好きなメンバー (2013/05/31、HKT48研究生)

HKT48劇場 HKT48研究生「PARTYが始まるよ」公演 142回目

■出演メンバー
安陪恭加・今田美奈・深川舞子・伊藤来笑・岩花詩乃・梅本泉・岡田栞奈・岡本尚子・神志那結衣・駒田京伽・坂口理子・田島芽瑠・谷真理佳・冨吉明日香・朝長美桜・山田麻莉奈



■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.PARTYが始まるよ
◆M02.Dear my teacher
◆M03.毒リンゴを食べさせて


■MC (自己紹介)
田島芽瑠「みなさんこんばんは! HKT48」
みんなで「研究生です」客、拍手

田島芽瑠「HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」が始まりました!」客、拍手
メンバーたち「イェー!」

田島芽瑠「PARTYが始まるよ・Dear my teacher・毒リンゴを食べさせて、3曲続けて聴いていただきましたが、みなさん盛り上がってますか?」客、イェー!&拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

田島芽瑠「本日は今までで一番恥ずかしかったこと、このお題に沿って1人ずつ自己紹介をさせてください」

【1列目 下手側から順に】
駒田京伽「宮崎生まれのトロピカール娘、いろんな味を楽しんで欲しいっちゃわ。宮崎県出身、高校2年生、16歳のマンゴーよりも愛されたいぴーちゃんこと駒田京伽です」

「私が最近恥ずかしかったものはですね、最近雨降ってるじゃないですか。それで傘っていつの間にか無くなってたりしますよね? バスとかお店とか。それで私この前、傘を差したままコンビニに入ってしまったんですよ」客、反応

「それで、奥までそのまま差して入っちゃって、商品を取ろうとした時に手が空いてないと思ったんですよ。で、あれっ?と思ったら傘差したまんまで、恥ずかしくて光の速さでシャっと直したんですけど、でも店員さんは見て見ぬふりしてたので逆に恥ずかしかったです。これからは雨の日にはちゃんと傘のことを第一に考えて行動したいと思います」

山田麻莉奈「今日も1日 たかまりり! ありがとうございます。2.5次元のお姫様になりたい。こう見えても社会人、18歳のまりりこと山田麻莉奈です」

「私が恥ずかしかったことは、私、乗り物の中で寝るのが好きで、バスとか車とか電車とか。それでこの前は電車の中でちょっとうとうとしてしまって、それで隣のけっこうギューギュー詰めで、隣の人のところに頭がこうなってて、それで、最終的にそのうとうとしたまんま、いつの間にか寝ちゃってたんですよ。それで、隣の人に頭が乗っかったままで、起きた時に知らない人にこうやってやってて、ほんと恥ずかしくて。だから今度からはちゃんと気をつけようと思います」

田島芽瑠「あなたのハートを射止める♪ HKT48の太陽になりたい。2000年生まれの13才 めること田島芽瑠です」

「ありがとうございます、ありがとうございます。あっ、ありがとう(手振る)」客、軽くw

「あっ、いっぱい。私のサンクスの(うちわ)。あー!いっぱいある、嬉しい」
坂口理子「どんどん出てくる」
田島芽瑠「あっ、嬉しい、ありがとうございます。いっぱいだ、嬉しいです。ありがとうございます。私の恥ずかしかったことは昨日学校に行った時に友達と歩いてて、階段あるじゃないですか、学校っていっぱい。それで、こうやって階段歩いてて、友達とお喋りしながら行ってたら、一段飛ばして歩いちゃって、そのままコケるかなと思ってたら、そのままドドドドドドドって。あれっ?」
坂口理子「わかるよ、想像できる」
田島芽瑠「ドドドドドドドって降りちゃって、そのまま着地したことです」

岡本尚子「いっきまーす! ポンポン ポポポン なおぽん! ハーイ! 福岡県出身、高校2年生、17歳のアニメと酢もつがめっちゃ大好きななおぽんこと岡本尚子です」

「私のですね、恥ずかしかった出来事は、私、よく移動中に携帯の恋愛アプリをずっとこうしてるんですけど、この間、その交通機関乗って、いつも通り恋愛アプリをしてたんですよ。そしたら、スチルって言うんですけど、その恋愛ゲームの相手の男の子と自分のイチャイチャ画像がゲットできるというイベントが発生致しまして、写真みたいに画像が出てくるんですよ。で、あー、ヤバイヤバイ、いいのがめっちゃきたと思って、すごくニヤニヤしていたんですよ。したら、周りからの目線がすごく痛くて、えっ?と思って。でも普通いつもだったらマスク付けて、恋愛ゲームしてるので、ニヤニヤしてる顔見えないはずなんだけどなーと思いながら」
田島芽瑠「でも太ももの時はいつもニヤニヤしてるじゃん」
岡本尚子「いや、そんなことないよ。と思ってたんですよ。したら、その日マスクを付けてなくてですね、そのほんとに満面の笑みの私のちょっとヤバイ顔が一般の方々にその場にいたみなさまに見られてしまって、すごく恥ずかしかったです。でもこれからはマスクをちゃんと付けて、恋愛ゲームを楽しみたいと思います」

梅本泉「それでは写真撮ります。せ~の、はい、チーズ パシャ。ありがとうございます。福岡県出身、16歳、ちぃずこと梅本泉です」

「私の恥ずかしかった出来事はですね、私、特にあんまりコケない体質っていうか、体質じゃない、何も無いところでそんなにコケないんですけども、ちょっとたまーにほんとにたまにですよ、コケてしまう時がありまして、コケた時に後ろにメンバーがいると、コケたことは恥ずかしかったんですけれども、後ろにメンバーがいると思って、後ろを振り向いて、「えっ、今コケちゃった」って言ったら誰もいなくて、通行人の人に話かけちゃっていたんですよ。もうそれがすっごい恥ずかしかったので、今度からはちゃんとメンバーと手を繋いで歩きたいと思います」

# 1列目メンバー捌ける


【2列目 下手側から順に】
伊藤来笑「カムスマイル♪ カムスマイル♪ ライライラー! ありがとうございます。愛媛県出身、14歳、今日もみ~んなにカムスマイル♪ らいらこと伊藤来笑です」

「私が最近なんですけど、恥ずかしかったことはこの間、服を買いに行った時の話なんですけど、その日に服を買いに行って、家に帰って、何買ったっけ?ってちょっと思い出す感じで見てたんですよ、軽く。そしたら私はグレーのパーカーで、袖は白の感じのパーカーを買ったんですけど、見てみたら全部グレーで、間違って入ってると思って、その日は1日を過ごして、次の日にお店に持って行って、これ間違って入ってたんですけどってお店で確認したら、ちゃんと私が欲しかった物が入ってて、だから私クレーマーみたいになっちゃったんですけど、そのお店すごい大好きで、いつも行ってたんですけど、もうちょっと行けなくなりました」

岩花詩乃「みんなのハートのしのっちオン♪ 福岡県出身、中学2年生の13歳、ワンちゃんが大好きなしのこと岩花詩乃です」

「私は昨日、遥と一緒にお買い物に行ったんですよ。お店まで歩いて行ったんですけど、1分間に3、4回ぐらいグキってなっちゃって、それをグキグキなりながらもお店に着いて、自動ドアがプーンって開いたんですよ。そしたら店員さんがいらっしゃいませって言ってくれるじゃないですか。そのいらっしゃいませって言われて、話し難いなと思ってて、店員さんの目の前通ったら店員さんの目の前でグキってコケてしまって、店員さんも笑われたんですけど、そのお店のスタッフさん全員から笑われてしまって、すごく恥ずかしかったので、これからは無理せずヒールの高い靴を履かないようにしたいと思います」

岡田栞奈「みーんなに幸せを届ける 青い鳥になりたい。どこにおってもあなたのところに飛んでくけん。福岡県出身、15歳、おかぱんこと岡田栞奈です」

「私が恥ずかしかった出来事は小学5年生までさかのぼるんですけど。平日に寝坊しちゃったんですね。それで「あー!」と思って、ヤバイ、遅刻すると思って、とにかく必要最低限の行動をして、出たんですよ。その後でむっちゃこう走ってるじゃないですか。そしたらすごい通行人からの視線があったんですよ。だけどそんなことも考えてられず、バーって行ってて、教室ガラって開けたら、ふー、間に合ったと思ったら、クラス全員の目線が下に行くんですね。ん?って思って、こう下見るじゃないですか。そしたら、下だけズボンがパジャマだったんですよ」客、軽くw

「それで、えっ?と思って、あれっ?着替えてないと思って。よくよく考えたら、玄関に鏡はあるんですよ。でもあるんですけど、上半身しか写らない鏡なんですよ。で、いつもチェックするんですけど下は見らずに出ちゃったんですね。それから、この経験を三度しまして」客、軽くw

「いい加減直そうと思ったんですよ。それで、結局今ではちゃんと全身鏡を置いてやってるので、今のところ、中学校生活ではやってません。(マイクを外し)ハイ、今日は1日よろしくお願いします!」

朝長美桜「みーお(meを)笑顔にしてくれますか? (はーい!) ありがとうございます。笑うと目の形がカシューナッツになります、みおこと朝長美桜です」

「私が恥ずかしかったことは、この前ホテルで1人で泊まったんですけど、その時の朝だーと思って起きて、遅刻しちゃうってなって、急いでお着替えもして、歯磨きも終わらせて、ホテル出ようと思って、携帯の時計を見たら、まだ真夜中で、お外真っ暗で、すっごい1人で恥ずかしくて。そう、真夜中だったの、お外真っ暗だったよ」客w

「で、1人で恥ずかし中、ホテルに帰りました」

谷真理佳「かわいいね~、もう食べちゃいたい。ハイ! 福岡県出身、17歳、いつでも、あー、やっぱしょうがないから移動してやろ」客、軽くw

「(下手側)どこでも (定位置)あなたを笑顔にさせさせちゃい、、」客w
メンバーたち「あー」
谷真理佳「チャームポイントはヘリウム声~の真理佳こと谷真理佳です」

「(妙な手つきと共に)あ・り・が・と・う・ご・ざ・い・ま・す」
坂口理子「大してウケて無かったね、今w」客w
谷真理佳「言わなくていいから。あのですね、私が恥ずかしいことはですね、ほんとにこれはマンガみたいなお話なんですけど。私1回電車に閉じ込められたことがあって。ちょっと証言者がいるんですけど、坂口理子」
坂口理子「そう、草場愛ちゃんと私と真理佳で3人で帰ってたんですよ。そしたら電車が来たと。走りました、間に合うようにね。で、ヤバくない?ヤバくない?みたいになって、「もう乗れないよ」(谷が)「乗れるよ」みたいに言って、「いや、乗れない乗れない、無理だよ」って言ったんですよ。で、無理だよって言って、私と愛、諦めたんですけど、この人諦めなくて、「イケルよ」って言って、ドアが閉まる寸前でシュッて入ってったんですよ。で、そしたら私たち普通に「えっ?」みたいになるじゃないですか。そのまま真理佳が電車のドアを叩きながらこう通り過ぎて行ったんです」客w
谷真理佳「ほんとね、私、ほんと時が止まったかのように1人でドンドンドンドンしてたんですよ。2人とも笑ってて。私、流されて行くんですよ、こうやって電車で。なのでそれが人生初めてで恥ずかしかったです。今日の話はこれで終わりです」客w

「ハイ、今日もあなたのハートを食べちゃうぞ♪ 今日は1日よろしくお願いします」

冨吉明日香「はー、やり難いですね、みなさん」客、軽くw
谷真理佳「どうぞ」
冨吉明日香「明日はあすかの風が吹く。宮崎の元気と笑顔をてげ届けるために 今日もトミヨシレボリューション! あすかこと冨吉明日香です」

「私はですね、人生で一番恥ずかしかった時の話なんですけど。私、この前の握手会の時の話なんですけど。この前、握手会でですね、谷真理佳と背中合わせの同じレーンだったんですよ。これだけでも恥ずかしいんですけど」客w
谷真理佳「えっ? 何それ? 悪口?」
冨吉明日香「一緒のレーンだったんですよ。この2人が集まったということで、もう動物園状態なわけですよ。もううるさくてうるさくて、(谷)ライオンと(私)うさぎみたいな感じで」
谷真理佳「いやいや、冨吉、ゴリラだったからね」客、軽くw
冨吉明日香「ほんと何て言ってるかちょっとよくわからないんですけど。一緒のレーンで、来る人 来る人に私と真理佳どっちがかわいいですか?って。2人のレーンの来る人 来る人に、ほとんど全員に訊いたんですよ。そしたら真理佳のレーンに並んでくださってる真理佳推しの人でさえ私と言うのに、なんと2回だけ負けたんです、私」
谷真理佳「やっぱりね、実力かな」
冨吉明日香「ムカつく。なんで私、2回負けたんでしょう。ほんとに一生の恥なんです。これずっと引きずって生きていかないといけないんです、これ。でも、私のほうがかわいいですよね?」客、拍手
谷真理佳「いやいや、谷真理佳のほうがかわいいですよね?」
冨吉明日香「シーン。ということで、今日も真理佳に負けず、かわいらしさでアピールしていきたいと思います」

# 2列目メンバー捌ける

谷真理佳「まぁ、そんな時もあるさ」
冨吉明日香「人生明るく」


【3列目 下手側から順に】
安陪恭加「あべ! あべ! あべっこりー! 好きな食べ物はブロッコリーの天ぷら。15歳のきょうかこと安陪恭加です」

「私はゴーヤを食べた時なんですけど。私、ちょっとゴーヤが苦手で、でもさっきですね、みなぞうからゴーヤをいきなり口の中に入れられたんですよ」
今田美奈「そうなんですよ。あの、お弁当の中にゴーヤが入ってて、安陪ちゃん絶対に苦手だなと思って、食べなさいって口にパクって入れたんです」
安陪恭加「そうなんです。でも、すごい苦くて、顔が赤くなっちゃったんですよ。それで周りの人から見られて、すごい笑われちゃったので恥ずかしかったです。でも、こんなこと言ってるみなぞうもほんとはゴーヤが苦手みたいです」

神志那結衣「あなたのハートを工事ちゅう! 今日はみ~んなに会えて うれ じーな! ありがとうございます。福岡県出身、高校1年生の15歳、グミがめっちゃ好きで、最近胡散臭いばっかり言われています、じーなこと神志那結衣です」

「私が最近恥ずかしかったことは、メンバーにアンジェラ・アキさんに似てるねって言われたことなんですけど。私この前メンバーがメガネを持ってきてまして、で、私、メガネに興味津々だったので、「そのメガネ貸して」って言って、メガネを掛けたんですよ。そしたらそこにいたメンバーみんなから「えっ? じーなめっちゃアンジェラ・アキさんじゃん」って言われて、だからちょっとその時、恥ずかしくて」
坂口理子「失礼じゃない?アンジェラ・アキさんに」客w

「ですよね? 今思いましたよね? 失礼だよ、アンジェラ・アキさんに」
神志那結衣「アンジェラ・アキさんすごい美人なので嬉しいんですけど、いきなり初めてそんなこと言われたからビックリしちゃって、なので。胡散臭くないです!安陪さんまでひどい。安陪さんいつも「じーさん」って言ってくるんです、私のこと」
安陪恭加「そうなんです、じーさんw」
神志那結衣「なので今日は家に帰って拝啓 十五の手紙を書きたいと思います」

坂口理子「今日でみ~んな りこぴの虜! ありがとうございます。福岡県出身、18歳、セクシー担当になりたい、りこぴこと坂口理子です」

「フーって。いいのもらいましたよ、ちょっと。あのですね、私の恥ずかしかった瞬間はなんですけど、1人でコンビニに行ったんですね。1人でコンビニに行って、その時めちゃくちゃお腹空いてて。そういう時ありません? お腹空いててコンビニに駆け込んだ時に、私はバナナを探る猿のように好きな物をとりあえず取って、これも食べたいこれも食べたいって持ったんですよ。で、レジに行きまして、お会計が568円ですって言われたんですね。出そうと思って、財布開いたら、103円しか入ってなくて」客、軽くw

「えっ?ってなったんですよ。あっ、すみません、やっぱいいですってなって、やっぱいいですってひと言がものすごく恥ずかしくてですね。でも「やっぱいいです」って言ったんですよ。このまま私はこの店内をね、徘徊して出て行くわけには行かないということでですね、10円のお菓子を5コ買いました」客、軽くw

「なのでこれから、私、社会人なので、財布に103円しか入ってないなんてちょっと恥ずかしいので、メンバーにいろんな物が買ってあげられるようにいつもお札を持ち歩きたいと思います」

深川舞子「みなさんの前にも笑顔と幸せが まいこむ! ありがとうございます。福岡県出身、13歳、中学2年生のまいこむこと深川舞子です」

「私は雨の日の恥ずかしかったことなんですけど。道路にある銀色のフェイスって言うんですかね、あれあるじゃないですか。あれ雨の日に超滑り易いじゃないですか。あそこで学校帰りに喋りながら歩いてたんですよ。そしたら急に、私、なんか視界が下に行っちゃって、えっ?って思って、見たら、フェイスの上にこんな感じでなっちゃってて、えっ?みたいな思ってて、そこに車も止まってるし、友達は笑ってるしでもう恥ずかしくてたまらなくて。ダーって走って友達を置いてきてしまいました」

今田美奈「福岡を盛り上げるのは? いまだー! ありがとうございます。16歳のみなぞうこと今田美奈です」

「私の恥ずかしかった出来事はですね、たくさんあるんですけど、今日のことなんですよ。さっき、けっこう前、リハーサルしてた時にトイレに行ったんですよ。そしたらアンジェラ・アキさんこと神志那結衣がいたんですよ。でですね、私トイレしてて、じーなのほうが先にトイレに入ってたんですよね。で、私もトイレしようと思って、個室に入ったんですよ。そしたらじーなが出て行ったと思ったら電気全部消されちゃって」客、軽くw

「真っ暗な中トイレしたんですよ。別に怒ってないですよ。怒ってないですよ」
神志那結衣「えっ? 私消しちゃったんですか?」
今田美奈「そう、消したんですよ」
神志那結衣「ウソー!?」
今田美奈「暗闇の中で1人で寂しくトイレをしたので、私何してるんだろうとすごく恥ずかしい気持ちになりました」

「ということでみなさん盛り上がる準備できてますか!?」客、イェー!&拍手

「楽しむ準備できてますか!?」客、イェー!&拍手

「ありがとうございます。最後まで盛り上がっていきましょう。HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」以上のメンバーでお送りします。ここからは様々なユニットの登場です。まずはこのユニットから」

# 3列目メンバー捌ける


◆M04.スカート、ひらり (山田麻莉奈・田島芽瑠・駒田京伽・岡本尚子・梅本泉)
◆M05.クラスメイト (伊藤来笑・岩花詩乃・谷真理佳・朝長美桜・岡田栞奈)
◆M06.あなたとクリスマスイブ (神志那結衣=キーボード・冨吉明日香=ボーカル)
◆M07.キスはだめよ (駒田京伽・今田美奈・坂口理子)
◆M08.星の温度 (田島芽瑠・岡本尚子・深川舞子・安陪恭加)


■MC
# M08「星の温度」以外のメンバー、ステージへ

今田美奈「好きなメンバー。私のタイプみたいなメンバーいると思うんですけど」

朝長美桜「私の好きなメンバーは、ほんとずっとレッスンの頃からあすきゃんのことが大好きなんですよ」
冨吉明日香「やったー。みなさん聞きましたか?今の」客、軽くw → 拍手
朝長美桜「でもね、私、ちょっと変な人、変わってる人が大好きなんですよ」客w

「だから、真理佳とか理子ちゃんとか結衣も変だし」
冨吉明日香「一緒にしないでよ、美桜ちゃん」
朝長美桜「でもあすきゃんに「あすきゃん好き」ってメールとか会ったら言ったら「うん、わかった」って棒読みしか言ってくれないんです」客、軽くw
メンバーたち「えー?」
坂口理子「かわいい子の告白を」
冨吉明日香「違うんだよ、やっぱり。でもやっぱり私のことが好きっていうのはやっぱり王道アイドルとして通じるものがあるんじゃないんですかね」
今田美奈「はーい、そこまでにしようか」客、軽くw
冨吉明日香「そんな!」
今田美奈「でも変わった人が好きっていうことだね」
朝長美桜「そうなんです。変な人が好きなんです」客w
冨吉明日香「あんまり褒められた気が」

神志那結衣「私の好きなメンバーは私のことをじーさんと呼んでいる安陪さんなんですけど。なんでかって言うと、まずは安陪さんのあのほんわかした感じ。あとはぐぐたすの投稿が好きでして。ちょっと意味がわからない写真をたまに載せてて、私の一番のお気に入りはこの前、投稿を見てて、「あっ、安陪さん更新した」と思って写真どんなだろうと思って見たんですよ。そしたら畳の上に置いてある一足の靴下があって」客w
メンバーたち「見た」
神志那結衣「見た?」
今田美奈「ちょっと怖いよね、安陪ちゃん。急にちょっとなんかね、不思議な投稿するからビックリする時あるよね」
冨吉明日香「本文も「靴下」だけでしたよね、本文」
今田美奈「あと朝にさ、お天気更新してくれるじゃん。あれめっちゃ役立つんです、私。学校の前に絶対見るようにしてるんですよ」
神志那結衣「そう、だからけっこう不思議な投稿だから、みなさんも良かったら見てみてください」

坂口理子「私はですね、好きなタイプって言ったらぴーちゃんなんですけど、でも、これはほんとにネタとかではなくて、真理佳」
谷真理佳「えっ? 私?」
メンバーたち「マジで?」
坂口理子「私、意外と一緒にいることが多くてですね」
谷真理佳「そうなんだよね。だって隣見ればいっつもいるもん」
坂口理子「でも、HKT48のデビューシングルのカップリング曲で「今がイチバン」という曲があるんですけど、それに、2人で選ばれた時の話をした時に、その日の夜、歌を知って、その日の夜に「ねぇ、聴いた?」みたいになったんですよ、2人で。聴いた?ってなって、歌詞とか見て、2人でこう話してたらすごいめっちゃ号泣しちゃって、いい歌だよねって話をして、あんなね、「ヘリウム声の」とか言ってる谷真理佳とは」客w
谷真理佳「ちょっと! 今いいとこ」
坂口理子「逆の姿を私はいっぱい知ってるのでですね、そういう意味で、そういうところにも魅力がね、あるとか言いたくないけど」
谷真理佳「ちょっと嬉しかった」
今田美奈「真理佳、「今がイチバン」の衣装似合うよね、タンクトップ」客w
メンバーたち「ちっちゃ」
坂口理子「選挙ポスターの」
谷真理佳「そこ言います?」
今田美奈「選挙ポスター、「今がイチバン」でボーダーのタンクトップにインして短パンなんですよ。すごいシンプルで似合ってる」
谷真理佳「ほんとですか?」
坂口理子「体が細いしひょろいからさ」
谷真理佳「それ褒めてる?」
坂口理子「褒めてる」
今田美奈「かっこいいよね」
谷真理佳「良かった、嬉しいよ」

今田美奈「じゃ~、最後に何かある人?」
メンバーたち「ハーイ!」
# 「星の温度」メンバー、ステージへ
メンバーたち「おかえり」

田島芽瑠「私が好きなメンバーはみなぞうさんです」
今田美奈「やったー」
田島芽瑠「でもジュピちゃんも好きです」
今田美奈「えっ? 嫉妬」
田島芽瑠「でもみなぞうさんは最近よく一緒にいて、この前も一緒にホテルでおねんねしました」
今田美奈「そう、芽瑠ちゃん子供なんですよ。寝付くまで暴れてるんですよ」客、軽くw

「私が寝付かせる親みたいな。「ね~♪」って言って、寝たら私はすぐに違う部屋に行ったんですけど。「私が寝るまでいてください」って言うんです。だからすごいかわいいよね」
田島芽瑠「1人が怖かったんです」
今田美奈「今度一緒に寝る約束したんです」
田島芽瑠「だから明日寝ます、一緒に」
駒田京伽「もうちょっと大人になってね」
田島芽瑠「はい」
駒田京伽「ということで今日は好きなメンバーについて話していきました。私はですね、この中で1人っていうことを選ぶことができないぐらいみんな大好きです」
田島芽瑠 → 駒田のほうを向いて笑顔で自分を指差す
駒田京伽「はい、大好きです(棒読み)」客w

「なので、これからもメンバー同士、切磋琢磨し合ってがんばっていきたいと思っています。それでは次の曲聴いてください。桜の花びらたち」


◆M09.桜の花びらたち


田島芽瑠「私たちはこれからも夢に向かって一歩一歩歩んで行きます。ぜひ応援していただけたらとても嬉しいです。それでは次が最後の曲になります。聴いてください。青空のそばにいて」


◆M10.青空のそばにいて


# 曲終了後、みんなで「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール


田島芽瑠「アンコールありがとうございます」

◆M11.HKT48
◆M12.スカート、ひらり


駒田京伽「アンコール1曲目「HKT48」、2曲目「スカート、ひらり」を聴いていただきました。HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」次が本当に最後の曲になります」客、え~

「ありがとうございます。今日来てくださったみなさんへの感謝の気持ちを込めて、最後の1曲歌わせていただきます。それでは聴いてください。桜の花びらたち」


◆M13.桜の花びらたち


谷真理佳「本日は最後まで私たちと一緒に盛り上がっていただき本当にありがとうございます。ここで感謝の気持ちを込めて、もう1曲だけ披露させてください」客、イェー!&拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

# メンバーたち所定の位置へ

谷真理佳「それでは聴いてください。スキ!スキ!スキップ!」


◆M14.スキ!スキ!スキップ!


谷真理佳「スキ!スキ!スキップ!を研究生バージョンで聴いていただきました。この曲は私たちHKT48のデビューシングルなので、ぜひチェックしてみてください。よろしくお願いします!」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

今田美奈「そして、これまで48グループは復興支援の曲として「誰かのために」「風は吹いている」の2曲を歌わせていただきました。これから披露する曲は復興支援の為に作られた新しい楽曲です」


◆M15.掌が語ること


今田美奈「掌が語ることを聴いていただきました。私たちはこれからもこの曲を大切にし、復興支援活動を応援していきます。そして、この曲を聴いた方々に私たちの想いが少しでも伝わればいいなと思います」

田島芽瑠「本日はご来場いただきまして本当にありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 田島芽瑠 ハイタッチ案内

「そして、6月8日、日産スタジアムで開催されるAKB48 32枚目のシングル選抜総選挙当日が晴れますようにという願いを込めて、今日みんなでてるてるさんを、てるてる坊主さんを作りました」
メンバーたち → 軽くw
田島芽瑠「てるてる坊主さんを作りました。みなさんもぜひお帰りの際にてるてる坊主さんを作ってくれたらとても嬉しいです。それでは最後の挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶 / 田島芽瑠「せ~の、せ~の」の掛け声に合わせ、バック前進「ありがとうございました」お辞儀(客、拍手)

# BGM:桜の花びらたち / メンバーたち手を振りながら捌ける

田島芽瑠「ロビー観戦のみなさんもDMM配信をご覧のみなさんもありがとうございました」

# 公演終了

# その後、田島芽瑠がアナウンスにて、選抜総選挙アピールコメント上映案内

「本日ご来場いただきまして本当にありがとうございました。また、また待ってます」客w

「またね、ありがとうございました」客、拍手


■「AKB48 32ndシングル選抜総選挙 投票解説VTR」上映

■「HKT48 第3期生オーディション開催決定VTR」上映

■ハイタッチお見送り (ロビーにて)


■復興応援ソング「掌が語ること」無料配信中
AKB48公式サイト「誰かのために」プロジェクトにて、無料配信中

http://www.akb48.co.jp/darekanotameni/


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
5月31日(金) 研究生「PARTYが始まるよ」公演

公演後の感想 → 朝長美桜&伊藤来笑

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

◆DMMメンバー別プロフィール&配信中公演一覧
安陪恭加
今田美奈
深川舞子
秋吉優花
伊藤来笑
井上由莉耶
岩花詩乃
宇井真白
上野遥
梅本泉
岡田栞奈
岡本尚子
草場愛
神志那結衣
後藤泉
駒田京伽
坂口理子
田島芽瑠
田中優香
谷真理佳
冨吉明日香
朝長美桜
渕上舞
山田麻莉奈





カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ