FC2ブログ
STU48 3rdシングル 7月31日発売 予約受付開始 new2.gif
Amazon 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
タワレコ 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
セブンネット 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
楽天ブックス 初回限定盤 Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
指原莉乃卒業コンサート Blu-ray&DVD 予約受付開始
Amazon SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
タワレコ SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
楽天ブックス SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
セブンネット SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD BOX / DVD
DMM new2.gif SPECIAL Blu-ray BOX / SPECIAL DVD-BOX / DVD

橋本耀 16歳の生誕祭 (2013/06/22、18時開演、AKB48研究生)

AKB48劇場 研究生「パジャマドライブ」公演 48回目

■出演メンバー
相笠萌・市川愛美・梅田綾乃・大和田南那・北澤早紀・込山榛香・佐藤妃星・篠崎彩奈・高島祐利奈・橋本耀・福岡聖菜・前田美月・峯岸みなみ・向井地美音・村山彩希・湯本亜美

※篠崎彩奈 → 一部出演

■ポジション
野口玲菜 → 橋本耀
多田愛佳 → 村山彩希
仲谷明香 → 向井地美音
平嶋夏海 → 込山榛香
渡辺麻友 → 篠崎彩奈
仲川遥香 → 佐藤妃星
片山陽加 → 相笠萌
井上奈瑠 → 市川愛美
松岡由紀 → 湯本亜美
柏木由紀 → 高島祐利奈
佐伯美香 → 大和田南那
米沢瑠美 → 梅田綾乃
早乙女美樹 → 北澤早紀
菊地あやか → 峯岸みなみ
田名部生来 → 福岡聖菜
浦野一美 → 前田美月


■開演
◆M00.overture
◆M01.初日
◆M02.必殺テレポート
◆M03.ご機嫌ななめなマーメード
◆M04.2人乗りの自転車


■MC (自己紹介)
篠崎彩奈「みなさん、こんばんは」
みんなで「AKB48研究生です」客、拍手

篠崎彩奈「AKB48研究生「パジャマドライブ」公演、まずは初日・必殺テレポート・ご機嫌ななめなマーメード・2人乗りの自転車、4曲続けて聴いていただきありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

お題提供:ナッツンさん
本日のお題:1日だけやってみたい職業はなんですか?

【1列目 上手側から】
向井地美音「15期研究生の向井地美音です。みーおんって呼んでください」

「私が1日やってみたい職業は学校の先生なんですけど、生徒のみんながテストを受けるじゃないですか。それを監督として見回るんですけど、そん時にこの子はどこ間違ってるなとか、ニヤニヤしながら見つめるのをやってみたいです」

佐藤妃星「15期研究生の佐藤妃星です。きぃちゃんって呼んでください。よろしくお願いします」

「私が1日だけやってみたい職業は保育士です。私は兄弟の中でも一番上で、小さい子の面倒を見るのが好きなんですよ。だから・・・」客、ざわ
峯岸みなみ「ごめんね、小さ過ぎてなんかピンとこなかった」客、軽くw
佐藤妃星「だから、保育士をやってみたいです」

篠崎彩奈なんなんでも可愛いなんってな~んだ? (あやな~ん!) 13期研究生のあやなんこと篠崎彩奈です。よろしくお願いします」

「私は保健の先生なんですけど」客、反応

「なんか、私ずっとなりたくて。1日だけ。楽しそうなんですよね。けっこう遊んでません?保健の先生」客、軽くw
村山彩希「遊んでないですよ」
篠崎彩奈「すごい楽しそうなので、やってみたいです。今日は一部出演になってしまったんですけど、元気良くいくのでよろしくお願いします」

村山彩希「13期研究生のゆいりーこと村山彩希です。よろしくお願いします」

「私はちっちゃい子が好きなんで。でも保育士ってけっこう人数いて大変じゃないですか。ということで普通にちっちゃい子と遊ぶ職業っていうんですか?してみたいんですけど、ちっちゃい子ってピアノを弾かせてあげなきゃいけなかったりするじゃないですか。でも私、ピアノは猫ふんじゃったが弾けるんですよ。だからかろうじてイケるんじゃないかなと思って小さい子と係わる職業をしてみたいと思いました」

橋本耀「14期研究生の橋本耀です。よろしくお願いします」客、声援&拍手

「ありがとうございます、ありがとうございます・・・。私はですね、やっぱりお菓子作る人になりたいなと思ったんですけど、でもやっぱり急遽変えて、お菓子を見送る工場、お菓子工場で割烹着みたいな着てる人になりたくて。テレビで見たことあるんですけど、同じ物がウィーンって流れてくるじゃないですか。あれを間近で見たくて。1日だけならまぁいっかと思って、なってみたいなと思いました。今日は緊張してるんですけど元気良く行くのでよろしくお願いします」

# 1列目捌ける


【2列目 上手側から】
湯本亜美「15期研究生、高校1年生の湯本亜美です。ゆあみって呼んでください。よろしくお願いします」

「私が1日だけやってみたい職業はマネージャーさんなんですけど、マネージャーさんってタレントさんとか付くじゃないですか。雨が降った時とかに傘を差してあげたり、メイク直してあげたり、そういうなんか裏方の仕事に就いてみたいです」

込山榛香「15期研究生、込山榛香です。こみはるって呼んでください。よろしくお願いします」

「私が1日だけやってみたい職業は衣装さんなんですけど、私は衣装が大好きなんですね。で、衣装さんになって1日中、衣装の中に埋もれて生活したいです」

大和田南那「15期研究生の大和田南那です。なーにゃって呼んでください。よろしくお願いします」

「私は1日なってみたい職業はケーキ屋さんの箱に入れる人です。で、たまに作って終わったやつを食べて、あれっ?無いよみたいなしてみたいでーす」客、軽くw

相笠萌「13期研究生、15歳の相笠萌です。よろしくお願いします」

「私はですね、一応将来の夢はあるんですけど、1日だけじゃなくて、その先のもっと年上になった時になりたいんですけど、アイドルのプロデューサーになりたいんですよ」客、おー

「私、アイドルがすごい好きなので、自分の好きな感じのアイドルを作りたいなと思います」

市川愛美「AKB48 15期研究生の市川愛美です。まなみって呼んでください。よろしくお願いします」

「私が1日だけなってみたい職業はアイドルのダンスの振付師です。いつも振り付けられる側というか」客、軽くw

「なので、振り付けてみたいです。あと、こみはると萌さんと一緒にタッグを組んで、いいアイドルを作れたらなと思います」

# 2列目捌ける


【3列目 上手側から】
福岡聖菜「15期研究生、12歳の福岡聖菜です。せいちゃんって呼んでください。よろしくお願いします」

「私がですね、なってみたいのはパン屋さんの売る人です。閉店とかした後に余ったパンを食べたいなと思ったからです」

前田美月「14期研究生の前田美月です。よろしくお願いします」

「私はファッションセンスが無いため、お洋服屋さんの人になってみたいです。ちょっと私ファッションセンスが無いので」
高島祐利奈「変なの売らないでね」
前田美月「超変なの売っちゃおうかなって思うんですけど、でもちょっとお店のね、かわいい服をたくさんやって、売って。ちょっと怖いかな?」
高島祐利奈「勉強したら大丈夫だと思う」
前田美月「じゃ~、勉強してからやります」

高島祐利奈「どんなにすべっても凹まない、13期研究生のゆーりんこと高島祐利奈です。よろしくお願いします」

「私は2つあって。1つ目は占い師なんですけど、まぁまぁ見ず知らずの赤の他人がですよ、くるんですよ、自分のところに。未来とか占っちゃうわけじゃないですか。楽しそうじゃないですか。何年後この人何々してるよみたいな絶対楽しいじゃないですか。赤の他人なのに。あとはサイリウムを研究する人になりたくて。そのキレイなサイリウムあるじゃないですか。めっちゃキレイじゃないですか。私サイリウム大好きなんですよ。なので、この液体とこの液体とこの液体を調合したら自分の好きな色が作れるみたいな感じで世界に一色だけのサイリウムが作りたいです」

峯岸みなみ「AKB48研究生、峯岸みなみです。よろしくお願いします」

「私はですね、1日だけ総監督に」客、おー

「ちょっとなってみたいなと思いまして」客、拍手

「ありがとうございます。研究生の単独の武道館コンサートの時に円陣の前にいつもたかみながやってるように、ひと言を私と終身名誉研究生の松村かおたんという、ちょっとなんともあれな2人が研究生の前でがんばりましょうみたいなのを言わせてもらった時に、これが総監督が見てる景色なのかと思って、ちょっと気持ち良くなってしまって。でも何ヶ月も何年もっていうとちょっといろいろ荷物が重そうなので、1日だけちょっとやらせていただきたいなと少し思ってみました」

梅田綾乃「うめだじゃなくて、うめたです。笑顔第一、13期研究生のうめたんこと梅田綾乃です。よろしくお願いします」

「私はですね、車掌さんになってみたいんですよ。あの声、声が独特な感じ、もう好きなんですよ。それで、好き過ぎて小さい頃、練習とかもしてたりしてたんですよ」客、拍手
峯岸みなみ「できる?」
梅田綾乃「言わなきゃ良かったよ、ほんとに」
峯岸みなみ「練習してたんだもんね」
梅田綾乃「ちっちゃい頃。じゃ~、言います。いきますよ。ドアが開きw」客w
峯岸みなみ「ちょっとただのダミ声になっちゃったけど大丈夫?」
梅田綾乃「大丈夫です。ほんとはもっと言えます」

北澤早紀「夢は大きく志は高く! ただ今地味なイメージから脱却中! 13期研究生、高校1年生のさっきーこと北澤早紀です」

「私は今まで出るかなと思ってたんですけど、意外と出なかったペットショップの店員という、そういうお仕事で、私、動物が大好きなんですけど、お家に飼ってるのはポメラニアンっていう犬種を飼ってるんですけど、ほかは鳥とかハムスターとかモルモットとか、そういう動物の世話もいろいろしてみたくて、生態とか、すごいおもしろそうじゃないですか。いろんな性格もあったりとか、全部一緒の柄に見えて実は性格があるみたいな、そういうすごい動物的なおもしろいのをいろいろ発見してみたいなって思ったことが何回かあります」

高島祐利奈「次は様々なユニットの登場です。お楽しみに」客、拍手

# 3列目捌ける


◆M05.天使のしっぽ (橋本耀・村山彩希・向井地美音)
◆M06.パジャマドライブ (込山榛香・篠崎彩奈・佐藤妃星)
◆M07.純情主義 (湯本亜美・相笠萌・市川愛美)
◆M08.てもでもの涙 (高島祐利奈・大和田南那)
◆M09.鏡の中のジャンヌ・ダルク (前田美月・梅田綾乃・峯岸みなみ・福岡聖菜・北澤早紀)


■MC
梅田綾乃・北澤早紀・峯岸みなみ・福岡聖菜・前田美月

梅田綾乃「鏡のジャカの・・・」客w

「最近楽しみで仕方のないこと」

峯岸みなみ「みんなは若いから毎日希望でいっぱいだと思うけど」客、軽くw

北澤早紀「私は4月で高校生になったんですけど、実は未だに入学祝いを親からもらってなくて。5月に入ってちょっと自分でも忘れてたことがあって、最近ちょっと思い出して親に「あれ? まだ入学祝いもらってないよね」みたいなお話をしたんですよ。そしたら「あっ、買わなきゃね」って言われて、それがすっごい楽しみなんです」客、軽くw
峯岸みなみ「なんか頼んだの?」
北澤早紀「私の家族、プレゼントって秘密って感じなので、ワクワク感がすごい楽しみです」
峯岸みなみ「すごい伝わってくる、楽しみな感じが。嬉しそう」

梅田綾乃「私はですね、ヘルメット仲間を見つけることです。ヘルメットとは私、髪の毛がこけしみたいってよく言われて、それがヘルメットっぽい、帽子被ってんの?みたいな感じでよく言われるんですよ。したらですね、最近仲間候補を見つけまして。今のところ仲間2人と一匹いるんですけど」
峯岸みなみ「一匹?」
梅田綾乃「ワンちゃんです。犬です。ママの友達のワンちゃんがすごい、もうほんとにアフロみたいな。なんかすごいんですよ。ぐぐたす見た? そうなんですよ。それに載ってます。それで、見つけたんですよ。そしたらですね、福岡聖菜ちゃんとみぃちゃんです」
峯岸みなみ「何?何?」客w → 拍手

「私、関係ないんだけど。私、ヘルメットほどまだ無いし」客、軽くw
梅田綾乃「あの、聖菜ちゃんはおかっぱじゃないですか。私、昔そんな感じだったんですよ。だから、ちょっと私がなってるからなるかなみたいな」
峯岸みなみ「どうする?うめたんの仲間なる?」
梅田綾乃「なんでそんな嫌みたいな感じで言うんですか?」客、軽くw
峯岸みなみ「どうする?」
福岡聖菜「ヘルメットは嫌です」客、軽くw
峯岸みなみ「嫌だよね」
梅田綾乃「でも、なるかもしれないから」
前田美月「候補ね、候補」
梅田綾乃「候補だから大丈夫だよ。私が仲間だねって言ったら仲間になっちゃうけど、まだ候補だから大丈夫」
峯岸みなみ「腕のいい美容師見つけよう」
梅田綾乃「みぃちゃんが」
峯岸みなみ「私、関係ない」
梅田綾乃「今のところ伸ばしてるとなっちゃうな、みたいな感じ」
峯岸みなみ「いやいやいや。このまま伸ばして行くと?」
梅田綾乃「ほんとに見てて、私ちっちゃい頃からそうなんですよ、髪の毛ペタンってなったことなくて、ボーンだったんですよ。だから、ちょっと」
峯岸みなみ「じゃ~、今の私の状態、うめたんの昔みたいなの?」
梅田綾乃「そうです」
峯岸みなみ「マジで? 昔なんか反省したの?」客w → 拍手
梅田綾乃「反省してない。聞いてください。私、1歳半ぐらいまで髪の毛生えてこなかったんですよ」
峯岸みなみ「そうなんだ」
梅田綾乃「だから、ちょっと候補」
峯岸みなみ「このMCの中に2人もいるわけね」
梅田綾乃「そうです、候補に入れてます」
峯岸みなみ「楽しみですね、じゃ~」

前田美月「私はですね、渡辺麻友さんのソロ曲がすごい好きで、だから、次発売されるラッパ練習中という曲を買うのがすごい楽しみなんです」
北澤早紀「でもさっき題名間違えてなかったっけ?」
前田美月「そう、ラッパ研究中って言っちゃって」客、軽くw
峯岸みなみ「さよならクロールは買ったんですか?」
前田美月「買いました買いました」
峯岸みなみ「おっ。投票した?」
前田美月「投票はお母さんに任せました。誰にやったのか」
峯岸みなみ「偉いね。ちゃんと買うんだね」
前田美月「買いましたよ、3枚」
峯岸みなみ「おー、いいね。ノースリーブスもぜひお願いします」客w → 拍手
前田美月「買います買います」
峯岸みなみ「出たら」

福岡聖菜「私はですね、最近通販でお洋服を買ったんですよ。それが、なんかまだ、予約中で、全然届かないので、それが届くのが楽しみです」
峯岸みなみ「かわいらしいね。どんなの頼んだの?」
福岡聖菜「ピンクっぽいやつ」
峯岸みなみ「握手会とかで着るのかな?」
福岡聖菜「わかんない」
峯岸みなみ「まだ考えてるの」客w

「わかりました♪」客w → 拍手

「ということでですね、「パジャマドライブ」公演まだまだ続きます」


◆M10.Two years later
◆M11.命の使い道
◆M12.キスして損しちゃった


■MC
梅田綾乃・前田美月・湯本亜美・橋本耀・込山榛香・北澤早紀・福岡聖菜・村山彩希・向井地美音

村山彩希「キスして損しちゃったの名前を叫ぶところはうめたんが叫んでくれました。なんて言いました?」
梅田綾乃「橋本くんって言ったんですけど、なんでかって言うと、メンバーの中で一番泣く姿がかわいいからです」
橋本耀「ありがとうございます、なんか」
梅田綾乃「泣いたらかわいいんですよ、ほんとに」
橋本耀「泣いたら?」
梅田綾乃「待って待って、違う違う。泣いてもかわいい」
橋本耀「ありがとう」
村山彩希「泣き虫だもんね」
橋本耀「そんなそんな」

村山彩希「今一番行きたいところについて」

北澤早紀「私、前田美月ちゃんのお家に行きたいです」
村山彩希「珍しいね」
北澤早紀「美月ってこういう性格でけっこうのんびりというか、気分がふわふわしてる感じじゃないですか。けっこういつも明るい感じで落ち込んでるような時あんまり見たことないので、ご両親にも会ってみたいなと」
村山彩希「なんで?なんで?」
北澤早紀「家すごい幸せそうじゃないですか。すごいどうでもいい話とかで盛り上がってそうなイメージがあるので、そういう中に混じってね、ちょっと遊びたいなと」
前田美月「ぜひ泊まりにきてください」
北澤早紀「いつか行きたいです」
前田美月「私もなんですけど。私は逆に早紀ちゃん家に行きたいんですけど。早紀ちゃん家にポメラニアン飼ってるんですけど、ハッピーって名前だっけ?」
北澤早紀「プリンです」客w
メンバーたち「全然違う」
前田美月「そのプリンに会ってみたいなと思ったので、早紀ちゃん家に行きたいです」
北澤早紀「でも私の家めっちゃ汚いんで、ちょっと2年後ぐらいに。私がちゃんとした大人になってからお願いします」
前田美月「わかった。じゃ~、2年楽しみにしてます」

福岡聖菜「私はお家続きのところ悪いんですけど、イタリアに行ってみたいです。パスタとかピザとかいっぱい食べたいです」
梅田綾乃「意外だね」
村山彩希「でも英語喋れそうだね。イギリス語ってアメリカ?」客、反応
梅田綾乃「バカだ。喋んないほうがいいよ」
村山彩希「イギリス語ってブラジル?」
梅田綾乃「ダメだ、もう喋るな」
前田美月「イタリアに行きたいんでしょ?」
村山彩希「英語だっけ?」
梅田綾乃「まだ言ってんの?」
村山彩希「言葉が知りたかった」
北澤早紀「でもさ、せいちゃんってけっこう和風なイメージありません?」
梅田綾乃「和食食べてそうだね」
北澤早紀「うめたんが言ってたように、ちょっとね、髪型もちょっとこけしって言ってたんだっけ?」
梅田綾乃「ちょっと嫌がってるからやめてあげて、ほんとに」
北澤早紀「うめたんがこけしって言ってたから日本のイメージしかないんだよね」
梅田綾乃「やっぱりそう思うよね」
村山彩希「日本人形っぽい」

橋本耀「私は外国なんですけど、アイスランドに行ってみたいんですよ。なんか美味しそうじゃないですか」客、軽くw
梅田綾乃「そこ?」
村山彩希「耀、耀。そこは何語?」
橋本耀「アイスランド語?」
村山彩希「バカ丸出しだなー」
橋本耀「英語でいいじゃないですか、世界共通語なんで・・・。アイスランドに行ってみたいです」
北澤早紀「アイスランドで何したいの?」
橋本耀「アイス食べたい」客、軽くw

「この前それ言ったら別にそういうわけじゃないよって言われたんですよ」
村山彩希「だったら北極言ったほうがいいよ。氷がいっぱいあるから」
前田美月「でも北極ってアイス売ってなくないですか?」客、軽くw
橋本耀「アイスランドではあると信じたいなって」

向井地美音「急に規模が小さくなって申し訳ないんですけど、研究生24人でプリクラ撮ってみたいです」
梅田綾乃「おー、いいよ」
向井地美音「入りきれるかどうかぐらいのギリギリを試したいです」
梅田綾乃「楽しそうだね」
北澤早紀「ギューギューは楽しそうだね」
村山彩希「しかも今、足長効果ってあるじゃないですか。あれに顔を入れたら顔が伸びるんですよ。みなさん知ってますか? たぶん茂木ちゃんとかがたぶんそこら辺に写るだろうね、足長効果のところにね」

湯本亜美「私は毎年家族で沖縄に行ってるんですけど、今とっても沖縄に行きたいです。沖縄でも、私の家族は観光ではなく海目当てで行くんですよ。真夏の暑い時期に透明度の高い沖縄の海に入って、シュノーケリングをしたりしてます」
村山彩希「さっきーも連れてってあげてくれない?」
北澤早紀「なんで私?」
村山彩希「なんとなく」
北澤早紀「どういう流れで私なんですか・・・」

梅田綾乃「私はですね、この前田美月の体の中です。私が、理想ね、理想。ちっちゃくなるじゃないですか、体が。で、耳の中でもなんでもいいけど入ってくんですよ。したら、こんなにスタイルがいい組織みたいなのを体の細胞みたいな感じのを奪ってきて、それで私が大きくなるじゃないですか、この身長に。そしたら私も前田美月みたいなスタイル抜群な感じになってるっていう理想です」
村山彩希「絶対無理ですよね」
梅田綾乃「だから、理想ってつけたんですけど、でも絶対そういう細胞があるから自分の中には。だから前田美月の体の中に行ってみたいです」
前田美月「ラーメンとか入ってるかもしれない」
村山彩希「やだー」

「最後に私いいですか? ゆきりんさんの握手会に行きたいんですよ。私すんごい憧れてるんです。それで、握手会にファンとして行くじゃないですか。そしたらゆきりんワールドに入っちゃうわけじゃないですか。もうどんなに幸せでしょうねと思って行ってみたいです。ということで研究生みんなで行きましょう」

「ということで、今意見を挙げたアイスランドとか美月の体の中とか、研究生みんなで行けたらいいなと思います」客、軽くw

「それでは最後の曲です。聴いてください。僕の桜」


◆M13.僕の桜


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール
有志の方「今日は6月17日に16歳のお誕生日を迎えた橋本耀ちゃんの生誕祭です」客、拍手

「お誕生日を祝うと共に、16歳の1年がよりいいものとなることを願って、アンコールは耀(ひかり)コールでお願いします」客、拍手

「耀(ひかり)コールいくぞー」客、反応


「耀(ひかり)」コール


◆M14.レッツゴー研究生!
◆M15.水夫は嵐に夢を見る


■MC
高島祐利奈「アンコールありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

高島祐利奈「レッツゴー研究生!・水夫は嵐に夢を見る、2曲続けて聴いていただき、ありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

高島祐利奈「ここでのMCのお題は、最近誕生日を迎えた橋本耀ちゃんについてです」
メンバーたち「イェー」客、拍手

前田美月「私は耀は同期で、一番仲がいいんですけれども、将来の夢はあんまりあやふやで」客、軽くw

「でもお嫁さんになりたいって言ったり、なんかおもしろい人ですね。それで、いっつもなんか迷惑をかけちゃって、ほんとになんかごめんねって思う時もあるけど、でもなんか一緒に耀と毎日過ごせて楽しいなって思ってます」
橋本耀「ありがとう(潤む)」客、拍手
高島祐利奈「まだ早い、まだ早いぞ」

村山彩希「私、耀と一緒に銭湯に行ったことがあるんですよ。耀、スタイルめっちゃいいんですよ」
橋本耀「よくない。何言ってんの、もう。何言ってんの、よくないよ」
村山彩希「めっちゃいい。耀、お風呂入る時にコンタクト外して、入ったんですよ、お風呂に。そしたら全然目が見えなくなるじゃないですか。だから、「彩希さんの体見れない」とか言っときながら、私はメインで、見たわけじゃないですけど、普通に横歩いてたらめっちゃほっそいと思って、モデルさんになれるんじゃないかなと私思いました。どうですか?」
橋本耀「いや、嬉しいけど違うよ」客、軽くw

「ありがとうございます」

相笠萌「耀は今日ユニット「天使のしっぽ」だったじゃないですか。すごいかわいかったんですけど、「鏡の中のジャンヌ・ダルク」をやる時もあるんですよ。その時はすごいなんかかっこ良くてイケメンだなって思うので、そのギャップがすごい私は好きです」
橋本耀「ありがとうございます」客、拍手

「嬉しい」

北澤早紀「私は、私が前までぴっかりんがやってたポジションを私は今日やってて。ぴっかりんも同じ日に新ポジっていうことで、お互い大変だったんですけど、一緒に練習してたら「早紀ちゃん、わかんないことあったら教えてあげるから」って言って、絶対自分も精一杯じゃないですか、新ポジってこんがらがるんで大変なんですけど、その中でも私とかそういうあんまりできてない人とか、そういうその、気遣ってくれる、そういう優しさがすごい大好きです」
橋本耀「ありがとうございます。私も早紀ちゃん大好き!」客、拍手

湯本亜美「この前なんですけど、バスの中で私がお菓子を食べていたら、橋本さんが「私にもお菓子ちょうだい」って言ってきて」客、軽くw

「それがほんとにかわいくて、キュンキュンしちゃいました」
橋本耀「ごめんね、もらって。次あげるね」

梅田綾乃「私はそのお菓子関係で、すっごいお菓子大好きなんですよ。で、人にあげたくないって言ってるんですよ。でも、しょうがないなみたいなちょっとツンツンって感じの耀が好きです」
橋本耀「ありがとうございます。嬉しいな」
梅田綾乃「ほんとに嬉しい?」
橋本耀「うめたん大好き」

篠崎彩奈「私はぴかりんのことが好きで、よく抱きつくんですけど、すぐ拒否られるんですよ、私。ヤダ、みたいな。でもたまにすごいかわいい声で「あやなんさん」って言ってくるんですよ。かわいくて。かわいいんですよ。それであとこの間、私が片付けが遅かった時があったんですね。そしたらさりげなく手伝ってくれて、なんて優しい子なんだろうと思って。好きですね」
橋本耀「ありがとうございます。あやなんさんちょっといろんな人好き過ぎて」客、軽くw

「拒否ちゃうんですけど、私もあやなんさん好きです」
篠崎彩奈「ほんとに!?」
高島祐利奈「ちょっと羨ましいじゃん」

峯岸みなみ「私はさっき話してたら耀の中で実は一番怖い先輩だったらしいんです」客、反応

「接する前。なんだか挨拶がそっけなくて、いつも1人で携帯をいじってる怖い先輩だと思われてたらしいんですけど、でも私が研究生になった時にひまわり公演で私のポジションをやっていて、最近私のポジションを覚えていっぱい出れると思った時に私が出てきて」客w

「ほんとは嫌だっただろうに、すごく優しく丁寧に振りを教えてくれて、今こうやって「峯岸さん最近はけっこう尊敬してるんですよ」みたいなことを」客、軽くw

「言ってくれるまでの中になって、あー、ちょっと挽回できて良かったなと思ってます」
橋本耀「ありがとうございます(涙)」客、拍手
誰か「泣いちゃった」
高島祐利奈「あとちょっと待ってください、涙は」
峯岸みなみ「そうだね、取っとこう」
高島祐利奈「まだ取っといて。じゃ~、そろそろね、たぶん耀、愛され過ぎて、みんな言いたいことがあり過ぎて、たぶんみんな言いたいことあるんですけど全員言ってたらたぶんね、時間の都合上あれなので、ここら辺にしときたいと思うんですけど、耀はね、すごい努力家で、最初見た時に耀のダンス見た時にすごいへにゃへにゃしてる子だなって思ったんですよ。でも今はこの「鏡の中のジャンヌ・ダルク」をかっこ良くこなすようになってね、耀すごいなって思いました。ということで、まだまだ耀の成長を見たいですよね?」客、イェー!&拍手

「それでは本当に最後の曲です。聴いてください。白いシャツ」


◆M16.白いシャツ


村山彩希「本日はご来場いただきありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

村山彩希「みなさん、5月22日に発売しされましたAKB48 31枚目のニューシングル「さよならクロール」はもうチェックしていただけましたか?」客、拍手

「ありがとうございます。今日はその「さよならクロール」を今日の公演メンバーで披露したいと思います」客

相笠萌「この曲は少し懐かしいメロディーに女の子目線の切ない夏の恋心を歌った曲です。タイトルにもなっている水泳をイメージした振り付けにも注目してみてください」


◆M17.さよならクロール


■橋本耀 生誕祭
篠崎彩奈「さよならクロールを聴いていただきありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

篠崎彩奈「これからもAKB48そしてニューシングル「さよならクロール」をよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

# 相笠萌 ハイタッチ案内

「それでは最後の挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶 「せ~の、せ~の」バック前進
前田美月「ちょっと待った!」客、拍手

「今日は6月17日に16歳のお誕生日を迎えた橋本耀ちゃんの生誕祭です」
メンバーたち「イェー」客、拍手

前田美月「耀、お誕生日」
みんなで「おめでとう!」客、拍手

橋本耀「ありがとうございます」
メンバーたち「おめでとう」

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア 耀 ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」客、拍手

メンバーたち「おめでとう」
橋本耀「ありがとうございます、ありがとうございます」

前田美月「耀は16歳になったわけですが、16歳の1年はどんな年にしたいですか?」
橋本耀「16歳の年は、まず15歳は、今年はまだAKBに入れるか入れないかわからない期間、オーディションぐらいの時で、正直不安で、正直言っちゃえば自分はダメかなとか思ってたりしたんですけど、こういう風に今この秋葉原の劇場に立たせていただいて、ほんとに・・・(号泣)」客、拍手&がんばれ

「嬉しくて、思ってなかったから、だから、えっと、家族も驚いてたし、自分入れると思ってなかったから、だから、私を選んでくれた人や、ん?」客w

「私を迎えてくれた先輩のみなさんや一緒にがんばった同期の6人いて、ありがとうございます(涙)」客、拍手

「私はいつも元気にというのをモットーにやってるんですけど、あまり元気に見えないとか、もうちょっと元気でいいんじゃない?とか握手会で言われるんですけど、自分は元気良くがんばりたいんで(涙) で、やっぱり後輩も今入ってきて、正直不安で、自分が先輩でいいのかなとか思うんですけど、例え列が後輩より後ろのポジションでも、同期より下でも、すぐ見つけていただけるような元気なパフォーマンスをして、今年はもっと橋本耀って言ったら顔と名前がちゃんと一致するぐらい目立てるようにいきたいです」客、拍手

前田美月「こんな素敵な生誕祭を開いてくださったファンのみなさまに何かありますか?」
橋本耀「素敵な生誕祭をほんとにありがとうございます。最初はなんか自分に自信が無いから生誕祭あるのかなとか」客、軽くw

「お花があるかなとか、この前、夢で自分の生誕祭が無かった夢を見て」客w

「お花も向日葵1本だった夢を見たので」客w

「でも昼公演が終わってからロビーに行って、お花を見たんですけど、すごくキレイで、真ん中にくぅとはちょっと違うけど、猫がいて、すごくかわいかったし、すごく恵まれてるなって思ったので、これからもこういう気持ちを忘れないで、もっとパワーアップした橋本耀を見ていただけるように今年もがんばるので応援よろしくお願いします」客、拍手

前田美月「では耀、なんか言い残したこととかありますか?」客、ざわ
橋本耀「えっと、言い残したことはあって」
前田美月「あっ、あるの?」客、反応
橋本耀「あの、この場であいうえお作文やりたいなと思って」客、拍手

「お題どうしよう」
前田美月「お題は、あっ、じゃ~、みなさんにありがとうの気持ちをありがとうで」
橋本耀「あっ、わかった」
前田美月「お願いします」
メンバーたち「ありがとうの あ!」
橋本耀「アイスより」
メンバーたち「メンバーたち「ありがとうの り!」
橋本耀「リンゴのほうが」
メンバーたち「メンバーたち「ありがとうの が!」
橋本耀「ガトーショコラでも」
メンバーたち「メンバーたち「ありがとうの と!」
橋本耀「透明だけど」
メンバーたち「メンバーたち「ありがとうの う!」
橋本耀「うまいな」客、拍手

「ありがとうございます」
前田美月「なんかやっぱり耀はそのままでいてね」
橋本耀「わかった。ありがとう」
前田美月「そんな耀が好きです」
橋本耀「うん、ありがとう」
前田美月「ハイ、ということで最後の挨拶を耀よろしくお願いします」

# 手繋ぎ挨拶 / 橋本耀 「せ~の、せ~の」バック前進お辞儀「ありがとうございました」

# メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:さよならクロール)

橋本耀「今日は本当に本当に本当に!本当に!ありがとうございました」客、拍手

# 公演終了


■ハイタッチお見送り (ロビーにて)


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
6月22日(土)「パジャマドライブ」18:00公演

公演後の感想 → 橋本耀&前田美月

AKB48 LIVE!! ON DEMAND


■「studio recordings コレクション」 好評発売中
team A 1st stage PARTYが始まるよ
team A 2nd stage 会いたかった
team A 3rd stage 誰かのために
team A 4th stage ただいま恋愛中
team A 5th stage 恋愛禁止条例
team A 6th stage 目撃者
team K 1st stage PARTYが始まるよ
team K 2nd stage 青春ガールズ
team K 3rd stage 脳内パラダイス
team K 4th stage 最終ベルが鳴る
team K 5th stage 逆上がり
team K 6th stage RESET
team B 1st stage 青春ガールズ
team B 2nd stage 会いたかった
team B 3rd stage パジャマドライブ
team B 4th stage アイドルの夜明け
team B 5th stage シアターの女神
team 4 1st stage 僕の太陽
ひまわり組 1st stage 僕の太陽
ひまわり組 2nd stage 夢を死なせるわけにいかない

SKE48 25thシングル 7月24日発売
Amazon 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
セブンネット 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
楽天ブックス 初回限定盤Type-A / Type-B / Type-C / Type-D
AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND