『シアターのボス』 田中菜津美 劇場公演300回目 (2013/06/22、12時30分、チームH)

HKT48劇場 HKT48 チームH「博多レジェンド」公演 31回目

■出演メンバー
チームH → 穴井千尋・植木南央・多田愛佳・熊沢世莉奈・兒玉遥・下野由貴・田中菜津美・中西智代梨・松岡菜摘・村重杏奈・本村碧唯・森保まどか・若田部遥

研究生 → 今田美奈・深川舞子・渕上舞



■休演
休演2名 (指原莉乃・宮脇咲良)

指原莉乃 → 渕上舞
宮脇咲良 → 深川舞子

16人目のポジション → 今田美奈


■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.HKT48
◆M02.君のことが好きやけん ※「君のことが好きだから」博多弁バージョン
◆M03.ボーイフレンドの作り方
松岡菜摘「恋は幸せだと思います」
植木南央「恋はお魚だと思います」
◆M04.初恋バタフライ


■MC (自己紹介)
兒玉遥「みなさんこんにちは HKT48」
みんなで「チームHです」客、拍手

兒玉遥「私たちHKT48チームH「博多レジェンド」公演が始まりました。まずはじめにHKT48・君のことが好きやけん・ボーイフレンドの作り方・初恋バタフライ、4曲続けて聴いていただきましたが、みなさん、楽しんどーと!?」客、イェー!&拍手

お題提供:○○太郎■さん
本日のお題:自分が就いてみたい職業

【1列目 下手側から】
穴井千尋「博多のクールビューティー目指すっちゃん。福岡県出身、17歳のちひろんこと穴井千尋です」

「私はですね、昔バレリーナっていう夢のほかにも脳科学だったり科捜研あるじゃないですか。検査技師さんって言うんですかね?ほんとは。に、なりたかったんですよ。理由はですね、なんで人の体がそうなってしまったかとか、脳がそうなってしまった理由とか、人の体に興味があるっていうのはちょっと変なんですけど、これ以上ちょっと言うとひかれるのでちょっとやめときます。でも手相占いに行った時に、人の役に立つお仕事が向いてるって言われたんですよ。なので、そういう仕事も、人のために裏でがんばってる仕事はすごく憧れるので、やってみたいなと思います。今日はお昼ですが、お昼からバンバン盛り上がってみなさん一緒に楽しんでいきましょう」

本村碧唯「福岡を信号で表すけん、みなさんも一緒に言ってみてください。お願いします。赤は明太子、黄色はとんこつラーメン、青はやっぱり? あおい! ありがとうございます。福岡県出身、15歳、、16歳のあおいたんこと本村碧唯です」

「私はですね、小さい時から保育園の先生とか幼稚園の先生になりたいという夢があって。お父さんとお母さん両方とも幼稚園の先生をやってたんですよ。なので、同じ仕事をしたいなと思ってたんですけど、最近は握手会の時に杏奈とか芽瑠とかの髪をアイロンしてあげたりしてたらメイクさんもいいなと思って」
村重杏奈「いっつもあおいたんにやってもらったらすごいキレイだもんね、村重」
松岡菜摘「メイクさんのほうがいいんじゃない? 幼稚園の先生だとどっちが赤ちゃんかわかんないからね」
本村碧唯「じゃ~、ちょっとメイクさん・・・」客、軽くw

「どっちかになりたいです」

兒玉遥「今日の気分はハッピーハッピー はるるっぴー! 毎日ハッピー 博多の妖精、HKT48チームH、AKB48チームAのはるっぴこと兒玉遙です」

「私がなってみたい職業はお天気アナウンサーなんですけど。なんで無理とか言うの?」客w
村重杏奈「絶対無理。それ放送事故だよ」客w
兒玉遥「朝の顔ってさ、いいじゃん、さわやかで」
村重杏奈「まぁね。顔はさわやかだけど口は全然さわやかじゃない」客w
兒玉遥「もうやめてよ。ちょっとここでやらせてもらえませんか?」客、拍手

「ちょっとほんと、今アドリブなんですけど。いきます。みなさん、おはようございます」
メンバーたち「おはようございます」
兒玉遥「今日の福岡のお天気は北九州地方は(れろれろ)」客、軽くw
メンバーたち「どこ?」
兒玉遥「最高気温は20度ぐらいになりそうです」
メンバーたち「ぐらい?」
若田部遥「放送事故ですね、これは」
兒玉遥「やっぱ無理ですね」客、軽くw

「出直してきます。今日も、1日がんばります。よろしくお願いします!」

村重杏奈「フスィェミ プリヴィェトゥ ヤー ヴァス オーチン オーチン リュブリュー。ロシアとのハーフのあーにゃこと村重杏奈です」

「私はですね、二十歳ぐらいになったらやっぱトリンドルさんに憧れているので、モデルさんになりたいなと思ってて。でも20代後半ぐらいで芸能界引退して、30代ぐらいからは医者をしたいなと思うんですよ」客、反応

「最近基礎から勉強しようと思って、この間本屋さん行って、小学校3年生の算数のドリルを」客、軽くw
メンバーたち「基礎過ぎでしょ」
兒玉遥「さっき楽屋でやってた」
村重杏奈「そうそう、やってたから」
兒玉遥「でも半径と直径もわかんないじゃダメだよ」客w
松岡菜摘「直径って言ってみ」
村重杏奈「直径(↓)」
松岡菜摘「直径(↓)って」
下野由貴「そんなお医者さん危ないぞ」
村重杏奈「だから、今からまだ間に合うから若いから」
本村碧唯「一緒勉強しよう」
村重杏奈「基礎からやって。だからみなさんいつか30年後とかには村重クリニックに来てただけたらと」客、軽くw
メンバーたち「絶対行かない」
村重杏奈「今日も1日よろしくお願いします」

植木南央「み~んなを笑顔にしちゃうけん。片っぽえくぼがチャームポイントの15歳、なおこと植木南央です」

「ありがとうえき。南央がなりたい職業はスナイパーです」客、反応
若田部遥「職業なの?それ」
植木南央「職業じゃない? なんか、前にお仕事とかじゃなくて、個人的にお家でスナイパーセットを買ってきてですね、シールの極太眉毛とかもみ上げとかをシールで付けて、スナイパーゲームを1人で」
若田部遥「ゴルゴみたいな感じで?」
植木南央「そう。あれはゴルゴじゃないです。スナイパーです。それでですね、遊んでたこともあって。でも未だにあんまりスナイパーの意味がよくわかりません。もやっと」客、軽くw

# 1列目メンバー捌ける


【2列目 下手側から】
熊沢世莉奈「HKT48のおしゃれ番長になりたい、せりーぬこと熊沢世梨奈です」

「私がやりたい職業は小さい頃からスーパーの店員をやってみたいなと思ってたんですけど、ちょっと周りが田んぼだらけなのでね。で、今のはちょっと盛っちゃったんですけど。で、私の近所のスーパーにレジの早打ち大会っていうのが毎年行われてるんですよね。だから、それに出て、小さい頃は優勝してみたいなと思ってました。それではみなさん一緒に言ってください。今日は1日がんばー! (りーぬ!) ありがとうございます。よろしくお願いします」

若田部遥「14歳の中学3年生、わかちゃんこと若田部遥です」

「私がやってみたい職業はですね、こういう衣装を作る衣装さんになってみたいんですけど、こういう衣装、48グループの衣装って全部手作りで1つ1つ作ってって、これは紅白のやつだから、たぶん200人分ぐらい作ったんですよ。で、ほんとすごいなと思って、大きなコンサートとかでやる時はほんとに衣装さんたち寝る間も惜しんでやってるのを見てて、なんかすごい、なんですかね、やりたいことをやってるっていうのがすごい輝いて見えたので、私もそういう風になれたらいいなと思います」

渕上舞「今日のお天気は私にお任せ! あなたの心をいつもポカポカ陽気にします♪ 高校2年生の2期研究生、舞ちゃんこと渕上舞です」

「私はですね、お天気キャスターになりたいって言っちゃったんですけど、外交官になってみたくて。元から英語がすごい好きで、けっこう得意科目だったんですけど、フランス語の歌を歌ったり、JKTさんとちょっとだけインドネシア語で話したりして、けっこう言語に興味があるので、外交官になってみたいなと思うんですけど、HKT48ではほかのグループの先輩方ともたくさん話したりして、HKT48の外交官になりたいと思います」

松岡菜摘「ホルモンが~ (食べたーい!) 聞こえません。ホルモンが~ (食べたーい!) ホルモンが大好きななつこと松岡菜摘です」

「外交官とか聞いた後に言うのもあれなんですけど、私がやってみたい職業はお嫁さんです」客、ひゅ~
若田部遥「職業なの?」
松岡菜摘「そう、かわいいお嫁さんってやっぱみんな1回は憧れるじゃないですか」
下野由貴「かわい過ぎてズルイよね」
松岡菜摘「最近女性のスタッフさんが結婚したんですよ。それで、握手会で行けなかったんですけど、結婚式には。すごい結婚式の話を笑顔で私にしてくれて、おもしろい旦那さんらしくて、なんかいいなと思ってたんで、みなさん良かったら隣空けといてください」客、ひゅ~

多田愛佳「埼玉県から来ました、らぶたんこと多田愛佳です」

「私がしてみたい職業は社長なんですけど。やっぱり、お金持ちになりたいですよね? それで、私、働いていますけど、現実を言ってしまいますと、やっぱりこう、親にお家を買ってあげたいんですよ。なので社長になったらすぐお金が入ってくるじゃないですか」客、軽くw

「なのですぐお家を買ってあげられるので、今すぐにでも社長になれるなら、社長になって、ママに広いお家とか別荘とかを買って、いい老後を楽しんで欲しいなと思います。いい娘ですね」客w

田中菜津美「福岡県出身、なつみかんこと田中菜津美です」

「私はですね、なつとりーぬと私たちも手相を見てもらいに行ったんですけど、その時に「あなたはすごい素直な子で、裏表が無い」って言われたんですよ。で、なんか、ウソをついてないことも無いんですけどって言われて、その日に実はなつの冷蔵庫に入ってたお菓子を勝手に食べてて」
松岡菜摘「そう、しかも気づかなかったしね、なつ」
田中菜津美「そう、気づいてなくて、ずっと隠してたんですよ。それで手相を見られてウソをついてないことも無いって言われたので、すごい悔しかったんですけど、私、だからなんて言うんですか? 騙すみたいな職業はマジシャンかなと思うので、マジシャンになりたいんですけど、でも基本自由に生きたいからフリーターがいいんですよね、私」客w

「あんまり職業とかに縛られるものも嫌だから」
松岡菜摘「じゃ~、愛ちゃんの社長さんのところで雇ってもらえばいい」
多田愛佳「あっ、秘書秘書」
田中菜津美「ねぇ、お金もこうまわってくるわけでしょ?」客、軽くw
多田愛佳「いい給料あげるからおいで」
田中菜津美「じゃ~、一緒に別荘でも買いたいと思います」

# 2列目メンバー捌ける


【3列目 下手側から】
森保まどか「あなたの心を惑わせたい、博多のミステリアスガール、15歳のまどかこと森保まどかです」

「私はズバリ芸人です」
メンバーたち「えっ?」「超意外」「もったいない」
森保まどか「そんなことない。バラエティとかではなんでもやるって言ってるんで。言ってるんですよ、これでも一応私も。だから、もっとバラエティセンスを磨いて、もっとなんだろう、バラエティ班にいつかは移籍したいなって」
下野由貴「ちょっとちょっと」
森保まどか「そういう人生設計を持ってるので、はい、がんばりたいと思います。今日はみなさんの笑顔をたくさん見たいと思います」

今田美奈「福岡を盛り上げるのは? いまだー! ありがとうございます。16歳のみなぞうこと今田美奈です」

「私がやってみたい職業は夢の国のスタッフさんになってみたいんですよ。この間、安陪ちゃんと2人で夢の国に行った時に、そのアトラクションに合わせてオーラを醸し出してるんですね。あの、ちょっと怖いお化け屋敷みたいなところがあったので、あそこのスタッフさんは絶対手振ってくれないよって言って、安陪ちゃんと2人で手振ったら、普通に手振ってくれたんですよ。ちょっと、まぁ、そういうのもありなんじゃないかなと思うんですけど、そういう夢の国のスタッフさん、子供と接するのがすごく上手くて。でも私は電車で子供と目が合ったらすぐ泣かれるタイプの人間なので、もっとがんばって、がんばりたいと思います」

深川舞子「みなさんの前にも笑顔と幸せが~ まいこむ! ありがとうございます。福岡県出身、13歳、中学2年生のまいこむこと深川舞子です」

「私はなってみたい職業はパティシエなんですけど。私、幼稚園の頃からお菓子を食べるのも作るのも大好きで、小学校4年生ぐらいまでずっとパティシエになりたくて。少しだけ勉強してたんですよ。だけど、それはね、勉強してもね、叶わないということでですね、私ちょっと諦めてしまったんですけれども、今度はみなさんに作って美味しいと言ってもらえるようにがんばりたいと思います」

中西智代梨「朝からすき焼き~ 大丈夫! スタミナ満点! 福岡県出身、18歳、ちょりこと中西智代梨です」

「そうですね、私はですね、働きたいと言っても、ちょっと私、初めて言うんですけど、HKTに入る前に某アイスクリーム屋さんで働いたことがありまして」
下野由貴「31?」
中西智代梨「そう、31」客、軽くw

「女の子にとっては夢のね、31だったんですけど、やっぱりこう、ここに入るっていうことになったので、やめてしまったんですけども、だからね、みんなよりかはね、経験を積んでるので、ちょっと夢を大きく持ちまして、やっぱ女の子と言ったらキャビンアテンダント。だから私はね、キャビンアテンダントになりたいなと思うので、やっぱりちょっと、なんですか、空上の上を飛びながら、飲み物とね、ジュースとお茶があるものをね、押しながらね、「お客さん、ビーフorフィッシュ?」」客、軽くw

「言ってみたいものです。アテンションプリーズ! はい、今日は1日よろしくお願いします」

下野由貴「意地悪なんてしないもん、みんなにあま~い (しなもん!) 福岡県出身、15歳のしなもんこと下野由貴です」

「私のやってみたい職業はHKT48のマネージャーになってみたいなと思いまして。このことをというか、マネージャーさんから「下野は表に出るより裏方が向いてるぞ」っていう」客、軽くw

「お墨付きをもらったので、いつかこの芸能界で私ヤバくなったらマネージャーになりたいと思います」

森保まどか「HKT48チームH「博多レジェンド」公演、以上のメンバーでお送りします」
下野由貴「いやいやいや。このテンションで行くんですか?」
中西智代梨「そうですよ。もうちょっと盛り上げてからいきましょうよ」
森保まどか「そうですね」
中西智代梨「じゃ~、まどかからちょっと盛り上げの言葉をお願いしますよ」
森保まどか「今日は休日のお昼公演ということで、なんかちっちゃい子たちが多いように感じるんですよ」
中西智代梨「そうそうそう、土曜日久々だから」
森保まどか「ちっちゃい子たちから、かわいい子たちから声いただけますか? ちびっ子たち、盛り上がってますか?」一部客「はーい」w
メンバーたち「いいね」「ありがとう」
中西智代梨「超いいと思う」
森保まどか「ありがとうございます。じゃ~、大人たちのみなさんもこれに負けないぐらいに。大人のみなさんも盛り上がってますか?」客、反応

「ありがとうございます。今日も笑顔でみなさん声を出して盛り上がっていきましょう。HKT48 伝説の幕開けです!」

# 3列目メンバー捌ける


◆M05.ガラスの I LOVE YOU (村重杏奈・植木南央・本村碧唯・兒玉遥)
◆M06.制服レジスタンス (熊沢世莉奈・松岡菜摘・田中菜津美)
◆M07.ハート型ウイルス (穴井千尋・多田愛佳・若田部遥)
◆M08.てもでもの涙 (松岡菜摘・森保まどか)
◆M09.天国野郎 (村重杏奈(ニッカポッカ)・今田美奈(コックさん)・中西智代梨(メイド)・下野由貴(セーラー服))
(BD:本村碧唯(ランドセル)・田中菜津美(学ラン)・植木南央(ガソリンスタンド)・穴井千尋(ナース)・熊沢世莉奈(画家)・若田部遥(巫女))

中西智代梨「なんと中西智代梨、すき焼きビルを建てることに決定しました。イェー。しかもあのスカイツリーよりも高い1000メートルのすき焼きビル。やったー! やったー! こんな私は?」
みんなで「天国野郎!」


■MC
今田美奈・中西智代梨・村重杏奈・下野由貴

下野由貴「先ほどの自己紹介MCで、1人1つずつキャッチフレーズみたいなのがあるじゃないですか。なので、今日はキャッチフレーズについて話していこうかなと思います。まずは自分がどうしてそのキャッチフレーズにした理由を教えて欲しいなと思うんだけど」

今田美奈「私はですね、最初はどうしようと思って。それでなんかキャラみたいなのが決まるじゃないですか。それで、最初はもう、覚えてないんだけど普通の「今田美奈です」っていう自己紹介だったんですけど、「福岡を盛り上げるのはいまだー」ってするのはほんとはお父さんが決めたんですよ。最初は「福岡を熱くするのは?」って言うんだったけど、なんか語呂がおかしいからって言って「盛り上げるのは?」っていう」
下野由貴「お父さんすごいね」
今田美奈「そう、美奈よりアイドルセンスあるかもしれないね」
村重杏奈「見たことない、みなぞうのお父さんって」
下野由貴「どんな人?」
今田美奈「自由奔放な人ですよ」
村重杏奈「じゃ~、村重みたいな人なんだ」
今田美奈「あー、はいはい」客w

村重杏奈「村重は」
下野由貴「ロシア語だよね」
村重杏奈「そう、ロシア語」
下野由貴「ハーフだから」
村重杏奈「そう、ハーフだから」
中西智代梨「それを売ろうと」
村重杏奈「そう」
下野由貴「最近全然出してないよね、ロシアのハーフですっていうの」
村重杏奈「そうだね。でもなんか、握手会とかでファンの方から「日本語でやって」って言われる、いっつも」
中西智代梨「あっ、じゃ~ちょっと日本語バージョン聞きたい」
村重杏奈「めっちゃ普通だよ」
中西智代梨「いいよ。普通でいい」
村重杏奈「みなさんこんにちは。私はみなさんのことが大好きです」
メンバーたち「普通やね」「思った以上に」「ほんとに普通だね」
村重杏奈「どうしよう、普通」
中西智代梨「ロシア語だからまたインパクトがある」
下野由貴「自己紹介の時の村重が一番かわいいよね」
今田美奈「かわいいね」
村重杏奈「なーに言ってんだよ、「ガラスの I LOVE YOU」が一番かわいいんだよ」
下野由貴「いつも出てないじゃん」

中西智代梨「私はね、やっぱすき焼きってめっちゃ言ってるんだけど、おばあちゃん家で朝からほんとにすき焼き食べたことがあって、それが私、普通だと思ってたの。それを思ってたんだけど、マネージャーさんに話した時に「ちょりすごいじゃん」って言われて、「そんぐらいスタミナのある女の子出していけば?」って言われて、いいなと思って」
下野由貴「そっからなんだね」
中西智代梨「そう、そっから」
村重杏奈「スタミナって何?」
メンバーたち「えっ?」
中西智代梨「スタミナってわかるでしょ?」
村重杏奈「力?」
中西智代梨「そう、力、エネルギー」
村重杏奈「でもさ、すき焼き食べてるとこ見たことないよね」
下野由貴「私もない」
村重杏奈「ビジネスじゃん」客w
中西智代梨「違う!」
今田美奈「生誕祭出てくるぐらいじゃない?」
中西智代梨「たしかに最近食べてないけれども。やっぱりね、こう、その時は16歳だったわけですよ。16歳からね、朝からすき焼き大丈夫って言ってたんだけど、今ね、18歳」
下野由貴「そんなに変わんないでしょ」客、軽くw
中西智代梨「ほんとに違う。わかるのよ、胃もたれが」客w
村重杏奈「胃もたれ!」
中西智代梨「そうなの」
下野由貴「キャッチフレーズも変えたほうがいいんじゃない?」
今田美奈「そうですよ」
中西智代梨「これでね、ずっと来てるから、変えないで、みなさんの前ではすき焼き朝から食べてますよとかね、ちょっと握手会とかで言ってるんだけど、ウソです」客w
下野由貴「ウソなんだ」
中西智代梨「そうなんです」
村重杏奈「じゃ~、決めた」
中西智代梨「何?」
村重杏奈「智代梨のキャッチフレーズ」
中西智代梨「何? 意味がわかんない」
村重杏奈「朝からすき焼き胃にきます」客、軽くw
中西智代梨「たしかにそうなんだけどね」
村重杏奈「あんまりウケなかったなー」
下野由貴「というわけで、智代梨の新しい新事実がわかったということで、こんな風にキャッチフレーズはそれぞれ個性がいろいろ出ているので、また次公演に来た時も1人ずつチェックしてみて、覚えて、一緒にコールしてくれたら嬉しいなと思います」

中西智代梨「HKT48チームH「博多レジェンド」公演まだまだ続きます。続いての曲はとてもかわいいこの曲です。どうぞ!」


◆M10.制服のバンビ (兒玉遥・渕上舞・深川舞子)
◆M11.遠距離ポスター (本村碧唯・多田愛佳・若田部遥・穴井千尋・松岡菜摘・森保まどか・村重杏奈)
◆M12.Two years later
◆M13.回遊魚のキャパシティ
◆M14.シャムネコ
◆M15.大声ダイヤモンド


■MC
◆前半:多田愛佳・穴井千尋・松岡菜摘・兒玉遥・中西智代梨・熊沢世莉奈・植木南央・下野由貴

穴井千尋「聞いてしまったとか、あっ、見てしまった、とか言うことがあると思うので、目撃してしまったことについて今日は話していこうと思うんですけど」

植木南央「南央はですね、目撃してしまったのはこの間公園で遊んでたら。りーぬと一緒にいたかな」
下野由貴「公園で遊んでたの?」
植木南央「おかしい?」
下野由貴「待って。何歳だっけ?」
植木南央「15歳です」
下野由貴「なるほど。ブランコとか」
植木南央「座ってた。りーぬと一緒に座ってたら、なんかハトがやっぱりいるじゃないですか。ハトが座ってたんです。ビックリじゃない?」
中西智代梨「なんで?」
下野由貴「座ってたってどういうこと?」
熊沢世莉奈「お昼寝みたいな感じでずっと芝生の上に座ってた」
植木南央「だから南央はずっとそれを写真に収めたくて、一生懸命ハトと戦ってた」
兒玉遥「どういうことか全然わかんない」
植木南央「近づいたら飛んで行くから、気づかれないように後ろから行って、撮るっていうね」
松岡菜摘「で?」客、軽くw
中西智代梨「ハトが座ってるのが目撃しちゃったってこと?」
松岡菜摘「報告ね」
中西智代梨「私はハトがハトの上乗ってるの見たことある」
メンバーたち「えっ?」
穴井千尋「それはビックリ」
中西智代梨「ハトがハトの上乗ってるの見たことある」
兒玉遥「これまたすっごいね」
下野由貴「南央わかる? こういうのが欲しいの、ねぇ」客w
植木南央「ごめんなさい」
松岡菜摘「座ってましたじゃね」
下野由貴「ちょっと弱いかな」
中西智代梨「勉強になったね」
松岡菜摘「さすが南央ですよ」

熊沢世莉奈「私はですね、弟の話なんですけど。弟、今3歳なんですけど、この前一緒に公園に行った時に、一緒に遊んで、ボールとかで遊んでたんですよ。で、ボールがちょっところころころーって転がったから、弟が取りに行ったんですね。そしたらなんか、丸い物を持って来て、えっ?って。ボールじゃないんですね、普通に。サッカーボールの白黒のボールだったんですけど、茶色みたいな感じのやつを持ってきて」
中西智代梨「怖い怖い怖い」
熊沢世莉奈「何?と思ったら、なんか、生き物が丸まったやつ」
中西智代梨「怖い怖い怖い」
松岡菜摘「未確認生物みたいなやつ?」
熊沢世莉奈「でも何の生き物かわかんない」
下野由貴「ハト?」
熊沢世莉奈「ハトじゃない!」客、軽くw
松岡菜摘「サイズ感はどんぐらいなわけ?」
熊沢世莉奈「手に乗るぐらいの」
中西智代梨「アルマジロとかじゃない?」
兒玉遥「生き物なの?それ」
松岡菜摘「アルマジロはいないでしょ」
熊沢世莉奈「公園にアルマジロいたら怖いよ」
中西智代梨「あれ?おかしいな、なんだろう」
熊沢世莉奈「その後に、ちゃんと置いてあったら、ピュン!ってどっかに行ったの」
メンバーたち「怖い」
熊沢世莉奈「何だったかよくわかんないの」
穴井千尋「ダンゴムシが巨大化したやつじゃなくて?」
兒玉遥「そういうのポケモンにいそうだね」
熊沢世莉奈「南央が変」
中西智代梨「何?南央。今なんて言った?」
植木南央「トリュフ」
中西智代梨「もう」
松岡菜摘「何だったんだろうね、結局」

兒玉遥「私は聞いちゃったことなんですけど。よく交通機関で駅とかバスとか使うじゃないですか。そこの車掌さんの言葉とかをよく聞くんですけど、意外と噛んだりするんですよね」
中西智代梨「なんで喜んでるの?」客、軽くw
兒玉遥「だからそれ聞く度に「あっ、ちょっと噛んでる」って嬉しくなっちゃう」
穴井千尋「仲間だと思ったの」
兒玉遥「そう」
熊沢世莉奈「でもさ、はるっぴのは異常じゃん」
兒玉遥「えー?」
熊沢世莉奈「私がよく気になるには、はるっぴいつも自己紹介で「チームA兼任のはるっぴこと兒玉遥れす」って聞こえるっちゃん。「遥です」って言ってるかもしれないけど」
兒玉遥「何ていいよる?」
熊沢世莉奈「ですなんだけど、れすって聞こえる」
松岡菜摘「はるっぴが「HKT48、AKB48」って言う時はみんな後ろでハラハラしてる。「今日言えたー」って言って」
兒玉遥「長くて息が続かんっちゃん」
穴井千尋「でも今日はるっぴが噛んでるの見て、今日この中にもたぶん、ちょっと安心したと思ってる方いるかもしれない」
松岡菜摘「でもね、変わって欲しくてないとこだと思う」
メンバーたち「そうそう」「そのままでいて欲しい」
熊沢世莉奈「いいところだよ、それも」
中西智代梨「めっちゃ喋れても怖いし」客、軽くw

「噛んでないじゃんって思うから、そのまんまでいて欲しい」
穴井千尋「そのままでいて」
兒玉遥「わかった」

松岡菜摘「私は智代梨さんなんですけども」
中西智代梨「何? 怖いな」
松岡菜摘「事件ですよ、これは。なんか、お父さんがこの間誕生日だったんですけど、そのお父さんの誕生日プレゼントに、みんなに「パパおめでとう」みたいな動画をメンバーに出演してもらって撮った時に、なんか智代梨がパパにプレゼントちょうだいってプレゼント要求したんですよね、パパの誕生日なのに」
中西智代梨「そうそう」
松岡菜摘「なんかお菓子ちょうだいみたいなこと言って、その発言してる時点でダイエット中なのにお菓子ちょうだいって」
中西智代梨「こうね、盛り上げの言葉」
松岡菜摘「そしたらパパがほんとにそれを信じて、昨日智代梨にチーズケーキを買ったんですね。すごい喜んで受け取ってて、ダイエット中なのに」
中西智代梨「だってさ、せっかくなつのお父さんがよ」
松岡菜摘「食べたやろ」
穴井千尋「食べたの?」
中西智代梨「。。食べたよ~」客w
メンバーたち「認めた」
穴井千尋「もうダメだよ」
中西智代梨「でも私も目撃したよ、愛ちゃん」
多田愛佳「何?」
中西智代梨「楽屋のシュークリーム食べた」
穴井千尋「またそうやって人に」
多田愛佳「だって私は5キロ痩せたもん!」客w → 拍手
メンバーたち「そうだよ」
中西智代梨「痩せたからね」
穴井千尋「ちょっとがんばってよ」
中西智代梨「痩せて・・・がんばるわ」
穴井千尋「がんばってね」
兒玉遥「あれっ? 智代梨なんか耳大きくなった?」
中西智代梨「耳大きくなった?」客、軽くw

「違う」
メンバーたち「振りが違う」
中西智代梨「そこ大事」
兒玉遥「振りを間違えた。あれっ?智代梨、耳小さくなった?」
中西智代梨「顔がデカイからや」客w
穴井千尋「はい、というわけで次は後半組です。どうぞ」

# 「イェー」後半組入場 / メンバーチェンジ

◆後半:深川舞子・今田美奈・若田部遥・田中菜津美・森保まどか・渕上舞・本村碧唯・村重杏奈

田中菜津美「メンバーのすごいなと思うところについて話していきたいと思います」
村重杏奈 → 挙手
田中菜津美「ちょっと待って。私これだけ言わせて。300回なんです、今日。すごいと思いません?」客、拍手
若田部遥「たぶん一番出てるってことだよね」
田中菜津美「一番出てます。「手をつなぎながら」から。今日で300回なんですけど、まぁね、みんな仕事でいろいろ休演とかあるんですけど、私がこの劇場を守ってきたから」客w
村重杏奈「じゃ~、ボスがシアターの女神だ」
田中菜津美「シアターの女神と呼んでください」
村重杏奈「シアターのボスって呼ぶ」客、軽くw
田中菜津美「シアターのボスで」
若田部遥「あれじゃん。仕事が無いとかじゃなくてさ、ほんとに健康なんだよね」
田中菜津美「そう、体調不良もないし、ケガとかもないし」
メンバーたち「すごい」
田中菜津美「偉いと思う」
若田部遥「自分で言っちゃう?」
田中菜津美「ボスだからこそ」
若田部遥「これからシアターのボスとして」
田中菜津美「シアターのボスでがんばります」

「じゃ~ね」
村重杏奈「ハイ!」
田中菜津美「舞ちゃん」客、軽くw
渕上舞「まどかさんなんですけど。Google+とか読んでて、観察眼がすごいなと思って」
森保まどか「あっ、ほんとですか? ありがとうございます」
田中菜津美「人間観察が好きって言ってなかったっけ?」
森保まどか「人間観察好きです」
渕上舞「あとなんかちょっとしたことでも違う視点で見てるのがすごいなって」

若田部遥「私もまどか。あの、まどかって黙ってればすごい美人で、ほんとに容姿だけで売っていけるじゃないですか」
田中菜津美「わかるわかる。羨ましいよね、ほんと」
若田部遥「羨ましい。なのに、口を開いたら変人なところがなんかすごいなと思います」
深川舞子「ギャップがすごいよね」
田中菜津美「クレヨンしんちゃんのモノマネやってよ」
森保まどか「おー、いーどー」客w

「おらしんのすけだぞー」客、拍手
メンバーたち「すごい」「めっちゃ似とう」
若田部遥「似てないモノマネをこうやり切るところとかがすごいなと思います」
森保まどか「似てるでしょ」
田中菜津美「バラエティ班の誰よりもおもしろいと思う」
若田部遥「ほんとだよ」
森保まどか「ありがとうございます」
村重杏奈「おーい! 村重凹むぞ」客w
若田部遥「凹め凹め」

深川舞子「私ね、なつみかんがすごいなと思う」
田中菜津美「嬉しい」
深川舞子「あのさ、私より年下なのにさ、よく先輩にグイグイいけるね」
村重杏奈「待って待って。先輩にグイグイって、村重じゃね?」
田中菜津美「グイグイっていうか、暴言を吐いてるだけなんです」客、軽くw
深川舞子「遠慮なしに言えるところがすごいなって思う」
若田部遥「私は舞子の「さ」の多さがすごいと思う。あおいもだよね。あのね、さーって」
田中菜津美「文章? 本編に行くまでが長いからさ、もう飽きちゃう」
今田美奈「本読んだほうがいいと思うよ」
本村碧唯「うっそー、無理、苦手」
今田美奈「でもあおいにもすごいところがあって。あおいって、なんか、影響力、なんだろうな、あおいを見てたら全部マネしたくなっちゃうんですよ。別に、あおいがめっちゃアイドルだからマネしたいとか、そういうわけじゃなくて、なんか今日もあおい前髪分けてるじゃないですか。ほんとは今日私パッツンで、まっすぐで行こうって思ったんですけど、あおいが分けてるの見たら美奈も分けたくなって、っていうなんか」
メンバーたち「すごい」
若田部遥「ちょっと青いのマネしてたら「ウィンブルドンへ連れて行って」できるかもよ」
深川舞子「みなぞうずっと言ってるからね」
今田美奈「もらうね」客、軽くw
田中菜津美「あおいたんポジ、青で」
本村碧唯「ヤダー」
今田美奈「ダメダメ。ピンクじゃないといけない」
若田部遥「元祖ピンクだから」
本村碧唯「咲良と(交代)。一緒にやろう」
今田美奈「2人でやろう」
本村碧唯「咲良、黄色になっちゃう」
田中菜津美「じゃ~、黄色私もらいますね」
今田美奈「ダメ」客、軽くw
若田部遥「やめてください」
田中菜津美「12歳だし、まだ」
メンバーたち → 反応
田中菜津美「えー?って何? そうです」
若田部遥「12歳でシアターの女神とかになっちゃったの?」
田中菜津美「シアターのボス。あと2ヶ月とかで13なんですけど、ぐぐたすもきます」
メンバーたち「おー」
田中菜津美「やっと。2年もしました、2年」
今田美奈「こんなにさ、暴言吐いとったらさ、今後どうなるとよ。マジで心配」
若田部遥「ちゃんと進路戻していかないと」
田中菜津美「後輩には優しいんで」

本村碧唯「あおいはね、みかん。あのね、あの・・・あおいがね、一番最初、はじめの頃、仲良くなったの村重なんだけど、なかなかまだね、村重の扱い方がわかんないんだけど、それをよく知ってるから」
メンバーたち「あー」
田中菜津美「なんか、村重が吐いた言葉を拾って、笑いが起きたとするじゃないですか。いっつも得するのは村重なんですよ。そういうのがさすがだなって」
本村碧唯「すごいと思う。教えて、今度」
田中菜津美「わかった。伝授してあげる」

「じゃ~、最後村重」
村重杏奈「やっときたね。誰も村重のこと言わないんだもん。自分で言うしか無いじゃん」客w
田中菜津美「ほんと? 自分のこと言うの?」
村重杏奈「うん」
田中菜津美「この流れで?」
村重杏奈「うん。村重のすごいところはやっぱりグイグイ行って、ボスとかにいっつもさ、なんか言われるじゃん。「黙れ」みたいなこと」
田中菜津美「言うね」
村重杏奈「それでもへこたれない村重はほんとにすごいなって思う」
田中菜津美「でもちょっとは反省しろよ」客w

「まったく反省しないんですよね、後半MCとかの反省会。自分褒めるばっかり」
森保まどか「ほんと。「今日めっちゃ村重おもしろかったんですけど」みたいな」客w
若田部遥「あのね、村重がおもしろいのはなつみかんとかの拾い方が上手いからであって、村重がおもしろいのではありません」客、軽くw
田中菜津美「そうなんです」
村重杏奈「はい」
田中菜津美「ということでですね、メンバーのすごいところについて話していったんですけど、村重にはですね、もうちょっとMC力を上げていただきたいなと思います」
村重杏奈「はーい、わかりました。はい、次が本当に最後の曲になります。私たちはこれからもメンバーと一緒に協力しながら夢に向かって歩いていきたいと思います。それでは聴いてください。未来の扉」


◆M16.未来の扉


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール
発動客「本日はシアターのボスこと田中菜津美ちゃんの劇場公演300回です」客、拍手

「ですが、あんまりしんみりしていても、楽しくないので、みなさん盛り上がっていきましょう!」客「イェー!」

「HKT48には田中さんが2人、なつみさんが2人います。本人に伝わるように、今日のアンコールは1回目は田中、2回目は菜津美でコールをお願いします」客、反応

「アンコールいくぞー!」


「田中」「菜津美」コール

※先導「田中」客「田中」先導「菜津美」客「菜津美」


◆M17.会いたかった ※ショートバージョン(サビのみ)


熊沢世莉奈「アンコールありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

熊沢世莉奈「みなさん、まだまだ盛り上がってくれますかね?」客「イェー!」

「ありがとうございます。続いてはHKT48のオリジナル曲を2曲続けて聴いていただきます」

兒玉遥「それではこの曲からです。聴いてください。お願いヴァレンティヌ」


◆M18.お願いヴァレンティヌ
◆M19.スキ!スキ!スキップ!


穴井千尋「お願いヴァレンティヌ・スキ!スキ!スキップ!を聴いていただきました。今日は、さっきみなさんアンコールで田中なつみかんコールを」
田中菜津美「田中なつみかん?」
穴井千尋「田中菜津美コールをしてくださって」
田中菜津美「ねぇ」
穴井千尋「今日はなつみかんの300回目の公演ということで、どうですか? 300回目を迎えて」客、拍手
田中菜津美「ほんとにですね、まさか、生誕祭とかでもないし、普通のレジェンド公演だったので、まさかそんなこと起きると思わなかったんですけど、すごいなんかみなさんコールしていただいて、もう愛されてるなーって感じることができまして、ありがとうございます」
穴井千尋「みなさんすごく温かい方ばかりですごく嬉しいね。はい、ということでですね、今日は300回を迎えたなつみかんのお祝いと共に、そしてみなさんまだまだやっぱり盛り上がり足りないですよね?」客「イェー!」

「まだいけますよね?」客、拍手
中西智代梨「やったー!」
穴井千尋「というわけでですね、最後の曲の前にもう1曲披露させてください」

松岡菜摘「それでは聴いてください。さよならクロール」


◆M20.さよならクロール


松岡菜摘「さよならクロールをHKT48チームHバージョンで聴いていただきました。みなさん、さよならクロールいつ聴くの?」客「今でしょ!」

「ありがとうございます。今年の夏は」
今田美奈「いまだじゃないんですか?」客、軽くw

「いつ聴くんですか?」客「いまだー!」

「ありがとうございます」
松岡菜摘「ということで、今年の夏はたくさん「さよならクロール」を聴いていただけたらいいなと思います」

本村碧唯「それでは次が本当に最後の曲になります。今日はみなさんと一緒に楽しい時間を過ごすことができて、本当に嬉しかったです。私たちはこれからもみなさんにいっぱいの笑顔と幸せを届けていきたいと思うので、いっぱいチャッチしてください。それではみなさん、一緒に最後まで盛り上がっていただけますか?」客「イェー!」

「ありがとうございます。それでは最後の曲、一緒に盛り上がってください。白いシャツ」


◆M21.白いシャツ


兒玉遥「本日はご来場いただきまして、ありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 兒玉遥 ハイタッチ案内

「それでは最後のご挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶
兒玉遥「せ~の」バック / 客「田中菜津美ちゃん!」

「せ~の」前進 / 客「劇場公演300回」「おめでとう!」拍手

「ありがとうございました」お辞儀(客、拍手)

「おめでとう!」

# メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:スキ!スキ!スキップ!)

田中菜津美「(センターステージへ行き)みなさんほんとにありがとうございます」

村重杏奈「ボス!」
田中菜津美「めんたいこ!」
村重杏奈「ボス、今日も1日ありがとうございました」
田中菜津美「どういたしまして」客w

# 公演終了


■ハイタッチお見送り (ロビーにて)


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
6月22日(土)12:30~ チームH「博多レジェンド」公演

公演後の感想 → 田中菜津美&熊沢世莉奈

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]


「HaKaTa百貨店2号館」DVD-BOX (初回限定版)
「HaKaTa百貨店2号館」
DVD-BOX 初回限定版


HaKaTa百貨店(DVD-BOX初回限定版)
HaKaTa百貨店
DVD-BOX 初回限定版


G (グラビア) ザテレビジョン 2013年 05月号 [雑誌]
Gザテレビジョン

UTB+ (アップ トゥ ボーイ プラス) vol.13 (UTB 2013年 5月号 増刊)
UTB+ vol.13



■HKT48 デビューシングル「スキ!スキ!スキップ!」好評発売中

スキ! スキ! スキップ!  (Type-A)【封入特典:全国握手会参加券・ポケットスクールカレンダー(全16種のうち1種)】(初回プレス盤)
Type-A(初回プレス盤)

スキ! スキ! スキップ!  (Type-B)【封入特典:全国握手会参加券・ポケットスクールカレンダー(全16種のうち1種)】(初回プレス盤)
Type-B(初回プレス盤)

スキ! スキ! スキップ!  (Type-C)【封入特典:全国握手会参加券・ポケットスクールカレンダー(全16種のうち1種)】(初回プレス盤)
Type-C(初回プレス盤)

スキ! スキ! スキップ! (劇場盤)
劇場盤





カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ