深川舞子 14歳の生誕祭 (2013/07/08、HKT48研究生)

HKT48劇場 HKT48研究生「PARTYが始まるよ」公演 156回目

■出演メンバー
安陪恭加今田美奈深川舞子秋吉優花伊藤来笑岩花詩乃宇井真白梅本泉岡田栞奈・神志那結衣・後藤泉・駒田京伽・田中優香・冨吉明日香・朝長美桜・渕上舞



■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.PARTYが始まるよ
◆M02.Dear my teacher
◆M03.毒リンゴを食べさせて


■MC (自己紹介)
神志那結衣「みなさんこんばんは! HKT48
みんなで「研究生です」客、拍手

神志那結衣HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」が始まりました!」客、拍手
メンバーたち「イェー!」

神志那結衣「PARTYが始まるよ・Dear my teacher・毒リンゴを食べさせての3曲を続けて聴いていただきました。みなさん盛り上がってる?」客、イェー!&拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

神志那結衣「ここからは本日のお題に沿って1人1人自己紹介をさせてください。本日のお題はもうすぐじゃんけん大会が開催されることはみなさんご存知ですよね? ということで、今日はその願掛けというお題でやりたいと思います
冨吉明日香「ごめんなさい」
神志那結衣「どうしたの?」
冨吉明日香「願掛けとはなんでしょ?」客、軽くw
神志那結衣「じゃ~、あすきゃんのために説明しましょう。願掛けというのはある願いに込めてのおまじない的な感じかな?」
後藤泉「明日香さ、帰れよ」客w
冨吉明日香「待って、やらせてください」

【1列目 下手側から順に】
渕上舞「今日のお天気は私にお任せ! あなたの心をいつもポカポカ陽気にします♪ 高校2年生のお天気キャスターになりたい、舞ちゃんこと渕上舞です」

「私はですね、勝負の前日、寝る前にその勝負で負けた時のことを考えて挑みます。えーですか? 勝つことをイメージするっていう人が多いと思うんですけど、負けた時とか今回であればじゃんけんであいこになった時を考えてれば、そのあいこになった時も冷静に判断できるかなと思って負けた時のことを考えておきたいと思います。そしてじゃんけんでセンターを取りたいと思います」

駒田京伽「宮崎生まれのトロピカール娘、いろんな味を楽しんで欲しいっちゃわ。宮崎県出身、高校2年生、16歳のマンゴーよりも愛されたいぴーちゃんこと駒田京伽です」

「私はですね、アニメが私、大好きなんですけど、その中でも魔法少女まどかマギカというアニメが好きで、それにですね、キュゥべえという生物がいるんですけど、それに願い事を叶えてもらうんですよ。でも叶えてもらう代わりに自分が魔法少女になるんですね。で、私はそのキュゥべえの人形を持ってて、その人形にお願いをするんですよ。今会場の8割ぐらいがひいたと思うんですけど」客w

「で、これちょっと続けて行くのは難しいので、今からメンバーが言う願掛けをこれから参考にしていきたいと思います」

神志那結衣「あなたのハートを工事ちゅう! 今日はみ~んなに会えて うれ じーな! ありがとうございます。福岡県出身、高校1年生の15歳、グミと食レポが大好きなじーなこと神志那結衣です」

「私の願掛けは飼っているトイプードルの大吉っていうんですけど、その大吉に芸をバン(手ピストルで撃つ)ってやったら、倒れてくれる時です。私、その飼っている大吉に、けっこう前にバーンって言ったら倒れるっていう芸を教えたんですね。でも、それをやってもなかなかやってくれないんですよ。だから、それができた時はすっごいレアで、だからちょっとこのじゃんけん大会の間にその芸を何回かやって、やってくれた時はちょっといい感じのじゃんけん大会になるんじゃないかなーと思ってるので、それをこれからやっていきたいなと思います。じゃ~、みなさんにも、バン」客、反応

「いい感じーな! はい、今日は1日よろしくお願いします」

朝長美桜「みーお(meを)笑顔にしてくれますか? (はーい!) ありがとうございます。笑うと目の形がカシューナッツになります、みおこと朝長美桜です」

「私は願掛けは特に何もないんですけど。でも緊張したらよくそこの隅っこに1人で座ってるかジャンプをしているので、じゃんけん大会の前もそこに座って、ここでジャンプをしようかなと思っています。そしてがんばってじゃんけんに勝ちたいと思います」

梅本泉「それでは写真撮ります。せ~の、はい、チーズ パシャ。ありがとうございます。福岡県出身、16歳、ちぃずこと梅本泉です」

「2人で今日は写真撮ったのかな」
朝長美桜「はい、今日は2人でやりました」
梅本泉「そうだね、人数が少なくなってコンパクトになって良かった」客、軽くw

「それでですね、私の願掛けは家にある、家の部屋にホワイトボードを1つ飾ってあるんですけど、そのホワイトボードに叶えたい夢とか目標を書いて、毎日それを見て、あっ、がんばろうって思ってるんですけど、まだ1回も叶ったことがないので、じゃんけん大会の日までには違う願掛けを考えときたいと思います」

# 1列目メンバー捌ける


【2列目 下手側から順に】
岩花詩乃「みんなのハートのしのっちオン♪ 福岡県出身、中学2年生の13歳、ワンちゃんが大好きなしのこと岩花詩乃です」

「私は願掛けをするとちょっと自分のプレッシャーになっちゃうのでいつも通り過ごしたいと思います」

深川舞子「みなさんの前にも笑顔と幸せが まいこむ! (客:ハートとスマイルのうちわを掲げる) おー! ありがとうございます」客w

「福岡県出身、14歳、中学2年生のまいこむこと深川舞子です」

「ありがとうございます。なんかすみません、ごめんなさい、ありがとうございます」客、軽くw

「私の願掛けはですね、なんか、願い事を叶えてくれる人形というものがありまして。それの首になんか願い事を書いて、眠ると願い事が叶うと言われてるんですけど、それをしてるんですけど、いまいち叶った夢もあれば無い夢もあればみたいな感じなので、みなさんも試してみてください」

宇井真白「I love、You love、We love ましろ! 福岡県出身、13歳、ビーフジャーキーが大好きなましろこと宇井真白です」

「私も願掛けの意味とかそんなわかんないんですけど。あの、私は板野友美さんと前田敦子さんの曲を聴いて、それがたぶん願掛けになっていると思います」

秋吉優花「もう中学生になりました。博多に咲く優しい花になりたい、みかんが大好きなゆかちゃんこと秋吉優花です」

「私の願掛けは、なんかあるかなーと思って、はるっぴさんと植木南央さんに訊いたんですけど、そしたらはるっぴさんはなんか「あ、私のおでこにしゃわったらいいよ」って教えてくれて」客w

「植木さんはなんか、「私のアゴに触ったらいいよ」って教えてくれたので」客w

「今日触らせていただくことができました」客「おー」

「なので、もしかしたらじゃんけん大会の予選も突破できるかもしれません。そして、はるっぴさんは今日、なんかはるっぴさんが公演に出ると思ってたみたいで、「今日PARTY公演ですよ」って教えたら「えっ?そうなの?」って言って、「私のアンダーに出たいな」って言っていました」客w

「あの、ちょっと話逸れちゃったんですけど、じゃんけん大会もみんなでがんばりたいと思います」

田中優香「優香の香りは優しい香り。みんなの妹になりたい、13歳、ゆうたんこと田中優香です」

「私はぬいぐるみのキーホルダーを持ち歩くことなんですけど。オーディションの前にぬいぐるみのキーホルダーを買ってまして、そのぬいぐるみのキーホルダーをずっと持ち歩いてたんですよ。そしたら、HKT48に入ることができました。それと、ちょっと言いたいことがあるんですけど、そのぬいぐるみ、最初は2つ持ってたんですけど、なぜか二次審査の時に谷真理佳にあげてしまったので、効き目が半分になってしまったのと、2人とも洗濯をしたら、なんか効き目がなくなるかなと思って洗濯してなくて、すごく汚くなっているのかなと思うので、ちょっと複雑な気持ちになっています。ですけど、じゃんけん大会も谷真理佳と2人で、この汚いぬいぐるみのキーホルダーを付けて持ち歩きたいと思います」

伊藤来笑「カムスマイル♪ カムスマイル♪ ライライラー! ありがとうございます。愛媛県出身、14歳、今日もみ~んなにカムスマイル♪ らいらこと伊藤来笑です」

「私の願掛けは大切な日は朝早起きをして、朝日にお願い事をすることなんですけど。私、今までHKTのオーディションもなんですけど、バトンのコンテストとか、検定の時に朝早起きをして、合格しますようにって言ったら、コンテストでは金賞を取ることができたり、あとは検定で合格することができたりしたので、私、今もそれを大切にしてるんですけど、ちょっと朝日が見れなかった時に残念な結果になってしまうので、当日は晴れて、朝日を見て、お願い事をしてじゃんけんに勝ちたいなと思います」

# 2列目メンバー捌ける


【3列目 下手側から順に】
今田美奈「福岡を盛り上げるのは? いまだー! ありがとうございます。みんなのアイドル♪ みなぞうこと今田美奈です」客、ひゅ~

「恥ずかしい」客、軽くw

「あのですね、私の願掛けは、願掛けってなんか、私、願掛けをよく、自分なりの願掛けをしてるんですけど叶ったことが1度も無いんですよね。で、今回のじゃんけん大会ほんとにどうしようと思ったんですけど、でも昨日よく考えてみたら、昨日私、願掛けをしてたんですよ。昨日握手会が終わって、りこぴと来笑と冨吉と、あとぴーちゃんとまりりとかとカラオケをしたんですよね。その時に私センターの「ウィンブルドンへ連れて行って」を」客w → 拍手

「冨吉と私とぴーちゃんでやったんですよ、3人で」
後藤泉「なんで置いて行くんですか?」
今田美奈「別にそんなね。誰でもいいんだよ、メンバーは」客w

「私がセンターであればいい。でですね、私がセンターになっても、すごい気合入れてね、3人で、もうフレフレフレとやったので、自分の願掛けになったんじゃないかなと思います。じゃんけん大会もがんばりたいと思います」

後藤泉「溢れる笑顔は泉のように。福岡県出身、15歳、高校1年生のいーちゃんこと後藤泉です」

「私の願掛けは口紅を塗ることなんですけど。いつもはリップグロスって言って、ちょっとプルプルなってセクシーなものを唇に塗ってるんですけど、口紅はですね、すごい、落ちなくて、すごいいいんですね。それでこの前お母さんが口紅をせずにお出かけした時になんかちょっと下着を着てないような気分になったらしく、コンビニで買ったらしいんですね、300円ぐらいのやっすいやつを。それをいただいて、今日実は塗ってるんですけど、みなさん似合ってますか?」客、反応

「ちょっと待って、これイェーなのかお母さんがつける年齢のね」
冨吉明日香「でも妻だからさ、しょうがないんじゃないかな」
今田美奈「似合ってると思いますよ」
冨吉明日香「貫禄が出てますよ」
後藤泉「負ける気がしてきたんですけど」客、軽くw

冨吉明日香「明日はあすかの風が吹く。宮崎の元気と笑顔をてげ届けるために 今日もトミヨシレボリューション! ちなみに私は「天使のしっぽ」をセンターをしました。あすかこと冨吉明日香です」

「私の願掛けはですね、週に1回の私の中での一大イベントがありまして。何度かお話させていただいたこともあるんですけど、サザエさんとのじゃんけんなんですけど。私はですね、あれにほんとその週の運命をかけて、それぐらい戦ってるんですよ、私は。ほんとに小さい時は毎週、やつが何を出すかをメモして、必勝法を生み出そうとしてたぐらい必死だったんですね。その小学校の頃から戦い続けてきたのでもう修行を積み重ねてきてるんです、私は。なので絶対に武道館に行きたいなと思います」

岡田栞奈「みーんなに幸せを届ける 青い鳥になりたい。どこにおってもあなたのところに飛んでくけん。福岡県出身、16歳、おかぱんこと岡田栞奈です」

「私のじゃんけん大会の願掛け? 願掛けじゃないんですけど、私、ずっと去年からやっていることがありまして。やっぱり願掛けよりもやっぱ実践するのが大事だと思ったんですね。なので私、去年のじゃんけん大会の日からお母さんに提案されてやっているのが毎日朝起きたらお母さんとおはようじゃんけんぽんってやってるんですよ。それでですね、やってきて、365日もうすぐ経ちます。ちょっとたまにサボった日もありますよ。でも、ちょっと約365回やってれば、勝てるんじゃないかなって思いますね」
冨吉明日香「じゃ~、ちょっとやりますか?」客「おー」

「私、サザエさんですから、国民的アニメですから」
岡田栞奈「やる? 強いよ、うち」
冨吉明日香「じゃ~、栞奈ママ対サザエさんだと思って」
冨吉明日香&岡田栞奈「せ~の、じゃんけんぽん」 → チョキを出した冨吉の勝利。しかしその後、岡田がグーに変える。
冨吉明日香「今変えました」客w

「今変えましたよね?」
岡田栞奈「勝ちましたよね。勝ちましたよね!?」
冨吉明日香「イェーじゃないですよ」
岡田栞奈「ドンマイ」客、軽くw
冨吉明日香「サザエさんが負けて」
岡田栞奈「こういう日もあるっちゃん。(マイクを外し)ハイ、今日は1日よろしくお願いします!」

安陪恭加「あべ! あべ! あべっこりー! 好きな食べ物はブロッコリーの天ぷら。15歳のきょうかこと安陪恭加です」

「私はですね、あんかけを食べることなんですけどw あんかけと願掛けって似てるじゃないですか。だから勝負事の前の日にあんかけを食べるんですけど、去年おじゃんけん大会のHKT48の予選の前の日にもあんかけを食べたんですけど、なんと研究生の予備戦の1回戦で負けちゃったので、今年はですね、前の日にカツ丼を食べて、必ずじゃんけん勝ちたいと思います」

今田美奈「ということでみなさん盛り上がる準備できてますか!?」客、イェー!&拍手

「楽しむ準備はできてますか!?」客、イェー!&拍手

「最後まで盛り上がっていきましょう。HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」以上のメンバーでお送りします。ここからは様々なユニットの登場です。まずはこのユニットから」

# 3列目メンバー捌ける


◆M04.スカート、ひらり (渕上舞・神志那結衣・駒田京伽・朝長美桜・梅本泉)
◆M05.クラスメイト (深川舞子岩花詩乃・田中優香・秋吉優花宇井真白)
◆M06.あなたとクリスマスイブ (渕上舞=キーボード・冨吉明日香=ボーカル)
◆M07.キスはだめよ (後藤泉・今田美奈伊藤来笑)
◆M08.星の温度 (神志那結衣・冨吉明日香・岡田栞奈・安陪恭加)


■MC
# M08「星の温度」以外のメンバー、ステージへ

今田美奈「みなさん、盛り上がってますか!?」

「今日のお題はですね、先日誕生日を迎えたまいこむこと深川舞子ちゃんのあるあるについて話していきたいと思います」

後藤泉「まいこむさんはすごいなんか人生が楽しそう」
深川舞子「そんなに長く生きてないけどね」
後藤泉「なんか、なんでですかね。すべて楽しそうにやってない?」
渕上舞「いつもハッピーのオーラが漂ってて」
後藤泉「ほんとに笑顔と幸せがまいこんでます」
深川舞子「やったー、嬉しい」客、拍手
今田美奈「なんかね、会って、出会って、こんななんか深イイ話するつもりもなかったけど、出会ってから今まで、こうなんか「おはよー」って会った時にめっちゃテンション低い時がなかった気がする」
後藤泉「2期生にも同じテンションで挨拶もしてくれるし」
今田美奈「それってさ、ほか、テンション変える先輩がいるってことですか?」客、反応
深川舞子「いるの?」
今田美奈「美奈じゃないですよ」
後藤泉「そんなんじゃないですけど、なんかすごい、2期生と一番距離が近い気がします」
メンバーたち「わかる」
後藤泉「今田さんも安陪さんもチームHの先輩もすごい優しくしてくれるんですけど」
今田美奈「めっちゃフォローしてる」客w
後藤泉「なんか今田さんは、まいこむさんもそうなんですけどやっぱり、プライドが高いっていうんですかね。オーラが感じられますよね」
今田美奈「嬉しいね」
深川舞子「嬉しいです」
今田美奈「太鼓持ちだね」
後藤泉「どうしましょう、3期生が入ってきたらね」
今田美奈「そういう感じになるんじゃない? 美桜とかなるよ、絶対」
朝長美桜「そんなこと言ったら逃げ出したくなっちゃう」
メンバーたち「かわいい」
後藤泉「私もまいこむさんみたいに幸せに」
今田美奈「そう、幸せになってください」

秋吉優花「私はまいこてぃーやさんは」
メンバーたち「なんだそれは」
秋吉優花「いつもまいこてぃーやさんって呼んでるんですけど、なんかいっつも私にすごい楽しそうにニコニコしながら踊ってくれるんですよ、私に向かって。今日も楽屋にいた時にまいこてぃーやさんが走ってきて、なんかこうやって踊ってくれて」
深川舞子「踊ってない、踊ってない」
今田美奈「Birdやん。めっちゃBirdした、今」
深川舞子「もうね、みなぞうおBirdがかっこ良過ぎて真似したくなっちゃったの」
田中優香「いつも踊ってますよね」
今田美奈「なんか横でね、いつも踊ってる。でも私はそんな別に気にしてないけど、やっぱ2期生は気になるんだね」
深川舞子「やっぱね、ちょっとテンション落とさないといけない」
後藤泉「いやいやいや、今のままでいてくださいよ」

田中優香「私は、私がボーっと突っ立ってたんですけど、そこの私の肩にまいこみーやさんが顔を乗せてくれて、ゆうたんって甘えてきてくれる時がすごくあるんです」
深川舞子「恥ずかしい話をしないで、そんな恥ずかしい、もう」
今田美奈「かわいいよね。甘えん坊なのかな」
田中優香「甘え上手なんですよ」
深川舞子「えっ? うちそんなに甘えてる? 自分では自覚全然ないんだけど」
今田美奈「でもさ、1期生の中でも年は下のほうだからね、みんなからかわいがられる」
田中優香「でも大人っぽいですよね」
誰か「唇がセクシーだよ、いつも」
後藤泉「いろんな呼び方で呼ばれてるんですね」
今田美奈「そうね、まいこてぃーやさんとか。まいこみーやははるっぴが。まいこむって呼ぶ人もいればまいこてぃーやって呼ぶ人もいればまいこみーやって呼ぶ人もいればね。いっぱいあるんだよね。まいこむドットコムとか」客w
深川舞子「そんなの調べても出てこないにまいこむドットコムとか」
今田美奈「めっちゃ懐かしい」

「最後に何かある人?」
メンバーたち「ハーイ!」
# 「星の温度」メンバー、ステージへ
メンバーたち「おかえり」

安陪恭加「まいこむってやっぱり天然じゃないですか」
誰か「あべっこりーさんも」
深川舞子「天然なのかな?」
安陪恭加「天然で、この前すごい天然なことしてたんですけど、この前ホテルでいた時に、朝一緒にご飯を食べたんですけど、その時にですね、パンを焼きたかったらしくて、トースターあるじゃないですか。あそこのトースターの右下にあるメモリーみたいな、タイマーみたいなのがあって。5とか10とか15とか数字が書いてあるじゃないですか。あれって、分数のことを表してるじゃないですか。15だったら15分とか。なのにそれまいこむ秒数のことだと思ってたらしくて」
メンバーたち「えー?」「じゃ~、何回まわさないといけないんですかね」
安陪恭加「15のところまで、15秒ぐらいかなと思って、パンが、焼き上がるのが。15のところまで回して。パンが焼き上がる音がして中を見てみたらすごい丸焦げ」
メンバーたち「えー?」
深川舞子「そうなの」
誰か「しっかりしてくださいよ」

渕上舞「はい、ということで今日はまいこむさんあるあるについて話してきたんですけど、私はですね、まいこむさんと言えばまいこみーや現象というものがあって、しばらくして、同じことを楽しそうにもう1回言うっていう」客、軽くw

「よくされてて、でもそれがすごい私にとって癒しなので、これからもまいこみーや現象続けて行ってください」
深川舞子「続けていいのかな?」
渕上舞「ハイ、お願いします。でもこれからも私たちやファンのみなさんにたくさん幸せがまいこむように次の曲を歌いたいと思います。それでは聴いてください。桜の花びらたち」


◆M09.桜の花びらたち


渕上舞「私たちはこれからもみんなで力を合わせて一歩ずつ歩んで行きたいと思います。ぜひみなさん私たちの成長を見守ってください。それでは次が最後の曲になります。聴いてください。青空のそばにいて」


◆M10.青空のそばにいて


# 曲終了後、みんなで「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール
有志の方「みなさん、本日は7月5日に14歳のお誕生日を迎えた深川舞子さんの生誕祭です」客、拍手

「公演でのパフォーマンスで、みなさんに笑顔と幸せをまいこませている深川さん。そんな深川さんへの14歳のハッピーバースデーとチーム昇格への願い、そして、深川さん自身に笑顔と幸せがまいこみますように、本日のアンコールは笑顔、幸せ、まいこむでお願いします」客、拍手

「よっしゃ、深川舞子さん生誕祭、アンコールいくぞー」客、反応


先導「笑顔」「まいこむ」先導「幸せ」「まいこむ」以降繰り返し


神志那結衣「アンコールありがとうございます」

◆M11.HKT48
◆M12.スカート、ひらり


渕上舞「アンコール1曲目「HKT48」、2曲目「スカート、ひらり」を聴いていただきました。HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」次が本当に最後の曲になりますが、今日という日を忘れずに心を込めて歌いたいと思います。それでは聴いてください。桜の花びらたち」


◆M13.桜の花びらたち


■深川舞子 生誕祭
安陪恭加「みなさん! ふふふw」客w

「今日な何の日かわかりますか?」客「はーい」

「そうです、今日は先日14歳のお誕生日を迎えたまいこむこと深川舞子ちゃんの生誕祭です」
メンバーたち「イェー」客、拍手

安陪恭加「まいこむ」
みんなで「お誕生日おめでとう!」

# BGM → 涙サプライズ!

# ケーキ搬入&ロウソク火点け (伊藤来笑&岡田栞奈)

誰か「14歳か」
安陪恭加「若いっていいね」
深川舞子「ありがとう。でも安陪ちゃんもね、十分若いと思うよ、15歳」
今田美奈「めっちゃ自分がおばさんに感じる」

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア まいこむ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」

深川舞子 → ロウソク火を吹き消す(1フー)

メンバーたち「おめでとう」客、拍手
深川舞子「ありがとうございます」
安陪恭加「まいこむほんとにおめでとう」
深川舞子「ありがとう、ありがとねー」
安陪恭加「ねー。はい、ということでですね、みなさん、お待ちかね、研究生生誕祭自己アピールタイム!」
メンバーたち「イェー」
安陪恭加「この企画はまいこむこと深川舞子ちゃんのことをもっともーっと多くの方に知っていただこうということで、ここでですね、まいこむの特技というか、自己アピールをしていただきたいと思います。まいこむは何をしてくれると?」
深川舞子「そうですね、そろばんの暗算をしたいと思います」
メンバーたち「おー」「すごい」
安陪恭加「私、そんなことだろうと思って、問題を作ってきたんです」ケーキ台の下から紙を取り出す
深川舞子「安陪ちゃん大丈夫かな? 安陪ちゃん答え間違ってないかな? 大丈夫?」
安陪恭加「うん、大丈夫。大丈夫だよ。ちょっと持って欲しいな」秋吉にマイクを預ける
秋吉優花「はい」マイク2本とも自分に向ける (客w)

「マイク2コになった」
安陪恭加「こっちに向けて欲しいかな」
秋吉優花「はい」客w
安陪恭加「ということでですね、まいこむ、準備はいいですか?」
深川舞子「はい、OKです」
安陪恭加「第1問、チャラン。123+231+126=?」
深川舞子「えっ?」客w
安陪恭加「あの、暗算です」
深川舞子「ハイ! 480」
安陪恭加「正解は、ジャーン (480)」客、拍手
メンバーたち「すごい」
安陪恭加「この調子で第2問、ジャラン。82+355+268=?」
深川舞子 → 問題が書かれた紙を見る
メンバーたち「これ見てますよ」
後藤泉「暗算です、大丈夫です」
安陪恭加「もう1回いきます。82+355+268=?」
深川舞子 → 問題が書かれた紙を覗き込む (客、反応)
神志那結衣「暗算ですよ、まいこむさん」
深川舞子「ちょっと待って。安陪ちゃんにしては超難しい問題じゃん」
安陪恭加「でしょ?」
深川舞子「ちょっと待って。ちょっと見てもいいですか? ごめんなさい(紙を見ながら計算)」
安陪恭加「なんか手がすごいことになってます」
後藤泉「そろばん持ってくると思ったらエアそろばんなんですね」
安陪恭加「さすがまいこむ。わかりましたか?」
深川舞子「はい」
安陪恭加「答えをどうぞ」
深川舞子「705」
安陪恭加「(紙をめくる → 705) すごい」客、拍手
深川舞子「ちょっとごめんなさい、時間かかってしまいました、ほんとにすみません」
安陪恭加「いやいやいや、あなたの尺ですから。すごいね、まいこむ」
深川舞子「ありがとう」
安陪恭加「ふふふw」客、軽くw

「今暗算をやってどうでしたか?」
深川舞子「めっちゃ緊張しました」
安陪恭加「緊張した?」
深川舞子「そう、緊張した」
安陪恭加「でもすごいね、まいこむ」
深川舞子「ありがとうー」客、軽くw
安陪恭加「どういたしまして」
今田美奈「すっごい空気だね。すごいよ。おもしろい」

安陪恭加「じゃ~、まいこむ、今年14歳になるから、今年の、14歳の抱負とか目標とか」
深川舞子「そうですね、目標ですか? とりあえず大人っぽくなりたいです。あとテレビに出て、みなさんにいっぱいアピールしたいです」客、拍手
安陪恭加「そうですね、がんばってください」
深川舞子「がんばります」

安陪恭加「それで、今日こんな素敵な生誕祭を開いてくださったファンのみなさんにひと言お願いします」
深川舞子「みなさんほんとにありがとうございました」客、拍手

「すっごくほんわかした感じで終わってしまったんですけども」客w
安陪恭加「ごめんなさいw」
深川舞子「もう、みなさんも、安陪ちゃんも変わらないぐらい大好きで、私にとってはかけがえのない存在です。そんなみなさんがこんなに大きい生誕祭を開いていただき、私は感謝の気持ちでいっぱいです。本当にみなさんのことが大好き過ぎて、言葉でちょっと表せないんですけども、みなさんにここで大声で言わせてください」客「おー」

「(マイクを外し) みなさん、大好きです!」客、拍手

「ほんとにありがとうございました」
安陪恭加「すごい。じゃ~、14歳の1年も笑顔と幸せがまいこむように、まいこむらしくがんばってください」
深川舞子「はい、がんばります」
安陪恭加「ということでみなさん、まだまだ生誕祭は続きますよ」
メンバーたち「イェー」客、拍手
安陪恭加「なんとですね。これ私の仕事じゃないのかな?」ケーキ台の下から箱を取り出す

「ジャジャン。誰か持ってくださいますか?」伊藤に箱を預ける

「あのですね、今日来てくださった方に、まいこむのお祝いをしてくださった方にですね、今日はプレゼントがあります」客、拍手

「3名の方にまいこむとの2ショット写真をプレゼントしたいと思います」客、拍手

「このボックスの中に番号が書いてあるカードが入ってあるので、このカードをまいこむに引いてもらって3枚、そのカードに書かれた番号を見て、その番号と同じ整理番号をお持ちの方に2ショット写真をプレゼントさせていただきたいと思います」
メンバーたち「イェー」客、拍手

安陪恭加「それではまいこむどうぞ、お願いします」

# 2ショット写真抽選会
1人目 → 75番 / 深川舞子「私の誕生日じゃん、すごい」
2人目 → 211番
3人目 → 266番 / 客「Yeah!」


岡田栞奈「それでは、まいこむさんの生誕祭ということで、まだまだ盛り上がる準備はできてますか?」客「イェー!」

「足りないですね。できてますか?」客「イェー!」

「ありがとうございます」

# メンバーたち所定の位置へ

岡田栞奈「それでは聴いてください。初恋バタフライ」


◆M14.初恋バタフライ
◆M15.スキ!スキ!スキップ!


岡田栞奈「初恋バタフライ、スキ!スキ!スキップ!のHKT48オリジナルソングを2曲続けて研究生バージョンで聴いていただきました。このオリジナルソングを大切にし、9月4日に発売されるセカンドシングルにこの想いを繋げていきたいと思います。私たちはこれからも夢に向かって進んで行きます。応援よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

神志那結衣「本日はご来場いただきましてありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 神志那結衣 ハイタッチ案内

「それでは最後のご挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶
神志那結衣「せ~の」バック / 客「まいこむ お誕生日」

「せ~の」前進 / 客「おめでとう!」

メンバーたち「ありがとうございました」お辞儀(客、拍手)

# BGM:桜の花びらたち / メンバーたち手を振りながら捌ける

深川舞子「バイバイ、ありがとう。ありがとう、バイバイ、大好きだよ」

# 公演終了


■ハイタッチお見送り (ロビーにて)


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
7月8日(月) 研究生「PARTYが始まるよ」公演

公演後の感想 → 深川舞子&安陪恭加

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ