湯本亜美 (プロフィール・生誕祭レポート一覧)

名前:湯本亜美 (ゆもとあみ)
ニックネーム:ゆあみ
生年月日:1997年10月3日
出身地:埼玉県
血液型:O型
デビュー期:AKB48第15期


AKB48 45thシングル選抜総選挙ポスター (2016年)
湯本亜美 AKB48 45thシングル選抜総選挙ポスター画像

AKB48 45thシングル選抜総選挙アピールコメント (2016年)


■生誕祭レポート
湯本亜美 生誕祭 お花画像 (2013/10/05)
湯本亜美 16歳の生誕祭 (2013/10/05、14時開演、AKB48チーム4&研究生)



■エピソード集&発言集


・大島チームKの「細雪リグレット」のミュージックビデオに出演

鈴木紫帆里「私は初めてゆあみと喋ったのは、細雪リグレットのミュージックビデオに、大島チームKのメンバー+萌と亜美が2人で、ともちんさんと才加ちゃんの後継者オーディションみたいな感じで選ばれて、それで初めて存在を知って喋ったのが多分そこだったと思う、私。その時からKだったと思います、2人の将来は」

・コミュニケーション能力が高い。

岩佐美咲「亜美ちゃんはほんとに先輩とかに、もう誰にでもコミュニケーション能力が高いというか、凄く自然に話かけてこれる」

■湯本亜美 17歳の生誕祭

◆進行役は阿部マリア

15期のみんなからのお手紙

「亜美へ

17歳のお誕生日おめでとう。

初めて亜美と出会ったのはオーディションの時。不思議なオーラをまとっていて、最初はちょっぴり話かけ辛かったような記憶があります。

でもその時から亜美は誰よりもダンスが上手で、振り付けを覚えられない周りのみんなにも丁寧に教えてあげているのを見て、凄く優しい子だなーと思っていました。

デビューしてからは研究生として毎日のように一緒に過ごしたね。レッスンの時は誰よりも早く振り付けを覚えてみんなに教えてあげたり、特技のバク転に驚かされたり、実は15期の中でも一番っていうぐらい面白くて、バラエティ向きな一面がわかったり、亜美はいつもみんなを盛り上げてくれるムードメーカーで、そしていつしか15期にとってお姉ちゃんのような存在になっちゃいました。

そんな中、2月にあった大組閣祭り、亜美はずっと憧れていたチームKに昇格しました。嬉しい気持ちの半面、最初はちょっと心配だった。同期の中でたった1人なのは亜美だけだったから。

でも、亜美は人見知りせず誰とでもすぐに仲良くなれるから、そんな心配も一瞬になくなったよ。

今でもチームKのたくさんの先輩たちや後輩に囲まれて毎日楽しそうに過ごしているのを見ると凄く嬉しくなります。でも、実を言うとあまりにもチームKでの亜美が楽しそうなのでちょっと寂しくなったりもするよ。

亜美はいつも笑顔でみんなを楽しませてくれるけど、そんな亜美にだって悩みとか辛いことたくさんあると思う。あまりそういう一面を見せないから心配になったりもします。

亜美、振り向けばいつでも側に15期のみんながいるからね。もしも辛いことがあったり、弱音を吐きたくなった時はいつでも私達を頼ってね。チームは違ってもバラバラでも亜美は私達にとって大切な大切な存在です。

これからもダンスが上手でかっこ良くて、そして何より周りを笑顔にするパワーを持つ素敵な亜美でいてね。

亜美大好き。お誕生日おめでとう。

15期のみんなより」

湯本亜美「そうですね、チームKになってからあんまり同期と触れ合うとか一緒にいることが少なかったんですけど、でもやっぱり15期が好きです。今日もめぐと雅、いちごちゃんず出てくれたから嬉しかったです」

セブンティーンの1年どんな年にしたいですか?

湯本亜美「そうですね、結果を残す1年にしたいなって思います。16歳と17歳だったら私の中では凄く大きく変わると思うので、いつも皆さんにたくさん笑顔とかをもらってるので、私は逆にその結果を残して皆さんを喜ばせたいなって思います」拍手

素敵な生誕祭を開いてくださったファンの方にメッセージをお願いします

◆湯本亜美「今日はこんな素敵な生誕祭を開いてくださってありがとうございます」拍手

「まだ私は研究生の頃からずっとチームKに入ることを目標にしてたんですけど、今年の2月組閣祭りで念願のチームKに入ることができて。私よりも皆さんのほうが凄く喜んでくださったのが凄く嬉しくて。あと何だろうな、握手会でもちっちゃなことがあればすぐに喜んでくださるので、あとこの生誕祭の時も花見たんですけど、「心の端のソファー」をモチーフにしたお花がたくさんあって、帽子もあって、凄いほんとにほんとに感謝してます。あとピンクのサイリウムとか、私の好きなモノを用意してくださって本当にありがとうございます。言葉がまとまらないのでAKBメールで送るので是非読んでください。ほんとに今日は素敵なお誕生日プレゼントをありがとうございます。皆さん大好きです!」拍手

◆公演後(オンデマンド)

相笠萌「本当の予定では私が仕切りだったんですけど、昨日の時点で亜美が「萌ちゃんだ」って言ってきて、「そうだよ」って言ってて、直前まで私だったんですけど、やっぱ知ってたらつまんないかなって思ったから、阿部さん、亜美大好きだから、変えました」

[2014年10月4日 チームK「RESET」公演 18時開演]



・全国ツアー(奈良・チームK)エピソード

湯本亜美「SKE48さんがやってたパレオはエメラルドっていう曲でバクテンを披露しました。ロンダートバクテンをやらせていただきました」

[2014年7月21日 チームK「RESET」公演 14時開演]



・100公演目

[2014年7月15日 チームK「RESET」公演]



・父の日

湯本亜美「お父さんの父の日なんですけど、お父さんとお母さんにハートのペアルックのキーホルダーあげました」
メンバーたち「えー!?」
岩佐美咲「ラブラブだね」
島田晴香「付けるの?それ」
湯本亜美「付けてくれるかなって心配だったんですけど、早速両親の携帯に付いてました。夫婦ケンカとか1回もしたことないし、仲いいです」

[2014年6月15日 チームK「RESET」公演 18時開演]



・中学校の頃、3年間バレーボール部に所属していて、自分で言うのもなんなんですけど、けっこう上手で、1年生の頃から先輩たちと一緒にレギュラーメンバーとして試合とかに出させていただいた。

[2014年6月11日 チームK「RESET」公演]



・私、藤江れいなちゃんと凄い仲が良くって。組閣した時にれいにゃんは「NMBに行っちゃうけど、ゆあみのことよろしくね」ってね、言われたんですよ。後から聞いてみるとゆあみとれいにゃんは凄い仲がいいみたいで、よろしくねって頼まれたし、しかも同じユニットでれいにゃんポジだし、ちょっと縁があるなって思いました。 (石田晴香談)

[2014年5月7日 チームK「RESET」公演]



・15期の中で実は一番バラエティキャラ。 (向井地美音談)

[2014年4月12日 チーム4「手をつなぎながら」公演 63回目]



・相笠萌のことはAKB48に入る前から知っていた

湯本亜美「私と萌さんって共通点があって。私は小学生の頃にダンス習ってて、萌さんも習ってるじゃないですか。それで、前にお家でダンスコンテストのDVDを見てたんですよ。そしたら、萌さんが映ってたんですよ」
メンバーたち「えー?」「凄い」
湯本亜美「それで、萌さんってコンテスト出てましたよね?って言ったら「そう、出てた」って言って、同じ日に同じダンスコンテストに出てたんですよ」
メンバーたち「凄い」
湯本亜美「で、私、その衣装を着てるダンスグループさんに挨拶をしたんですよ、通りがかった時に。だから、知ってました」
西野未姫「そんなことってあるんだ」
湯本亜美「だから、過去に会ってました」

[2014年4月10日 チーム4「手をつなぎながら」公演 61回目]



・好きな男性のタイプ

湯本亜美「私はですね、ごく普通に優しくて、おもしろい人が好きです」

[2014年3月12日 チーム4「手をつなぎながら」公演 52回目]



・毎日夜ご飯はトマトのみ (2コ程度)

[2014年1月19日 チーム4「手をつなぎながら」公演 28回目]



・亜美って凄いクールに見えるじゃないですか、一見。でもたぶん15期で一番おもしろいんですよ。 (土保瑞希談)

[2014年1月17日 チーム4「手をつなぎながら」公演 26回目]



・チームA公演 初アンダー出演

[2014年1月7日 横山チームAウェイティング公演 13回目]



・私は先日チームKさんの公演に出させていただいたんですけど、そこで一番の憧れで目標にしている大島優子さんと一緒にヒグラシノコイというユニットをやらせていただいたんですけど、本番出る前まで鏡の前で一緒に振りを揃えてくださったり、そのヒグラシノコイという曲の雰囲気などをすごい教えてくださって、とても勉強になったんですけど。

[2013年12月27日 チーム4「手をつなぎながら」公演 20回目]



・運動神経が高い。体育系の運動、マット運動とか走ることがすごく得意。中学校の体育の成績が5段階中ずっと5だった。

[2013年11月10日 チーム4「手をつなぎながら」公演 5回目]



・(研究生武道館) 私にとって研究生武道館コンサートはすごい思い出に、心に残ってるコンサートなんですけど、なんと言っても15期研究生がお披露目されたステージだったんですね。15期8人が1人ずつユニットいただいて、すごい緊張しながらガッチガチのたぶん15期生が出てると思うんですけど、その中で私は「雨の動物園」っていうユニットをやらせていただいて。緊張し過ぎて、最初の初日からすごい笑顔でやらなきゃいけないと思ってたんですけど、すっごいニコニコし過ぎて、顔の筋肉がそのままになっちゃって、このままやっちゃって、顔が痛かったなって。

[2013年11月9日 チーム4「手をつなぎながら」公演 3回目]



・チームK公演 初出演 (初アンダー出演)

・憧れの先輩は大島優子さん。

[2013年10月6日 チームK ウェイティング公演 56回目]



・瑞希とかが15期とかのとこでまとめたりすると、副リーダーみたいな感じで支えてるとこが素敵だなって思いました。 (佐藤妃星談)

◆湯本亜美 16歳の生誕祭

・進行役は土保瑞希

・今年はどんな1年にしたいですか?

湯本亜美「そうですね、先日あったじゃんけん選抜にもこうやって選抜メンバーに入ることができたり、AKBに入ってから、すごいたくさんのことを経験させていただいたので、あとまぁ16歳になるので、活動の範囲が広くなると思うので、もっといろんな方に知ってもらえるように全力でいきたいと思います」客、拍手

・素敵な生誕祭を開いてくださったファンの方にひと言お願いします

湯本亜美「あの、ほんとに、さっき劇場のところでお花見たんですけど、すごい大きくて、大好きなキャラクターがあったり、幕が開いた瞬間のペンライト、大好きなピンク色のペンライトがすごい光ってくれて、すごい嬉しかったし、はい、すごい嬉しかったです。ほんと、こんな私のためにこんな生誕祭を開いてくださって本当にありがとうございます」客、拍手

土保瑞希「15期のこの8人を一緒に引っ張ってくれている、ほんとにお姉さん的存在の亜美なんですけど、思い残したことありますか?」客w

「間違えた間違えた。言い残したことありますか?」客、ざわ
湯本亜美「なんかもうやめるかと思った」
土保瑞希「違うんだよ」
湯本亜美「そうですね、言い残したことは、本当にファンの方が大好きです。これからもよろしくお願いします」

[2013年10月5日 チーム4&研究生「パジャマドライブ」公演 96回目]



・亜美ってすごい真面目に見えて、実は天然ですごいおもしろいんですよ。 (向井地美音談)

・NMB48の西村愛華と仲がいい。

[2013年9月29日 チーム4&研究生「パジャマドライブ」公演 93回目]



・UFOを見たことがある。

湯本亜美「ある日道を歩いてたら、夜なんですけど、お母さんと歩いてたんですよ、隣にいて。そしたら、なんかパって上見たら、ピンクと赤と黄色と緑」
前田美月「飛行機じゃないの?」
湯本亜美「その色が炎のようにウォンウォンウォンウォン」
メンバーたち「えー?」
湯本亜美「最初私も飛行機かなと思ったんですよ。でも、その飛行機にしては光の大きさがものすごいでかいんですよ。で、それ中3の頃見たんですけど、学校の友達に行っても絶対誰1人信じてくれなくて」

[2013年9月22日 チーム4&研究生「パジャマドライブ」公演 89回目]



・一昨日じゃんけん大会あったじゃないですか。それで私、選抜メンバーに入ることができたんですけど、名取稚菜さんと対戦した時に、私、チョキを出そうと思ったんですよ。だけどあまりの緊張に手が開かなくて、そのままグーを出したんですよ。それで負けちゃって、ここで自分をちゃんと信じてがんばってればチョキ出して勝てたんじゃないかなと思って。

茂木忍「チョキ出しとけばもしかしたら珠理奈さんにも勝ってたかもしれない」客「おー」
村山彩希「1位だったかもしれないんですね。惜しかったね」

[2013年9月21日 チーム4&研究生「パジャマドライブ」公演 88回目]



・バクテンが得意。

[2013年9月10日 チーム4&研究生「パジャマドライブ」公演 80回目]



・犬が大好き。

[2013年9月5日 チーム4&研究生「パジャマドライブ」公演 79回目]



・私はダンスも歌もMCもトークもお芝居もすべてが上手で、すべてができる大島優子さんに憧れてるんですよ。なので、毎日1ミリずつでもいいので大島さんに近づけたらいいなって思います。

[2013年8月31日 チーム4&研究生「パジャマドライブ」公演 74回目]



・匂いフェチ

[2013年8月10日 研究生「パジャマドライブ」公演 70回目]



・私はHKT48さんの研究生さんの冨吉明日香さんなんですけど。福岡ドームのコンサートでメールアドレスを交換して、ここ最近っていうか毎日メールをしてくださるんですよ。私、すごい人見知りで、自分から声かけられないんですけど、声かけてくださって、毎日メールもしてくださって、お会いすると「ゆあみちゃん♪」って言ってくれるんですよ。なので仲良くさせていただいています。

[2013年7月24日 研究生「パジャマドライブ」公演 60回目]



・10年間近くダンスを習っていた。

[2013年7月22日 研究生「パジャマドライブ」HKT48劇場出張公演]



・昨日なんですけど、学校に行く途中に信号待ちをしてたんですよ。そしたら、なんか頭になんか振ってきたなと思って、こうやって見て。そしたらハトのフンが落ちてきちゃったみたいで。それで、違った意味で運がついちゃいました。その運をじゃんけん大会で披露したいと思います。(夜に行われたじゃんけん大会AKB48研究生予備戦を見事に突破)

・トマトが大好き。

[2013年7月6日 研究生「パジャマドライブ」公演 56回目]



・亜美はいつもは「もう瑞希ヤダ」みたいな感じでツンデレなんですね、ああ見えて。 (土保瑞希談)

・ヒップホップダンスを習ってたんで、けっこうがに股で踊っちゃうクセがついてて。

[2013年6月29日 研究生「パジャマドライブ」公演 51回目]



・大好きな食べ物は野菜。その中でもプチトマトが大好き。

[2013年6月22日 研究生「パジャマドライブ」公演 47回目]



・公演デビュー

・チャームポイントは目の下にあるほくろ。

・憧れの先輩は大島優子さん。

[2013年6月9日 研究生「パジャマドライブ」公演 43回目]




カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ