AKB48土保瑞希 (プロフィール・キャッチフレーズ・画像・生誕祭・エピソード・発言集)

名前:土保瑞希 (つちやすみずき)
ニックネーム:みずき
生年月日:1996年10月5日
出身地:大阪府
血液型:O型
デビュー期:AKB48 第15期


■キャッチフレーズ

■生誕祭レポート
土保瑞希 生誕祭 お花画像 (2013/10/15)
土保瑞希 17歳の生誕祭 (2013/10/15、AKB48チーム4&研究生)



■エピソード集&発言集


土保瑞希は泣き虫は卒業したが、もらい泣き虫になってしまった。

土保瑞希は色気が凄い

茂木忍「多分皆さんが今想像してるあの人いるじゃないですか。あの人凄い色気じゃないですか」
大森美優「色気なのよ」客w
茂木忍「初めて見た時からしっとりした感じ」
大森美優「最初前髪長かったじゃん。この感じがね、色気だなと思ってた」
茂木忍「同い年なのに、あれっ?この子人妻かな?みたいな」客w

土保瑞希のファンエピソード

込山榛香「瑞希というか瑞希のファンの皆さんなんですけど。瑞希のファンの皆さんすっごくいい人たちで、みんな。瑞希が握手会具合悪くて来れなかった時に、隣のこみはるレーンに来てくれたんですね」客w
土保瑞希「おい! おい!」
込山榛香「こみの会話するんじゃなくて、ずーっと瑞希の会話ばっかりこみに話してきて。「瑞希にメールしてあげてよ」みたいな。次2部始まって、またみんな来て、「メール返信きた?」みたいな(w) ほんとはメールしてないけど「きたよ」みたいな」反応
土保瑞希「ひどいわ」
込山榛香「ごめん、でもほんとに瑞希がいなくてもこんなに浮気しないで」客w
土保瑞希「浮気してる」
込山榛香「一途に思ってて、ほんとにいいファンを持ってるなと思いました」拍手

■土保瑞希 18歳の生誕祭

◆「ちょっと待った!」の掛け声は込山榛香&向井地美音の2人で (※その2人が進行役)

高島祐利奈からのお手紙

「私の大好きな瑞希へ

18歳のお誕生日おめでとう。

私なんかがお手紙書いていいのかな?って不安だけど、心を込めて書かせてもらっています。

初めて会ってからもう1年半近くも経ったんだね。瑞希は初めて会った時から泣いていた気がします。

同期の中では一番年上だったから、まとめなきゃ、しっかりしなきゃって頑張り過ぎて、背負い過ぎて、お話する度によく泣いてたよね。
他にはダンスが踊れなくて泣き、不安で泣き、人に優しくされて泣き、大組閣の時も自分が正規メンバーに昇格して嬉しいはずなのに、それよりも私が移籍することに対して泣いてくれたよね。

人見知りの私は後輩と仲良くなるのは凄く苦手だったし、いつも最初見た時「怖い」って言われる私にこんなにも懐いてくれることが私にとっても自信に繋がりました。

あの泣き虫の瑞希が1年しか経ってないのに強くなって、全然泣かなくなったよね。凄いかっこ良くなったなと思う。半面、最近はあんまり話してないからとっても寂しいです。もっともっとたくさんお話したいし、あんな話やこんな話もしたい。夜も割りと遅くまで起きてるからいつでも待ってるからね。いつでも頼ってください。瑞希が頼れる場所でいたいです。

瑞希と言えばって考えたら一杯思い出があります。まずは「パジャマドライブ」公演のユニット「鏡の中のジャンヌ・ダルク」瑞希の走る時の足音の大きさは今でも忘れられません。

それと最後の決めポーズ。瑞希がかっこ良くセンターで旗を持って決めてるんだけど、その後ろで私はその旗が顔にバシバシ当たって笑っちゃいそうでした。

あとは一生忘れないであろう、飛行機での携帯紛失事件。なかなか見つからなくて、瑞希半泣きだったよね。結局何がどうなって入ったのかわからないけど、袋に入ったレッスンシューズの中に携帯が入り込んでたよね。私、人の靴の中に手を突っ込んだの初めてだよ。

思い出し始めたらキリがないけど、たくさんあるけど、その全てが私の宝物です。絶対に忘れないよ。だから瑞希も1つくらい覚えておいてね。真面目な瑞希も大好きだけど、そんな天然というか、おっちょこちょいな可愛い瑞希も大好きです。

ダンスも歌も上手くて、美人さんで、羨ましいほど色白で、色気があって、そんな瑞希が尊敬している先輩に私をあげてくれた時はビックリしたけど凄く凄く凄く嬉しかったです。ありがとう。

そして、私がAKBを卒業すると発表した日、誰よりも早くメールをくれてありがとう。残りの間、瑞希とたくさん思い出を作れたらなと思ってます。

あと前に予定があるって言って断られたんだけど、是非ご飯にでも行きたいな。

改めてお誕生日おめでとう。瑞希にとって大活躍な素敵なキラキラした1年になりますように。

チーム4 高島祐利奈より」拍手

去年どんな1年でしたか?

土保瑞希「去年は嬉しいことも悔しいことも一杯あって。最初は「パジャマドライブ」公演をしてて、センターをやらせていただいたりとか、色々あったんですけど、でもだんだん自分の中で下がってるっていうか、だんだん勢いが最初より無くなってきたなっていうのを思い始めて、で、この公演の初日メンバーになれなくて、色々あったんですけど、初日メンバーになれなくって、その発表された時に泣いてる私を最初慰めてくれたのも祐利奈ちゃんで、なので1年は祐利奈ちゃんに支えられた1年でもあったし、でも選ばれなかった半面、今回のカップリングに選んでいただいたりとか、色々ありましたけど、国立競技場の若手選抜に入ったりとか、色々あるんですけど、やっぱり今のこの現状じゃ私はダメだなって思うので、来年はもっと皆さんに恩返しとかいい報告ができる1年にしたいなって思います」拍手

18歳はどんな1年にしたいですか?

土保瑞希「祐利奈ちゃんが卒業してしまうので、祐利奈ちゃん離れをできるようにして、祐利奈ちゃんがいなくてもやっていけるような存在になりたいのと、あとは18歳なので、活動の幅、視野も増えるので、オールナイトニッポンとか出てねって言われたりとか、あと深夜何時でも出れる年齢になったので、もうたくさんお仕事できるようになるのと、あとは15期みんなに言いたいことは18歳になったけどおばさんって呼ぶなっていう」客w

こんなに素敵な生誕祭を開いてくれたファンの皆さんにメッセージをお願いします

土保瑞希「最初幕が開いて、始まって、色んな所から「瑞希、瑞希」って聴こえたりとか、歌ってるところでは凄い大きな瑞希コール頂いてりとか、あとはファンの皆さんももちろんだし、メンバーもいつもはそんなに絡んでこないようなところも一杯絡んでくれたりとか、凄い愛されてるなっていうか、いい人に包まれてるなって思ったし、サイリウムのパキパキは私は大好きで、タンポポが始まる前「あっ、めっちゃパキパキしてる」って、美音に「パキパキ言ってるね」って言ってたし、ユニットの時のリボンもめっちゃ可愛かったし、私の為にこんなにも素敵な生誕祭を、半年前からっていうのをぐぐたすのコメントに書いてあって、半年も前からそんな準備をしていただけて、私の為にこんなにも応援しようって思ってくださる人がいるんだって思って本当に自信がつきました。今日は本当にありがとうございます」拍手

[2014年10月21日 チーム4「アイドルの夜明け」公演]



・意外とヘタレ。 (込山榛香談)

[2014年4月12日 チーム4「手をつなぎながら」公演 63回目]



・前田美月と土保瑞希の共通点

前田美月「この私たち、美月と瑞希が凄い運命で繋がってるんですよ」
土保瑞希「なんでかって言ったら、共通点があり過ぎる。まず、「みずき」と「みつき」似てるじゃないですか。O型で、人見知りをしなくてパステルカラーが好きで。こっからが凄いんですけど、おばさんがいるんですけど、おばさんの名前「みちよ」って言うんですよ、2人とも」客、反応

「みちよさんのニックネーム「みっちゃん」っていうのも一緒なんですよ。凄いじゃないですか」
前田美月「あともう1個あって。誕生日が同じ日なんですよ」
メンバーたち「すごーい」
前田美月「凄いよね」
土保瑞希「運命以外何て言えばいいのかってね」

[2014年4月12日 チーム4「手をつなぎながら」公演 61回目]



・瑞希はですね、泣き虫でよく公演の振りとかがわかんなくなっちゃうとリハ中とかに泣いちゃうんですよ。泣き虫なんですけど、それで祐利奈とかがよく楽屋で慰めてるんですけど、慰められるともっと泣いちゃうんですよ。だからどうすればいいかわかんないっていう。 (高島祐利奈談)

岩立沙穂「どの感情に対しても泣くよね」
相笠萌「喜んでも泣いちゃうし、できなくても泣いちゃうし」
小嶋真子「喜怒哀楽全部泣くよね」

[2014年2月18日 チーム4「手をつなぎながら」公演 42回目]



・チームA 初アンダー出演

[2014年2月13日 横山チームAウェイティング公演 20回目]



・尊敬する先輩は高橋みなみさんと高島祐利奈さん。

土保瑞希「(高島さん)まずパフォーマンスが好きで、お母さんと親子ともども尊敬しておりまして、よくお母さんに高島さんのパフォーマンスを見てこいってよく言われるんですよ」

「Innocenceっていう歌でも間奏前に目が合うんですよ。キリっとした表情が私はいつも心打たれてる」

[2014年1月13日 チーム4「手をつなぎながら」公演 25回目]



・「手をつなぎながら」公演 初アンダー出演

・最近泣き虫ではなくなった。

[2013年11月14日 チーム4「手をつなぎながら」公演 6回目]



・大島チームK公演 2度目の出演(通算3公演目)

土保瑞希「私は今日チームKさんの公演2回目なんですけど、出演が。でも前は一部出演というカタチになってしまって、ハイタッチの時に「瑞希を見に来たよ」って言ってくださった方がいて、すごい申し訳なかったので、恩返しをしたいなってずっと思っていて、今日やっと恩返しができる日がきて、今日はちゃんとフル出演というカタチになって、たぶん恩返しができたかなと思ってます。次の、もし公演出れるとしたら、踊りだけじゃなくて表情とかにも力を入れていきたいなと思っています。今日はありがとうございました」

[2013年10月22日 チームK ウェイティング公演 63回目]



・岡田奈々「土保瑞希ちゃんにお願いがありまして。瑞希ちゃんじゃなくて、みずきちって呼んでもいいですか?」
土保瑞希「全然呼んでください」

[2013年10月17日 チーム4&研究生「パジャマドライブ」公演 102回目]



・瑞希はほんと、細かい真面目ちゃんなんですよ。踊りで一箇所ができないだけで、あー、もう私は踊りができないんだって泣いちゃったり、15期で誰かがケンカしても、自分はケンカしてないのに、仲直りしてよって泣いちゃったりとか、ほんとにいい子で。 (込山榛香談)

・めっちゃ泣き虫なんですよ、瑞希ちゃんは。すごいとにかく毎日泣いてるんじゃないかってぐらいすごい泣き虫なんです。 (岡田奈々談)

・たぶん15期の中で一番泣き虫で、一番泣いてるんですよ。レッスンの時も1曲ずつ、1曲ちょっとできないと1曲目で泣くし、2曲目でも泣くし、3曲目も泣くしみたいな。 (市川愛美談)

・(太もも)割りと柔らかさというよりかは肌触りがいい。いい眠りにつけそう。そんな素敵なすべすべの太ももですね。点数をつけるとしたら、81ぐらいかな。 (茂木忍談)

◆土保瑞希 17歳の生誕祭

・進行役は湯本亜美

・16歳の1年はどんな1年でしたか?

土保瑞希「そうですね、なんか、やっぱりこの16歳はやっぱり人生大きく変えたAKBに入ったことがあって、そっからやっぱり生活環境も180度? 360度? 360度変わって、今まで普通の人だったら経験できない経験とかをたくさんさせてもらって、やっぱり15期生で新しく入ったばっかりなのに日産スタジアムとか武道館とかドームツアーにいきなり出演させていただいて、すごい恵まれた環境にいることを改めて実感しているのと、あとはやっぱり表現力の難しさとか、そういうのはやっぱり入ってみないとわからなかったことだったので、そういう細かいところとかもAKBに入ってわかったし、あとつい最近だとチームKさんの公演に亜美と愛美と出させていただいたんですけど、残念ながら一部出演になってしまって、なので次もしリベンジできたら、リベンジという名の恩返しをしたいなと思っているので、待っていて欲しいなと思います。

15期はさっきもいろいろ言ってくれたんですけど、すごいなんか、自分で言うのもあれなんですけど、私のことを大好きと言ってくれる15期もいっぱいいるし、好きな先輩もいっぱいいるし、Kさんの時はやっぱりこう周りが慣れないじゃないですか、先輩も。だから振りとか立ち位置とか不安もあったから、雰囲気が慣れてないっていうのがあったから、Kさんのが終わった後に、1人でも4さんの名前を見たら落ち着いたっていうかほっとした自分もいたし、だから身近な先輩が13期さん14期さん峯岸さんで良かったなって思ったし、周りの友達とか、家族とかも、メンバーとかの温かさをすごい感じられた1年でした」客、拍手

・17歳の1年はどんな1年にしたいですか?

土保瑞希「入ったばっかりなので、まだこうやって出てても。だから、先輩のいいところとか、すごいところを徐々に徐々に盗んで、で、「土保瑞希って、あー、あのすごい子か」って言われるぐらい、すべてにおいてすごくなりたいし、15期は17歳になって、またおばあちゃんって言われると思うんですけど、おばあちゃんなりにみんなをまとめていきたいと思うし、子供たちを、なんて言うんですかね、もっと仲良くなれたらいいなと思うし、榛香も一番仲いいし、亜美も仲いいし、みんな仲いいんだよ。だからでも榛香とはよく一緒に帰るから、ほんとに一番仲いいと言えば仲いいし、今年は大きく言うと、すべてにおいて成長したねって言われる1年にしたいなって思います」客、拍手

・素敵な生誕祭を開いてくださったファンの方に何かありますか?

土保瑞希「幕が開いて、ワオと思ったんですけど、なんか一色とかじゃなくて、カラフルなんですよ。それが今までにないっていうか、すごい嬉しくて、で、あと恒例のパキパキ鳴る音、サイリウムの音が」客w

「すごい「おっ、キタこれ」と思って、で、なんか、ユニットのジャンヌダルクの時は真っ赤で、戦士みたいな歌だからすごい合ってて、なんか、この赤を選んでいただけて嬉しかったし、真っ暗になった時の、赤いのがブワーってある感じもすごいキレイだったし、あとはなんだろう、AKBに入って、こんなにも素敵なファンのみなさんが私に、私の、私に、私の・・・こんな素敵なファンの方が、私のことを好きになってくださる方がこんなに素敵な人だったので、すごい感動したし、手紙とかでも、応援だけじゃなくて、こここうしたほうがいいよとかいうアドバイスもすごい嬉しいし、好きだよとか推してるよとかいう言葉だけじゃなくて、いろんなとこを見てくださってるんだなって思うと、なんか、嬉しいんですよ。なので、なんて言ったらいいかわかんないけど、ほんとに素敵な生誕祭で、素敵な誕生日プレゼントになってほんとに嬉しいです。ありがとうございます」客、拍手

[2013年10月15日 チーム4&研究生「パジャマドライブ」公演 101回目]



・チームK公演 初出演 (初アンダー出演)

[2013年10月6日 チームK ウェイティング公演 56回目]



・私は振りを覚えるのにすごい時間かかるんですよ。覚えられなかったらすぐ泣いちゃうんですね。

[2013年10月5日 チーム4&研究生「パジャマドライブ」公演 96回目]



・高島祐利奈のことを尊敬している。ちなみに土保の母も高島のことを尊敬している。

[2013年9月21日 チーム4&研究生「パジャマドライブ」公演 88回目]



・15期のみんなにおばあちゃんって呼ばれている。

[2013年9月16日 チーム4&研究生「パジャマドライブ」公演 86回目]



・プラムっていう果物が好き。

・(握手会エピソード)握手会の机の横に椅子があったんですよ、座れる用の。でも椅子があるとそこまでしか行けなくて、ちょっと要らないなーと思って、椅子を後ろに置いて、椅子の分まで遠くから握手して、遠くまで行ってバイバイってやるようにしました。

[2013年9月10日 チーム4&研究生「パジャマドライブ」公演 80回目]



・すごい真面目で、しっかり者で、泣き虫。 (岡田奈々談)

[2013年9月1日 チーム4&研究生「パジャマドライブ」公演 76回目]



・土保瑞希ちゃんなんですけど。すぐ泣くんですよ、ほんとに。私よりほんとにすぐ泣いちゃうんですけど、泣く前におばあちゃんみたいな顔でクシャってしてから泣くのがすごいキュンってきます。 (込山榛香談)

・よさこいが得意

[2013年8月31日 チーム4&研究生「パジャマドライブ」公演 74回目]



・岡田奈々から見た土保瑞希の第一印象

岡田奈々「高校2年生で初めて会った時からすごく礼儀正しくて、「15期最年長の土保瑞希です」って感じですごく礼儀正しくて、すごい実は礼儀正しいんですけどすごく涙もろくて、自分の上手くいかないというか、すごい完璧主義で、すぐ泣いちゃう子なんですよ。でも今は15期生のまとめ役として一番しっかりしてるんで、私も最近頼っちゃう部分がある」

・強そうだけど泣き虫。 (西野未姫談)

[2013年8月5日 研究生「パジャマドライブ」公演 68回目]



・大和田南那「私は土保さんに言いたいんですけど! 何回研究生で推し変するんですか?」

込山榛香「最初こみはる推しで、こみはる推し!って言って、イチャイチャしてきてくれたのに、それから美音推しになって、またなーにゃ推しになりました。いつこみはる推しに戻ってくれるの?」
土保瑞希「戻りません」

[2013年8月3日 研究生「パジャマドライブ」公演 66回目]



・お尻が大きいのが悩み。

・大阪出身なんですけど、関西弁がまったく出ない。

[2013年6月20日 研究生「パジャマドライブ」公演 46回目]



・公演デビュー

・学校の友達に「キレイな二重だね」と言われる。

・憧れの先輩は高橋みなみさん。

[2013年6月9日 研究生「パジャマドライブ」公演 43回目]




カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ