FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年8月号 7月26日発売
AKB48Group新聞 2019年8月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif
AKB48Group新聞 2019年8月号 セブンネットオリジナル生写真セット new2.gif

坂口理子のオーディション『モノマネ』エピソード (2013/05/19、17時開演、HKT48研究生)

HKT48劇場 HKT48研究生「PARTYが始まるよ」公演 136回目

■出演メンバー
安陪恭加・秋吉優花・伊藤来笑・井上由莉耶・岩花詩乃・上野遥・梅本泉・岡田栞奈・岡本尚子・草場愛・後藤泉・駒田京伽・坂口理子・田島芽瑠・冨吉明日香・渕上舞

■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.PARTYが始まるよ
◆M02.Dear my teacher
◆M03.毒リンゴを食べさせて


■MC (自己紹介)
田島芽瑠「みなさんこんばんは! HKT48」
みんなで「研究生です」客、拍手

田島芽瑠「HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」が始まりました!」客、拍手
メンバーたち「イェー!」

田島芽瑠「PARTYが始まるよ・Dear my teacher・毒リンゴを食べさせて、3曲続けて聴いていただきましたが、みなさん盛り上がってますか?」客、イェー!&拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

田島芽瑠「本日は最近運を使っちゃったなーと思うこと、このお題に沿って1人ずつ自己紹介をさせてください」

【1列目 下手側から順に】
渕上舞「今日のお天気は私にお任せ! あなたの心をいつもポカポカ陽気にします♪ 高校2年生のお天気キャスターになりたい、舞ちゃんこと渕上舞です」

「私はですね、昨日参加させていただいた北海道の全国握手会で、AKB48さんの。その時に1人の衣装さんからずっと「会いたかったんだよね、あなたに」って言われて、なんでだろうと思って、「なんでですか?」って訊いたら、『HKT48のおでかけ!』という番組があって、その第1話を見て、私に会いたいなって思ってくださったようで、すごく嬉しかったので、その時に運を使い果たしたなーと思うんですけど」客w

「もっともっとたくさんの方に私の存在を知ってもらって、興味を持ってもらって、たくさん運を使いたいと思います」

上野遥「いつでもどこでもみーんなの季節は? (はるか!) ありがとうございます。13歳のはるたんこと上野遥です」

「私が最近運を使い果たしたなーと思う時は逆さ虹を見たことなんですけど。逆さ虹知ってる方いますか? あんまいないですね。逆さ虹っていうのは普通の虹の逆のちっちゃい虹なんですけど、それをこの間見たんですよ。妹と外で遊んでる時に、車に虹らしきものが映ってて、太陽の反射だろうなと思って、真上を見たら、見事逆さ虹を見ることができたので、運を使い果たしたなーと思いました」

田島芽瑠「あなたのハートを射止める♪ HKT48の太陽になりたい。2000年生まれの13才 めること田島芽瑠です」

「私が最近運を使っちゃったなーと思うことは一昨日「コレカラ」という番組に出演させていただいたんですけど、その時のロケ先が心霊スポットだったんですよ。私はホテルで1人でも寝れないぐらい怖いのが苦手なので、お家からお守りとお塩をいっぱい持って行って」客、軽くw

「それで移動中のバスで霊能者の方がプロデューサーさんをなんか怒ってらっしゃって、なんか「こんな生半可な気持ちでこんなとこに行けない」とかずっと怒ってて、これほんとだ!と思って、ずっとお守りギューって握り締めててずっと半泣きなって、ロケが始まった時もずっと泣いてたんですけど、その霊能者の方が除霊をする時に「うー ゲッツ!」って言ったんですよ」客w

「ゲッツ?と思って、ちょっと笑いそうになったんですけど、笑ったら取り憑かれると思って」客、軽くw

「笑いをずっと堪えてて、ゲッツって何? これは除霊なのかなって思ってたんですけど、最後の最後ではもうそれは普通のドッキリで、霊能者の方も普通の役者さんということがわかって、やっぱりちょっとテンションが上がっちゃってゲッツって言っちゃったんだろうなと思って、ちょっとおもしろかったです」

井上由莉耶「クールでデビルな黒猫系。福岡県出身、中学2年生の13歳、猫が大好きなゆりやこと井上由莉耶です」

「私が最近運を使い果たしたなーと思うことは、無いんですけど、運が良かったなと思うことなら何回もあるんですよ。最近運を使い果たしたかなんてわからないじゃないですか、これから人生もあると思うので。だからこれから少しずつ運を使っていきたいなと思います」

梅本泉「それでは写真撮ります。せ~の、はい、チーズ パシャ。ありがとうございます。福岡県出身、16歳、ちぃずこと梅本泉です」

「私が最近運を使い果たしたなーと思うことはですね、私、小さい頃からバスケットボールを習っていまして、この前、半年ぶりぐらいにボールを触って、元バスケ部の人たとち、女の子たちとバスケをしていたんですよ。そしたら、思った以上に自分ができなさ過ぎて、ドリブルもなんかこんぐらい(頭の上)までボールが上がるんですね。バウンドしただけで。ヤバイな、これはと思って、ちょっと、試合をしようっていうことになって、試合をできる状態じゃなかったんですけれども、試合をして、オフェンスの時、攻めの時があったんですよ。それで、ドリブルをしていたら、意味がわからないところで止まっちゃって、しかもリング、ゴールが後ろにあるんですよ。えっ?どうしよう?と思って。でも、見方も全然いないし、ディフェンスがすごい強い子だったので、このまま投げちゃおうと思って、後ろ向きにバーって投げちゃったんですね。そしたらなんと入って」客「おー」
メンバーたち「すごい」「奇跡の・・・」
梅本泉「そう奇跡と思って」
坂口理子「背ちっちゃいのにね」客w
梅本泉「やったー! と思ったら。ん? 背ちっちゃいのは余計なんですけれども、入って、えっ?すごいと思ったんですけれども、その後、友達に「なんであんなところでシュートしたの?」って怒られ、運を運を使い果たしてしまったなと思いました」

# 1列目メンバー捌ける


【2列目 下手側から順に】
秋吉優花「もう中学生になりました。博多に咲く優しい花になりたい、みかんが大好きなゆかちゃんこと秋吉優花です」

「私が運を使い果たしてしまったなーと思ったことは自動販売機でジュースを1個ポチって買ったら、当たりが出て、もう1本買うことができたことです。あの、この前、自動販売機でジュースをポチって買ったんですよ」客、軽くw

「そしたらなんか・・・」
坂口理子「聞いたよ、それは」
秋吉優花「それで、自動販売機の近くにあったモニターみたいなところの数字が回りだして、もしかして自動販売機が壊れちゃったのかなと思って」客、軽くw

「自動販売機をこうやってやってしまったんですけど(手で押す)、そしたらなんか、ルーレットの数字が揃って、当たりですみたいな、もう1本買っていいよってなったから、もう1本買うことができたんですよ。だから、運を使い果たしちゃったなーと思いました」客、軽くw
坂口理子「良かったねー」
冨吉明日香「あれ当たるんだね。ひねくれてた、自分」客w
坂口理子「優花ちゃん、ためになったね」
秋吉優花「ためになったね」客w

「でも、自動販売機さん、ごめんなさい」

岡田栞奈「みーんなに幸せを届ける 青い鳥になりたい。どこにおってもあなたのところに飛んでくけん。福岡県出身、15歳、おかぱんこと岡田栞奈です」

「私が運を使い果たしたなーって思ったことは、江頭さんのモノマネを発見した時なんですけど。あのですね、これまで私はいろいろなモノマネを試してきたんですけど、これほど私にフィットする」客w

「モノマネは見つからなくて、ほんとに江頭さんは、私がほんとに生まれてきたのは江頭さんのモノマネをやるために生きてきたと言っても過言ではない。ということで、ちょっと今日はここで披露しちゃいます!」客、拍手
メンバーたち「待ってました」
後藤泉「お昼もやったじゃん。どんだけしたいん」
岡田栞奈「本日2回目です。いきます。3・2・1 オ~~~~~イ!」客、拍手
メンバーたち「昼より長い」
後藤泉「笑うところ拍手ってすごいからね」
岡田栞奈「なのでちょっと私はこれからも大切に江頭さんのモノマネを育てていきたいと思います」
後藤泉「大切なら1日2回もしないでしょ」
草場愛「喉気をつけて」
岡田栞奈「大丈夫。もう喉潰さないよ。(マイクを外し)ハイ、今日は1日よろしくお願いします!」

岩花詩乃「みんなのハートのしのっちオン♪ 福岡県出身、中学2年生の13歳、ワンちゃんが大好きなしのこと岩花詩乃です」

「私の学年はクラスが5クラスあって、最近体育祭があったんですよ。その種目にリレーがあって、私の1人前の人が3位だったんですよ。で、その時にちょうど私にバトンがまわってきたから、これ絶対負けちゃいけないと思って全力で走ったら1位になって、クラスが優勝することができたんですよ。だから優勝できたから運使っちゃったなーと思ったんですけど終わった後にクラスのみんなから「優勝できたのは詩乃ちゃんのお陰だよ」って言ってくれて、すごく嬉しかったです」

後藤泉「溢れる笑顔は泉のように。福岡県出身、15歳、高校1年生のいーちゃんこと後藤泉です」客「団地妻」

「誰ですか?団地妻言ったの」客w

「ありがとうございます。私はですね、たぶんみなさん、3位ぐらいまで好きな単語ランキングってあると思うんですけど」
冨吉明日香「わかる! それすごくわかるよ。私、鬱憤とゲリラ豪雨大好きなんですよ」客w
後藤泉「そこに関しては誰も聞いてないんですけど。私の好きなランキング1位がですね、社会で出てくるミシシッピ川という川の名前で」客、軽くw

「2位がデオキシリボ核酸というDNAの本体なんですけれども」客、軽くw
坂口理子「めっちゃわかる」
後藤泉「わかる? なんかかっこいいよね。それでテスト、やっぱ新学期始まったのでテストがあって、その答え合わせ日みたいな日に、理科の時間に手を上げたら当てられて、見事デオキシリボ核酸を言うことができたんですけど、次の社会の時間で理科で全部運を使い果たしてしまって、ちょっとミシシッピ川が言えなかったんですよ。でもミシシッピ川ってシが多くて、たぶん朝長美桜ちゃんとかが言ったら「みししっぴがわ」みたいになるじゃないですか。あれっ?ウケないですね」客w

「なので私もこれから好きな単語ランキング1位を鬱憤、2位をゲリラ豪雨にしたいと思います」
冨吉明日香「ちょっと! 人のだよ、それ」

伊藤来笑「カムスマイル♪ カムスマイル♪ ライライラー! ありがとうございます。愛媛県出身、14歳、今日もみ~んなにカムスマイル♪ らいらこと伊藤来笑です」

「私が最近運を使い果たしてしまったことは、さっきの楽屋での出来事なんですけど。さっき楽屋に村重杏奈さんがいて、で、村重さんが「寒い」とか言いながら寝てたんですよ。そしたらちぃずこと梅本泉ちゃんが毛布を村重さんに何も言わずにさっとかけて立ち去って行ったんですよ。そしたら、もうほんとかっこ良くて、すごい素敵だなと思ったんですけど、普段梅は私にツンツンしてきて、そういうイケメンなことを全然してくれないんですよ。でも、さっき梅がお昼ご飯にスープを飲んでて、隣で私がボソっと「いいなー」って言ったら「じゃ~、あげるよ」って言って全部くれたんですよ。だから、ちょっとすごい嬉しくて、梅にちょっと惚れてしまいました。でも私も食い意地ばっかり張らないでいい女になりたいと思います」

駒田京伽「宮崎生まれのトロピカール娘、いろんな味を楽しんで欲しいっちゃわ。宮崎県出身、高校2年生、16歳のマンゴーよりも愛されたいぴーちゃんこと駒田京伽です」

「私が運を使い果たしたことはですね、この前ちょっとお店に行った時に、マンゴーのちっちゃいジュース3つとマンゴーのグミを1つ買ったんですよ。レジに持って行ったら、「マンゴー好きなんですか?」ってお店の方に言われまして。「あっ、そうなんですよ」って会話が弾んだんですね。そしたら店員さんが宮崎の方で、私の口調でなんか「あなたも宮崎出身なのかな?」って言ってくださって「そうなんですよ」って言って、サービスして、マンゴーのグミをもう1個もらいました。でもこれは運じゃなくて運命だと思います」

# 2列目メンバー捌ける


【3列目 下手側から順に】
冨吉明日香「明日はあすかの風が吹く。宮崎の元気と笑顔をてげ届けるために 今日もトミヨシレボリューション! あすかこと冨吉明日香です」

「私の運を使い果たしたなーと思った時はですね、最近ではないんですけど、中学2、3年生の社会の授業の時に都道府県を果たして全員言えるのかっていう話になりまして。都道府県を1コ1コクラスで言って行くゲームをしようって話になったんですよ。ヤバイこれはと思って。私、数少ない知っている都道府県、北海道とか沖縄、宮崎とかがどんどんみんな言って行くんですよ、私のことも考えもせずに」
坂口理子「福岡は?」
冨吉明日香「福岡もね。福岡もわかりますよ。それどんどん言っていって、ヤバイどうしようと思って。で、私が搾り出したのが名古屋県だったんですよ」客w

「まぁみなさん差し当たり名古屋県なんて存在しないので、でもそれは疑うことはせず、ずっとそれで名古屋県があって良かったーと思って、自分の順番を待っていたら、私の前の人が名古屋県って言ったんですよ」客w

「そしたらみんな「何それ?」って言って、めっちゃバカにされてたんですよ、前の人が」客w

「良かったーと思って。これが私になるところだったんだと思って、もうこれで運を果たしたなーと思ってたら、次にやっぱ私の番くるじゃないですか。そしたら、ありそうでない「やまざき県」って言ってしまった、ほんとに運を使い果たしていたなと思いました。てへっ♪」一部客「かわいい」

「ありがとう。はい、今日は1日よろしくお願いします」

草場愛「愛と書いてまなみやけん。覚えてくれたらまなみの愛をプレゼント♪ (ありがとう) ありがとうございます (ありがとうございます) ありがとうございます」
冨吉明日香「ガチじゃないですか。大丈夫ですか?」
草場愛「ちょっと黙って。福岡県出身、17歳、高校3年生のまなみんこと草場愛です」

「私が運を使い果たしてしまったなと思った時は、高校1年生の時の学校の実力テストの時なんですけど。私その時あんまり勉強してなくて、ほんとに自分の実力でテストを受けたんですよ。それで、総合順位が出るんですけど、30位より上の子は貼り出されるんですよね。それで、私、国数社理英の5教科受けたんですけど、なんと、英語以外の4教科が総合ランキングに載ったんですよ」客「おー」

「おー、やったー。ありがとうございます」客、拍手

「で、なんか、それはちょっと勉強してなかったけど、それは自分の実力だと」
坂口理子「こういう人いますよね?クラスにね」客w

「勉強してなかったんですけどみたいな」
冨吉明日香「しかも全然やってないとか、けっこうしてる人でしょ」客、軽くw
坂口理子「そうよ、絶対に」
草場愛「ほんとにしてなくて。だから自分の実力だと思って、いっかなって思ってるんですけど、やっぱり英語が載らなかったのがすごい悔しかったので、今度は英語が載るようにがんばりたいと思います。今日は1日よろしくお願いします」客、拍手

「センキュー。センキュー、センキュー」
坂口理子「ビックリした」
冨吉明日香「キャラ変が起こってる。早速英語を」

坂口理子「今日でみ~んな りこぴの虜! 福岡県出身、18歳 (セクシー!) セクシーですか? セクシー担当になりたいんです、そうなんです。坂口理子です」

「私が運を使い果たしたなと思ったことは、やっぱりHKT48に入れたことなんですけど。あの、ほんとに、オーディションを受けてる時は芽瑠と名前順が前後でして。言う言葉とかみんなちゃんと考えるんですよ、自己アピールみたいなのを考えてて。で、みんながぶつぶつつぶやいてる間、私棒立ちで、何してるのかわかんなくてずっと周りを見てて、どうしようと思ったんですけど、いざ本番になって、秋元先生の前で歌った時にですね、質問をされまして。「最近嵌っているもの」に私「モノマネ」って書いたんですね。そしたら、審査員の方が「最近嵌っているものはモノマネって書いてありますが、今一番嵌っているモノマネをやってください」って言われたんですよ。ビックリして。「あっ、あの、そうですね、じゃ~、高橋みなみさんのモノマネをします」って言って、高橋みなみさんのモノマネをやったんですけど、それがですね、やってもいいですか?」客、拍手

「AKBINGO!という番組でドッキリを仕掛けられた高橋みなみさんが峯岸みなみさんが仕掛け人だったことを知った時に、「同じみなみとして恥ずかしいよ」というセリフを。あっ、ご存知でしょうか。じゃ~、ちょっとやってみたいと思います。せ~の」客「3・2・1」

「同じみなみとして恥ずかしいよ、私は」客、拍手

「やったんですよ」
草場愛「これ私、オーディションの時にりこぴと」
坂口理子「そう、近かったんだよね」
草場愛「名前順で近くて、私これ聞いたんですよ、オーディションの会場で。聞いてて。みんなすっごい真面目に、緊張して、ピリピリと張り詰めてる中でこれやって、えっ?ヤバとか思って」客w

「でもほんとに似てるじゃないですか。だからめっちゃ勇気あると思って」
坂口理子「でもちょっと高橋みなみさんご本人の前でするのちょっと恐縮するのでそれはやめておきたいと思うんですけど、そうですね、そういう風に大胆にやったことをセクシー担当としてですね、これからも大胆にパフォーマンスしていきたいと思います」

岡本尚子「ポンポン ポポポン なおぽん! ハーイ! 福岡県出身、高校2年生、17歳のアニメと酢もつがめっちゃ大好きななおぽんこと岡本尚子です」

「私が運を使い果たした出来事はですね、この間ぐぐたすにもちょろっと書いたんですけど、お母さんとお買い物に行った時にゲームセンターに行きまして。ゲームセンターっていろんなゲーム機があるじゃないですか。その中でもUFOキャッチャーなんですけど。景品じゃなくて、カギをゲットするUFOキャッチャーで、カギに番号がついてて、それをゲットできたら、横にボックスがあるんですけど、それと同じボックスの景品がゲットできるというUFOキャッチャーででして、それを4回チャレンジしたんですよ。最初、前の人はめちゃくちゃ時間かかってて取れてたんですけど、絶対私ヘタクソだから無理だと思ってたら、その4回目で私が欲しかったカギが取れてですね、ヤベーこれマジキタと思ったんですけど、1コだけじゃなくて、そこの別のカギも取れてですね、2コ取れたんですよ。なので、このぐらいの紙袋いっぱいにアニメのグッズがゲットすることができて、その時に「あっ、すごい嬉しいな」って思ったんですけど、それ以降くじ引きだったり、いろんなことをしても、なかなか景品が当たらず、あの時に運を使い果たしてしまったんだなと最近よく思います」

安陪恭加「あべ! あべ! あべっこりー! 好きな食べ物はブロッコリーの天ぷら。さっきクシャミが出そうになりました (w) きょうかこと安陪恭加です」
坂口理子「嬉しいですね、そういう情報は」
安陪恭加「嬉しいですか? ありがとうございます、ふふふw」客w

「私がを使い果たしたことはガラガラあるじゃないですか、回してなんか白い玉とか赤い玉とか出てくるやつ。あれをやった時に三等が出たんですよ。すごい嬉しかったんですけど、三等の景品がたこ焼き機で、すごいたこ焼きたくさん食べれると思って嬉しかったんですけど、六等の景品がお菓子の詰め合わせでですね、六等が良かったなと」客w

「ちょっと悲しかったです」

冨吉明日香「HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」以上のメンバーでお送りします。続いては様々なユニットの登場です。まずはこのユニットから」

# 3列目メンバー捌ける


◆M04.スカート、ひらり (上野遥・田島芽瑠・渕上舞・井上由莉耶・梅本泉)
◆M05.クラスメイト (伊藤来笑・岩花詩乃・後藤泉・秋吉優花・岡田栞奈)
◆M06.あなたとクリスマスイブ (草場愛=キーボード・岡本尚子=ボーカル)
◆M07.キスはだめよ (駒田京伽・冨吉明日香・坂口理子)
◆M08.星の温度 (田島芽瑠・岡本尚子・上野遥・安陪恭加)


■MC
# M08「星の温度」以外のメンバー、ステージへ

冨吉明日香「みなさん、まだまだ盛り上がっていきましょう!」

「メンバーにしたいイタズラについて」

坂口理子「坂口理子がしたいイタズラはですね、秋吉優花ちゃん。秋吉優花ちゃんが大好きなみかんあるじゃないですか。あの中身にあんこをつめたい」
冨吉明日香「どういうこと?」
坂口理子「だから、剥いたらあんこみたいな。みかん剥く時にさ、親指ぶっさすやん。その瞬間「えっ?」みたいな。あんこじゃない?みたいな」
メンバーたち「どうやって入れるの?」
坂口理子「中身をどうかしたして、注入するわけですよ、あんこを」
渕上舞「シュークリームみたいに?」
坂口理子「そうそうそう」
後藤泉「優花ちゃんじゃなくても嫌だね」
冨吉明日香「優花ちゃん、そんなこと言われてますけど」
秋吉優花「つぶあんだったらちょっとあれだけど、こしあんだったらいいです」客w
メンバーたち「いいの?」
坂口理子「じゃ~、こしあんで」

後藤泉「私はですね、楽屋にロッカーがあるんですけど、私今まで一番下で、ちぃずが一番上だったんですね。届かないので変えたんですけど、またちょっとしれーっと忘れたふりして一番下を使おうかなーなんて」
梅本泉「ガチでやめてください、それは」客、軽くw

「ほんとに届かないから。荷物が手前にしか置けなくなるんです、ほんとに」
後藤泉「奥行きいらんけんね」
冨吉明日香「めちゃくちゃ背伸びして使ってたからね、今までね」
梅本泉「椅子使ってたよ」
メンバーたち「かわいそう」「めんどくさいことするね」
後藤泉「かわいそうじゃん、そんな。ごめん、もうしない」
草場愛「取ってあげるよ、そういう時は」
後藤泉「しないから、ほんとに。ごめんなさい」

秋吉優花「私はみんなが持ってたお菓子がいつの間にか無くなってるっていうイタズラをしたいです」
坂口理子「かわいいわねー」
冨吉明日香「その無くしたお菓子はどうするの?優花ちゃん」
秋吉優花「んー、食べ物」
坂口理子「かわいい」
冨吉明日香「食べたいだけでしょ?」
岩花詩乃「そんなイタズラするなんて優花ちゃんまだ子供だね」客w
メンバーたち「ビックリした」
坂口理子「いきなり詩乃ちゃん入ってきたと思った」
冨吉明日香「詩乃ちゃん、何言うかと思ったらめっちゃ自分も子供だけどね。一応ね、1歳上だもんね」
岩花詩乃「1歳上だよ」
メンバーたち「見えない」
坂口理子「幼稚園じゃん、この2人」客w
後藤泉「ちょっとりこぴが行き過ぎてるだけかな?」客、軽くw
坂口理子「自分も団地妻ですから」
後藤泉「いやいやいや。この掛け合いやめましょうよ。遠いんですから」
冨吉明日香「若さをね、ちょっと売りにして」

伊藤来笑「私はいつも冷静でクールで姉さんと呼ばれている由莉耶姉さんにみんなで心霊現象、イタズラでわざとこうして、どうなるか見てみたいです」
井上由莉耶「やめて」
後藤泉「そういうの信じそうじゃない」
坂口理子「メンバーがお化けになるってこと?」
伊藤来笑「なんかわざと暗いところでワッ!って言って」
井上由莉耶「でもほんとに実際あったら怖いと思うんですけど、でもメンバーと本物のクオリティはちょっと違うかな」客w
メンバーたち「さすが」「さすが姉さん」
冨吉明日香「そんなこと言われたらお手上げですよ、もう」
後藤泉「本物が出てくるまで待ちましょう、これはね」
坂口理子「上から水かぶすことしかできん、たぶん」

冨吉明日香「私もあるんですけど。私はいーちゃんに」
後藤泉「怖いなー」
冨吉明日香「りこぴと一緒に考えてたんですけど、いーちゃんが寝てる間にヘリウムガスを吸わせたいんですよ」客、軽くw

「声がちょっとお低めでいらっしゃるので」
後藤泉「それは認めますけどね」
坂口理子「なんか楽屋でスチールウールの話してたんですよ」
メンバーたち「何の話?」
坂口理子「スチールウールのスチールで上がるじゃないですか、1回。そこが高くて言えなくて。ちょっと言ってみて」
後藤泉「(低音)スチールウール」
メンバーたち「低い」
坂口理子「笑いながら言ってて」
後藤泉「そう、笑いながら言ったらちょっとね」
坂口理子「かすれちゃうんだよね。できる?ちょっと」
後藤泉「できないよ。だってりこぴそんなおもしろいこと言ってくれないもん」
メンバーたち → 反応
坂口理子「ちょっと! まぁまぁまぁいいけど。めっちゃカスカスやったね」
後藤泉「失礼ね。やだ、寝れないわ、もうメンバーの前で」
冨吉明日香「そんなこと言って楽屋で爆睡してましたけどね」

「じゃ~、最後に何かある人?」
メンバーたち「ハーイ!」
# 「星の温度」メンバー、ステージへ
メンバーたち「おかえり」

岡本尚子「メンバーにまず聞かないといけんことがあるっちゃけど。虫がちょっと苦手かなっていう人?」
メンバーたち「はい」
岡本尚子「こんだけ人数がいたらやりがいのあるドッキリなんですけど。たぶんみなさんのご想像の通り、虫のおもちゃあるじゃないですか。ゴムでできた」
誰か「ゴキブリみたいな」
岡本尚子「そうそう。ゴキブリだったりヘビだったり、いろんな種類を買って、寝てるメンバーの顔の横に置いてあげたりとか、ロッカー開けた瞬間ダー!とか」
メンバーたち「めっちゃおもしろそう」「おもしろくない全然」
岡本尚子「そう、ドッキリがしたい」
梅本泉「めっちゃ悪質やん、それ。絶対嫌。虫好きな人なんていないし」
渕上舞「それどこに売っとうか知っとうよ」
岡本尚子「えっ?そうなの?」
渕上舞「今度一緒に買いに行こう」客w
後藤泉「やめてやめてやめて」

梅本泉「ということで、今日はメンバーに仕掛けたいドッキリについて話していったのですが、私はいーちゃんにこれ以上見下されないようにいーちゃんがヒールを履いてきた時はそのヒールを折っておきたいと思います」客w
後藤泉「お前ええ加減にしろよ。なんがちぃずや、こら」
梅本泉「ひー。団地妻って怖いですね」客w
後藤泉「おい! おい、まだ15や」
梅本泉「ということで、次の曲聴いてください。桜の花びらたち」


◆M09.桜の花びらたち


渕上舞「私たちはこれからも夢に向かって一歩ずつ歩んで行きます。ぜひ私たちの成長を見守ってください。それでは次が最後の曲になります。聴いてください。青空のそばにいて」


◆M10.青空のそばにいて


# 曲終了後、みんなで「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール
発動客「本日5月19日夜公演をもちまして、渕上舞ちゃんの公演出演回数が100回に到達しました」客、おー&拍手

「手をつなぎながら4回、「博多レジェンド」公演15回、たくさんのセトリをこなす中で、日々 舞ちゃんも成長してきたと思います。みなさん、これからも渕上舞ちゃん、HKT48の応援をよろしくお願いします」客、拍手

「アンコールは通常通り行いますが、ハイタッチの際にでも、ぜひ舞ちゃんに元気になるひと言を伝えてください」客「はい!」

「アンコールいくぞー!」 → 「アンコール」


田島芽瑠「アンコールありがとうございます」

◆M11.HKT48
◆M12.スカート、ひらり


渕上舞「アンコール1曲目「HKT48」、2曲目「スカート、ひらり」を聴いていただきました。HKT48研究生公演「PARTYが始まるよ」次が本当に最後の曲になります」客、え~

「ありがとうございます。今日という日を忘れずに心を込めて歌います。聴いてください。桜の花びらたち」


◆M13.桜の花びらたち


後藤泉「本日は私たちと最後まで一緒に盛り上がっていただき本当にありがとうございます。ここで感謝の気持ちを込めて、もう少しだけ披露したい曲があるのですが、まだまだ盛り上がっていただけますか!?」客、イェー!&拍手
メンバーたち「ありがとうございます」

# メンバーたち所定の位置へ

後藤泉「それでは聴いてください。スキ!スキ!スキップ!」


◆M14.スキ!スキ!スキップ!


後藤泉「スキ!スキ!スキップ!を研究生バージョンで聴いていただきました。この曲は私たちHKT48待望のデビューシングルです。ぜひチェックしてみてください。よろしくお願いします!」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

冨吉明日香「そして、これまで48グループは震災復興を応援するための曲として「誰かのために」「風は吹いている」の2曲を聴いていただいてきました。これから披露させていただく曲は新しい震災復興の為の曲です」

「それでは聴いてください。掌が語ること」


◆M15.掌が語ること


冨吉明日香「掌が語ることを聴いていただきました。私たちはこの曲を大切にして、これからも震災復興を応援し続けていきます。復興に尽力されているみなさんの安全と被災地の1日でも早い復興を心よりお祈り申し上げます」

田島芽瑠「本日はご来場いただきまして本当にありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 田島芽瑠 ハイタッチ案内

「それでは最後の挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶 / 田島芽瑠「せ~の、せ~の」の掛け声に合わせ、バック前進「ありがとうございました」お辞儀(客、拍手)

# BGM:桜の花びらたち / メンバーたち手を振りながら捌ける

# 公演終了


■ハイタッチお見送り (ロビーにて)


■復興応援ソング「掌が語ること」無料配信中
AKB48公式サイト「誰かのために」プロジェクトにて、無料配信中

http://www.akb48.co.jp/darekanotameni/


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
5月19日(日)17:00~ 研究生「PARTYが始まるよ」公演

公演後の感想 → 後藤泉&安陪恭加

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

◆DMMメンバー別プロフィール&配信中公演一覧
安陪恭加
今田美奈
深川舞子
秋吉優花
伊藤来笑
井上由莉耶
岩花詩乃
宇井真白
上野遥
梅本泉
岡田栞奈
岡本尚子
草場愛
神志那結衣
後藤泉
駒田京伽
坂口理子
田島芽瑠
田中優香
谷真理佳
冨吉明日香
朝長美桜
渕上舞
山田麻莉奈


AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND