3枚だけです! (2013/07/08、チームK)

AKB48劇場 チームK ウェイティング公演 46回目

■出演メンバー
大島チームK → 秋元才加阿部マリア内田眞由美北原里英倉持明日香小林香菜島田晴香鈴木紫帆里近野莉菜・中田ちさと・永尾まりや・平田梨奈・藤田奈那・前田亜美・宮崎美穂・武藤十夢



■ポジション(全体曲)
板野友美 → 永尾まりや → 近野莉菜
大島優子 → 武藤十夢 → 小林香菜

(旧)松原夏海 → 平田梨奈
(旧)仲谷明香 → 宮崎美穂
(旧)増田有華 → 内田眞由美


■開演
◆M00.overture
◆M01.青春ガールズ
◆M02.脳内パラダイス
◆M03.最終ベルが鳴る
◆M04.スクラップ&ビルド


■MC (自己紹介)
武藤十夢「みなさんこんばんは」
みんなで「AKB48チームKです」客、拍手

# 武藤十夢 序盤4曲紹介

本日のお題:失敗した買い物はなんですか?

【1列目 上手側から】
前田亜美「高校3年生の18歳、あーみんこと前田亜美です。よろしくお願いします」

「あーみんだよ。私が失敗した買い物は大きいスーパーマーケット、アメリカとかにあるコス○○、そこのお店行った時にやっぱ大きいんですよ、売ってるものが。でも、高まるじゃないですか、そんな大きいもの、あんま日本にないので。だから買い過ぎちゃって、ちょっと余らせるというか、なんて言うんだろう、ちょっと別に今必要ないだろうみたいな物を買っちゃうんですよね。日本にないので買い過ぎちゃって、余らせるので、そこに行くのは控えようと思いました」

永尾まりや「み~んなに幸せを届けたい、ウインクキラー、永尾まりやです。よろしくお願いします」

「私は衝動買いが激しいんで、数々の失敗をしてるんですけど、その中で一番ダイエット器具がほんとに、ちょっとよく買ってしまって。一番失敗したなと思うのはブルブルベルト知ってますか? テレビ見ながらそれをやろうとしてたんですけど2回ぐらいで終わってしまって、やっぱり楽して痩せるのは難しいなと思ったので、みなさんちゃんと運動して、ダイエットに励んでください」

武藤十夢「チームKの武藤十夢です。よろしくお願いします」

「私が失敗した買い物は、私、こんな体型なんですけど、ちょっとボッキュンボンになりたいなと思って、サプリメントを買ったんですよ。大豆イソフラボンの。で、毎日飲んでたんですけど、一向に効果が出なくて、それが失敗したなと思って。今はフラフープをやって、ナイスバディーな体になれるようにがんばってるので温かく見守ってくれたら嬉しいです」

倉持明日香「みなさんこんばんは。もっちぃこと倉持明日香です」客(小さい子供)「もっちぃ」

「あら、ありがとう。ありがとね。私が失敗したなと思ったのは、物で失敗というか、通販で、ちょっといいシャンプーとコンディショナー買ったんですね。すごい楽しみで、いい値段する割にはほんとにちょっとしか入ってなくて、それを楽しみに使ってたんです。なんか減り早いなと思って。そんな私使ってるかなと思ったら、お父さん使ってたんですよ」客w

「で、いや、ほんとどこ使う?と思って。なんか、物を買った失敗というよりもそこに置いた失敗ですよね。もうそれ以来、その高いやつは毎回お風呂の度に棚から使って、使い終わったら棚に戻すというめんどくさい習慣をつけて、毎日お風呂に入っています」

秋元才加「強く気高く美しく、24歳の秋元才加です。よろしくお願いします」

「私はですね、去年のブロードウェイに行く企画がありまして。そこでちょっとお買い物の時間があって、買った、マドンナとかレディー・ガガとかがつけるような、すごい、全部にスタッツが詰まった見せブラ」客、軽くw

「尖がった、もうほんとにトゲが付いた、ツンツンの見せブラを買ったんですけど、それを付ける機会が全然ないし、きっと着用したら着用したでただでさえトゲトゲしく見えるのにさらにこいつちょっとロックだなと思われるかなという」客「見たい」や「ドーム」など

「ドームで?」客、拍手

「でも機会があったら、そういうかっこいい機会があったらいいですけど、だいたいAKBのファンのみなさんはそういうのつけただけで怖い怖い言うから、なるべくね、なるべく、これから旅立つにつれて、旅立つんですけど、そういう好感度大事にしていきたい」客、軽くw

「遅いかもしんないけど。でも今日はいろんな表情をみなさんにお見せできたらいいなと思います」

# 1列目メンバーたち捌ける


【2列目 上手側から】
中田ちさと「ふんわりわたあめのような甘い女の子になりたい、ちぃちゃんこと中田ちさとです。よろしくお願いします」

「私は食パンのトースターで、ハートのやつとか、絵が焼かれた時に出てくるトースターって今いろいろ売ってるじゃないですか。で、私それを買ったんですね、パンが大っ嫌いなのに」客、軽くw

「なので、かわいいから食べれるかなと思って、少し食べれるようになったんですけど、やっぱりそんなに使わないので、パンが好きなメンバーに渡したいなと思うんですけど」客「島田」

「あっ、じゃ~、島田にぜひプレゼントしたい」
島田晴香「あの、パンは好きなんですけど、パンが作れないんです」客w

「今度じゃ~、食パン作ってくるね、ちぃちゃんに」
中田ちさと「わかった」
近野莉菜「パン嫌いなんだって」
島田晴香「でも私のだったら食べてくれるかなと思って」
中田ちさと「そうだね。でもいらないや、やっぱり」客、軽くw

「誰がメンバー、パン好きな子にあげたいなと思います」

近野莉菜「ミラクルミラクル? (きっとくる) ありがとうございます。チームKの二十歳になりました、近野莉菜です。よろしくお願いします」

「私は展示会というものによく行くんですけども。展示会っていうのはシーズンがくる前に下見できるみたいなやつで、買えるんですけど、その場では持ち帰られなくて、発売日になると届くっていうやつなんですけど。それで、サルエルパンツみたいなものを買いまして、私、長ズボン全然穿かないんですけど、なんか流行るかなと思って買っちゃいまして、で、そのつけたのを忘れてて、普通に普通の高い値段で買うという、ちょっとよくわかんないミスをしてしまったので、これからはつけたものはちゃんと覚えておいて、買い物しようかなと思います」

平田梨奈「あなたのハートにひらひら舞い降りちゃうぞ♪ ひらひらひらで、ひらり~♪ ありがとうございます。チームKの14歳、ひらりーこと平田梨奈です。よろしくお願いします」

「私はわさびがあまり好きではないのですけれども、お煎餅が好きなんですよ。で、お店に行った時にお煎餅いっぱい並んであるじゃないですか。で、梅って書いてあったんですよ。梅が好きなので。で、その梅を買ったんですよ。で、食べてみたら、梅わさびだったんです。はい、あららら」客、軽くw

「はい、失敗してみました。はい、失敗してしまいました」

小林香菜「負けっ放しの負けず嫌い、かなこと小林香菜です。よろしくお願いします」

「私はですね、大堀恵ちゃんっていう子がいるんですけど、その子に下着のサイズはワンカップ上を買えって教わったんですね。で、ワンカップ上をいつも買ってたんですけど、なんかプカプカなんですよ」客、軽くw

「で、まぁ、いいやと思って。まぁ、いいや、ピッタリのやつやろうと思って、いつか大きくなるだろうと思ったまま、私の成長は止まってしまったので、誰かに下着をあげたいと思います。あげるね」
平田梨奈「あっ、はい」客、軽くw
小林香菜「私も入ったのこの歳なんです。14歳なの。こんな大人になっちゃダメだよ」客w

北原里英「愛知県から来ました、北原里英、22歳です。よろしくお願いします」

「私は上京してから電子レンジずっと同じもの使ってたんですけども、ついに壊れてしまって、今年に入ってすごいいい電子レンジを買ったんですね。ほんとになかなか高機能な。シリコンスチーマーが無くても、その電子レンジ1つで蒸し野菜も作れれば、ウインナーと目玉焼き同時にできるみたいな、ほんとにすっごい高性能な電子レンジをなかなかな値段払って買ったんですけど、今のところね、チンご飯しかやってないという状態なんで、ほんともったいないなと思うんですけれども、今後はちょっと料理していこうかなと思います」

阿部マリア「高校3年生、17歳の阿部マリアと申します。よろしくお願いします」

「私は昔お母さんに無駄なものは買わないように、よく怒られていたので、なんだか最近は買い物する時に言い訳が上手くなって、「いや、これはこの時に必要だから、やっぱ必要だよね」みたいな、そういう言い訳をして、よく買っているんですけども、最近、胡桃に塩キャラメル味がついてるお菓子に嵌っていて、それがなんか、別にそんなまとめ買いしなくてもいいのに、あんまりコンビニに置いてないからって言って、ネットでまとめ買いしたんですよ。そしたら届いた瞬間もう飽きちゃって、もう全然食べれなくなって、あと20袋ぐらいあるんですね。で、それどうしようと思って。でもなんかこれ健康食品っぽいし、なんかダイエットにも良さそうだから、なんか秋元才加さんに好きそうだからそういう、あげようかなと思います」

# 2列目メンバーたち捌ける


【3列目 上手側から】
内田眞由美「みなさんこんばんは! 内田さんこと内田眞由美です。よろしくお願いします」

「私は失敗した買い物というか、お金の使い方を失敗してるんですけど。最近ゲームセンターのクレーンゲームに嵌っていて。あれ、使っちゃいますね。ほんと。私やってるのは4つあって、お菓子救うやつ。で、ウィーンってなるやつ。ウィーンってなって、ウィーンって落ちるやつをすごい嵌っちゃって、この間、1コも取れなかったんですけど3千円使っちゃって」客、え~?
島田晴香「お菓子買えるじゃないですか」
内田眞由美「そうだよね。ほんと、それはすごく思ったんだけど、そういうのって中学生とかの時に嵌るものじゃないですか、小学校高学年とか。今19歳になってすごい嵌っちゃって、だからあの、ほかに解消になるものを別でまた見つけようかなと思います。今日はみなさんのストレスが解消されるような公演にしたいと思います」

鈴木紫帆里「シアターを支える3本目の柱になりたい、チームKのしほりんこと鈴木紫帆里です。よろしくお願いします」

「私は基本的になんでもカタチから入るタイプなんですよ。で、私、料理ができないんですけど、カタチから入るタイプなので、クッキーのかわいい型だったりとか、プリンをかわいいハートの型だったりとか、そういう料理グッズ、オシャレな料理グッズとか、それこそ里英ちゃんが言ってた便利なレンジみたいな、そういう器具を先に買ってしまうんですけど、買ったことに満足してしまって、一切料理しないんです、まったく使わないんですよ。なので、家に料理をできる、香菜ちゃんとかチームKには料理ができる先輩がいっぱいいらっしゃいますので、家に招いてその型をね、使ってもらって美味しいものを食べたいなと思います」

島田晴香「チームKの島田晴香です。よろしくお願いします」

「私はですね、やっぱりゴパンですかね」客、軽くw

「日曜×芸人さんってテレビわかりますか? あれで、私が大好きなベッキーさんが出てて、ベッキーさんがすごい簡単にゴパンを作ってて、すき焼きパンも作れるし、カレーパンもカレー味の食パンも作れるってやってて、これほど画期的なものがあるんだったら買わなきゃと思って次の日に買いに行ったんですね、私、行動派なので。けっこういいお値段がしたんですけど、焼きたてのパンが毎日食べれるんだったら買おうと思って買ったんですけど、けっこう20回ぐらいやってるんですけど、3回ぐらいしか成功しなくてですね」客、軽くw

「材料代ってもっと高くなっちゃうんですよ、けっこうその専用の粉とかあって。で、1回チームKに作ってきたんですね。そしたら、倉持さんも持ってるんですけど「化石」って言われて。えっ?と思って。けっこうミルクパンっていう砂糖をたくさん入れた甘いパンを作ったんですけど、「あっ、これジャム欲しいね」って言われちゃって、いや、これはちょっとなんか私が使うより、もっと私より使うべき人がいるんじゃないかなと思ったんですけど、どうですかね? 食べたいですか?まだ」
鈴木紫帆里「そろそろもういいかな」
島田晴香「食べたいです?」
藤田奈那「大丈夫」
島田晴香「ぜひカフェメニューとして出させていただけるように」客w
内田眞由美「やめて!」
鈴木紫帆里「ダメダメ、絶対ダメ」
島田晴香「がんばりたいと思います」

藤田奈那「チームKの16歳、なぁなこと藤田奈那です。よろしくお願いします」

「私はですね、失敗した買い物はこの前、かわいい白いワンピースを見つけて、買ったんですよ。で、ちょっと私的にはけっこういいお値段出して買ったんですね。で、それを家に帰って、自分の部屋のクローゼットに隠してたんですよ。そしたらその3日後ぐらいにお母さんがほとんど同じような白いワンピースを買ってきてしまって、私に対する善意だと思うんですけど、でも、私が買ったやつよりちょっとかわいかったんですね、お母さんが買ってきたやつのほうが。で、値段訊いたらけっこう安かったんですね、お母さんが買ってきたやつが。だから、私は買い物下手なんだなと思いました」

宮崎美穂「ド・レミ・ド・ミ・ド みゃお~! ありがとうございます。19歳のみゃおこと宮崎美穂です」

「私、納豆が大好きで、特売セールやってて、買って、家族と一緒に食べて。納豆っていろんなことに使えて。以前、ナットウエンジェルという意味わからないユニットやってて」客w
メンバーたち「意味わからなくないですよ」
宮崎美穂「それが決まった時、お母さんから「ホリプロから納豆届いてるよ」って言われて、冷蔵庫に入りきれないくらいで。なのに特売で買ってしまってて。ちゃんと冷蔵庫を見てから行けば良かったなと思います」

島田晴香「チームK公演、以上のメンバーでお送り致します。続いてはメンバーの新たな一面が見れるユニットの登場です。どうぞ」客、拍手

# 3列目メンバーたち捌ける


◆M05.誘惑のガーター (前田亜美・秋元才加・倉持明日香)
◆M06.星の温度 (永尾まりや)
◆M07.キャンディー (中田ちさと・小林香菜・近野莉菜)
◆M08.初めてのジェリービーンズ (平田梨奈・北原里英・阿部マリア)
◆M09.ヒグラシノコイ (武藤十夢・内田眞由美)
◆M10.エンドロール (宮崎美穂・島田晴香・藤田奈那・鈴木紫帆里)


■MC
秋元才加・倉持明日香・前田亜美・近野莉菜・中田ちさと・小林香菜

倉持明日香「昨日七夕に私たちAKB48の握手会があったということで、今日はここのMCは握手会裏話トーク」

「握手会の裏話というか、私たち普段握手じゃなく、休憩してる時こんなことしてるんだよみたいな裏話とかありますか?」

前田亜美「裏話というか、昨日ちょうどレーンが後ろが島田だったんですよ。で、初めてだったんですけど、普通に握手会してると、なんだろう、向かい側なんで、あっちお尻向けて、こっちもお尻向けてるんですよ。普通にやってるとちょっとなんか、ん?って思うぐらい、ボンボンボンボンぶつかってきて」客w

「誰だろうなと思ったら島田で。あーって納得しちゃって、勝手に。たぶん動きが大きいんでしょうね、声も大きいし。ちょうど同じブースの中にいる人だから、すごい、声も大きいし、なんか尊敬しちゃって、こっちも大きく喋んないと聞こえないじゃないですか。だから、うるせーよとか思ってたけど」客w → 拍手
秋元才加「元気なことはいいことですよね」
前田亜美「だから、私もがんばんなきゃと思って」
倉持明日香「負けないようにね」
前田亜美「そうそう。元気もらっちゃった」

中田ちさと「私は握手会での出来事なんですけど、握手会の時に、前、チームAにいる時に私がこのステージで「ちょっと胸毛が生えてる人ってセクシーだな」っていう話をしたんですよ」
倉持明日香「懐かしい。したね」
中田ちさと「ぜひ、生えてるよっていう方はぜひ私に見せにきてくださいって」
倉持明日香「そんなこと言ったの? けっこう1年ぐらい前」
中田ちさと「そうそう。言ったらほんとに来てくれて」
倉持明日香「きたの?」
中田ちさと「何人か来てくださって、ちょっと見せていただいて」
倉持明日香「えっ、ズルイ」客w
近野莉菜「明日香ちゃんは毛が好きなの」
倉持明日香「御幣があるよ、それは」客、軽くw

「でも胸毛がある方セクシーですよね」
小林香菜「ちぃちゃんのファンの方って、ちょっとなんかね、不思議な人が多い。例えば、(この間隣だった時に話を聞いてたら)あ~、ありがとう~とか、エッチな人が多い。ちぃちゃんがあんな感じだから、類は友を呼ぶっていうか」
中田ちさと「私の握手会なのに、香菜ちゃん「ちぃちゃんのどこが好きなんですか?」って入ってくるんですよ」
小林香菜「ちぃちゃんのファンの方ってちぃちゃんと一緒で返すのおもしろいから」

近野莉菜「なんか、私がいつも嬉しいなって思うのは名前を下げてきてくれる人がいて。そうするとやっぱり毎回来てくださるとその名前を見るし、覚え易いじゃないですか。だから私、すっごい記憶力いいんですけど、その名前があるおかげで倍覚えられるようになって、ファンの人の名前を。それがすごいなんか、嬉しいなって思った」
倉持明日香「手作りで作ってくれてね」
近野莉菜「そう」
秋元才加「それがいわゆるあれですか? 認知ってやつですか?」客w
近野莉菜「それです、認知です」
秋元才加「8年間AKBいて、MIXと認知と塩っていうの覚えた」客w

「あと、こういうやつ」
メンバーたち「ケチャ」
秋元才加「4つ覚えました」
前田亜美「あと連番とかあります」
秋元才加「連番っていうのは連なる番号って書くんですかね?」客、反応
前田亜美「そういうこと」
倉持明日香「友達同士で」
秋元才加「そういうことですよね。同じレーンに並んで一緒に並んで行こうみたいな。あれです、トイレに友達と一緒に」客w
倉持明日香「それは連番じゃない」
秋元才加「みたいなテンション」

「私もあるんですけど。AKB48の握手会って、1枚で7秒っていう時間が決まってるんですね。あっ、10秒に変わったんですか? いろいろルール変更あるみたいなんですけど、そこで、「何枚です、何枚です」って言ってくださる方がいて。たぶん女性の方で、テンパってたんでしょうね。いっぱいこうやってやってて、すごいありがたいなといつも思うんですけど、「3枚だけです!」って言う人がいたんですよ」客w&拍手

「だけって。3枚けっこう出してくれてるよっていうね。3枚だけですっていう人がいたんですよ」
小林香菜「その1回だけ? 全部に言うの?」
秋元才加「たぶん1日中やってて、何枚かわかんなくなっちゃうんでしょうね、数が」
倉持明日香「ずっと1枚っていうのが続いてた時の急な3枚だったんでしょうね」
秋元才加「。。3枚だけです」客w
小林香菜「めっちゃおもしろいじゃん、その人」
秋元才加「ちょっとビックリしちゃって。そういうのがありましたけども、まぁ、人間ですからね」
前田亜美「間違いはありますから」
倉持明日香「私たちもこんな風に日々ね、いろいろ言葉を勉強しながら握手会を楽しんでおります。みなさんも握手会にぜひ足を運んでください。ということで、以上、握手会裏話トークでした」客、拍手

「後半戦もまだまだ盛り上がっていきましょう」

# 他のメンバーたち入場

倉持明日香「ここからは大島チームKそして48グループをお楽しみください」


◆M10.ただいま 恋愛中
◆M11.ALIVE
◆M12.オネストマン
◆M13.走れ!ペンギン
◆M14.姉妹グループメドレー
(1) 孤独なランナー ※ソロダンス:鈴木紫帆里
(2) 強き者よ
(3) 絶滅黒髪少女
◆M15.転がる石になれ


■MC
前半:藤田奈那・内田眞由美・平田梨奈・近野莉菜・北原里英・前田亜美・倉持明日香・鈴木紫帆里

北原里英「本格的にですね、夏もね・・・」前方によれる
メンバーたち「大丈夫?」
北原里英「夏もね、始まったということで、今日のMCのテーマは夏の浜辺にこんなカップルがいたらイー!ってなる」
近野莉菜「浜辺限定ですか?」
北原里英「はい。夏の海でこの間カップルがいたらイー!ってなる」
平田梨奈 → 挙手
北原里英「ひらりーもイー!ってなるの?」
平田梨奈「ならないんですけど、羨ましいことですけど」
北原里英「そういうことよ」
内田眞由美「悔しイー!と、羨ましイー!」
鈴木紫帆里「混ざった感じですね」
平田梨奈「いいですか? サウンドキャッスル?」
メンバーたち「?」客「砂の白」
平田梨奈「お城! そうです」
北原里英「サウンドキャッスルね。OK、OK」
平田梨奈「成功したサウンドキャッスルが羨ましいです」
内田眞由美「ノンノンノン、ひらりー。エブリカップル」客、軽くw

「ノーノーってやつ」
平田梨奈「カップルですか?」
北原里英「でも couple makes castle?」
平田梨奈「Yeah,Yeah,Yeah」客、拍手
メンバーたち「フー」
内田眞由美「さすがだわ」
北原里英「そういうことですわ」
平田梨奈「そうです。じゃ~、それにします」
内田眞由美「羨ましいってなる」
平田梨奈「すっごい羨ましいです」
近野莉菜「一緒にお城作ってるとってこと?」
北原里英「みんなでそれやろっか。せ~の」
メンバーたち「イー!」
内田眞由美「やりたいだけ」

倉持明日香「あの、絶対無理なのに、浮き輪に2人で入ろうとする」
鈴木紫帆里「それ」
近野莉菜「プラス、浮き輪に入って女の子が。後ろにこうやって・・・。キーってなる」
北原里英「せ~の」
メンバーたち「イー!」
北原里英「ありがとうございます。良かったらみなさんも一緒にやってくださいね」客w
鈴木紫帆里「共感していただけたら」

前田亜美「あれですよ、海でパシャパシャ遊んでる人たち」
メンバーたち「あー」
前田亜美「ちょっと古いかな?」
北原里英「いやいや、ベタよ」
倉持明日香「懐かしいね、なんか。カラオケの映像とかで」客w
鈴木紫帆里「ありますね」
倉持明日香「ヤッホーみたいなやつね。たしかに。昔ながらにありますね」
前田亜美「もっとかけてしまえって思っちゃう」客w
近野莉菜「亜美ちゃんがかけてしまえよって」
倉持明日香「毒舌なあーみんが出ちゃいましたね」
北原里英「やっとく? せ~の」
メンバーたち「イー!」
近野莉菜「なんかあれみたい、キャラクター」
北原里英「ショッカーですね」客w
近野莉菜「それ」

北原里英「私2コあって。1コ目忘れちゃった、2コ目なんだけど。別に2人にじゃなくて、みんなでスイカ割りしてて、で、例えば、彼女が目隠ししてスイカ割り担当だった時に、わざと音を立てて海のほうに誘導する」
メンバーたち「あー!」「いる」
倉持明日香「そういうドラマあるよね。いいね、それ」
北原里英「全然スイカと違うほうにやっちゃうみたいな。やっときますか?」
メンバーたち「せ~の、イー!」
倉持明日香「もうやりたいだけだよね」客w
鈴木紫帆里「いい感じになってきましたね」

北原里英「ちなみに秋元才加ちゃんはどんな時にイー!ってなりますか?」
倉持明日香「教えてください」

# 後半チーム入場 / メンバーチェンジ

後半:阿部マリア・島田晴香・秋元才加・武藤十夢・永尾まりや・小林香菜・中田ちさと・宮崎美穂

秋元才加「なんか、こういうやつ?」武藤の肩を抱く
永尾まりや「何してるんですか?」
秋元才加「何?何? なんかしてたらイー!ってなることでしょ? こうやってされれるのいいなって。うち肩幅あるからできないの」客w

「はい、流して」客w
島田晴香「今あれです、海のこと話したじゃないですか」
秋元才加「あっ、海のこと話してたの?」
島田晴香「そうですよ」
秋元才加「全然違う。意味わからない妄想の話しちゃったじゃん」客w

「超恥ずかしいよ」
島田晴香「秋元才加の妄想をお届けいたしました。ということで、ここではですね」
秋元才加「カップルでされたらヒーってなる話かと思ったの。だからすごいなんか自分がされたいこと言っちゃった」客、軽くw
島田晴香「ファンの人喜んでますよ」
秋元才加「こんな先輩でごめん」
島田晴香「ということでここではですね、話は変わって昨日七夕を迎えたということで、1年間いろいろ行事があるじゃないですか。その中で、私たちが一番好きな行事を話していけたらいいなと思います」

小林香菜「でもやっぱり、学校卒業しちゃったら、もうなんか祝日とかそういうのあんまり関係ないから、一番マシなのは誕生日かなって思った」
島田晴香「それ行事じゃなくないですか?」
小林香菜「えっ? あれか、国で決められたやつか」
島田晴香「そうです、そうです」
小林香菜「でも大丈夫。私の誕生日、国で決められてるから」客、ひゅ~
島田晴香「ポジティブ」

阿部マリア「私あります。私こう見えて、高校受験前期で受かったんですよ。だから後期の人が受験の日、休みで浮かれてた」
島田晴香「それ行事?」客w
阿部マリア「違いました?」
島田晴香「違いますね」
阿部マリア「ごめんなさい。誰かわかる人?」客、軽くw

永尾まりや「私もちょっと間違えてて、打ち上げって言おうとしたんだけど」
島田晴香「違うわ。カレンダーにどうする? 打ち上げって書いてあったら。日本人みんな打ち上げしちゃうわ」
阿部マリア「島田さん、じゃ~、なんですか?」
島田晴香「私は海の日。あれっ?違う?」
秋元才加「そういうことでしょ?」
宮崎美穂「いつ?」
島田晴香「7月の」
小林香菜「21じゃない?」
島田晴香「15」客「14」

「ウソ? 7月15日じゃないの? 15だよね」
秋元才加「(客に)はい、ちょっと恥ずかしい(コミカルなポーズ)」客w → 拍手

「違う違う。あんまり覚えてないですよね?やっぱり。仕事なさってる方だったり」

宮崎美穂「私はハロウィンですかね」
メンバーたち「あー」
宮崎美穂「あの、ハロウィンって、めっちゃかわいくないですか?街が。しかもカップル別にイチャつくこともないし」客、軽くw

「こっちの身としてはね、すごいありがたいんですよ」
中田ちさと「クリスマスとかね」
宮崎美穂「そう、クリスマスとかバレンタインデーとかになると、ヒー!だっけ?」客、軽くw

「あれになるけど」
メンバーたち「イー!」
宮崎美穂「イーか。イーになるけど、ハロウィンにはならないんです」
中田ちさと「たしかに」
島田晴香「コスプレしてるところとか見るとちょっといいですよね、カボチャとか」
小林香菜「みゃおなんかカボチャ似合いそう」客、軽くw
宮崎美穂「そうだね、カボチャ。ありがとう」客、軽くw

「嬉しいな」
武藤十夢「この間のあれですよね、ハロウィン、チームKでリハやっててみたいな感じの」
メンバーたち「そうだ」
阿部マリア「なんか変なメイクしましたよね」
島田晴香「去年のハロウィンの日がちょうど、そのハロウィンの次がこのウェイティング公演の初日だったんですけど、前日ハロウィンの日にみんなでリハをしてて、せっかくのハロウィンだから、ハロウィンのメイクしながらリハをやろうって」
宮崎美穂「あっ、懐かしい」
小林香菜「えっ? 私知らない、私知らない」
阿部マリア「なんで? いましたよ」
島田晴香「いたよ、香菜ちゃん」
小林香菜「絶対いないんだけど」
秋元才加「いたいた」客、軽くw
島田晴香「口を黒い唇で塗ったりとか、いろいろこう、亜美菜ちゃんとかがすごいメイクが上手くて、みんなですごい存分に楽しめましたよね」
小林香菜「ちぃちゃんも知らないって」
中田ちさと「知らない」
島田晴香「いたわ。ボケてんじゃないですか?ちょっと」客w&拍手
中田ちさと「ヒドイ」
秋元才加「やめてよ、チームKって仲いいで売ってんだからやめてよ」客w
小林香菜「わかった!わかった!わかった!」
秋元才加「体育会系の絆で売ってんだからやめてよ」客w
小林香菜「私その時、胃腸炎だったからいなかったんだ」
秋元才加「それあった、それあった」
小林香菜「リハーサル自体出てないんだ。ビックリした・・・」

島田晴香「まりやぎあります?」
永尾まりや「私、打ち上げだって」
阿部マリア「秋元さんは?」
秋元才加「私は七夕が一番好きですけど、大晦日とお正月が好きで、その大晦日は絶対家族といるって決めてるんですね」
メンバーたち「へー」
秋元才加「で、一番最初、一番大好きな番組がゆく年くる年なんですけど、私」客w

「ほんとに、ありがたいことに紅白出させていただいて」
島田晴香「(阿部が)知らないみたいです」
秋元才加「ゆく年くる年が見れないと私、ほんとに機嫌が悪くなるんですよ、年のはじめに」客、軽くw
島田晴香「一緒にいたくないですね、じゃ~」
秋元才加「でもみんなと紅白終わった後、直後だから、ずっとうずうずしながら、終わったらすぐゆく年くる年見たくてしょうがないの」
島田晴香「その、あれじゃないですか、お正月にかけてって、めっちゃめっちゃ太りません?」
小林香菜「それ島田だけじゃない?」客w
島田晴香「めっちゃ食べちゃうんですよ、やっぱり美味しいものいっぱいあるから。だから、好きなんですけど、あんまり避けたいです、そこは。お正月はちょっと。正月太りするんで」
秋元才加「運動しよう。泳ごう」
島田晴香「筋トレしよう」
永尾まりや「そんな感じでちょっとどうやって締めればいいのかわからないんですけど、今日もチームK公演ということで、素敵なイベントになったんじゃないかなって思います。それでは最後の曲になります」

# 前半メンバー入場

永尾まりや「それでは聴いてください。夕陽マリー」


◆M16.夕陽マリー


■アンコール


◆EN01.ヘビーローテーション
◆EN02.ファースト・ラビット


■MC
秋元才加「アンコールありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

秋元才加「ヘビーローテーション、ファースト・ラビット 2曲続けて聴いていただきました。今日の公演もみなさんの大きな応援そして声援に包まれて無事終わりに近づこうとしています。ここでメンバーの1人から感謝の気持ちを述べさせてください。今日は小林」
小林香菜「はい」

「みなさん今日はご来場いただきありがとうございました」客、拍手

「今日の公演は最近チームK公演が多くて、2日連続公演だったこの前を明けて、3日ぶりぐらいか、の公演だったんですけど、そうですね、ユニットもいろいろ違うかったり、今日自分何のユニットだろうとか、ファンのみなさんと一緒の気持ちになって、楽しめたりするので、とても、楽しい1日でした」客、軽くw

「なんかいきなり指されると。私いつも指されないんですよ、これ初めてぐらいの勢いだから、もう諦めかけてた時だったから」客、軽くw

「今すごいビックリ」
宮崎美穂「もう言えないんじゃないかと」
小林香菜「うん、もう言えないままたぶん才加いなくなっちゃうのかなって思ってた」
秋元才加「ほんとですか? 諦めないでいただきたいですね」客w

「2期生なんで、ここでもガッチリ決めてくれるかなと思ったんですけど」
小林香菜「いやー、ちょっと私は使えない2期生です。ということで、みなさん今後もよろしくお願いします」客、拍手

秋元才加「AKB48も第二章を迎えて、少し、何ヶ月か経っているんですけれども、まだまだ中堅、そして1期生、そして今14期生ぐらいまでいるんですかね?」客「15」

「15か。そっか、まだまだ把握できてなくてすみません、ほんとに」客w

「15期生までね、把握できたら嬉しいんですけども、たくさんメンバーがいる中で埋没しないように1人1人個性を出して、この劇場でも1人でも多くの人に覚えていただけるように、最初の頃、思った気持ちを忘れずにこのステージに立ち続けていきたいなと思います。今日は本当にありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

秋元才加「それでは本当に最後の曲です。聴いてください。草原の奇跡」


◆EN03.草原の奇跡


永尾まりや「本日はご来場誠にありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

永尾まりや「そして、先日発売されました、31枚目のニューシングル「さよならクロール」をこの公演メンバーで披露したいと思います」客、拍手


◆EN04.さよならクロール


阿部マリア「さよならクロールを聴いていただきました。AKB48そしてさよならクロールの応援をよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

# 武藤十夢 ハイタッチ案内

「それでは最後の挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶「せ~の、せ~の」バック前進お辞儀 (客、拍手)

「ありがとうございました」メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:さよならクロール)

上手袖前に、小林香菜・近野莉菜・内田眞由美・永尾まりや・島田晴香
近野莉菜「それではみなさんご一緒に、せ~の」
みんなで「またきてな~」

# 公演終了


■ハイタッチお見送り (ロビーにて)


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
7月8日(月)「大島チームK」公演

公演後の感想 → 秋元才加&島田晴香

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]




カレンダー

07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ