中西智代梨vs谷真理佳『萌えゼリフ対決』 (2013/05/20、チームH)

HKT48劇場 HKT48 チームH「博多レジェンド」公演 21回目

■出演メンバー
チームH → 穴井千尋・植木南央・熊沢世莉奈・兒玉遥・下野由貴・田中菜津美・中西智代梨・松岡菜摘・宮脇咲良・村重杏奈・本村碧唯・森保まどか・若田部遥

研究生 → 草場愛・谷真理佳・渕上舞



■休演
休演2名 (多田愛佳・指原莉乃)

多田愛佳 → 草場愛
指原莉乃 → 渕上舞

16人目のポジション → 谷真理佳


■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.HKT48
◆M02.君のことが好きやけん ※「君のことが好きだから」博多弁バージョン
◆M03.ボーイフレンドの作り方
本村碧唯「恋はキュンキュンするものだと思います」
下野由貴「恋はときめきだと思います」
◆M04.初恋バタフライ


■MC (自己紹介)
兒玉遥「みなさんこんばんは HKT48」
みんなで「チームHです」客、拍手

兒玉遥「私たちHKT48チームH「博多レジェンド」公演が始まりました」
メンバーたち「イェー」客、拍手

兒玉遥「まずはじめにHKT48・君のことが好きやけん・ボーイフレンドの作り方・初恋バタフライ、4曲続けて聴いていただきましたが、みなさん、楽しんでますか?」客、イェー!&拍手

# メンバーへの質問を劇場入り口とモバイルサイトにて募集中

本日のお題:5月22日にAKB48さんのニューシングル「さよならクロール」が発売されますが、さよならしたいものについて

【1列目 下手側から】
穴井千尋「博多のクールビューティー目指すっちゃん。福岡県出身、17歳のちひろんこと穴井千尋です」

「私がさよならしたいのはですね、自分のドジさなんですけど。最近メンバーからもすっごいなんかもう、ハッ?って言われるぐらいいじられるようになっちゃって、家族からもドジっていうかバカなんじゃない?って言われちゃうぐらいになっちゃって、ほんとヤバイなと思って。いるあるんですけど、最近よく多いのが、ドアの押すと引くあるじゃないですか、あれをよく間違えるんですよ。押すなのにずっと引いて、開かない開かないってなって、押してみたら開いちゃったりとか、それがちょっと最近多いので、ちゃんとPushとPullをちゃんと見て、判断したいなと思います。ドンマイ穴井と言われないように今日は精一杯がんばりたいと思います」

本村碧唯「福岡を信号で表すけん、みなさんも一緒に言ってみてください。お願いします。赤は明太子、黄色はとんこつラーメン、青はやっぱり? あおい! ありがとうございます。福岡県出身、15歳のあおいたんこと本村碧唯です」

「私はですね、話がまとまらなくて、伝わらなくて、そういうのとさよならしたいんですけど、なんかメンバーと話してる時も、なかなか伝わらないし、ねぇ、なんで?」客w
松岡菜摘「ちょっと言葉が足りないかもね。主語とかが無いから。あおいたん、主語わかる?」
本村碧唯「前のやつでしょ?」
メンバーたち「前のやつ?」
本村碧唯「最初に来る」
兒玉遥「は・が・も・こそ・さえが付くやつが主語」客「おー」
本村碧唯「えっ?」
兒玉遥「あおいは、とか」
若田部遥「これ話しはじめたら1時間かかっちゃう」
兒玉遥「キリが無いからね」
本村碧唯「そうですね、じゃ~、ちょっと今からはるっぴとお勉強したいなと思います、これからしたいなと思います」

兒玉遥「今日の気分はハッピーハッピー はるるっぴー!毎日ハッピー 博多の妖精、HKT48チームH、AKB48チームA兼任のはるっぴこと兒玉遙です」

「私がさよならしたいのは2期生の谷真理佳なんですけど」客w
谷真理佳「えっ?えっ? 私とさよならしたいんですか?」
兒玉遥「近くに一緒にいてくれるのはすっごく嬉しいんですよ。私、後輩にあんまり話かけれないから、後輩から話かけるのすごい嬉しいんですけど、もうずーっとつきまとってくるんですよ」客w
谷真理佳「違います。かわいい後輩ですから一緒にいましょう、はるっぴしゃん」
村重杏奈「金魚のふんみたいに」
兒玉遥「ずっとついてくるちゃん。髪の毛をこうやっとう時も「はるっぴさん、髪の匂い、いい匂いですね」って」客w
若田部遥「わかるそれ。やってくるね」
兒玉遥「やってくるんですよ。だから、嬉しいけどほどほどにしようね」
谷真理佳「わかりました。でも一緒には寝ましょう」
兒玉遥「一緒に寝たくない」客w

「でも仲良くしていきたいと思います」

宮脇咲良「あなたも あなたも みーんなの心に さくら咲け! ありがとうございます。鹿児島県出身、宮脇咲良、15歳です」

「私はさよならしたいのはお母さんです。あっ、反抗期とかじゃないですよ。あの、いつも寝る時にお母さんがいないと家が怖いんですよ、なんか。ドンドン言うから。ドンドン言うの」
松岡菜摘「それなんかいるんじゃない?」
宮脇咲良「上から。わかんないけど怖いので、お母さんと一緒に寝てるんですけど、ちょっとめんどくさそうなので、お母さんの顔が」客、軽くw

「だから今日から1人で寝たいと・・・がんばります」

植木南央「み~んなを笑顔にしちゃうけん、片っぽえくぼがチャームポイントの15歳、なおこと植木南央です」

「南央が卒業したいのは、顔というか、薄い顔なんですけど」
メンバーたち「そんなことないよ」
植木南央「1回見ただけで覚えてもらえるような濃い顔になりたいんですよ。だから・・・どうしたの?」
中西智代梨「どうしたの?って、何も言ってない」
下野由貴「みんなが智代梨を見ちゃった」
中西智代梨「すごい視線感じた」
植木南央「ちょりみたいな顔に」
中西智代梨「ほんと?」
植木南央「なりたくはないけど」客w

「1回で覚えれるような顔になりたいです」
中西智代梨「ほりの深い感じね」
植木南央「こんな南央ですけど、みなさんそれでも?」客「。。好きだよ」
メンバーたち「いきなり」「むちゃぶり」
植木南央「もう1回。こんな私ですけど、みなさんそれでも?」客「好きだよ」

「ありがとうえき」客w

# 1列目メンバー捌ける

松岡菜摘「マジで南央恐るべし」
下野由貴「独特過ぎる」

【2列目 下手側から】
熊沢世莉奈「HKT48のおしゃれ番長になりたい、せりーぬこと熊沢世梨奈です」

「南央の後に言うのはいつも言い難いんですけど、私がさよならしたいのは咲良と同じでお母さんなんですけど。私、いつも朝起きれないからいっつもお母さんに起こしてもらうんですよ。でもお母さんに「起きて」って言われても全然起きないらしくて、声かけられても全然まったく覚えてないんですよ、いつも。だからもう高校1年生になったので、そろそろ自分で起きれるようになりたいと思います。それではみなさん一緒に言ってください。今日は1日がんばー! (りーぬ!) ありがとうございます。よろしくお願いします」

若田部遥「福岡県出身、14歳、ニックネーム変わりました。わかちゃんこと若田部遥です」

「私はですね、握手会の時のガラガラのレーンとさよならしたいです」客w

「あっ、笑ってくれた、良かった。あのですね、こんなこと言ったら「そんなことないよ」って言ってくださる優しいファンの方いっぱいいらっしゃるんですけど、そんなことあるんですよ」客w

「だからですね、別にこれはネガティブな方向じゃなくて、最近なんかですね、公演見て、引き込まれて、来たよって方とかいっぱいいるんで、今日はみなさんが私のこと大好きになるようにがんばりたいと思います」

渕上舞「今日のお天気は私にお任せ! あなたの心をいつもポカポカ陽気にします♪ 高校2年生の2期研究生、お天気キャスターになりたい、舞ちゃんこと渕上舞です」

「私はですね、はるっぴさんと同じで谷真理佳とさよならしたいです」客w → 拍手
松岡菜摘「拍手されてるよ」
渕上舞「なんでかって言うと、この間北海道の全国握手会に参加させていただいた時に」
谷真理佳「そうなんですよね!」客、軽くw
渕上舞「2人部屋で一緒の部屋だったんですよ、真理佳と。部屋では静かなんですけど、私がちょっと寝ていたら、「ねぇ、舞ちゃん、ちょっとちょっと」って言ってきて、なんだろうと思ったら、キンタロー。さんっていっつも言ってるじゃないですか、自分で。なのに、フライングゲットが全然踊れなくて、「舞ちゃん、フライングゲット教えて」ってずっと言ってくるので、ちゃんと自分でキンタロー。さんに負けないくらい上手く踊って欲しいなと思って」
谷真理佳「たしかにね、たしかに舞ちゃんの言ってることは正しい。けど私がいなかったらそれ悪口になるよ!」客w
渕上舞「いるからいいじゃん」
谷真理佳「けどそんな私も好き?」
渕上舞「好きちゃん♪ はい、今日は1日よろしくお願いします」
メンバーたち「かわいい」

松岡菜摘「ホルモンが~ (食べたーい!) ホルモンが大好きななつこと松岡菜摘です」

「私がさよならしたいのはアイスクリームなんですけど。熱がりなので、アイスがすごく好きで、氷も好きなんですけど。今日は特に朝起きて、最初にアイス食べまして、1個で足りなかったから2個食べたんですよ。その後に朝ご飯食べて、今日リハーサル終わった後にいつか食べようと思って冷蔵庫に入れてたアイスを食べたんで、今日計3つ食べまして。今日なんか余計に暑いじゃないですか。あれっ?これは、アイスクリームが!?」客「食べたーい」

「アイスクリームが食べたいにならないように気をつけたいと思います」

草場愛「愛と書いてまなみやけん。覚えてくれたらまなみの愛をプレゼント♪ (ありがとう!) ありがとうございます。福岡県出身、17歳、高校3年生のまなみんこと草場愛です」

「私がさよならしたいのはメンバーに甘え過ぎてしまう自分なんですけど」
谷真理佳「私にね、チュッチュ チュッチュしてくるもんね」
草場愛「してないから」客w

「真理佳にはあんま甘えてないんですけど、2期生はもちろんなんですけど、1期生の先輩方にも最近ちょっと甘えてしまうので、もう高校3年生になったということで」
下野由貴「えっ?そうなの?」
草場愛「高校3年生なんですよ」
下野由貴「3歳下でさっきめっちゃ甘えてこられた」
草場愛「そうなんです。だから、もっと周りのみんなに頼られるような人になりたいと思います」

田中菜津美「福岡県出身、なつみかんこと田中菜津美です」

「えっ?ワースト? ボス?」
松岡菜摘「ワーストって言わないでしょ。耳がネガティブだね」
田中菜津美「私はですね、よくメンバーとかから精神年齢がちょっと高過ぎるって言われるんですよ。で、よく、すごい冷めてるって言われて、何事にも。メンバーが楽屋でワイワイしてても「あっ、そうなんだ」みたい感じで聞いてて。一応チームHの中で最年少で、今12歳なんですけど、なのに、誰よりも冷めてるので、やっぱ谷とかってしつこいけど、やっぱ愛想があって、けっこう親しみやすいってところあるんですよ。だからそういうところはいいなと思って。私って喋りかけ辛いとかよく言われるんですよ、年下なのに」
メンバーたち「たしかに」
草場愛「最初ちょっと怖かったです。でも今は私甘えますよね?めっちゃ。年下なんですよね」
谷真理佳「私はボスのこと好きですよ」
田中菜津美「わかったわかった(流す)」客w

「ということで、今日はですね、愛想のいいなつみかんでいきたいと思いますので、みなさんぜひ注目してください」

# 2列目メンバー捌ける


【3列目 下手側から】
森保まどか「あなたの心を惑わせたい、博多のミステリアスガール、15歳のまどかこと森保まどかです」

「私はですね、ちょっと消極的で人見知りな自分から卒業っていうかさよならしたいなと思うんですけど。以前まではなつこと松岡菜摘ちゃんの、同じく人見知りで、ちょっと2人で人見知り同盟みたいなのを組んでた時もあったんですけど、どんどんトークがうまくなってって、なつだけ。だからちょっと抜け駆けされてしまったんで、私も、それこそ谷真理佳とかの」
谷真理佳「そんな。もりぽさんも自信持ってくださいよ」客w
森保まどか「こんな感じのうるささとかですね、多少は取り入れていきたいなと思います」

谷真理佳「福岡県出身、17歳、(下手側)いつでも (上手側)どこでも あなたを笑顔にさせちゃいます。チャームポイントはヘリウム声~。2期研究生の真理佳こと谷真理佳です」

「(妙な手つきと共に)あ・り・が・と・う・ご・ざ・い・ま・す」
村重杏奈「めんどくさい」
谷真理佳「ちょっとそれを言ったらダメです」
下野由貴「尺使わないで、尺」
谷真理佳「あ・り・が・と・う・ご・ざ・い・ま・す。あのですね、私がさよならしたいことはですね、私自分ではHKT48の清楚担当だと思ってるんです」
下野由貴「いやいや、清楚な子に失礼だろ」客w
中西智代梨「ほんとに失礼だよ、清楚な子に」
谷真理佳「いやいやいや。なのでですね、今言われた通りにちょっとだけ清楚担当をさよならして、HKT48のロリキャラ担当に」
下野由貴「もっと無理もっと無理、もっとダメ」
村重杏奈「さくらたんに謝って」客w
下野由貴「ほんとだよ」
谷真理佳「こんなね、かわいい谷真理佳をロリキャラ担当でよろしくお願いします、お兄ちゃん♪」客w
中西智代梨 → 失笑

村重杏奈「フスィェミ プリヴィェトゥ ヤー ヴァス オーチン オーチン リュブリュー。ロシアとのハーフのあーにゃこと村重杏奈です」

「私はですね、私はこのすごいかわいい顔を1回だけでいいんで卒業してみたいんですよ、さよならしたいんですよ。逆に、1回だけ、永遠は嫌なんですけど、1回だけ智代梨みたいな」客、軽くw

「インパクトがある顔になりたくて」
中西智代梨「どういうことや? それどういうこと?」客、軽くw
村重杏奈「だから、その外見で人から笑われるってどういう気持ちなんだろうっていう」客w
中西智代梨「アッハッハ (急に怖い顔になる) お前ふざけんなよマジで。そういうこと言いよったらほんとに後でトイレ集合」客w
村重杏奈「後でトイレ集合しにいきたいと思います」

中西智代梨「朝からすき焼き~ 大丈夫! スタミナ満点! 福岡県出身、18歳、ちょりこと中西智代梨です」

「谷ちょっと恐るべしですね」客、軽くw

「心が折れそうになったんですけども。私はですね、武道館でのHKTでの単独ライブの話なんですけども。1回2期生と1期生でのMCで、なんか相談に乗るみたいなことで、岡田栞奈ちゃんが江頭 2:50さんのモノマネがすごく得意だと言ってやってたんですけども、私も対抗して、ちょっとでっかいところでですね、初めて江頭 2:50さんをさせてもらったんですけども、あの白け具合」客、軽くw

「もうとても忘れたくて仕方がないので、今日ここで、一発やって」客、おー&拍手

「ほんとにさよならしたいなと思います。勢いだけなので、みなさん温かい目で見てください」

「オ~~イ!。。」客、ひゅ~&拍手
下野由貴「良かったね、優しいね」
中西智代梨「もう二度としません」客w

下野由貴「意地悪なんてしないもん、みんなにあま~い (しなもん!) 福岡県出身、15歳のしなもんこと下野由貴です」

「私のさよならしたいものは影薄キャラなんですけど。ほんとは最初はキャラのつもりでやったはずが、今はガチになってしまって、楽屋でもいっつも探されているんですね。なので、これからは南央と共にオーラを使っていこうと思います」

「HKT48チームH「博多レジェンド」公演、以上のメンバーでお送りします・・・(煽り) HKT48 伝説の幕開けです!」

# 3列目メンバー捌ける


◆M05.ガラスの I LOVE YOU (宮脇咲良・植木南央・本村碧唯・兒玉遥)
◆M06.制服レジスタンス (熊沢世莉奈・松岡菜摘・田中菜津美)
◆M07.ハート型ウイルス (穴井千尋・宮脇咲良・若田部遥)
◆M08.てもでもの涙 (松岡菜摘・森保まどか)
◆M09.天国野郎 (村重杏奈(ニッカポッカ)・谷真理佳(コックさん)・中西智代梨(メイド)・下野由貴(セーラー服))
(BD:本村碧唯(ランドセル)・田中菜津美(学ラン)・植木南央(ガソリンスタンド)・穴井千尋(ナース)・熊沢世莉奈(画家)・若田部遥(巫女))

中西智代梨「みなさん、中西智代梨、世界遺産に登録されました! 生きてる化石。この偽りのない美貌、みんなにも分けてあげたい。こんな私はやっぱり素敵? こんな私は?」
みんなで「天国野郎!」


■MC
谷真理佳・中西智代梨・村重杏奈・下野由貴

下野由貴「この4人と言えば、なんですか?」
村重杏奈「バラエティ班です」
下野由貴「そうですね」
中西智代梨「思いっきしバラエティ班」
谷真理佳「いやいやいや、違うでしょ。そこは王道アイドル」
下野由貴「よく言えたよ、この4人で」
谷真理佳「そんなー。目標は高くとね」

下野由貴「いつもはこんなバラエティ班でやってますから、たまにはギャップも必要じゃないかと言うわけで、こんな私たちでやっていいのかというものなんですけど、今日は萌えゼリフ対決をしたいと思います」客、拍手

「下野は司会なんで言わないんだけど、村重もいっつもかわいいしね」
中西智代梨「こういう時だけウソ? やれよ」客、軽くw
村重杏奈「だってこんなかわいい村重がしてもギャップになんにもなんないもん」
下野由貴「そうなんですよ。というわけで今日はその2人で萌えゼリフ対決をしていこうと思います」
村重杏奈「あと今日鼻声だからね、あんまり言えないんだそういうこと」
下野由貴「ということで村重さんは今日は審査員として、厳しく判定してもらおうと思います」
村重杏奈「がんばれ」客w
中西智代梨「がんばれじゃない」

「えー?この人とやるの?」客、軽くw

「やだー、うそー」
谷真理佳「そんな現実から目を逸らしちゃダメです」客、軽くw
中西智代梨「うるさい、ほんとに。名言みたいに言わないで」
下野由貴「たまにはギャップも見せていかないと」
中西智代梨「たしかに。ギャップは必要だと思う」
下野由貴「というわけでシンキングタイム、今から10秒与えますんで、考えてください」

# 10秒早口でカウント

村重杏奈「じゃ~、谷ちょり谷ちょりで交互に」

谷真理佳「じゃ~、やっぱりね、ここは私、清楚担当とロリキャラ担当」客、軽くw
中西智代梨「ほんとやめろ」
谷真理佳「じゃ~、カウントダウンお願いします」
下野由貴「谷の萌えゼリフまで、3・2・1」

谷真理佳お兄ちゃん、好きちゃん♪」客、軽くw → 拍手

中西智代梨「笑いしか出てないけど大丈夫?」
谷真理佳「いやいや、私今ギャップ、かわいいところをみなさまに見せたつもりだったんですけど」
下野由貴「村重、審査員どう?」
村重杏奈「んー、まだイケる」
中西智代梨「厳しいね」
村重杏奈「バラエティ班だからまだイケる」
谷真理佳「えー? ほんとですか?」
下野由貴「求めてるのそっちじゃないからね」客、軽くw

「智代梨さん見せてやってください」
中西智代梨「やっぱりね、博多だからね、博多を活かして」
下野由貴「じゃ~、続いて智代梨の萌えゼリフ、3・2・1」

中西智代梨「別にあなたのこと好きじゃないばってんが、でもやっぱり大好きばってんがくさ」客w

「ほら、かわいい! 博多を活かして博多弁」客、拍手
下野由貴「ボチボチ拍手が。どう?村重」
村重杏奈「これほんとに博多弁? ごめん、山口県民だからわからないんだけど」
下野由貴「私ね、15年間住んでますけど1回も使ったことないです」客、軽くw
中西智代梨「うちのおばあちゃんめっちゃ使ってるから、これ」
村重杏奈「でもまぁ、かわいい。まだまだイケると思います」
谷真理佳「たしかにかわいい・・・ちょっとかわいかったです。けど私のほうがイケます」
下野由貴「じゃ~、谷の萌えゼリフまで、3・2・1」

谷真理佳あなたのホクロ 一緒にホクホクして一緒に愛し合おう♪」客、軽く拍手

中西智代梨「何?」ひく
下野由貴「どう? 村重、今のどう?」
谷真理佳「拍手してくれる人が。やっぱりね、こういうところギャップ萌えしました?」
中西智代梨「ホクロをホクホクするの? 意味がわからん」
村重杏奈「気持ち悪い」
中西智代梨「ホクロをホクホクってどういうこと? 意味がわからん。鳥肌が立つ」
村重杏奈「今たぶん拍手した方々はそういうことした人たちだと思う」客w
谷真理佳「立派な素敵な方だちですよ」

下野由貴「じゃ~、ちよたん」
中西智代梨「反対、強い女の子で」
下野由貴「じゃ~、智代梨の萌えゼリフまで、3・2・1」

中西智代梨「このポニーテールであなたを縛ってやりたい!(頭を振り、ポニーテールを回す)」客w → 拍手

「おー、拍手が増えた」
谷真理佳「えー? どうしよう」
中西智代梨「ほら、こういうのがいいって人もいるの。縛られたいっていう人がいるから」
下野由貴「村重どう?」
村重杏奈「やー、縛られたいね」客w
下野由貴「ウソでしょ?」
谷真理佳「ほんとですか? 縛られたい人、ドMですよ」

下野由貴「最終的に村重どっちが良かった?」
村重杏奈「えー? 五分五分じゃね?」
下野由貴「たしかに五分五分」
中西智代梨「なんかアドバイスみたいなさ」
下野由貴「村重じゃ~、かわいいんだからなんか教えてあげな」
谷真理佳「教えてください」
中西智代梨「谷はどんなのが」
下野由貴「どういうセリフがいいかとか、谷は」
村重杏奈「じゃ~、今日も肌荒れすごいけど許してちょ」
谷真理佳「ハイ、先輩の髪の毛引きちぎる!(ポーズ)」客w → ざわ
下野由貴「今の何?」

「じゃ~、智代梨のは? かわいいのでお願いしますよ」
村重杏奈「今日も顔パンッパン」
中西智代梨 → 左手で村重のほっぺをパシッと(客、爆笑&拍手)
下野由貴「ほんとのパンがきた」
中西智代梨「それ言うなって」
村重杏奈「痛い。ほんとのパンきたやん。今日も顔パンパンだけどね、大好きだよ」客、軽くw
中西智代梨「w 今日もパンパンだけど大好きだよって意味がわからない。どういうこと?」
村重杏奈「どっちも良かったんじゃないでしょうか、これは」客w
下野由貴「適当でしょ」
中西智代梨「逃げた」
谷真理佳「ほんとに思ってます?」
下野由貴「こんな感じでですね、今日はほんとにお見苦しいものを見せてしまって申し訳ありませんでした」客w
村重杏奈「申し訳ない気持ちでいっぱいです」
下野由貴「ほんとに申し訳ありません」

中西智代梨「HKT48「博多レジェンド」公演まだまだ続きます。続いてのユニットはとても心地の良いユニットです」客w

「どうぞ!」客、拍手


◆M10.制服のバンビ (兒玉遥・渕上舞・宮脇咲良)
◆M11.遠距離ポスター (森保まどか・若田部遥・穴井千尋・松岡菜摘・本村碧唯・熊沢世莉奈・中西智代梨)
◆M12.Two years later
◆M13.回遊魚のキャパシティ
◆M14.シャムネコ
◆M15.大声ダイヤモンド


■MC
◆前半:草場愛・穴井千尋・松岡菜摘・兒玉遥・中西智代梨・熊沢世莉奈・植木南央・下野由貴

穴井千尋「今日嬉しいことがあって。それをどうしてもみなさんに聞いて欲しいなと思いまして。今日手相占いにお母さんと行ったんですね。久しぶりにちょっとあったんで、たまたま。寄ったら、見事に生命線がすっごい強いって言われて、ここに神秘十字線っていうのがあるんですよ。それは先祖様にいつもちゃんと見てもらって守られてるっていう意味らしくて、それがはっきり出てるって言われて、それがすっごい嬉しくて、私長生きするんだろうなと思って」
兒玉遥「いいなー」
松岡菜摘「その息切れの感じじゃね、危ないかな」
兒玉遥「私なんかね、この前「頭脳線短い」って言われたんだけど」客w
松岡菜摘「だからちょっと滑舌がね」
兒玉遥「滑舌関係ないでしょ!」
松岡菜摘「ごめんね」
下野由貴「私、栗原類さんと同じって言われた、手相」
中西智代梨「あら、ネガティブ」
松岡菜摘「同じとかあると?」
下野由貴「同じらしい」

穴井千尋「みんなにも近況報告って感じで、たぶんいろいろ、平日とかいっぱいあったと思うので、それを報告してもらおうかなと」

兒玉遥「私はですね、さっしーに教えてもらったデトックススープっていうやつを作るようになったんですよ。それのスープ、野菜とかしょうがとかいっぱい入ってて、飲めば飲むほど痩せるらしいんですよね。さっしーは小嶋陽菜さん、にゃんにゃんさんから聞いたらしい。今どんどん受け継がれとうと」
中西智代梨「痩せるの?」
兒玉遥「痩せる」
松岡菜摘「食いつくね」客w

「超くいついたよ、今」
兒玉遥「誰に受け継ごうかなと思って悩んどるんやけど」
中西智代梨「ハイ!」客w
メンバーたち「早い」
中西智代梨「それはぜひ」
兒玉遥「智代梨続く?」
中西智代梨「絶対続く」
兒玉遥「ほんとに?」
下野由貴「智代梨も教えてもらったら誰かにね、教えなきゃ」
兒玉遥「智代梨なんで痩せたいの?」
中西智代梨「なんで痩せたいのって?」客w

「やっぱいろいろあるんだけど、これから夏じゃん。夏になると=ビキニ? いろいろやっぱさ、グラビアとかさ、こうお仕事がいただけるように、日ごろのお手入れをね、しとかないといけないかなと思って」
兒玉遥「なるほどね」
穴井千尋「体の中からキレイにね」
中西智代梨「そうそう。内脂肪から」
メンバーたち「内脂肪?」客w
兒玉遥「よくわかんないけど。じゃ~、智代梨教えよう」
中西智代梨「なんだっけ? デラックススープかなんかわかんないけど」客w
松岡菜摘「逆に大きくなる」
兒玉遥「デトックス」
松岡菜摘「ちいちゃんが今「それ以上顔大きくなってどうすると?」って」客w&拍手
穴井千尋「ごめん」
中西智代梨「どういうこと?」
穴井千尋「そんなことないよ、この美しい顔」客w
中西智代梨「フォローの仕方が雑。けっこういい感じのスープらしいから、ちょっと私も早速はるっぴに」
穴井千尋「続けてね」
中西智代梨「がんばるわ」
穴井千尋「応援してるからね」客、軽くw
中西智代梨「説得力ない」

植木南央「南央はこの間、酸素カプセルに入ってきました。なんかね、宇宙に飛んで行きそうなマシーンの中に入れられて」
下野由貴「どうやった?どうやった?」
植木南央「耳が痛かった」
メンバーたち「えー?」
植木南央「飛行機の中がすごくなった感じ」
中西智代梨「どんな効果があると?」
植木南央「なんか、その45分入るだけで、7時間寝たぐらいの・・・って言われて、もう元気です、めっちゃ」客w
兒玉遥「元気なら良かったね」
植木南央「がんばります」

草場愛「私は最近はるっぴさんと仲良くなったかなって自意識過剰になってます」
兒玉遥「モテキかな?」客w

「でもまぁね、真理佳よりやっぱ嬉しいね」
草場愛「ほんとですか?」
松岡菜摘「いないところで言ったら悪口になるから」
兒玉遥「いやいや、真理佳も嬉しい。かわいい後輩ですからね」
草場愛「けっこう真理佳と楽屋でもお話してるのをけっこう見かけるんで、ちょっと私も話かけてみたら、けっこう話してくださって、最近ずっと話かけてくださると思って」
兒玉遥「嬉しい」
草場愛「ちょっと自意識過剰になってるんですけどいいですかね?」
兒玉遥「いいですよ、全然嬉しいです」
草場愛「やった、良かった」
兒玉遥「真理佳とね、くっつき過ぎて2期生からやきもち焼かれるんですよ」
穴井千尋「やきもち焼いてるんだ」
草場愛「焼いてます」
兒玉遥「焼かれると嬉しい(笑顔)」客w

「これからも仲良くしようね」
草場愛「はい、お願いします」
兒玉遥「よろしくね」
草場愛「お願いします」
兒玉遥「今日ぐぐたす一緒写真撮ろう」
草場愛「あっ、撮りましょう」
兒玉遥 → 手を差し出し草場と握手 (草場、喜んでピョンピョン跳ねる) 客、拍手
松岡菜摘「ファンじゃん、ファンじゃん。メンバーですからね。嬉しいよね、でも後輩に言われると」
穴井千尋「じゃ~、公演終わりでちゃんと写真撮って載せてください、ぐぐたすに」

下野由貴「実は、うちの父がですね、ご存知の方がいるかもしれないんですけど」客w

「もう笑ってる。知ってますね。まどか推しなんですよ。実は、これ言っていいのかな? うちのお父さんと田島芽瑠ちゃんのお父さんが仲が良くてですね」
メンバーたち「へー」「前から?」
下野由貴「そう、ずっと前から仲が良くて。この間、武道館の単独公演があったじゃないですか。それで、ずっとお母さんとお姉ちゃんだけ当たって、来てくれることになって、あっ、嬉しいなと思って。でもお父さんだけ外れちゃったって言われたんですよ。だから、そうなんだ、残念と思ったから、後で、公演が終わった後に芽瑠から「私のお父さんと下野さんのお父さん一緒に武道館来てましたよ」って」客、反応
メンバーたち「えー?」
下野由貴「何? なんで言わないの?と思って。隠れてまどかの応援をしようと、お父さんが」客w&拍手
メンバーたち → 反応 「すごいね」
下野由貴「教えてくれて良かったのに、別に」
穴井千尋「お父さん相当」
下野由貴「そんなに好きみたいなんですよ」
松岡菜摘「ちょっと負けてられんは」
下野由貴「っていうか、私の話するよりもお父さんの話するほうがウケるからちょっと悲しいんだけど」客w
兒玉遥「いいお父さんじゃないですか」

穴井千尋「というわけでみんな近況報告したんですけど、これからもみなさんに言って、どんどん私たちの日常も話していけたらいいなと思います」

# 「イェー」後半組入場 / メンバーチェンジ

◆後半:宮脇咲良・谷真理佳・若田部遥・田中菜津美・森保まどか・渕上舞・本村碧唯・村重杏奈

谷真理佳 → 両手広げて猛ダッシュで入場(前半メンバーを追いかける) 客w
若田部遥「おい、谷、戻れ」
田中菜津美「ちょっとまだ出てきたばっかりだからさ。速過ぎ」
若田部遥「かわいそう、咲良」
宮脇咲良「ビックリした」
若田部遥「打ち合わせしてないし、これ」

田中菜津美「気を取り直して後半MCも盛り上がっていきましょう」

「前半MCが近況報告をしたということで、後半MCはですね、緊張報告をしたいと思います」
メンバーたち「緊張報告?」
田中菜津美「ポカンってしてる方たくさんいますけど、いわゆる緊張する瞬間、した瞬間とかいる」
若田部遥「近況と緊張かけてみた」
田中菜津美「そうなんです。でもイマイチ笑ってくれなかったから。笑うところです、さっきのところ」客w

若田部遥「私はですね、自分が出てる番組が放送された時なんですけども。まだ関東でしか放送されてないからあんまり言わないんですが、『HKT48のおでかけ!』っていう番組で、17日に関東で放送された分で、おでセン」を務めさせていただいたんですけども」客、拍手

「あっ、ありがとうございます。その時のロケで村重を斬りまくったんですよ」客w
村重杏奈「そう」
若田部遥「だから、あの、なんか昔ですね、谷に冷たくしてたら谷との不仲説が出てしまって」客w
谷真理佳「仲いいですよ」
若田部遥「だから、今回も村重との不仲説が出ないかなと思って、何気に緊張してたんですけども、MVPをもらったりして褒められたので良かったです」客、拍手
田中菜津美「それはおでセン」を務めた時の?」
若田部遥「そう」
村重杏奈「わかちゃん、何も買ってくれないんだよ」客w

「ほんとに」
田中菜津美「すっごい厳しいおでセン」だったよね」
村重杏奈「いっつも自腹なんだから、村重」客w
若田部遥「それは知らない」
田中菜津美「番組的にさ、これ使われないじゃんっていうものをたくさん買うじゃん。プライベート感が強い」
村重杏奈「あのね、いろいろカットされた時、私いろいろ買ってるんですよ、自分で」客w
若田部遥「これ以上言ったらやっぱり福岡されてないから、もうシーで」
田中菜津美「またみなさんぜひ見ていただけたら嬉しいです」

「じゃ~」
谷真理佳「はい? えっ? 谷に当て・・・ (挙手)」
田中菜津美「ちょっと待っとけ」客w
谷真理佳「ボス・・・」
田中菜津美「舞ちゃんからいきましょう」
渕上舞「私はですね、さっきなんですけど、ボスから惑わされそうになった時です。さっきボスがグロス塗った後に口を「んっ」ってして、「キスして」って言ってきたから」客、ひゅ~
森保まどか「キャラじゃない」
若田部遥「何言ってんの?」
村重杏奈「ボスはそういうとこだけ成長するよね、なんか」客w

「変な知識ばっかり入ってるもんね、ボス」
田中菜津美「いや、舞ちゃんとかと。ほんとにしたんだけど、してくれるとか思わなくて。どういう反応するのかなって、やっぱ先輩後輩だけど、でも舞ちゃんのほうが年上で、断れるのか断れないのかって言ったら、無表情でやってくれたんですよ」
谷真理佳「谷もいつでもウェルカムですよ」
田中菜津美「いい」客、軽くw

「なんか谷の唇ね、若干乾燥してる」客w

「アップしてくださいよ」
若田部遥「愛ちゃんにも言われてたよね、それ」
谷真理佳「でも今日はね、気合を入れてプルプルにしたつもりだったんですけど、汗で干からびちゃいました」客、軽くw
村重杏奈「そうそう、谷、今日ずっとリップクリーム塗ってたんだけど、塗る度にめっちゃカサカサになってんだ」客w

「もうリップクリームの役目果たしてないの」
若田部遥「不良品じゃないの?リップクリーム」
谷真理佳「ちょっとね、よく言いますよ、ほんとに」
村重杏奈「しかもね、それで村重に近づいてくる若干、いつも。チューしようとしてくるんだよね」
若田部遥「ちょっと、話脱線してるから戻そうよ」
田中菜津美「じゃ~、谷」
谷真理佳「いいんですか? ちょっとその前に宮脇さんから今ひと言、ちょっと言ってください」
宮脇咲良「みんなから愛されてるねって」
谷真理佳「あ~♪」
田中菜津美「優しい」客、拍手
若田部遥「優しいね、咲良」
田中菜津美「やっぱさー、こういう子がいるからさ、成り立つよね」
若田部遥「ほんとだよ」
谷真理佳「ちょっとでもね、実際私こう見えても緊張グセがほんとにすごくて」
田中菜津美「すごいよね」
若田部遥「すごいよ、谷」
田中菜津美「泣いちゃうことがあるんです」
渕上舞「いっつも泣いてるんです」
谷真理佳「なので、ちょっとほんと今でもここのステージに立っていて、緊張してたんですけど、今のその宮脇しゃんの言葉で」
メンバーたち「宮脇しゃん」客w
谷真理佳「宮脇しゃんの言葉で癒されました」
若田部遥「なんで「しゃん」って言うの?」
谷真理佳「いや、でも私「ちゃんわかしゃん」って言ってる」
田中菜津美「ちゃんわかしゃん!?」
メンバーたち「言い難い」
田中菜津美「なんかいちいちぶっこんでくるの」
谷真理佳「でも基本は私、先輩とかには「しゃんしゃんしゃんしゃん」付けます」
若田部遥「なんかさ、岩花詩乃ちゃんとかが「若田部しゃん」とか言ってくるのは「あー、かわいいねー」ってなる若干。「なんでよ!」ってなる」客w
谷真理佳「ちょっとー。かわいい後輩ですよ」
若田部遥「なんか話かけられたら「なんだ、あっち行って」ってなる」
田中菜津美「自分でさ、かわいい後輩って言うところがまずかわいくないんだよ」客、拍手
メンバーたち「あー!」「ボス」
若田部遥「拍手されてるよ」
谷真理佳「いや、まぁたしかに鏡を見ました。そしたらおブスでした」客、軽くw
宮脇咲良「石原さとみさんに似てるよ」
谷真理佳「そうなんです~(ポーズ) ありがとうございます」客、軽くw
田中菜津美「見てよ、この空気」
若田部遥「この辺(上手側)の喋ってない子たちどうなるの?」
村重杏奈「私一応グイグイの人なんだよ」客w
本村碧唯「村重がね、さっきからすごい羨ましそうに見てんの、谷のこと」
谷真理佳「トリンドルさんに」
村重杏奈「グイグイ取られたら何もないんだよね、もう」客、軽くw
若田部遥「大丈夫。村重は顔があるよ」
田中菜津美「遠まわしに谷に失礼だから」客w
谷真理佳「私何が残るんですか?」
若田部遥「石原さとみさん」
谷真理佳「そうですね」
田中菜津美「ということでですね、緊張報告をしたんですが、これからもですね、私たちいろんな緊張をして、たくさんたくさん成長していきたいと思います」

宮脇咲良「はい、ということで次が最後の曲になります。こうやって1期生2期生みんなとても仲がいいので、これからも39人力を合わせて未来に進んで行けたらいいなと思います。それでは聴いてください。未来の扉」


◆M16.未来の扉


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール


◆M17.会いたかった ※ショートバージョン(サビのみ)


本村碧唯「アンコールありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

本村碧唯「みなさん、まだまだ盛り上がっていただけますか?」客「イェー!」

「ありがとうございます。それでは次はHKT48のオリジナル曲を2曲続けて聴いてください」

兒玉遥「それでは聴いてください。お願いヴァレンティヌ」


◆M18.お願いヴァレンティヌ
◆M19.スキ!スキ!スキップ!


宮脇咲良「お願いヴァレンティヌ・スキ!スキ!スキップ! 2曲続けて聴いていただきました」

穴井千尋「それでは、次に聴いていただく曲はAKB48グループが私たちにできること、子供たちを笑顔にすること、そして2013年も被災地への支援活動を続けて行きますという想いが込められています。この曲を1人でも多くの方々に歌っていただくことで、気持ちを繋げて世界が1つになるという願いも込められています。知っている方はぜひ一緒に歌ってください」


◆M20.掌が語ること


穴井千尋「掌が語ることを聴いていただきました」

本村碧唯「それでは次が本当に最後の曲になります。今日はみなさんと一緒に楽しい時間を過ごすことができて、本当に嬉しかったです。私たちはこれからもみなさんがこの公演を見て、笑顔になって、明日もがんばるぞー!と思ってもらえるような公演を作っていきたいと思います。それではみなさん最後まで盛り上がっていただけますか?」客「イェー!」
「ありがとうございます。それでは聴いてください。白いシャツ」


◆M21.白いシャツ


兒玉遥「本日はご来場いただきまして、ありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 松岡菜摘 選抜総選挙投票解説VTR上映案内

# 兒玉遥 ハイタッチ案内

「それでは最後のご挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶 / 兒玉遥の「せ~の、せ~の」の掛け声に合わせ、バック前進「ありがとうございました」お辞儀(客、拍手)

# メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:スキ!スキ!スキップ!)

# 公演終了


■AKB48 32ndシングル選抜総選挙投票解説VTR

■ハイタッチお見送り (ロビーにて)


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
5月20日(月) チームH「博多レジェンド」公演

公演後の感想 → 本村碧唯&下野由貴

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

◆DMMメンバー別プロフィール&配信中公演一覧
穴井千尋
植木南央
多田愛佳
熊沢世莉奈
兒玉遥
指原莉乃
下野由貴
田中菜津美
中西智代梨
松岡菜摘
宮脇咲良
村重杏奈
本村碧唯
森保まどか
若田部遥





カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ