FC2ブログ
特典ブロマイド付き「新体感ライブ」1月7日発売! 予約受付開始 new2.gif

熊沢世莉奈 劇場公演 通算300回目 (2013/06/25、チームH)

HKT48劇場 HKT48 チームH「博多レジェンド」公演 33回目

■出演メンバー
チームH → 穴井千尋・植木南央・熊沢世莉奈・兒玉遥・下野由貴・田中菜津美・中西智代梨・松岡菜摘・村重杏奈・本村碧唯・森保まどか・若田部遥

研究生 → 今田美奈・草場愛・朝長美桜・渕上舞

■休演
休演3名 (多田愛佳・指原莉乃・宮脇咲良)

多田愛佳 → 草場愛
指原莉乃 → 渕上舞
宮脇咲良 → 朝長美桜

16人目のポジション → 今田美奈


■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.HKT48
◆M02.君のことが好きやけん ※「君のことが好きだから」博多弁バージョン
◆M03.ボーイフレンドの作り方
本村碧唯「恋ははるっぴだと思います」
兒玉遥「恋はあおいたんだと思います」
◆M04.初恋バタフライ


■MC (自己紹介)
兒玉遥「みなさんこんばんは HKT48」
みんなで「チームHです」客、拍手

兒玉遥「私たちHKT48チームH「博多レジェンド」公演が始まりました。まずはじめにHKT48・君のことが好きやけん・ボーイフレンドの作り方・初恋バタフライ、4曲続けて聴いていただきましたが、みなさん、楽しんどーと!?」客、イェー!&拍手

# メンバーへの質問を劇場入り口とモバイルサイトにて募集中

お題提供:ヒヤヤッコさん
本日のお題:今年もじゃんけん大会が開催されることが決定しましたが、自分が勝負の時の前の日にする願掛けはなんですか?

【1列目 下手側から】
穴井千尋「博多のクールビューティー目指すっちゃん。福岡県出身、17歳のちひろんこと穴井千尋です」

「私はですね、まず本番の日の前の日に勝負飯って言って、カボチャのスープを私は飲んで、そして気合を入れて、その後は家に置いてあるお家の神様、神棚って言うんですかね、あれに「今日は1日ありがとうございました。明日は何々があるのでがんばります。応援してください」ってお願い事を神棚にして、寝るんですけど、最近はもう1つ増えまして。トイレ掃除を最近はじめてですね、トイレ掃除をしたら、トイレの神様ってあるじゃないですか。運ってやっぱり、神様がいるらしいので運がつくっていう風に聞いたので、今はトイレ掃除をはじめたんですけど、やっぱり運も実力のうちって言うように、この世界たぶん運も必要なんじゃないかなってすごく思うようになったので、これからも続けて、そしてじゃんけん大会は絶対に勝ちにいきたいと思います」

本村碧唯「福岡を信号で表すけん、みなさんも一緒に言ってみてください。お願いします。赤は明太子、黄色はとんこつラーメン、青はやっぱり? あおい! ありがとうございます。福岡県出身、16歳のあおいたんこと本村碧唯です」

「私もですね、前の日に、私、ひいおじいちゃんが大好きだったんですよ。だからいつもひいおじいちゃんに(手を合わせて)ままんってお願いしますってしに行って、見守ってもらって、あとは寝る前にその成功したのを思いながら、イメージしながら寝るんですよ。そしたらたぶん夢に出てきて、それが正夢になって、成功するみたいなのを勝手に作ってて、だからそうしてます。わかりますか? OK? わー、良かった。今日も1日よろしくお願いします」

兒玉遥「今日の気分はハッピーハッピー はるるっぴー! 毎日ハッピー 博多の妖精、HKT48チームH、AKB48チームAのはるっぴこと兒玉遙です」

「私はですね、勝負時の前の日は大好きなとんこつラーメンを食べるんですよ。やっぱりね、食べ物のパワーってすごいなって思って。やっぱ力が漲ってくるんですよ、好きなものを食べると。だからみなさんも勝負時の前はぜひ大好きな食べ物を食べてください」

村重杏奈「フスィェミ プリヴィェトゥ ヤー ヴァス オーチン オーチン リュブリュー。ロシアとのハーフのあーにゃこと村重杏奈です」

「私はですね、前の日に明太子を食べますね。いつも「めんたいこ」ってギャグにすごくお世話になっているので、その勝負時の日にいいめんたいこができるように、その前日に明太子を食べるっていうのをだいたいやってます」

植木南央「み~んなを笑顔にしちゃうけん。片っぽえくぼがチャームポイントの15歳、なおこと植木南央です」

「ありがとうえき。あのですね、南央が勝負事の前日にする願掛けは、テレフォンショッキング・・・。植木南央です。誰に電話しますか? ママです」
松岡菜摘「南央、楽屋あっちだよ」客w

「大丈夫?」
下野由貴「どうしたの? 大丈夫?」
松岡菜摘「起きてる?」
植木南央「起きてる」
若田部遥「ここステージだよ。大丈夫?」
植木南央「わかってる。今日9時半に起きました」客w
メンバーたち「知らないよ」
植木南央「ってことでですね、南央は前日にママに電話するとすごく安心するので、今年のじゃんけん大会は勝ち残って、前日にママにテレフォンショッキングしたいと思います」

# 1列目メンバー捌ける


【2列目 下手側から】
熊沢世莉奈「HKT48のおしゃれ番長になりたい、せりーぬこと熊沢世梨奈です」客「300回おめでとう」拍手
メンバーたち「おめでとう」
熊沢世莉奈「ありがとうございます。わー、ありがとうございます」

拍手続く

「これできません。やり方がわからない」
松岡菜摘「やってみよう」
客 → 再び拍手
熊沢世莉奈「せ~の (タモさん止め) わー! 1回やってみたかった。それで、私の前日の願掛けはおじいちゃんにお祈りすることなんですけど。私ちっちゃい頃におじいちゃんがなくなってしまったんですけど、すごい優しいおじいちゃんで、私がちっちゃい頃にプールに行きたいって急に言っても連れて行ってくれたりとか、アイス買ってきてくれたりとかしてすごく優しいおじいちゃんで、とても隣にいたら安心できたので、おじいちゃんの写真をいつも持って、いつもそれに願掛けしてます。それではみなさん一緒に言ってください。今日は1日がんばー! (りーぬ!) ありがとうございます。よろしくお願いします」

若田部遥「14歳の中学3年生、わかちゃんこと若田部遥です」

「私の願掛けはですね、あまりそんな決めてないんですけど、神様にお祈りするんですよ。あの、なんか神様にお祈りして、あとおじいちゃん、ちっちゃい頃に同じように亡くなっちゃったんですけど、そのおじいちゃん、私、弟ばっかりかわいがるから大っ嫌いだったのに、ほんとは好きなんだけど、なんかヤだなとか思って、嫌いな態度とか取ったりしてたのに、そういう時だけおじいちゃんお願いしますとかやったりして、ほんと神様も仏様も信じてないくせに、そういう時ばっかりお願いするから、神様はあーまたかと思ってるんだろうなと思います。神様ごめんなさい」

渕上舞「今日のお天気は私にお任せ! あなたの心をいつもポカポカ陽気にします♪ 高校2年生の2期研究生、お天気キャスターになりたい、舞ちゃんこと渕上舞です」

「私はですね、勝負の前日はピンチに追い込まれた時の自分を想像することなんですけど。例えばテストの前の日とかだったら想定してなかった問題が出たことを考えて、問題を解いたりしてたので、じゃんけん大会の前日は相手とあいこになった時を考えて、それを心の中で考えといて、本番平常心で臨めるようにがんばりたいと思います」

松岡菜摘「ホルモンが~ (食べたーい!) ホルモンが大好きななつこと松岡菜摘です」

「私はですね、願掛けということで、あんかけを食べます。あっ、ごめんなさい、やっぱりひざ掛け掛けます。。あれっ?植木につっこんじゃったから、植木のが移っちゃったみたいですね。これ、みんなに言って、始まる前にこれ言っていいかな?ってみんなに言ったら「おもしろくないからやめなさい」って言われたんですけど、南央だけはすごく爆笑してくれたので」客w

「いけるかなって思ったんですけど、いけなかったですね。こんな感じなんですけど、じゃんけん大会は絶対優勝したいなと思います」

草場愛「愛と書いてまなみやけん。覚えてくれたらまなみの愛をプレゼント♪ (ありがとう!) ありがとうございます。福岡県出身、17歳、高校3年生の2期研究生、まなみんこと草場愛です」

「私の前日にする願掛けは大好きな友達に連絡をすることなんですけど。その友達はアイドルが大好きで、オーディションの時も連絡をして、アドバイスをいろいろもらったんですよ。だから、じゃんけん大会の前日にも連絡をして、2人で一緒に何を出すかっていうのを決めてから」
若田部遥「女の子?」
草場愛「女の子だよ」
若田部遥「男の子だったらどうしようと思った」
草場愛「女の子だから大丈夫です。その友達に連絡をして、願掛けをしたいと思います」

田中菜津美「福岡県出身、なつみかんこと田中菜津美です」

「私はですね、自分が出てるテレビを録画したやつをもう1回見て、10コぐらいいいところ、自分のいいところを探して、自分にはこんだけいいところがあるんだぞって自分に自信を持たせて、勝負にいっつも収録とか挑んでいるので。でも前の日にしても、けっこう効果がまったくなくて、日ごろがんばったのがやっぱ出るから、これからはですね、毎日がんばりたいと思います。そしてじゃんけん大会ではですね、初の選抜入り目指してがんばりたいと思います」

# 2列目メンバー捌ける


【3列目 下手側から】
森保まどか「あなたの心を惑わせたい、博多のミステリアスガール、15歳のまどかこと森保まどかです」

「私はですね、カツを食べます。なんでこの前列の11人出なかったのかっていうぐらい当たり前のことなんですけど、不思議でたまらないんですけど、カツを食べますよ。なぜかって? 勝つからです」客、軽くw

「当たり前ですよね? 今日はですね、こうやって運にも恵まれたということで、今日はがんばりたいと思います」

今田美奈「福岡を盛り上げるのは? いまだー! ありがとうございます。16歳のみなぞうこと今田美奈です」

「私のじゃんけん大会とか緊張する日の前にすることはですね、寝る前に携帯を3分間ストップウォッチみたいにかけて、枕をなでるんですよ、ひたすら、ずーっとなでて、あったかくなったところで自分の頭を置いて寝たら、なんかいいことがあるんじゃないかなと自分の中で、ジンクスっていうのかな? ジンクスを決めてるので、じゃんけん大会の前の日もそうやってなでなでして寝たいなと思います」

朝長美桜「みーお(meを)笑顔にしてくれますか? (はーい!) ありがとうございます。笑うと目の形がカシューナッツになります、みおこと朝長美桜です」

「私は前の日には特に何もしないので、直前によく、緊張したら、端っこにしゃがんでたり、ジャンプをしたりするので、じゃんけん大会の時も端っこ座ったり、ジャンプしたりして、がんばってじゃんけんに勝ちたいと思います」

中西智代梨「朝からすき焼き~ 大丈夫! スタミナ満点! 福岡県出身、18歳、ちょりこと中西智代梨です」

「私のじゃんけん大会の『がんかせぎ』は」客、反応

「去年ですね、私なんと予選で勝ち抜いて、ちょうどこの列にいるまどかとしなもんと私で、この3人でHKTのね、名を背負ってね、行ったんですけども、その時に私もちゃんとがんかせぎを・・・」
下野由貴「願掛けですね」
中西智代梨「願掛けをしまして、カツを食べ、あと知ってる人もいるかもしれないんですけど、じゃんけんママ?ハハ? 有名な中州にいらっしゃる人に会いに行って、あとなんか念が入ってるお茶をおばあちゃんにいただいて、あとお守りを3コぐらい首に付けて、行ったんですけども、なんとぱるるさんにですね、負けてしまいまして。やっぱり私そこでわかったんですけど、やっぱりそういうね、願の入れのやつをやったり、ジンクスに逆らわずに、やっぱり自分の心を信じて、そういうね、お守りとかそういうことに頼らず自分だけを信じて、今年はちゃんとあのてっぺんに立ちたいと思います」

下野由貴「意地悪なんてしないもん、みんなにあま~い (しなもん!) 福岡県出身、15歳のしなもんこと下野由貴です」

「私、願掛けとかはあんまりないんですけど、緊張するのが、初めての公演とか初めての握手会はすごい緊張するのに2回目からは全然緊張しなくなるんですよ。で、去年のじゃんけん大会も予備戦はすごい緊張して、負けてしまったんですけれど、いろいろありまして、敗者復活戦で勝つことができたんですよ。だから2回目は勝つことができて、武道館に行った時も初めてだったので緊張して負けちゃったので、今年もし勝ちあがれば2回目なんで、余裕でセンターなんか取れるんじゃないかなと思います」客「おー」

中西智代梨「HKT48チームH「博多レジェンド」公演、以上のメンバーでお送り致します。ここからは様々なユニットの登場です。まずはこのユニットから」

# 3列目メンバー捌ける


◆M05.ガラスの I LOVE YOU (村重杏奈・植木南央・本村碧唯・兒玉遥)
◆M06.制服レジスタンス (熊沢世莉奈・松岡菜摘・田中菜津美)
◆M07.ハート型ウイルス (穴井千尋・下野由貴・若田部遥)
◆M08.てもでもの涙 (松岡菜摘・森保まどか)
◆M09.天国野郎 (村重杏奈(ニッカポッカ)・今田美奈(コックさん)・中西智代梨(メイド)・下野由貴(セーラー服))
(BD:本村碧唯(ランドセル)・田中菜津美(学ラン)・植木南央(ガソリンスタンド)・穴井千尋(ナース)・熊沢世莉奈(画家)・若田部遥(巫女))

下野由貴「みなさん、なんと私、下野由貴が司会の冠番組が決まりました! イェー。なんとゴールデンタイムに私が司会だから、もちろん高視聴率のはず。みなさん見てくれますよね? こんな私は?」
みんなで「天国野郎!」


■MC
今田美奈・中西智代梨・村重杏奈・下野由貴

下野由貴「今回のMCはみなさんメンバーを見て、なんとなく共通点見えますか?」客「かわいい」
村重杏奈「ですよね!」客w
下野由貴「ありがとうございます。そうですね、このメンバーはバラエティ」
今田美奈「美奈は違うけどね」
下野由貴「バラエティ色がね、ちょっと強い」
村重杏奈「天国野郎にも入った時点で」
下野由貴「そういうことなんですよ。ちょっとバラエティ色が強いというわけで、一応アイドルなんで、そういうアイドルとして意識してることを聞いてみようかなと思います」
村重杏奈「鏡の前でかわいいかわいいと思う」
下野由貴「何それは本心で?」
村重杏奈「うん」
下野由貴「ほんとに?」
今田美奈「ガチナルシストなのか?」客、軽くw
村重杏奈「ナルシストじゃない。でも、鏡の前で、かわいいかわいいと思ったらほんとにかわいく見えてくるから」
下野由貴「見えてくるのね。なるほど。智代梨やってみな、家で」
中西智代梨「鏡見てずっとかわいいかわいいって言ったらだんだんかわいくなってくるの?」
村重杏奈「んー」客w
中西智代梨「(村重をポンと) なんだよ!」
下野由貴「智代梨の場合は微妙」
村重杏奈「かわいくなると思うよ」
下野由貴「じゃ~、やってみようね、智代梨」

今田美奈「私はですね、公演中にウインクをすることを心がけているんですよ」
中西智代梨「ほんと?」
下野由貴「見つけた方いらっしゃいますか? みなぞうのウインク」
村重杏奈「じゃ~、今日釣られた方いますか?」
今田美奈「いやいやいや、訊かんどいて。この間ね、ウインクをしたんですよ。そん時にちょうどカメラマンさんが撮ってくれてて、私のウインクの姿を。見せてもらおうと思って見せてくださいって見せてもらったんですよ。目が半開きで」客、軽くw

「マジでちょっと後悔したので、そういうウインクするアイドルもありですけど、やっぱりこういうバラエティ班とか言うね、おもしろいじゃないですか、やっぱり3人はおもしろいし、智代梨は特にね、かわいいしさ」
中西智代梨「そうそう」
今田美奈「村重もまぁまぁ。しなもんもいいキャラしてるから、こういうアイドルもありだなと思って。智代梨めっちゃかわいいよ、今日。どうしたの?」
中西智代梨「ほんとに言ってる!?」客、軽くw
今田美奈「うん」
中西智代梨「ほんと?」
今田美奈「耳ちっちゃくねぇ?」
中西智代梨「顔がデカイからや」
下野由貴「はい、ありがとうございます」客、拍手
中西智代梨「言いたかっただけ」
下野由貴「ウインクと言えばですよ、その、私ほかのメンバーにもちょっといろいろ訊いてみまして。果たしてほんとに王道アイドルの子がどんなことを意識しているのか。ウインクと言えば私の中ではまどかなんですよね。まどかに、そのアイドルとして意識してることを訊いてみたんですけど、やっぱりウインクは定番というか、ウインクはまぁがんばってるということで、あとほかには博多弁で喋ると」
中西智代梨「あっ、一緒」客、軽くw

「まどかと一緒やわ」
下野由貴「ちょっと待って、智代梨、じゃ~、博多弁でかわいくみなさんに告白なんかしてみて」
中西智代梨「いいの?私で」客、拍手
今田美奈「じゃ~、いきますよ」
メンバーたち「3・2・1」
中西智代梨「あたい、みんなのことが大好きばってんが!」
下野由貴「はい、これを見て好きになった方?」客「はーい!」
中西智代梨「おー、ちらほらちらほら」
村重杏奈「でもあの方たちはきっと変わった人が好きなんですよね」客w
下野由貴「そうなんでしょうね」
中西智代梨「どういうこと? 変わった人が」
村重杏奈「まぁ、でもかわいいよ、智代梨、ちょっと顔デカイけど」
中西智代梨 → 村重の頬を軽くポンと(客w)

「うるさい!」
村重杏奈「ほんとにかわいいよ」
中西智代梨「ほんとに?」
村重杏奈「これは流れです。台本です、すみません」客w
中西智代梨「今ので爆笑っていう」
下野由貴「というわけで、今回はですね、アイドルとして意識してることについて話してみたんですけども、いろんなアイドルの方たちがあると思うので、私たちも個性をいろいろ出して、これからもがんばっていこうと思います」

中西智代梨「HKT48チームH「博多レジェンド」公演まだまだ続きます。続いての曲はかわいい動物たちが踊りだしますよ~、どうぞ!」


◆M10.制服のバンビ (兒玉遥・渕上舞・朝長美桜)
◆M11.遠距離ポスター (穴井千尋・植木南央・若田部遥・松岡菜摘・本村碧唯・森保まどか・熊沢世莉奈)
◆M12.Two years later
◆M13.回遊魚のキャパシティ
◆M14.シャムネコ
◆M15.大声ダイヤモンド


■MC
◆前半:草場愛・穴井千尋・松岡菜摘・兒玉遥・中西智代梨・熊沢世莉奈・植木南央・下野由貴

穴井千尋「自分が男性になったら、このメンバーの中でどの子を彼女にしたいか」
松岡菜摘「これはたぶんみんなの素顔が伝わるんじゃないですかね」

下野由貴「私はこの中でしょ? もう決まってますけど」
メンバーたち「おー」「早い」
穴井千尋「誰ですか?」
兒玉遥「私かもなー」
下野由貴「もう決まってるでしょ? りーぬたん」熊沢の元へ行き抱きつく
兒玉遥「どうして?どうして?」
下野由貴「もう大好きなんです、私、りーぬたん」
松岡菜摘「すみません、離れてください」客w

「お時間です。変なことし出すもん、しなもん」
中西智代梨「前からね、ずっと大好き大好きって」
兒玉遥「なんでなんでなんでなんで?」客w
松岡菜摘「何回言った?」
穴井千尋「気になるよね、理由」
下野由貴「もうすごいかわいいし、踊ってる時と素顔のギャップがたまらないし」
兒玉遥「たしかにね、ダンスではキレキレだけど、裏ではね、のほほんとしてる感じ」
下野由貴「ほんとに癒される」
穴井千尋「りーぬたんそれに対してどう思う? いつもなんか「りーぬたん♪」ってされてるやん」
熊沢世莉奈「あのね、りーぬたん♪ってされるのはすごい嬉しいことなんだけど、よく、しなもん握力が強いんで、ギュッてしてくるからアゴがもう外れそうんですよね、毎回毎回」
穴井千尋「そんなに好きなんだね」
下野由貴「りーぬたんかわいいね(熊沢の左ほっぺに右手をあてる)っていつも」
熊沢世莉奈「照れる」
穴井千尋「それはちょっと楽屋のほうでやってもらっていいですか?」
熊沢世莉奈「でも、私はしなもんを彼女にしたいんですよ」
下野由貴「嬉しい!」
熊沢世莉奈「両想いじゃん。しなもんは料理が得意で」
下野由貴「めっちゃ嬉しい」
熊沢世莉奈「バレンタインの時とか、2回公演の時とかでも、お菓子を作ってみんなに持ってきてくれるんですよ。すごいそれが美味しい」
草場愛「私も料理得意だから対抗します」
メンバーたち「おー」
下野由貴「りーぬたんへの愛情だったら私のほうが勝ってる」
松岡菜摘「しなもん、家政婦ぐらいがいいんじゃない?」客、軽くw

「いい距離だと思うよ」

草場愛「私はですね、熊沢さんへの愛は下野さんに負けちゃうんですけど、何、はるっぴさんを」
メンバーたち「おー」
松岡菜摘「きたよ、はるっぴ」
兒玉遥「なんで? どうして?」客、軽くw
草場愛「私、中学の頃に放送部に入ってたんで、一緒に滑舌練習したいなって」
兒玉遥「なるほどね。ちょっとそこに悪意は無いよね?」
草場愛「無いです、無いです」
松岡菜摘「ヤだよ、公園とかで滑舌練習してるカップル」
草場愛「そしたら、私、もう1人いて。私、南央さん」
兒玉遥「待って待って。そんなすぐに分かれないで」客w

「せっかく選んでもらったのに」
植木南央「嬉しい」
草場愛「南央さんは・・・」
下野由貴「私、南央絶対嫌なんだけど」客w
兒玉遥「待って待って。愛ちゃんの理由から聞こうよ」
草場愛「南央さん、けっこういろんな言葉作ってるじゃないですか」
兒玉遥「ありがとうえきとかね」
草場愛「なんかパクパク言ってるじゃないですか。私、「南央さんパクパク」って言ったら、「まなみんポクポク」って返してくれるんですよ」
穴井千尋「ポクポク?」
中西智代梨「新しいの」
植木南央「新しいのっていうか、まなみんだけはポクポクって顔がするから」
草場愛「私もそれはちょっとよくわからないんですけど、ついていけないんですけど、でもそのやりとりがめっちゃ楽しいんです」
植木南央「絶対楽しいよ」
草場愛「南央さんパクパク」
植木南央「ポクポクポク」
兒玉遥「バカップルって感じじゃん」客w
草場愛「でもなんかどっちにしろバカップルって呼ばれそうなんですけど」
兒玉遥「どっちにしろ!?」客w → 拍手

「私はですね、正直にほんとにちいちゃんを彼女にしたい」
中西智代梨「ずっと言ってるもんね」
兒玉遥「ちいちゃんってこう、女性らしさがあるよね」
メンバーたち「わかる」
下野由貴「ちいちゃん、これ知ってて当てたでしょ、はるっぴ」
穴井千尋「違うよ。私そんな計算高い人じゃないから」
兒玉遥「器用な人じゃないの、ちいちゃん」
植木南央「はるっち楽屋で「なおっち、なおっち、なおっち」言いよんのになんでそんな」
中西智代梨「嫉妬嫉妬」
穴井千尋「めんどくさいの出たよ」
兒玉遥「ちょっとめんどくさいね、こういう人。でもね、なおっちも大好きだよ」
植木南央「あっ、ありがとうえき」
中西智代梨「ほらまた・・・」
兒玉遥「なおっちはね、大親友の友達って感じ」
穴井千尋「それめっちゃ遠いやん」
兒玉遥「大親友ってこと」
植木南央「あっ、嬉しい」
兒玉遥「男って・・・じゃないよね」
下野由貴「男からして好きになるってわけではないってこと?」
兒玉遥「私はね」
中西智代梨「なるほど」
松岡菜摘「女としてお友達になりたいと」
兒玉遥「そう」
中西智代梨「私は?」客w
兒玉遥「智代梨を彼女にしたら絶対毎日楽しい」
中西智代梨「だよね。。」客w
穴井千尋「ほんとに思ってる?」
兒玉遥「思ってる思ってる。だってこうやってさ、毎日一緒に歩いて。(智代梨と手を繋ぐ) あれっ? 目ちっちゃくなった?」
中西智代梨「顔がデカイからや!」客、拍手
松岡菜摘「嫌だよ、そんな彼女」
兒玉遥「でもこうやって楽しくない? 笑いになるじゃん」
中西智代梨「良かった」
兒玉遥「でもほんとにいろんな人がいて困っちゃう」

穴井千尋「ということでですね、この中にもメンバーほかたくさんおもしろい人たくさんいると思うので、みなさんも見つけてみてください」

# 「イェー」後半組入場 / メンバーチェンジ

◆後半:朝長美桜・今田美奈・若田部遥・田中菜津美・森保まどか・渕上舞・本村碧唯・村重杏奈

田中菜津美「近況報告」

本村碧唯「あおいは、じゃ~、妹の話します。妹今4歳で、いっつも、幼稚園行ってるんですけど、幼稚園から帰ってきたら、今日何々があったよってお話してくれるんですよ。この前ね、なんか、悪い人が幼稚園にきたらしく、絵本を読んでたら」
村重杏奈「ヤバくない?」客、軽くw
森保まどか「それ言っていいやつ?」
本村碧唯「先生。訓練みたいなやつで」
メンバーたち「なるほどね」
本村碧唯「悪い人が幼稚園にきて、ほんとはこっち(下手側)に逃げないといけないんだって。みんなワーってこっち(下手側)に逃げてるのに、うちの妹だけ(上手側)こっちに逃げてったんだって」
若田部遥「あおいみたい」
田中菜津美「なんかあおいが幼稚園生みたい」
本村碧唯「戦いに行ってみたいな」
村重杏奈「村重みたいな子だね、妹」
田中菜津美「訓練しとかないとヤバイよ、それ。実際にあった時、危ないからね」

渕上舞「私はですね、この間、時間があったので、まどかさんとわかちゃんと、あとちひろんさんと一緒に公園に行きました」
田中菜津美「遊ぶ公園? しかも高校生組で?」
森保まどか「そうです」
田中菜津美「なんで?」
若田部遥 → 田中をポンポンとやり、挙手
渕上舞「(若田部さんは)中学生」
田中菜津美「なんで?」
若田部遥「暇だったから」
渕上舞「気分転換したなーと思って」
田中菜津美「ブランコとか?」
森保まどか「不意に行きたくなった」
本村碧唯「滑り台滑った?」
若田部遥「滑った滑った。まーちゃんが滑ってた」
森保まどか「滑りました、私」
田中菜津美「それ楽しいの?」
森保まどか「楽しい、普通に」
田中菜津美「この歳でも?」
森保まどか「この歳でも。いやあなたは」
田中菜津美「12歳」
村重杏奈「村重も滑るよ、よく」
メンバーたち「あー」客、拍手
村重杏奈「自覚症状があったら治るから大丈夫ですよ」
田中菜津美「ぜひすべらないようにして」
村重杏奈「うれしげ。。」
田中菜津美「すべったすべった、ほら」
若田部遥「言ったそばからだね」
田中菜津美「ほんとだよ」

今田美奈「私はですね、超近況報告なんですけど。さっき公演が始まる前に携帯を見たんですよね。で、今日はどんな写真撮ったかなと思って、カメラのデータフォルダを見てたら、村重と智代梨の変顔が300枚以上入ってて」
メンバーたち「最悪」
今田美奈「ほんっとにビックリした」
田中菜津美「村重」
若田部遥「すごい消してた」
田中菜津美「みなぞうだけじゃないよね」
本村碧唯「よくある」
今田美奈「やめて欲しい」
若田部遥「ほんとだよ」
田中菜津美「しかも待ち受けになってたことがあって。1回」
若田部遥「嫌がらせだよね、ほんと」
今田美奈「ずっとなんかニヤニヤしてきて、美奈の前で。なんだろうなと思って。全然気づかなくて。見たらもう凄まじい変顔ばっかりだった。アイドルとは思えないぐらい」
田中菜津美「じゃ~、お仕置きとしてさ、今日載せようよ」
村重杏奈「ハッ!?」客、拍手
メンバーたち「いいねいいね」
村重杏奈「待って待って待って。すっぴんだよ、あれ」
田中菜津美「やるほうが悪い」
村重杏奈「もうせん、もうせん」客w
今田美奈「ガチかよ」
村重杏奈「お願い」
田中菜津美「もうしない?」
村重杏奈「ほんまにせん」
田中菜津美「みなぞうじゃなくてもみんなにも?」
村重杏奈「うんw」客w
田中菜津美「ほんとに?」
若田部遥「笑ったでしょ?今」
田中菜津美「どうする?みなぞう」
村重杏奈「じゃ~、次やったら載せてもいいよ。かわいい顔するから、その代わり」
今田美奈「じゃ~、次やったら載せようか」
田中菜津美「じゃ~、次やったら今日のやつを載せよう」
今田美奈「そうね、今日のブスイやつを載せて」
田中菜津美「どうなることやら」
今田美奈「お楽しみに」

朝長美桜「私はこの前、久しぶりにオフをいただいたので、その日は何もしないと決めて、夜寝たんですよ。起きたら、すごい時間で、17時間寝ました」
メンバーたち「えー?」
田中菜津美「半日じゃない?けっこう」
朝長美桜「そうです」
今田美奈「何時から何時?」
朝長美桜「11時ぐらいに寝て、それからこうやって行って、夕方の5時とかに起きちゃって」
田中菜津美「逆に何時間起きてるの?って感じ」
朝長美桜「5時間起きました」
本村碧唯「またすぐ寝たの?」
朝長美桜「そうです、すぐ寝ました」
メンバーたち「よく寝れるね」「すごい」
田中菜津美「いっつも忙しいからね」
若田部遥「美桜ってさ、何もしてなかったら引きこもりになりそうだよね」
朝長美桜「なりますかね」
村重杏奈「ボス」
田中菜津美「何?」
村重杏奈「いっつも忙しいからねって2」
田中菜津美「そう、私はけっこうね、オフの日が多いもので」客w

「休む時間がたくさんあるわけですよ。私もね、いつかはね、お仕事いっぱいもらえるように、みなさんもどんどんHKT活躍していきたいと思います。ということでですね、次が最後の曲になります。これからも私たちHKT48はみんなで力を合わせて夢に向かってどんどん進んで行きたいと思います。それでは聴いてください。未来の扉」


◆M16.未来の扉


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール
発動客「すみません、アンコールの前に1つ提案があります。本日、熊沢世莉奈さんが公演300回目出場を果たしました。このお祝いを込めて、生誕祭ではないんですけど、今日のアンコールのコールは世莉奈(せりな)コールでいきたいと思うんですけど、いかがでしょうか?」客、拍手

「ご賛同ありがとうございます。ちょっと早いですけど、世莉奈コール、いきます! 世莉奈コールいくぞー!」


「世莉奈」コール


◆M17.会いたかった ※ショートバージョン(サビのみ)


兒玉遥「アンコールありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

兒玉遥「(下手側で)上手のみなさん、盛り上がる準備できてますか?」客「イェー!」

「(上手側で)下手側のみなさん、盛り上がる準備・・・」
メンバーたち「こっち上手」客、軽くw
兒玉遥「じゃ~、こっち側のみなさん」客w

「盛り上がる準備できてますか?」客「イェー!」

「真ん中のみなさんと立ち見のみなさん、盛り上がる準備できてますか?」客「イェー!」

「ありがとうございます。この調子で最後まで盛り上がっていきましょう。それではですね、次は私たちのオリジナル曲から2曲続けて聴いていただきたいと思います。まずはこの曲からです。聴いてください。お願いヴァレンティヌ」


◆M18.お願いヴァレンティヌ
◆M19.スキ!スキ!スキップ!


穴井千尋「お願いヴァレンティヌ・スキ!スキ!スキップ!を聴いていただきました」

「今日はですね、りーぬたんの300回目の公演ということで、アンコールも世莉奈コールで」客、拍手&おめでとう
メンバーたち「おめでとう」「おめでとう、りーぬたん」
植木南央「おめでとうえき」

穴井千尋「りーぬたん、300回を迎えてどうですか?」
熊沢世莉奈「そうですね、まだ全然実感沸かないんですけど、300回もやったっていうの。でも、アンコールの時にみなさんが世莉奈コールをしてくれて、声が枯れてるのにたくさん声を出してくれてる方もいたので、その枯れてる方、ちゃんと帰ってうがいをしてください」
メンバーたち「優しい」
穴井千尋「ということでこれからもりーぬたんと一緒に私たちも公演がんばっていきたいと思います。そして、今日は、ということで」客、軽くw

「はい、がんばります。ということで今日はりーぬたんのおめでとうという気持ちも込めて、みなさんまだまだ声出して行けますよね?」客「イェー!」

「ありがとうございます。ということで最後の曲の前にもう1曲披露させてください」

松岡菜摘「それでは聴いてください。さよならクロール」


◆M20.さよならクロール


松岡菜摘「さよならクロールをチームHバージョンで聴いていただきました。みなさん、今年の夏はさよならクロールをたくさん聴いてください」

本村碧唯「それでは次が本当に最後の曲になります。今日はみなさんと一緒に盛り上がることができて、本当に楽しかったです。嬉しかったです。私たちはこれからもみなさんがいることを忘れずに、メンバーみんなで協力して、もっともっと上を目指していきたいと思います。みなさん、最後の曲も一緒に盛り上がっていただけますよね?」客「イェー!」

「ありがとうございます。一緒に歌っちゃってください。白いシャツ」


◆M21.白いシャツ


兒玉遥「本日はご来場いただきまして、ありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 兒玉遥 ハイタッチ案内

「それでは最後のご挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶
兒玉遥「せ~の」バック / 客「せりーぬ、300回公演出場本当に」

「せ~の」前進 / 客「おめでとう!」拍手

「ありがとうございました」お辞儀(客、拍手)

# メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:スキ!スキ!スキップ!)

村重杏奈「ボス、今日もMCありがとうございました」
田中菜津美「もうちょっと勉強しろよ」客w

# 公演終了


■ハイタッチお見送り (ロビーにて)


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
6月25日(火) チームH「博多レジェンド」公演

公演後の感想 → 兒玉遥&熊沢世莉奈

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]


「HaKaTa百貨店2号館」DVD-BOX (初回限定版)
「HaKaTa百貨店2号館」
DVD-BOX 初回限定版


HaKaTa百貨店(DVD-BOX初回限定版)
HaKaTa百貨店
DVD-BOX 初回限定版


G (グラビア) ザテレビジョン 2013年 05月号 [雑誌]
Gザテレビジョン

UTB+ (アップ トゥ ボーイ プラス) vol.13 (UTB 2013年 5月号 増刊)
UTB+ vol.13



■HKT48 デビューシングル「スキ!スキ!スキップ!」好評発売中

スキ! スキ! スキップ!  (Type-A)【封入特典:全国握手会参加券・ポケットスクールカレンダー(全16種のうち1種)】(初回プレス盤)
Type-A(初回プレス盤)

スキ! スキ! スキップ!  (Type-B)【封入特典:全国握手会参加券・ポケットスクールカレンダー(全16種のうち1種)】(初回プレス盤)
Type-B(初回プレス盤)

スキ! スキ! スキップ!  (Type-C)【封入特典:全国握手会参加券・ポケットスクールカレンダー(全16種のうち1種)】(初回プレス盤)
Type-C(初回プレス盤)

スキ! スキ! スキップ! (劇場盤)
劇場盤


dTVチャンネル