FC2ブログ

村重杏奈のおでんエピソード (2013/05/27、チームH)

HKT48劇場 HKT48 チームH「博多レジェンド」公演 22回目

■出演メンバー
チームH → 穴井千尋・植木南央・多田愛佳・熊沢世莉奈・兒玉遥・下野由貴・田中菜津美・中西智代梨・松岡菜摘・宮脇咲良・村重杏奈・本村碧唯・森保まどか・若田部遥

研究生 → 渕上舞・山田麻莉奈

■休演
休演1名 (指原莉乃)

指原莉乃 → 渕上舞
16人目のポジション → 山田麻莉奈


■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.HKT48
◆M02.君のことが好きやけん ※「君のことが好きだから」博多弁バージョン
◆M03.ボーイフレンドの作り方
若田部遥「恋は青春だと思います」
田中菜津美「恋は駆け引きだと思います」
◆M04.初恋バタフライ


■MC (自己紹介)
兒玉遥「みなさんこんばんは HKT48」
みんなで「チームHです」客、拍手

兒玉遥「私たちHKT48チームH「博多レジェンド」公演が始まりました」
メンバーたち「イェー」客、拍手

兒玉遥「まずはじめにHKT48・君のことが好きやけん・ボーイフレンドの作り方・初恋バタフライ、4曲続けて聴いていただきましたが、みなさん、楽しんでますか?」客、イェー!&拍手

# メンバーへの質問を劇場入り口とモバイルサイトにて募集中

お題提供:トンカツさん
本日のお題:大人になったなーと思う瞬間

【1列目 下手側から】
穴井千尋「博多のクールビューティー目指すっちゃん。福岡県出身、17歳のちひろんこと穴井千尋です」

「私が大人になったなーと思うのはですね、ケチケチしなくなったことなんですけど。やっぱり昔は私どちらかと言うとケチなほうなので、お姉ちゃんとか兄弟でお菓子とか買ってきて、お姉ちゃんにちょうだいって言われてもその1個減るのがちょっと嫌で、その1個も全部食べたいっていう気持ちがあったから、なかなかちょっと譲れなかったんですけど。この前、なつみかんとかにもコンビニ行った時に「アイス買って」って言われたんですね。その時もちょっと「えっ?自分で買って」って言っちゃって」客w
若田部遥「それはそれでいいよ」
穴井千尋「自分で買ってって言っちゃったから、ちょっとそれが今になっては心残りなんですけど、でも今日なつみかんにタピオカ? ジュースあるじゃないですか。「あれ今度買って」って、甘え上手ななつみかんに言われたので、今度なつみかんに私が買ってあげたいなと思います。なので、なつみかん待っててください。私、顔は童顔と言われるんですけど、今日はパフォーマンスではどんどん大人っぽいところをたくさん見せていきたいと思いますので、今日は1日よろしくお願いします」

本村碧唯「福岡を信号で表すけん、みなさんも一緒に言ってみてください。お願いします。赤は明太子、黄色はとんこつラーメン、青はやっぱり? あおい! ありがとうございます。福岡県出身、15歳のあおいたんこと本村碧唯です」

「私はですね、ちいちゃんと逆で、いろいろ欲しがらなくなったことですね。逆なのかな? 欲しがらなくなったことですね。あれも欲しい、これも食べたい、あれも飲みたいみたいな感じで、ご飯みんなで食べ行った時も、ちょっとずつみんなにもらったりしてたんですけど、最近はたぶんそれをしなくなったよね? なのでちょっと大人になれたかなと思います」

兒玉遥「今日の気分はハッピーハッピー はるるっぴー!毎日ハッピー 博多の妖精、HKT48チームH、AKB48チームA兼任のはるっぴこと兒玉遙です」

「私が所得税を、あっ、間違えた」客w

「私が大人になったなーと思う瞬間は。言っちゃったじゃん、最初に。所得税を払ってることを知ったことです」客、拍手

「拍手なんかしないでくださいよ。いやー、今までそんなの存在してること知らなかったので、納めるということを悔しがってしまったことも最初あったんですけど、でもやっぱり国民の義務なので、快くこれからも納めていこうと思います」

宮脇咲良「あなたも あなたも みーんなの心に さくら咲け! ありがとうございます。鹿児島県出身、宮脇咲良、15歳です」

「私の大人っぽくなったなと思うところ、自分では見つけられなかったので、本村碧唯ちゃんの大人っぽくなったなっていうところを見つけたんですよ。泣き虫なあおいがすごい前に貞子っていう怖い映画を見に行った時に「おもしろいー」って言って、笑って見てるんですよ」
松岡菜摘「意味わかってないだけじゃないの?」客、軽くw
宮脇咲良「私怖くて全然見れなかったのに」
本村碧唯「よくわかんないけど、なんか変じゃない? だからおもしろいなって思う」
宮脇咲良「ちょっと理解できない」
若田部遥「なんで泣かなかったの?」
松岡菜摘「でも知ってるよ。あおいあれでしょ? イヤホン付けて音楽聴いてたでしょ? 知ってるんです、私、あおいがそうやって映画見てたの」
本村碧唯「半分怖くて半分怖くなかった」
宮脇咲良「じゃ~、今度一緒にあおいとホラー映画を見に行きたいな・・・」
メンバーたち「クロユリ団地」
村重杏奈「いやー、あれ怖いよ」
本村碧唯「音楽・・・」
宮脇咲良「クロユリ団地を見に行きたいと思います」

植木南央「み~んなを笑顔にしちゃうけん、片っぽえくぼがチャームポイントの15歳、なおこと植木南央です」

「南央が大人になったなと感じるのはですね、Google+にも書いたんですけど、最近、ロッカーとか、壁とお話ができまして」客、反応
メンバーたち「大丈夫?」
植木南央「でもね、仲が良すぎて、南央が話かけても向こうは声じゃなくてテレパシーで返してくる」
メンバーたち「えー?」「怖い怖い怖い」
下野由貴「あおたん、貞子より怖いね」
植木南央「だから、心で通じ合ってる、そんな関係です」
若田部遥「そういう病院行きなよ」
兒玉遥「そこの壁今何て言ってるの?」
植木南央「熱いって」客w
兒玉遥「熱気でね、みなさんの熱気で」
植木南央「てへぺろりん・・・もうタイミング逃しちゃった」客、軽くw

# 1列目メンバー捌ける


【2列目 下手側から】
熊沢世莉奈「HKT48のおしゃれ番長になりたい、せりーぬこと熊沢世梨奈です」

「私は大人っぽくなったところっていうか、最近握手会とかでファンの方によく「せりーぬ最近大人っぽくなったね」って言われるんですよ。だからそれがすごく嬉しくて、スタッフさんにもお伝えしたんですよね。そしたら、握手会の時、昨日髪の毛外してたんですよ。だから、髪の毛外してたからじゃないの?って」
田中菜津美「カツラ?」客w
熊沢世莉奈「結んでないってこと。カツラじゃないよ。誰や、失礼。そう言われて、ちょっと、りーぬの言った話を素直に喜んでくれないスタッフさんにちょっと怒りを感じちゃったので、そんな大人にはなりたくないなと思いました」客、軽くw

「それではみなさん一緒に言ってください。今日は1日がんばー! (りーぬ!) ありがとうございます。よろしくお願いします」

若田部遥「福岡県出身、14歳、ニックネーム変わりました、わかちゃんこと若田部遥です」

「私が大人になったなーと思うところはですね、私、読書が好きなんですけど、読む本に夢が無くなったことです。詳しく言いますと、私、児童書とか小説とか、なんて言うんですかね、夢がある本が好きだったんですよ。それが最近はビジネス書に嵌ってしまって、池上彰さんとかほんと大好きで、この前もですね、本屋さんでコーラを千円で売る方法みたいな名前のビジネス書を読んでたら、ちょりとかに「はぁ?」みたいな顔されたんですけど、最高にあれおもしろいんですよ」
松岡菜摘「何目指してんの?」客、軽くw
若田部遥「私もしかしたら、頭の中だけはサラリーマンなのかもしれません。ちゃんとね、夢が無くなっちゃった、なぁ。もうちょっと夢がある本も読んでいきたいと思います」

渕上舞「今日のお天気は私にお任せ! あなたの心をいつもポカポカ陽気にします♪ 高校2年生の2期研究生、お天気キャスターになりたい、舞ちゃんこと渕上舞です」

「私はですね、よく田島芽瑠ちゃんと一緒にお風呂に入るんですけど、最近お風呂に一緒に入るのがすごい短くなったんですよ。短時間で芽瑠と一緒に入れるようになって。それまでは芽瑠がお風呂の中で水遊びとかして、その時間がかかって、注意できなくて、一緒に私もはしゃいでたので、ちょっとすごい長い時間お風呂に入ってたんですけど、最近は2人で協力し合って芽瑠がはしゃいでたら、ちょっと駄目だよって言いながら、できるようになったので、これからも芽瑠と一緒にお風呂に入りたいと思います」

松岡菜摘「ホルモンが~ (食べたーい!) 聞こえません。ホルモンが~ (食べたーい!) ホルモンが大好きななつこと松岡菜摘です」

「咲良と一緒で私もちょっと子供っぽ過ぎるので、すごいツンデレ、気分屋とかメンバーに言われて、あまり大人っぽいところが見つからなかったので、智代梨さんの大人になったなと思ったところなんですけど。HKT48はですね、2年連続で自動車税のキャンペーンキャラクターに就任させていただいたんですけども、その時に智代梨が「私たちHKT48を見た時に、あっ、自動車税払ってる人たちだと思われるようにがんばります」って言ったんですよ。自動車税払ってないはずじゃないですか」客w
中西智代梨「みんな払わないといけないんですよね?」
松岡菜摘「車持ってる?」
中西智代梨「お父さんが」
松岡菜摘「こんな感じで・・・。わかってないじゃん」
中西智代梨「自動車税よね?」客、軽くw
松岡菜摘「わかってない。その後、説明してわかってくれたから大人になったなと思ったはずだったんですけど、わかってない。わかった?」
中西智代梨「わかった」
松岡菜摘「智代梨は自動車税払ってないはずだよ」
中西智代梨「そうね」客w
松岡菜摘「はい、今1つ大人になれたかなと思います。みなさん5月31日までに自動車税払ってください」

多田愛佳「埼玉県から来ました、らぶたんこと多田愛佳です」

「ちょっと今日は声が枯れているので、低めに話しますけど、性格悪いわけじゃないですからね」客w

「私が大人になったなーと思うのはコーヒーショップ屋さんでアイスコーヒーをブラックで頼んで、空港の中にも幾つかコーヒーショップ屋さんがあるんですけど、そこでブラックコーヒーを頼んで、そのままピーってやって、飛行機の中で足を組みながら隣のサラリーマンさんをじろじろ見ながらアイスコーヒーを飲むのが大人になったかなと思います」

田中菜津美「福岡県出身、なつみかんこと田中菜津美です」

「私はですね、大人に抵抗しなくなったことなんですけど」客、軽くw

「やっぱり、小学校5年生から入って、やっぱりなんもこの業界のこと知らなかったので、挨拶から、1からほんとに怒られてきたんですけど、そのなんて言いますか、今まで知らない大人の人にいきなり怒られるっていう経験が無くて、なんで知らない人から怒られなきゃいけないんだろうってずっと思ってて、対抗しちゃったんですよ。すごいなんか、すぐ拗ねたり、それは違うと思うみたいなことを言ったりしちゃったんですけど、最近は素直に聞き入れて、でも自分の意見も持ちつつあるので、そういうところは大人になったなと思うんですけど、次の曲はですね、次私が出る曲はプンプン大人に抵抗しまくりたいと思います」

# 2列目メンバー捌ける


【3列目 下手側から】
森保まどか「あなたの心を惑わせたい、博多のミステリアスガール、15歳のまどかこと森保まどかです」

「私はですね、昔に比べて物を見る視野が広がったなっていうのはすごい思うんですよ。私、Google+っていうブログみたいなものをHKT48メンバー全員させてもらってるんですけど、そこでネタ探しをいつも一生懸命やってるんで、ファンの方からは「観察眼の森保」と呼ばれるようにもなったので、私のGoogle+もぜひ帰ったらチェックしてみてください。今18歳で子供っぽさが売りの山田麻莉奈ちゃんと違って私は15歳で大人っぽいというのが売りなので、今日も大人っぽさ全開でいきたいと思います」

山田麻莉奈「今日も1日たかまりり! 2.5次元のお姫様になりたい、こう見えても社会人、18歳のまりりこと山田麻莉奈です」

「私が大人になったなーと思った瞬間は周りのメンバーはほとんどが学生で、テスト期間中とかに「あー、もうすぐテストだな」ってみんな言ってるので、私が「テストがんばってね」って言ったらそのメンバーから「あっ、そっか、まりりはもうテスト無いんだもんね」って言われた時に、私もうテスト無いんだなと思って、学生に戻りたいなって思ってしまうことが大人になったなと思います」

村重杏奈「フスィェミ プリヴィェトゥ ヤー ヴァス オーチン オーチン リュブリュー。ロシアとのハーフのあーにゃこと村重杏奈です」

「私はですね、トイレに行った時にイタズラをしなくなったことです。智代梨とかと一緒にトイレに行くと、いつも智代梨が入ってた時に電気消したりとかしてたんですけど」
中西智代梨「1回、村重は1人でトイレに行くことができないので、私が付き添いで来てよって言われたから行ったんですけど、なんか隣でガタガタ言うんですよ。おかしいなと思って、パって上見たら「智代梨!」って、上から見てるんです」客w

「最悪と思って。もうほんとにビックリした、あの時」
村重杏奈「興味あっちゃって」
中西智代梨「意味がわからない。どういうこと?」
村重杏奈「違うの。でも最近はちょりとかにあんまり興味が無くなった、ちょりに興味が無いわけじゃないけど」客w
中西智代梨「どういうこと?どういうこと?」
村重杏奈「ちょりに興味が無いわけじゃなくて、イタズラとかに興味がちょっとしか無くなってきたから、大人になったんじゃないかなと思います」

中西智代梨「朝からすき焼き~ 大丈夫! スタミナ満点! 福岡県出身、18歳、ちょりこと中西智代梨です」

「私はですね、前はですね、1人でいることがとても辛くて、東京で泊まりに行く時とかもけっこう1人部屋っていうのが多くて。だからちょっといろんなメンバーの部屋に行ってご飯とか、ちょっと一緒に時を過ごしたりとかしてたんですけども、最近はちょっと1人でいることがすごく楽しくて、1人の時間を大切にしないとなっていう気持ちが芽生えはじめて。ちょっと大人なんじゃないかなと思いはじめたんですけど。つい最近ですね、私、1人旅をしてみたいなと思いはじめて。私のちょっと行ってみたいルートがあるんですけど、まず箱根からスタートするんですよ。箱根がまだ1回も行ったことなくて、どんな場所か行ってみたくて、箱根からまず大宰府に行くんですけど」客、ざわ

「その間に見たいものがありまして。ヒマラヤ山脈と、あとアルプス山脈行って、オーロラみたいなのを見ながら」
村重杏奈「それ日本?」
中西智代梨「日本。えっ?日本ですよね?」
村重杏奈「日本にオーロラってあるの?」
中西智代梨「日本を行きながら見るんですよ、外国を」
下野由貴「智代梨さん、まずは大人になるために地理と常識を勉強してください」客w
中西智代梨「いやいや、しなもん、頭堅いよ。今日は1日よろしくお願いします」
下野由貴「なんで? なんで私が言われちゃうのかな」

下野由貴「意地悪なんてしないもん、みんなにあま~い (しなもん!) 福岡県出身、15歳のしなもんこと下野由貴です」

「私の大人になったなーと思うことはですね、今のような智代梨とか村重の話を右から左へ受け流すことができるようになったので、すごい大人になったなと思います」

「HKT48チームH「博多レジェンド」公演、以上のメンバーでお送りします。ちなみにですが、今日初めてHKT48を見たという方いらっしゃいますか? あっ、ありがとうございます。今日はですね、初めてという方にもっともっとHKT48のことを知っていただきたいというのもありますし、もちろん2回目以上の方もすごい盛り上がっていきたいなと思いますので、みなさん声出しの練習しましょうか・・・(煽り) HKT48 伝説の幕開けです!」

村重杏奈「めんたいこ!」客w

# 3列目メンバー捌ける


◆M05.ガラスの I LOVE YOU (宮脇咲良・植木南央・本村碧唯・兒玉遥)
◆M06.制服レジスタンス (熊沢世莉奈・松岡菜摘・田中菜津美)
◆M07.ハート型ウイルス (穴井千尋・多田愛佳・若田部遥)
◆M08.てもでもの涙 (松岡菜摘・森保まどか)
◆M09.天国野郎 (村重杏奈(ニッカポッカ)・山田麻莉奈(コックさん)・中西智代梨(メイド)・下野由貴(セーラー服))
(BD:本村碧唯(ランドセル)・田中菜津美(学ラン)・植木南央(ガソリンスタンド)・穴井千尋(ナース)・熊沢世莉奈(画家)・若田部遥(巫女))

村重杏奈「みなさーん! 私の一発ギャグ、めんたいこが流行語大賞になりました! イェー! 私、今度から村重杏奈じゃなくて、めんたいこ杏奈に改名します。こんな私は?」
みんなで「天国野郎!」


■MC
山田麻莉奈・中西智代梨・村重杏奈・下野由貴

下野由貴「私たちはですね、バラエティ班だとか言っちゃってる部分もね、あるじゃないですか。まりりは違うよ」
村重杏奈「まりりも今後はバラエティ班にね」
下野由貴「たしかにね、天国野郎になった以上はね、なるかもしれないから」
村重杏奈「どう?」
下野由貴「なる準備はできている?」
山田麻莉奈「がんばります」
中西智代梨「今日はどうするんですか?」
下野由貴「自分がアイドルだと改めて思った瞬間について話していこうかなと」
村重杏奈「そんなのいつもじゃん・・・。あれー、なんか今日」
中西智代梨「いやいや、続けて」
下野由貴「まずは、じゃ~、まりり」
山田麻莉奈「私は今こうやってアイドルやってるんですけど、アイドルと感じた瞬間は、なんだろうな、あんまり・・・」
下野由貴「あら、謙虚」
中西智代梨「あんまり無いのね」
村重杏奈「でもね、あーにゃも謙虚だよ」
下野由貴「いやいや」
中西智代梨「グイグイでしょ?めっちゃ」
下野由貴「あーにゃ、謙虚変えるの? 谷が来るから」
中西智代梨「謙虚になっちゃうの?」
村重杏奈「ううん、グイグイでがんばるよ」客w
下野由貴「どっちだよ」
村重杏奈「私今日ちょっと変だわ」
中西智代梨「ほんとだよ。でもまりりがあんま無いってちょっとね、一番この中で」
村重杏奈「そうだよ、まりりが無かったら智代梨なんかどうなるんだよ」
中西智代梨「どういうこと?」客、軽くw

「でもね、私だってやっぱりアイドルだなと思うことはあるよ、もちろん」
下野由貴「あるの? 何?」
中西智代梨「今ここね、HKTの劇場に立ってるじゃない。でね、踊ったり歌ったりこういう風にMCしたりね、その中でやっぱり踊ってる姿がやっぱ一番アイドルなんじゃないかなって、思うよ」
村重杏奈「次行こう」
下野由貴「次行きましょうか」
中西智代梨「えっ? 拾ってよ。もうちょっと聞きたくない?」
村重杏奈「なんでやねん! よし、行こう」客w
中西智代梨「雑」
村重杏奈「私はいつもこうなのよ」
下野由貴「でもまりりとかさ、アイドルって意識してないですって感じだけど、じゃ~、これを私のアイドルの理想ですみたいな先輩いる?」
中西智代梨「聞きたい」
村重杏奈「(小声で)村重。。」客w
下野由貴「圧力かけないで」
山田麻莉奈「やっぱりですね、「ガラスの I LOVE YOU」に出てらっしゃる宮脇さんとか」
村重杏奈「ほらね、やっぱりそういうこと言うと思った」客w
下野由貴「ぶっちゃけよ、ぶっちゃけ天国野郎で嬉しいよね?」
山田麻莉奈「。。嬉しい」客w
下野由貴「答え難いよね?」
山田麻莉奈「嬉しいです」
下野由貴「良かった良かった」
村重杏奈「村重もさくらたんになりたかったな」
下野由貴「無理です」
中西智代梨「もうここに来ちゃったから、ここでがんばるしか無い」
村重杏奈「そうだね」
中西智代梨「そういう杏奈はあるでしょ?」
村重杏奈「あーにゃはやっぱり鏡を見る瞬間かな」
下野由貴「どうして?」
村重杏奈「かわいいし、髪茶色いし、地毛で。脚キレイだし、見えないけど・・・拾って」客w
中西智代梨「こんなんだよ、いつもあなたがやってるのは」
下野由貴「村重は鏡を見てる時にそうやって意識するの?」
村重杏奈「アイドルだなーと思って」
下野由貴「智代梨は?」
中西智代梨「そうね、でも鏡を見たらね、やっぱ村重そういうアイドルだなって思うかもしれないけど、私、現実的に戻ったりとかね」客、軽くw
下野由貴「なんで現実的に戻るの?」
中西智代梨「こうね、自分が描いてるアイドルというものがあるじゃない。それでこうね・・・」
下野由貴「自分の理想と違う?」
中西智代梨「いや、ねぇ」客w
村重杏奈「たしかに智代梨は顔とかデカイけど」
中西智代梨「顔とかデカイけどって余計なお世話」
村重杏奈「でも、ちっちゃくは無いじゃん」客、軽くw
中西智代梨「杏奈に言われたら終わりやん」
村重杏奈「うそ? かわいいよ」
中西智代梨「どう思います?この雑な扱い」客、軽くw
下野由貴「かわいいですよね、ちよたん。。」客「かわいい」
中西智代梨「いや、無理無理。いないからやめて、そういうの」
村重杏奈「メイド服いい感じだよ」
中西智代梨「いい感じ? でも18歳になっちゃったから、ちょっとメイド服どう?とか言いたかったんだけど、ちょっときついかなって」
村重杏奈「まりりのほうがかわいいかも」
中西智代梨「そうね」客、軽くw

「そりゃーそうよね」
下野由貴「というわけで今回はアイドルだなとまた改めて思った瞬間について話してみたんですけど、私たちはこうやって歌って踊ってる瞬間はやっぱりみなさんに支えられてるなという想いがあって、アイドルだなとまた再確認しますので、みなさんこれからも応援よろしくお願いします」客、拍手

中西智代梨「HKT48「博多レジェンド」公演まだまだ続きます。続いての曲はアイドルの中のアイドルのユニットでございます。どうぞ!」


◆M10.制服のバンビ (兒玉遥・渕上舞・宮脇咲良)
◆M11.遠距離ポスター (穴井千尋・多田愛佳・植木南央・若田部遥・松岡菜摘・本村碧唯・森保まどか)
◆M12.Two years later
◆M13.回遊魚のキャパシティ
◆M14.シャムネコ
◆M15.大声ダイヤモンド


■MC
◆前半:多田愛佳・穴井千尋・松岡菜摘・兒玉遥・中西智代梨・熊沢世莉奈・植木南央・下野由貴

穴井千尋「マジかと思うこと」

「私はですね、、マジかと思ったことなんですけど、この前東京のホテルに泊まったじゃないですか、握手会の。で、ちょうどベッドにダニがいたのが。ここの首を三箇所刺されちゃって」
多田愛佳「すてき~」
メンバーたち「素敵じゃない」「愛ちゃん」客w
多田愛佳「吸血鬼に噛まれたみたい」
穴井千尋「ダニさんに刺されちゃって。朝起きてここに赤くなっててビックリした。マジかと思って。めっちゃ痒いの」
松岡菜摘「(脚を触り)お揃い。なつも刺されました。蚊じゃないの?」
穴井千尋「最初蚊と思ったんですけど」
下野由貴「たしかにね、一箇所にワーとはなんないよね」
兒玉遥「ダニって布団に何万匹っているんでしょ?」
メンバーたち「ヤダー」
松岡菜摘「マジかじゃなくて、もう何の話だよね」

兒玉遥「私がマジかと思ったのは、私、バスを乗った時があるんですけど、バスに乗って、普通に目的地まで行くじゃないですか。その時に、お金を払うんですけど、私、小銭を自分のお財布の中開けて見たら4円しか入ってなかったんですよ」
メンバーたち「えー?」「どうしたの?」
兒玉遥「お札は入ってたんですよ、5千円が。よしと思ったんですけど、バスって5千円両替できないんですよ。ニモカも持ってなかったから、これどうしようと思って。一応、運転手さんにですね、「このように公演銭がありません。5千円しか無いんです」って言ったら、そこにいる人全員に「5千円両替できる人いませんかー」」客w
メンバーたち → 反応
兒玉遥「マジかと思った」
松岡菜摘「そんなアナウンスじゃないでしょ、絶対」
兒玉遥「でもすっごい恥ずかしかった」
穴井千尋「もう1回言ってみて、アナウンス」
兒玉遥「5千円札両替できる人いませんかー」客w
松岡菜摘「全然うそじゃん。ちょっとバカにしてるよ」
兒玉遥「でもね、いたの。救世主がいたから良かった。貸してくれた」客、軽くw
多田愛佳「貸してくれたは無いよね」
兒玉遥「両替。マジかと思った」
松岡菜摘「アナウンスまでするとはね」
兒玉遥「そう。でもね、ほんとは「もういいよ」って言って欲しかった」客、軽くw
メンバーたち「ちゃんと払わなきゃ」
兒玉遥「そうだよね。そう、消費者として」客、軽くw
松岡菜摘「滑舌が素晴らしい」

下野由貴「私はですね、この間総選挙の速報が出たじゃないですか。その次の日、学校に朝行く時に登校してた時に、小1ぐらいのすっごいちっちゃな女の子が2人いて、その子とすれ違ったんです。そしたら「昨日の速報見た?」みたいな話してて。すごいな、話題になってるんだと思って。「まゆゆが2位だったねー。優子が3位だねー」みたいな話をしてたの。だから、あーすごいなと思って。そしたら「1位誰だっけ?」「あっ、指原じゃない?」って」客w

「「そっか、指原か」って言って。すごいなさっしーと思って」
兒玉遥「呼び捨てされてるの?」
下野由貴「小学校1年生の女の子に指原と言われて、ちょっとマジかと思ったんですけど、それだけ親しみやすいのかなと」
穴井千尋「でもうちらでも指原って言ったことない」
メンバーたち「無いよ」
下野由貴「私、言ったこと案外1回。私、間違って指原と言ったことあるけど、間違っただけだから」
兒玉遥「すごいね、でも小学1年生まで親しまれてるって、羨ましい。私もがんばろう。はるっぴって話題に出たら「おー! よしよし」ってしてあげる」客w

穴井千尋「じゃ~、次は、りーぬたん」
植木南央「ずっと手上げてるのに」客w
下野由貴「気づいてあげて」
穴井千尋「見えなかった、ごめん」
熊沢世莉奈「私はあおいたんの話なんですけど。今日、あおいたんと一緒にファーストフードをお昼食べに行ったんですよ。その時に、やっぱ今日暑いじゃないですか。だから、ソフトクリームとポテトを買ってたんですね。私はポテトだけ買って食べてたんですけど、あおいたんがソフトクリームにポテトを付けて食べてたんですよ。だからそれほんとに私知らなくて、マジか!ってその場で言っちゃいました」
下野由貴「甘いのと塩辛いのでしょ?」
熊沢世莉奈「おやつ感覚で食べてるらしいんですよ」
兒玉遥「でもあおいちゃんさ、マヨネーズ砂糖パンとか作っとうやん」
熊沢世莉奈「塩辛いものと甘いものを混ぜるのが好きな・・・」
下野由貴「味音痴なのかな?」
熊沢世莉奈「味音痴とか言わないであげて」
メンバーたち「今度やってみようかな」
熊沢世莉奈「けっこう美味しかった」
植木南央「もやっともやっと」客、軽くw

穴井千尋「じゃ~、最後は智代梨で」客w
中西智代梨「いい?」
植木南央「えー?」
松岡菜摘「待ってたんでしょ? 南央元気出して」
植木南央「大丈夫」
中西智代梨「私はですね、Google+というものをやってるんですけども、そこで握手会の6部のですね、かすってる様子のですね」
メンバーたち「過疎ってる」客w
松岡菜摘「かすってないから」
中西智代梨「誰も並んでいない写真を載せて、「悲報、中西智代梨のレーンに誰も並ばない件」みたいなこと書いたんですよ。そしたらいろんな人が見てくださってたのかわかんないですけど、ニュースになって。インターネットの、ちょこっとなんですけど、そこにポンって出てきて、「あっ、マジか」と」客w

「そこはほんとにビックリした」
兒玉遥「そっからは何かあったの?効果」
中西智代梨「そうね、でもやっぱり、南央とかね、いろいろな人に「私もだよ」って言われて。「仲間だよ」って言ってたの、あったんですけども、でも、いろんな人に見られてるなって思ったから、そういうGoogle+とかって世界中じゃないですか。そこで、いろいろ中西智代梨アピールできたらなって思ったね」
下野由貴「あー、なるほど。これからね、どんどんがんばっていってね」
中西智代梨「これからいろいろと」
穴井千尋「ニュースになるってすごいもんね」
中西智代梨「すごいよね」
穴井千尋「ビックリしたね、見た時は。というわけで、私たちもですね、レジェンド公演でマジか?と言えるぐらいのレジェンドを残せるようにがんばりたいと思います」

# 「イェー」後半組入場 / メンバーチェンジ

◆後半:宮脇咲良・山田麻莉奈・若田部遥・田中菜津美・森保まどか・渕上舞・本村碧唯・村重杏奈

田中菜津美「今回のお題は近況報告をしたいと思います。最近あったこと、伝えたいこと、なんでもOKなので。じゃ~、まずはあおいたん」
村重杏奈「ハイ!」客w
本村碧唯「久しぶりにこんな汗かいた、なんか」
メンバーたち「前髪がすごい」
村重杏奈「バーコードみたい」客、軽くw
本村碧唯「うるさいな。ただそれだけ。報告。すごくないですか? レアですよ、これ」
田中菜津美「咲良もけっこうすごい、同じぐらい」
本村碧唯「咲良いつもだよ」
若田部遥「大丈夫。みんな芽瑠には負けるから」
田中菜津美「芽瑠すごいよね。私も今、目標はこの2人みたいなのが公演前に咲良と一緒に目標を立てたんですけど、代謝が悪いからガブ飲みしてきたんですよ、水を、出るようにと思って。したらほんとに一滴も出なくて。なんでだろうと思うんです」
本村碧唯「逆にすごいよね」
田中菜津美「だからトイレが近いんです、ほんとに。陰アナでも言ったように、トイレがすごい近いんです」

若田部遥「今リアルタイムなやつなんですけども、今楽屋がめちゃくちゃキムチ臭いです。あの、たぶん愛ちゃんかな?が、冷蔵庫にキムチ入れてるんですよ。アイドルの楽屋がキムチ臭いってどう思いますか?」
宮脇咲良「しかもですね、そのキムチ、飛行機から来てるんですよ。飛行機の中すっごいキムチ臭くて」
若田部遥「なんか、アイドルの楽屋なんだからお花の匂いとかさ、そんな感じがいいよね」
田中菜津美「せめてさ、ほら、消臭力(ショウシュウリキ)とかさ。ねぇ、みなさん、消臭力とかいい香りですよね?あれほんとに。もう持ってる方いますか? おっ、いいですね」
宮脇咲良「ムシューダがいいよね」
メンバーたち「ムシューダね」
渕上舞「私のロッカー、ムシューダ入ってますよ」
田中菜津美「さすが。みなさんムシューダ持ってますか?」客、反応
若田部遥「さすがですね」

村重杏奈「ハイ! あのね、最近おでんにすっごい嵌ってる」
田中菜津美「そう、なんか、この間飛行機に乗ったんですけど、飛行機の中の改札口に・・・」
若田部遥「保安検査場」
田中菜津美「そうなんです、に、おでんを持ってってて、荷物検査するところに通してたんですよ」客w
村重杏奈「で、なんか、通すじゃん。ペットボトルってさ、検査されるじゃん、機械みたいなので。で、おでんのふた、器具って入らなくて、そこに。だから「食べてもらっていいですか?」って言われて」客w

「だから、係員さんの前で糸こんにゃく食べて」客w

「めっちゃ恥ずかしくて」
若田部遥「紙パックでも同じことやるよね。紙パックもあれできないからさ、あおいだっけ? 持ってから通るやつあるじゃないですか。お茶飲みながらここ通してw おもしろかった」
田中菜津美「それ通して、じゃ、わかんないの?」
若田部遥「だから液体はわかんないから飲んでくださいって」
村重杏奈「おでん用に作って欲しいよね。恥ずかしいよ、人の前でおでん食べるの」
本村碧唯「おでん持って行く人なんていないからね」

渕上舞「私はですね、最近時々前髪をパッツンにしてることです」
メンバーたち「かわいい」
田中菜津美「幼くなりますよね、こうすると」
渕上舞「ボスもパッツンですね」
村重杏奈「ボスはパッツンでも幼くなんないね」客、軽くw
田中菜津美「なんかみんなに大人っぽいとか言われるんですけど、なんて言うんだろう、老け顔ってことですか?」客、軽くw
若田部遥「あのね、老け顔って、その歳食う度に若返って見えるらしいよ」
本村碧唯「良かったじゃん」
田中菜津美「歳が追いついて」
若田部遥「そう、歳が追いついてきて。変わんないから若く見えるらしい」
田中菜津美「じゃ~、わかちゃんもじゃん」
若田部遥「やめて」客w
田中菜津美「咲良とかは老けるってことだよ」
宮脇咲良「なんでそんなこと言うの?」
田中菜津美「よっしゃ!」客w → 拍手

「咲良老けたら想像できないじゃん。ちょっと嬉しいよね」
村重杏奈「咲良は一生その顔っぽい」
宮脇咲良「あと5年後で二十歳だもん、私」
メンバーたち「やめてー」
本村碧唯「あおいも」
村重杏奈「ブラウニーくんとかどうするの? 二十歳になって持ってたら。村重、昨日さくらたんと部屋が一緒で、一緒に怖いから寝てるんだけど、もうベッドクマのばっかりでさ、寝れないんだよね。村重の寝場所が無いの、クマで」
若田部遥「床で寝れば?」
田中菜津美「HKT最初13.8でデビューしたのに、どんどんみんな歳食うから」
若田部遥「そんなこと言い出したらこの子18だよ」
山田麻莉奈「あと2年で二十歳ですよ」
田中菜津美「心配」客w

「もう心配」
若田部遥「お母さん心配だよ」

田中菜津美「ということでですね、近況報告について話したんですが、まだまだ伝えたいことがたくさんあるので、ぜひほかの機会があればみなさんにお伝えしたいと思います」

森保まどか「今日はみなさんと一緒に盛り上がることができて、楽しむことができてほんとに嬉しかったです。次の曲が最後になってしまうんですが、最後までぜひ盛り上がっていってください。それでは聴いてください。未来の扉」


◆M16.未来の扉


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール


◆M17.会いたかった ※ショートバージョン(サビのみ)


森保まどか「アンコールありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

「みなさん、まだまだ盛り上がってくださいますか?」客「イェー!」

「もっともっと声出せますか?」客「イェー!」

「ありがとうございます。続いてはHKT48のオリジナル曲を2曲続けて聴いてください」

兒玉遥「それでは聴いてください。お願いヴァレンティヌ」


◆M18.お願いヴァレンティヌ
◆M19.スキ!スキ!スキップ!


宮脇咲良「お願いヴァレンティヌ・スキ!スキ!スキップ! 2曲続けて聴いていただきました」

穴井千尋「それでは、次に聴いていただく曲は私たちAKB48グループが私たちにできること、子供たちを笑顔にすること、そして被災地への支援活動をこれからも続けて行きますという想いが込められています。この曲をたくさんの方が歌っていただくことで、気持ちを繋がり世界が1つになるという想いも込められています。知っている方はぜひ一緒に歌ってください」


◆M20.掌が語ること


穴井千尋「掌が語ることを聴いていただきました」

本村碧唯「それでは次が本当に最後の曲になります。今日はみなさんと一緒に楽しい時間を過ごすことができて、本当に嬉しかったです。私たちはこれからもみなさんがこの公演を見て、笑顔になれるような公演を作っていきたいと思います。それではみなさん最後まで盛り上がっていただけますか?」客「イェー!」

「まだまだ盛り上がっていただけますか?」客「イェー!」

「ありがとうございますそれでは最後の曲聴いてください。白いシャツ」


◆M21.白いシャツ


兒玉遥「本日はご来場いただきまして、ありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 松岡菜摘 選抜総選挙投票解説VTR上映案内

# 兒玉遥 ハイタッチ案内

「それでは最後のご挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶 / 兒玉遥の「せ~の、せ~の」の掛け声に合わせ、バック前進「ありがとうございました」お辞儀(客、拍手)

# メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:スキ!スキ!スキップ!)

# 公演終了


■AKB48 32ndシングル選抜総選挙投票解説VTR

■ハイタッチお見送り (ロビーにて)


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
5月27日(月) チームH「博多レジェンド」公演

公演後の感想 → 田中菜津美&森保まどか

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

◆DMMメンバー別プロフィール&配信中公演一覧
穴井千尋
植木南央
多田愛佳
熊沢世莉奈
兒玉遥
指原莉乃
下野由貴
田中菜津美
中西智代梨
松岡菜摘
宮脇咲良
村重杏奈
本村碧唯
森保まどか
若田部遥


遠征の交通手段、宿確保に…
dTVチャンネル