FC2ブログ

込山榛香のあごの出っ張りは、骨ではなくお肉 (2013/06/27、AKB48研究生)

AKB48劇場 研究生「パジャマドライブ」公演 50回目

■出演メンバー
相笠萌・市川愛美・内山奈月・梅田綾乃・北澤早紀・込山榛香・佐藤妃星・篠崎彩奈・高島祐利奈・土保瑞希・橋本耀・福岡聖菜・前田美月・向井地美音・村山彩希・湯本亜美

※ 篠崎彩奈 → 一部出演

■ポジション
野口玲菜 → 橋本耀
多田愛佳 → 村山彩希
仲谷明香 → 向井地美音
平嶋夏海 → 込山榛香
渡辺麻友 → 篠崎彩奈
仲川遥香 → 佐藤妃星
片山陽加 → 相笠萌
井上奈瑠 → 市川愛美
松岡由紀 → 湯本亜美
柏木由紀 → 高島祐利奈
佐伯美香 → 内山奈月
米沢瑠美 → 梅田綾乃
早乙女美樹 → 北澤早紀
菊地あやか → 土保瑞希
田名部生来 → 福岡聖菜
浦野一美 → 前田美月


■開演
◆M00.overture
◆M01.初日
◆M02.必殺テレポート
◆M03.ご機嫌ななめなマーメード
◆M04.2人乗りの自転車


■MC (自己紹介)
篠崎彩奈「みなさん、こんばんは」
みんなで「AKB48研究生です」客、拍手

篠崎彩奈「AKB48研究生「パジャマドライブ」公演、まずは初日・必殺テレポート・ご機嫌ななめなマーメード・2人乗りの自転車、4曲続けて聴いていただきありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

お題提供:ウェーブさん
本日のお題:最近起こったピンチはなんですか?

【1列目 上手側から】
向井地美音「15期研究生の向井地美音です。みーおんって呼んでください。よろしくお願いします」

「私の最近起こったピンチはですね、けっこう前なんですけど、AKBのレッスンがあった時に朝寝坊してしまって、集合時間がたしか12時半とかだったんですけど、急いで電車に乗ったら、ネットの乗り換えのやつを調べたら、結果が12時32分にその駅に着くっていう結果になって、めっちゃピンチだったんですけど、でもその後、3回乗り換えがあったんですけど、3本とも電車を1本前のを乗って」客、反応

「それで結局12時20分に集合に間に合ったので良かったです」客、拍手

佐藤妃星「15期研究生の佐藤妃星です。きぃちゃんって呼んでください。よろしくお願いします」

「私の最近起こったピンチは家の階段なんですけど。一段だけ階段から落ちてしまったんですね。で、足の裏ってわかりますか?」客、軽くw
メンバーたち「わかりますよ」
佐藤妃星「ポコってなってるところなんですけど、そこを擦ってしまって痛かったです」

篠崎彩奈なんなんでも可愛いなんってな~んだ? (あやな~ん!) 13期研究生のあやなんこと篠崎彩奈です。よろしくお願いします」

「私はほんとについさっきの話なんですけど、出てくる時に自分の足につまづいて、転んでしまって、ちょっと今恥ずかしくてめっちゃ震えてるんですけど」
高島祐利奈「彩奈なんかいろんなもの散りばめてるんだけど」
篠崎彩奈「ウソ? ヤバイヤバイ。ちょっと、どうしよう」客、軽くw
村山彩希「後で拾ってくださいね」
篠崎彩奈「ということで、そんなピンチがあったんですけど、今日は一部出演になってしまったんですが、元気良く行くのでよろしくお願いします」

村山彩希「13期研究生のゆいりーこと村山彩希です。よろしくお願いします」

「私、先日生誕祭を開いていただいたんですけど、私、仕切り? 「ちょっと待った」っていう人がいないと思ってたんですね。その理由がチームKさんの島田さんの生誕祭に私、バックダンサーに出てたんですけど、「ちょっと待った」が無くて普通に捌けたっていう出来事を目の前で見ちゃったんですね。だから絶対これはもう、私もおもしろキャラで受け止められてたらそういうこともあるのかなと思って、すごい不安だったんですけど、2年連続彩奈が仕切ってくれたということで、一安心して、ピンチから逃れました」

橋本耀「14期研究生の橋本耀です。よろしくお願いします」

「私はですね、けっこう最近なんですけど、どっか1人でおでかけ行って、お財布を忘れたんですね。でも、それに気づいたのが1回そこの場所に行って、帰り道に気づいて、で、定期にも無くて、残金が。で、ヤバと思って、お母さんにすぐ連絡して。でも携帯の充電もあんま無かったんですよ。これはヤバイと思って、とにかく先に練習しようと思って、ずっと改札の目の前でずっとお母さんを待ってました」

# 1列目捌ける


【2列目 上手側から】
湯本亜美「15期研究生、高校1年生の湯本亜美です。ゆあみって呼んでください。よろしくお願いします」

「私の最近のピンチは帰り道に電車に乗っていて、お母さんにもうすぐ帰るねっていう連絡をしなきゃいけないってことに気づいて、携帯を出して、(電源)入れたら、充電が残り1%で、もう、ピンチですよね」客、軽くw

「すごい、とてもピンチで、メールする瞬間に充電が切れてしまいました。。はい、終わりました」客w

込山榛香「15期研究生、込山榛香です。こみはるって呼んでください。よろしくお願いします」

「私が最近起きたピンチは昨日のことなんですけど、昨日の公演の時にアンコールの衣装が私、長ズボンだったんですけど、ウエストが緩くて、「白いシャツ」とかの時とか落ちちゃいそうで、みなさんの前で」
土保瑞希「待って待って。それはね、榛香が細いからだよ。瑞希なんもなんないから」
込山榛香「それは違うんだけど、で、みなさんの前でパンツで踊ることにならなくて良かったなって思います」

内山奈月「いつも笑顔だ (なっきー) 今日も笑顔だ (なっきー) あなたをハッピーにしたい、14期研究生の内山奈月です。よろしくお願いします」

「私はですね、夜中に宿題をやっていたんですよ、学校の。そしたらすごいお腹空いちゃって。から揚げがあったんですね、夕飯の残りの。ピンチじゃないですか、食べたら太っちゃうし。で、すごい悩んで。でも今食べたら太ってしまうと思って、カロリーの低いゼリーで我慢しました。今日もみなさんをハッピーにしたいです」

相笠萌「13期研究生、15歳の相笠萌です。よろしくお願いします」

「私はですね、一昨日の夜中に靴の底が剥がれてるのに気づいて。瞬間接着剤でくっつけようと思ったんですよ。で、くっつけたら、指がくっついちゃったんですよ、靴と」客、軽くw

「それで、取れなくて。取ったんですが、がんばって。そしたら皮膚がちょっと取れて。しかも靴の底がちょっと手に付いてて、手もこうやってくっついちゃって、でも誰も家族起きてないしどうしようと思って、こうやってやっても取れなかったんですよ。で、がんばって取ったんですけど、でもすごい痛かったし、手もベタベタなのがずっと取れなくて、それを夜中なのにうめたんにメールでその手の汚い写真を送って」客、軽くw

「ピンチだったので助けを求めました」

市川愛美「15期研究生の市川愛美です。まなみって呼んでください。よろしくお願いします」

「私のピンチはですね、昨日の公演でレッグウォーマーを履き忘れて出ようとしたところを「きたざきさん」が」
メンバーたち「誰?」
市川愛美「北澤さんが」
北澤早紀 → 市川の背後から肩をポンポン
市川愛美「すみません」客、軽くw

「北澤さんが気づいてくれたんですよ。すみません。ほんとすみません。気づいてくれたんですよ。私、全然、超ピンチだと思って、袖でがんばって穿いたんですけど全然捌けなくて、で、ウォー!って履いて、ギリギリ間に合ったんですよ。で、その全然ピンチじゃなかったよっていう顔をして、がんばってやり切りました。名前間違えてすみませんでした」

# 2列目捌ける


【3列目 上手側から】
福岡聖菜「15期研究生の福岡聖菜です。せいちゃんって呼んでください。よろしくお願いします」

「私はですね、この間学校の廊下で歩いてたら、前から走ってきた人がいて、ゴンってぶつかって、こけそうになったんですよ。でもこけなくて良かったです」客、軽くw

前田美月「14期研究生の前田美月です。よろしくお願いします」

「私はすごいピンチなことが積み重なった出来事なんですけど。まず、夜ってか夕方に電車に乗ってて、それで携帯の充電も切れていましてですね、それで、0%で、しかもすっごい眠くてその日。で、もうねむねむねむねむ」客w

「沙穂さんのやつなんでしたっけ?」
メンバーたち「ねむねむにゃむにゃ」
前田美月「そう、それで、なんかすごい、うとうとしてちゃって、寝ちゃったんです、電車で。そしたら、終点まで行ってしまってですね、それで、すごい遠くてですね、お母さんに連絡しようと思っても充電が無いので連絡できなくて、もうがんばって帰りました。これからは寝ないようにします」

高島祐利奈「どんなにすべっても凹まない、13期研究生のゆーりんこと高島祐利奈です。よろしくお願いします」

「私あの、とある授業中の出来事なんですけど。どうしてもそのねむねむにゃむにゃだったんで、堪えきれなくて寝ちゃってたらしくて、その時に。で、机にこうやってやっちゃってて、寝っ転がってちゃったっぽくて。起きるじゃないですか。なんか口の周りに違和感を感じたんですよ。これはまずいと思って見たら、やっぱり予想が的中してヨダレだったんですね。しかもそれが災難で。教科書の境目の窪んでるところにヨダレ垂らしちゃったみたいで」客、軽くw

「ほんとに、この教科書今後どうしようかと思うぐらいピンチだったんですけど、今はちゃんと乾いたので大丈夫です」客、軽くw

土保瑞希「15期研究生の土保瑞希です。みずきって呼んでください。よろしくお願いします」

「私は昨日も劇場公演に立たせていただいたんですけど、その時に「ご機嫌ななめなマーメード」の時にセリが上がってるのを忘れてて、ズコーンってやっちゃったんですね。それで、そのままアザとかできて、すごい災難だったんですけど、今日はちょっと気にかけてがんばったので・・・。まとまらないんですけど、失敗しなくて良かったです。今日も1日転ばないようにしていきたいと思います」

梅田綾乃「うめだじゃなくて、うめたです。笑顔第一、13期研究生のうめたんこと梅田綾乃です。よろしくお願いします」

「私はですね、前にチームKさんのバックダンサーに出させていただいた時に、しほりんさんと話してたんですよ。15期生と14期と13期って感じだったんです、バックダンサーの構成が。そしたら、しほりんさんが15期生めっちゃフレッシュだよね、みたいな話してて。13期もうフレッシュ無くなったよって言われちゃったんですよ」客、軽くw

「で、えっ?って言って。まぁ、15期生入ったばっかりですごいフレッシュだし、14期は未姫ちゃんはすごいフレッシュってしほりんさんが言ってくれたんですよ。でも、13期はちょっともうフレッシュさが無くなっちゃってるねって言われちゃったので、私は今日15期生に負けないぐらいのフレッシュさでがんばりたいと思います」

北澤早紀「夢は大きく志は高く! ただ今地味なイメージから脱却中! 13期研究生、高校1年生のさっきーこと北澤早紀です」

「私はちょっとピンチとは違うんですけど。この前ちょっと寄り道をした時に、すごいかわいいなって思った財布がありまして。買いたいなって思ったんですよ。でも私、その時の財布の中身が割りと少なくて、財布を買ってしまったら入れる物が無くなるっていう状況だったんですよ。だから、財布買っても入れる物が無いんだったらいいやって思って、ピンチではないんですけど、けっこう既に買うのはやめました。あともう1つありまして。この前、夜に勉強してて、眠くなるとふにゃふにゃって書いちゃうじゃないですか、この震動みたいなやつで。ガクガクって書いちゃうんですけど、それをペンでやっちゃいまして。消せないじゃないですか、普通は。でも、こすったら消えるペンだったのがすごい幸いで、その後がんばって消したら眠気がめっちゃ覚めました」

高島祐利奈「次は様々なユニットの登場です。お楽しみに」客、拍手

# 3列目捌ける


◆M05.天使のしっぽ (橋本耀・村山彩希・向井地美音)
◆M06.パジャマドライブ (込山榛香・篠崎彩奈・佐藤妃星)
◆M07.純情主義 (湯本亜美・相笠萌・市川愛美)
◆M08.てもでもの涙 (高島祐利奈・内山奈月)
◆M09.鏡の中のジャンヌ・ダルク (前田美月・梅田綾乃・土保瑞希・福岡聖菜福岡聖菜・北澤早紀)


■MC
梅田綾乃・北澤早紀・土保瑞希・福岡聖菜・前田美月

梅田綾乃「最近夢中になっていること」

福岡聖菜「私はですね、最近顔の片方だけメイクに嵌っているんですよ。なんか、こっちとこっちで自分の顔違うのってなんか不思議じゃないですか」
土保瑞希「ビフォーアフターみたいな感じですね」
福岡聖菜「そんな感じのを鏡で見て、ちょっと笑ってます」
梅田綾乃「おもしろい」
北澤早紀「発送がおもしろい」
梅田綾乃「いいね、ビフォーアフター。自分の変化が見られるからいいね」
土保瑞希「そんなに変わらないよね、聖菜ちゃん」
福岡聖菜「ちょっとだけ変わります」

前田美月「私は最近技術の勉強をしていまして。インターネットをやっているんですよ。それで家でもちょっと勉強、練習してみようと思ってパソコンいじってたんですよ。そしたらなんか嵌っちゃって。ゲームとかはじめちゃって、ちょっとパソコンから出られなくなってしまいました」
北澤早紀「でもいいね。私だって嵌れるほどパソコンできないもん。羨ましいよ」
前田美月「打てます、めっちゃ」

梅田綾乃「私、勉強繋がりでいいですか? 私今テスト期間中なんですよ。それでですね、提出物でワークをやってたんですよ、数学の。数学って大の苦手で。この間もぐぐたすで訊いたんですよ、平方根ってやつ」客、軽くw

「平方眼(へいほうがん)って書いちゃったんですけど。眼に見えて。だから平方眼って書いちゃいました。それでいいんですけど、それで、ワークをがんばってやってたんですね。そしたら、なんか、みなさんに訊いたやつを見て、ちゃんとがんばってやってたらすっごい楽しくなってきて。めっちゃいいことじゃないですか、勉強楽しくなるって。めっちゃ勉強嫌いなのに。だから、すごい楽しくてずっとやってたら、範囲外のやつもやっちゃって。それぐらい夢中になっちゃって」
北澤早紀「うめたんが」
梅田綾乃「うめたんがって言わないで」客w

「私だって勉強するの」
北澤早紀「あやなんの宿題手伝うって言って、ありんこ書いてたんでしょ?だって」客、軽くw
梅田綾乃「夏休みかな? 彩奈が夏休みの宿題やってて、「なんかもうヤダ、やってー」みたいなこと言われて、絶対できるはずないじゃないですか、高校生の問題、私今中学生なんですけど、絶対できるわけないのに「やるよ」みたいな感じでめっちゃかっこ良く言ったら、ありんこ書いて遊んでました」
北澤早紀「そんなうめたんが」
梅田綾乃「そうなんです」
前田美月「勉強に嵌るって素敵ですね」
梅田綾乃「がんばって。前田美月も」
前田美月「私もがんばる」
土保瑞希「中学生に見えないですよね、ほんとに」
梅田綾乃「中学3年生です。見えます?」
北澤早紀「私より年下ですよ、この子」客、反応
梅田綾乃「そうなんです」
北澤早紀「私、高1ですもん。身長もね、大きくなったね。私よりちっちゃかったのに。私より最初ちっちゃくて。めっちゃ成長しましたね。勉強も成長しましょう」
梅田綾乃「はい」客、軽くw

土保瑞希「私はすごい特に今日は代謝がすごくいいみたいで、汗をすごいかくんですよ。人よりたぶんかく自信があって。なんかさっきのMC中とかも、髪の毛ポタッポタッて、ここに垂れてくるのがわかって。それで、よく前髪割れちゃうんですね。割れちゃうのでいつもメイクさんにガッチガチにしてくださいって言って、前髪を(スプレーで)シャーってやるんですよ」
北澤早紀「スプレーしまくって周りが煙いんだよね」
土保瑞希「そうなんです」
梅田綾乃「茂木みたいだね」
土保瑞希「メイクさんにやってくださいって言って、足りなくて自分でシャーってやるぐらいガチガチで、最近は割れてないと思います」
梅田綾乃「おもしろいね」

北澤早紀「私は実は音楽を聴きながら寝るっていう習慣があるんですけど。いつもはランダムで聴いてて、この前一昨日ぐらいに「RESET」公演の音楽が流れまして。で、私たち13期が一番最初にやらせていただいた公演って、「RESET」公演だったんですよ。で、あっ、懐かしいなと思って。まぁ、M1から最後まで聴こうって思って、寝れなかったんですね。聴いててどんどんワクワクしちゃって踊りたくなるんですよ。わかります?」
梅田綾乃「わかるわかる」
北澤早紀「私、音楽聴いてるとすごい体動かしたくなるんですよ。それで全然寝れなかったんです。それだけです」
土保瑞希「よく寝る前音楽聴くんですけど、その音楽っていうのが歌じゃなくって、自然の音楽なんですね。自然好きなんですよ、私、こう見えて。風の音に海の音混ぜたりとか。あとウグイスのピヨピヨピヨみたいな」
梅田綾乃「えっ? 大丈夫?」客、軽くw
土保瑞希「とかを聴きながら眠りに就くっていうのもよくやってます。ちなみに病んでないですよ」
前田美月「よく寝れそう」
梅田綾乃「気持ち良くて寝れそうだね」
土保瑞希「これからも心地よく今日も寝たいと思います」

「ということで、「パジャマドライブ」公演まだまだ続きます」


◆M10.Two years later
◆M11.命の使い道
◆M12.キスして損しちゃった


■MC
梅田綾乃・前田美月・湯本亜美・橋本耀・込山榛香・北澤早紀・福岡聖菜・村山彩希・向井地美音

村山彩希「キスして損しちゃったの名前を叫ぶところは祐利奈が叫んでくれたんですけど、みなさん何て言ったか聞こえました?」客「ゆあさ」

「違います。むらたさんなんですけど。なんて呼べばいい?って訊かれた時に、私とうめたんが同時に手を上げたんですね。ということで、村山の村と梅田の田を合わせて村田さんという名前を。まぁ、いそうじゃないですかね」
梅田綾乃「いいよね、こういうの」
村山彩希「まだ1回も混合した名前で叫んだことなかったので、ゆーりんが叫んでくれて良かったです」

「実は自分の○○が気に入ってるこコーナーです」

橋本耀「私はですね、自分の髪の毛なんですけど。よく美月とか美月とか美月に「耀って髪の毛の量薄いよね」とか、「耳かきしないほうがいいよ」とか」
前田美月「私そんなこと言わない」
橋本耀「言った。耳かきするとここがちょっとなんか残念なことになるから、みたいな」客、軽くw

「言われたんですけど、私もちょっと嫌だなみたいな感じで思ってたんですけど、実は私、自分の髪の毛好きで、けっこう自信があるんですよw なんですか? 無い自信があるって言われたら困るんですけど。なんですかね? 性質? 体質? 髪質? 髪質が気に入ってて、なんか恥ずかしくなっちゃったんですけど、なんかけっこう自分の髪の毛好きです」
村山彩希「赤ちゃんみたいな肌触りっていうか髪の毛触り」
橋本耀「そうなんですよ。柔らかいんですよ」
北澤早紀「でも、私、そんなぴっかりんを見てて、私、割りと髪の毛多いんですね。それ見て、私髪の毛多くて良かったなって日ごろ思ってます」客、軽くw

「前髪とかを整えてる時にぴっかりんがよく「あー、今日も少ない」みたいな」客、軽くw

「独り言をよく言ってるんで、あー、私、髪の毛多くて良かったなって1人で思ってました。ごめんなさい、自分の好きなんですね」
橋本耀「はい、けっこう自信があって。これからも自信持っていいですかね?」
北澤早紀「全然いいと思います」

向井地美音「私、この身長なので、欲しい服とか見つけてもサイズが合わないんですよ。全然合わなくて。なんですけど、私、足だけは、小さいんですけど、23センチあるんですよ。普通じゃないですか?」
村山彩希「さっきーに比べたらけっこう大きいんじゃない?」
北澤早紀「私21.5ですね」客、反応
村山彩希「大丈夫ですよ、美音ちゃん」
向井地美音「だからそこだけは気に入ってます」
村山彩希「靴の大きさだけ普通の大人サイズ」
向井地美音「そうなんです」
村山彩希「服は子供?」
向井地美音「服はちょっと」
北澤早紀「足だけ交換しようよ。私、靴が子供用のサイズなんですよ。だから足交換しちゃえばいい感じでね」
村山彩希「普段さ、中敷何枚入れてるんだっけ?」
北澤早紀「今これ3枚ぐらい入ってて、中敷3枚と靴下4枚ですね」
村山彩希「ちっちゃいね。大きくなんないの?足」
北澤早紀「大きくもうなんないですよね、たぶん。大人になってからって無いですもんね。もう諦めましたよ」
村山彩希「さっきー、足は気に入ってないの?」
北澤早紀「気に入ってないですね」
福岡聖菜「私、足大きいですよ、すごく」
村山彩希「何センチ?」
福岡聖菜「23.5とか4とか履いてます」
村山彩希「そんなでも」客、軽くw
福岡聖菜「この身長で大きくないですか?」

梅田綾乃「私は自分の筋肉が好きなんですよ。和太鼓やってて、前に。和太鼓ずっとやってたから腕に筋肉がついちゃって、和太鼓運ぶとか、めっちゃ強く叩いてたらめっちゃ筋肉が付いたんですよ、ここの。ここが、人より、女の子よりはあるんですよ、絶対たぶん。それが好きで、自分の筋肉が。でも筋肉率、私あんまり少ないほうなんですよ。だから最近腹筋を6つに割ろうとがんばってるんです。ひかないでね!」客、軽くw
村山彩希「でもいいことじゃない? 秋元さんみたいになりなよ」
梅田綾乃「そう、秋元さんの腹筋がすごい好きで、私、実は。だから、そういうかっこいい人になりたいんです」

# 前田美月と込山榛香がじゃんけんして、最後に言う人を決める。あいこが連続して続いた後に込山が勝利。

込山榛香「私は公演で私のこと見てくれた人わかると思うんですけど、アゴが出てるんですね、ちょっと。よく出てるって言われるんですけど、これ、骨が出てるんじゃなくて、肉が付いてるんですよ、アゴに。で、それがちょっとプニプニしてて気持ちいいので」
湯本亜美「触らせて」
込山榛香「いいよ」
湯本亜美 → 込山のアゴを触る
村山彩希「みなさんは触っちゃいけませんよ、ダメですよ」客、軽くw
湯本亜美「すごいです。なんか、こんにゃくをこうやってやってる感じです」
梅田綾乃「えー?」
込山榛香「お肉と骨、くっついてるじゃ。ちょっと触ってみてください。くっついてまえんか? 北澤さんは私よりもプニプニしてるんですよ」
北澤早紀「私も骨じゃなくて、肉なんですね」
梅田綾乃「なんなんだ、このアゴ講座」
湯本亜美「(北澤のアゴを触る) あっ、ほんとだ。(次に込山のアゴを触る) すごーい」
込山榛香「なので私はアゴが出てるってよく言われるんですけど、骨じゃなくてお肉なので出てないです」

村山彩希「ということでこみはるが今じゃんけんしたじゃないですか。今度じゃんけん大会の予備戦があるというのにじゃんけんをして勝ってしまったということは、もしかしたらセンターになれるかもしれないという私のひらめきなんですよ。ってことでこれからも気に入ってるところをどんどんとみなさんに見せていけたらいいなと思います。それでは最後の曲です。聴いてください。僕の桜」


◆M13.僕の桜


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール


◆M14.レッツゴー研究生!
◆M15.水夫は嵐に夢を見る


■MC
高島祐利奈「アンコールありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

高島祐利奈「レッツゴー研究生!・水夫は嵐に夢を見る、2曲続けて聴いていただき、ありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

高島祐利奈「AKBに入ってから変わったこと」

相笠萌「変わったことっていうか、入ってなかったら絶対こんなことやらないだろうなっていうことなんですけど。今やった「水夫は嵐に夢を見る」っていう曲でですね・・・(頭を勢いよく振り、髪が大きくなびく)ってやるんですよ」客、軽くw

「こんなこと、普通に過ごしてたらやらないじゃないですか、街とかで」客、軽くw

「だからすごいなんか頭を振る経験をできて、良かったなと思っております」
高島祐利奈「良かった。今後絶対やらないからね、きっと」

内山奈月「あのですね、私、入ったばっかでほんとに踊れなくて。ご存知ですよね? それで16ビートって言うんですか? こういうやつができなくて。今でもあんまりできないんですけど、ちょっとできるようになったので、成長したかなって思います」
高島祐利奈「でもなっきーの努力家具合はもう頭が下がります、ほんとに、もう」
内山奈月「ありがとうございます」

佐藤妃星「入ってから、こんな風にハキハキ喋れるようになりました」客、拍手
メンバーたち「かわいい」
高島祐利奈「たしかにね、こんなに口開けて喋ることもなかなか無いもんね」
佐藤妃星「良かったです」
高島祐利奈「今後きっと何かの面接で役立つと思うから」客、軽くw

福岡聖菜「私はですね、入ってからみなさんと、いろんな人に会うじゃないですか。なので、ちょっと人見知りが直りました」客、拍手
高島祐利奈「たしかにね。人見知りしてたらこんなにいい公演できないもんね」

梅田綾乃「私は意識的な問題なんですけど。なんか、美容? 女の子はね、やっぱりね、っていうか、私入る前、全然日焼け止めなんか塗んないし、まっくろくろすけだったんです、私。めっちゃもうね、すごくて」
相笠萌「すごかった」
梅田綾乃「ほんとにすごくて。で、なんかクリームも塗んないし、化粧水もやんないしみたいなすっごい人で、なんですけど、まぁね、アイドルだから、ちょっと白くなろうかなって思って、去年の夏から日焼け止めを塗るようになって。そしたら日焼けしなくなったんですよ。それで、化粧水も塗るようになったし、ちょっと女の子になりました」客、拍手
高島祐利奈「それ大切だよね。アイドルであるための条件ですよね」

土保瑞希「私は寝る前に、さっきも言ったんですけど、入る前よりリラックスできる音楽を聴くことが多くなりました」
高島祐利奈「自然の音楽?」
土保瑞希「そうなんです。入る前も聴いてたんですけど、まぁ、長く聴いても30分ぐらいだったんですけど、寝床に入ってイヤホンつけて、聴いたまんま寝ちゃうこともあるくらい聴くので、それぐらい自然をもっと好きになりました」
高島祐利奈「いいことですね。今度自然聴きに入ってください、ぜひ」客、軽くw

「時間がある時にぜひ自然に行ってください」

篠崎彩奈「私はですね、AKB入る前も好きな食べ物イチゴって言ってたんですよ」
村山彩希「ウソつけ!」
篠崎彩奈「ほんとだからね。なんか、その時は別にそうなんだって言われるだけで、でもAKBに入ったらキャラ作りって言われて、ちょっとそれはいただけないと思って」
高島祐利奈「でも納豆も好きなんでしょ? 納豆も全面に出しなよ」
篠崎彩奈「いいんだよ、それは。影ながら好きだから」
梅田綾乃「どういうこと?」
篠崎彩奈「全面に出すのはイチゴでいいの」
高島祐利奈「それがキャラ作りって言うの」
篠崎彩奈「じゃ~、両方出せばいいの?」
高島祐利奈「うん、両方出して。納豆とイチゴが好きですって」
篠崎彩奈「は~い」客、軽くw
高島祐利奈「ギャップ萌えするから、たぶん。この子納豆好きなんだってなるんで」

「私はもうこれ以上変わったものはないだろうってぐらい変わったことがある人?」
村山彩希「ハイ!」
メンバーたち「ハイ」
高島祐利奈「彩希」
村山彩希「私、全体的に見た目がすっごい変わったんですけど。入った頃、顔パンパンで。去年の「見逃した君たちへ2」を見てくれればすごいわかるんですけど、顔パンパンだし身長もちっちゃいし、バスケ部だったんで運動部の体をしてたんですね。ですけどこの1年半ぐらいで、痩せたし、眉毛も生えたし」
高島祐利奈「眉毛生えた?」
村山彩希「そうなの。眉毛も、なんか生写真を見ていただければわかるんですけど、眉毛も無かったし、今生えてきたじゃないですか。で、今、大和田南那ちゃんが眉毛薄いんですね。っていうことで私に似てるとよく言われてるので、私第二世かなと思って成長を楽しみにしてるところです」
高島祐利奈「今後、大和田南那ちゃんの眉毛は増えるってことで大丈夫ですか?」
村山彩希「たぶんいいと思います」
高島祐利奈「じゃ~、みなさん期待しててください、大和田南那ちゃんの眉毛。それではちょっと寒い空気になったところで」客、軽くw

「みんなでもっともっと意識を高め合って、もっともっといい公演をして、どんどん変わっていけたらいいなと思います。それでは本当に最後の曲です。聴いてください。白いシャツ」


◆M16.白いシャツ


村山彩希「本日はご来場いただきありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

村山彩希「みなさん、5月22日に発売されましたAKB48 31枚目のニューシングル「さよならクロール」はもうチェックしていただけましたか?」客、拍手

「ありがとうございます。今日はその「さよならクロール」をこの公演のメンバーで披露したいと思います」客、拍手

相笠萌「この曲は少し懐かしいメロディーに女の子目線の切ない夏の恋心を歌った曲です。タイトルにもなっている水泳をイメージした振り付けにも注目してみてください」


◆M17.さよならクロール


篠崎彩奈「さよならクロールを聴いていただきありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

篠崎彩奈「これからもAKB48そしてニューシングル「さよならクロール」をよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

# 相笠萌 ハイタッチ案内

「それでは最後の挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶 「せ~の、せ~の」バック前進お辞儀「ありがとうございました」

# メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:さよならクロール)

# 公演終了


■ハイタッチお見送り (ロビーにて)


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
6月27日(木)「パジャマドライブ」公演

公演後の感想 → 橋本耀&内山奈月

AKB48 LIVE!! ON DEMAND


■「studio recordings コレクション」発売中

team A 1st stage PARTYが始まるよ
team A 1st stage PARTYが始まるよ

team A 2nd stage 会いたかった
team A 2nd stage 会いたかった

team A 3rd stage 誰かのために
team A 3rd stage 誰かのために

team A 4th stage ただいま恋愛中
team A 4th stage ただいま恋愛中

team A 5th stage 恋愛禁止条例
team A 5th stage 恋愛禁止条例

team A 6th stage 目撃者
team A 6th stage 目撃者

team K 1st stage PARTYが始まるよ
team K 1st stage PARTYが始まるよ

team K 2nd stage 青春ガールズ
team K 2nd stage 青春ガールズ

team K 3rd stage 脳内パラダイス
team K 3rd stage 脳内パラダイス

team K 4th stage 最終ベルが鳴る
team K 4th stage 最終ベルが鳴る

team K 5th stage 逆上がり
team K 5th stage 逆上がり

team K 6th stage RESET
team K 6th stage RESET

team B 1st stage 青春ガールズ
team B 1st stage 青春ガールズ

team B 2nd stage 会いたかった
team B 2nd stage 会いたかった

team B 3rd stage パジャマドライブ
team B 3rd stage パジャマドライブ

team B 4th stage アイドルの夜明け
team B 4th stage アイドルの夜明け

team B 5th stage シアターの女神
team B 5th stage シアターの女神

team 4 1st stage 僕の太陽
team 4 1st stage 僕の太陽

ひまわり組 1st stage 僕の太陽
ひまわり組 1st stage 僕の太陽

ひまわり組 2nd stage 夢を死なせるわけにいかない
ひまわり組 2nd stage 夢を死なせるわけにいかない
遠征の交通手段、宿確保に…
dTVチャンネル