FC2ブログ
HKT48「3-2」 初回Type-A / 初回Type-B / Type-A / Type-B
AKB48「失恋、ありがとう」 初回限定盤A / 初回限定盤B / 初回限定盤C
乃木坂46「しあわせの保護色」 初回限定A / 初回限定B / 初回限定C / 初回限定D
日向坂46「ソンナコトナイヨ」 初回限定A / 初回限定B / 初回限定C / 通常盤
書籍/写真集 日向坂46 ストーリー / 秋元真夏2nd写真集 / 堀未央奈 2nd写真集 new2.gif

森保まどか、若田部遥、田中菜津美は愛想が無いだけ (2013/06/11、チームH)

HKT13061102a.jpg

HKT48劇場 HKT48 チームH「博多レジェンド」公演 26回目

18時30分開演 / 20時17分終演

■出演メンバー
チームH → 穴井千尋・植木南央・多田愛佳・熊沢世莉奈・兒玉遥・下野由貴・田中菜津美・中西智代梨・松岡菜摘・宮脇咲良・村重杏奈・本村碧唯・森保まどか・若田部遥

研究生 → 朝長美桜・渕上舞

■休演
休演1名 (指原莉乃)

指原莉乃 → 渕上舞

16人目のポジション → 朝長美桜


■開演前の陰アナ
兒玉遥「ほんじちゅは・・・」客、軽くw

「(諸注意後) みなさん、こんばんは!」客「こんばんは」

「私たちはですね、先日、日産スタジアムのコンサートから帰ってきました。ただいま!」客「おかえり」

「ありがとうございます。こうやってコンサートが終わってから、福岡に帰ってきて、劇場公演ができて、待ってくれるみなさんがいて、とてもとても嬉しいです。今日はこの気持ちをぶつけて一生懸命パフォーマンスしたいと思います」


■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.HKT48
◆M02.君のことが好きやけん ※「君のことが好きだから」博多弁バージョン
◆M03.ボーイフレンドの作り方
熊沢世莉奈「恋は磁石だと思います」
村重杏奈「恋は、さくらた~ん!」
◆M04.初恋バタフライ


■MC (自己紹介)
兒玉遥「みなさんこんばんは HKT48」
みんなで「チームHです」客、拍手

兒玉遥「私たちHKT48チームH「博多レジェンド」公演が始まりました。まずはじめにHKT48・君のことが好きやけん・ボーイフレンドの作り方・初恋バタフライ、4曲続けて聴いていただきましたが、みなさん、楽しんでますか!?」客、イェー!&拍手

# メンバーへの質問を劇場入り口とモバイルサイトにて募集中

本日のお題:AKBグループの中で、カラオケでよく歌う曲

【1列目 下手側から】
穴井千尋「博多のクールビューティー目指すっちゃん。福岡県出身、17歳のちひろんこと穴井千尋です」

「私が一番48グループの中で好きな曲はですね、大声ダイヤモンドなんですけど。この曲はAKB48さんを知るきっかけになった曲で、お姉ちゃんがたまたま聴いてて、それで「いい曲だから聴いてみて」って言われて聴いたのがその大声ダイヤモンドで、最初聴いた時にサビで「大好きだ、君が大好きだ」って、そんなストレートに好きっていう気持ちをぶつける曲、初めて聴いたので、すごいビックリしたんですけど、すごい印象に残ってて、大好きな曲です。でも今日はですね、私がみなさんのこと大好きですということがストレートに伝わるようなパフォーマンスをみなさんにお見せしていきたいと思いますので、今日は1日よろしくお願いします」

本村碧唯「福岡を信号で表すけん、みなさんも一緒に言ってみてください。お願いします。赤は明太子、黄色はとんこつラーメン、青はやっぱり? あおい! ありがとうございます。福岡県出身、16歳のあおいたんこと本村碧唯です」

「私はですね、君と僕の関係をよく歌うんですけど。大好きなんですよ。で、歌ってる時にいつもこれを咲良とやれたらいいなと思いながら歌ってるので、いつか夢が叶えばいいなと思います」

兒玉遥「今日の気分はハッピーハッピー はるるっぴー!毎日ハッピー 博多の妖精、HKT48チームH、AKB48チームAのはるっぴこと兒玉遙です」

「私がよく歌う好きな曲は前田敦子さんの曲がやっぱり好きなので、「思い出のほとんど」とか、「夢の河」とか、「桜の花びら」とか、私、バラードの曲しか歌わないんですよ、カラオケで。やっぱり早い曲だとろれつが」客w

「回らないから。だから、次のシングルは題名もそうなんですけど、すごいはっきりと発音できて、いい感じになったらいいなと思います」

宮脇咲良「あなたも あなたも みーんなの心に さくら咲け! ありがとうございます。鹿児島県出身、宮脇咲良、15歳です」

「私はカラオケにですね、人生に2、3回ぐらいしか行ったことがないので、歌いたい曲なんですけど、「抱きしめられたら」が歌いたいです」
メンバーたち → 反応
宮脇咲良「公演でですね、大人っぽい曲をさせていただけないので、HKT48の歌姫として、宮脇咲良と朝長美桜でやりたいと思います。せ~の」
朝長美桜&宮脇咲良「♪抱きしめ~ られたら~」
兒玉遥「ダメ!ダメ! まだ早いよ!」客w
松岡菜摘「誰なの?」
兒玉遥「二十歳を過ぎてから」
宮脇咲良「じゃ~、あと4年後にしたいと思います」

植木南央「み~んなを笑顔にしちゃうけん。片っぽえくぼがチャームポイントの15歳、なおこと植木南央です」

「ありがとうえき」客「もやっと」

「もやっと返し。。」客、軽くw

「あのですね、南央がカラオケで歌うAKBさんの曲は2曲あって、1曲目はチームKさんの「彼女になれますか?」っていう曲で、すごい大好きなんですよ。だからそれを歌うのと、もう1曲はUZAっです」客、軽くw
メンバーたち「ピッタリ」
植木南央「ほんと? この曲、南央にピッタリじゃないですか。あれっ? プププー」客w
メンバーたち → 反応
植木南央「今日は1日よろしくお願いします」

# 1列目メンバー捌ける

松岡菜摘「怖い怖い」
村重杏奈「ねぇ、どうしたの?最近、植木さん」
若田部遥「知らないよ」


【2列目 下手側から】
熊沢世莉奈「HKT48のおしゃれ番長になりたい、せりーぬこと熊沢世梨奈です」

「私は歌いたかった曲なんですけど。この前、なつみかんと一緒にカラオケに行った時にHKT48って検索したんですよ。そしたら、「スキ!スキ!スキップ!」と「お願いヴァレンティヌ」と「初恋バタフライ」と、あと「片思いの唐揚げ」しか出てこなかったんですよね。あともう1コ名曲あるじゃないですか。みなさん何か知ってますか? まぁまぁ、知らないということで。スキ!スキ!スキップ!のタイプBのカップリングに入ってる「今がイチバン」っていう曲なんですけど、もうそれがすごく歌いたかったんですよ。だから今度カラオケに行った時はジョイサウンドさん、よろしくお願いします」客、軽くw

「それではみなさん一緒に言ってください。今日は1日がんばー! (りーぬ!) ありがとうございます。よろしくお願いします」

若田部遥「福岡県出身、14歳、ニックネーム変わりました、わかちゃんこと若田部遥です」

「私がカラオケでよく歌う48グループさんの曲はですね、カップリング曲が大好きなので、SKE48さんの「少女は真夏に何をする?」とNMB48さんの「最後のカタルシス」っていう曲はよく歌うんですけど、みなさん知ってますか?」客、反応

「なんとなく知ってますね。やっぱりカップリング曲ってあんまり有名じゃないじゃないですか。でもいい曲が多いから知ってもらいたいんですよ。だから、みなさんこの曲を覚えていただくのと、HKT48のデビューシングル「スキ!スキ!スキップ!」のタイプAのカップリングに入っていらっしゃいます、あまくち姫の「片思いの唐揚げ」ぜひみなさん宣伝してくださいね」客「はーい」
熊沢世莉奈「タイプBも」
若田部遥「タイプBもね。今日は1日よろしくお願いします」

渕上舞「今日のお天気は私にお任せ! あなたの心をいつもポカポカ陽気にします♪ 高校2年生の2期研究生、お天気キャスターになりたい、舞ちゃんこと渕上舞です」

「私はですね、最近全然カラオケに行ってないんですけど、中学3年生の卒業式の後にクラスの友達と一緒に行った時にGIVE ME FIVE!を熱唱したので、それがすごい卒業と重なって、いい思い出になったので、次カラオケに行く時はまた友達と集まってGIVE ME FIVE!を歌いたいと思います」

松岡菜摘「ホルモンが~ (食べたーい!) ホルモンが大好きななつこと松岡菜摘です」

「私はですね、「ウィンブルドンへ連れて行って」をやりたくて。その「おー」っていう反応いいですね。えっとですね、まどかと私と2人で笑わないーずっていうコンビを、まだちょっと表には出してないんですけど」
下野由貴「初めて聞いたよ、それ」
松岡菜摘「作ったりして。たまたま2人でね、レコーディングしてる時に生まれたやつなんですけども。今までやった曲で、ユニットって笑ったことがまだ一度も無くて。雨のピアニスト、この胸のバーコード、特別公演とかでエンドロールとかBlue roseとか、てもでもの涙とか、制服レジスタンスとか、笑った曲をやったことが無いので、ちょっとまどかとね、いつかやりたいっていう」
森保まどか「笑いたいね」客w
松岡菜摘「いつでも準備できてるので、マネージャーさん、笑う準備できてるのでお願いします。ということで、いつかまどかとのウィンブルドンが実現すればいいなと思います」

多田愛佳「埼玉県から来ました、らぶたんこと多田愛佳です」

「私は1人カラオケをよく行くんですけど、よく歌うAKBの曲は大島優子ちゃんのソロ曲の「泣きながら微笑んで」と、あとゆきりんの「夜風の仕業」を歌うんですけど、あとは自分の唯一のソロ曲の「へそが曲がる」という名曲も」客、軽くw

「歌ったりしますが、自分の曲よりゆきりんとか優子ちゃんの歌のほうが歌いやすいので、そっちばっか歌ってますけど、みなさんは「へそが曲がる」を歌ってくださいね」客「はい」

「ハイ、いい子たち」客w

田中菜津美「福岡県出身、なつみかんこと田中菜津美です」

「私はですね、マジジョテッペンブルースをよく歌うんですけど、歌うというよりもセリフが多くて」
若田部遥「やるの?あれ」
メンバーたち「1人?」
田中菜津美「1人でも行って、歌ったことがあったんですけど、1人で「あつこー」とか言うのがすごい恥ずかしくて」客w

「最近は歌ってないんですよ。メンバーの前とか特に歌えなくて。「あつねぇ!」とか1人で言わなきゃいけないじゃないですか。それがすごい恥ずかしいので最近歌ってないのですけど、もうけっこう私上手くて、1人1人のが、すごい似てるんですよ」
多田愛佳「私のやったことある?」
田中菜津美「愛ちゃん、セリフなんだっけ?」
多田愛佳「私も覚えてない」
若田部遥「あれでしょ? 山椒姉妹のやつ」
多田愛佳「山椒姉妹が相手になるぜ」
田中菜津美「みゃおさんとのやつですよね?」
多田愛佳「そう」
田中菜津美「知ってます」
多田愛佳「ありがとう」
田中菜津美「すごい上手いので、今度またメンバーの前で披露します。機会があればソロでやりますね、私」客、おー&拍手

「じゃ~、その時はみなさんぜひ来てください」

# 2列目メンバー捌ける


【3列目 下手側から】
森保まどか「あなたの心を惑わせたい、博多のミステリアスガール、15歳のまどかこと森保まどかです」

「私はカラオケではAKB48さんの「上からマリコ」を歌います、よく。いつか「上からまどか」になればいいなとか考えながら」客、軽くw

「歌ってるんですけど、でもですね、みなさんはぜひFM福岡のラジオの「まどかのまどから」を聴いていただきたいと思います。ラジオですよ。「上からまどか」じゃないですよ。「まどかのまどから」です。8時半から毎週月曜日から木曜日まで8時半から8時50分までです」客、軽くw
下野由貴「すごい宣伝じゃん」
森保まどか「ぜひ聴いてみてください」

朝長美桜「みーお(meを)笑顔にしてくれますか? (はーい!) ありがとうございます。笑うと目の形がカシューナッツになります、みおこと朝長美桜です」

「私もカラオケにあんまり行かなくて。だからもし行ったら、歌いたい曲はやっぱりHKT48のデビューシングルの「スキ!スキ!スキップ!」を歌いたいんですけど。歌いたいです」客、軽くw

「なのでみなさんもぜひ歌って、カラオケランキング1位にしてください。お願いします」

村重杏奈「フスィェミ プリヴィェトゥ ヤー ヴァス オーチン オーチン リュブリュー。ロシアとのハーフのあーにゃこと村重杏奈です」

「私はやっぱりグイグイ選抜のグイグイですかね」
下野由貴「いや、無いでしょ?」
村重杏奈「まだ非公式だから、カラオケのやつには無いんだけど、いつか公式になればいいなと思っています。。」客、軽くw

中西智代梨「朝からすき焼き~ 大丈夫! スタミナ満点! 福岡県出身、18歳、ちょりこと中西智代梨です」

「ちょっと今までいろんなメンバーのお話を聞いてたんですけど、どうしてもさくらたんの「抱きしめられたら」をみおたんと歌うというのがどうしても頭に残ってて。ちょっとね、みなさんに代わりに私がその「抱きしめられたら」をここで、本当のセクシーさを教えたいと思います。ここで、生歌で歌いたいと思います」客、拍手

「ほんとにセクシーなので、耳を澄まして聴いてくださいよ。いきます。♪抱きしめ~ ア~ッ られたら~ ア~ッ ほらー、惑わされただろー。今日は1日よろしくお願いします」

下野由貴「この次やだわ、やるの」客、軽くw

「意地悪なんてしないもん、みんなにあま~い (しなもん!) 福岡県出身、15歳のしなもんこと下野由貴です」

「私がカラオケでよく歌う曲はですね、「愛しきナターシャ」さっしーがセンターのあの曲をよく歌うんですけど、その曲、すごい激しいというか、途中で頭を振ったりするじゃないですか。だから私も全力で頭を振りながらいつもの村重とか智代梨のストレスを発散しております」

「HKT48チームH「博多レジェンド」公演、以上のメンバーでお送りします・・・(煽り) HKT48 伝説の幕開けです!」
村重杏奈「めんたいこ!」

# 3列目メンバー捌ける


◆M05.ガラスの I LOVE YOU (宮脇咲良・植木南央・本村碧唯・兒玉遥)
◆M06.制服レジスタンス (熊沢世莉奈・松岡菜摘・田中菜津美)
◆M07.ハート型ウイルス (穴井千尋・多田愛佳・若田部遥) ※マイク出し:宮脇咲良・植木南央・兒玉遥
◆M08.てもでもの涙 (松岡菜摘・森保まどか)
◆M09.天国野郎 (村重杏奈(ニッカポッカ)・朝長美桜(婦人警官)・中西智代梨(メイド)・下野由貴(セーラー服))
(BD:本村碧唯(ランドセル)・田中菜津美(学ラン)・植木南央(ガソリンスタンド)・穴井千尋(ナース)・熊沢世莉奈(画家)・若田部遥(巫女))

中西智代梨「みなさん、中西智代梨、なんとおバカセンターいわゆるBZN。そう、美人センターに選ばれました! やったー! やったー! やったー! こんな私は?」
みんなで「天国野郎!」


■MC
朝長美桜・中西智代梨・村重杏奈・下野由貴

村重杏奈「やったー!」
中西智代梨「やったー!」
村重杏奈「すごいね、声量」
中西智代梨「ほんと? ありがとう」

下野由貴「今回のMCはですね、自分で選抜を作るなら何選抜を作るかについて話していこうかなと思います。まずは村重。メンバーから発表してもらってっていい?」
村重杏奈「じゃ~、センターから発表するね。まずセンター村重!」
下野由貴「やっぱり」客、軽くw
村重杏奈「で、2トップがさくらたん。三番手が智代梨。四番手がはるっぴ」
中西智代梨「なんかわかるような気がする」
村重杏奈「五がまどか。六はあおいたん」
下野由貴「えっ?このメンバー? なんとなくわかってきた、私」
中西智代梨「あれじゃないの?」
下野由貴「わかった方います?」客「グイグイ」

「グイグイ選抜なの?」
村重杏奈「そう、グイグイ選抜」
中西智代梨「その通りだったのね」
下野由貴「グイグイ選抜っていうと、そもそもたぶん知らない人もいるんだけど、何の活動をしてるの?」
村重杏奈「あのね、グイグイのダンスを踊るっていう」
中西智代梨「やることにやって目標とかあるの?」
村重杏奈「あのね、最終的には曲を作ってもらいたいなと思ってて。で、今2期生のまいまいが作曲をしてくれてるんだけど」
下野由貴「あなた自分で作りなさいよ。人にいつも任せてるじゃん」
村重杏奈「でも作曲の才能が無いから、村重は」
中西智代梨「なのにセンターなのね」
村重杏奈「そうそうそう」
下野由貴「どういうメンバーを誘ってるの?」
村重杏奈「グイグイじゃないメンバー。だからね、谷真理佳は絶対誘わない」客w
中西智代梨「なるほどね」
下野由貴「グイグイじゃない子をグイグイにさせようという」
村重杏奈「そう」
下野由貴「なるほどね。どう?みおたん入りたい? 入ってるの?」
朝長美桜「いや、私、入れていただいていないです」
下野由貴「グイグイじゃないよね、あんまり。どう?」
村重杏奈「入れてあげたいんだけど、かわいいから目立っちゃうじゃん、村重より」客w
中西智代梨「自分が目立つのが、一応大切なのね」
村重杏奈「そう。周りのメンバーもほんとにかわいいんだけど、智代梨が横にいることですごい安心できるの、村重は」客w
中西智代梨「なんで? なんで安心するとや? 言ってみーよ。言ってみー」
下野由貴「なんで?なんで? 私わかんない」
村重杏奈「ブサイクじゃん」
中西智代梨 → 左手で村重の頬をはたく(客w)

下野由貴「さ、というわけで次に参りましょうか。次はみおたん」
朝長美桜「センターは中西さん」
中西智代梨「嬉しい!」
村重杏奈「もうわかちゃったかもしんない」
朝長美桜「二番は村重さん」
村重杏奈「えっ? マジで?」
朝長美桜「三番は咲良さん。四番は愛ちゃんで、五番まどかさん、六番は舞ちゃんで、七番は、じゃ~、下野さん」
メンバーたち「じゃ~」客w
中西智代梨「じゃ~付きました。一応言っとこうみたいな」
下野由貴「ありがとうございます。メンバーが想像できない」
中西智代梨「私センターよ、私センター」
村重杏奈「ってことは顔でかい選抜みたいな」
中西智代梨 → 左手で村重をポンと(客w)

「うるさい」
村重杏奈「良かった、顔じゃなくて」
下野由貴「これじゃないかという方いますか?」
中西智代梨「やっぱいない」
村重杏奈「喋れますよ、手上げたら」客w
下野由貴「わからないですよね。じゃ~、結局は何の選抜ですか?」
朝長美桜「ほっぺがやわらかい選抜です」
下野由貴「智代梨さん、ほっぺやわらかいんだって」
村重杏奈「いいこと?」
中西智代梨「いいことよ」
朝長美桜「私ほっぺ大好きなんです」
下野由貴「智代梨のほっぺたはやっぱムチムチな感じ?」
中西智代梨「ムチムチって何?」客w

「やわらかい。やわらかくてムチムチじゃないのよ」
村重杏奈「汗でギットギト」客w
中西智代梨「うるさい! もう」

下野由貴「続いて智代梨の選抜を」
中西智代梨「トップ3なんですけど。まず1人目、中西智代梨。二番目、マツコデラックスさん」客、軽くw
下野由貴「メンバー?」
中西智代梨「で、一番目は和田アキ子さん」
下野由貴「えっ? 誰?」
村重杏奈「誰って」客、軽くw
下野由貴「誰じゃない誰じゃない。わかんないよ、これは」
中西智代梨「これはね、声がデカイ選抜!」
朝長美桜「智代梨さん、なんで? 私は? 私も声大きい」
中西智代梨「どの声量で言っとん?」客w

「全然出てないし。出してみー」
朝長美桜「じゃ~、向こう行ってください」

# 朝長美桜 → 下手側へ / 他の3人 → 上手側へ

朝長美桜「(マイク無し) 智代梨さん!(小)」客w
中西智代梨「なんも聞こえん」
村重杏奈「お手本見せてあげて。1期生でしょ?」
中西智代梨「(ステージ奥へ行き、客席に向けて) みんなー!!」客、拍手
下野由貴「すごい。みおたんこれだよ。もう1回挑戦してみ」
朝長美桜「(マイク無し) 智代梨さん! 大好き(小)」
中西智代梨「あっ、ちょっと聞こえたかもね」客、軽くw
下野由貴「何?」
朝長美桜「(マイク無し) 智代梨さん、顔が大きいかも」
中西智代梨「めっちゃ聞こえる、それ」客w

「そこだけめっちゃ聞こえる。顔がでかいというところ」
下野由貴「というわけでですね、こんな○○選抜を考えようについて話してみたんですけれども、こんなくだらない選抜ではなくてですね、いずれかはちゃんとした選抜に入れるように」
村重杏奈「グイグイ選抜けっこうすごいぞ」
下野由貴「入れるように私たちもがんばっていきたいなと思います」

中西智代梨「HKT48「博多レジェンド」公演まだまだ続きます。続いてのユニットはなんと森からあのかわいい動物たちが。みんな逃げろー!」


◆M10.制服のバンビ (兒玉遥・渕上舞・宮脇咲良)
◆M11.遠距離ポスター (熊沢世莉奈・多田愛佳・若田部遥・穴井千尋・松岡菜摘・本村碧唯・森保まどか)
◆M12.Two years later
◆M13.回遊魚のキャパシティ
◆M14.シャムネコ
◆M15.大声ダイヤモンド


■MC
◆前半:多田愛佳・穴井千尋・松岡菜摘・兒玉遥・中西智代梨・熊沢世莉奈・植木南央・下野由貴

穴井千尋「2年もうすぐ経ちますよね、HKT48できて。経って、たぶん疑問もメンバーに対するね、なんでこの子こうなんだとか、たぶんいろいろ出てくると思うので、今日はメンバーに対する疑問について、みんなで話していこうかなと思うんですけど・・・(息切れ)」
メンバーたち「大丈夫?」
松岡菜摘「歳取った?」
穴井千尋「歳取ってないよ。まだ若いです」

熊沢世莉奈「私は南央に疑問なんですけど、最近毎日のように自己紹介で「ありがとうえき」とか「てへぺろりん」とか、さっきは「プププー」とか言ってみたりとかしてるんですけど、どっからそんな言葉出てくんの?」
植木南央「空から出てくる」客、軽くw
下野由貴「最初こんなんじゃなかったよ」
熊沢世莉奈「最初はもうちょっとしっかりしてたよ」
植木南央「ほんと? しっかりしとった?」
兒玉遥「南央は新しく進化してるかもしれないしね」
中西智代梨「いいことよ」
松岡菜摘「南央みたいな子いないからいいと思うよ」
穴井千尋「南央らしいよ」
植木南央「南央らしいって、南央特徴ある?」
メンバーたち「ある」
穴井千尋「南央が喋っちゃうとたまに空気が止まっちゃったりとか、そういうの南央らしくて」
松岡菜摘「空気止まるのがもう、一回転しちゃってみんなおもしろくなってるから。楽しいよ」
中西智代梨「ありがとうえき」
植木南央「ありがとうえき、ございます」
松岡菜摘「えっ? なんて?」
植木南央「ありがとうえきございます」
中西智代梨「ございます付いたよ」
松岡菜摘「それは無いわ」
植木南央「じゃ~、次にどうぞ」

下野由貴「私はですね、はるっぴなんですけど。滑舌のほうはどうしたんですか?」
兒玉遥「いや、どうしたって、私もわからないですよ」
松岡菜摘「さっきのさ、陰アナかなんか、「ほんじちゅ、えんしゅちゅのちゅごうじょう」みたいな」客w
兒玉遥「いやいや」
穴井千尋「ちゃちゅちょになっちゃった」
松岡菜摘「あれヤバイよ」
兒玉遥「最初の冒頭は噛んでない」
メンバーたち「ちゅぶします」
兒玉遥「いや、もうそれはやめてよ」客、軽くw

「だってほんとに決めゼリフだったのにさ」
松岡菜摘「決めるつもりだったんだ、自分では。泣きそうになってる」
兒玉遥「でも大丈夫。今年ほんとにがんばるから。でもほんとにわからないけど、でも博多弁ではほんとに「さしすせそ」を「しゃししゅしぇしょ」って言うんですよ」
メンバーたち「えっ?」「そうなの?」
兒玉遥「ネットで調べたの。だから、私が喋ってるのは正式な博多弁です!」
メンバーたち「いやいや」「違うでしょ」
穴井千尋「でもはるっぴがね、スラスラ喋っててもなんか逆にね」
下野由貴「はるっぴの滑舌の悪さがかわいいっていうところもある」
兒玉遥「褒め言葉だよね?」
中西智代梨「褒めてるよ」
兒玉遥「ありがとう」
松岡菜摘「ちょっと、演出の都合上言ってみて」
兒玉遥「演出の都合上。客席内のひじょう・・・誘導灯・・・」客、軽くw
松岡菜摘「でもお客さんたぶん笑ってた(ので)、楽しいですよね?はるっぴの滑舌」客、拍手
兒玉遥「ありがとうございます」
中西智代梨「いつもと違うほうがね」
兒玉遥「次、陰アナする時はパーフェクトでいきます」
メンバーたち「おっ、言ったね」
穴井千尋「じゃ~、次期待してます」

松岡菜摘「言っていいのかな。先輩なんですけど、一応、愛ちゃん。愛ちゃんってちょっと変ですよね?」客w
メンバーたち「どういうこと?」
松岡菜摘「悪口とかじゃなくて、なんかやっぱり飛びぬけてると言いますか、なんか、すごい飛んだ発言をするじゃないですか、楽屋とかで。急になんかね。おもしろいんだよね。なんて言っていいのかわかんないけど、さっきもなんか「いい子たち」みたいな、お客さん、ファンの方に言ってた。そういうのはどうやって出てくるのかなと」
多田愛佳「空からだよ」客w
メンバーたち → 反応
植木南央「パクった!」
多田愛佳「私は、ほんとにAKBにいる時から、キャラじゃなくて、自分で生きてるんで。多田愛佳として生きてるからわかんなくて」
松岡菜摘「素なんだ」
植木南央「愛ちゃん、楽屋でもほんと変わんない」
多田愛佳「だからテレビの収録でも足開いちゃうんだよね」客w
中西智代梨「ダメよ、愛ちゃん」
兒玉遥「アイドルですから」
多田愛佳「だから、ママにいっつも「お膝をつけて座んなさい」っていっつも怒られるけど、やっぱ開いちゃう」客w
穴井千尋「そこは閉じて」
多田愛佳「まぁ、私らしく生きているんでみなさんもあなたらしく生きて」
穴井千尋「南央、良かったね。南央も南央らしく」
植木南央「南央らしく」

兒玉遥「私は疑問に思ったことは、HKT48に山田麻莉奈ちゃんっているんですけど、ニックネームがよく「まりり」って言われてるんですよ。やっぱ「まりり」って二文字目を続けて言う人って、まゆゆさんとかぱるるさんとか」
中西智代梨「あー、たしかに」
兒玉遥「やっぱかわいいと思いません?」
メンバーたち「かわいい」
中西智代梨「なんかさ、よく考えたらちょっと、まゆゆさんとかぱるるさんって、お人気のある方たち。たぶん名前を続けてやってれば、もしかしたら人気出るかもしれない。ということは? もし私だったら、ちよよ?」客w
松岡菜摘「出ない。人気出ないよ、それじゃ」
中西智代梨「難しい? ちよよこと中西智代梨です」
穴井千尋「ちょっときついかな」
松岡菜摘「言い難いしね」
兒玉遥「やっぱ相性っていうものがあるから」
中西智代梨「がんばるよ!」客、軽くw
穴井千尋「この調子で私たちこれからもがんばっていきたいと思っています」

# 「イェー」後半組入場 / メンバーチェンジ

◆後半:田中菜津美・宮脇咲良・朝長美桜・若田部遥・森保まどか・渕上舞・本村碧唯・村重杏奈

田中菜津美「今回のお題はですね、昨日あおいたんの生誕祭だったということで、お誕生日プレゼントにもらって嬉しいものについて話していきたいと思いますが・・・」
村重杏奈「ハイ!。。」
田中菜津美「いや、トップバッターはちょっときついかもしれないね、村重は。とりあえずあおいたん昨日誕生日だったから。何もらった?メンバーに」
本村碧唯「キティちゃんの鏡とかキティちゃんのタオルとか、キティちゃんばっかりだね~」客、軽くw
若田部遥「だってさ、あおいがさ、誕生日プレゼントみんなが何がいい?って言ったら「キティちゃん」って言うんだよ。キティちゃんはあげられないですよね、さすがに。ドラえもんが欲しいって言ってるようなものだからさ。だからみんなね、キティちゃんのね」
本村碧唯「そう、めっちゃ嬉しかった」
田中菜津美「その中でも一番自分のお気に入りのやつは? 誰からもらったやつ」
本村碧唯「えー? 。。。」
村重杏奈「決められないということで」
本村碧唯「でもね、ずっとバッグの中に入ってるのはまいまいからもらったキティちゃんのお菓子と」
田中菜津美「えっ? お菓子ずっと入ってるの?」
本村碧唯「食べてるよ、ちゃんと」
渕上舞「小さな袋が連なったガムを」
村重杏奈「今日さ、村重、あおいたんに頼まれたことがあって。身長伸ばしたいから・・・おい、おい(本村が村重のマイクを握り、口元から遠ざける)」客w

「おい、おい。身長伸ばしたいから、ビタミン剤みたいなやつがあって、なんかね、あるんだよね、カルシウムみたいな。骨を太くするなんか」
若田部遥「ダメだよ、骨太くなっちゃ」
村重杏奈「カルシウムのタブレットみたいなやつがあって、それ欲しいって言われたんだよね」
本村碧唯「でも伸びるかな?それで」
田中菜津美「伸びるんじゃない?」
本村碧唯「伸びるなら欲しい。伸びたいの!ほんとに」
メンバーたち「かわいい」
若田部遥「これは尽きなさそうだから次いこうか」
森保まどか「オチが欲しい」

田中菜津美「じゃ~、まーちゃん」
森保まどか「私ですか? 私は究極に愛想が欲しいです」客、軽くw
若田部遥「わかるわかる、愛想欲しい」
森保まどか「でしょ? 若田部と田中なつみかんわかるでしょ?」
田中菜津美「それはほんとに欲しいですね。私たち別に塩なんじゃないんですよ」客w
森保まどか「そうなんです」
若田部遥「愛想が無いの」
田中菜津美「愛想が無いだけなんです。だから、でも谷とかはけっこうしつこいけど、あんぐらいはやっぱいいなって思いますよね」
森保まどか「そうなんですよ」
村重杏奈「村重ぐらいがちょうどいいよ。。」
メンバーたち「あ、うん」「そうだね」
村重杏奈「今日ヤバくない?村重」
メンバーたち「そう」
田中菜津美「ヤバイって思ってるならなんで言うの?」
森保まどか「自覚あるんだね」
若田部遥「やっぱり私たちにはまだ村重を支えられるほどのスキルは無いから、たまに出てきて欲しい」
田中菜津美「塩塩言われるけどね」
若田部遥「私、塩じゃないよね?」
田中菜津美「一番塩だよね、こん中で」客、軽くw
若田部遥「なんで? あのね、みなさんに言われるんですよ、「わかちゃん塩だね」って。どこが塩なのか。だから、ちょっと1回若田部の握手会来てみてくださいよ」客、反応
メンバーたち「おー」
田中菜津美「でも言ったからには塩だったらほんと二度と来なくなるから」
若田部遥「塩じゃないって言ってるでしょ?」
田中菜津美「でもさくらたんみたいなのがやっぱ憧れ。あっ、また来てくれたんですね、ありがとうございます
若田部遥「田中がそんなこと言ったら腹立つだけじゃん」客w
田中菜津美「だよね」
若田部遥「なんか違うよね」

田中菜津美「じゃ~、咲良」
宮脇咲良「私はさや姉さんみたいな歌唱力」
朝長美桜「咲良さん、私たちはその歌唱力を持ってますよ」
宮脇咲良「あー、そうだった」
田中菜津美「せ~の」
宮脇咲良&朝長美桜「♪抱きしめ~ られたら~」
田中菜津美「やめろ」客、軽くw
本村碧唯「めっちゃ低くない?」
田中菜津美「抱きしめ~、幼稚園児・・・」客、軽くw
若田部遥「ほんとよ」
田中菜津美「でもさや姉さんとかやっぱみんな憧れてるよね、けっこう」
宮脇咲良「なんだろうね」
田中菜津美「智代梨がモノマネがすっごい上手なんですけど」
若田部遥「残念ながらいない」
田中菜津美「先輩方にすごい好評なやつがあるのでぜひ今度握手会とかで聴いてみてください。すっごいおもしろいんで」
宮脇咲良「さよならクロール」
田中菜津美「さよならクロールの歌割のワンフレーズの」
若田部遥「SKE48さんを笑わせた」
田中菜津美「すごいちょっと腹立つんですけど、すごいおもしろいので」
若田部遥「そうなんですよ、歌割は違うんですけど似てるから」

田中菜津美「じゃ~、村重」
村重杏奈「おー、やっときたね。あのね、私はさくらたんからの愛情が欲しい。。なんでシケるの!?こんなに今日」客、軽くw
若田部遥「だっておもしろくないもん」
田中菜津美「普通じゃん。楽屋で言いなよ、そんなの。愛情欲しいとか」
若田部遥「だって、私も村重が好き好き言ってきたら私も嫌だもん、なんか。わかる?」
本村碧唯「めっちゃ落ち込んでる」
田中菜津美「ほか無いの?なんか」
村重杏奈「でも、最近さくらたんはブラウニーくんの新しいやつ出てきて。なんだっけ?名前」
宮脇咲良「ココアちゃんとホワイトブラウニーくん」
村重杏奈「3人出てきたじゃん。一緒に寝てくれないの、最近、さくらたんが」
若田部遥「でもさ、なんか自業自得だと思う。咲良にやってること考えたら」
村重杏奈「どうしよう」
宮脇咲良「今日ヤバイね」
村重杏奈「がっかりしげ」客、軽くw
本村碧唯「植木みたいになってる」
田中菜津美「ヤバイ、植木よりおもしろくない」客w
メンバーたち「ヤバイ」「寒かった」
田中菜津美「なんだこの空気」

若田部遥「最後い景気づけになつみかん欲しいもの言ってください」
田中菜津美「私、ちょっと、ファンの方を分けて欲しいなと思うんですけど」客w

「ちょっと26位様」
宮脇咲良「やめてください」客w
若田部遥「1位様いらっしゃいますから」
田中菜津美「けっこう分けてもらってもまだ十分だからね。ちょっと1割でいいんです、ほんとに」客w

「分けて欲しいなと思って。なのでみなさん、ちょっと来てください、私のレーンにもですね。塩じゃないので」客、軽くw

「ということでですね、今回はプレゼントにもらって嬉しいものについて話したんですが、ぜひみなさん、あおいたんにいろんなプレゼントを言葉などをかけてあげてください」

村重杏奈「私たちはこれからもメンバーと切磋琢磨しながら夢に向かって歩んで行きたいと思います。それでは聴いてください。未来の扉」


◆M16.未来の扉


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール


◆M17.会いたかった ※ショートバージョン(サビのみ)


田中菜津美「アンコールありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

田中菜津美「みなさん、盛り上がってますか?」客「イェー!」

「もっと、盛り上がってますか?」客「イェー!」

「ありがとうございます。この調子で最後まで盛り上がっていきましょう続いての曲はHKT48のオリジナル曲を2曲続けて聴いてください」

兒玉遥「それで聴いてください。お願いヴァレンティヌ」


◆M18.お願いヴァレンティヌ
◆M19.スキ!スキ!スキップ!


宮脇咲良「お願いヴァレンティヌ・スキ!スキ!スキップ! 2曲続けて聴いていただきました」

穴井千尋「それでは、次に聴いていただく曲はAKB48グループが私たちにできること、子供たちを笑顔にすること、そしてこれからも支援活動を続けて行きますという想いが込められています。この曲をたくさんの方に歌っていただくことで、気持ちが繋がり、世界が1つになるという願いも込められています。知っている方はぜひ一緒に歌ってください」

「聴いてください。掌が語ること」


◆M20.掌が語ること


穴井千尋「掌が語ることを聴いていただきました」

本村碧唯「それでは次が本当に最後の曲になります。今日はみなさんと一緒に楽しく過ごすことができて、本当に嬉しかったです。私たちはこれからも応援してくださるみなさんがいることを忘れずに、みんなで協力して、いっぱい幸せを届けていけたらいいなと思います。それでは最後の曲、みなさん一緒に盛り上がっていただけますか?」客「イェー!」

「ありがとうございます。聴いてください。白いシャツ」


◆M21.白いシャツ


兒玉遥「本日はご来場いただきまして、ありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 兒玉遥 ハイタッチ案内

「それでは最後のご挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶 / 兒玉遥の「せ~の、せ~の」の掛け声に合わせ、バック前進「ありがとうございました」お辞儀(客、拍手)

# メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:スキ!スキ!スキップ!)

中西智代梨「やったー!」

# 公演終了


■ハイタッチお見送り (ロビーにて)


■率直な感想 (私見)
全体的にいい感じに肩の力が抜けてパフォーマンスできていたように感じた。力むことなく、リラックスできて、踊れていたように思う。

今日はユニット明けの天国野郎チームのMCがおもしろかった。
中西智代梨さんなのか下野由貴さんなのか、誰が考えたのかわからないが、よくできた構成だなと思った。
あと、最近の定番、村重さんが余計なひと言を言って、中西さんにはたかれるという流れも、くるなとわかっていても、おもしろい。

博多の姉さん、多田愛佳さんは総選挙後、初公演。
ランクインしたせいなのか、今日はすこぶる上機嫌のように見えた。MCもダンスも気分よくやってるように見えた。

若田部遥さん、MCでは塩と言われていたが、明るい曲での笑顔がとてもかわいらしく、その印象からはともて塩には見えなかった。笑顔でお客さんとアイコンタクトを取り、たくさん愛想を振りまいていた。塩と言われるのはサバサバした話し方のせいだろうか。実際握手に行ったことないんで、なんとも言えないが。そう言えば若田部さんは、以前はかっこいい系だったけど、この頃は、わかちゃんというニックネームの通り、かわいらしい系にキャラ変した感すらある。最近の若田部さんは笑顔がとてもかわいらしい。

中西智代梨さんが話してたまゆゆ系のネーミングは「ちよよ」ではなくて「ちょりり」がいいんじゃないかなとちょいと思った。

田中菜津美さんはダンスは一生懸命踊ってるし、特にMCに関してはすごくおもしろくて、目立つ存在。でも、ハイタッチでは、シャイな性格なのか、目を合わせるのが恥ずかしいといった感じで、やや下向き加減で、控えめ。そこがちょっと惜しいかなと。ハイタッチでも、MCの時のように「攻め」の姿勢であったり、生意気っぽさだったり、何かインパクトがあればもっと印象に残るんだろうけれども。中西智代梨さんはハイタッチの時もステージと同じく、明るく元気いっぱいで、とても印象に残る。

平穏無事に、公演終了。連番してくださった某お方、ありがとうございました。とても楽しかったです。

以上

HKT48 LIVE!! ON DEMAND
6月11日(火) チームH「博多レジェンド」公演

公演後の感想 → 兒玉遥&田中菜津美

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

◆DMMメンバー別プロフィール&配信中公演一覧
穴井千尋
植木南央
多田愛佳
熊沢世莉奈
兒玉遥
指原莉乃
下野由貴
田中菜津美
中西智代梨
松岡菜摘
宮脇咲良
村重杏奈
本村碧唯
森保まどか
若田部遥




スポンサーリンク

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

LIVE!! ON DEMAND






REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

遠征の交通手段、宿の確保に…

スポンサーリンク

検索フォーム

RSSフィード

月別アーカイブ

最新記事

【配信開始】AKB48大喜利対決 / HKT48ひまわり組 etc 2020/04/01
秋吉優花、曲中にオンデマカメラでメンバーを撮影 2020/03/31
上島楓「ファンの方への感謝の気持ちがこの1週間で改めて感じたので…」 2020/03/31
上野遥「この1週間、私たちが皆さんの力に少しでもなれていたら嬉しいです」※HKT48配信限定公演最終日 2020/03/31
HKT48ひまわり組「ただいま 恋愛中」公演 トピックス&セットリスト (3/31) 2020/03/31
【本日のライブ配信】AKB48大喜利対決 / HKT48ひまわり組 etc 2020/03/31
月足天音とのエピソード (月足天音 卒業公演) 2020/03/31
HKT48チームTII「手をつなぎながら」公演 トピックス&セットリスト (3/30) ※月足天音 卒業公演 2020/03/31
【配信開始】HKT48月足天音 卒業公演 ※配信限定 2020/03/31
月足天音 卒業公演、メンバーツイートまとめ 2020/03/30