FC2ブログ
AKB48Group新聞 2019年9月号 8月12日発売
AKB48Group新聞 2019年9月号 Amazonオリジナル生写真セット new2.gif

[速報版] 僕の太陽公演千秋楽&増山加弥乃卒業 [ひまわり組 11月30日公演]

07113008.jpg  07113013.jpg  07113015.jpg

ラストソングまではセットリスト通り。

ラストソング終了後、
高橋 「ハイ、ということで、今日はひまわり組、僕の太陽公演千秋楽です。 メンバーひとりひとりから挨拶させてください」


野呂 「ひまわり公演が始まってから、とてもいいこともあったし、私としても反省するところもあった 思い出の詰まった公演でした。セカンドになってもみなさんの心をグっと掴めるような公演に したいです。ありがとうございました」客、拍手

峯岸 「最初はこの公演に対して不安があったんですけど、みなさんの前で、、。 レッスン大変だったんですけど、このステージで踊れて嬉しいです」云々

「次のステージでもよろしくお願いします。そして、かやの、おめでとうございます」客、拍手
「かやの、もう会えなくなるねって言われたんだけど、命がある限り会おうと思えば会えるので・・・」

板野 「チームKさんと初めての公演で、チームAと違う雰囲気のチームKさんとどうなるかなと 思ったのですが、結果うまくいって、仲良くなれて、この公演よかったと思います」

そして「かやの~!」2人抱き合う。
「ファーストから今までずっとありがとう。。身長抜かれたけど」客、軽くw
増山 「ともちん、小さくなったけど、がんばってね」客w

成瀬 「千秋楽の実感ないんですけど、ひまわりで初めてステージに立たせてもらって嬉しかったです。 これからも成瀬理沙らしく、がんばりたいと思います」客、拍手

「最初、ひまわり組をするよって言われて不安がいっぱいあったのですが、今こうやって楽しく できて、嬉しく思います。みなさん、ありがとうございました」客、拍手

高橋 「ひまわり組は私の中ではすごく短く感じました。チームAとチームKの壁を超えて、仲良く なれたと思います。セカンドもがんばります。そして、かやのおめでとう!」
増山 「ありがとうございます」
高橋 「オーディションから一緒で」
増山 「たかみなにダンス教えてもらった」
高橋 「教えてないよ!」客w「私が教わったんだよ」
増山 「たかみながダンス全部忘れてて」客w
高橋 「かやの、大きくなって」客w「立派です」

河西 「ともはひまわり組になって、ほんとにチームAのみなさん、研究生のみなさんも、チームKとは 全然違う感じで、最初うまくいくか不安で、チームAの良さをもらって、チームKの 良さを伝えられて、研究生が入ったことでプレッシャーがあって、お互いに刺激し合えたと、 すごくよかったです。セカンドも待っててください」客、拍手

成田 「とてもやりがいがある公演でした。その分苦労したことありましたが・・・。 ひまわりセカンドがんばります」

こじはるおじさん 「はるなちゃん、無理しないでね~」
小嶋 「あっ、あっ。ちょっと声がヘンで。毎日いろんなことあったんですけど、 私はステージに立つことが一番好きで。セカンドもがんばります。「そして、かやぴ~」客、軽くw 「声かわいくなくて、ゴメンね。これからはテレビで見るからがんばってね」客、軽くw
増山 。軽く反応。
小嶋 「じゃ~ね~」客w

大島優 「ひまわりになってから内面的に成長できた。19になって・・・。 チームワーク、、。育ててきて、急に新しい人が入ってきて、仲間に打ち解けにくくて、 砕けることできなくて。自分も好きになれば相手も好きになってくれるというのがわかって、 それからみんなを好きになろうと思いました」

そして「AKBはまだ未熟ものなので、足に地がついてないというか。応援よろしくお願いします。 そしてかやのちゃん、卒業おめでとうございます」客、拍手

佐藤由 「ひまわり公演して、いろいろプラスになって、いろいろ経験できてよかったなと思います。 これからもプラスになれるように・・・」がんばります、云々

「かやのちゃん卒業おめでとうございます。有名人になっても友達でいてね」客w「メアド変えないでね」客、軽くw

篠田 「私にとってひまわり組は初挑戦の多い公演で、チームA、チームKに分かれてると言われてたけど、 私は分かれてる感じなくて、どっちかっていうとすごく嬉しかった。新しいものが生まれるんじゃ ないか・・・。この公演で漫才のなっちのんもできたし、いろんな、公演自体も幕が閉まったり。 自分的に初めてチアリーダーの格好したし」客、軽くw「つらくはないけど」客w 「いろいろ考えさせられて。笑うところではないですから」

そして「自分にとって成長段階で、いろんな意味で成長できた公演だったと思います。 セカンドでももっともっと成長していきたいと思います」云々

「かやのにお誕生日プレゼントにロングTシャツもらったのですが、サイズむちゃくちゃ小さくて、 着てないんだよね」
増山 「トイレにでも飾っといて」客、軽くw
篠田 「かやのの形見として」客w

増田 「ひまわり公演の間に喉を痛めた時期があって、たかみなとヒグラシノコイでユニット組んでて、 歌えないことの辛さを感じた公演でした。歌がないと生きていけヘンなと思いました。

あと私は、笑顔っていうキャラがついてるみたいで、嬉しかったり楽しかったりする笑顔は あるんですけど、声が出なかった時に笑顔が出せなくて、みなさんに心配をかけて、 手紙もらって有華の笑顔でみなさんも元気になる、と気付くことができたので。 セカンドでも私の歌と笑顔をお届けします」客、拍手

倉持 「ひまわり公演に出させていただいて毎日が新鮮で、チームA、チームKのみなさんに支えられて ここまで来ることができました。これからもがんばりますのでよろしくお願いします」客、拍手

佐藤夏 「ひまわり組と共になちのんの活動がスタートして、いろんなことがすごいスピードで進んで、 学ぶことの多い公演でした。セカンドでもそれを生かしてがんばります」客、拍手

高橋 「そして最後にひまわり組、僕の太陽公演千秋楽を持ってAKBを卒業する 増山加弥乃ちゃんにコメントを」

増山 「2年前に、、」涙ぐむ
「たかみなが増山加弥乃ちゃんとか言うから。。」
高橋 「なんだよ。。向こうの人が見たがってる」
増山 。下手側からセンターへ。

「2年前オーディションでたかみなにダンス教わって」
高橋 「教えてないよ」客w
増山 「受かると思ってなくて、ビックリして。レッスンが始まって、Dear my teacher が最初の曲で、 1人になっちゃって、、みぃちゃんが一緒にやろうって」
峯岸 。号泣。
増山 「チームAさんと仲良くなって、その時、ゆかりんと仲良くなって、 リサちゃんとマックフルーリーに行く約束して、ニャンニャンがヘンは人だとわかって」客w

「ともちんはダンスうまくて。チームKさんとひまわり組で一緒になって不安でしたが、 まーちゃんは衣装の首輪裏返しだし、とも~みちゃんもチユウとか言ってヘンだし」客、軽くw 「ゆうこりんはいつの間にか身長を追い越しちゃうし」客w「ゆかちゃん歌うますぎるし、 なっちのんも、、。なんかおもしろいよ」客w&拍手

「1コ抜かしちゃった。マリリン」客w
篠田 「そうだよ。正直私のこと嫌いなのかなと。でも言うと照れくさいよね」云々
増山 「マリリンはヘンな画像を送ってくれて、よくしてくれたし」
篠田 「それだけ?」
増山 「あんまりゆっくりしゃべると野寺さんに怒られる」客、軽くw
「チームKさんとすごく仲良くなれて、成瀬さんとか倉持さんからシゲキックスもらって」客w&反応。お菓子?

「AKBを卒業しますが、これからは女優さんという夢に進んでいくので、みなさんこれからも応援よろしくお願いします」客、大拍手


高橋 「今日が千秋楽ということで、チームA、チームK、研究生入り混じっての公演でしたが、 毎日が初日、違った公演で、刺激し合って・・・」云々

「メンバーみんなで千秋楽を迎えられなくて、それがひまわり公演なんですけど、でも1人1人千秋楽が あって、かやのも卒業して、、。がんばってくれよ」
増山 「そのしゃべり方、泣けるね」
高橋 「大きくなったね。がんばって欲しい。そして私たちAKB48、セカンド公演も盛上げていけたら なと思います」客、拍手

横一列挨拶。かやの真ん中にて。

挨拶後、かやの、下手へハケる。

21:00 ちょうどに公演終了。


07113035.jpg  07113011.jpg  07113017.jpg

AKB48 LIVE!! ON DEMAND

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

NMB48 LIVE!! ON DEMAND

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

NGT48 LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND


Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply