武道館 日産スタジアム裏話&田中優香 13歳の生誕祭 (2013/06/09、HKT48研究生)

HKT13060901.jpg HKT13060903.jpg HKT13060905a.jpg

HKT48劇場 HKT48研究生「PARTYが始まるよ」公演 143回目

17時開演 / 18時56分終演

■出演メンバー
安陪恭加・今田美奈・深川舞子・秋吉優花・伊藤来笑・井上由莉耶・宇井真白・上野遥・梅本泉・岡本尚子・後藤泉・駒田京伽・坂口理子・田中優香・冨吉明日香・山田麻莉奈


■公演前の陰アナ
田中優香「みなさん盛り上がる準備できてますか?」客、拍手

「みなさん盛り上がる準備できてますか?」客、拍手

「ありがとうございます。今日は8日ぶりの公演で、ドキドキしています。日産スタジアム、武道館、いろいろな経験をしてきました。その経験を先輩たちの大人の色っぽさを少し吸収してきたので、その大人っぽさに注目していただけたらと思います。以上、HKT48研究生、ゆうたんこと田中優香でした。間もなく開演です」


■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.PARTYが始まるよ
◆M02.Dear my teacher
◆M03.毒リンゴを食べさせて


■MC (自己紹介)
梅本泉「みなさんこんばんは! HKT48」
みんなで「研究生です」客、拍手

梅本泉「HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」が始まりました!」客、拍手
メンバーたち「イェー!」

梅本泉「PARTYが始まるよ・Dear my teacher・毒リンゴを食べさせて、3曲続けて聴いていただきましたが、みなさん盛り上がってますか?」客、イェー!&拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

梅本泉「久々のHKT48劇場、公演ということで、やっぱ東京のコンサートもいいんですけれども、私たちの拠点のやっぱHKT48劇場が私たちは大好きなので、今日はメンバー全員十分に気合が入っています!」
メンバーたち「イェー」客、拍手

梅本泉「ということで、ここからは本日のお題に沿って1人1人自己紹介をさせてください。本日のお題は武道館そして総選挙の裏話です」

【1列目 下手側から順に】
駒田京伽「宮崎生まれのトロピカール娘、いろんな味を楽しんで欲しいっちゃわ。宮崎県出身、高校2年生、16歳のマンゴーよりも愛されたいぴーちゃんこと駒田京伽です」

「私は昨日の日産スタジアムでのコンサートの裏話なんですけれども。ユニットでパジャマドライブっていう曲がありまして、それのバックダンサーをさせていただいたんですね。バックダンサーのメンバーはかわいいパジャマを着て踊るんですけど、私も用意されたパジャマを着て、みんなの前で「どう?」って言ったら「若作りしてるようにしか見えない」と言われてしまって」客w

「すごくショックだったんですね。なので今度は後藤泉さんを着て、悲しみを分け合いたいと思います」客、軽くw
後藤泉「ぜひそうしましょう」

上野遥「いつでもどこでもみーんなの季節は? (はるか!) ありがとうございます。踊り過ぎて、片っぽ靴下が落ちています (軽くw) はるたんこと上野遥です」

「私の武道館コンサートの・・・。靴下でひかないでくださいよ。私の武道館コンサートの裏話なんですけど、前は握手会とか行ってもほかのグループの人たちと仲良くなれなかったんですけど、一緒にレッスンとかやってて、すごいたくさんの人と仲良くなれて、特に私がすごく大好きなAKB48さんの研究生の西野未姫さんっていう方がいるんですけど、一緒に写真撮ってもらったり、話したりして、もう幸せ過ぎて、本番中もずっと震えてたんですけど、もっとたくさんの人と仲良くなれたらいいなと思います」

梅本泉「それでは写真撮ります。せ~の、はい、チーズ パシャ。ありがとうございます。福岡県出身、16歳、ちぃずこと梅本泉です」

「私の裏話はですね、今日福岡に帰ってくる時に乗った飛行機の中での話なんですけれども。普通に飛行機乗って、もう少しで着陸という時だったんですけど、いきなり、どこからか「危ない!」っていう声が聞こえたんですよ。えっ?と思って。えっ?落ちちゃうの?と思ったすごいビックリしちゃって、キャビンアテンダントさんもビックリしてしまって、なんだろうと思って声のしたほうを見てみたら、安陪さんがボーとした顔でずーっと前を向いてるんですよ。どうしたのかな?と思って、みんなでこうやって横見ながら話していたら、安陪さんが寝ぼけていたらしく」客w

「寝言で、大きな声で「危ない!」とタイミングよく言ったわけですよ」
坂口理子「それでね、みんな寝てたのにみんな起きたんですよ」
今田美奈「私、安陪ちゃんの席の隣だったので耳元でめっちゃ言われて、おー!ってなりました」
梅本泉「安陪さんは元々声が大きくないのに寝言の時だけは声がすごく大きくて、新しい安陪さんを今日は知れたので、良かったです」

井上由莉耶「クールでデビルな黒猫系。福岡県出身、中学2年生の13歳、猫が大好きなゆりやこと井上由莉耶です」

「私はですね、昨日総選挙の前にさせていただいたライブの話なんですけど。衣装が私、紫だったんですよ。それで、でも私、前から着る衣装がけっこう黄色が多くて、衣装さんと話してたら「由莉耶ちゃんは黄色が似合うから黄色がいいよ」って言われてたんですけど、私は黒と紫とピンクが好きなんですよ。だから衣装さんに一生懸命「でも私、黒とピンクと紫が好きなんですよ」ってずーっと言ってたんですよ。そしたら衣装さんが私のわがままを聞いてくれたのか、昨日紫の衣装にしてくれていたので、ほんとにすごく嬉しかったです。衣装さん、ありがとうございます」

山田麻莉奈「今日も1日 たかまりり! ありがとうございます。2.5次元のお姫様になりたい。こう見えても社会人、18歳のまりりこと山田麻莉奈です」

「私は研究生の武道館コンサートでの思い出なんですけど、ユニットで「天使のしっぽ」に出演させていただいて、その時の練習の時に初めてSKE48の山田みずほさんとも一緒に合わせてやったんですけど、先に山田繋がりということで、その名字の話題になって話していて。それで研究生武道館の時に立ち位置表があって、そこで研究生の中に山田が3人いて、私、山田麻莉奈と山田みずほさん、山田樹奈さんがいて。だから立ち位置表に山に丸が書いてあるんですけど、どの山田なのか全然わからなくて」客、軽くw

「ちょっと行方不明になってしまったとこもあったので、ちょっとこれからは気をつけたいと思います」

# 1列目メンバー捌ける


【2列目 下手側から順に】
深川舞子「みなさんの前にも笑顔と幸せが まいこむ! ありがとうございます。福岡県出身、13歳、中学2年生のまいこむこと深川舞子です」

「私は武道館コンサートのレッスン中の話なんですけど、私、たくさんの先輩方や後輩の方と仲良くなったんですけど、その中でもNMB48の4期生とちょっと仲良くなって。でも仲良くなり過ぎて、4期のみんなが私のことを「舞子さんは私のものだ、舞子さんは私のものだ」と取り合いになってしまって、ちょっとすっごく嬉しかったんですけど、誰がいいとか決めるわけもなく終わってしまったのでちょっと後輩しています」

田中優香「優香の香りは優しい香り。福岡県出身、6月7日で13歳になりました、ゆうたんこと田中優香です」客、拍手

「私の裏話はお姉ちゃんがたくさん増えたことなんですけど。握手会でずっといろんな先輩方がたくさんいたんですけど、私、恥ずかしくて、喋りたくても喋れなかったんですよ。でもレッスンとかやって行くうちにたくさんの先輩方が「優香ちゃん」って話かけてくれたので、「妹になってもいいですか?」って手紙とかメールとかをたくさん渡してたら、たくさんお姉ちゃんが増えたので、今度は、女の子なんですけど、かっこいい女の子を探してお兄ちゃんも探していきたいと思います」

宇井真白「I love、You love、We love ましろ! 福岡県出身、13歳、ビーフジャーキーが大好きなましろこと宇井真白です」

「私はですね、武道館コンサートの裏話なんですけど。私、村山彩希さん、ゆいりーさんと仲いいんですけど、AKB48の。そのゆいりーさんとですね、舞台裏でずっとハグしてたんですよ。ずっとしてたんですよ、緊張し過ぎて。もう「助けてー」ってずっと言ってたんですけど、それで、距離がすごく縮まってですね、ずっと一緒にお話してて、で、そのお話の内容がですね、今度絶対に2人でユニットしようねっていう話になって、これを実現できるようにがんばりたいと思います」

秋吉優花「もう中学生になりました。博多に咲く優しい花になりたい、みかんが大好きなゆかちゃんこと秋吉優花です」

「私は選抜総選挙の前にあったライブの話なんですけど。いつも私たちが出演させていただくステージは上手と下手とか、東と西とかで、いつも名前が違うんですよ。それで、日産スタジアムの時はLとRだったんですけど、LとRの意味がわからなくて」客、軽くw

「Lは最初Largeかなって思ったりして」客w

「まったく意味がわかってなかったので、いっぱい紙に書いて、練習して、LとRはleftとrightだなっていうことを勉強できたので良かったです」客、拍手

「なのでこれから英語をそのままがんばって、勉強していけば、英語がペラペラ喋れるようになってるかもなと思ったので、みなさん楽しみにしててください」

後藤泉「溢れる笑顔は泉のように。福岡県出身、15歳、高校1年生のいーちゃんこと後藤泉です」

「私はですね、いつもライブとかコンサートとか公演とかでもそうなんですけど、なかなか新しい衣装というものがなくてですね、けっこう先輩のをお借りしたりするんですけど、この2日間でけっこう自分の衣装っていうのが増えて、すごいみんな嬉しくて写真を撮ってたんですけど、AKB48さんのひらりーさん、平田梨奈さんがよくHKTの楽屋に来てくださるんですけど、なかなか声が掛けれなくて、私は。やっと昨日声を掛けることができて、念願の写真を撮ってもらったんですけど、私とひらりーさんと下野由貴さんと中西智代梨さんと4人で撮ったんですけど、嬉しくて、Google+に載せようと思って見たら、見事に中西智代梨さんが目をつぶっていてですね、一応「ウインクですか?」と確認したんですけど、「ちょっと目をつぶっていただけで、自分ひどい顔してるね」って言ったんですけど、そういうキャラじゃないですか」客、軽くw

「言っちゃいますけど。でも、自分こういう顔してるんだって言ってる智代梨さんがとてもかわいかったです」

伊藤来笑「カムスマイル♪ カムスマイル♪ ライライラー! ありがとうございます。愛媛県出身、14歳、今日もみ~んなにカムスマイル♪ らいらこと伊藤来笑です」

「私はですね、コンサートの日に松岡菜摘さんと本村碧唯さんの間で寝たことなんですけど。私、なっちゃんとあおさんと呼んでて。それで、なっちゃんとあおさんの間に寝てて、その日はなっちゃんはツンツンしてて、私に背中を向けて寝てたんですよ。それであおさんはみなさんが思ってるようにすぐグッスリ眠っちゃってて、私寂しくて上を向いて寝てて、次の日起きたらあおさんが「昨日なっちゃんと来笑がギュッてしてて寝てたんだよ」って言ってて、ギュッてしたまま寝てたらしくて、「それがすごいかわいかった」って言ってくれたので、「写真ありますか!?」って訊いたら「無いよ」って言われちゃったので、ちょっとあおさんを恨んだりもしてるんですけど、なのでちょっとその辺はあおさんに学んで欲しいなと思います」

# 2列目メンバー捌ける


【3列目 下手側から順に】
安陪恭加「あべ! あべ! あべっこりー! 好きな食べ物はブロッコリーの天ぷら。さっき飛行機の中で大きな声で寝言言ってたけどあんまり気にしていない、きょうかこと安陪恭加です」客、軽くw

「私は身長が高い方とたくさん話をしてたんですけど。SKE48さんって身長が高い方がたくさんいて、特に水埜帆乃香さんとか荻野利沙さんとかすごい身長その中でも高くて、たくさんお話してたんですけど、身長が高い方と話してたら、こんな身長高い私でもアイドル続けていいんだなと思ってすごい安心しました」

冨吉明日香「明日はあすかの風が吹く。宮崎の元気と笑顔をてげ届けるために 今日もトミヨシレボリューション! あすかこと冨吉明日香です」

「私の裏話はですね、日産スタジアムでやらせていただいたライブの時の話なんですけど。さっきぴーちゃんがパジャマドライブのバックダンサーをしたと言っていたんですけど、私はですね、天国野郎のバックダンサーをやらせていただきまして。天国野郎っておもしろさの1つはやっぱ衣装もおもしろいじゃないですか。で、私は海上自衛隊の衣装だったんですよ」客、軽くw

「なんで笑うんですか? 海上自衛隊の衣装だったんですけどけっこうその人に合った衣装が多くて、やっぱりこぴだったら社会人なんでスーツだったりとか」
坂口理子「サラリーマンなんだけどね、あれ」
冨吉明日香「サラリーマンだったりとか、はるたんだったらいつも握手会とかでしてるロリータとか、そういうその人に合った格好が多かったんですけど、いーちゃんがF1ドライバーの」客w

「衣装だったんですね。こんな暑い中、モコモコのオレンジのつなぎで、しかもヘルメットまで付いてるんですよ」客、軽くw
岡本尚子「脇に抱えてたよね、あれ」
冨吉明日香「そうなんですよ、もうほんとにめちゃくちゃ似合ってて。でもヘルメットを付けたら」
坂口理子「振り回してたね」
冨吉明日香「そう。ヘルメットを付けたらもう目しか見えないわけですよ。なのでさすがにこれは付けたまま踊る訳にはいかないと、どう持ちながら踊るかっていうことを必死に考えてて。こう(脇の横)持つか、こう(肩の上)持つか、手で持つかみたいなずっと悩んでたんですよ。それがほんとに本番前のF1ドライバーなんですよ、その姿が」客、軽くw

「すごい似合ってて、しかも本番ではもう思いっきりヘルメットを振り回しながらしてるいーちゃんを見てたんですけど、そういう話をしている時にじーなが通ったんですね。そしたらじーなはめちゃくちゃ走ってて。それが消防士の衣装だったんですよ。じーなが通った瞬間そこにいたみんなで「火事ですか?火事ですか?」って」客w

「そんなことを言いながらはしゃいでて、楽しかったのがすごい忘れられないんですけど、天国野郎でバックダンサーに出たそのじーなといーちゃんは遂にこっちに、ネタキャラの仲間入りなのかなと思ったいます」

坂口理子「今日でみ~んな りこぴの虜! 福岡県出身、18歳、セクシー担当になりたい、りこぴこと坂口理子です」
冨吉明日香「大丈夫? そろそろウケなくなってきてるよ」
坂口理子「いいの。ビックリしちゃったんだと思う、セクシー過ぎてね。私の武道館での裏話なんですけど。私、ユニットに出させていただいて、エンドロールというとてもダンスがかっこいいユニットに出させていただいたんですけど、その最初のイントロで、こう手を回すところがあるんですね。そこの振りを練習をしててですね、リハーサルで、通すよってなったんですよ、その曲を。緊張感が張り詰めていまして。もうみんなが見てるんですね。スタッフさんとかも見てるしメンバーも後ろで見たりしてて緊張するね、なんてメンバーと言いながらですね、そのリハーサルをしたんですよ、音で通して。そしたらそのイントロのこの振りの2回目で見事にコケてしまいまして。こうやった瞬間こっちがすべって、こういう体操みたいになったんですよ」客、軽くw

「ビックリしちゃって、ヤバイと思って、その後ずっと平然とした顔で踊っていて、クールに決めていたんですね。そしたら後でスタッフさんに「そういう踊りかと思った」って言われたので、キレイにごまかせれてたんじゃないかなと思いますし、すごくいい経験になったので、これからも次に繋げていけたらいいなと思いました。そして日産スタジアムすごい大きな会場でやらせていただいてですね、また今日ここに劇場に戻ってきて、こんなに近くの距離でお客様とアイコンタクトを取りながら、Partyできて」客、軽くw

「すごい楽しいですし、すごい今私幸せだなと思うので、これからもがんばっていきたいと思っています」

岡本尚子「ポンポン ポポポン なおぽん! ハーイ! 福岡県出身、高校2年生、17歳のアニメと酢もつがめっちゃ大好きななおぽんこと岡本尚子です」

「武道館も日産スタジアムもかわいい女の子の太ももがたくさん見れて、すごい幸せな日々だったんですけれども、研究生武道館の話になるんですけど、9時に、時間の都合上ヘビーローテーションがちょっと披露することができなくて、でも昨日日産スタジアムで披露させていただいたんですけど、その時にそれぞれ例えば私だったら「なおぽん」とかりこぴだったら「りこぴ」とか、ニックネームのカチューシャを付けて、ヘビーローテーションを踊ったんですけど、実はあれですね、カチューシャともう1個、Tシャツも衣装がありまして、そのTシャツ、1人1人の名前が岡本尚子とか入ってるTシャツがあったんですよ。でもちょっと残念ながら着ることはできなかったんですけど、これから自分たちでそういう着れるチャンスができるようにがんばりながらも名前が入っていないこういう普通の衣装でも「あっ、あれが岡本尚子なんだな」ってわかっていただけるようにこれからももっともっとがんばっていきたいと思っています」

今田美奈「福岡を盛り上げるのは? いまだー! ありがとうございます。16歳のみなぞうこと今田美奈です」

「いっぱい思い出はあるんですけど、まずは武道館コンサートの思い出なんですけど。始まって、リハーサルから始まってすぐに思ったのはですね、松村香織さんの声が、前から仲良かったんですけど、松村香織さんの声が改めて聞くとちびまる子ちゃんに似てるなってことに気づいて」客、軽くw

「最初に「研究生集合」って言うじゃないですか。あの声がちびまる子ちゃんにすごい聞こえてしまって、まだ本人には言ってないんですけど、今度会った時に言おうかなと思います。あとですね、日産スタジアムの選抜総選挙が終わった後に、昨日生中継があってたじゃないですか。その時に私が篠田麻里子さんと渡辺麻友さんの後ろにいたんですよ。間にいたらしくて、生中継に映ってたらしいんですよね、私。見つけてくれた方いらっしゃいますか? あー!嬉しい、ありがとうございます。すごい嬉しいんですよね。でも終わって、携帯を見たらお母さんから5件ぐらい「オーラが無い、オーラが無い、オーラが無い」と」客w

「いっぱい来てまして、ちょっともっともっとがんばってね、オーラを出していきたいなと思います」

「ということでみなさん盛り上がる準備できてますか!?」客、イェー!&拍手

「楽しむ準備できてますか!?」客、イェー!&拍手

「ありがとうございます。最後まで盛り上がっていきましょう。HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」以上のメンバーでお送りします。ここからは様々なユニットの登場です。まずはこのユニットから」

# 3列目メンバー捌ける


◆M04.スカート、ひらり (上野遥・梅本泉・駒田京伽・井上由莉耶・山田麻莉奈)
◆M05.クラスメイト (深川舞子・田中優香・後藤泉・秋吉優花・宇井真白)
◆M06.あなたとクリスマスイブ (坂口理子=キーボード・岡本尚子=ボーカル)
◆M07.キスはだめよ (駒田京伽・今田美奈・伊藤来笑)
◆M08.星の温度 (梅本泉・冨吉明日香・上野遥・安陪恭加)


■MC
# M08「星の温度」以外のメンバー、ステージへ

今田美奈「みなさん、盛り上がってますか!?」

「今日のお題はですね、先日13歳の誕生日を迎えた田中優香ちゃんのあるある話を話していきたいなと思います」

秋吉優花「私は、ゆうたんはうさぎに似てるなって思うんですけど。この前の武道館の時に1人に1コは前のほうで踊る楽曲が1コあったんですけど、それがゆうたんはファースト・ラビットっていう曲で、それでゆうたんが「私、うさぎに似てるからファースト・ラビットなのかな?」って言ってて。私もうさぎに似てると思うんでw」客w
坂口理子「なんで笑うの?」
メンバーたち「何その微笑み、優花ちゃん」
秋吉優花「だから今うさぎのモノマネをやって欲しいです」客、拍手
今田美奈「ゆうたんはファースト・ラビットを踊ってる時に、すごい近くにいたんですよね。そしたらすっごいニッコリ笑顔で踊ってて。こういうのがアイドルっていうんだなって」客w
後藤泉「言っちゃダメですよ、今田さん」
今田美奈「改めて実感しました」
坂口理子「でも見たいね、ゆうたんのうさぎ」
田中優香「やりますよ」
坂口理子「既にうさぎっぽい顔してるけどね」
メンバーたち → w 「3・2・1」
田中優香 → 前歯を出し、手でうさ耳 (客、拍手)
後藤泉「メンバーからは見えないっていう」
メンバーたち「かわいい」

坂口理子「私はですね、ゆうたんはとにかく変態なんですよ」
田中優香「違う」
坂口理子「私の体ばっか触ってきて、そういう意味で私のこと大好きとか言ってくるんですけど、ゆうたんはそういう人が好きなのかな、ナイスバディな人が好きなのかなって」
後藤泉「自分で言うな」
坂口理子「思ったんですけど、ゆうたんの一番の推しメンって冨吉明日香なんですよ。ナイスバディ?みたいな。いないか、悪口みたいになっちゃう」客、軽くw

「変態なんです、とりあえず。そういう女の子も好きだし、あとイケメンな女の子も好きで、SKEの研究生さんでおぎりーさんいるんですけど、その人にもグイグイ行くんですよ。「おぎりーさん♪」みたいな。イケメンな女の子が大好きで、そういう部分もかわいいなと思いますね」
岡本尚子「ウェルカム変態組だから、ほんとに」
田中優香「違う」
坂口理子「えっ? なおぽんと来笑とゆうたん?」
今田美奈「ユニット組めばいい」

岡本尚子「私のゆうたんあるあるはですね、ゆうたん、ぬいぐるみがいろいろ持ってるんですけど、昨日もアルパカ? 昨日ゆうたんと一緒に寝たんですけど、アルパカのぬいぐるみをギューって抱っこしたままずっと寝てて」
メンバーたち「かわいい」
岡本尚子「今日も飛行機に一緒に乗ってたぐらい、ほんとにぬいぐるみとかめっちゃ大好きな」
坂口理子「抱きしめ過ぎてちぎれちゃうんじゃないかなと思う。ギューって」
駒田京伽「なんかスカートみたいなの穿いてたよね」
田中優香「そう、パニエ穿いてる」
駒田京伽「あれは作ったの?自分で」
田中優香「違う。あれは田中さんにもらったの」
岡本尚子「ピンクのうさぎのぬいぐるみとかも常に持ってるよね」
今田美奈「私もゆうたんが1回飛行機で横だった時にバッグにでっかいうさぎのぬいぐるみみたいなの、こんぐらいのやつ付けてるから、バッグより重たいぐらいの付けてたから、それ邪魔じゃないかなと思って訊いたんですよ。私はそういうの付ける人じゃないから。わかってると思うんですけど。そういうアイドルっぽい人じゃないので訊いてみたら「大丈夫ですよ、今田美奈さん触ってみてください」ってすごい勧められて」
坂口理子「えっ? 触ってみてくださいって言われたんですか? 私「触らないで」って言われたんですけど」客w
メンバーたち「えー?」
坂口理子「かわいいから「えっ、かわいいー!」って耳を掴んでグルグルやってたら「触らないで!」って言われたんだけど」
田中優香「耳引っ張ってたもん」
後藤泉「りこぴはね、体目当てだからね」客、軽くw

「ナイスバディだからね」
坂口理子「それだけの存在みたいな」

今田美奈「じゃ~、最後に何かある人?」
メンバーたち「ハーイ!」
# 「星の温度」メンバー、ステージへ
メンバーたち「おかえり」

梅本泉「私のゆうたんあるあるは、普通みなさん重大な用事が無い限り、メールで情報っていうか、言いたいことを伝えるんですけど、ゆうたんの場合はすぐに電話をしてきて」
メンバーたち「わかる!」「めっちゃわかる!」
梅本泉「で、電話してきたから、あっ、ヤバイ、電話しないとと思って、電話してみたら、「うん、今何してるの?」って言われて」
メンバーたち「めっちゃわかる!」
梅本泉「メールでいいじゃんって思いません?」
田中優香「だって声聞きたいんだもん」
メンバーたち「かわいい」
坂口理子「ぴーちゃんとかによく電話してるよね。でも登録してなくて、ぴーちゃんの携帯で。知らない番号からいっぱいかかってきてたらゆうたんだったみたいな」
駒田京伽「これ誰?誰?誰?誰?って言ってたら、「あの、今日化粧水貸してください」って」
メンバーたち → 軽くw

伊藤来笑「なんかゆうたんは、用事もないのにみんなに電話して、なんだろうって思ったら「なんでもないよ」とかあるんですよ。まぁ、そんなゆうたんは甘えん坊で人懐っこいんですけど、実はちっちゃい子が大好きで、意外もしっかりした一面も持っている子なんですよ。なので私たちはこれからもずっとゆうたんのことが大好きです」

「それでは次は全員で歌わせてください。聴いてください。桜の花びらたち」


◆M09.桜の花びらたち


井上由莉耶「私たちはこれからも夢に向かって一歩一歩進んで行きます。私たちの成長を見守ってくださると嬉しいです。それでは次が最後の曲になります。聴いてください。青空のそばにいて」


◆M10.青空のそばにいて


# 曲終了後、みんなで「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール
有志の方「今日は6月7日に13歳となりました、田中優香さんの初の生誕祭です」客、イェー!&拍手

「いつも笑顔で全力のダンスを披露してくれる彼女ですが、まだ13歳ということもあり、今後の活動でいろいろと辛い場面があるかと思います。走ることが得意な彼女が転ぶことなく無事に夢のゴールまで辿り着くことを願いまして、今日のアンコールは優香コールでお願いします」客、イェー!&拍手

「優香いくぞー!」客「おー」


「優香」コール


梅本泉「アンコールありがとうございます」

◆M11.HKT48
◆M12.スカート、ひらり


駒田京伽「アンコール1曲目「HKT48」、2曲目「スカート、ひらり」を聴いていただきました。HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」次が本当に最後の曲になります」客、え~

「ありがとうございます。今日という日を忘れずに心を込めて歌います。聴いてください。桜の花びらたち」


◆M13.桜の花びらたち


■アンコール
冨吉明日香「みなさん! 今日は何の日かわかりますか?。。」客w

「心の中では言ってましたよね? そうです、今日は先日6月7日に誕生日を迎えた田中優香ちゃんの生誕祭です」客、拍手

「ゆうたん、せ~の」
みんなで「お誕生日おめでとう!」

# BGM → 涙サプライズ!

# ケーキ搬入&ロウソク火点け (岡本尚子&伊藤来笑)

冨吉明日香「ゆうたんは何歳になりました?」
田中優香「13歳になりました」客、拍手
坂口理子「若いわ」

みんなで「♪ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~トュ~ユ~ ハッピバ~スデ~ ディア ゆうたん ハッピバ~スデ~トュ~ユ~」

田中優香 → ロウソク火を吹き消す(1フー) 客、拍手

冨吉明日香「ほんとにお誕生日おめでとうございます」
田中優香「ありがとうございます」
冨吉明日香「緊張してる?」
田中優香「ビックリしてる」
冨吉明日香「ここからはですね、研究生公演生誕祭名物、自己アピールタイム!」客、拍手

「既にセンターステージが上がってきましたが、この企画はですね、ゆうたんのことをもっともっと多くの人に知っていただこうということで、なんとセンターステージで自由に自己アピールができるという企画になっています。それではゆうたん、何を披露してくれますか?」
田中優香「私はみんなの妹になりたいって言ってるんですけど、ちょっと13歳になったので大人っぽくにもなりたいので、自称セクシー担当の坂口理子ちゃんに」
後藤泉「やめよう、やめとこうよ。やる? やりたいね?」
田中優香「弟子入りをさせていただいて」
坂口理子「弟子入り?」
田中優香「そう、弟子入りさせていただいて、大人っぽくなりたいので、ちょっとそこのセンターステージでセクシーポーズをやりたいと思います」客、拍手
後藤泉「まだ早い」
冨吉明日香「ほんとにいいの?それで。いつまでも妹でいて欲しいよ」客、軽くw
後藤泉「バラエティには入らないで」

田中優香 → センターステージへ上がるも、メインステージに戻り、坂口の元へ
坂口理子「何やりたい?」耳打ち
メンバーたち「声聞こえてるよ」
後藤泉「ちょっと怪しい雰囲気がありますけど」
冨吉明日香「楽しみなんじゃないですか?みなさん」
岡本尚子「絶対ギャップ萌えではすはすだよね」
誰か「それなおぽんだけかな」

坂口理子「それめっちゃセクシーやん、行こう」客、軽くw

田中優香「あの、2つ言います」円形のセンターステージの上へ

「まず自己紹介として名前をセクシーポーズをしながら言いたいと思います」
メンバーたち「3・2・1」
田中優香たなかゆうか」前屈 → 上体戻し、ポーズ (客、拍手)
メンバーたち「おー」
冨吉明日香「ちゃんとエコーかかってましたよ」
坂口理子「今のはね、いいね。体を(前屈して)触るところがいいと思った」
田中優香「ありがとうございます」
後藤泉「自分がレクチャーしたんでしょ?」
冨吉明日香「1回1回出てきますけどね、師匠」

田中優香「あと1コあって。いつも坂口理子ちゃんが「100円ちょうだい」って言ってるので、私も言ってみたいと思います」
冨吉明日香「ゆうたん、じゃ~、千円にしてみたら? 上いこう、上いこう」
メンバーたち「3・2・1」
田中優香千円ちょうだい」クルっと一回転、半身の状態でポーズ(右手を差し出す) 客、拍手
メンバーたち「おー」「上げますよ」
坂口理子「いい感じの照明をね」
後藤泉「そんなにお金に困ってないよ」
メンバーたち「いいよ」
田中優香「ありがとうございました」客、拍手 → メインステージへ
後藤泉「いい感じ、弟子入りできたんじゃないでしょうか、これは」
田中優香「これからもよろしくお願いします」
坂口理子「どうぞね、お願いします」
冨吉明日香「すごくいい子だと思うんですけど、この人みたいにならないでくださいね」
田中優香「うん、バラエティには行かない」客、軽くw
冨吉明日香「でも意外な一面が見れて、良かったんじゃないですかね?みなさん」
駒田京伽「後で千円あげるよ」
田中優香「要らない」
駒田京伽「要らないって何?」

冨吉明日香「意外な一面が見れたところで、今日こんな素敵な生誕祭を開いてくださったファンのみなさんにひと言お願いします」
田中優香「今日はほんとにありがとうございました」客、拍手

「6月7日に、6月7日誕生日なんですけど、その誕生日の日にレッスンをしてて、なんで今日生誕祭じゃないんだろうとか、ぐぐたす解禁は生誕祭なのかなとか思ってたんですけど、その6月7日に衣装合わせって言って、衣装合わせしに行くよって言われてて、普通に夕方だったので、なんでこんな時間にフィッティングするのかな、衣装合わせするのかなって思ってたんですけど、その衣装部屋に入ったら、電気が急に消えて、それでまたちょっと怒ってたら」客、軽くw

「美桜ちゃんがケーキを持ってきてくれて、6月7日はすごいいい誕生日になったんですけど、今日もすごいみなさんが温かく迎えてくださってすごく嬉しかったです。「青空のそばにいて」の時にペンライトをみなさんが水色のペンライトを持って、振ってくださってた時にすごい嬉しくて泣いてしまったんですけど、今こうして笑顔でいられることがとても幸せなことだと思います。これからも今日来てくださったみなさんのためにも精一杯がんばっていきますので、応援よろしくお願いします」客、拍手

冨吉明日香「すごい嬉しかったね。めっちゃキレイだったからね」
田中優香「そう、司会もあすきゃたんだし」
冨吉明日香「ありがとうございます。ということで、続いてはですね、13歳になったということで、何が解禁になりました?」
田中優香「ぐぐたす」
冨吉明日香「そうなんです、ぐぐたすが解禁になりまして。6月7日からゆうたんがぐぐたす始めたんですけど、どうですか?ぐぐたす」
田中優香「すごい嬉しくて、たくさん更新しちゃって」
駒田京伽「今まで人の携帯で写真撮ってたんだよねー」
冨吉明日香「みんなのぐぐたすに映り込んだり」
坂口理子「さっきね、村重さんに間違えて変なコメントしちゃったんだよね?」
田中優香「そう、「村重さん」ってコメントしようとしたら「むすこ」ってコメントしちゃった」客w
メンバーたち → w

冨吉明日香「そんな、ぐぐたすが大好きなゆうたんのために、なんとですね、ここ(ケーキの下)じゃねーや」
メンバーたち「冨吉さん、しっかり」「大丈夫?」
冨吉明日香「(ケーキ台の下から取り出す) なんと、ゆうたんのぐぐたす携帯をしれっと持ってきてしまいました」
田中優香「なんで勝手に持ってくるの?」客w
メンバーたち「怒っちゃってるよ」
冨吉明日香「ごめんなさいね」
後藤泉「まださ、カバーが付いてないとこら辺が初々しいよね」
冨吉明日香「新品ですから。このぐぐたす携帯でなんとここで写真を撮りたいと思います」客、拍手
岡本尚子「もし顔が写るのがヤバイなという方はピロピロで」
深川舞子「谷真理佳で有名なこれでお願いします」
坂口理子「今ちょっとゆうたんの待ち受け見たんですけど、ゆうたんの誕生日の日に撮ったみんなの集合写真だった」
メンバーたち「あー!」「嬉しい」
後藤泉「じゃ~、今度はみなさんとのね、思い出も作ろうか」

# 客席をバックに記念撮影 (冨吉明日香が撮影)

梅本泉「それではいきます。せ~の、はい、チーズ」センターで1枚、上手側で1枚、下手側で1枚、計3枚撮影

「いっぱい撮っとかないとね。この前はブレちゃってたから、私のやつ。美桜ちゃんが撮ったらブレちゃいましてね」

後藤泉「(下手側で撮影後) いいですね、立ち見の方いいですね、がんばってますね」

冨吉明日香「(撮影後) すごいいい写真が撮れましたので、これを。ブレては・・・(れろれろと)」
後藤泉「言葉がブレてるよ」
冨吉明日香「これは今日のゆうたんのぐぐたすに載せてもらうのでぜひゆうたんのぐぐたすチェックしていてください」
後藤泉「ぴーちゃんしか返事しなかった。ぴーちゃんしか見ないのかと思った」
駒田京伽「私見るからね、ちゃんと」
後藤泉「みんな見ますよ」

冨吉明日香「生誕祭まだまだ続きます。なんとですね、次はこの一緒にお祝いしてくださったみなさんにプレゼントがあります」客「おー」

# ケーキ台の下からボックスを取り出す
メンバーたち「大丈夫かな?」
坂口理子「挙動不審過ぎでしょ」
後藤泉「司会しっかり」
冨吉明日香「ちょっと緊張しております。なんとですね、ここのボックスにみなさんの整理番号がすべて入っているのでですね、この中から3つゆうたんに引いてもらって、その3名の方にはなんとゆうたんとの2ショットポラをプレゼントします」客、拍手

# 抽選
1人目 → 36番

坂口理子「さっきがんばっていた立ち見の」

2人目 → 171番
3人目 → 104番


後藤泉「今日はゆうたんの生誕祭ということで、みなさんまだまだ盛り上がる準備はできてますか?」客、イェー!&拍手

メンバーたち「ありがとうございます」

# メンバーたち所定の位置へ

後藤泉「それでは聴いてください。スキ!スキ!スキップ!」


◆M14.スキ!スキ!スキップ!


後藤泉「スキ!スキ!スキップ!を研究生バージョンで聴いていただきました。この曲は私たちHKT48待望のデビューシングルです。ぜひチェックしてみてください。よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

今田美奈「そして、これまで48グループは復興支援の曲として「誰かのために」「風は吹いている」の2曲を歌わせていただきました。これから披露する曲は復興支援の為に作られた新しい楽曲です」


◆M15.掌が語ること


今田美奈「掌が語ることを聴いていただきました。私たちはこれからも復興支援活動を応援していきます。そして、この曲を聴いて、1人でも多くの方々に私たちの想いが伝わればいいなと思います」

梅本泉「みなさん、本日はご来場いただきましてありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 梅本泉 ハイタッチ案内

「それでは最後の挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶
梅本泉「せ~の」バック / 客「ゆうたん!」

梅本泉「せ~の」前進 / 客「お誕生日おめでとう!」拍手

「ありがとうございました」お辞儀(客、拍手)

# BGM:桜の花びらたち / メンバーたち手を振りながら捌ける

田中優香「(センターステージにて) 今日は1日ありがとうございました」

# 公演終了


■ハイタッチお見送り (ロビーにて)

■メモ (田中優香 生誕祭)
・M10「青空のそばにいて」にて、パステルブルーのサイリウム


■率直な感想 (私見)
抽選前に有志の方から説明。最後に「ゆうたんはみんなの妹です。妹の生誕を全力で応援してあげてください。ご清聴ありがとうございました」と。

続けて、長身イケメンスタッフさんからちょっとした挨拶。

「先日選抜総選挙が行われました。みなさんの応援のお陰で指原莉乃劇場支配人が1位になることができました」客w

「ありがとうございました。今日は指原莉乃ではなく、田中優香の生誕祭です」客w


研究生武道館、そして日産スタジアム明け。研究生たちにとっては久しぶりの劇場公演だった。
昨日は日産コンサート、そして当日移動で公演だったわけだけれども、若さゆえなのか、元気いっぱいだった。
自己紹介前に梅本泉さんが「HKT48劇場が私たちは大好きなので」と話したのも、とても良かった。その言葉通りのパフォーマンスだった。

今日は上野遥さん、伊藤来笑さん、田中優香さんが特に良かった。
上野遥さんはいつもスタートダッシュは良いが、その後、中だるみしてしまうのであるが、今日は最後まで緊張感高く、とても良かった。コンサート効果もあったりしたのだろうか。

今田美奈さんがMCで、親に「オーラが無い」と言われた話をした。
今田さんのモットーは「自然体」だそうであるが、その自然体が今田さんの良さでもあり、反面、良くない点なのかなと思ったりもする。目一杯踊ってる子のほうが目が向くし、MCでも声張って話す子のほうが印象に残る。目一杯な子と比べると、輝きが少々薄いかも。

田中優香さん生誕祭。
この子はいつも本当に元気いっぱい。このPARTY公演も回数を重ね、ちょっと飽きてきたかなと感じる子もいる中、この子はお披露目の頃から元気いっぱいさ、全力パフォーマンスは全然変わらない。規格外というか、枠に収まらないほど、すごく大きく踊っている。最初はダンス大きい割には目立つほうではなかったけど、この頃は大人数の中でも、目立つ存在になってきた。少しずつ輝いてきてるのかなと思う。少しずつ色もついてくればいいなと思う。

この子はパワーがあって、すごくいいと思う。まだ13歳と若く、これからが本当に楽しみな存在。この1年の成長、活躍が楽しみです。

以上

田中優香Google+:
https://plus.google.com/u/0/112303747535405730870


■復興応援ソング「掌が語ること」無料配信中
AKB48公式サイト「誰かのために」プロジェクトにて、無料配信中

http://www.akb48.co.jp/darekanotameni/


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
6月9日(日) 研究生「PARTYが始まるよ」公演

公演後の感想 → 田中優香&冨吉明日香

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

◆DMMメンバー別プロフィール&配信中公演一覧
安陪恭加
今田美奈
深川舞子
秋吉優花
伊藤来笑
井上由莉耶
岩花詩乃
宇井真白
上野遥
梅本泉
岡田栞奈
岡本尚子
草場愛
神志那結衣
後藤泉
駒田京伽
坂口理子
田島芽瑠
田中優香
谷真理佳
冨吉明日香
朝長美桜
渕上舞
山田麻莉奈




カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ