FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年8月号 7月26日発売
AKB48Group新聞 2019年8月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif
AKB48Group新聞 2019年8月号 セブンネットオリジナル生写真セット new2.gif

岩花詩乃 vs 坂口理子 セクシー対決 (2013/05/21、HKT48研究生)

HKT48劇場 HKT48研究生「PARTYが始まるよ」公演 137回目

■出演メンバー
安陪恭加・今田美奈・深川舞子・伊藤来笑・井上由莉耶・岩花詩乃・上野遥・岡田栞奈・草場愛・後藤泉・駒田京伽・坂口理子・田島芽瑠・冨吉明日香・朝長美桜・山田麻莉奈

■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.PARTYが始まるよ
◆M02.Dear my teacher
◆M03.毒リンゴを食べさせて


■MC (自己紹介)
田島芽瑠「みなさんこんばんは! HKT48」
みんなで「研究生です」客、拍手

田島芽瑠「HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」が始まりました!」客、拍手
メンバーたち「イェー!」

田島芽瑠「PARTYが始まるよ・Dear my teacher・毒リンゴを食べさせて、3曲続けて聴いていただきましたが、みなさん盛り上がってますか?」客、イェー!&拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

田島芽瑠「本日は劇場公演でやってみたいこと、このお題に沿って1人ずつ自己紹介をさせてください」

【1列目 下手側から順に】
駒田京伽「宮崎生まれのトロピカール娘、いろんな味を楽しんで欲しいっちゃわ。宮崎県出身、高校2年生、16歳のマンゴーよりも愛されたいぴーちゃんこと駒田京伽です」

「私が劇場公演でしたいのはですね、公演終了後の話になるんですけど、誰かお客様1人とゲーム対決をしたいなと思ってまして。私けっこうゲーム好きで、アクションゲームとか音ゲーとかをするんですけど、もし勝った方は私が特別に私の大好きな炭酸を注いであげるので」客w

「炭酸は持参してきてください」

上野遥「いつでもどこでもみーんなの季節は? (はるか!) ありがとうございます。13歳のはるたんこと上野遥です」

「私が劇場公演でやりたいのはダジャレ大会なんですけど。ちなみに私はダジャレが得意なんですけど、みんなやりたいよね?」
田島芽瑠「私、ダジャレ好き」
上野遥「ほんと!? 初めて知った」
田島芽瑠「いつも言ってるじゃん」
上野遥「ほんと? ありがとう。みんなは?」
坂口理子「得意って言ってるけどいいの? なんかしけてるじゃん、いっつも」客「しけた~ん」
上野遥「ありがとう。みなさんもやりたいですよね?ダジャレ大会」客「やりたい」

「ありがとう! ほんと? 心の底からの声ですか?それは。ほんとですか? じゃ~、やりたいということで」
冨吉明日香「ちょっといいですか? あの、これ今日始まる前に「明日香ちゃん、今日めっちゃおもしろいMC言うから聞いててね」って言ってたんですよ」客w

「これですか?」
上野遥「はい、これです」
冨吉明日香「さすがしけたん」
上野遥「ありがとうございます。今日は1日よろしくお願いします」

田島芽瑠「あなたのハートを射止める♪ HKT48の太陽になりたい。2000年生まれの13才 めること田島芽瑠です」

「私が劇場公演でやってみたいことはPARTY公演でもいろんな曲の時に一緒にPARTYだったり一緒に踊ってくださる方がいらっしゃってとても嬉しいので、やってみたいのはみなさんと一緒にこことかここのステージとか、メンバーが客席で踊ったりとかしてみたいなと思います。みなさんと一緒に楽しんで、一緒に踊りたいなと思います」

朝長美桜「みーお(meを)笑顔にしてくれますか? (はーい!) ありがとうございます。笑うと目の形がカシューナッツになります、みおこと朝長美桜です」

「私が劇場公演でやってみたいことは着ぐるみを着てPARTY公演がしたいんですけど」
伊藤来笑「美桜、私、着ぐるみ無理、ダメなの」
朝長美桜「えっ? そうなの?」
伊藤来笑「泣いちゃう」
朝長美桜「大丈夫、みんなかわいいの着るから。私がみんなの着ぐるみを『プロりゅーしゅ』したいんです」客w

「プロデュースしたいんですけど、じゃ~、田島はコアラ」
田島芽瑠「あっ、美桜P了解しました」
朝長美桜「じゃ~、駒田はマンゴー」客w

「じゃ~、いーちゃんはボス猿。。」客w
後藤泉「ボス猿? 待って。マンゴーときてボス猿? ヤバイ、今まで言われた言葉で一番嬉しい(無表情)」
朝長美桜「怖い。ごめんね、いーちゃん」客、軽くw
後藤泉「今まで言われた言葉で一番嬉しい(うそっぽい笑顔)」客w

「しようしよう、着ぐるみ公演しよう」
朝長美桜「怖いよ、ごめんね。みなさんもぜひ、みなさんももちろん着ぐるみを着て一緒にPARTY公演楽しみーおできたらいいなと思います」

山田麻莉奈「今日も1日 たかまりり! ありがとうございます。2.5次元のお姫様になりたい。こう見えても社会人、18歳のまりりこと山田麻莉奈です」

「私がやってみたいことは着ぐるみもいいと思うんですけど、私はみんなのコスプレが見てみたくて。だから、コスプレ公演をやりたいんですよ。それで、来てくださってるみなさんにも、みなさんにいっぱいメンバーのコスプレで萌えてもらいたいので」
後藤泉「まりりとりこぴは社会人だから十分コスプレだよ」客w
坂口理子「もうちょっと!」
山田麻莉奈「違う! まだイケるよ」
坂口理子「まりりはまだいいけど。自虐やね、それは」客w
山田麻莉奈「いつかやりたいです」

# 1列目メンバー捌ける


【2列目 下手側から順に】
井上由莉耶「クールでデビルな黒猫系。福岡県出身、中学2年生の13歳、猫が大好きなゆりやこと井上由莉耶です」

「私は劇場公演じゃなくて劇場でやりたいことになるんですけど。かくれんぼをしてみたいんですよ。いろんな装置とかがあって、隠れる場所がたくさんあるじゃないですか。だから見つけられないメンバーとかもいて、それも楽しそうだなと思うのでいつかやってみたいです」

岡田栞奈「みーんなに幸せを届ける 青い鳥になりたい。どこにおってもあなたのところに飛んでくけん。福岡県出身、15歳、おかぱんこと岡田栞奈です」

「私が劇場公演でやりたいのは、もう私の神である持ちネタである江頭さんのモノマネで始まって、江頭さんのモノマネで締める、江頭さんを全面に出した公演をやりたいんですよ」
坂口理子「それさ、「江頭さんが始まるよ」ってなっちゃう」客w
岡田栞奈「たしかにね。でもね、やっぱ江頭さんのモノマネをやるとテンション上がるじゃないですか。盛り上がるじゃないですか」客、反応
草場愛「モノマネしてるの栞奈だけじゃない? だからちょっと、あんまやりたくはないかも」
岡田栞奈「いや、みんな合う。大丈夫。私がちゃんとレクチャーするから。なのでちょっと今日もですね」客「おー」

「江頭さんで始めて、江頭さんで締めるので、江頭さんのモノマネで始めたいと思います。じゃ~、いきます。3・2・1 オ~~イ!」客、拍手
メンバーたち「イェー」
岡田栞奈「それでですね、私は今からどっかで江頭さんのモノマネをやるので、ちょっと見といてください。お願いします。(マイクを外し)ハイ、今日は1日よろしくお願いします!」

岩花詩乃「みんなのハートのしのっちオン♪ 福岡県出身、中学2年生の13歳、ワンちゃんが大好きなしのこと岩花詩乃です」

「私は坂口理子ちゃんとセクシー対決をしてみたいんです」客「おー」
後藤泉「じゃ~、はじめましょうか。やりましょう」客、拍手
坂口理子「ほんとに? なんで?」
後藤泉「私がプロデュースしますよ。じゃ~、セクシーじゃない言葉をあえてここで。しのちゃんからでいいですか? しのちゃんはじゃ~」
坂口理子「どう見てもかわいい系やん、こっち」
後藤泉「りこぴは黙ってやってください」客w
坂口理子「ごめんなさい」
後藤泉「詩乃ちゃんはロッキー山脈。ポーズ付きで。これは期待できますよ」
メンバーたち「3・2・1」
岩花詩乃ロッキー山脈♪(ポーズ)」客、拍手 (言った後、両手で顔を覆う)
今田美奈「意外とエロイ」
坂口理子「ダメよ。恥ずかしがりました。ロッキーさんみゃくぅーってなった」客、軽くw
後藤泉「じゃ~、本家はトイレットペーパーで」
坂口理子「ロッキー山脈じゃないんかい」客w

「トイレットペーパー? 意味わからんのやけど。やるの?」
後藤泉「せ~の」
メンバーたち「3・2・1」
坂口理子トイレットペーパー(ポーズ)。。」客、拍手
誰か「なんでグルグルしてるの?」
坂口理子「ちょっとね、巻いてるところをね、イメージして」
後藤泉「これはどっちが勝ったとかどうやって決めるのかな?」
岩花詩乃「じゃ~、お客さんに訊いてみたいと思います。じゃ~、詩乃が良かったと思う人」客、拍手大
坂口理子「ちょー、超多いじゃないですか」
深川舞子「一応訊いとこうか? りこぴが勝ったと思う人?」客、拍手小
坂口理子「いやいやいや」客w
岩花詩乃「やったー、勝った」

深川舞子「みなさんの前にも笑顔と幸せが まいこむ! ありがとうございます。福岡県出身、13歳、中学2年生のまいこむこと深川舞子です」

「私がしてみたい公演は私服公演というものをしてみたくて。やっぱ、ファンのみなさんってメンバーの私服ってそんなに見ないじゃないですか。だから、それだからこそしたいんですよ、みんなと一緒に。見たいですよね?」客、拍手

「ありがとうございます。私がもし私服公演するならゴスロリを着て、誰よりも目立ちたいと思います」

後藤泉「溢れる笑顔は泉のように。福岡県出身、15歳、高校1年生のいーちゃんこと後藤泉です」

「私が公演でしたいことは、誰よりもMCで笑いを取りたいんですけど、さっき美桜ちゃんにもお猿さんとか言われてしまい、いつの間にこんなキャラになったのかわかんないんですけどね、この前、冨吉がGoogle+のほうに明日香とりこぴと今日は休演なんですけど真理佳とぴーちゃんの写真を載せたんですよ。濃ゆいメンツだなーみたいなことを書き。そしたらコメントに「いーちゃんは?」とか「いーちゃんで薄めよう。あっ、無理か」みたいなコメントが殺到したらしいんですよ」客、軽くw

「でも、私はネタキャラではないので、でもそう言われてしまったからには誰よりもおもしろいことを」
坂口理子「私たちもネタキャラではないですよ」客w
後藤泉「そこは認めて欲しいな。なので、誰よりもおもしろいMCを言いたいので、みなさん笑ってください」
冨吉明日香「大丈夫ですか? ややウケですけど」
後藤泉「後藤の・・・これがベストです」

冨吉明日香「明日はあすかの風が吹く。宮崎の元気と笑顔をてげ届けるために 今日もトミヨシレボリューション! あすかこと冨吉明日香です」

「私がやってみたいことはですね、ほんとにリアルにやってみたいなと思ってるんですけど、今チームHさんが「博多レジェンド」公演されてるじゃないですか。なので、私たち研究生が「博多レジェンド」公演をして」客、おー&拍手

「チームHさんがPARTY公演をするっていう。これいいですよね? ナイスアイデア、誰か偉い人に言ってください」客w

「やってみたいなと思うんですけど、でもやっぱり、そうなった時にはやっぱり「ガラスの I LOVE YOU」とか「ハート型ウイルス」とかは私にまわってくるんじゃない・・・」
後藤泉「どの口がそんなこと言ってんの?」客w
冨吉明日香「なんで? なんで笑うんですか?」
後藤泉「100%天国野郎でしょ?」客w → 拍手
冨吉明日香「みなさん、なんでそこで初めて団結するんですか?みなさん」客w

「私はやっぱり「ハート型ウイルス」や「ガラスの I LOVE YOU」を目指したいなと思ってるので、その辺はみなさん心の内に閉まっていただだだ、、」客w

「めげずに天国野郎はちょっといーちゃんにメイド服を着て、リアル団地妻になって欲しいなと思います。はい、今日も1日よろしくお願いします(舌まわらず)」

# 2列目メンバー捌ける


【3列目 下手側から順に】
今田美奈「福岡を盛り上げるのは? いまだー! ありがとうございます。16歳のみなぞうこと今田美奈です」

「そうですね、私が公演でやってみたいことは「PARTYが始まるよ」公演で1日に1回誰か1人ソロをやりたいなと思ってて。「PARTYが始まるよ」をソロで歌うとか」客w
坂口理子「1人でですか?」
今田美奈「楽しそうじゃない?」
坂口理子「全力ですね、それ」
今田美奈「そう。1人でここら辺に立って。絶対みなさん今「今田はどうせウィンブルドン言うだろう」とか思ってましたよね?」客w

「ソロがやりたいんです。まぁね、これも偉い人に頼んでやってみたいなと思います」

草場愛「愛と書いてまなみやけん。覚えてくれたらまなみの愛をプレゼント♪ (ありがとう!) ありがとうございます。福岡県出身、17歳、高校3年生のまなみんこと草場愛です」

「私が劇場公演でやってみたいことは創作ダンスなんですけど。私、2歳の頃からダンスを習っていて、高校1年生の頃に学校の文化祭で友達と2人で一緒に10分ぐらいの創作ダンスをさせていただいたんですよ。それがほんとに楽しかったから、今度は1人で挑戦してみたいなと思ってるんですけど、やっぱやるからにはいろんな方に見ていただきたいじゃないですか。だからさっき言ったように、今田さんも言ったように、ちょっとお偉いさんに頼んで、私もちょっとダンスのソロをやりたいなって思います」

坂口理子「今日でみ~んな りこぴの虜! 福岡県出身、18歳、セクシー担当になりたい、りこぴこと坂口理子です」
今田美奈「めっちゃ失笑やったね」
坂口理子「ちょっとビックリしちゃいました、自分でも間違えるなんて。私が劇場公演でやりたいのはですね、大喜利大会なんですけど。大喜利ってご存知でしょうか?みなさん。私、Google+で以前トイレから出てきた自分の写真のアイドルとは思えないような顔を載せたんですけど、それで大喜利をさせていただいたんですよ。そしたら、いろんなコメントが来てですね、初めてまんぱんの500件を超えたんですね。いつも、美桜ちゃんだとか、芽瑠だとか」客、軽くw

「もう何分かで500コメ埋まっちゃうような」客w

「ちょっと羨ましがってたんですね。すごいなと思って。私もいつかと思ってたらまさかトイレの写メで」客w

「500コメント行くなんてと思ったんですけども、それをここの劇場でやってみたいなと思いまして。このスクリーンをお借りして、写真を出してですね、それでみなさんに手を上げてもらって、それで競うっていうのをやりたいんですけど、その時はですね、またメンバーの誰かがトイレから出てきた写メを使いたいと思います」

伊藤来笑「カムスマイル♪ カムスマイル♪ ライライラー! ありがとうございます。愛媛県出身、14歳、今日もみ~んなにカムスマイル♪ らいらこと伊藤来笑です」

「私が劇場公演でやってみたいことは同い年の朝長美桜ちゃんとあるユニットをしたいんですけど。美桜ちゃんと私は同い年で、でも美桜はどう見てもかわいい感じの、ほんとにそういう路線なんですけど、私は大人っぽいってよく言われて、老け顔とかよく言われるんですよ。だから美桜ちゃんはでも自分で、私より大人っぽいと思ってて、最近ちょっと言ってくるんです。「私のほうが大人っぽいから」って。だから美桜と私で「博多レジェンド」公演でしている「てもでもの涙」を一緒にやって」客「おー」

「どっちが大人っぽいかをみなさんに決めてもらいたいなと思うんですけど、どう見ても私じゃなくて美桜をたぶんみんな、大人っぽいとか関係ない選ぶと思うんですよ」客w

「やっぱり好みってあるから、美桜を選ぶと思うんですね。だけど私には親戚が多いので」客w

「その人たちを信じて、ちょっとがんばりたいと思います」

安陪恭加「あべ! あべ! あべっこりー! 好きな食べ物はブロッコリーの天ぷら。15歳のきょうかこと安陪恭加です」

「私はお菓子の大食い対決をしたいんですけど」
草場愛「それ絶対安陪さんが勝ちますよね?」
安陪恭加「だよねー」客w

「私お菓子が大好きで、大食いで有名なしなもんこと下野由貴ちゃんとか若田部遥ちゃんとかそんな子にも勝てる自信があるので1位を取りたいと思います。でもここは飲食禁止なのでほどほどにしておきます」

今田美奈「ということでみなさん盛り上がる準備できてますか!?」客、イェー!&拍手

「楽しむ準備できてますか!?」客、イェー!&拍手

「ありがとうございます。ということで、HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」以上のメンバーでお送りします。ここからは様々なユニットの登場です。まずはこのユニットから」

# 3列目メンバー捌ける


◆M04.スカート、ひらり (上野遥・田島芽瑠・駒田京伽・朝長美桜・山田麻莉奈)
◆M05.クラスメイト (深川舞子・岩花詩乃・後藤泉・井上由莉耶・岡田栞奈)
◆M06.あなたとクリスマスイブ (草場愛=キーボード・冨吉明日香=ボーカル)
◆M07.キスはだめよ (駒田京伽・今田美奈・坂口理子)
◆M08.星の温度 (田島芽瑠・伊藤来笑・上野遥・安陪恭加)


■MC
# M08「星の温度」以外のメンバー、ステージへ

今田美奈「メンバー内でのライバル」

冨吉明日香「トップバッターは久しぶりですね。ありがとうございます。私はですね、やっぱりみなさんもわかってる方いらっしゃるんじゃないかなと思うんですけど」
草場愛「谷真理佳?」
冨吉明日香「違うよ」客、軽くw

「やっぱり今、団地妻とか人妻とか呼ばれています、いーちゃんなんですけど」
後藤泉「おー、なんや」
冨吉明日香「最近やっぱりいーちゃんおもしろいと言われてきてて、今いないんですけど来笑のお母さんが「ちょっと今、明日香を食う勢いじゃね?」って言ってるらしくて」客w
坂口理子「ちなみに来笑のお母さんは私推しなんですよ」
メンバーたち「そういう情報いらない」
冨吉明日香「そう言われてるらしいので、ちょっと恐ろしいなと思ってたんですけど、さっきけっこうダダすべってたので、大丈夫かなと思ってるんですけど」
後藤泉「いや、あれさ、すべってるとか言って今笑ってますけどけっこう心に傷負ってますよ」客w
メンバーたち → 軽くw
坂口理子「そうなの? ガラスのハートなのね」
今田美奈「どういうライバル? お笑い系のライバル? やっぱバラエティ班になったんだ」
冨吉明日香「違う。そう言われるとなんかそうなっちゃいますね」
草場愛「今、谷真理佳?って訊いたけど、美桜っていうかと思ったから、谷真理佳って訊いたんですよ」
冨吉明日香「えっ?」
メンバーたち「だよね」
後藤泉「だって王道アイドルとか言ってんじゃん」
草場愛「やっぱ美桜って言うかと思ってたんだけどなー」
冨吉明日香「じゃ~、美桜がライバルです」
メンバーたち「遅いよ」
後藤泉「バラエティということでね」

「私は今言われたので、冨吉と見せかけての駒田京伽」
メンバーたち「おー」「なんで?」
後藤泉「冨吉なんかライバルの内側には入りませんね」客w
冨吉明日香「どういうこと?それ」
後藤泉「私、団地妻と大人っぽいらしく言われてまして。ぴーちゃんも同じ部類で人妻なんて呼ばれてるのにですよ、なんでぴーちゃんはできて私は「スカート、ひらり」できないんですか? なんでですか?」
駒田京伽「身長と声じゃない?」
草場愛「リアルリアル」
今田美奈「いーちゃんは無理だよ」
後藤泉「無理ですか?」
今田美奈「美奈が無理やけん」客w
後藤泉「いやー、まだこの気持ちは諦められないです」
今田美奈「諦めよう」
後藤泉「えっ? そんなサラっと」
メンバーたち「諦めたほうがいい」「そうそう」
後藤泉「諦めます」客、軽くw

井上由莉耶「私のライバルは詩乃なんですけど」
メンバーたち「えー?」「意外」
井上由莉耶「いっつもまりりとの取り合いしてるんですよ」
メンバーたち「どんだけ好きかい」
後藤泉「何その三角関係」
メンバーたち「めっちゃ好きやもんね」
井上由莉耶「まりりの横の席が空いてるとするじゃないですか。そしたら2人でこうどっちか先に見つけたほうがしれっと座って、後で見つけて「何ちゃっかり座ってんの?」みたいな」
メンバーたち「えー?」「ガチやんか、それ」
井上由莉耶「でも、ホテルに泊まることあるんですけど、その時一緒に絶対お風呂に入りたいって言うんですよ」
メンバーたち「えー?」
井上由莉耶「だからその時は譲ってます」
坂口理子「そういう関係なの? 裸のお付き合いなの?」
岩花詩乃「あの、私、1人でお風呂に入れなくて。由莉耶とまりりが一緒に入ってたら、私、入る相手がいないんですよ」
駒田京伽「私でもよくないかな?」
メンバーたち「なんで入ってきたの?」
井上由莉耶「私はお風呂ぐらい1人で入りたいです」
今田美奈「えー? お風呂一緒に入るメンバーまだいたのね」
後藤泉「まりりどう? 取り合いになってるよ」
メンバーたち「まりり次第だよ」「どっちが好きなの?」客w
山田麻莉奈「どっちも大好きだから」
今田美奈「大好きなんだよね。まりりは選べないから」
岡田栞奈「あの、聞いてください。ホテルで私とまりりが一緒だったんですね。私の部屋にいたんですよ、まりり。そしたら次の日泊まる時にしのたんが私の部屋に来て、まりりを連れ去って行ったんですよ」客w

「いつの間にかキャリーケースが消えていて」
メンバーたち「えー?」
今田美奈「メンバーみんな仲いいんですよね。取り合いになるぐらい仲いいということで」
後藤泉「まりりだけ異常に人気ということで」

草場愛「私はですね、今田さん」
メンバーたち「おー」
今田美奈「なんで? マジ?」
草場愛「今日、自己紹介のMCの時にもチラっと言ってたんですけど、「ウィンブルドンへ連れて行って」をやりたいってずっと言ってるじゃないですか」
後藤泉「私もやりたいです。。」客、軽くw
今田美奈「半年間ぐらい言ってる」
草場愛「私もやりたいんです」
坂口理子「みんなやりたいよ、そりゃー」
草場愛「で、やりたいんですけど、私昨日スタッフさんとお話してたんですけど、そしたら「草場は「博多レジェンド」公演で言う制服レジスタンスとかの曲のほうが似合うから、たぶん無理だと思う」と言われて、私もやりたいのに」
今田美奈「そんなにやりたいの? 絶対似合うよ」
草場愛「ほんとですか?」
深川舞子「似合うと思う」
今田美奈「なんかさ、美奈みたいな身長デカくて、なんかこんな感じの人がやったらやっぱみなさんひくと思いますよ。まなみんのキャッチフレーズは私のハートをプレゼントだっけ? 愛をプレゼントみたいな、言ってるじゃないですか。全然OKなんですよ。いまだー!ですよ」客w

「できます?私。恥ずかしくて。でもいつかできればいいね」
草場愛「今田さんとやることを目標に」
今田美奈「そうね、一緒にやるのでいつか」
後藤泉「私も入れてください」
今田美奈「そうだ、いーちゃんも入れよう。いーちゃんと3人で」
後藤泉「まずは「スカート、ひらり」から段階を踏みたいです」客w
坂口理子「いーちゃん、高い声出ないから」
今田美奈「がんばります、できるように」

「じゃ~、最後に何かある人?」
メンバーたち「ハーイ!」
# 「星の温度」メンバー、ステージへ
メンバーたち「おかえり」

上野遥「私のライバルは姉さんです、由莉耶。特に意味は無いんですけど、なんか一応ライバルっぽいなと思って」
井上由莉耶「なんで?なんで?」
上野遥「でも、よくよく考えると、頭脳も説明力も全然叶わないから、やめました! それで、冨吉さん」
冨吉明日香「えっ? 今スイッチ切ってた、ごめんね」
上野遥「なんか、頭脳勝てそう」客w → 拍手
メンバーたち「そこかい」「なめられとるやん」
冨吉明日香「拍手しない」
田島芽瑠「でも(上野)中2で、(冨吉)高校何年生だっけ?」
冨吉明日香「1年です」
上野遥「勝てそう」
冨吉明日香「勝てないよ」
上野遥「掛け算言えますか?」
田島芽瑠「そうだ、久しぶりに今日言ってみてよ」客、拍手
深川舞子「やっぱね、そこは七の段にしなきゃね」
冨吉明日香「最近それをね、みなさんに忘れて欲しくてずっとやってないの、私」
田島芽瑠「今日やってみよう」
坂口理子「初めて見に来てくださった方もいるからさ」

冨吉明日香「7・1が7、7・2=14、7・3=21、7・4=26」客、反応

「7・5=35、7・6=42、7・7=42」客、反応

「ダメですね。負けました」
坂口理子「ひいてるじゃん」
田島芽瑠「じゃ~、はるちゃん言ってみて」
上野遥「いいよ。7・1が7、7・2=14、7・3=21、7・4=28、7・5=35、7・6=42、7・8=59」客、反応
メンバーたち「えっ?」
駒田京伽「もうこれ後でしようね」

山田麻莉奈「ということで、今日はメンバー内でのライバルについて話し合ってきたのですけど、これからも1人1人ライバルはいますが、みんなで切磋琢磨し合って高めていきたいと思います。では次の曲は全員で歌わせていただきます。聴いてください。桜の花びらたち」


◆M09.桜の花びらたち


上野遥「私たちはこれからも夢に向かって少しずつ成長していきます。みなさんぜひ私たちの成長を見守ってくれると嬉しいです。それでは次が最後の曲になります。聴いてください。青空のそばにいて」


◆M10.青空のそばにいて


# 曲終了後、みんなで「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール


田島芽瑠「アンコールありがとうございます」

◆M11.HKT48
◆M12.スカート、ひらり


駒田京伽「アンコール1曲目「HKT48」、2曲目「スカート、ひらり」を聴いていただきました。HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」次が本当に最後の曲になります」客、え~

「ありがとうございます。今日来てくださったみなさんへの感謝の気持ちを込めて、最後の曲歌わせていただきます。それでは聴いてください。桜の花びらたち」


◆M13.桜の花びらたち


後藤泉「本日は私たちと最後まで一緒に盛り上がっていただき本当にありがとうございます。ここで感謝の気持ちを込めて、もう少しだけ披露したい曲があるのですが、みなさん、聴いていただけますか!?」客、イェー!&拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

# メンバーたち所定の位置へ

後藤泉「それでは聴いてください。スキ!スキ!スキップ!」


◆M14.スキ!スキ!スキップ!


後藤泉「スキ!スキ!スキップ!を研究生バージョンで聴いていただきました。この曲はHKT48待望のデビューシングルです。ぜひチェックしてみてください。よろしくお願いします!」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

今田美奈「そして、これまで48グループは復興支援の曲として「誰かのために」「風は吹いている」の2曲を歌わせていただきました。これから披露する曲は復興支援の為に作られた新しい楽曲です」

「それでは聴いてください。掌が語ること」


◆M15.掌が語ること


今田美奈「掌が語ることを聴いていただきました。私たちはこれからもこの曲を大切にし、復興支援活動を応援していきます」

「そしてこの後ですね、本日受付開始となったAKB48 32枚目のシングル選抜総選挙の投票解説VTRを上映したいと思いますので、ぜひご覧ください」

田島芽瑠「本日はご来場いただきまして本当にありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 田島芽瑠 ハイタッチ案内

「それでは最後の挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶 / 田島芽瑠「せ~の、せ~の」の掛け声に合わせ、バック前進「ありがとうございました」お辞儀(客、拍手)

# BGM:桜の花びらたち / メンバーたち手を振りながら捌ける

# 公演終了


■「AKB48 32ndシングル選抜総選挙 投票解説VTR」上映

■ハイタッチお見送り (ロビーにて)


■復興応援ソング「掌が語ること」無料配信中
AKB48公式サイト「誰かのために」プロジェクトにて、無料配信中

http://www.akb48.co.jp/darekanotameni/


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
5月21日(火) 研究生「PARTYが始まるよ」公演

公演後の感想 → 井上由莉耶&岩花詩乃

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

◆DMMメンバー別プロフィール&配信中公演一覧
安陪恭加
今田美奈
深川舞子
秋吉優花
伊藤来笑
井上由莉耶
岩花詩乃
宇井真白
上野遥
梅本泉
岡田栞奈
岡本尚子
草場愛
神志那結衣
後藤泉
駒田京伽
坂口理子
田島芽瑠
田中優香
谷真理佳
冨吉明日香
朝長美桜
渕上舞
山田麻莉奈


AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND