと今回はメンバーに最近発見したことを訊いていきたいなと思います」

「なんかありそうやね、りぽぽ」
小谷里歩「あるねん」客、おー

「ゆっぴのことやけんけど、ゆっぴさ、マスカラ塗る時さ、白めになってない?」
山口夕輝「ウソ? ほんまに?」
小谷里歩「めっちゃ怖いねん。なんか、お化け」
山口夕輝「みんなお化け見るような目で見んとってくれん?」客、軽くw
小谷里歩「気をつけたほうがいいと思う。なんかみるきーがかわいくマスカラを塗る方法を編み出したらしいから聞いたほうがいいと思う」
山口夕輝「ほんまに? ちょっと聞いときますね、後で。ということで、ちょっと気になりますね、私も」

西澤瑠莉奈「とっても個人的なんですけど」
山口夕輝「どうぞ、個人的に」
西澤瑠莉奈「あの、握手会の時に自分でメイクしてたんですよ。その時に、前髪上げてて、ふって見たら、ここ(おでこ、生え際)に2つホクロあったんですよ」
白間美瑠「ほんまや、ある」
西澤瑠莉奈「ちょっと見えるかな?」
小谷里歩「次から握手会とかここめっちゃ見られる」客w
門脇佳奈子「でもあれやで。ホクロって数えたら増えるから。明日握手会あるから明日終わったらここいっぱいになってん」客w
山口夕輝「急に増えへんよ。そんな信じ過ぎよ、佳奈子ちゃん」
西澤瑠莉奈「じゃ~、数えないです」
山口夕輝「OK。2コは数えちゃったけどね」

西村愛華「私は靴下をちょっと整理してて、そしたら、新しい靴下が、袋に入ったやつが10コぐらい見つかっちゃって。でも、それ見つけたんですけど、次の日買いに行きました、また」
山口夕輝「えっ?なんで?せっかくユリイカしたのに」
西村愛華「そうなんです、ユリイカしたんですけど」
山口夕輝「いいやつユリイカできた?お店で」
西村愛華「いいやつは出てきました。それ、なんか買ったら、同じね、靴下買っちゃった」
山口夕輝「ユリイカしちゃった?」
小谷里歩「ゆっぴ、ユリイカ推さんでください。愛華ちゃん全然使ってないから」
山口夕輝「ユリイカって何回も(言ったのに)使ってくれへんからさ、使ってくれへんかなと思って」
小谷里歩「もうやめとき」
山口夕輝「ごめんごめん」
西村愛華「ユリイカしました。はい、ユリイカしました」客、拍手
山口夕輝「お母さん嬉しいよ」

門脇佳奈子「佳奈子もるりりんと一緒で個人的なんですけど。爪が史上最強に伸びてる」
山口夕輝「切って、それは」
門脇佳奈子「ヤバイねん。わかりますか? 白の部分がめっちゃあるんですよ。だからこう見たら爪が見えてるみたいな」手の甲の側を見せても、指の先から爪が見える
山口夕輝「わー、魔女やん」
門脇佳奈子「それで、ツアーの時とか力入り過ぎて、グーするんですけど、そのグーのここんところがもう跡ついてるぐらい伸びてる」
メンバーたち「痛い」
山口夕輝「それ絶対家庭科の授業の時、先生に怒られるやつ」客、軽くw
門脇佳奈子「あとプールの授業」
小谷里歩「先生だけじゃなくてさ、まーちゅんも爪伸ばしてる人あんま好きじゃないらしい」
山口夕輝「そうやで、まーちゅんめっちゃ深爪好きで」
門脇佳奈子「ヤバイよな」
小谷里歩「そう、みなさん切ったほうがいいで、まーちゅんに好かれたいなら」客、軽くw
山口夕輝「めっちゃ怒られるから」

白間美瑠「えっとな、人間の歯は10本ぐらいかと思ってたら、上5本と下5本やと思ってたけど、数えたら、何本やったけ? でも10以上はあった」
小谷里歩「(山口に小声で)そんなんわかるやん・・・」
門脇佳奈子「ちゃうねんちゃうねん。美瑠は10本やと思ってたんやな。よくできました~、良かったね」
山口夕輝「そこフォローいらんよ」
門脇佳奈子「これからも姉妹としてよろしくね」
白間美瑠「よろしく」
門脇佳奈子「東大行こうね」
白間美瑠「イェー。。」
山口夕輝「うわっ」客w

「どうしよう。何?東大行こうねって今の」
白間美瑠「東大目指してんねんな」
門脇佳奈子「おバカ三姉妹で」
山口夕輝「目指すのは自由ですからね」

三浦亜莉沙「亜莉沙は持ち物の色合いがほぼ決まってきてるんですよ。カバンは茶色、ポーチとか筆箱はピンク、ペンもピンク、服は白かピンクみたいな感じで。合わせてるつもりはないんですけど、買う時になんか同じ色のやつばっかりで」
西澤瑠莉奈「私ね、たまたまありりんの学校のカバン、パって覗いちゃったんですよ。ポーチがピンクと黒に水玉なんですよ。2コあったのに両方ともな、ピンクと黒の水玉だったんです」
門脇佳奈子「女子やな」
山口夕輝「あんまり今の色合いわからへんかった」
メンバーたち → w
山口夕輝「ピンクと黒の水玉」
小谷里歩「2回出てきたよな」
中川紘美「が、2つあったらしいです」
山口夕輝「そういうことね、了解。2つユリイカしてんな」
三浦亜莉沙「そうなんです、2つユリイカしました」客、軽くw

中川紘美「私はですね、自分の体でユリイカしました」
山口夕輝「どうした? 使ってくれるやん、ほんで、ユリイカ、ありがとう」
中川紘美「手をまっすぐ上げると、まっすぐ上がると思うんですけど、私、パって引くと(手首が)横に曲がっちゃうんです」
白間美瑠「あっ、お猿の手」
小谷里歩「あっ、猿手」
中川紘美「そうなんです、ユリイカしました」
小谷里歩「猿手って言って、手ちょっと歪んで。でもNMB猿手多いねん。だからと言って、手上げた時、誰が猿手か見ないでです」客、軽くw
山口夕輝「もう見るよ、そうなると」
小谷里歩「もう絶対手上げへん」
山口夕輝「里歩ちゃんが多いんですって言ったからみんな見ようとするよ」
小谷里歩「へめて」客、軽くw

山口夕輝「いろいろユリイカしたものを聞いていただきましたが、みなさんどうでしたか? ということで次のメンバーにタッチ交代したいと思います」

# 「イェー」後半メンバー入場 / メンバーチェンジ

岸野里香・近藤里奈・小笠原茉由・山本彩・渡辺美優紀・古賀成美・吉田朱里・上西恵

近藤里奈「改めまして、今日見に来てくださったみなさん、本当にありがとうございます」
メンバーたち「ありがとうございます」客、拍手

吉田朱里「いきなりなんですけど、今日は何日ぶりの公演か知ってますか?みなさん」
メンバーたち「んー」
小笠原茉由「5年ぐらいちゃう?」客、軽くw
吉田朱里「そんなにやってないけど、22日ぶりの公演だそうなんですけど、けっこう空きましたね。その22日間の間に総選挙だったりとか、東日本ツアーだったりとか、いろいろあったと思うんですけど、まぁ、ほかにもね、みなさんいろいろあったと思うので、ここでは近況報告をしてもらいたいなって思ってます」

「これから報告したいって人?」
メンバーたち「ハーイ」
吉田朱里「じゃ~、元気の良かったみるきー」
渡辺美優紀「今、やっぱ公演楽しいから、お腹空きました」
岸野里香「どうでもええわ」客、軽くw
メンバーたち「なう」
岸野里香「ほんまに近況やな」
吉田朱里「お腹空いた? ちなみに何食べたい?」
渡辺美優紀「えー?」
山本彩「特にないんかい」
岸野里香「決めとけ決めとけ」
渡辺美優紀「あっ、野菜」
吉田朱里「じゃ~、みるきーはお腹が空いたということで。じゃ~、次誰にしよっかな。まーちゅん」
小笠原茉由「私は、甥っ子が生まれました」客、拍手
メンバーたち「おー」
岸野里香「ウソ? ほんまに?」
山本彩「おめでとう」
岸野里香「待って。何人目? 2人目?」
小笠原茉由「お姉ちゃんの子供なんですけど、姪っ子が1人いて、つい最近甥っ子が生まれて」
吉田朱里「じゃ~、まーちゅんおばさんになるのか」
小笠原茉由「そう、おばちゃんやねん」
岸野里香「でもな、あんな、2期生の與儀ケイラちゃんいるやんか。おばちゃんやねんで、もう」
渡辺美優紀「13歳」
岸野里香「そう、姪っ子がいるって言ってました」
吉田朱里「そんなわっかいおばちゃんですね」
岸野里香「そうですよ。すごいよな」

吉田朱里「じゃ~、次は里香ちゃん」
岸野里香「じゃ~、ちょっとおもんない話しますね。おもんないけど聞いてって話。おもんないけど長いけど聞いてって話な。この前、時間あったからりぃちゃんと夢の国に行ったんですけど、私の大好きなね。でもめっちゃ混んでて、間の日やったのにな。なんでこんな混んでんのみたいになって、途中からりぃちゃんがごねだして」客、軽くw

「もう足疲れたみたいな」
山本彩「子供か」
岸野里香「じゃ~、もうワッフル食べようかって、ワッフル食べるんですけど「喉渇いた」みたいな」
近藤里奈「待って。ワッフルとかほんとは食べたくなかったんですよ」
岸野里香「ほんとは食べたくなかったん? ウソやん」
近藤里奈「甘いものがあんまり好きじゃない」客、軽くw
岸野里香「そうなん。もうそっからごめん、じゃ~。で、ほんとにもう人多くなってきたし、朝からがんばって行ったし、何個か乗ったからもう帰ろうかみたいになってんけど、早く乗れるファストパスってやつ知ってますか? 早く乗れる券みたいなのがあるのですけど、それを里香が確保してんか、1個。でも3時ぐらいから乗れるやつみたいな。でも、もうごねだしたの12時とかで、絶対無理やみたいになって、どうする?りぃちゃんって言ったら」
吉田朱里「ちょっと長いから巻いてもらっていい?」
岸野里香「待って。わかったわかった。ほんならりぃちゃんがファストパス誰かにあげようみたいな、なって、いい子いい子みたいになって、そっからじゃ~、誰かにあげようかってなって、でも審査するんですよ、あの人はあかんわって」客、軽くw
小笠原茉由「普通の?」
岸野里香「そうそう、普通に「あの2人組は?」って言ったら「あれはあかん」とか言うんですよ。で、全然帰れなくて、どうするん?みたいになって。なら誕生日のバッジ付けてる人がおって。で、じゃ~、その日にあげよっかみたいになって、めっちゃワクワクしながら「あっ、あの、あの、この何々マウンテンのファストパスなんですけど」ってめっちゃワクワクにパって渡したのに、その誕生日やった人「どうする? もらう?」みたいなリアクションで」客、軽くw

「もう里香らその後、やっぱ違う人にあげれば良かったよなって落ち込んだっていう話です」
メンバーたち「長い」
近藤里奈「っていうかな・・・」
岸野里香「ほら、拍手起きた、ありがとう」客、拍手
メンバーたち「優しい」「甘いです」
岸野里香「はい、そんな感じですわ。ありがとう、聞いてくれて」
吉田朱里「里香ちゃんの話が終わったところでですね、じゃ~、次は恵ちゃん」
上西恵「私はこの間に、変なクセができてしまったんですけど。まつ毛を抜くクセができちゃって」
岸野里香「ほんまにやめとき」
山本彩「なんなん、それもう」
上西恵「だから、なんか昨日もずっと触ってたら一気に3本ぐらい抜けたりして」
岸野里香「なくなんで」
上西恵「そう、まつ毛が無くなりそう」
小笠原茉由「けいっち、そのままじゃほんまの宇宙人顔になっちゃうから」客、軽くw
上西恵「せやんな。もうただでさえ宇宙人みたいな顔してるのに」
岸野里香「無くなっても目デカイけどね」
上西恵「いやいやいや。大切にするわ、これ」
吉田朱里「はい、まつ毛大切にしてください」

古賀成美「私、最近顔にホクロがめっちゃ増えたんです」
山本彩「ほんまや」
渡辺美優紀「冬の大三角形みたい」
古賀成美「あと、首のここに11個ぐらい」
メンバーたち「えー?」
古賀成美「11個か7個ぐらいめっちゃあるんですよ」
岸野里香「首って危ないらしいで、ほんまほんま。なんかダメなあるって知りません?」
近藤里奈「でも待って。里香ちゃんそれ今適当に言ったらほんまになっちゃうから言ったらあかん」
岸野里香「ごめん、やっぱりなしにして、今の」客w
吉田朱里「こんな暗い話で終わりたくないので最後にさや姉」
山本彩「最後にって、私、話そうと思ってたこと最後に相応しくないわ」
近藤里奈「じゃ~、私、話すね。さっき公演前に歯磨き粉したら口の中から血が出てきまして」客w
吉田朱里「みんなどないな話、持ってきてんの」
山本彩「終わりが微妙やわ、全部」
吉田朱里「こんな感じで近況報告していきましたが、私たちNMB48これからもみなさんにいい報告をいっぱいできるようなアイドルグループになっていきたいです。これからもNMB48の応援よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

渡辺美優紀「それでは次が本当に本当に最後の曲になります。聴いてください。涙売りの少女」


◆EN04.涙売りの少女


■公演終わりに
山本彩「本日はNMB48チームN「誰かのために」リバイバル公演にお越しくださったみなさん、ありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

山本彩「今日はですね、みなさまにご紹介させていただきたいメンバーがいますのでお呼びしたいと思います」客、おー

「どうぞ!」
市川美織「こんばんはー」上手袖から登場(私服姿) 客、拍手
山本彩「みおりん」
市川美織「こんばんは」
山本彩「では、この度兼任をすることになったフレッシュレモンちゃんことみおりんこと市川美織ちゃんに」客、軽くw

「みなさまにじゃ~、ひと言どうぞ」
市川美織「はい、えっと、改めまして、兼任をさせていただくことになりました市川美織です。そうですね、今舞台裏でちょこっとモニターで見させていただいてたんですけど、早くみんなと一緒にステージに立ちたいなっていう想いでいっぱいです。えっと、そうですね、横山さんには及ばないかもしれないんですけど、でも自分なりにフレッシュレモンパワーでですね、この大阪に新しい風を吹かせたいなって思うので」客、おー&拍手

「さや姉にいっぱいレモン搾られたいと思います」客w
山本彩「いいの?搾っちゃって」
市川美織「ぜひぜひ搾ってください。よろしくお願いします」客、拍手

山本彩「みおりんはね、なんかこういうふわふわした感じというか、みるきーとかね、ほかのメンバーとも違ったなんか、色がすごくNMBには新鮮な感じだなと」
渡辺美優紀「黄色やな、黄色」
山本彩「そうやね、たしかに。ラッキーカラー黄色やね」
市川美織「そうなんですよ」
山本彩「黄色着てこな」客、軽くw (※市川:薄ピンクの長袖シャツに、白スカート)
岸野里香「レモンやからやって。レモンやから黄色やねんて」
山本彩「さっき、汚れ取れたん?この服」
市川美織「あっ、そうなんですよ」
山本彩「これさっきね、ラズベリー? ブルーベリー?」
市川美織「ブルーベリーを」
山本彩「のクレープみたいなの食べて、ここ(お腹付近)めっちゃ紫やったんですよ」客w
市川美織「はい、なんとか間に合いました」
メンバーたち「良かったね」
市川美織「レモンパワーでね」
山本彩「それもレモンパワーなんや」
岸野里香「絶対ウソ。ウソついたらあかん!」客w
山本彩「別にええやろ、それは」
市川美織「すみません、里香先輩すみません」
岸野里香「先輩じゃないですよね? 先輩? (市川のほうが)先輩ですよね?」
渡辺美優紀「せかっくだからあれ見たいな」
山本彩「そうやね」客、おー&拍手
市川美織「いいんですか?」
山本彩「あるんですね。やりましょう、せっかくだから」
市川美織「ではじゃ~、大阪バージョンで」客、おー

「いきたいと思います。それでは、知っている方も知らない方も一緒にやってください」
山本彩「知らない方はちょっとね」客w

「今日覚えてね」
市川美織「あっ、そうですね。知らない方も成り行きでがんばってください」客w

「それではいきます。せ~の、フレッシュレモンになりたいねん♪」客、拍手

「ありがとうございます」
岸野里香「いただきました」
小笠原茉由「なりたいねん」
市川美織「これからはなりたいね~んで行くのでよろしくお願いします」客、拍手

「なんか、AKBのみおりんと違うNMBのみおりんをね、これから出して行きたいと思うので」
山本彩「私たちもね、それを引き出して行って。フレッシュレモンって言ってますけど私たちもまだまだね、フレッシュさは負けてられないので、みおりんが加わったということでさらに私たちNMB48もフレッシュなグループになっていきたいなと思いますので、チームN兼任となった市川美織ちゃんと私たちNMB48のことをこれからもよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

山本彩「では、後ほど」
市川美織「後ほど。はい、ありがとうございました」客、拍手

→ 上手袖に捌ける
メンバーたち「かわいい」
山本彩「ちょっとね、半妖精やからね」客、軽くw

「それでは改めまして最後の挨拶とさせていただきます」

# 手繋ぎ挨拶「せ~の、せ~の」バック前進「イェー!」

「ありがとうございました」

# BGM:誰かのために / メンバーたち手を振りながら捌ける

渡辺美優紀 → かわいらしく投げキッス(客、ひゅ~)
小笠原茉由 → ダイナミックに投げキッス(客、ひゅ~)

# 公演終了


NMB48 LIVE!! ON DEMAND
【アーカイブ】6月14日(金) チームN公演

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

小笠原茉由 プロフィール&配信中公演一覧
門脇佳奈子 プロフィール&配信中公演一覧
岸野里香 プロフィール&配信中公演一覧
木下春奈 プロフィール&配信中公演一覧
小谷里歩 プロフィール&配信中公演一覧
近藤里奈 プロフィール&配信中公演一覧
上西恵 プロフィール&配信中公演一覧
白間美瑠 プロフィール&配信中公演一覧
福本愛菜 プロフィール&配信中公演一覧
山口夕輝 プロフィール&配信中公演一覧
山田菜々 プロフィール&配信中公演一覧
山本彩 プロフィール&配信中公演一覧
吉田朱里 プロフィール&配信中公演一覧
渡辺美優紀 プロフィール&配信中公演一覧
古賀成美 プロフィール&配信中公演一覧
西村愛華 プロフィール&配信中公演一覧

dTVチャンネルにて AKB48全国ツアー 見逃し配信中 new2.gif
dTVチャンネル
チームB千秋楽(1/21まで)、 チームK千秋楽(1/22まで)、 チームA千秋楽(1/23まで)