安陪恭加のしゃもじエピソード (2013/06/24、HKT48研究生)

HKT48劇場 HKT48研究生「PARTYが始まるよ」公演 150回目

■出演メンバー
安陪恭加・今田美奈・深川舞子・伊藤来笑・井上由莉耶・岩花詩乃・上野遥・梅本泉・岡田栞奈・岡本尚子・草場愛・後藤泉・駒田京伽・谷真理佳・冨吉明日香・渕上舞



■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.PARTYが始まるよ
◆M02.Dear my teacher
◆M03.毒リンゴを食べさせて


■MC (自己紹介)
梅本泉「みなさんこんばんは! HKT48」
みんなで「研究生です」客、拍手

梅本泉「HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」が始まりました!」客、拍手
メンバーたち「イェー!」

梅本泉「PARTYが始まるよ・Dear my teacher・毒リンゴを食べさせて、3曲続けて聴いていただきましたが、みなさん盛り上がってますか?」客、イェー!&拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

梅本泉「ここからは本日のお題に沿って1人1人自己紹介をさせてください。本日のお題は最近身近で起こったおかしなことです」

【1列目 下手側から順に】
渕上舞「今日のお天気は私にお任せ! あなたの心をいつもポカポカ陽気にします♪ 高校2年生のお天気キャスターになりたい、舞ちゃんこと渕上舞です」

「私はですね、ホテルでの出来事で、朝長美桜ちゃんのお部屋によく遊びに行くんですけど、ある日、急いでお部屋に入ったんですよ。それで、開いて、一歩目つくじゃないですか。そしたら目の前にスーツケースが開きっ放しであって、それでヤバイと思って。でもこれは踏んだらダメだろうなと思って、思い切ってエイって足をこうしたら(前に出したら)、なんとでっかいスーツケースを跨げたんですよ。それで私そんなに体はそこまで開脚180度でできるまで柔らかくないんですけど、その時はもうピタって180度行ってて、だから限界を超えられることなのかなって思っちゃいました」

上野遥「いつでもどこでもみーんなの季節は? (はるか!) ありがとうございます。13歳のはるたんこと上野遥です」

「私が身の回りで起きたおかしなことは楽屋での出来事なんですけど、なんか、最近32歳ぐらいの方が2人もいて」
後藤泉「やだー、誰のことかしらね、駒田さんね」客、軽くw
駒田京伽「おかしいよね、後藤さん」客「団地妻!」
上野遥「団地妻でございます。人妻と団地妻をよく見かけるんですけど、このフレッシュなHKT48の楽屋に人妻と団地妻はちょっと要らないので」客、軽くw

「スーパーのセールに行ってください」
後藤泉「まだ15歳です」

梅本泉「それでは写真撮ります。せ~の、はい、チーズ パシャ。ありがとうございます。福岡県出身、16歳、ちぃずこと梅本泉です」

「私が最近身近で起きたおかしなことはですね、夜寝ていると夜中にたまにパチって目が覚める時があるじゃないですか。その時に、ちょっと起き上がろうと思って、手を動かそうと思ったら、動かないんですよ。それで、なんでだろうと思って、これは金縛りってやつなのかなと思って、勇気を出して、右手のほうを見てみたんですね。そしたら、私の家で飼ってる猫が私の腕を枕にして寝ていて、もう全然腕が上がらなかったんですよ。それで、その時はもう猫のせいだと思って、済まされたんですけれども、今思えばなんで左手は上がらなかったのかなって思います」
後藤泉「へー、こわーい(棒読み)」客w
梅本泉「ほんとに思ってる?今の」

岡本尚子「ポンポン ポポポン なおぽん! ハーイ! 福岡県出身、高校2年生、17歳のアニメと酢もつがめっちゃ大好きななおぽんこと岡本尚子です」

「私の身の周りで起きたおかしなことはですね、この間、その日は晴天で、風も吹かないし雲ひとつ無いぐらいすごく晴れた日だったんで、ちょっとお外に遊びに行こうと思って、ショッピングに行ったんです。その時に、まぁ、細い道からこう大通りのほうに出たんですけど、その大通りに出た途端、私の目の前にはですね、もちろん男の方もいらっしゃったんですけど、女の方の割合のほうがすごく多くてですね、しかも、制服は着ているし、スカートだし、ショーパンの人がすごく多かったんです。それを見た瞬間、おっ、これはちょっと誰得の現状だと言われれば、太ももが拝めて、すごく岡本得だなっていう光景で、まぁ、岡本のおいしいお話でした」

冨吉明日香「明日はあすかの風が吹く。宮崎の元気と笑顔をてげ届けるために 今日もトミヨシレボリューション! あすかこと冨吉明日香です」客、声援

「ハーイ!」
岡本尚子「えっ? ちょっとちょっと」客w
冨吉明日香「ごめんなさいね。ちょっと、ややウケてたもので、笑いが欲しかったんです、ごめんなさい」客、軽くw

「私のおかしな話はですね、実は昨日6月23日は私たち2期生の最終オーディションの日だったみたいで。最終オーディションの日から1年ちょうど経ったってことだったので、ちょっとメンバーと懐かしいねっていう話をしてたんですよ。で、私は最終オーディションの日は芽瑠とかりこぴとかいーちゃんとかと一緒にいたんですよ。その時の話をしてたら、私、その最終オーディションの日にいーちゃんから「ほんとに明日香ちゃんかわいいよねー。もうずっと推すわー」って言われてたんですよ、私」
谷真理佳「そんなこと言ったの?」
後藤泉「いやだって、ちょっと聞いてください。これを聞いたらね、ほんと誰しもが推したくなると思うと思うんですけど。ちっちゃいメロンパンを半分でお腹いっぱいって言うような子だったんです」客w
冨吉明日香「そうですよ。なんで笑うんですか?」客、軽くw

「そういう時代もあったんです。今は1個食べれますけどね」
後藤泉「もう1年前に戻って欲しいぐらいですけどね」
冨吉明日香「そうですね、ちょっと至急1年前の印象を取り戻したいと思います」

# 1列目メンバー捌ける


【2列目 下手側から順に】
岩花詩乃「みんなのハートのしのっちオン♪ 福岡県出身、中学2年生の13歳、ワンちゃんが大好きなしのこと岩花詩乃です」

「ちょっと今日は心霊系のお話なんですけど。あの、私これ現実か夢かほんとにわかんないんですけど。私が小さい頃に階段を上ってたんですよね。それでパって目の前見ると、白い服着た、ちょっと髪が長い女の人が立ってて。えー、どうしよう、怖いってめっちゃ思ったんですけど、なぜか話しかけようと思ったんですよね。で、「どなたですか?」って訊いたんですよ。でも、全然返事返ってこなくて、ヤバイ、怖い怖いと思って、思った瞬間にその女の人バーって追いかけてきて、で、階段バーって降りて、逃げてる瞬間からもう私記憶が無いんですよ」
今田美奈「でもさ、詩乃ちゃんさ、座敷童子に似てるから仲間じゃないんですか?」客w
岩花詩乃「えー? 今田さんひどい」

伊藤来笑「カムスマイル♪ カムスマイル♪ ライライラー! ありがとうございます。愛媛県出身、14歳、今日もみ~んなにカムスマイル♪ らいらこと伊藤来笑です」

「私の最近身近に起きたおかしなことは、谷真理佳に会いたいなと思ったことです」
谷真理佳「えっ?私? おー、そうですね」
伊藤来笑「最近ずっと真理佳に会えてなくて、ほんとに会いたいな、会いたいなと思ってて、やっと昨日の公演で会えたんですよ」
谷真理佳「そう、私実は昨日研究生武道館以来の公演だったんですよ」
伊藤来笑「そうなんです、だからすごい久々に会って、すごい嬉しかったんですけど、やっぱりうるさくて」客w

「鬱陶しくて、なんか変な人だから、会いたいなって思ってしまった自分がおかしいなって思いました」客w → 拍手
谷真理佳「なんで拍手するんですか? ちょっとー。でもそんな谷真理佳も好きやろ?」
伊藤来笑「っていう顔をしてる真理佳がこの世で一番おかしいと思います」客、軽くw

岡田栞奈「みーんなに幸せを届ける 青い鳥になりたい。どこにおってもあなたのところに飛んでくけん。福岡県出身、15歳、おかぱんこと岡田栞奈です」

「私の身の周りで起きたおかしなことはですね、友達ん家に行ったんですよ。それで、テレビ見てて、友達がトイレ行ってくるねって言ったから、私はじゃ~、そこのソファーでちょっとくつろいどこうかなって思って、ソファーのところに移動したんですよ。そしたら、つけてたテレビがピって消えて、えっ?って思って。えっ?今消えたよね?とか自分ですごいテンパったんですけど、私、霊感があるもので」
メンバーたち → 反応
岡田栞奈「ちょっと感じちゃったんですよ。それで、どうしようと思いながら、1人でシーンってしてたら帰ってくるじゃないですか。それで、友達に「ちょっと見ちゃったんだよね」みたいな感じで1人で「私わかるんだよ、霊が」みたいなことを1人でのうのうと話してたんですよ。「えっ?なんでそんなこと言うの?」って言われたから、「だってテレビ消えたもん」って言ったら「えっ? そのテレビ、カメラ機能ついてて、人が離れたら消えるやつだよ」って言われて」客、軽くw

「1人で、ずっと「見えるんだよね」とか1人で言ってた自分が恥ずかしくなって。私、おかしな話っていうよりも、ちょっとおかしな目で私が見られるほうになっちゃいました。(マイクを外し)ハイ、今日は1日よろしくお願いします!」

井上由莉耶「クールでデビルな黒猫系。福岡県出身、中学2年生の14歳、猫が大好きなゆりやこと井上由莉耶です」

「私もちょっと怖い系の話になるんですけど。そんなに怖くないですよ。ちょっと前の話なんですけど、私が洗面所に、うちの家は家族の分と数本ちょっと何かわからない歯磨きが置いてあるんですけど。そりゃー関係ないですよ、大丈夫です。私が歯磨きが古くなって新しいの開けたんですよ。そしたら3日ぐらいでもうボロボロになったからおかしいなと思ってお母さんに訊いたら、お母さんが3日ぐらい前に開けたやつだよって言われて、「えっ? でもこれ私が3日前ぐらいに開けたやつ」って言って。怖くなって。しかもボロボロになってたから捨てたんですよ。そしたら、次の次の日ぐらいに元の歯磨きを挿す定位置に戻ってきてたんですよ」
メンバーたち → 反応
井上由莉耶「だからおかしいなと思いました。今日は1日よろしくお願いします」客、軽くw

谷真理佳「マジか。ほんとに?」
今田美奈「真理佳、怖い空気吹き飛ばして」客、軽くw
谷真理佳「(低音)はい、福岡県出身」客w
後藤泉「おい」
谷真理佳「ハイ! 福岡県出身、17歳、いつでも どこでも あなたを笑顔にさせちゃいます。チャームポイントはヘリウム声~の真理佳こと谷真理佳です」途中、周りのメンバーを指差しetc

「あ・り・が・と・う、みんな」
草場愛「昨日からさ、なんで周りの子巻き込んでんの?」客w
岡田栞奈「あのね、私が提案したの」
井上由莉耶「軽く足踏まれちゃったんだけど、ここ通る時」
深川舞子「あーあ、ゆり姉に謝んないと」
谷真理佳「昨日ややウケやったから」
井上由莉耶「わかったわかった」客w
谷真理佳「私がおかしなことはですね、私、猫ちゃんを飼ってるんですけど、その猫ちゃんの名前はまーちゃんって言うんですね。それで私、まーちゃんを呼ぶ時に「まーちゃん♪」って呼ぶんですよ。したらその返事がマ~~って返ってくるんですよ。名前がまーちゃんって言うのにマーって泣くんですよ。どう思います?みなさん」
駒田京伽「なんもおもしろくないし、ただの親バカだと思う」
谷真理佳「ちょっとそんなペンギンみたいな顔して」
駒田京伽「失礼でしょ」客w

「何それ?」
谷真理佳「ごめんなさい。けどね、そんなぴーちゃんも大好きなの。でもみなさんは真理佳バカですよね?」客、反応薄
後藤泉「真理佳、怖い雰囲気になったやん」
深川舞子「もうやめて」
谷真理佳「どうしよう。ハイ、今日は1日よろしくお願いしま~す
駒田京伽「非常にやり辛いですね」
谷真理佳「いい空気になったやないか」

駒田京伽「宮崎生まれのトロピカール娘、いろんな味を楽しんで欲しいっちゃわ。宮崎県出身、高校2年生、16歳のマンゴーよりも愛されたいぴーちゃんこと駒田京伽です」

「私が最近起きたおかしなことはですね、自分のことなんですけど。私、英語がすごく苦手で、英検の3級って試験があるじゃないですか。その試験って英語で会話しないといけないのに私は丸々日本語で喋って、合格をもらったり、あと What do you mean?っていう単語があるじゃないですか。それは「どういう意味ですか?」っていう日本語の役になるんですけどmeanをメンと間違えて、あなたはその男性と何をしているのですか?と、なんか意味深なことを書いたりと、英語は苦手なんですけど、この前のテストで98点を取りましてですね」客、拍手

「ビックリするじゃないですか。あと2点なんだったのかと思って見たら、ペーパーをピーポーって書いて、かわいい間違いをしてました♪」客、ひゅ~

「あー、ありがとうございます。今日は1日よろしくお願いします」

# 2列目メンバー捌ける


【3列目 下手側から順に】
今田美奈「福岡を盛り上げるのは? いまだー! ありがとうございます。16歳の、あっ、み~んなのアイドル♪ みなぞうこと今田美奈です」客w → 拍手

「忘れてた」
草場愛「めっちゃやる気なかったですけど。大丈夫ですか?」
今田美奈「期間限定でやるって言ったからね。私の最近起きたおかしな出来事はですね、この間お休みの日に夕方から寝ようと思ってちょっと仮眠を取ろうと思って夕方から夜の9時ぐらいまで寝てたんですよ。そしたら、なんか、すごい寝心地悪いなと思って、パって起きたらトイレに座って寝てたんですよ。で、自分なんだと思って、すごい、ちょっと恥ずかしい想いをしたんですけど、その寝てる間にもお姉ちゃんがトイレを開けてビックリしたみたいで、なんかトイレで言ってたよみたいな言われて、自分何を言ってたんだろうと思って、自分の将来がちょっと気になって気になって心配です」

草場愛「愛と書いてまなみやけん。覚えてくれたらまなみの愛をプレゼント♪ (ありがとう!) ありがとうございます。福岡県出身、17歳、高校3年生のまなみんこと草場愛です」

「私が最近起きたおかしなことは海の近くのホテルに泊まった時なんですけど。夜中にいきなりパって目が覚めて、ちょっと小腹が空いたなと思って、オレンジジュースを片手に、オレンジジュースじゃない、魚肉ソーセージを片手に」客、軽くw
今田美奈「なんで間違ったの?今、オレンジジュースと魚肉ソーセージ」
深川舞子「オレンジジュースのままで良かったんじゃないかな」
草場愛「オレンジジュースと魚肉ソーセージをこう持ってたんですよ」
今田美奈「そういうことね」
草場愛「間違ったんじゃないです。それで、片手に持って、両手に持って、景色を見に行ったんですよ。そしたら海岸のところに火の玉が見えたんですよ。だから、めっちゃ気になるじゃないですか。だから私はその火の玉に近づいて行って、ボーと見てたら、やっぱ浮遊してるんですよ。で、ふと私の右手を見たら魚肉ソーセージがあるじゃないですか。これを焼きたいと思って」客w

「火の玉にエイって刺したんですよ。そしたら火の玉が消えちゃって、焼けなかったんですけど、でもなんかすごいそういう変な体験をしたんですけど、でもなんか、火の玉とか、私オカルト系がほんとにダメで、怖いと思うのに、その火の玉は怖くなかったから、ご先祖様が私のことを見守ってくれてたのかなと思うとすごく安心しました」

後藤泉「溢れる笑顔は泉のように。福岡県出身、15歳、高校1年生のいーちゃんこと後藤泉です」

「私はですね、チームHさんが今「博多レジェンド」公演という公演をしてるんですけど、その中のユニット曲で「ガラスの I LOVE YOU」という曲があるんですけど、その衣装がですね、すっごいかわいくて、ピンクのお花柄のフリフリのドレスみたいなかわいいのだったので、ちょっと近寄ってかわいいなーと思って見てたんですね。そしたら、衣装さんが寄ってくるなり「後藤諦めようか」って言われたので」客w

「ちょっとこれはおかしいと思います」

深川舞子「みなさんの前にも笑顔と幸せが まいこむ! ありがとうございます。福岡県出身、13歳、中学2年生のまいこむこと深川舞子です」

「私はこの前家族とご飯を食べに行った時の話なんですけど、なんか、私たちは並んでいるのに、その前をずーっと人が並んで行くんですよ。だからあれっ?おかしいな、なんで私たち並んでるのにって思うじゃないですか。そして、よーく見るんですよ。そしたら入り口じゃなくて、出口って書いてあって、出口にずっとこうやって待ってるんですよ」客、軽くw

「こうやって。なんでこっちってのに、うちたちこっち向いてんだ、みたいな思うじゃないですか。で、ずっと並んでて、やっと美味しいものが食べれたので良かったと思います」

安陪恭加「あべ! あべ! あべっこりー! 好きな食べ物はブロッコリーの天ぷら。15歳のきょうかこと安陪恭加です」

「私はしゃもじが消えたことなんですけど」客、軽くw

「この前ですね、お兄ちゃんがちょっと帰ってくるのが遅くてママとパパと恭加の3人で先にご飯を食べとこうってなって、先にご飯を食べて、自分の部屋に戻ったんですけど、その後お兄ちゃんが帰ってきて、ママがお兄ちゃんの夜ご飯の支度をしてたら、なんかいきなりママが騒ぎ出して、どうしたのかな?と思ってリビングに行ったら「しゃもじが無い!」って言ってて、私も一緒にしゃもじを探す羽目になったんですけど、ずっと探しても見つからなくて、もういいやと思って途中で諦めて、自分の部屋に戻ったら、なんかスカートのここら辺が重いなと思って」客w

「こう見てみたら、なんか大量のご飯が付いててその上にしゃもじがパカって付いてて」客w

「固まってて、まぁ、しゃもじ見つかったから良かったけど、大量のご飯を取るのが大変でした。でも、その前におかしなこととお菓子って似ていますねw」客w → 拍手

「はい、今日は1日よろしくお願いします」
後藤泉「さすがです、安陪ちゃん」
深川舞子「すっごい。安陪ちゃんすごい」
安陪恭加「イェー」右手高く上げ、ピョンピョン跳ねる
今田美奈「締めにはピッタリです」
安陪恭加「ほんとですか? ありがとうございます」
今田美奈「ということでみなさん盛り上がる準備できてますか!?」客、イェー!&拍手

「まだいけますよ。盛り上がる準備できてますか!?」客、イェー!&拍手

「ありがとうございます。最後までこの調子で盛り上がっていきましょう。HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」以上のメンバーでお送りします。ここからは様々なユニットの登場です。まずはこのユニットから」

# 3列目メンバー捌ける


◆M04.スカート、ひらり (上野遥・梅本泉・渕上舞・岡本尚子・冨吉明日香)
◆M05.クラスメイト (伊藤来笑・岩花詩乃・谷真理佳・井上由莉耶・岡田栞奈)
◆M06.あなたとクリスマスイブ (駒田京伽=キーボード・冨吉明日香=ボーカル)
◆M07.キスはだめよ (後藤泉・今田美奈・草場愛)
◆M08.星の温度 (梅本泉・岡本尚子・深川舞子・安陪恭加)


■MC
# M08「星の温度」以外のメンバー、ステージへ

今田美奈「みなさん、盛り上がってますか!?」

「アイドルとして毎日心がけてることはなんですか?」

「じゃ~、冨吉さんw」客w
冨吉明日香「なんで笑うんですか?」
後藤泉「なさそう」
今田美奈「まさかのトップバッター」
冨吉明日香「ありますよ。アイドルですから」
誰か「自称」
冨吉明日香「自称じゃない」客w

「私が気をつけてることはですね、学校での学食でのメニューなんですけど。やっぱり学食っていうのは全校生徒が集まるとこなわけですよ。そこで、やっぱり私がHKT48だと知ってくださっている人もたくさんいる中で、やっぱり牛丼大盛りとか食べちゃったら、「HKT48牛丼大盛り食ってるよ」ってなっちゃうんで」
渕上舞「普通に食べたことある」
メンバーたち「えー?」
谷真理佳「ちょっと舞ちゃん大丈夫?」
後藤泉「舞ちゃんだからさ、舞ちゃんだからね」
冨吉明日香「私が食べてたらもうガチじゃないですか」
草場愛「でもメロンパン半分しか食べれないんでしょ?」
冨吉明日香「まだ引きずるの?それ」
後藤泉「1年前ね」
冨吉明日香「忘れよう」
今田美奈「でもさ、冨吉って喋らなかったらかわいいと思うよ」
冨吉明日香「えー? ほんとですか?」
今田美奈「美奈もそうなんだけど」
谷真理佳「谷真理佳もそう言われますよ」
今田美奈「みんなひいた顔してたんだけど、今一瞬」客、軽くw

「ちょっと焦った」
後藤泉「結局何頼むの?」
谷真理佳「谷真理佳もよく黙ってたらめっちゃかわいいねってよく言われる」
今田美奈「いーちゃんいーちゃん何?」客w
後藤泉「何頼むの?」
冨吉明日香「私いっつもだからミニオムライスとか食べてます」
メンバーたち「へー」「ミニ?」
冨吉明日香「そう、かわいいでしょ?」
今田美奈「見かけアイドルや」
冨吉明日香「違う。ほんとにアイドルですから」
今田美奈「中身は芸人?」客、軽くw
メンバーたち「ネタキャラ」
谷真理佳「コンプレックス輪郭のくせに」
草場愛「それ真理佳じゃないの?」
岡田栞奈「冨吉さん、学校でたまにさ、自分で手作りのスープ持って行くとか言ってなかった?」
冨吉明日香「そうなんです。そうです、そういうところでHKT48の女子力高いぞってちょっとアピールしてるんです」客、拍手
今田美奈「いいこと」
冨吉明日香「ありがとうございます」
岡田栞奈「まぁ、美味しいかは別として」

今田美奈「じゃ~、ぴーちゃん」
谷真理佳「おっ、ちゃんぴー」客、軽くw
駒田京伽「私は外での行動なんですけど。ねぇ、真理佳ちゃん」
谷真理佳「ちょっとやめてよ」
駒田京伽「私ちょっとよく真理佳と遊ぶんですけど、集合場所決めるんですね。それで、行くじゃないですか。真理佳いるんですよ。で、目が合うんですけど、真理佳は知らないふりをするんですね」
草場愛「する。よくする」
駒田京伽「それで後ろからぶつかってきて、「あー、ごめんなさい。あっ、駒田ちゃんおはよー」とか言ってくるんですよ」
草場愛「めっちゃ言う」
駒田京伽「こっちが恥ずかしいし、もう遊ぶ気にもならないっていうか」客w
谷真理佳「そういうけど自分ノリノリやったやん」
駒田京伽「ノリノリやったけどそれはボケにね、ちょっと乗ってるだけで」
メンバーたち「優しい」
谷真理佳でもそんなぴーちゃんも好きだよ
駒田京伽「さっきも言ってたじゃん」

上野遥「私はやっぱりアイドルなのでピンクを身につけることです」
谷真理佳「いつもさ、全身ピンクだよね」
上野遥「そうなんですけど、まぁね、アイドルなのでヘリウム声とか自分のこと石原さとみに似てるとか、もちろんダジャレは言うんですけど、キンタロー。に似てるとか」
谷真理佳「ちょっと誰のこと言ってるの?」
上野遥「せ~の」
谷真理佳フライングゲット♪。。ちょっと」
冨吉明日香「グダグダだし」
谷真理佳「空気を読んで」
冨吉明日香「めっちゃ、シケ・・・てるよね」
谷真理佳「最近ちょっと、けど自分でも思うんだけど、最近石原さとみさんにも似てると思うんですけど」
今田美奈「似てないって言いよるやん」客、軽くw
谷真理佳「えっ?」
後藤泉「もう諦めよう」
冨吉明日香「今日ごめんね。みんな気づいてるけどね、すごく空ぶってるよ、今日」
谷真理佳「ほんとね、最近ちょっと、めっちゃなんだろう、いつも緊張してるんだけど、このステージに立つともっと緊張しちゃうのよ」
駒田京伽「緊張のせいにしてる、それは」
上野遥「大丈夫。台本通りだったから大丈夫」
後藤泉「そんなこと言わない!」
上野遥「一緒に話し合ったの」
今田美奈「そういうところを乗り越えて、智代梨は今があるんですよ」客、拍手
谷真理佳「ちよっさん。そう、そうっすね」
今田美奈「私なんなんだって感じなんですけどね」
後藤泉「真理佳順調に進んでるよ、智代梨さんへの道に」客、軽くw
谷真理佳「私、もりぽさんを目指してるんだけどね」
今田美奈「いや、無理無理無理」

「じゃ~、最後に何かある人?」
メンバーたち「ハーイ!」
# 「星の温度」メンバー、ステージへ
メンバーたち「おかえり」

岡本尚子「私がアイドルとして、常日ごろ心がけていることはですね、ちょっと歳ってのもあるんですけど、いついかなる時もばっちしな体勢でいたいので、整骨院のほうに行って、体のメンテナンスを。若い子たちが入ってくるからちょっと負けないように、ちょっとね、体のほうを」
冨吉明日香「見た目は2歳だよ」
岡本尚子「えっ? 2歳」
メンバーたち「ちっちゃい」
岡本尚子「えっ? そうですか?」
上野遥「安陪さんから見たらちっちゃいですよね、そりゃー」
安陪恭加「でもですね、整骨院に行く前に酢もつとかそういうのを直して行ったほうがいいと思うんですけど」
岡本尚子「じゃ~、ちょっと控えめにしながらも。でも美味しいですよ、きっと安陪さんも食べたら」
安陪恭加「美味しいですか? じゃ~、今度食べてみます、ふふふw」客w → 拍手

「ということで、今日はアイドルとして常日頃気をつけていることについて話してきましたが、私は純粋なアイドルを目指して、途中で谷さんや冨吉さんのように違った方向に行かないように」客w

「気をつけていきたいと思います」
冨吉明日香「一緒にしないでください」客、軽くw
谷真理佳「こっちのセリフよ、ちょっと」
安陪恭加「一緒です」客、ざわw

「ということで次の曲聴いてください。桜の花びらたち」


◆M09.桜の花びらたち


梅本泉「私たちはこれからも夢に向かって一歩一歩進んで行きます。私たちの成長をこれからも見守ってくださると嬉しいです。それでは次が最後の曲になります。聴いてください。青空のそばにいて」


◆M10.青空のそばにいて


# 曲終了後、みんなで「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール


■「アンコールありがとうございます」

◆M11.HKT48
◆M12.スカート、ひらり


渕上舞「アンコール1曲目「HKT48」、2曲目「スカート、ひらり」を聴いていただきました。HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」次が本当に最後の曲になります」客、え~

「ありがとうございます。今日という日を忘れずに心を込めて歌います。聴いてください。桜の花びらたち」


◆M13.桜の花びらたち


岡本尚子「本日は最後まで私たちと一緒に盛り上がっていただき、本当にありがとうございます。感謝の気持ちを込めて、もう少しだけみなさんと一緒に盛り上がりたいと思っているので、みなさんぜひ最後まで一緒に盛り上がってください!」客、イェー!&拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

# メンバーたち所定の位置へ

岡本尚子「それでは聴いてください。初恋バタフライ」


◆M14.初恋バタフライ
◆M15.スキ!スキ!スキップ!


岡本尚子「初恋バタフライ、スキ!スキ!スキップ! HKT48のオリジナルソングを2曲続けて聴いていただきました。私たちはこれからもこのオリジナルソングを大切にしていき、そして9月4日に発売されるセカンドシングルに繋げていきたいと思っています。これからも全員で切磋琢磨し合いながら、力を合わせて夢に向かって一歩一歩進んで行きたいと思っていますので、これからも応援よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

梅本泉「本日はご来場いただきましてありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 梅本泉 ハイタッチ案内

「それでは最後の挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶
梅本泉「せ~の」バック / 客「HKT48 愛しの研究生24名 「PARTYが始まるよ」公演」

「せ~の」前進 / 客「1回1回全力でがんばって150回おめでとう!」拍手

「ありがとうございました」お辞儀(客、拍手)

# BGM:桜の花びらたち / メンバーたち手を振りながら捌ける

今田美奈「後ろのほうのみなさんも前の方のみなさんもありがとうございました」

# 公演終了


■ハイタッチお見送り (ロビーにて)


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
6月24日(月) 研究生「PARTYが始まるよ」公演

公演後の感想 → 伊藤来笑&駒田京伽

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]


「HaKaTa百貨店2号館」DVD-BOX (初回限定版)
「HaKaTa百貨店2号館」
DVD-BOX 初回限定版


HaKaTa百貨店(DVD-BOX初回限定版)
HaKaTa百貨店
DVD-BOX 初回限定版


G (グラビア) ザテレビジョン 2013年 05月号 [雑誌]
Gザテレビジョン

UTB+ (アップ トゥ ボーイ プラス) vol.13 (UTB 2013年 5月号 増刊)
UTB+ vol.13



■HKT48 デビューシングル「スキ!スキ!スキップ!」好評発売中

スキ! スキ! スキップ!  (Type-A)【封入特典:全国握手会参加券・ポケットスクールカレンダー(全16種のうち1種)】(初回プレス盤)
Type-A(初回プレス盤)

スキ! スキ! スキップ!  (Type-B)【封入特典:全国握手会参加券・ポケットスクールカレンダー(全16種のうち1種)】(初回プレス盤)
Type-B(初回プレス盤)

スキ! スキ! スキップ!  (Type-C)【封入特典:全国握手会参加券・ポケットスクールカレンダー(全16種のうち1種)】(初回プレス盤)
Type-C(初回プレス盤)

スキ! スキ! スキップ! (劇場盤)
劇場盤






カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ