中塚智実 卒業発表 (2013/05/20、チームA)

AKB48劇場 チームA ウェイティング公演 35回目

■出演メンバー
伊豆田莉奈・入山杏奈・岩田華怜・大島涼花・川栄李奈・菊地あやか・佐々木優佳里・佐藤すみれ・鈴木まりや・高橋朱里・田野優花・中塚智実・仲俣汐里・松井咲子・森川彩香



■開演
◆M00.overture
◆M01.重力シンパシー
◆M02.言い訳Maybe
◆M03.制服が邪魔をする
◆M04.大声ダイヤモンド


■MC (自己紹介)
川栄李奈「みなさんこんばんは」
みんなで「AKB48チームAです」

# 川栄李奈 序盤4曲紹介

お題提供:さん
本日のお題:メンバーのみんながこれが無いと落ち着かないというものはなんですか?

【1列目 上手側から】
森川彩香「アーヤロイドは好きですか? (大好き!) はい、知ってます。私もみなさんのことが大好きです。アーヤロイドこと森川彩香です」

「私が無いと落ち着かないものはですね、メガネなんですけど。いっつも寝る前に枕の横に置いとくんですけど、お姉ちゃんが危ないからってどっかにずらしちゃうんですね。その場所がいっつも決まってないから、毎朝いっつも10分ぐらい必ずメガネを探すんですよ。なので、ちょっとこれからはメガネをちゃんとケースに入れてね、置いときたいと思います」

大島涼花「中学3年生、14歳の大島涼花です。よろしくお願いします」

「私は毛布なんですけど。1度AKBINGO!さんでも出したことがあって。なぜか落ち着くかって言うと、毛布の匂いがすごく大好きで、犬の匂いだったりとか、いろんな匂いが混ざってて、自分的には落ち着くんですけど、1年以上洗ってなかったんですね。それで、この前ママに強制的に洗われちゃったんですけど、そしたらなんと、泥水みたいなのが出てきちゃって、これからは落ち着くものでもちゃんと1週間に1度は洗おうかなと思います」

川栄李奈「18歳のりっちゃんこと川栄李奈です。よろしくお願いします」

「私は犬なんですけど」客「ウソだろうが(?)」

「ほんとだろうがですよ、そこは」客w

「犬なんですよ、ほんとに。犬を4匹飼ってて。なんか私ずっと最近泊まりで久々に家に帰ったら、ワンちゃんの骨が折れてたんですよ。骨折しちゃってて、ワンちゃんが」客「ウソだろうが」

「いや、ほんとなんです」客w

「ほんとだろうがです、そこも。なんかあの、椅子から落ちちゃったらしくて、で、なんか1ヶ月入院することになっちゃって、犬がいないのは寂しいんですけど、まぁ、飼い主の顔を忘れずにいてくれたら嬉しいなと思うので、犬かなと思います」

佐々木優佳里「涙の数だけ輝きたい、ゆかるんこと佐々木優佳里です。よろしくお願いします」

「私はですね、音楽プレーヤーなんですけど。やっぱり私すごい音楽を聴くことが大好きで、あのですね、移動中だったりとか、寝る時だったりとか、そうですね、ずっと手放せないものであって、そうですね、はい、大切なものです」

伊豆田莉奈「ウソだけど伊豆から来ました。埼玉県出身の伊豆田莉奈です。よろしくお願いします」

「私はこれがなきゃ落ち着けない人なんですけど、すみれさん」
佐藤すみれ「やったー」
伊豆田莉奈「すみれさんです。よく姉妹みたいって言われるんですけど、なんでも話すんですよ、いろんなことを。だからすみれさんがいなきゃ落ち着けないなと思ったんですけど」
佐藤すみれ「私も」
伊豆田莉奈「ほんとですか?」
佐藤すみれ「うん」
伊豆田莉奈「知ってたんですけど」客、軽くw

「でも、第二のものだと携帯かなって思います」

# 1列目メンバーたち捌ける


【2列目 上手側から】
高橋朱里「15歳の高橋朱里です。よろしくお願いします」

「私は髪の毛が無いとすごい落ち着かなくて。初期の時とかすごい髪が薄かったから、すごい落ち着かなかったんですけど、だから多少髪がなきゃ落ち着かないんですよ」

田野優花「16歳の田野優花です。よろしくお願いします」

「私は携帯電話なんですけれども、私ってよく考えてみると、1日で連絡取ってない人がいないんですね。だから必ず誰かしら連絡取ってるんですよ、毎日。だから携帯が無いとどうなんでしょうね。私は携帯がないと落ち着きません」

入山杏奈「高校3年生のあんにんこと入山杏奈です」

「私は携帯なんですけれども、さっき携帯を開きっ放しにしてたら、田野優花ちゃんに「なんで携帯開きっ放しにしてるの?」って怒られて。「いいじゃん」って言ったら「充電が無くなっちゃうでしょ」って怒られたんですけど」
田野優花「だって、なんもやってないのに携帯開いてるんですよ」
入山杏奈「それぐらい大事なんですよ」
田野優花「待ち受け画面しか映ってないんですよ」
入山杏奈「だってメールくるかもしれないじゃん」
田野優花「それはメールきたら開けばいいじゃん」客、軽くw
入山杏奈「でも私、メールくるの人じゃなくて、けっこう迷惑メールとか知らない人からしかメールこないんですけど」客、軽くw

「でもなんか私、携帯は大事なんですけど、忘れの達人でして、どこにでも忘れてきちゃうんですよ。よく劇場にも忘れるし、一番最悪だった時は大阪に忘れてきちゃって。その時は次の便の新幹線で帰ってくるスタッフさんを待ちました」

仲俣汐里「み~んな仲間だなかまったー。ハイ、篠田チームAのしおりんこと仲俣汐里です」

「私がこれが無いと落ち着かないというものは、入山杏奈ちゃんです」客「おー」
入山杏奈「ウソだろーが」客w
仲俣汐里「ウソです。でもほんとにあんにんは同期で、ずっと一緒にいるから、あえてこうなんか一緒にいると落ち着くとかは言ったことないんですけど、実は不安な時はあんにんのところに行って、シュンってして、静かにしてます。ということで、今日もあんにんがいるので落ち着いた公演ができそうです」

佐藤すみれ「すーちゃんこと佐藤すみれです。よろしくお願いします」

「私はですね、いずりなのバーバのお言葉です。これはと言いますと、いずりなのバーバとすごい仲良しなんですけど、すごいオンデマンドを見てくれてるみなさんで、毎公演毎公演、公演の私のいいところとかダメなところとか教えてくれるんですよ。だからたぶんきっとこれ見てると思うので、これでまた改善点を教えてもらったりして、これからもいずりな家と仲良くしていきたいなと思います」客、軽くw

「いずりなももちろん大切な存在です」

中塚智実「チームAの隠し味、クリスこと中塚智実です」

「私はですね、携帯ももちろんそうなんですけど、携帯の電池が切れちゃったらもう不安じゃないですか。なので、充電器を2つほど持ち歩いてまして、コンセントに挿すやつと、もし帰り道に無くなったら困ると思って、コンセントに挿さなくても充電できるやつを持ち歩いてるぐらい、ちょっと充電器が無いと落ち着かないかなと思います」

# 2列目メンバーたち捌ける


【3列目 上手側から】
鈴木まりや「3時のおやつは まりやんぬー。ありがとうございます。SNH48とAKB48チームAのまりやんぬこと鈴木まりやです。よろしくお願いします」

「私は今日すごい楽しみにしてたんですよ、この日を。なぜだかわかりますか? わかんないですよね? 川栄李奈ちゃんが私の推しメンなんですけど、りっちゃんも気を遣ってか私のことを推しメンと言ってくれてるんですけど」客、軽くw

「そんな相思相愛の川栄りっちゃんと久しぶりに公演に出るということで、りっちゃんの顔を見た瞬間すごく落ち着いたんですけど、なんかりっちゃんの隣にハステとワステがいないと落ち着かないなって思ったので」客、軽くw

「りっちゃんの隣にハステとワステがいると落ち着きます」

松井咲子「あなたのドレミを奏でたい、松井咲子です。よろしくお願いします」

「私はですね、無かったら不安なものはイヤホンです。毎日音楽を耳で聴いていて、で、家に置いて帰っちゃった時ってすっごいもう、どうしよう、もうこの世の終わりだと思うぐらいすごく落ち込んでしまうんですけど、そうするととりあえずコンビニでいいやって言って、コンビニで買うぐらいなきゃ困るんですよ。あったら音楽聴けるし、ラジオも聴けるし、とりあえずなんか耳が癒されるんですね。なので、忘れた時に必ず買ってしまうので、家にものすごい量のイヤホンがあるわけなんですよ。プラス、それをね、ずっと去年ぐらいからやってたらファンの方も知ってくれていて、私のお誕生日12月だったんですけど、すごいみなさんがイヤホンを送ってくださるので」客、軽くw

「もちろん嬉しいんだけど、なんか、順番があるじゃない。さすがにそんな消耗品でもないから」
岩田華怜「じゃ~、私欲しいです」
松井咲子「そうなると話は別になってくるよ」客w
岩田華怜「私今イヤホン無いんですよ」
松井咲子「ほんと? じゃ~、今度私が買ったのをあげますね」
岩田華怜「えー、ありがとうございます」
松井咲子「なので私の部屋の引き出し、今2つ分ぐらいがイヤホンとヘッドホン・・・」
鈴木まりや「ウソだろうが」
松井咲子「ほんとだろうが」客、軽くw

「ほんとほんと。なので、これからも耳をお腹いっぱいにしていきたいと思います」

岩田華怜「可憐で華麗な伊達娘。ありがとうございます。宮城県仙台市から来ました、中学3年生、15歳の華怜こと岩田華怜です」

「やっぱり私はほんとにアニメが大好きなんですけど、カバンに、どんなに荷物が重くてもカバンに最低2冊はマンガ本入ってますね。あの、読んだやつでも入れてます。だって落ち着かないんだもん。なんかマンガが無いとほんとになんか、なんかね、二次元から取り残された感じがしちゃって、すごく落ち着かなくなるので、何度も読み返してるやつでも最低2冊はカバンに入れています」

菊地あやか「笑顔の天使! スマイリンリンリン。19歳のあやりんこと菊地あやかです。よろしくお願いします」

「私はやっぱり弟がいないと落ち着かないですね。基本私、公演帰りとかですね弟と一緒にラーメン食べに行くことが多くて、弟がたまにそうやって友達と遊んだりしていなくなるとやっぱり少しずつ寂しくなっちゃうなっていうのがあります。ちなみに私はとんこつラーメンが好きです」
松井咲子「今日も食べて帰るの?」
菊地あやか「今日はたぶんまっすぐ帰る。ちょっとやることあるから、たくさんね。なので、弟をいつかGoogle+に載せれる日があったら」
メンバーたち「おー」
菊地あやか「いいなって思うんですけど、私こう見えてけっこう載せてるんですよ、弟。けっこう前なんですけど。たまに私のGoogle+を使って投稿したりとか」
松井咲子「あったね」
菊地あやか「そう、1回だけあって。まぁ、別に弟なんで。初めて来たって方いますか? 少ないですね。今日は思い出に残るような公演にしたいと思います」

松井咲子「本日の公演は以上のメンバーでお送りします。続いてはユニット曲の登場です。まずはこの曲から。どうぞ」客、拍手

# 3列目メンバーたち捌ける


◆M05.スカート、ひらり (田野優花・高橋朱里・川栄李奈・大島涼花・伊豆田莉奈・森川彩香・佐々木優佳里)
◆M06.純愛のクレッシェンド (中塚智実・仲俣汐里・佐藤すみれ)
◆M07.黒い天使 (岩田華怜・入山杏奈・菊地あやか)
◆M08.天使のしっぽ (大島涼花・川栄李奈・高橋朱里)
◆M09.雨のピアニスト (鈴木まりや・田野優花・松井咲子)
◆M10.ガラスのI LOVE YOU (佐々木優佳里・森川彩香・伊豆田莉奈・菊地あやか)


■MC
入山杏奈・佐藤すみれ・川栄李奈・高橋朱里・仲俣汐里・岩田華怜

岩田華怜「チームAになって発見したチームAメンバーの好きなところ、いいところ」

佐藤すみれ「半年ぐらい経つかな?」
メンバーたち「そうですね」

入山杏奈「私、あやりんさんなんですけど。あやりんさんって見た目がちょっとヤンキーじゃないですか」客、軽くw
メンバーたち「わかる」
入山杏奈「あやりんさんがチームKだった頃、アンダーで出させていただいた時は超怖くて、あやりんさんが。別に何をされたわけでもないし、何を言われたわけでもないけど怖かったんですよ。でも、なんかわかんないこととか訊かなきゃいけないじゃないですか。「すみません、ここって何番で合ってますか?」って言って。「あっ、合ってるよ」って返してくれるんですけどそれが怖くて」客、軽くw

「でもチームAになって、いろいろ話してたら、超優しい人で。私、今まで見た人の中で一番いい人なんじゃないかって」
佐藤すみれ「そんなに?」
入山杏奈「あやりんさん大好きになりました」
佐藤すみれ「あやりんは研究生公演に出てるからその悩みでこの前すごい楽屋で悩んでましたよ」
高橋朱里「相談されました」
仲俣汐里「怖いって見られることですか?」
佐藤すみれ「怖く見られるのがどうしようって」
メンバーたち「めっちゃ優しい」

高橋朱里「なんか、私は川栄さんなんですけど」
仲俣汐里「おっ、仲いいじゃん」
高橋朱里「すごい申し訳ないんですけど、こんなにバカでしたっけって」客w
佐藤すみれ「それ思うよね。そんなにバカなのかな」
高橋朱里「ずっと研究生の頃とかも一緒にいることが多くて。でも電車の乗り換えとかリードしてくれるし」
川栄李奈「それはできるでしょ」
高橋朱里「靴が緩かったら、中敷履けば?とかすごいアドバイスしてくれまして」
川栄李奈「それさ、もう常識じゃない?」
高橋朱里「でもなんかすごい、なんか別にそんなイメージ無かった、こんなになんか、ハステとワステみたいな」
入山杏奈「勉強はまったくできないけど、常識面ではすごくいい」
佐藤すみれ「朱里より常識人だよ、きっと」
川栄李奈「私さ、常識ってか、けっこう気利くよね、私」客、軽くw
仲俣汐里「自分で言っちゃうんだね」
川栄李奈「気利くんですよね。こう見えてすごい気利くから、けっこういいとこあるよね」
入山杏奈「自分で言っちゃうと」
高橋朱里「なんか言ってました。どっかのプロデューサーさんが気が利くバカなんだよなーって笑ってたんですよ」
川栄李奈「気が利くバカっていいんですかね」

「私いいですか? 華怜なんですけど。なんか華怜がバカなとこがすごいなんか」
誰か「えっ? 川栄さんにバカって言われてるよ」
川栄李奈「華怜すごいひくぐらいバカなんですよ。ほんとに。そこがすごい好きになった。なんか同じ匂いがする」
岩田華怜「バカセンターにバカって言われたんですけど」
仲俣汐里「時期バカセンターじゃない?」
岩田華怜「でも私が楽屋とかで勉強してると」
メンバーたち「勉強してたよね、今日」
岩田華怜「宿題とかやってると「どこわかんないの?」ってくるんですけど、絶対できないじゃないですか」客w
川栄李奈「できますよ」
岩田華怜「なんかやってくれるんですけど、全然違うんですよ」客、軽くw
川栄李奈「でもなんかやるっていう気持ちが大事だから、それがいいとこだと思う」
高橋朱里「やる気はあるよね、華怜」
岩田華怜「やる気ばっかりあるんですよね」
川栄李奈「好きなとこです、華怜の」
岩田華怜「ありがとうございます。じゃ~、そんな私いいですか? そんな私は中塚智実さんと今回チームAで初めて同じチームになったんですけど、最近っていうか、さっき気づいたんですよね。ちょっと手を繋ぐ振りがあるんですけど、その時に「あっ、やわらかい」と思って」
メンバーたち → 反応
岩田華怜「すごいひきましたよね。めっちゃひかれたって思ったんですけど。なんて言うんですかね。やわらかいっていうとゆかるんっていうイメージがあるじゃないですか」
メンバーたち「あー」
岩田華怜「ゆかるんもやわらかいで有名じゃないですか。でも、中塚さんもなんか、しっとりって言うんですかね? 女子力の高いお肌?」
仲俣汐里「それはいいね」
川栄李奈「でも華怜もすごいやわらかい」
岩田華怜「私は、なんですかね」
川栄李奈「握手会して。(岩田と握手) 手汗がすごい」客、軽くw
高橋朱里「女子力のほうのしっとりじゃなくて?」
川栄李奈「ちょっとベットリのほう」客、軽くw
岩田華怜「一番嫌ですね、それ」

佐藤すみれ「こんな感じでみんなのいいところをもっともっと見つけていきたいなと思います」


◆M11.RIVER
◆M12.孤独なランナー
◆M13.ファースト・ラビット


■MC
松井咲子「今日の公演の感想をメンバーに言ってもらいたいと思います」

川栄李奈「今日はですね、私、ゆかるんとまりやんぬさんと初めて公演に出させていただいたんです。なので、すごく、新鮮でした。でもすごく、なんか嬉しいです」
松井咲子「さっきの自己紹介MCでね、まりやんぬがりっちゃんを推してるって言ってたんだけど」
川栄李奈「あっ、ほんとですか?」
松井咲子「りっちゃんもまりやんぬ推してるって言ってたけどさ、それはさ、言わされてるの?」客w
川栄李奈「それはあの、7割ちょっと言わされてる感はあるんですけど」客、軽くw
鈴木まりや「そうなの!?」
川栄李奈「ほんとに、3割大好きで、ほんとに」客w

「3割大好きなんです。その3割のほうが大きいかな、みたいな」
鈴木まりや「7割より3割のほうが大きい?」
川栄李奈「そう、3割のほうが大きい」
鈴木まりや「バカで、りっちゃん」客w
川栄李奈「3割のほうが大きいので」

松井咲子「あやりんはさ、今日初めてあのユニットをやったじゃない」
菊地あやか「ガラスですか?」
松井咲子「どうでした?」
菊地あやか「まさかガラスやると思ってなかったし」
松井咲子「ファンの方もビックリしたんじゃないかな」客「かわいかったよ」
菊地あやか「ほんとですか? ありがとうございます」客、拍手

「なんか、若い子たちに負けてられないなと思いつつ、ガラスっていうイメージ無いじゃないですか、けっこう。あっ、そんな感じでもない? ほんとですか? でもすごい嬉しかったですね、ガラスできて」
松井咲子「かわいかったですよね?」客、拍手
菊地あやか「ありがとうございます」

松井咲子「そんな公演もですね、もう終わりに近づいています。続いてが最後の曲になります。私たちAKB48はこの曲と共に歩んできました。だからこそ歌い継ぐことによって、これからもみんなで成長し続けていきたいと思います。それでは聴いてください。桜の花びらたち」


◆M14.桜の花びらたち


# 曲終了後、みんなで「ありがとうございました」メンバーたち捌ける


■アンコール


◆EN01.ポニーテールとシュシュ
◆EN02.Only today


田野優花「アンコールありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」

# 田野優花 アンコール2曲紹介

「私たちチームAはこれからもこのステージで全力をみなさんにお届けできるようにがんばっていきたいと思います。AKB48チームAの応援をどうぞよろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

田野優花「続いてが本当に最後の曲になります。この曲はですね、締め括りに相応しい曲になっているので、みなさん知っている方がいたら歌ったり踊ったりいっぱい楽しんじゃってください。それでは聴いてください。AKB フェスティバル」


◆EN03.AKB フェスティバル


入山杏奈「本日はご来場本当にありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

大島涼花「そして、新たな震災復興応援ソング「掌が語ること」は私たちにできること、子供たちを笑顔にすることという想いをもとに、2013年も被災地への支援活動を継続していくというAKB48グループとしての意思が込められており、全世界で無料で配信されています」

岩田華怜「この曲を全世界の方に聴いていただくことで、被災された方への想いを繋ぎ、世界で1つにしたいという想いも込められています。みなさまからもご賛同いただけると幸いです」


◆EN04.掌が語ること


大島涼花「掌が語ることを聴いていただきました。ありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

菊地あやか「そして、AKB48グループは「誰かのために」プロジェクトによる募金活動をしています。AKB48公式ホームページにて、ご案内してますので、みなさんご協力よろしくお願いします」
みんなで「よろしくお願いします」客、拍手

# 仲俣汐里 ハイタッチ案内

「それでは最後の挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶「せ~の、せ~の」バック前進
中塚智実「ちょっと待った」客「おー?」

「今日は私からちょっと発表があります。すみません」センターへ

私、中塚智実はAKB48を卒業します

「卒業のことは今年に入ってからずっと考えてて。AKBがどんどん大きくなっていく中で、自分の立ち位置とかわかんなくて。私はこのままどうしたらいいんだろうってずっと悩んでました。でも、なかなか勇気がなくて、卒業を決心できずにいました」

「握手会とかで、みなさんが「これからも応援するからがんばってね」っていうのを聞いて、正直心の中で「ごめんなさい」って何度も思ってました。でも、そんな私が卒業を決心した理由は今年の6月で二十歳になるということで、そろそろ自分で決めて、新しくスタートしなきゃなと思いました」

「5年間AKBでやってきて、普通の女の子には絶対できないような経験をたくさんさせていただいて、嬉しいこと、幸せなこと、本当にいっぱいありました。でも、今思い返してみれば辛いことのほうが多かったなって思うんですけど、これから先もうまくいくかなんて正直わからないし、不安のほうがすごく大きいんですけど、このまま立ち止まってたらいつまでも私は変わらないと思ったので、二十歳になるタイミングで新しく自分で一歩踏み出そうと卒業を決心しました」

「たぶん、みなさんに直接会う機会なんて、これから卒業したら減っちゃうし、今まで通り応援してくださいなんて、言えないので、少しでも背中を押してくれたら私はすごく嬉しいです」

「卒業する日はですね、まだ決まってないので、もう少し待っててください。なんだっけな・・・。なんか、もう残り少ないかもしれないんですけど、全力で後悔のないように駆け抜けたいと思いますので、どうか応援よろしくお願いします」客、拍手&がんばれ

「ありがとうございます、ありがとうございます」

客「ともみ」コール

中塚智実「ありがとうございます」客、拍手

「突然の発表で驚かせてごめんなさい。ということで最後の挨拶をしましょうか」
松井咲子「急な発表だったけど、ともちゃんはこうやって総監督とかキャプテンがいない時に誰よりもすごくチームAを引っ張ってくれて、ほんとにすごく頼りにしていたので、この先ともちゃんみたいな存在が、チームAからいなくなっちゃった時にって考えるとすごく不安なんですけど、でもなんかともちゃんは、なんか私より全然年下なのに、先輩で、でもすごく妹みたいな存在だったから、よくそうやって決断をね、下したなって、決めたなっていうのはすごくかっこいいなって思ったし、まだ今すぐにってわけじゃないので、まだ残りの時間、私たちチームAと、あとAKB、あとファンのみなさんと一緒に楽しい時間を過ごせたらなって思ってますので、みなさん引き続き中塚智実ちゃんの応援そしてチームAの応援をよろしくお願いします」
中塚智実「よろしくお願いします」客、拍手
メンバーたち「よろしくお願いします」

# 手繋ぎ挨拶「せ~の、せ~の」バック前進お辞儀 (客、拍手)

「ありがとうございました」メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:Ruby)

鈴木まりや「ともちゃーん・・・」
中塚智実「まだ終わりじゃないから。ありがとうございました」

# 公演終了


■ハイタッチお見送り (ロビーにて)


■AKB48 LIVE!! ON DEMAND
5月20日(月)「篠田チームA」公演

公演後の感想 → 松井咲子・中塚智実・鈴木まりや

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

◆DMMメンバー別プロフィール&配信中公演一覧
伊豆田莉奈
入山杏奈
岩田華怜
大島涼花
川栄李奈
菊地あやか
小谷里歩
小林茉里奈
佐々木優佳里
佐藤すみれ
篠田麻里子
高橋朱里
高橋みなみ
田野優花
中塚智実
仲俣汐里
松井咲子
森川彩香
横山由依
渡辺麻友





カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ