『ボス』ではなく、たまに『ブス』と聞こえる時がある (2013/05/16、チームH)

HKT48劇場 HKT48 チームH「博多レジェンド」公演 20回目

18時30分開演 / 20時19分終演

■出演メンバー
チームH → 穴井千尋・植木南央・多田愛佳・熊沢世莉奈・兒玉遥・指原莉乃・下野由貴・田中菜津美・中西智代梨・松岡菜摘・宮脇咲良・村重杏奈・本村碧唯・森保まどか・若田部遥

研究生 → 今田美奈



■休演
休演なし / チームH 15名フルメンバー

16人目のポジション → 今田美奈


■開演前の陰アナ
穴井千尋「みなさん盛り上がる準備できてますか?」客、拍手

「みなさん、チームHは好きですか?」客、拍手

「ありがとうございます。私もみなさんのことが大好きです。今日はチームHフルメンバーで公演をするのが久しぶりなので、みなさん絶対に目を離さないでください。以上、ちひろんこと穴井千尋でした」


■開演
◆M00.overture (HKT48 ver.)
◆M01.HKT48
◆M02.君のことが好きやけん ※「君のことが好きだから」博多弁バージョン
◆M03.ボーイフレンドの作り方
宮脇咲良「恋は桜島だと思います」
熊沢世莉奈「恋は磁石だと思います」
◆M04.初恋バタフライ


■MC (自己紹介)
兒玉遥「みなさんこんばんは HKT48」
みんなで「チームHです」客、拍手

兒玉遥「私たちHKT48チームH「博多レジェンド」公演が始まりました」
メンバーたち「イェー」客、拍手

兒玉遥「まずはじめにHKT48・君のことが好きやけん・ボーイフレンドの作り方・初恋バタフライ、4曲続けて聴いていただきましたが、みなさん、楽しんどーと!?」客、イェー!&拍手

「今日は福岡でこのフルメンバー、チームHでできたの久しぶりなので、すごい熱い熱い公演にしていきたいなと思います」

# メンバーへの質問を劇場入り口とモバイルサイトにて募集中

お題提供:長浜ラーメンさん
本日のお題:メンバーへのお願い

【1列目 下手側から】
穴井千尋「博多のクールビューティー目指すっちゃん。福岡県出身、17歳のちひろんこと穴井千尋です」

「私はですね、はるっぴにお願いがあるんですけど。この前ホテルに泊まった時にですね、はるっぴが私の部屋に着て。その時ちょっとはるっぴが喉の調子がよろしくない時で、加湿をし始めて。加湿器が1コ部屋にあって。でもそれだけじゃやっぱあんまり足りないということで、はるっぴが自分の部屋から持ってきたんですよ、もう1つ。それならいいんです、それだけかなと思ったんですけど、お風呂もちょっとだけ水を溜めて。すると湿気が出て、喉にもいいって言うじゃないですか。それをやりはじめて。いいんですけど気づいたら、部屋中が湿気だらけで、天井から水滴が落ちてきて、えっ?何?雨?と思って。でも天井あるからそんなはずないじゃないですか。で、ビックリして、もう壁とかも全部水滴で、寝れなかったんですよ。水滴が落ちてくるから。だからちょっと、換気しようと思って窓開けたら外もまた大雨で、また水が入ってきて。もう大変なことになってまして」
兒玉遥「ごめんなさい」客、軽くw
穴井千尋「大丈夫です。それで喉が良くなったから、良かったかなと思うんですけど、今後はちょっと控えめに加湿もして欲しいかなと思います」

本村碧唯「福岡を信号で表すけん、みなさんも一緒に言ってみてください。お願いします。赤は明太子、黄色はとんこつラーメン、青はやっぱり? あおい! ありがとうございます。福岡県出身、15歳のあおいたんこと本村碧唯です」

「私はですね、なつみかんに言いたいこと、お願いしたいことがあるんですけど。この間の「思い出せる君たちへ」の時に、MCの打ち合わせをしてて。何言おうかなって考えてたんですよ。そしたらなつみかんがこそっと「実はなつみかんはかわいいんだよって言って」って言ってきたんですよ」客、軽くw

「なんかもうそういうのはやめて欲しいな」客w

「困っちゃうからさ」
田中菜津美「でも、なんか意外性って大事じゃないですか。そういうところで売り出しとかないと、意外とこういうところもあるんだぞ的な」
指原莉乃「ギャップ売り出しね」
田中菜津美「うん」
本村碧唯「ちょっと控えめにしてください」
田中菜津美「はい」

兒玉遥「今日の気分はハッピーハッピー はるるっぴー!毎日ハッピー はるっぴこと兒玉遙です」

「私がお願いしたいメンバーはキャプテン、ちいちゃんなんですけど。私もお願いされたので、お願い返しで。あの、ホテルのところに泊まった時にちいちゃんと一緒に寝るんですね、けっこうよく。その時に、隣に入ったら、ちいちゃん鼻の穴ちっちゃいのに、鼻息がすごいんですよ」客w
穴井千尋「ウソでしょ?」
兒玉遥「ほんとほんと。寝ようとしたら、んー!んー!って」客w

「鼻詰まってたのかもしれないけど」
穴井千尋「たぶんそう」
兒玉遥「でも控えめにとかできないもんね」
穴井千尋「無意識だもんね」
兒玉遥「だから今度私が鼻を摘みたいと思います」

宮脇咲良「今日は鹿児島の放送局さんが来てくださるということで、今たぶん回ってると思うので、少し大きめにお願いします」客w

「あなたも あなたも みーんなの心に さくら咲け! ありがとうございます。鹿児島県出身、宮脇咲良、15歳です」

「みなさんバッチリです。ありがとうございます」客w

「私がお願いしたいのはなつみかん。ごめんなさい、またなつみかんなんですけど。なつみかんは公演の時にてろてろ踊ってる疑惑があるんですよ。で、今日の前半4曲で、汗が滴るぐらい全力で踊るっていう約束を2人の間でしたんですけど、まったく汗かいてないんですよ」
田中菜津美「違う。ちょっと待ってくださいね。(手でおでこを触り、見せる) ほらっ!」客w
宮脇咲良「ほらじゃない」
田中菜津美「光ってます、ちゃんと」
若田部遥「代謝が最強に悪いよね」
田中菜津美「最強に悪くて。中ではかいてるんだけど垂れてこないから、この、なんていうの? 女優向き?」客w
指原莉乃「いいじゃんいいじゃん」
田中菜津美「だから今日公演全部終わるまでに滴り落ちるまで」
宮脇咲良「そうですね、なつみかんの汗が滴っているか、みなさんぜひチェックしてください」

植木南央「み~んなを笑顔にしちゃうけん、片っぽえくぼがチャームポイントの15歳、なおこと植木南央です」

「南央はみんなになんですけど。もっと、もっと、もっと、愛情を注いでください」客w
指原莉乃「注いでるじゃん」
植木南央「特にさっしー」
指原莉乃「注いでるじゃん」
植木南央「違う。さっしーいっつも南央が大好きって言ったら私は普通っていう」客w
指原莉乃「w そこであんまりね、気持ちを盛って伝えるとさ、なんらかの拍子でその愛情が伝わんなかった時に、普通にあんま好かれてないかもって思われるの嫌なんだよ。でもね、南央のポーズ考えてあげたんだよね」
植木南央「そう。今日さっしーが南央ポーズ考えてくれたんです」
指原莉乃「そう、流行らせたい」
メンバーたち「何?何?」「見たい」
植木南央 → ポーズ(客、軽くw) 「失笑」
指原莉乃「これ使ってくださいね」
メンバーたち「アゴ」
植木南央「最近はですね、犬の散歩してても、自分が散歩されてるような気がするようになってきたので、もっとみんなに愛情を注がれたいです」

# 1列目メンバー捌ける


【2列目 下手側から】
熊沢世莉奈「HKT48のおしゃれ番長になりたい、せりーぬこと熊沢世梨奈です」

「私はしなもんにお願いしたいことなんですけど」
下野由貴「なんでも聞くよ」
熊沢世莉奈「しなもんとまどかはよく私のほっぺをプニュってしてくるんですよ。で、まどかはこの頃手加減してくれるようになったんですけど、逆にこの前まで手加減してくれてたしなもんがめっちゃ強くギュッてしてくるんですよ」
下野由貴「最近ね、まどかがりーぬ推しっていう印象が強くなってて、私もりーぬ好きなのに、弱くなってるからちょっとギュッてしたら」
熊沢世莉奈「それは陰が薄いからだと思いますよ」客、軽くw

「なのでちょっとアゴの骨が砕けちゃうので、ほどほどにしてください。それではみなさん一緒に言ってください。今日は1日がんばー! (りーぬ!) ありがとうございます。よろしくお願いします」

若田部遥「福岡県出身、14歳、わかちゃんこと若田部遥です」

「私もしなもんになんですけども。よくホテル同じ部屋なんですけど、よくホテルに帰ったら、お風呂入る前にすぐちょっと寝ちゃうんですよ。別にちょっと寝るぐらいだったらいいじゃないですか。そっからですね、この人はですね、本格的な眠りモードに入ってしまって、起きたら若干キレるのやめてもらえますか?」客、軽くw
下野由貴「若田部も朝全然起きないじゃん」
若田部遥「あ、OK」客、軽くw

「今日は1日よろしくお願いします」

指原莉乃「大分県出身、さっしーこと指原莉乃です」

「私は田中なつみかんなんですけど。メンバーがね、私、AKB映像センターっていう番組を夜遅くに生放送でやってるんですけど、メンバーが東京に泊まってる時、その番組が見れるので、よく「AKB映像センター見たよ」「がんばってたね」みたいなメールくれるんですよ、いろんなメンバーが。なつみかんから終わってメール来てて。「AKB映像センター見たぞ」ってメール来てて」客w

「それちょっとビックリしたんで、やめてもらっていいですか?」
田中菜津美「いや、なんかみんな「見たよ」みたいなメール送ってると思って。りーぬが同じ部屋で、りーぬも「おもしろかった」みたいな送ってたんですよ。でもさっしーそんなんだったら浮かれちゃうなと思って」客w
指原莉乃「w ここらで一発締めとこうと思ったの?」
田中菜津美「感想とか無しに「見たぞ」と」客、軽くw
指原莉乃「締まりました。ありがとうございました。今日も気合入れてがんばります」

松岡菜摘「ホルモンが~ (食べたーい!) 聞こえません。ホルモンが~ (食べたーい!) ありがとうございます。ホルモンが大好きななつこと松岡菜摘です」

「私がお願いしたいことは、いなくなっちゃったんですけど、あおいたんなんですけど。あおいたんは普段すごくかわいらしいイメージがあって。みなさん、あおいが怒ってるところって見たことありますか? ほぼたぶんメンバーも無いと思うんですけど「福岡を信号で表すけん」とか言ってるあおいたんが怒ったところを私見ちゃったんですよ。いつもはあおいたんはなつのこと「なったん」って呼ぶんですね。「なったん、なったん」って言ってくれるんですけど、なつが朝の寝起きがまぁ悪いんですよね、私は寝起きが。で、東京行って一緒に寝た時に「なつ!」って怒るんですよ、私が起きなかったら。「起きても起こさんよ!」って言って、あおいが怒ってるんで、あー、あおいが怒ってると思って。そんな怖くはないんですけど、かわいくて。あおいがそんなかわいい姿を見れるのが嬉しいので、たぶん見たことないと思うんです、ほかのメンバーが。だからあおいたん、今いないんですけど、これからそんな姿を見せるのは私だけにして欲しいなと。さっしーに見せたら絶対食べられちゃうので絶対見せないで欲しいなと思いました。絶対あげません」

多田愛佳「埼玉県から来ました、らぶたんこと多田愛佳です」

「私はあおいに普段から愛佳って呼ばせてるんです。萌え~」客w

「みなさんにちょっと、メンバーにお願いを言う前に、もうちょっと反応をお願いしていいですか?」
指原莉乃「お疲れモード」
多田愛佳「不景気なのはわかるけど」客w

「不景気にね、どんどん食い込んで行くとね、自分の身もどんどん不景気になっていっちゃうんだからさ、もっとドカンとさ、爆発してよ」
指原莉乃「みなさん盛り上がって欲しいですよね、もっと」
多田愛佳「ほんとですよ。。ホラ、もうそうやって」客w
指原莉乃「今の感じも照れてきてんだからちゃんとやってよ、よろしく、頼んだよ」
多田愛佳「メンバーにお願いしたいのは私も田中なんですけど、泊まりに来て欲しいんです」
田中菜津美「あっ、行く♪」客w
多田愛佳「早く来て」
田中菜津美「なんかみんな今日悪いことしか言われてないからさ、ひょろひょろとかさ」客、軽くw
指原莉乃「ひょろひょろとは言ってないよ」
田中菜津美「てろてろ? てろてろ事件とかそういうことしか言われてないから」
多田愛佳「やっぱ怖いんですよ。なので早く田中に泊まりに来て欲しいなと思います。早く来てね」
田中菜津美「はーい」
多田愛佳「では今日はよろしくお願いします」

田中菜津美「福岡県出身、なつみかんこと田中菜津美です」

「私はですね、今みたいにコールでボスって言ってくれる方がすごい増えて、最近メンバーとかもボスって呼んでくれるんですけど、たまにですよ、たまに間違えてブスって聞こえる時があるんです」客w

「それはメンバーに言った時があって。「今ブスって言った?」って言ったら「ボスって言った」って言い出して。なんかちょっとそれが広まっちゃって、絶対1人はブスって言ってる人がいるんですよ」客w

「ほんとになんか曲踊ってる時とかにも、ボスみたいなこと声かけてくれるメンバーいるんですけど、絶対1人はブスって言ってるんです」客、軽くw

「だから、もうボスって言って欲しい。ブスならボスって言って欲しい」
指原莉乃「わかった、気をつけます」
田中菜津美「絶対さっしーはブスって言ってるんです」客w

「私は知ってます。もう口が「ブ」です、ブ」客、軽くw
指原莉乃「ボ! ボス」
田中菜津美「ファンのみなさんもですね、ブスって言わないように気をつけてください」

# 2列目メンバー捌ける


【3列目 下手側から】
森保まどか「あなたの心を惑わせたい、博多のミステリアスガール、15歳のまどかこと森保まどかです」

「私は村重杏奈ちゃんにお願いなんですけど。なんか、この間、咲良と村重、仲いいんですけど、咲良と村重がなんかケンカしたみたいで。ちょっと子供のケンカしてたんですよ」
村重杏奈「違う」
森保まどか「違うくない。ケンカしてて、それでなんか、いきなり私の部屋に着て、「今日泊まっていい?」って言われたんですよ。それでなんか、「さくらたんの2軍なんだね」って言ったんですよ。そしたら「うん」って言われたんで」
村重杏奈「違う違う違う。あの、さくらたんと寝ようと思ったら、一緒にいつも寝てるんだけど、ホテルで。最近ブラウニーくんが増えたじゃないですか」客w

「三兄弟みたいな。いるじゃん。それがいるからベッドとかいっぱいになるから大丈夫?って言われたの、村重。そんなブラウニーくんにも負けるのか、村重はと思って、で、まどかの部屋行った」
森保まどか「私もきのこがいるから大丈夫です」客、軽くw

今田美奈「福岡を盛り上げるのは? いまだー! ありがとうございます。16歳のみなぞうこと今田美奈です」

「私がお願いしたいのは私も村重なんですけど。トイレにいっつもついてきてって言うんですよ。だからそろそろやめて欲しいなと思って」
村重杏奈「もうー」客、軽くw
今田美奈「1人で行けないのかな?」
村重杏奈「うん、行けない」客、軽くw
今田美奈「ほんとに、ほとんどたぶん半分以上が私がついて行ってる気がする」
村重杏奈「でもついてきてくれるじゃん。嬉しいよ、すごく」
今田美奈「美奈は嬉しくないんでやめて欲しいなと思います」

村重杏奈「フスィェミ プリヴィェトゥ ヤー ヴァス オーチン オーチン リュブリュー。ロシアとのハーフのあーにゃこと村重杏奈です」

「私がお願いしたいのは谷真理佳なんですけども。キャラを取るのはすごくやめて欲しいです」客、軽くw

中西智代梨「朝からすき焼き~ 大丈夫! スタミナ満点! 福岡県出身、18歳、ちょりこと中西智代梨です」

「私のお願いはですね、私5月12日に18歳になったんですけども、その時にやっぱメンバーからプレゼントをもらうんですけども、まだもらってないメンバーがいるので、そのメンバーにちょっとお願いなんですけども。もらったメンバーからはですね、すごくありがたいんですけども、ほとんどのもらったものがですね、小顔グッズ」客w

「まぁ、小顔になって欲しいという気持ちはすごくわかるんですけども、多過ぎて、どれから手をつけていいかわかんなくなっちゃうので、ちょっとこれからプレゼントあげようかなっていう予定の方がいらしたら、ちょっともうすぐ夏じゃないですか。夏と言ったらやっぱビキニ? だからちょっとビキニをプレゼントして欲しいなと思います」
村重杏奈「ダイエットがんばんなきゃ、そしたら」
中西智代梨「じゃ~、痩せます」客w

下野由貴「意地悪なんてしないもん、みんなにあま~い (しなもん!) 福岡県出身、15歳のしなもんこと下野由貴です」

「私はメンバーのみんなにお願いがあるんですけど、今日もですね、楽屋に入って、普通におはよーって入って、メイクしようと思って、座って、しばらくしてから「あれ?いたの?」って、ほとんどの人から言われるんですよ。だから、そろそろ私の存在にも気づいて欲しいなと、そして最近気にし過ぎてちょっと、香水とかも付けてるんで、ちょっとちゃんと気づいて欲しいなと思います」
村重杏奈「付けてたの?」
下野由貴「付けてたよ。それも気づいてないの? じゃ~もっと、今日は存在感出せるようにがんばります」

「HKT48チームH「博多レジェンド」公演、以上のメンバーでお送りします。ちなみにですね、今日初めて来てくださったという方いますか?」客、反応

「意外と多いですね。(煽り) HKT48 伝説の幕開けです!」

# 3列目メンバー捌ける


◆M05.ガラスの I LOVE YOU (宮脇咲良・植木南央・本村碧唯・兒玉遥)
◆M06.制服レジスタンス (熊沢世莉奈・指原莉乃・田中菜津美)
◆M07.ハート型ウイルス (穴井千尋・多田愛佳・若田部遥) ※マイク出し:宮脇咲良・植木南央・兒玉遥
◆M08.てもでもの涙 (松岡菜摘・森保まどか)
◆M09.天国野郎 (村重杏奈(ニッカポッカ)・今田美奈(コックさん)・中西智代梨(メイド)・下野由貴(セーラー服))
(BD:本村碧唯(ランドセル)・田中菜津美(学ラン)・植木南央(ガソリンスタンド)・穴井千尋(ナース)・熊沢世莉奈(画家)・若田部遥(巫女))

下野由貴「みなさん、なんと私、冠番組を持つことになりました! イェー。私の冠番組なんて、視聴率絶対いいに決まってる。みなさん見てくれますよね? こんな私は?」
みんなで「天国野郎!」


■MC
今田美奈・中西智代梨・村重杏奈・下野由貴

下野由貴「先日5月12日は母の日だったじゃないですか」
中西智代梨「私の誕生日でもあったよね。忘れないで、そこ」
下野由貴「母の日だったということで、メンバーみんなが何をプレゼントしたのか聞いてみようかなと思います」

中西智代梨「私はお母さんにですね、前もって「何が欲しい?」って訊いたんですけども、お母さんもたぶんスカートが穿きたくなったんでしょうね。ちょっとダイエットがしたいと言い出して。だからちょっと今流行のカーヴィーダンス。知ってますよね?きっと。有名な先生が、なんかしながらとか、すごい簡単な。中の筋肉を鍛えるみたいな」
村重杏奈「でもそれはちよたんに必要なんじゃないかな?」客、軽くw
中西智代梨「そんな言わないで」
今田美奈「どんなやつなの?」
中西智代梨「お母さんにあげたとしても、家にあるから一石二鳥やん」
下野由貴「一緒にできるしね」
中西智代梨「そうそうそう。今日の朝もさっそくお母さんしてて」
村重杏奈「あっ、作ってくれたの?」
中西智代梨「そう。すごい嬉しかった」
下野由貴「どんな動き?」
中西智代梨「私もね、少ししか見てないんだけど.なんかね、骨盤をやってて。ワン・ツー・スリーみたいな(腰を動かす)」客、軽くw
下野由貴「そんなのあるの?」
中西智代梨「そう。そういうのをして、すごいなんか」
今田美奈「インナーマッスルを鍛えるんだ」
中西智代梨「そうそうそう。よく見てなかったけど」
今田美奈「智代梨も一緒にやればいい」
中西智代梨「そう。やってみようと思って」
下野由貴「ビキニ着て」
中西智代梨「ビキニ着たいからね」
下野由貴「がんばってね」
中西智代梨「がんばろうと思う、一緒に」

今田美奈「私はお母さんに私も前もって訊いてたんですけど、お母さんが足の裏が歳のせいかカサカサらしく、足のパックみたいなのあるじゃないですか、靴下で、30分間くらい付けたらツルッツル、スベッスベになるやつがあるらしいんですよ。1枚1700円するんですよ。それを買ってあげました」
下野由貴「奮発したね」
今田美奈「そう、がんばった。欲しいって言ってたから、いつもお世話になってるからね」
下野由貴「絶対喜んでくれたでしょ?」
今田美奈「喜んでくれた。高いのにごめんね、とか言われた」
下野由貴「優しいね」
村重杏奈「いいお母さんやな」
今田美奈「いいお母さん? 美奈は?」
村重杏奈「あんたお母さんなの?」客、軽くw
今田美奈「違う」
中西智代梨「何を言ってるの」
下野由貴「喜んでくれて。みなぞうも偉いね」
今田美奈「ありがとう」

下野由貴「村重って、あげてないでしょ」
今田美奈「村重あげてなさそう」
村重杏奈「でもね、あげたんだよね。あのね、ママと、母の日の1週間前ぐらいに一緒にお買い物行って、ママがかわいいって言ったものを買ってきた」
下野由貴「何? 物は」
村重杏奈「お洋服と靴?」
中西智代梨「それけっこうするんじゃないの?」
村重杏奈「給料3ヶ月分」
中西智代梨「わかり難い。みんなわかんないから」
下野由貴「具体的に何円?」
村重杏奈「そんな言えないよ」
下野由貴「でもそんぐらいがんばったってことね。すごいじゃん。めっちゃ喜んでくれた?」
村重杏奈「喜んでくれたよ」
今田美奈「すごい。カーヴィーダンスと差があり過ぎて」客、軽くw
中西智代梨「そんなことないよ。お母さんきっと今のうちこんなことを」客、軽くw
下野由貴「がんばってるかもね」

「お時間もお時間だしそろそろ締めようかなと」
村重杏奈「しなもんは?」
中西智代梨「さっき村重はしてないんじゃない?って言ってたから、ちょっと怪しいと思ってたんだけど。やってるでしょ。しなもんはみんなに優しいとか言ってるから」
村重杏奈「そうだよ」
下野由貴「大変言い辛いんですが、あげてません」客、反応
メンバーたち「えー?」
中西智代梨「けっこう過ぎてるし」
下野由貴「そうなんですよ」
村重杏奈「ありえへん」
下野由貴「でもやっぱり母の日と智代梨の誕生日が被ってたじゃん。その分ね・・・」
中西智代梨「いやいや、いい訳してんじゃないよ」客、軽くw
村重杏奈「智代梨に何あげたの?」
下野由貴「小顔のやつ」客w
中西智代梨「口に入れて・・・」
下野由貴「ポコポコするやつでしょ?」
中西智代梨「ちなみにしなもんも愛用中」
下野由貴「そう、愛用中だから、一緒にがんばろうっていう。この中にも、みなさんの中にも母の日まだあげてないよという方いらっしゃいますか?」
中西智代梨「あっ、いらっしゃる」
下野由貴「下野と同じ方が何人かいらっしゃいますね。そんな方もたぶん遅くはないと思うんで、今からでもお母さんに感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか」

中西智代梨「HKT48「博多レジェンド」公演まだまだ続きます。次の曲はとても青春を感じるようなの曲です。どうぞ!」


◆M10.制服のバンビ (兒玉遥・指原莉乃・宮脇咲良)
◆M11.遠距離ポスター (本村碧唯・多田愛佳・若田部遥・穴井千尋・松岡菜摘・森保まどか・村重杏奈)
◆M12.Two years later
◆M13.回遊魚のキャパシティ
◆M14.シャムネコ
◆M15.大声ダイヤモンド


■MC
◆前半:多田愛佳・穴井千尋・松岡菜摘・兒玉遥・中西智代梨・熊沢世莉奈・植木南央・下野由貴

穴井千尋「前半MCは意外な一面を知ってもらおうということで、こういう物を用意しました」
松岡菜摘「愛ちゃんがいい顔してる」
多田愛佳 → ボックスを抱える
穴井千尋「この中にはメンバー自分で意外な、自分しか知らないようなことを書いた紙が入ってるので、それを引いて、発表していこうかなと。誰が当たるかわかんないですけど」

「最初1枚引きたいと思います。じゃん。今はニックネームせりーぬだけど、せりーぬにする前はくまたんにするつもりだった(ハート)」
メンバーたち「かわいい!」
多田愛佳「誰?って言わなくてもわかるね」
兒玉遥「これはせりーぬですか?」
熊沢世莉奈「はい。そうです、私です。熊沢って珍しい名字じゃないですか。だから熊っていう印象がちょっと残るかなと思って、最初「くまたん」」
にしようと思ったんですけど、やっぱりちょっとね、キャッチフレーズも「オシャレ番長になりたい」って言ってるから、ちょっとニックネームもオシャレにしたいなと思って、下の「せり」を取って、せりーぬって付けました」
穴井千尋「知らなかった」
熊沢世莉奈「恥ずかしい」
穴井千尋「せりーぬでもね、全然かわいいよね」
熊沢世莉奈「褒めてもなんも出ないから」客w

穴井千尋「次いきましょう(紙を引く) 私のおじいちゃんは欽ちゃんと蛭子さんにソックリあっは~んって書いてる」客、軽くw
メンバーたち「誰?」
植木南央 → 挙手
松岡菜摘「南央、何が言いたいの?」
穴井千尋「南央のことじゃないじゃん」
植木南央「てへぺろりん♪」客w
メンバーたち「えー?」
松岡菜摘「今のは許されんよ」
植木南央「自分の暴露って言われてね、おじいちゃんがほんとビックリするぐらい欽ちゃんと蛭子ちゃんに」
メンバーたち「蛭子ちゃん?」客w
植木南央「欽ちゃんさんと蛭子さんにソックリで。喋り方とかも蛭子さんみたいでですね」
松岡菜摘「でもその情報誰も得せんよ」客、軽くw
兒玉遥「へーになっちゃう」
穴井千尋「でも初めて知りました、これ」
下野由貴「会ってみたい。優しそうなおじいちゃんだね」
植木南央「そう。じゃ~、次いこう」
松岡菜摘「南央さすがだね」

穴井千尋「(紙を引く) つい先日、1年前に賞味期限の切れたもつ煮込みを食べてしまった」
メンバーたち「えー?」
中西智代梨「怖い」
多田愛佳「なつ?」
松岡菜摘「これね、ほんとに私が一番ビックリだよ。これ話すと長くなるんですけど、冷蔵庫の中にレトルトのご飯に乗せたらもつ煮込み丼になるやつが冷蔵庫に入ってて。で、お腹空いたし食べたいなと思って。日付見たら昨日までって書いてあったんですよ、食べた日の前の日だったから、1年ぐらいだったらいけるかと思って、食べたら全然味美味しくて。その日お仕事行って、お仕事終わって、全然余裕だったんですよ。帰ったらお父さんが「あれ去年のだよ」って言って」
メンバーたち「やばい」
松岡菜摘「今24年?」
メンバーたち「25年」
松岡菜摘「25年か。年越した感覚が無いのか、今年だと思ってて、24が。カレンダーが24年度だったの、私の家の」
メンバーたち → 反応
松岡菜摘「カレンダーじゃなくてゴミ出し表みたいなやつが24年度だったんですよ。でもね、ビックリするぐらい私のお腹強いの。今日もし途中でいなくなったら今キタと思ってください」
中西智代梨「やだー」
松岡菜摘「全然平気だった」
多田愛佳「賞味期限は味が変わっちゃう」
メンバーたち「消費期限が危ないんだ」
多田愛佳「食べちゃダメ」
下野由貴「でもさすがに1年前はダメ」
多田愛佳「なんも無くて良かったね」
穴井千尋「ちゃんと気をつけて。冷蔵庫も片付けて」
松岡菜摘「でも2日来ないからですよだろう」

穴井千尋「(紙を引く) 顔が小さくなりたーい。あと笑い欲しい」
中西智代梨「誰?」
メンバーたち「誰だろうね」
下野由貴「誰って言わなくてもわかるだろ? ねぇ、ちよたん」
中西智代梨「私ですよ」
兒玉遥「みんなわかってたから」
中西智代梨「暴露って知らなくて、お願い書いちゃった」客、軽くw
松岡菜摘「また叶えられないお願い書いたね」客、軽くw
中西智代梨「お願いだと思って、慌ててバーって書いたのがそれになっちゃって。暴露か」
多田愛佳「昨日話したじゃん」
中西智代梨「お願いだと思って」
下野由貴「叶いませんよ」
中西智代梨「叶いませんか。でもいろいろね、誕生日グッズでもらったからそれをがんばればね、叶うと思うから」
穴井千尋「小顔ローラーとか」
中西智代梨「そうそうそう、いろいろもらったから」
松岡菜摘「みんなそんなのあげたんだね」

穴井千尋「じゃ~、次最後 (紙を引く) 牛丼屋に夜な夜な行く」
メンバーたち「えっ?」
中西智代梨「いけないこれは。めっちゃ太るやつじゃない?」
多田愛佳「はい」
メンバーたち「えー!?」「愛ちゃん」
多田愛佳「やっぱ1人暮らしを始めて、料理をするのがめんどくさくなっちゃった時があったんですよ。なので、やっぱり引越しの条件としては、そういう 牛丼屋さんの隣に住むっていうのが」客w

「第一条件なので」
下野由貴「物件探す時、それ目当てで探してたの?」
多田愛佳「そうそうそう。コンビニよりも牛丼屋」客、軽くw

「やっぱあったかい物食べたいんで」
松岡菜摘「愛ちゃん、一緒に1年過ぎたやつ食べようよ」
多田愛佳「いや、それは勘弁して欲しい」
松岡菜摘「夜行くんですか?」
多田愛佳「はい。やっぱお仕事が終わるのは夜なんで」
穴井千尋「そっかそっか」
多田愛佳「だから最近は控えてるんですけど」

穴井千尋「みなさん、私たちのビックリする一面少し知れたんじゃないでしょうか? それでは次は後半組です」

# 「イェー」後半組入場 / メンバーチェンジ

◆後半:宮脇咲良・今田美奈・若田部遥・田中菜津美・森保まどか・指原莉乃・本村碧唯・村重杏奈

田中菜津美「今回のお題はですね、近況報告をしたいと思います。最近あったことなら何でもいいです」

若田部遥「私はですね、最近学校の友達がよく言ってくるんですけど、さっしーが好きらしいんですよ、みんな」
指原莉乃「へー、ありがとう」
若田部遥「なんかヤだ」客w
指原莉乃「いいでしょ。でもやっぱ若者だからAKB好きな人も多いんじゃない? AKBグループで」
田中菜津美「なんでさっしーなんだろうね」
指原莉乃「いいでしょう」客w
田中菜津美「ほらやっぱさ、麻友さんとかさ、いるから」
指原莉乃「でもやっぱり学生だから、みんなはさ、同じクラスにAKBのこと好きな人いるわけじゃん。天国じゃないですか?よく考えたら。自分に置き換えて考えてみたらさ、学校にHKTいるんだよ。すごくない?」
村重杏奈「なんでなのに村重、学校で全無視されてるんだけど」客w
指原莉乃「あんま言いなさんな、無視されてることは。だってガチ無視でしょ?」
村重杏奈「はい」客w
指原莉乃「じゃ~、言わないほうがいいよ」
若田部遥「大丈夫。私の学校では村重も人気だから」
村重杏奈「ほんと?」
若田部遥「ほんと」
指原莉乃「転校すれば?」客w
若田部遥「村重とさっしーと真理佳とかちょりとか美桜ちゃんとか」
指原莉乃「そこにきて美桜? その中で美桜?」
若田部遥「やっぱみんな目立つものや新しいものが好きなんだなと思って」
指原莉乃「たしかに、美桜ちゃんとかね」
若田部遥「人って残酷だな、みたいな」
田中菜津美「田中のことも宣伝しといて」
若田部遥「OK。この前言ったら誰?って言われた。ほら、みかんがんばらな」
田中菜津美「知名度が無さ過ぎて」
指原莉乃「大丈夫だよ。うちのお母さんは好きだよ」客w
田中菜津美「私けっこう親の年代にウケるタイプなんですよ」
指原莉乃「ズバズバサバサバしてるからね」
若田部遥「うちの親も好きだよ、田中」

本村碧唯「あおいは最近ちょっと気になることができたんですけど。言っていい? あの、川に立ってる鳥いるじゃないですか。あの鳥って上から飛んでくるじゃないですか。もし川が深かったらどうするんだろうと思って。わかりますか? 入ったら深い深い深いって」
指原莉乃「あおいちゃんだったらそのまま沈んで行くけど、深い深い深い(↓)深い深い(↑)になるから、鳥は」
田中菜津美「飛べるから」
指原莉乃「そうだよ。解決した?」
本村碧唯「した」
指原莉乃「OK」客w

「ありがとう。センキュー」
田中菜津美「こういうのもいいよね」
指原莉乃「身近な疑問もOK」

今田美奈「私は最近すごい気になってることなんですけど、お母さんと言ってたんですけど、なつみかん絶対美人になるよねっていう話をしてて」
指原莉乃「美人だよ、今も」
今田美奈「今も美人なんですけど、まだ、さっしーぐらいになったら、すごい美人になりそうな気がして」
指原莉乃「たしかに、キレイな顔してるもん」
村重杏奈「たぶんHKTのみんなレベル高過ぎなんじゃない?」客、軽くw
指原莉乃「待って。どういうこと? それは今の段階で」
村重杏奈「だから、まどかの隣とかに行ったら・・・」
指原莉乃「フォローできない系の話するのやめて」客w
田中菜津美「さっき村重、シャムネコっていう曲の時にこいつ思いっきり「ブス!」って言いましたからね」客w
メンバーたち「ダメだよ」「たまによ、たまに」
村重杏奈「ボ!って言ったの、ボ」
田中菜津美「ボじゃない。ブでした」
本村碧唯「聞こえた」
指原莉乃「そんな大きい声で」
本村碧唯「大きい声だった」
村重杏奈「えっ? ほんとに?」
本村碧唯「ほんとに」
指原莉乃「ちっちゃい声で言いましょうね」客w

宮脇咲良「あおいと、イチゴ バナナ アーポー(アップル)がしたいです」
本村碧唯「やったねー」
指原莉乃「アボガドじゃね~し?」
宮脇咲良「そうです」
田中菜津美「いいじゃん、そのメンバー」
指原莉乃「なんかさ、最近よくやるよね、シャッフル。コンサートとかで。この間もやってたよね」
宮脇咲良「かわいかったから」
指原莉乃「やんなよ。楽屋でやんな」客、軽くw

「見てあげる見てあげる、応援する」
宮脇咲良「大きな舞台でしたい」客、軽くw
指原莉乃「大きな舞台でしたいのね。いつかね」
田中菜津美「でもいいメンバーが。どっちもかわいい。そういうことじゃなくて」
指原莉乃「いや、おかしいだろ。本来「アボガドじゃね~し?」って比べるやつじゃん、みんなと比べて。だからどっちかがちょっと・・・。谷とかじゃなきゃダメだよ」
田中菜津美「谷と咲良みたいな」
指原莉乃「そう、谷と咲良か谷とあおいか」
田中菜津美「アボカドが必要なんですよ」
指原莉乃「そうそう、だからちょりと谷じゃダメなわけよ。。」客、軽くw

「アボカド同士みたいになっちゃうから。成立しないから。まぁまぁまぁ、いつか大きいコンサートがまずないとね」
宮脇咲良「さっしーと麻友さんがした時はどっちがアボカドなんですか?」
指原莉乃「麻友麻友。麻友がアボカド側」客、反応&えー
メンバーたち「そうなんだ」
指原莉乃「そういうこと」
宮脇咲良「さっしーはイチゴとか」
指原莉乃「バナナとかアッポー(アップル)のほう」
メンバーたち → w
田中菜津美「絶対違う」
宮脇咲良「そうなんだね」
指原莉乃「そうそう」

森保まどか「私は最近本を読み終えました」
指原莉乃「オシャレだな。読んでたよね、何だっけ?」
森保まどか「痺れる」
メンバーたち「痺れる?」
指原莉乃「持ってたっけ? TDCの時」
若田部遥「なんやっけ。あの、まほかるさん」
森保まどか「そう、沼田まほかるさん」
若田部遥「おもしろいよね」
指原莉乃「哲学的だね」
本村碧唯「どんな話?」
森保まどか「短編集なんだけど、ミステリーだからたぶんあおいちゃんはわからないかな」客w
村重杏奈「村重も読んでるよ、今」
指原莉乃「読むの? 本とか」
村重杏奈「さっき読んでたじゃないですか」
指原莉乃「あー、あっちゃんの映画のやつでしょ? クロユリ団地?」
村重杏奈「クロユリ団地」
指原莉乃「あおいは何の本読んでるの?最近」
本村碧唯「私、マンガ読んでます」客、軽くw

「少女マンガ読んでます」

田中菜津美「ということでですね、近況報告について話していったんですけど、ぜひですね、咲良と智代梨のイチゴとアボカド、そしてあおいと谷のイチゴとアボカド」
本村碧唯「アボガドじゃね~し?」
指原莉乃「何の歌うたってるの?」客、軽くw
田中菜津美「イチゴとアボカドという存在の「アボガドじゃね~し?」をぜひ見れるように、大きな舞台に立てるようにこれからも私たちがんばっていきたいと思っています」

村重杏奈「私はこれからもメンバーと一緒に未来に歩いて・・・未来に一緒に歩いていきたいと思います。それでは聴いてください。未来の扉」


◆M16.未来の扉


# 曲終了後、メンバーたち「ありがとうございました」手を振りながら捌ける


■アンコール


◆M17.会いたかった ※ショートバージョン(サビのみ)


宮脇咲良「アンコールありがとうございます」
みんなで「ありがとうございます」客、拍手

宮脇咲良「みなさん、まだまだ盛り上がっていただけますか?」客、反応

「ありがとうございます。続いてはHKT48のオリジナル曲を2曲続けて聴いてください」

兒玉遥「それではこの曲からです。聴いてください。お願いヴァレンティヌ」


◆M18.お願いヴァレンティヌ
◆M19.スキ!スキ!スキップ!


宮脇咲良「お願いヴァレンティヌ・スキ!スキ!スキップ! 2曲続けて聴いていただきました」

穴井千尋「それでは、次に聴いていただく曲は私たちAKB48グループが私たちにできること、子供たちを笑顔にすること、そして2013年も被災地への支援活動を続けて行きますという想いが込められています。この曲をたくさんの方に歌っていただくことで、気持ちを繋げて世界が1つになるという願いも込められています。知っている方はぜひ一緒に歌ってみてください」

「聴いてください。掌が語ること」


◆M20.掌が語ること


穴井千尋「掌が語ることを聴いていただきました」

本村碧唯「それでは次が本当に最後の曲になります。今日はみなさんと一緒に楽しい時間を過ごすことができて、本当に嬉しかったです。私たちはこれからもみなさんがこの公演を見て、笑顔になって、明日もがんばるぞー!と思ってもらえるような公演を作っていきたいと思います。それではみなさん最後まで盛り上がっていただけますか?」客、イェー!&拍手

「ありがとうございます。それでは最後の曲聴いてください。白いシャツ」


◆M21.白いシャツ


兒玉遥「本日はご来場いただきまして、ありがとうございました」
みんなで「ありがとうございました」客、拍手

# 松岡菜摘 選抜総選挙アピールコメント上映案内

「この映像はですね、YouTubeのAKB48 Official Channel!でも見ることができますので、みなさんそっちのほうもぜひチェックしてください」

# 兒玉遥 ハイタッチ案内

「それでは最後のご挨拶をしましょう」

# 手繋ぎ挨拶 / 兒玉遥の「せ~の、せ~の」の掛け声に合わせ、バック前進「ありがとうございました」お辞儀(客、拍手)

# メンバーたち手を振りながら捌ける (BGM:スキ!スキ!スキップ!)

指原莉乃「後ろのほうみなさんも、立ち見のみなさんもありがとうございました。またね!」

村重杏奈「めんたいこ!」

客「19日がんばってね!」
指原莉乃「えっ?」
客「19日がんばって」
指原莉乃「あっ、わかった、ありがとうございます」客、軽くw

# 公演終了


■AKB48 32ndシングル選抜総選挙アピールコメント
・HKT48チームH 宮脇咲良
・HKT48チームH 村重杏奈
・HKT48研究生 田中優香

■ハイタッチお見送り (ロビーにて)
※指原莉乃はスケジュールの都合により不参加


■率直な感想 (私見)
宮脇咲良さんがいつも以上に素晴らしかった。
自己紹介MC、キャッチフレーズする前に、鹿児島の放送局さんが来てるので「少し大きめに」お願いしますとお客さんにお願い(笑) いつも以上に気合が入っていたように感じたのはそのためだったのかと。公演前に物販コーナーを撮影してたり、抽選入場を撮影していたカメラがあったけど、それは鹿児島の局だったのかなと。それにしても「少し大きめに」とか、初めて聞いた。さすが咲良さん。できる子です。

他に、今日良かったメンバーは熊沢世莉奈さん。
博多レジェンドが始まってから、ちょっと影が薄くなってしまったように感じていたけれども、今日の熊沢さんはとても輝いていた。特にダンスナンバーでは。

目についたメンバーはその2名だけで、今日はちょっとお疲れ気味かなと感じるメンバーが多かった。HaKaTa百貨店収録した後の公演に、なんとなく似ていた。公演するのが精一杯で、余裕が無いように感じたメンバーが多かった。

コンサートなどは別として、博多の劇場でフルメンが揃うと公演のクオリティが下がってしまうという矛盾。

しかし、オリメンに流すような子はいないので、単にスケジュール的な問題なのかなと。ますます忙しくなってきたチームHメンバーが全員揃ったのには、やっぱり何かしら理由があったのかなと。収録とか撮影とか。忙しい中、メンバーたちよくやってるといったほうがいいのかも。

指原支配人様もだいぶお疲れ気味だった。しかし、本村碧唯さんへサシハラスメントする時だけは妙にイキイキしていた。そういやTDCホールの時も、そして今日もM2「君のことが好きやけん」のサビで本村さんにチョッカイ出していたが、最近の恒例だったりするのだろうか。ご愁傷様です・・・。

以上


HKT48 LIVE!! ON DEMAND
5月16日(木) チームH「博多レジェンド」公演

公演後の感想 → 穴井千尋&宮脇咲良

HKT48 LIVE!! ON DEMAND

[ 配信中の公演一覧 ]

◆DMMメンバー別プロフィール&配信中公演一覧
穴井千尋
植木南央
多田愛佳
熊沢世莉奈
兒玉遥
指原莉乃
下野由貴
田中菜津美
中西智代梨
松岡菜摘
宮脇咲良
村重杏奈
本村碧唯
森保まどか
若田部遥





カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

グループ別トピックス
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

生誕祭レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

卒業公演レポート
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

誕生日
AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 NGT48 STU48

2021年カレンダー

11月14日発売

北原里英 カレンダー 2021

10月17日発売

市川美織 カレンダー 2021

10月17日発売

多田愛佳 カレンダー 2021

11月21日発売
平嶋夏海 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

11月7日発売

柴田阿弥 カレンダー 2021

11月7日発売

後藤楽々 カレンダー 2021

10月17日発売
江藤彩也香 カレンダー 2021
※サンプル画像はリンク先をご覧ください

LIVE!! ON DEMAND

REVIVAL!! ON DEMAND

楽天トラベル

RSSフィード

月別アーカイブ