込山榛香 (プロフィール・生誕祭レポート一覧)

名前:込山榛香 (こみやまはるか)
ニックネーム:こみはる
生年月日:1998年9月12日
出身地:千葉県
血液型:B型
デビュー期:AKB48 第15期


AKB48 45thシングル選抜総選挙ポスター (2016年)
込山榛香 AKB48 45thシングル選抜総選挙ポスター画像

AKB48 45thシングル選抜総選挙アピールコメント (2016年)


■生誕祭レポート
込山榛香 15歳の生誕祭 (2013/09/13、AKB48チーム4&研究生)
AKB48込山榛香 16歳の生誕祭(Google+)
AKB48込山榛香 16歳の生誕祭(お手紙&コメント)
込山榛香 16歳の生誕祭 (2014/09/14、18時開演、AKB48チーム4)

AKB48裏ストーリー第三弾、放送決定! 今回の主役は込山榛香!

160129 (80)



■エピソード集&発言集


・込山榛香、腹黒診断を受ける

込山榛香「私がみんなに言いたいことは、みんな腹黒い腹黒いうるさいんですよ。みんながこみが真顔になっただけで腹黒だっていうから、実はこみって腹黒なんじゃないかなと思って、腹黒診断っていうのをやってみたんですね。そしたらなんと50%だったんですよ。50%って腹黒って言わないなと思って」

[2014年10月16日 チーム4「アイドルの夜明け」公演]



・握手会エピソード

込山榛香「昨日の幕張メッセの個別握手会だったんですけど。2部は人がたくさん来てくれたんですよ。1部が全然来てくれなかったんですよ。これだけでも悲しいのに、1人こみのことずっと見てくれたから、来てくれるのかなと思ってずっと手振ってたら、それが剥がしの人だったんですよ。お辞儀ぐらいしてくれてもいいのに、スーツでずっとこうやってるから。凄い残念でした」

[2014年10月14日 チーム4「アイドルの夜明け」公演]



・こみの人より早いところは推し変の早さ

込山榛香「こみの人より早いところは推し変の早さなんですね。私、前まではゆかるんさんが楽屋で1人で居たから守ってあげたいと思って推しだったんですよ。あとはゆりあさんとかもマジすか学園3見て凄い!と思ってたんですけど、楽屋でのちょっとお馬鹿なところとか知って、私変わったんですよ。誰かと言うと、沙穂さんなんですね(拍手) これほんと。3日前から凄い言ってるんですけど(w) 沙穂さん20歳なのに発声練習がまだ絶好調なんですよ。それ見て私の推しメンだなと思って、沙穂さんにしました。でも皆さんはこみみたいに簡単に推し変はしないでください」

・加藤玲奈エピソード

込山榛香「れなっちさんの尊敬することなんですけど。れなっちさんが9月12日に田中美久ちゃんの誕生日って言ってぐぐたすでお祝いしてたんですよ。他のチームの子のお祝いをぐぐたすでして凄い尊敬するなって思ったんです。でも同じチームに同じ誕生日の子がいるんですね」
峯岸みなみ「あー」
込山榛香「私なんですけど。寂しかったので」
篠崎彩奈「チーム4の人みんな「こみ誕生日おめでとう」って書いてるのが1人だけ美久ちゃんおめでとう」客w
加藤玲奈「ごめんね」
込山榛香「よろしくお願いします、来年は」
峯岸みなみ「知らなかったの?」
加藤玲奈「ちょっと存じ上げなかったです」客w

[2014年10月9日 チーム4「アイドルの夜明け」公演]



・ビックリしたこと

込山榛香「こみはチームBさんの小笠原茉由さんいるじゃないですか。小笠原茉由さんがリクエストアワーっていうコンサートのMCでこんなアイドルは嫌だっていうMCをしてたんですよ。それで、どんどん、あざといアイドルは嫌だみたいなのになって、そしたらしゃくれてるアイドルは嫌だって言ったんですね。でもスクリーンには山本彩さんがドーンって映ったんですよ。なのにファンの人のほうから「こみはる!」って言われて。こみはるっていううちわをこうやってめっちゃ一生懸命振ってて(w) それにビックリしました。しゃくれって気づいたけど、そこまで一生懸命伝えようとしてたことにビックリしました」

[2014年10月7日 チーム4「アイドルの夜明け」公演]



・握手会エピソード

込山榛香「この前、まだ幼稚園生ぐらいの女の子が来てくれたんですよ。「こみはるお姉ちゃん大好きです」みたいなこと言ってくれるのかなと思ったら「あなたは頑張ってるから」みたいなことを真剣に言われて(w) えーっ!?と思って。でも幼稚園の子に「あなたは頑張ってるから」って言ってもらえてほんとに嬉しかったです」客w

[2014年9月30日 チーム4「アイドルの夜明け」公演]



・最近焦ったこと

込山榛香「皆さんに質問なんですけど、全開放送のAKBINGO!見てくれた人? (はーい) けっこういますね。それでですね、島崎遥香さんに私「けっこう苦手」って言われちゃってるんですよ。それで、バッドボーイズさんに「ちょっとムカついてるの?」って訊かれて、そのほんのちょっとだけね、「ちょっと」って言っちゃったんです。そしたらお母さんからメールが来て、皆さんがよく見るようなネットのニュースに載ってるよって言われたんですよ。それで、これはマズイなと思って。ちょっとですよ、ムカついてるのは(w) これがこみの最近の焦ったことです」

[2014年9月25日 チーム4「アイドルの夜明け」公演]



・つい1週間前ぐらいまで小林茉里奈のことを小林まりんだと思っていた。

[2014年9月19日 チーム4「アイドルの夜明け」公演]



・自分のことを「こみ」と言う。家でも「こみ」と言っている。

・「こみはる」というあだ名をつけたのは向井地美音

向井地美音「質問なんですけど、こみはるっていうあだ名は誰がつけてくれたか覚えてますか?」
込山榛香「ママ」
向井地美音「違う。私なんですよ。ちょっと、思い出して。オーディションの時、初めて会った時に込山榛香って名前見てこみはるって思ったんですよ、私」

■込山榛香 16歳の生誕祭

◆進行役は向井地美音

お姉ちゃんからのお手紙

「榛香へ

16歳のお誕生日おめでとう。

1年前、初めてはるの生誕祭に行った時、舞台で輝くはるの姿を見て感動して泣いてしまったのを今でも覚えているよ。

内緒で握手会に行った時ははるのレーンにたくさんの人が並んでいるのを見て感動して、握手したファンの方々が笑顔で帰って行くのを見てまた感動して、自分の妹ながら関心してしまいました。

小さい頃からワガママで甘えん坊で、私がいなきゃ何にもできなかったはるがAKB48のメンバーになってたくさんの人に応援されて、たくさんの人を笑顔にしている。今じゃ私がいなくても何でもできちゃうくらいたくましくなったね。

これから悲しいことも辛いこともたくさんあると思う。だけどはるには、はるのために今日こんな素敵な生誕祭をしてくれたり、握手会に来てくれたり、お手紙をくれたり、心からこみはるを応援してくれるファンの皆さんがいる。それに、いつもはるを一番に思ってる私達家族がいるんだから絶対大丈夫。

はるの笑顔は人を幸せにする素敵なものだから、これからも全力こみはるスマイルでみんなに愛される、そしてみんなに愛を届けるはるでいてね。また1年後、もっと成長したはるの姿を楽しみにしています。

16歳の1年がこみはるスマイルで溢れますように。

榛香のお姉ちゃんより」拍手

向井地美音「お姉ちゃんからでしたけど、どうですか?」
込山榛香「お姉ちゃんは前に握手会で、凄いドッキリで、個別握手会に来てくれたんですよ、こみの。それで、家に帰ってもずっと「ほんとに握手良かったよ」って凄い褒めてくれて凄く嬉しかったです」
向井地美音「仲良し?」
込山榛香「仲良しです」

お母さんからのお手紙

「榛香へ

16歳のお誕生日おめでとう。

小さかった榛香がもう16歳だなんて、なんだか信じられません。

15期生のオーディションの時、歌は上手くないし、ダンスもまったく経験がない人見知りの榛香が人前で踊ったり歌ったりするのがとても心配でした。正直合格できると思っていませんでした。

でも、三次オーディションに無事合格することができ、それから1ヶ月間最終セレクションに向けて休まずレッスンに通いましたね。毎日遅くまでダンスの練習をしていたね。

最終セレクションの前日に急性胃腸炎になってしまい、脱水症状で病院で点滴を打ちながらも高熱で朦朧(もうろう)としている中、手で一生懸命課題のダンスの振りをしている榛香を見て、この子は本気なんだと思いました。

絶対に休みたくないと熱の中、審査に向かい、合格のメールが来た時、2人で泣いて喜んだことは一生忘れません。

研究生になってからはレッスン風景のDVDを見た時、1人踊れず立ち尽くしてる榛香が映っていました。踊れない自分に悔し涙を流しながら毎日毎日寝る間も惜しんで練習していたね。

「榛香は他の子の2倍3倍努力をしないといけないよ」と言った時「頑張る」と言った真剣な目を今でも覚えています。

日に日にダンスを覚えるのも早くなってきたね。堂々とパフォーマンスをしている姿を見ると今でも目頭が熱くなってしまいます。

家族に迷惑をかけないように1人でこっそり毎日練習をしているのもちゃんとわかってるよ。

メンバーの悲しさも自分のことのように泣き、仲間の生誕祭で感動して泣く、そんな思いやりのある優しい榛香がママは大好きです。ママの娘に生まれてきてくれてありがとう。いつまでもその優しさと自分らしさを忘れずに。榛香らしく輝いていってね。一番側でこれからの成長を見守り続けます。

最後に、いつも優しく接してくれる先輩方、スタッフの皆さん、榛香の相談に乗ってくれる同期の皆さん、本当にありがとうございます。そして、榛香を応援してくださっているファンの皆様、榛香が輝いていくには皆様の応援が必要です。まだまだ未熟な娘ですが、これからもよろしくお願い致します。

本日は心のこもった生誕祭を本当にありがとうございました。

ママより」拍手

15歳のこの1年間はどんな1年でしたか?

込山榛香「こみは15歳の1年が一番、今までっていうか、AKB48メンバーとして凄い進めたっていうか成長できた1年だなと思っていて、峯岸チーム4に昇格させていただいたり、最近AKBINGO!や高校講座日本史のテレビに出させる機会も多くなってきたり、握手会の列が凄いたくさんの方が来てくれたりとか、ほんとに嬉しいこととかがたくさんあって、ほんとにありがとうの気持ちでいっぱいです。

あと、やっぱり、嬉しいことだけじゃなくてこの1年悲しいこともいっぱいあって。こみは実は人見知りだから先輩の中に溶け込めなくて、1人寂しいなと思ってたりとか、握手会とかで、その腹黒とか言われる時に何て言えばいいのかわかんなくて、裏で泣いちゃったりしてたんですけど、ファンの皆さんがコメントや握手会や手紙で凄いいつも励ましてくれて、泣きながらこみに励ましてくれたりしてる方もたくさんいて、ほんとにファンの方のおかげで今は自分からグイグイ先輩にも話せて凄く毎日楽しいし、腹黒って言われるのも凄い毎回傷ついてたけど、今日のMCみたいに全然楽しめるようになったので、凄く全部全部皆さんのおかげです。ありがとうございました」拍手

16歳の1年はどんな1年にしていきたいですか?

込山榛香「私、15期生オーディションの面接の時に自己PRをしてくださいって言われた時に、自分の良い所を見つけられなくて、何も言えなか

ったんですけど、私がなりたいアイドル像っていうのが昔からあって、みんなは「ダンスが上手で」とか「たいきょく(体力)に自信があって」

とか言ってたんですけど、「私は歌もダンスもできなくて、特技はないんですけど、ファンの方1人1人と目線を合わせて、ファンの方を一番大

事にするアイドルになりたいです」って言って、その気持ちを忘れずにここまでやってきて、今も忘れてないので、昔から応援してくれたファ

ンの方もいるし、最近好きになってくれた方もたくさんできたし、こみのことを大好きって言ってくれるファンの方みんなを大事にして16歳も

やっていきたいなと思います」拍手

こんな素敵な生誕祭を開いてくれたファンの皆さんに何か更にあればお願いします

込山榛香「去年は泣かなかったんですよ、生誕祭で。今年も嬉しさのほうが勝っちゃって泣かなかったんですけど、やっぱりありがとうとかハッピーバースデーとか手紙とか、凄い嬉しくて泣いちゃって。このスピーチをずっと昨日の夜から考えてたんですよ。ですけど忘れちゃったんですね。なので、聞き辛いかもしれないんですけど、一生懸命話すので聞いてください。あっ、今からです(w)

私はあんまり自分に自信がなくて、歌もダンスも別に一番上手いわけじゃないし、顔は可愛いくないほうだし、あんまり自分が好きじゃなかったんですけど、ファンの皆さんが「こみはるスマイルが大好き」とか、今日も公演中ずっと見ててくれたりとか、本当にこみのファンの方は優しい方たちだなって楽屋でも話してました」拍手
向井地美音「話してたよね」
込山榛香「うん」
向井地美音「あったかくて、こみのファンの皆さん」
込山榛香「めっちゃ長文考えたのに忘れちゃった」

向井地美音「最後に何か言い残したこととかありますか?」
込山榛香「一番言いたいこと思い出しました。ママに教えてもらったんですけど、凄い、凄い、人が出会える確率って凄い奇跡みたいなんだよって言ってくれたんですよ。それで、私のことを好きって言ってくださる方は私に、こみに凄く、その・・・忘れちゃった」客「頑張れ」

「こみのことを見つけてくれて、AKBメンバーは凄いたくさんいるのにこみのことを見つけてくれて、今も応援してくれて、ほんとに奇跡みたいだなと思ってるので、皆さん1人1人がほんとに大好きなので、これからもよろしくお願いします」拍手

◆手繋ぎ挨拶後、捌ける直前に

込山榛香「最後にいいですか?言って。こみは、こみのこと好きって言ってくれるファンの方が本当に自慢のファンの方なので、皆さんが大大大好きです。ありがとうございました」

[2014年9月14日 チーム4「アイドルの夜明け」公演 18時開演]



・人間違いが多い

込山榛香「握手会が終わった後にご飯を食べてたんですね、ケータリングっていう。そしたら卵があったので、その前に並んでたケータリングのスタッフさんに「これゆで卵ですか?生卵ですか?」って訊いたら松井珠理奈さんだったんですよ」
メンバーたち「えー」
込山榛香「これはマズイと思って目逸らしたんですけど、松井珠理奈さんが「あっ、これ生卵だよ」って教えてくれて、やっちまったなと思ったんですけど、優しいなって思いました」
向井地美音「こみって人間違いって多いよね。前もSKEさんの柴田阿弥さんにいきなり聖菜と思って抱きついたらしくて、後で嘆いてた」

[2014年9月14日 チーム4「アイドルの夜明け」公演 14時開演]



・生ハムが大好きで、各コンビニの生ハムの枚数を把握している

向井地美音「こみはるにについてなんですけど。今日楽屋でコンビニで買った生ハムを食べてたんですよ。見てたら、枚数かぞえはじめて(w) 「このコンビニの生ハムは何枚入ってるな」とか言い出したんですよ。そしたら他のコンビニの枚数も全部知ってて。「このコンビニのがお気に入りで」とか凄い熱く語りだして怖かったです」

[2014年8月29日 チーム4「アイドルの夜明け」公演]



・東京ドームエピソード

島崎遥香「私は東京ドームの舞台裏で島崎遥香さんと高橋みなみさんと挨拶をしたんですよ。普通に「お疲れ様です」しかしてないんですけど、AKBINGO!を見てくださった方はわかると思うんですけど、私、島崎遥香さんに「苦手なタイプ」って言われちゃったんですね(w) 高橋みなみさんには「危険な香りがする」って言われちゃったんですよ(w) だからどうしようと思って、挨拶返してくれるかなーと思って凄い不安だったんですけど、島崎さんは真顔で返してくれたんですけど、高橋さんは「こみちゃん」って言ってそれから話してくれるようにもなって、凄く得した?っていうのかな、ラッキーだなと思いました」

[2014年8月21日 チーム4「アイドルの夜明け」公演]



・めっちゃ化粧厚い。 (岡田奈々談)

岡田奈々「私、そのこみちゃん。ずっと見て見ぬふりしてきたんですけど。めっちゃ化粧厚いなって」反応
メンバーたち「あー」
岡田奈々「これにはちゃんと訳があって。こみちゃんとは楽屋がお隣なんですよ。お隣の時に、私はメイク終わってご飯食べてたんですね。そしたら横で、なんか私がメイクする前から塗ってたはずが」
込山榛香「塗ってたとか言わないで」
岡田奈々「私がメイクし終わっても塗ってるんですよ、肌に」客「それダメなやつだよ」
込山榛香「そうだよ、それダメなやつだよ。企業秘密」
岡田奈々「でも可愛いし、すっぴんもそんなに変わらないから、そんなに厚塗りする必要ないよ」客「可愛い」
込山榛香「ありがとうございます」
岡田奈々「ちょっと見て見ぬふりしてきたけどここで言っちゃいました」
込山榛香「これは見て見ぬふりしてください」

[2014年7月26日 チーム4「アイドルの夜明け」公演 18時開演]



・お父さんとお母さんはラブラブ

込山榛香「私はよく家族でカラオケに行くんですけど、子供の前でお母さんとお父さんが絶対にデュエットを歌うんですよ。しかも、お母さんがいつもお父さんの腰に手を回してデュエットを歌うんです」
高島祐利奈「ラブラブじゃん」
込山榛香「娘的には凄い恥ずかしくて、でもそうやって歌った後にもお父さんにめがけてラブソングをずっと」
メンバーたち → 反応
高島祐利奈「こみちゃんさ、それ見てる時どういう気持ちになるの?」
込山榛香「見れないんです。私のお母さんはまりりさんと同い年なんですね。なので、もうラブラブはあんまりやめて欲しいなと思います」

[2014年7月16日 チーム4「アイドルの夜明け」公演]



・番組とかで腹黒って言われ過ぎて凄い落ち込んでる (前田美月談)

前田美月「自分にキャラがついたことだけで喜んで欲しいな」
込山榛香「わかりました。じゃーこれからは喜んで腹黒になります」

[2014年7月12日 チーム4「アイドルの夜明け」公演 18時開演]



・私は最近AKBINGO!さんに出させていただいてるんですけど、高橋みなみさんが私、こみのことを48グループ史上最悪って言ったんですよ。この上半期は史上最悪っていう名前がついちゃったので、7月以降はいいこといっぱいして、史上最高って言われるようなこみになりたいと思います。

[2014年7月2日 チーム4「アイドルの夜明け」公演]



・オーディションエピソード

込山榛香「私はオーディションの途中にレストランに行ったんですよ、休憩時間。そしたら貫禄の凄い大きい男の人がこみのことずっと見てて、何?と思って見たら戸賀崎さんだったんですよ」客w

「で、戸賀崎さんその時、審査員だったし、でもどうしようと思って。私その時うどん食べてたんですね。なんかその食べ方も審査の中に入れられちゃうかなと思って、だからうどんを1本1本ちゅるちゅる食べて」客w

「なので、受かりました」拍手&おめでとう

[2014年6月20日 チーム4「アイドルの夜明け」公演]



・栗原類の足を踏む

[2014年5月14日 チーム4「アイドルの夜明け」公演]



・チーム4では「釣り師」担当になりたい。

込山榛香「私は頭があまり良くないのでおバカキャラかなと思うんですけど」
木崎ゆりあ「凄くいいと思う」
込山榛香「ゆりあさんがチーム4にはいるので、おバカキャラは無理かなと思うので、チーム4にいないキャラが1つだけあるんですよ。それは、釣り師なんですよ。釣るキャラがいないので、私はまだ釣れないかもしれないんですけど、もっとみぎょくてき(魅力的)になって、いっぱいいっぱい皆さんを釣っていきたいと思うので、今日良かったら私に釣られて帰ってください」客、拍手

「ありがとうございます。ではいっぱい釣るので覚悟しといてください」

[2014年5月1日 チーム4「アイドルの夜明け」公演]



・オンデマンド感想

込山榛香「私はこの4さんといっぱい公演に出たくて、アンダーを4つ、4人のアンダーを覚えたんですよ。なので、「Glory days」もバックダンサー踊れるので、ユニット制覇したんですよ。なので、この公演には一番想い入れがあるので寂しいです」

[2014年4月12日 チーム4「手をつなぎながら」公演 63回目]



山手線は快速が無いっていうのを初めて知った。

・『りゃりゅりょ』が言えずにMC中に困る

込山榛香「私はこの前AKBINGO!さんに出させていただいたんですけども、その時に山手線は快速が無いっていうのを初めて知ったんですね。私、『あきばはら』かと思ってたんですよ。そしたら『あきはばら』で、それをママに家に帰って「知ってた?」って訊いたんですよ。そしたら、「AKBとして恥ずかしいんじゃないの?」と言われちゃったので」客w

「私はこれからもっとちゃんと勉強して、秋葉(あきば)のぎゃくは秋葉原(あきはばら)なんだよっていうことを」
前田美月「逆じゃないよ。秋葉原(あきはばら)を略したのが秋葉(あきば)なの」
込山榛香「うんw」客w

ぎゃく
前田美月「あっ、略? あー!わかった。こみは『りゃりゅりょ』が言えないんだった、そうだった。『逆』って聞こえた」
込山榛香「なので、もっとちゃんと一般常識を勉強したいなと思いました」

・パン屋さんの思い出

込山榛香「パン屋さんの思い出なんですけど。私、パンを買いに行ったんですね。そしたらパン屋さんのレジ打ち? 店員さんが「ファンです!」って言ってくれたんですよ」客「おー」

「ビックリして。何言ってるんだろうってちょっと思っちゃって、「持ち帰りで」って言ったんですよ。でもまた「ファンです!」って言ってくれたんだけど、聞こえなくて、「持ち帰りで」ってもう1回言っちゃったんですよ」客w

「そしたら、泣きながらほんと泣いて
前田美月「嬉しくてってこと?」
込山榛香「そう、「ファンなんです」って言ってくれて、そのレジの台あるじゃないですか。跨いで、「あーありがとうございます」みたいな感じだったんですよ。そしたら泣きながら、私が買ったパンを1個1個丁寧に包装してくれて」客w

「ファンの方は心優しいなと思いました」
前田美月「お店屋さんで「ファンです」って言われたことが無いから」
込山榛香「そうなんだw」
前田美月「笑われた」客w
村山彩希「バカにしたでしょ?今。先輩バカにしたでしょ?絶対」

・歌詞間違えエピソード

向井地美音「こみはるがけっこう前に「ウィンブルドンへ連れて行って」っていうユニットを1回やったじゃないですか。そしたら、「詰襟の学生」っていう歌詞を、「つめえり」が読めなかったみたいで、リハーサルで「くそえり」って言ったんですよ」客w → 拍手
篠崎彩奈「おもしろい」
向井地美音「良かった」
込山榛香「やめて」

茂木さんの顔が欲しい

込山榛香「私は、みんな「えー」っていうかもしれないんですけど」客「えー」

茂木さんの顔が欲しいw」客「えー」
メンバーたち「えー」
茂木忍「ちょい待てい」客w

「待って。私、顔だけならってよく言われるもん。思ってないでしょ?」
込山榛香「可愛いです、めっちゃ」
茂木忍「もうなんか、ヤダー」客w
込山榛香「ほんと」
茂木忍「だってこみちゃんのほうが明らか可愛いし、番組とか出てるもん」客w

「私より番組とか出てるもん」
篠崎彩奈「じゃー茂木ちゃん何欲しいの?」
茂木忍「私、人気が欲しい」客、拍手
篠崎彩奈「そうですよね」
茂木忍「ついでに言うと、レギュラー番組も欲しい」客、拍手

[2014年4月12日 チーム4「手をつなぎながら」公演 61回目]



・「良くも悪くも危険な香りがする」「今までいなかったタイプのバカ」

峯岸みなみ「あの、ずっと考えてたランキングがあって。こみはるの後に言うの凄い嫌なんですけど、最近気になる後輩ランキング1位こみはるだったんですよ」
込山榛香 → 右手上げて喜ぶ
峯岸みなみ「これほんとに、ほんとにこれ。あの、さっきの発言もそうだし、良くも悪くも危険な香りがするんですよね。AKBINGO!を見てくださった方はわかると思うんですけど」客「あー」

「見ましたか? 今までいなかったタイプのバカだなっていう」客w
込山榛香「バカじゃない。期待してますし、同じチームなので、今一瞬壁を感じたんですけど、取っ払って仲良くなっていきたいと思います」

[2014年4月10日 チーム4「手をつなぎながら」公演 61回目]



・私はアゴがシャープなんだなって思いました。

込山榛香「私はリクエストアワーの200位から100位までの間のコンサート中にMCで小笠原茉由さんがMCをしてたんですね。そしたらそのMC中にアゴがシャープ過ぎるアイドルっていうお題が出たんですよ」客、軽くw

「それは、ほんとは山本彩さんのことなんですけど、お客さんのほうから「こみはる!」って声が凄い聞こえて」客w

私はアゴがシャープなんだなって思いました。今日もこみはるスマイル全開でいきたいと思います」

[2014年4月9日 チーム4「手をつなぎながら」公演 60回目]



・「ロマンスロケット」中にスカートが脱げる

お題:今だから話せる失敗談

峯岸みなみ「失敗談よくあるからね、みんなこうやって公演をやっると。ねぇ、こみはる」
込山榛香「昨日ですか?」
峯岸みなみ「昨日見ちゃいました」
高島祐利奈「私も見ちゃいました」
込山榛香「昨日ですね、今の前の前の曲で披露させていただいたロマンスロケットあるじゃないですか。踊ってたらスカートがストーンと落ちてしまいまして・・・あれっ?わかりますか?言ってる意味」
峯岸みなみ「もっとリアクションあっても良かった」
込山榛香「そう、ビックリした。ついたんですよ、床に」客、反応

「優しい。でも峯岸さん説明してください」客、軽くw
峯岸みなみ「なんか、とりあえず目の前でスカート落ちた人がいてビックリしちゃって。こみはる1回ガンって上げて、ちゃんと止めてないのにまだ踊り続けようとしたんですよ。ダメダメダメと思って、私がそのままグって上げてグって袖に捌けさせたんですけど、でもちょっと目の前で起きたことはビックリしたよね、ゆーりん」
高島祐利奈「衝撃と笑いが隠し切れなくて」
峯岸みなみ「今日もその曲の時ちょっとドキっとした」
込山榛香「見ててくれたんですよ、最前の方とか」
峯岸みなみ「センターだったもんね」
込山榛香「落ちた瞬間パって目逸らして、誰も見てくれなくなっちゃった」
峯岸みなみ「優しさでしょうね」

[2014年3月16日 チーム4「手をつなぎながら」公演 55回目]



・エビが大好き。

・「雨のピアニスト」エピソード

込山榛香「私は電車の中で「雨のピアニスト」って曲をさっきやらせていただいたんですけど、その表情の練習をしてたんですよ」
峯岸みなみ「かなり切ない顔してるね」
込山榛香「マスクしてて、練習してたら、前に立ってた女の方が「大丈夫?」って話かけてくれて、それで、私フラれた曲だと思ってて、フラれたみたいな妄想をしてたんですよ」
峯岸みなみ「険しい顔してたんだろうね」
込山榛香「そしたら「フラれちゃったの?」って言われて」
峯岸みなみ「凄いじゃん」
込山榛香「凄い表現力あるんだなって」
峯岸みなみ「表情だけで伝わったってことでしょ?」
込山榛香「だから私は凄いなと思いました」客w
峯岸みなみ「自画自賛」

[2014年3月15日 チーム4「手をつなぎながら」公演 53回目]



・好きな男性のタイプ

込山榛香「こみはるのことが好きって言ってくれる人がタイプです」

・初ポジション(小嶋真子ポジション)

※オンデマンドの公演後の感想より
向井地美音「今日はですね、こみはるが初めて小嶋真子さんポジションをね」
込山榛香「そうです、今日は大好きな真子さんのアンダーを出させていただいたということで」
向井地美音「どうでしたか?」
込山榛香「緊張したんですけど、真子さんが私がアンダーで出るって決まった時にすぐに私の、これほんとの話で。私のアンダーにこみはるが出てくれることが凄く嬉しいってわざわざメールで来てくれたので、今日まで頑張ってこれました」

向井地美音「ウィンブルドンとか初めて。どうでしたか?」
込山榛香「私、正直自分で言うのもなんなんですけど、ウィンブルドンとかのほうが似合うと思ってたんですよ。でも、もう早紀さんときぃちゃんが可愛過ぎて全然ダメでした」

[2014年3月12日 チーム4「手をつなぎながら」公演 52回目]



・ 15期生の込山榛香ちゃんは舞台上ではすごいニコニコしてて、凄いザ・アイドルって感じなのに、楽屋だとチーム4の岡田奈々さんみたいなすごい真面目キャラで、15期をまとめてくれる存在。 (湯本亜美談)

土保瑞希「なんかいけないことがあったら私とか亜美が言う前に先に言ってくれたりとか、そういう役目を最近果たしてるんだよね」

[2014年2月25日 チーム4「手をつなぎながら」公演 44回目]



・小さい頃の夢はアイドル。

込山榛香「私はアイドルになりたかったので、今叶ってます」
松井咲子「AKB好きだった?」
込山榛香「大好きでした」
松井咲子「誰好きでした?」
込山榛香「渡辺麻友さんです」
松井咲子「夢叶ったね」

[2014年2月19日 横山チームAウェイティング公演 23回目]



・最近慌ててしまった出来事

込山榛香「オンデマンドあるじゃないですか。皆さんがいつも見てると思うんですけど。そのオンデマンドを今日電車で見てたんですよ。そしたらそのイヤホンを付ける場所間違えてちゃって、満員電車なのに、私の所だけ「A!K!B!」ってすごい聴こえるんですよ」客w

「それでファンの方の声も「ジャー!ジャー!」って聴こえるわけじゃないですか」客、軽くw

「私それでもイヤホン付け忘れてると思ってなくて、みんな私のこと見てるんですよ。「あれっ?なんでみんな私のこと見てるんだろう」ってちょっと嬉しかったんですよ」客w

「そしたら、漏れてて。でもAKBの宣伝にもなったと思いますし、ちょっと慌てますよ、私も。ちょっと慌てたんですけど、宣伝になれたので良かったです」

[2014年2月15日 横山チームAウェイティング公演 21回目]



・向井地美音「なんで急にさ、「美音ちゃん」って呼ぶの? ビックリしちゃった」
込山榛香「えっ? 公共の場だから」客w&拍手

[2014年2月14日 チーム4「手をつなぎながら」公演 39回目]



・この前、有吉AKB共和国さんに出させていただいたんですけど、その時に私「握手が得意」って言っちゃったんですよ。そしたら有吉さんと握手したんですよ。皆さんは有吉さんと握手したこと無いと思うんですよ。なので、私「初めての握手」って言われたので、有吉さんの初めての握手を私が頂けたことがすごい自慢です。

[2014年2月13日 横山チームAウェイティング公演 20回目]



・チームA公演 初出演

込山榛香「私は今この場所に立ってることがすごい幸せなんですよ。ずっとAさんの公演に出たいと思ってたし、出させていただいて。Aさんの先輩たちもすごい優しくて、すごいみなさん大好きなので、Aさんの中でもこみはるスマイルをいっぱい出していきたいと思います」

[2013年12月13日 横山チームAウェイティング公演 10回目]



・握手会エピソード

込山榛香「私は握手会なんですけど、こみのところに来てくれたので、「来てくれありがとう」って言ったら「仕事なので」って言われたんですよ。あれっ?と思ったら剥がしの人と握手してて」客w
メンバーたち「えー?」「ウソでしょ?」
込山榛香「でも、「あー、そうなんですか、バイバイ」ってやったら、私の前にずっといるんですよ」
前田美月「こみの剥がしだったの?」
込山榛香「こみの剥がしだったんです。なので、ちょっと気恥ずかしかったので、「お疲れ様です」って言ってました。今日もこみはるスマイル全開でいきたいと思います」

[2013年12月11日 チーム4「手をつなぎながら」公演 15回目]



・私は15期の込山榛香ちゃんの笑顔がすごい欲しくてて。こみはるは常に笑ってて、楽屋でもステージ上でもニッコニコしてるんですよ。でも私はけっこう笑顔が苦手なんで、実はですね、15期の中でも一番憧れてるんです、こみはるに。後輩の中で一番憧れてるんで、ちょっとね、いろいろ教えてください。 (岡田奈々談)

[2013年10月24日 チーム4&研究生「パジャマドライブ」公演 104回目]



・「りゃりゅりょ」が言えず、「ぎゃぎゅぎょ」になる。

岩立沙穂「旅行って言ってみよう」
込山榛香「ぎょこう」客w
土保瑞希「違う意味になった」

込山榛香「言えないって、兒玉さんの噛み7に入れてもらったりとかして、ちょっとおいしいんですけど」客、軽くw

「チームAさんの大島ぎょうか(涼花)さんいるじゃないですか」客w

[2013年9月21日 チーム4&研究生「パジャマドライブ」公演 88回目]



・ほっぺがすっごいプニプニで、アゴもプニプニなんですよ。 (相笠萌談)

[2013年9月21日 チーム4&研究生「パジャマドライブ」公演 87回目]



・ロビー観覧のことを「ろびみ」と言っていた。 (土保瑞希談)

・昔は前田美月さんに憧れていた。今は小嶋真子さんに憧れている。

・裏は超しっかり者で、頼りにしてます。 (佐藤妃星談)

・すごい泣き虫。 (土保瑞希談)

・アイドル性オーラっていうのがキラキラだと思うんですよ。 (土保瑞希談)

込山榛香 15歳の生誕祭

・進行役は向井地美音

・14歳の1年はどんな1年でしたか?

込山榛香「去年はちょっとついてない1年で。去年に私オーディション受けたんですけど、15期研究生のオーディション初めて受けて、去年受けたんですけど、ほんとについてなくて。転んで足ケガしちゃったりとか、最終審査の前日に胃腸炎になって、39度の熱で踊ったりとかして、ほんとについてなかったんですよ。ついてなくて、でも受かったんです。なので、しかも、15期研究生に受かって、今15歳になったので、今年はついてる1年にしたいです。

・15歳の1年、具体的にどんな1年にしたいですか?

込山榛香「私は一番がなくてですね。一番がなくて、そのダンスでも、ほんとに覚えるのが遅くて、やっぱ湯本亜美ちゃんとか市川愛美ちゃんはダンス習ってて、一番ダンスが自信満々に「私ダンスできる」って言えるじゃないですか。それに、美音ちゃんは一番背低いから「私は一番背が低い」って言えるし、佐藤妃星ちゃんは一番年下じゃないですか、歳が。歳が一番下なので、「一番年下だよ」って言えるけど、私は一番がなくて。(瑞希は)一番年上だし、一番泣き虫なところもあって、一番って言えるんですけど、私は一番がなくて。探してもやっぱなくて、一番アゴが出てるぐらいなんですね」客w

「なので、アゴだけじゃなくて、この1年でみなさんの、たくさんのファンの方に「こみはるが一番だよ」って、ボクにとって、あれ?私? どっちもにとって「こみはるが一番だよ」って言ってもらえるような1年にしたいです」客、拍手

・素敵な生誕祭を開いてくださったファンの方に何かありますか?

込山榛香「はい、いっぱいあるんですけど。まず、私「こみはる」って四文字で、曲中とかコールし辛いじゃないですか」客w

「してくれようと思ってなくても、し辛いじゃないですか。でも、今日ちゃんと榛香(はるか)コールをいっぱいしてくれて、すごい聞こえて、ほんとに嬉しかったです」客、拍手&はるか!

「あと、私、去年の誕生日にママがぎょこう(旅行)に行ってて」
メンバーたち「言えないから」「旅行」
込山榛香「ぎょこう(旅行)に行ってて、家族で誕生日祝ってもらえなかったし、学校では、いつも私の誕生日と学校の行事が被っちゃうんですよ。だから当日におめでとうって言ってもらえなかったし、あんまり誕生日はいい思い出ないんですけど、今日が一番もう最高の誕生日です! ありがとうございます」客、拍手

[2013年9月13日 チーム4&研究生「パジャマドライブ」公演 82回目]



・夏用のパジャマを15個持っている。そのパジャマ全部に耳が付いている。

・(握手会エピソード) こみはるなんですけど、なんか、握手して、すごい奥まで行って、からのジャンプして。 (福岡聖菜談)

込山榛香「端まで行きたいんですよ、私は。端まで行って、その歩いて戻るのあれかなと思うので、一歩で行ってます」

・「今何歳でしたっけ?」

・アゴ四姉妹 (西野未姫・岡田奈々・北澤早紀・込山榛香)

[2013年9月10日 チーム4&研究生「パジャマドライブ」公演 80回目]



・「りゃりゅりょ」が言えない。

込山榛香「私はちょうのうぎょく(超能力)を使えるなら」

[2013年9月3日 チーム4&研究生「パジャマドライブ」公演 78回目]



・将来の夢はアイドルになりたかったんですけど、今私アイドルなんですね。

[2013年8月31日 チーム4&研究生「パジャマドライブ」公演 75回目]



・兒玉遥さんに噛み7に入れていただいた。

岡田彩花「噛み7に入ったのは私のおかげなんですよ。HKTの若田部遥ちゃんに滑舌悪い子いる?みたい訊かれたから、込山榛香ちゃんって言ったら入りました」

[2013年8月31日 チーム4&研究生「パジャマドライブ」公演 74回目]



・目標は渡辺麻友さん。

・唯一の特技「目ん玉リレー」をすると怖いと言われるので、今日を持って「目ん玉リレー」を卒業。

[2013年8月26日 チーム4&研究生「パジャマドライブ」公演 72回目]



・こみはる前までメロンとイチゴが好きみたいな、すごいなんか、アイドルみたいな感じのこと言ってたんですけど、最近一緒にご飯食べるといっつもエビばっかり取ってるんですよ。だからエビをあげるとすごい喜びます。 (向井地美音談)

込山榛香「でもこじまこさんにエビはるって名前つけてもらったんで」

[2013年8月10日 研究生「パジャマドライブ」公演 69回目]



・田島さんとアゴとアゴでチューしました。

[2013年7月22日 研究生「パジャマドライブ」HKT48劇場出張公演]



・私の最大の魅力は顔のパーツ1つ1つが大きいんですね。口も鼻も。なので笑うと笑顔がクシャクシャになるので、私の笑顔に注目してみてください。

・「りゃ」「りゅ」「りょ」が言えない。「ぎゃ」「ぎゅ」「ぎょ」になってしまう。

自分流 → 自分ぎゅう
リュック → ギュック

[2013年7月3日 研究生「パジャマドライブ」公演 55回目]



・私は公演で私のこと見てくれた人わかると思うんですけど、アゴが出てるんですね、ちょっと。よく出てるって言われるんですけど、これ、骨が出てるんじゃなくて、肉が付いてるんですよ、アゴに。で、それがちょっとプニプニしてて気持ちいいので・・・。私はアゴが出てるってよく言われるんですけど、骨じゃなくてお肉なので出てないです。

[2013年6月27日 研究生「パジャマドライブ」公演 50回目]



・研究生武道館コンサートでも披露した「目ん玉リレー」を披露

[2013年6月22日 研究生「パジャマドライブ」公演 47回目]



・公演デビュー

・チャームポイントは口。

・憧れてる先輩は前田美月さん。

[2013年6月9日 研究生「パジャマドライブ」公演 43回目]




カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ